×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


伊吹マヤ・・・


伊吹マヤ・・・



「新世紀エヴァンゲリオン」より伊吹マヤです。
多分あの作品では数少ないまともなキャラです。
この絵を見た殆どの方は「服の柄の烈って何だあ?」と思ったことでしょう。
これは特撮のコーナーにもある「宇宙刑事ギャバン」の主人公、一条寺烈の「烈」です。
何でこんなこと書いたのかって・・・以前友人と「ときメモ2」の
赤井ほむらが着ている「裸」と書いている服が欲しいと冗談で言ってたのですが、
その流れで「烈」と書かれた服が欲しいと言う話になりまして・・・こうなりました。
ひょっとすると「烈」が無い方が完成度は上がったのかもしれませんが、
まあいいでしょう。この絵も今見ると修正したいところが沢山あります。
服部分はまあいいのですが、マヤ本人はまだフォトショップに慣れてない頃のものなので、
塗りが甘いです。背景も手抜きですね。
確か服は2タイプ塗り方を変えて描きましたが、
もう一方が上手くいかなかったので、このタイプを出しました。
最後になりますが、俺はこのエヴァと言う作品、TV放送分はまあ許せたのですが、
劇場版の最終回を見て一発で嫌いになりました。
全然意味が分かりませんでした。ただの自己満足にしか見えなかった。
レギュラー陣含め無意味に人を沢山殺すし・・・
友達みんなでヘコんで帰った記憶があります。




BACK HOME