×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年05月


05月29日
○仮面ライダー響鬼○
先週感想を書かなかったので、それもまとめて。

久々にイブキ活躍の話。前編のアクションシーンはカッコ良かった。
ライダーキックみたいなのも使ってたし。一応銃撃ライダーのハズなのに、
格闘戦じゃ威吹鬼が一番殺陣が映えてる気がするわ。
でも肝心も音撃は相変わらず今イチだな・・・。
「パプーーーーーーーーーーーー!!」じゃくて、ちゃんと“楽器”として使えって。
その辺はもう来週の轟鬼に期待するしかないのかな。

主人公の響鬼は今回4週振りに登場。
まあこの世界においての響鬼は単なる鬼の一人でしかないから、
いてもいなくても代わりはいくらでもいるしな・・・。
早く響鬼にも「こいつが主人公じゃなきゃいかん!」ってものを持たせて欲しい。

あと今回敵が初めて市街地に出て来たのって結局大して意味無かったな。
昨日のネクサスで、初めてビーストが街を襲った時はドキドキしたけど、
こっちはストーリー的にも何も無かったから、特に変化無し。
まあ威吹鬼がオフに関わらず頑張ったからっつーことで。
でも街に敵が来ると言う超緊急事態に、オフも何も無いよな・・・。
むしろ関東の鬼全員出動してもいい位のことだし。

今日の威吹鬼は丸腰の状態でも、これ以上被害者を出さない為にと
ちゃんとヒーローらしいところを見せたよな・・・。
前の轟鬼誕生編を除けば、この作品の中では珍しく“熱さ”を感じさせるシーンだった。
響鬼は“大人”のキャラらしいから、あえてこう言うのはさせないんだろうけど、
彼にもこう言うところが欲しいかなあ、何か今イチ感情移入しづらいんで。
しかも街に敵が出たと言う緊急事態に、ヘラヘラみどりさんとカップル談義に花を咲かせてるし。
同じ状況なら、他の平成ライダーの主人公達はこんなことせんよ。

最後にお決まり明日夢パートの文句。
後編はバイトしてただけだから、別にどうと言うこともなかったけど、
先週のあきら、もっちーとの絡みはね・・・ヘタなギャルゲーじゃん。
二人に肩叩かれるところなんか、エロ本マンガのノリだ。
あの二人がカワイイのはいいけど、明日夢がモテるに値するキャラじゃないから、
全然感情移入出来ないわ。マジでもっちーは明日夢のどこがいいの?
全話見ても彼の良さが全く分からん。


05月28日
○ウルトラマンネクサス○
今日は番組初の市街戦、遠山景織子登場、
ネクストのお宝映像&石掘隊員大活躍、ついでに憐と瑞生の恋等
見所が目白押し。完全に時間を忘れて夢中になってた。

番組放送はじまって8ヶ月、ようやく街の中にウルトラマンとビーストが現れた。
ウルトラマン見てて、街中に怪獣が出て来ると言う当たり前のシーンで、
こんなにドキドキしたのって初めてだ。
ネクサスが一般人を助けてからの流れは本気で鳥肌が立った。
やっぱ人々と特撮キャラのファーストコンタクトシーンは
興奮するものだ、正確にはファーストじゃないんだけど。
来週はジュネッスブルーやナイトレイダーが本格的に戦うだろうけど、
今までに無い映像になるだろうから、楽しみだ。

そんで今まで空気キャラとしての地位を磐石なものにしてきた
石掘隊員が主役の孤門を押し退ける大活躍&セリフ量!!
本部にハッキングしてネクストVSザ・ワンのお宝映像を
ハッキングしやがった。「俺を誰だと思ってる!?」って・・・誰だよ(笑)。

それにしてもTLTの連中はこの時の記憶まで消してたんだなあ。
次回予告で遠山が「ビーストは人間の恐怖心を餌にする」とか
言ってたから、それを防ぐ為にMPを作ったってことなんだろうね。
この劇場版とのリンク、更に今までの謎の伏線の回収と、
段々物語が一つに収束してきてきた。
まあ残り1ヶ月しかないから、当然と言えば当然なんだけど。

もし打ち切りが無かったら、この映像が流れる前後に『ULTRAMAN』の
DVDを発売するハズだったんだろうなあ。
これ見たらスゲーDVD欲しくなったもん、ホント勿体無い・・・。

最後に憐と瑞生、やっぱお互いのこと好きだったんだね。
あからさまにヤキモチを焼く瑞生が可愛かった。
マジで仕事してんのか、ストーカーしてんのか分かんなくなってたし(笑)。
んで憐もやっぱ瑞生がドジっ子でこと気付いてたんだな(笑)。
そして管理官の娘の助けのおかげで、ようやくくっ付くか?ってことまで行ったのに、
ビーストが野暮なことしたから、うやむやになっちゃった。
その辺は次回以降のお楽しみってとこだろう。
でも憐の運命を考えると、いい方向には行かんのだろうなあ・・・。

ああ・・・早く続きが見たい。一週間が待ち遠しいわ。
あと・・・マックスの番宣ウザい。せっかくネクサスに浸ってるのに、
空気変えてブチ壊すなよ・・・。
龍騎の頃に、ドラえもんとかの番宣が流れてウザかったのを思い出す。


05月27日
PS2の「ウルトラマンネクサス」だんだん面白くなってきた。
ナイトレイダーモードは操作が難しいので微妙ではあるが、
本編のペドレオン戦の緊張感は出てるのはイイ。
あと詩織隊員との特訓はMの人間にはたまらんかも(笑)。
本編でも出さない様なキツい口調でしごいてくれるからなあ。

メインの格闘ゲームもやり込んでいくと、意外と奥が深い。
動きとしてはPSのアギトに似た感じかな。
色々とコンボが繋がるので、かなり気持ちいい。
特にネクストで飛び回りながら決めていくのは爽快!
しかも光線技までコンボに組み込めるのはスゴい。
このゲームは割と早く動けるので、最初全然ウルトラらしくないと思ったが、
空中戦の多いネクサスを考えると、この作りはあながち間違いではないと思う。

↓おとといの日記で今までの平成ライダー並の
デキみたいなことを書いたけど、それらよりは全然よく出来てる。
平成ライダーって言うのがデジフロイトの作ったヤツ(龍騎〜剣)のヤツのことね。
少なくともKAZEの作ったライダーゲーム並には出来てる。

俺的には
ウルトラマンFE3>>>>昭和ライダー>>ネクサス>アギト>>龍騎〜剣(デジフロイト製)
って感じだろうか。隠し要素等も考慮に入れればね。

年末はおそらく響鬼のゲームが出るだろうけど、
どうせならデジフロイトじゃなくて、ネクサスを作った会社に作って欲しいなあ。
ここならある程度期待が出来そうだ。


05月25日
明日発売のPS2「ウルトラマンネクサス」をフライングゲット。
デキの方は・・・まあ毎年出る平成ライダー程度かな。
前の「ウルトラマンFE3」が神レベルのデキだったので、
こっちは比較されるとちと辛いものがあるけど。

でもキャラの方は先週出たばかりのメフィストツヴァイや、
ネクスト、ザ・ワン、ノア、ザギなんかのNプロジェクト関係者が
軒並み出て来るので嬉しい限り。
俺はまだ映画の『ULTRAMAN』は見てないので、
順番が逆になっちゃったなあ、別にいいけど。

平成ライダーのゲームだと、制作時期の関係で、
後半のキャラや映画のキャラが出ないことが多いので、
今回のキャラ選択は嬉しい限り。

しかも孤門はもちろん、姫矢、憐も使えるので、
“キャラゲー”としては相当イイもんになってるんじゃないかな。
“格闘ゲーム”としては全然大したことはないけど。

んで着地した時の砂煙や、メタフィールドやダークフィールドに
漂う霧がイイかなり味を出している。
特に霧なんかは本編の雰囲気を演出するのに
重要な要素を締めているし。
細かいところだけど、こう言うのを手抜きせずにやってくれると嬉しい。

まだナイトレイダーモードはやってないけど、
これからボチボチやってみますかね。
何か瑞生ちゃんも喋るみたいだし、楽しみだぞ。


最後に、ネクサスファンなら買ってもそんなに後悔しないと思うぞ。
今まで出た平成ライダーゲームのデキで構わないって人なら大丈夫。
それよりはデキがいいと思うので、個人的には。
“格闘ゲーム”として楽しみたい人や、「ウルトラマンFE3」クラスを
期待している人にはオススメしないけど。

あと初回特典のポスターは微妙だったな・・・。
何かジュネッスの画像が荒いのよ・・・。
あの素材しか無かったのかなあ・・・、そんな訳ないと思うけど。


05月24日
気のせいかもしれんが、どうも最近俺が某女の子と
くっ付いているかの様な噂を立てられている気がする。

同時期に別々の人間からそんな感じでからかわれたし、
偶然にしては出来過ぎてる気がするんでね・・・。

端から見たら仲が良い様に見えたかもしれんけど、
特にそう言うつもりはないんだけどねえ・・・。

別に人にどう思われても知ったことじゃないけど、
話が大きくなって別物になったりしたらちょっと鬱陶しいわな。


05月22日
○ウルトラマンネクサス○
溝呂木今度こそ最後の活躍!!
やっとこいつのこと好きになれそう・・・とか思った矢先にお亡くなりに・・・。
散々悪事の限りをつくしたクセに、カッコ良い死に方しやがったなあ。
しかも脱走して、ちゃんとリコちゃんに謝りに行こうとしてたし。
アンノウンハンドに侵食される前は別に悪人じゃなかったってことか?
死ぬまでの流れは、丸っきりアバレキラー仲代先生みたいだった。

でもこうなると姫矢はどうなったの
全てを失ったと言え、溝呂木の方はピンピンしてたのに、彼だけ死んだの?
あんなにカッコ良く退場したのに?それじゃ無駄死にじゃん。
どんな形でもいいので、彼も再登場させて欲しいものだ。

んで今回デビューしたメフィストツヴァイ、哀れたった一話の出番・・・。
つーか溝呂木の引き立て役に過ぎなかったね。
でもなかなか強くて、それなりにインパクトはあった。
さり気無くアームドメフィストを有効活用してたし。
ネクサスとのドラゴンボールみたいな戦い方はちょっと笑えた。

んで最後に溝呂木が変身したメフィスト、変身のエフェクトが
前の毒々しい色と違ってたけど、あれは溝呂木が闇ではなく、
光の力で変身したからって解釈でいいのだろうか?
ついでに目が光ってたら良かったかも。

今回の孤門、リコの仇である溝呂木を前にしても、
怒りに我を失わず、割と冷静に彼に対応してたのが良かった。
前の憎しみでは何も解決しないって教訓を得て、
ちゃんと成長してるのが見えたので。

そして来週は映画に続いて遠山景織子登場!
更に待ちに待った市街戦もありそう!
もう放送回数も残り少ないし、思いっきり大暴れしてくれ!


05月18日
買ったばかりの車(中古車)が壊れた、それも2回目。
1回目の時は買って1ヶ月も経たない内に、
いきなりエンジンが掛からなくなったのだが、
それから2・3週間後の今日、同じ症状でまた止まりやがった。

・・・これって俺が悪いの?修理代払わなきゃいかんの?
1回目・2回目含めて。1ヶ月も経ってないんだぜ?
これじゃ恐ろしくて遠出なんて出来ないよ。
こう言うことって大体2回あると何回も起こるしね。
これは車に限らず、ゲーム機なんかでもそう。


そんで一昨日は一昨日で、会社の上司から無実の罪で怒られるし。
言い返したら「言い訳はいい」だもんな・・・、ふざけるなって。

理由は何てことはない、部屋が散らかってるとかそんな話なんだけど。
俺が散らかしたんちゃうっつーの、他の連中がやったんだよ。
本気になって反論しようと思えば何とでも言えるけど、
そう言う訳にもいかんし、一応下っ端だから。
しかも「いつも部屋を散らかす」って言われたからなあ。
“いつも”って何よ、“いつも”って・・・。
逆に俺はちょこちょこ他の連中が散らかしたゴミを
片付けてたんだけどな・・・、誰も気付いてないだろうが。

こうなるともう掃除なんてする気にならんわ。
やってるのをその上司に見られたら、自分が注意したからだとか
勘違いされそうだし、見えないところでやっても他の連中が
やったと思われてるんだろうし。

まあ社会なんてこんなもんだけどね、会社・学校(特に部活)問わず。
少なくとも俺が上に行った時は、相手を頭ごなしに
注意したりはしない様にしようと思えばいいかな・・・。


最近は公私共にロクなことねーなあ。
何かあつかましいヤツも増えてきてるし、何とは言わんが。


05月15日
○マジレンジャ−○
魁の勝負に勝ったのか負けたのかよく分からん話(笑)。

前の芳香との絡みに続き、今回も翼がバリバリ熱かったなあ。
さり気無くこいつが一番マジに戦ってる気がしないでもない。
ただ単にクールでぶっきらぼうって訳じゃなく、
内面はもの凄く熱いってキャラクターが確立してきたっぽい。

そんで敵の方も真面目に特訓してたのが笑えた。
敵のボス(名前忘れた)も1000発ちゃんと付き合ってるし(笑)。

更に先週あたりから、メアがナイの台詞を繰り返すだけじゃなく、
ちゃんと自分の言葉で喋る様になってきた。
今までメアの役者は楽だっただろうに(笑)。


○仮面ライダー響鬼○
戸田山が“轟鬼”として一人立ちする話。
満身創痍だった斬鬼さんの微妙な音撃ギターと比べて、かなりいい感じじゃん。
いい意味でバカっぽかったし、ちゃんと楽器として使ってた。
やっぱあんな感じで楽器を演奏した方がカッコ良いよ、ロックや電撃ともマッチしてたし。
”俺にとって”のかなり理想に近い音撃だった。

でもこうなると威吹鬼のラッパが尚の事しょぼく見えるよな・・・。
「パプー!!」って2,3回鳴らして終わりだし。
あれじゃラッパの形をしているだけで、ラッパである意味がない。
こいつも暴走族のラッパみたいになってもいいから、もっと吹き鳴らせって。

そして響鬼の太鼓も合成の関係か、実際に太鼓を叩いている訳じゃなく
素振りをしているだけなので、今イチ力強さに欠けるし。
それ故パワーアップ版の爆裂火炎鼓は”必殺技”として考えれば
カッコ良かったと思うけど、"太鼓”として考えればどうかと思った。
そう考えると“音”を必殺技として成立させるのは難しいんだろうなあ。

んで、俺としてはこのまま番組名を「仮面ライダー轟鬼」にしてくれてもいいわ。
ギター好きだし、未熟な轟鬼が斬鬼さんの教えの元、
1人前に成長していく話にしてくれた方が面白そうだし。
最初写真で轟鬼や戸田山見た時「カッコ悪い」と思ったものだが、今はこいつが一番好き。


最後はお約束明日夢パートの悪口。
珍しくヒビキさんとの長い絡みがあったものの、もの凄く会話に違和感を感じた。
ヒビキさんは明日夢のことを頑張ってるヤツみたいに言ってたけど・・・全然頑張ってね−じゃん。
薄情でへタレで自己中にしか見えんし。
製作者は今まで明日夢のことを純粋で頑張り屋として描いてたつもりなのかな・・・。

しかもヒビキさんは明日夢を弟子にするつもりもなく、明日夢も鬼になるつもりはないんだな。
んじゃ、もう明日夢がこの番組にいる意味ねーじゃん。
このまま最終回まで、単なる明日夢の日常を流すつもりかよ?
555の中盤の海堂や結花みたいに、やることなくなったりしないだろうなあ。
ヘタすりゃヒビキさんとも絡み辛くなるし、また偶然を連発して無理矢理会わせるのか知らんが。
同じ成長物語なら、あきらや轟鬼の方にしてくれよ・・・マジで。

そんな風に考えながら見てたからかもしれんけど、
今回の明日夢とヒビキさんの会話は、ヘタすりゃ二度と会うことも無い様な雰囲気に見えた。
もうお互い用は無いって言ってる様なドライな空気感だったし。
あれは交流がが自然消滅する寸前の感じだよ。


05月14日
○ウルトラマンネクサス○
ネクサス怒涛の4週連続ビースト撃破!強いぜジュネッスブルー!!・・・ってことにしておこう。
副隊長がネクサスをサポートしたところや、ネクサスが敵の攻撃をブチ抜いて
アローレイシュトロームを決めたところはムチャクチャ燃えた。
流石は副隊長と言ったところか、憐の戦闘スタイルの異常さに
真っ先に気付いたのも彼女だし。姫矢編の頃は問答無用で姫矢襲ってたのに(笑)。

何かかんだ言っても、ちゃんと怪獣を倒すウルトラマンはいいわ。
少々ストーリーが鬱展開でも、ちゃんとウルトラマンが活躍さえしていれば
安心出来る部分はあるしさ。

ストーリーの方は憐とイラストレーターの過去の話が盛り沢山。
単なる引き篭もりに見えたイラストレーターも、自由になりたいって
気持ちがあったんだな。貝殻の下りがいい味出してた。
そしてついにイラストレーターの食事シーンが登場!
宇宙食と言うか、学校給食みたいだった。


そう言えばネットの個人のレビューや感想なんか見てると、
ウルトラで連続ドラマは合わないって意見をよく見るけど、別にそんなことはないと思うけどな・・・。
これまでの構成の仕方が駄目だった(つーのが世間であまり受け入れられなかった)だけで、
今みたいなノリでやってりゃ別に問題無いと思うし。
だから円谷にはこれで連続ドラマは駄目なんて決め付けないで、色々試行錯誤して欲しい。
マックスの売り文句なんか見てると、自分で選択肢を狭める様なことを書いてて、不安になってくるし。

さて、来週はメフィストツヴァイが登場。あと6話しかないから、大して活躍出来ないだろうな・・・。


05月11日
P72
たわむれるウチの子犬共。

ニンテンドックス買ってすぐ飽きたとは言ったものの、
じっくりプレイしてたら、段々ハマってきた。
何だかんで言ってもよく出来てるわコレ。
柴犬が近寄ってきて、クンクン臭いを嗅いだ後、
「ンン〜?」とか言って首を傾げるのがムチャクチャカワイイ!
職場の女の子におすわりさせるのを見せたら、
えらい興奮しとった、やっぱ女の子にはたまらんだろうね。

さらに最近ウチに2匹目の子犬もやって来た。
こうなると2匹をどうまとめて可愛がっていいのか加減が分からない。
でも2匹が勝手に遊んでるところや、寄り添って寝てるのを見ると
たまんなくカワイイのよ・・・。

余談だがこれのCMの宇多田ヒカル、太り過ぎだわ。
テレビで日本中に姿が映るんだから、もうちょい何とかしろって(笑)。


05月08日
○マジレンジャ−○
ついに小津家の収入源が明らかに!
・・・ってやっぱアニキ農場だけだったのか!!(笑)。
家族6人養える農場ってかなりの規模だと思うんだけど・・・。
どう見ても家庭菜園レベルだったよな、アニキ農場って・・・。
つーか他の連中は無職やってないでバイト位しろよ。
そんなことだから毎日同じ服着てるハメに(笑)。

他の家族が不甲斐ない中、麗ちんが一人で四苦八苦してたのが笑えた。
大人しかったり、しっかり者だったり、ブチ切れキャラだったり、
ネクサスの瑞生とは違う意味で、幅が広くて面白いキャラだ。

話はドタバタものっぽい作りだったけど、根底の家族の絆的テーマは
結構良い話だったと思う。よく考えたら今日は母の日だからこんな感じだったのね。


○仮面ライダー響鬼○
今日は目障りな明日夢パートもほとんど無く、戸田山・斬鬼さんの師弟話が
かなり熱かったので、素直に楽しめた。
つーか俺的にはこの2人が主人公でもいいわ。
渋いオッサンとムサい兄ちゃんの師弟コンビでさ。

その戸田山はトドロキと呼ばれてないところを見るとまだ仮免中っぽい。
音撃武器(ギター)も持ってなかったしね。

今回出て来た斬鬼さんのギター、威吹鬼のトランペット同様微妙だな・・・。
何で相手に刺してから弾かなきゃならんの?しかも2回位鳴らしただけ倒しちゃうし。
鳴らすだけじゃなくて、演奏して倒した方が盛り上がると思うんだけど・・・。
元ギターリストの自分としては言いたいことは色々あるけど、まあこれ位で。

あとついでに出て来た裁鬼さん、カワイソウだった。
おそらく今回(次回)しか出番はないのだろう、やられるシーンだけで終わりとは。
暴れまくった弾鬼さんとは大違いだ。


05月07日
○ウルトラマンネクサス○
打ち切り効果恐るべし!ネクサス3週連続ビースト撃破!!
本来なら今まで通り、ダラダラやっつけるハズだったんだろうに、
ものスゴいハイペースでやっつけるもんだから、打ち切りが
逆にジュネッスブルーの強さを引き立てる結果になってる。何とも皮肉なものだ。
多分子供達は打ち切りなんて知らんだろうから、
赤ネクサス(姫矢)=へタレ、青ネクサス(憐)=強いって思うだろうなあ。
姫矢はいつもフラフラになってバテてる印象がどうしてもあるし。
実際憐の方がガンガン攻め込むし、技も派手だから、俺から見ても強く見えちゃうのよ・・・。

ストーリーの方も、いかにも端折られてるのが見え隠れしているが、
むしろテンポ的に心地良い位だ。何か打ち切りが良い方向に進んでねーか?
ホント何故最初からこの位のテンポでやらなかったかなあ・・・。
溝呂木編もこの位さらっとやってたら、憂鬱な印象も薄くなっただろうに。
あの辺はストーリーは恐いし、ネクサスは勝てないしで、見てて辛かったもん。
こう言うのはさっさと飛ばして、今日みたいなほのぼのシーンを長くやれって。
遊園地チーム&弧門・瑞生のバーベキューパーティーは良いシーンだった。
こんなのをちょこちょこ挟むだけでも、番組の印象は随分と違うと思うし。
平成ライダーとか見てたらよく分かるけど。

弧門も今までの悩みキャラに、いじられキャラ属性が付いて、
より親しみやすいキャラになったんじゃないかな。
相方が明るい憐だから、いい具合に対比が出来てるし。

んで瑞生はケンカも強かったのね、つーか絶対弧門より強いだろ(笑)。
優等生っぽいキャラに、ドジっ子でケンカも強いか。
燃えに萌えられるなかなかいいキャラだ。

今日はこれまたネクサスにしては珍しく、空気キャラの石掘隊員が一人で
感情を剥き出しにするシーンがあった。まあ・・・あと約2ヶ月だからなあ。
出れるところは顔を出して、出番を作るんだ!!(笑)。


05月06日
こんなこと書くと不謹慎とか言われるかもしれないけど、あえて書こう。

先日のJRの脱線事故、それに関連しての最近のニュース。
事件当日にJR職員が遊んでたとか何とかで、マスコミがトップニュースで
バッシングしまくってるけど、そこまでヒステリー起こして言う程のことかね?
いや、それを報じることは別に構わないと思うけど、
最近は少々度が過ぎて来てる気がする。

今日の報道ステーションなんか、どこの地域でどんなイベントをやってたとか
わざわざ紹介してたけど・・・やり過ぎじゃない?広島とか混ざってたもん。
そこまでいったら同じ西日本つっても関係ねーだろ。
そこの連中がイベント中止したからってどうなる訳でもあるまい。

大体テレビで偉そうに叩いてる連中も、同じ会社の事件だからって、
全然違う担当地域で何かあっても、全員で憂鬱モードになったりしないだろ。
会社と会社員(私人)は別物なの。
もう叩ける材料があったら、何でもいいから叩いとけって感じ、弱い者いじめレベルだ。
記者会見の時の記者の態度って、鬼の首取ったみたいな感じだしなあ。
つーか連日散々叩かれている日勤教育ってヤツそのものじゃん。

そりゃ今度の事件はどう考えても100%JR西日本が悪いし、被害者のことを考えたら
不謹慎だってのは十二分に分かるし、非難されても自業自得だとは思うけど・・・、
だからってそんなにほじくり返してまで叩く程のことじゃあるまい。
今度の事件の問題の本質ってそんなところじゃねーだろ、と。
マスコミもそんなクソくだらない報道するより、もっと言わなきゃいかんことがあるんじゃないかと。
ただ単にJRの一般職員・そして被害者に余計なダメージを与えてるに過ぎないと思うぞ。
マスコミもマスコミの言うこと全てを鵜呑みにしているヤツも目を覚ませよ、と。
問題の本質がどんどんあさっての方向に行っちゃってるぞ・・・。

でもこうなったらJR西日本は何やっても叩かれるだろうなあ。
仕事中にあくびしただけでも叩かれそうだ。


05月02日
○マジレンジャー○
翼の頑張りで、何とか芳香を助けた上、バンキュリアとウルザードまで追い詰める快挙!
翼が死に物狂いで芳香を助けるシーンはかなり燃えた。
普段ぶっきらぼうな翼だからこそ、こう言うのが映えるってもの。
吸血鬼マジピンクのドスの効いたアフレコも、あれはあれで良かった。
セーラームーンのダーキュリーの時もそうだったけど、
いつものセリフを違う口調で言うとちょっと面白い。

それにしてもバンキュリアが2人に分かれた理由って、暇だったからか・・・。
大した理由じゃないところが、ナイとメアらしくてイイな。


○仮面ライダー響鬼○
2回目のダブルライダー&新兵器「爆裂火炎鼓」の初披露。
今までのがウソみたいにムチャクチャ派手じゃん。
主題歌をバックに派手に暴れててカッコ良かった。
ホントこの番組、鬼達はカッコ良いと思うんだよね。
でもああなると、もはや音撃でも何でもない様な気がするけど、
必殺技がカッコ良くなるのは大歓迎なので、あの調子で行って欲しい。

でも本音を言えば、ああ言う見せ方にするより、どっちかと言えば
太鼓の叩き方をカッコ良くする感じで魅せて欲しかったんだけど、
DX火炎鼓の玩具が売れてないところを見ると、今回の形がベストなんだろうな・・・。

そんで敵はやっぱ等身大の方が良いわ。変なCGの粗も出ないし、
スーツアクターの殺陣も冴え渡るし。それに今回の爆裂火炎鼓みたいにすれば、
等身大怪人相手でも、太鼓のバチで嬲り殺してる様な印象にはならんだろ。


そして毎度お馴染み明日夢パートの悪口。
本当に何の意味もないわ。ライダー側と交互に流すのはいいけど、
もっと意味のあるシーンにしろよ、単なる日常の垂れ流しやん。
一応斬鬼さんと、モッチーのいとこの轟鬼が出て来たりはしたけど、
そいつらと明日夢を知り合いにさせる為だけにさ・・・。
本筋と連動してる様で大して連動してないのよ。
でも斬鬼さんは妙な存在感あって好きだった。
前回カニにやられたとあって、へタレかと思ったら、凄い威圧感あるじゃん。

何か明日夢と主要人物達の出会いって、
フェーリーで偶然ヒビキと出会う(これは別にいい)
→偶然アトムを尾行したら、偶然たちばなに辿り着く
→田舎で遭難した時、偶然イブキ・あきらのキャンプに出くわす
→万引き犯に襲われた時、偶然取り掛かったアトムに助けられる
→偶然みどりにぶつかって逆ナンされたら、偶然猛士のメンバーだった
→高校のクラスは偶然あきらと一緒だった
→盲腸で入院したら、偶然斬鬼・轟鬼(しかもモッチーのいとこ)もいた
って偶然ばっかだ、もう少しシチュエーション工夫しろよ・・・。

それもこれも明日夢がこの物語において(製作者側の意図は別にして)、
いてもいなくてもどうでもいい人物だからじゃないかと思う。
明日夢がいなくてもヒビキ達の仕事にも生活にも何の支障もないし。
第一明日夢とヒビキじゃ共通点が無さ過ぎて、絡ませられないんじゃないかと。
一方はへタレ学生、一方は鬼の仕事でいつも出張中で留守。
そんなだから、劇中さして必要のない明日夢を無理矢理猛士側と絡ませようとしたら、
偶然を利用した不自然なシチュエーションにするしかないのかなって。
この番組のメインテータは明日夢とヒビキの心の交流・成長なのに・・・。

同じ高校生でもあきらはキチンと話の中に絡んでで、浮いた感じになってなくて良い。
明日夢との絡みで少し性格も明るくなった様だし、命を掛けて一生懸命頑張っているし、
彼女の方がよっぽど好感を持てるし、感情移入も出来る。
へタレで自己中なクセに、何故か女の子に慕われる意味不明な明日夢よりよっぽどね。

戦闘シーンも楽しくなってきたし、目障りだったミュージカルも(多分)消え、
文字挿入も減ってきて、俺的にどんどんいい方向に進んできてるので、
あとは最大の敵明日夢パートを改善してくれ、頼むよ東映さん!


05月01日
○ウルトラマンネクサス○
恐れていた溝呂木様復活!・・・でも記憶喪失になった模様。
同じく記憶喪失のリコちゃんとの会話で、「酷いことをするヤツもいるもんだ」とか
ぬかしてたけど・・・犯人はお前じゃん(笑)。流石に見ながら苦笑いしちゃった。
でも記憶喪失なのは分かるけど、何でちょっといい人になっちゃったんだろう。
メフィストか何かの影響を受けるまでは、本来は悪人でもなかったってことか?
あとMPの瑞生ちゃんも普通に優しい娘だな。初期のMPの雰囲気からは
今回のドラマは考えられん。別に首藤主任も悪人じゃないのは分かるけど。

バトルの方もネクサス史上初、2週連続でビーストが倒された。
それもそのハズ、今回の話は2話を1話に縮めてるんだもん。
これも放送短縮の影響なんだろう、でもDVDに完全版が入るらしいので安心。
とは入っても話を縮めた方がテンポ良い様な気がするな、ネクサスの場合。
響鬼とは違う意味で、無くてもいいシーンが結構あるし。
バトル的にもグダグダやられたり、逃げられたりしなくて済むしね。
今回のビーストが倒された時、ようやくリコちゃんと両親の魂が救われた様な
描写があったけど、果たして?

そして放送終了後、早くもウルトラマンマックスの番組宣伝開始。
おいおい・・・まだ2ヶ月もあるんだぞ、早過ぎだろ。
何かマックスの謳い文句って「強い」「毎週怪獣を倒す」「明るい画面で展開」
「子供にわかりやすい」とか丸っきりネクサスを全面否定する様な
触れ込みばかりでムチャクチャ気分が悪い。
作り手として恥ずかしくないのかよ、必死過ぎて見苦しい。
こう言うのって、ファンまで否定する形になるんだってことに気付かないのかな。
例え少ない人数でも、ファンがいるんだってこと忘れるなよ。
どうせ言い出したのはバンダイだとは思うけど。
・・・ってなメールを、もう少し理路整然とネクサスの公式HPに送っておきました(マジで)。

前作ネクサスを打ち切った上に徹底否定し、人気怪獣を再登場させ、
原点回帰ってことで保守に回り・・・これだけの醜態晒してマックス外したら洒落にならんぞ。
第一原点回帰とかして成功した特撮作品ってほとんどないじゃん。



BACK


TOP