×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年09月


09月29日
最近立て続けに会議と言うか、打ち合わせみたいなのがあったのだが、
喫煙者のタバコの臭いがキツくてたまらん・・・。
時々顔出すお偉いさんが、絶え間なく吸い続けるから息が出来ない、眩暈がする。
何でタバコの煙っつーのは、吸わないヤツ目掛けて飛んで来るのかね・・・。

まだ相手が友達なら、気軽に「臭い!」とか言ったり、手で払ったり出来るんだけど、
相手が上司じゃ、しかめっ面も出来ないし、間違っても「臭い!」なんて言えない。
ひたすら終わるまで無表情で息を止めて我慢だからな・・・、地獄だよ・・・。

多少はタバコの煙にも免疫が付いたから、同じ部屋の中で誰かが吸ってる位なら、
何ともないのだが、ダイレクトに顔に副流煙を浴びせられたら流石にたまらん。
喫煙者って分かってるのか知らんけど、副流煙の方がフィルターを通してない分、有害物質が多いんだよ!

もちろんルールを守ってキチンと吸ってる人も大勢いるのだが、
目の前に吸わない相手がいると分かってて、顔に浴びせるヤツだけは流石に神経を疑う。

税金は取られるわ、体は壊すわ、中毒になるわと何も良いことないのに、吸う奴等の気が知れん。
酒とタバコは大人の嗜みなんて思ってるとしたら笑えるが。


09月28日
今更こんなこと書くのもアレだが、未だに各地で旧響鬼(1話〜29話)狂信者が暴れてるのね。
もういい加減恥ずかしいぞ、社会の仕組みすら知らんのか!?
この手の連中って視聴者の大半がスタッフ変更に憤慨してると思ってるみたいだが、そんなことないぞ。
大半の視聴者はそんな裏事情さえ気付いてない。
視聴率も大して変わってないし、映画も好評な様だし、実際はこんなものだ。

でも何を勘違いしてるだか、
「我々はプロの視聴者である。旧響鬼はプロの視聴者に評価される作品だから、
通常の商品売り上げ・視聴率で評価すること自体がおかしい」
「自分は子供を持つ主婦だけど、今回の件で子供の夢を壊された」
「1話〜29話までを2回繰り返して流し、最後に30話を流して終われ」
「各方面の週刊誌等にこの件を取り上げてもらい、東映・バンダイを糾弾する」
「響鬼のソフビを買ったけど、30話以降が気に入らないので、バンダイに金を返して貰う」
とか、常識を疑う様な書き込みが一杯あるみたい。

番組がつまらなくなったから、金返せって・・・。こんなのが通用したら、
資本主義社会なんざ一発で崩壊するだろうな。
商品買った後の消費者の気まぐれにまで付き合ってられるかよ。
SMAPのグッズを買ったけど、TOKIOの方が好きになったから、
グッズの金返せって言ってる様なものじゃん。
あと各週刊誌に取り上げてもらっても、単純に旧プロデューサーの
高寺さんの恥を各方面に晒すだけだろうね。
そんで、所詮特撮オタクは精神年齢の低いバカばっかと思われるのがオチ。
今は電車男等のせいで、オタクへの風当たりは結構厳しいよ。

こう言う連中って社会で働いたことあるのか?自力でお金を稼いだことがあるのか?
学生かニートか一度も働いたこと無い主婦か知らんけど、もう少し大人になれよ・・・。
結局こいつらの言ってることって、採算度外視して
自分達の好きな作風にしろってほざいてるに過ぎないからな。
コスモスの杉浦氏が逮捕された時も、アホな主婦が訳分からんこと
書いてたの見たことあるけど、何かに盲信して視野が極端に狭くなってるヤツって見苦しいわ。


09月25日
昨日のマックスに続き、マジレンジャー&響鬼もパワーアップ!

○マジレンジャー○
新フォームのレジェンドマジレンジャー登場!!レッドは超人ビビューンに見える。
お偉いさんのところに行って、色々あるのかと思ったら、えらくアッサリパワーアップしちゃった。
昨日のマックスもだけど、淡白過ぎてちょっと物足りなかったな・・・。
それに前作のデカレンジャーのスワットモードの時がえらくハードだっただけにね。

レジェンドの武器の方は何とダイヤル式電話!最近の子供は見たことあるのかな?
技もなかなか派手で、見てて気持ち良かった。
でもこうなると、マジシャインは他の6人目の戦士同様、一気にへタレ化するだろうな(笑)。


○仮面ライダー響鬼○
こっちはアームドセイバーで変身出来なくなったついでに特訓。
その甲斐あって最強フォーム装甲響鬼登場!!
パワーアップのプロセスは劇場版とは全然違うのね。
俺としては劇場版の理由付けの方が燃えたな、ネタバレになるから書かないけど。
ディスクアニマルがくっ付いていく過程はどこかで・・・ブレイドのキングフォームにそっくりだ!
必殺技は声を張り上げながらのデカイ炎の剣一閃・・・うむ・・・大してカッコ良くはなかったな。
つーか他の平成ライダーも、最強フォームの技の方が通常フォームの技よりカッコ悪い様な気が・・・。

ドラマの方は相変わらず布施明大暴れ、最後のリサイタルからEDに入ったのはちょっと笑った。
桐谷は明日夢の鬱陶しがられてるの気付いてないのか・・・、
まあこう言うヤツ程鈍感なのは、俺の経験からも当たってると思うけど。
ヒビキは新体制になってから、性格良くなった気がする、正確には放送開始初期に戻った感じ。
太鼓祭りあたりでイヤミなオッサン&チンピラ化してたからな。
好きだった頃のヒビキに戻って良かった。

それと・・・前から散々書いたけど、中身の無い登場人物が多いから、
カスミ(←みどりと被ってる)・あきら&イブキ(←空気)・もっちー(←そもそもの存在意義が微妙)
あたりを完全に持て余してるな、新体制になっても。
来週は恋愛話になりそうだから、何とかこの辺のキャラ達にも光を当てて欲しい。


さてと・・・最近ご無沙汰になってるアイコンだけど・・・
装甲響鬼、鋭鬼、劇場版の鬼5人、ウルトラマンゼノン、レジェンドマジレンジャー5人と
ものスゲー数が多いな・・・、ネタに困らなくていいけど、こりゃ大変だ・・・。
とりあえず響鬼はサブ鬼はもう出さないでくれ・・・。


09月24日
○ウルトラマンマックス○
待望のゼットン登場!!
ついでにゼットン星人&ウルトラマンゼノン&長澤奈央登場!
流石にゼットン恐ろしく強かったね。出て来た時は復活怪獣の中で一番興奮した。
造形も初代に負けないデキでカッコ良かったし、夜の街もなかなかゼットンにハマってた。

んで、助っ人に来たゼノンも相手が悪かったか、デビュー戦にも関わらず
ボコボコにされててカワイソウだった(笑)。とは言え、格闘戦だけ見てたら
マックスより強そうに見えた。マックスの攻撃は全然効いてなかったけど、
ゼノンの攻撃はちょっとは効いてそうだったし。

2人のウルトラマンでも歯が立たないと思いきや、新兵器登場であっさりゼットン撃破・・・。
新兵器の引き立て役にゼットン使って欲しくなかったな・・・。
来週はいきなりキングジョーだし、どうせなら今日キングジョーを倒して
次週への引きでゼットンを出して欲しかった。
でもゼットンあれで死んだのかな?爆発も妙にしょぼかったし。
出来ればマックス&ゼノンVSゼットン&キングジョーのタッグ戦やって欲しい。

「ゼットンの娘」こと長澤奈央は、あだ名が「なっちゃん」だったり、
忍者の格好でウロウロしたりと、完全に狙ってやってないか(笑)。


09月23日
昨日は仕事の都合で見れなかったので、今日ビデオで『電車男』の
最終回を見た。これでとうとう見てたドラマは全滅か・・・寂しい・・・。
残ってるのはマックス・マジ・響鬼の特撮だけかい。

告白シーンは電車男が告白することで、エルメスが彼の気持ちを知るんじゃなくて、
気持ちを知ってる上で、一生懸命彼が告白しようとしてるのを
聞いてあげようとするスタイルだったのが、それらしくて良かった。

んで、物語のクライマックスも二人がイチャつくシーンではなく、
あくまでも原点であるBBSのレスを埋めていくところだったのも好感触。
ここでの交流が全ての基礎だからな。

そして豊原功輔は最後の最後まで笑わせてくれた、最高だ(笑)。


09月22日
○ウルトラマンネクサス○
DVD第9巻購入。それに入ってたTV未放送の詩織メイン話の感想でも。
詩織のキャラがじっくり掘り下げられたのって、これが最初で最後だったんだよな・・・。
これがあるかないかで、詩織の存在感に差が出来てしまうだけに、
これが放送されなかったことは実に勿体無い・・・。

ようやく好きな人に告白されたのに、ビースト&TLTのせいで、
うやむやになった挙げ句に別の女に取られ、せっかく相手が思い出した
と思ったらまた記憶消去だもん。かわいそうだよな・・・。
そして最後に感極まって泣き崩れた詩織を慰めてくれたイッシーはダークザギ、
恋愛に関しては踏んだり蹴ったりだ・・・。
でも普段は明るくさっぱりしている詩織の、女らしい感情が描かれたのは、キャラに深みが出て良かった。

ネクサス=憐も高槻の想いを受けて、最後まで鉄拳パンチに拘ってビーストをぶっ飛ばしたのも秀逸!
ネクサスでは今までに有り得なかったシチュエーションなだけに、かなり燃えた!

あと今回何気に珍しかったのは、冒頭で孤門に『(詩織に彼氏がいるかに対し、)
この場合どう答えたらいいんですか?』と聞かれて隊長と副隊長があたふたしてたシーン。
この2人がギャグシーンに絡んだのもこれが最初で最後だ(笑)。
この一連のシーンは、副隊長がいつもと違って普通に優しい口調で喋ってたけど、
流石に副隊長と言えども、年中ピリピリしてる訳じゃないんだな(笑)。


09月18日
○仮面ライダー響鬼○
布施明&アームドセイバー、スーパー童子・姫登場。

布施明も微妙に変態キャラだな。
響鬼と轟鬼が敵追っかけてるのに、邪魔するなよ(笑)。
しかも日曜の朝っぱらから、布施明が「月の砂漠」を歌ってるって
どんな番組だよ(笑)、しかも客席に下條アトムと細川茂樹がいて。
あのシーンはさながらジャイアンのリサイタルの様だった。

このキャラ思いっきりクセがあるけど、他の猛士の連中が
薄っぺらい善人キャラだらけだったから、いい刺激になるな。
桐谷みたいに度が過ぎて変態な訳でもないし。

その桐谷は相変わらずムカつくけど、立花で無理矢理
追い返されてちょっと可哀相だった、かと言って居座られても鬱陶しいけど。
ホンマ明日夢やモッチーは良くて、何でこいつはダメなんだ?

ここ数話で変態が2人増えたけど、そのおかげで既存のキャラ達も
今まで見せなかった顔を見せる様になったのはいいね。
明日夢が能動的になったり怒ったり、おやっさんがあたふたしたりとか、
こう言うのがキャラの性格を作り上げていくと思うんだよね。
今までは悪人じゃないけど、困り者ってキャラがいなかったから、
キャラ同士の動きがワンパターンなところがあったし。

敵の方は突然クグツ共がリストラされた、ロクにキャラ立てされることもなく。
まあ、親玉2人、クグツ、童子・姫でキャラ被ってたしちょうどいいか。
今回のスーパー童子・姫は親玉同様声が反転してない。
そのおかげか、スーパー姫がすげー可愛く見えた。
でも最後の魔化魍は・・・何だありゃ?ハムスターか!?
ライダー側は威吹鬼がへタレ化していってる気が・・・。
平成ライダーの伝統に従って、銃撃ライダーはへタレ化するのか(笑)。


○マジレンジャー○
芳姉が訳の分からん記憶喪失になる話。でも勇気だけは消えてなかった。
普段アホなキャラなだけに、ここぞと言う時に決めてくれると燃えるね。


09月17日
○ウルトラマンマックス○
別に特筆すべき点もなく、普通の話かな。
あのオッサンだらけのバンドは何だったのか。
実在するバンドとのタイアップかな?・・・多分違うだろう。

次回はついにゼットン登場!!先週アントラーが出たばっかなのに、早いもんだ。
よくよく考えれば、アントラーだって初代ウルトラマン一人じゃ
倒せなかった強敵だったんだよな・・・、そんなヤツが2連発か。
その次はキングジョーだっけ?こいつもセブンじゃ最強クラスだな。
こんな連中ばっか出して、後まで持つのかなあ・・・。
あと正直ゼットンがマックスに倒されるのはあんまり見たくないかも、何となく。
帰ってきたウルトラマンのへタレ2代目なら別にいいのだが。


09月16日
今週だけで、今まで見てたドラマのほぼ全部が終ってしまった・・・。

『銭形平次』、『新・科捜研の女』、『菊次郎とさき』、『ドラゴン桜』、
そして来週の『電車男』が終れば全滅、寂しい・・・。
こんなに大量のドラマを見てたなんて、俺としては奇跡に近い。
普段は滅多にドラマなんか見ないから、次に何か見るのは何時の日か・・・。
来年はじめに放送されるであろう『八丁堀の七人』あたりかな。


銭形と科捜研はいつでも復活出来る終わり方ね、
この2つ何気にライダー役者が3人もいるじゃん、村上は主役だから大丈夫として、
泉・森本も来年また出れればいいけどね、・・・響鬼の誰かと入れ替わってる可能性もあるけど。


菊次郎とさきは何故か昔に戻っての話、また賀集(ここにもライダーが)・市川が見れて嬉しい。
終盤京野ことみが出産した件、みんながボロボロ泣いているシーンで、
俺まで完全に貰い泣きしてしまった・・・、命が誕生するって言うのはやっぱり凄いことなんだな・・・と。
今の時代じゃそうそう有り得ないであろう、あの時代の雰囲気も結構好きだった。


ドラゴン桜は3勝3敗と残念な結果に・・・、俺の予想では全員合格か全員不合格かなと
思ってたけど、ちょうど真ん中になっちゃったか。
とは言え、このドラマの主題は別に東大に合格することそのものじゃないからね、こんな感じでもいいかと。

俺としてはせめて双子のアニキだけは受かって欲しかったから、彼が合格したのは安心した。
あの弟はかなりムカついたからね、アニキに腐ったサンドイッチまで食わせて、本当のクズだったけど、
アニキが合格で弟が不合格と、スッキリさせてもらった。

今放送でみんなで受験に行くシーン、入学した2人が大学で勉強するシーン等、
昔の思い出が蘇って、色々と物思いにふけた。あの頃に戻りてえ・・・。

※ドラマに出てた学生の3人の女の子。基本的にみんな可愛かったけど、
一番好みだったのは新垣結衣だった俺は少数派だろうか?


09月15日
ちょっと前の電車での帰宅時のこと。
クーラーからいきなりウ○コの臭いがしてきた。
電車のクーラーはすぐ効く様に、もの凄い勢いで風を
放出するから、こりゃたまらん!この風が全部ウ○コの臭いだから。
帰りの1時間、絶え間なくウ○コの臭いに晒されるとは夢にも思わなかった・・・。
他の客もみんなしかめっ面で、なかなか面白かったが。

クーラーの横にトイレがあったから、何かのはずみで、
その臭いがクーラーに混ざったんだろうな・・・。


09月11日
○仮面ライダー響鬼○
明日夢パート良くなった!マジで良くなった!!
ちゃんと明日夢が積極的に動いて、目の前のことに向き合ってる。
あまりライダーパートと関わりないってのは相変わらずだけど、
響鬼・明日夢がそれぞれの場所で、キチンと戦ってるから違和感もなし。
父親が作りかけた犬小屋を作るシーンは、ちょっとジ〜ンと来ちゃった。
まさか明日夢に感動させられる日が来るとは・・・。
その後の母ちゃんのフォローも良かった、いい親子に見えたよ。
前期の響鬼だと、明日夢は自己中なへタレガキ、母ちゃんは
いい年こいて若い男の子に欲情するキモいオバハンにしか見えなかったから、
今回のは安達親子の高感度を引き上げるには十分な内容だった。

今日の話って明日夢が響鬼に落とした音撃棒渡したりと、
さり気無く前期響鬼の最終回『輝く少年』でやって欲しかったことやってる。
それどころか先週・今週の放送で、前期響鬼半年分以上の成長をした様にさえ見える。
今日の方がよっぽど『輝く少年』だよ。

後期の明日夢はちゃんと善良で真面目な少年として描かれてて、好感が持てる。
漂ってる雰囲気さえ違うし、元々演じてる役者さんは上手いんだよな。
ホント何で最初からこうしなかったんだよ!と悔やまれてならない。
新キャラの桐谷も響鬼世界じゃ浮きまくってるけど(特に最後のセリフは流石にね・・・)、
明日夢に問題提起するキャラとしては、ちゃんと機能してるんじゃないかな。
今までの登場人物はただ明日夢を賞賛するだけで、
明日夢の成長を促せる様なヤツは全然いなかったし。
それにあいつが変態であればあるほど、明日夢のキャラ立てにもなってる訳で。
この先、多分桐谷とヒビキ(擬似父親?)の取り合いするのかな?


○マジレンジャー○
翼メインのかなり重い話。
あの女の子は可哀相過ぎるよな・・・、利用されるためだけに殺されて。
翼の優しさで多少は救われたかもしれんが。
先週のアニキ今週の翼と、愚直なまでの彼等の優しさが、結構胸に染みた。


09月10日
○ウルトラマンマックス○
アントラー登場!!初代とほぼ同じデザインかな。
結構メジャーな怪獣だから、色々出まくってる印象があるけど、
こいつの登場は初代と合わせてまだ2回目なんだよな。
エレキングでさえマックスで3回目なんだけど。
アントラーは砂漠にいる印象しかないから、今日みたいに市街地で
暴れてるシーンはかなり新鮮な印象があった。
砂ぶちまけて暴れてるシーンも金掛けてるっぽかったし。

トドメのマクシウムカノンは、タメの集まってくる光がいつもより
少なかった様な気がしたのは気のせいだろうか?
もっと派手に光らせて欲しかったんだけど・・・。


09月09日
今日は少々キツいことを書きます。
私の意見に賛同出来ない方も、どうか落ち着いて読まれて下さい。
先週の放送から本格的にはじまった、仮面ライダー響鬼のスタッフ入替&大幅路線変更の件。

前の日記でもチラっと書いたけど、高寺前プロデューサー更迭前(1話〜29話)の
前期の響鬼狂信者(と言わざるを得まい)が相変わらず各地で暴れてる模様。
そりゃ先日の30話(白倉プロデューサー就任後)の放送が
つまんないって言うのは個人の感想だし、全然構わない。
でも劇場版ブログや公式HP、役者さんのHPまで荒らすのはどうかな・・・。

そう言う奴等(全員じゃないよ)に言わすと、高寺Pに落ち度はなく、
悪いのは高寺Pを外したバンダイや東映、響鬼を乗っ取った(笑)白倉Pだと。
そんで太鼓が売れないのもバンダイのせい、太鼓祭や響鬼のバイク凱火登場も
白倉Pの仕業らしい(笑)。どうすればこんな狂った妄想が出来るんだ?失笑ものだ。

高寺さんがPを外されたのは自分が悪いし、玩具が売れないのは
連帯責任(ちなみに太鼓を提案したのは高寺P)だろ。
現プロデューサーの白倉さんはただ他人のケツを拭かされてるだけで、
白倉P&脚本井上氏の作風の好き嫌いは個人の趣味だからいいけど、
こう言う事態になったのは断じて白倉Pのせいじゃねーよ。
仕事を真っ当出来なかった高寺Pの責任。
白倉Pは他人の企画の尻拭いをさせられ、そのせいで自分の企画が消え(ブログより)、
何故か狂信者に逆恨みされてブログ荒らされてるんだから、たまったもんじゃないな。

クウガの時からそうだったらしいけど、高寺Pは予算やスケジュールの管理が
出来てなかった模様。でもクウガは視聴率や玩具の売り上げで結果を
出してたから良かったけど、響鬼は視聴率は最低だったブレイドより若干マシな程度、
玩具の売り上げは平成ライダーワーストになりそうな勢いだから、そりゃ言い訳出来ない。
少なくとも何かしら問題があったから、降ろされたのは間違いない事実。

確かに響鬼は好きな人から見れば素晴らしい作品だったかもしれない。
俺だって視聴率・玩具の売り上げ共にボロボロだったウルトラマンネクサスが
大好きだから、狂信者の気持ちも分かるし、同情しないでもない。
でも響鬼もネクサスも商業作品な訳だから、大多数の人間に支持されなきゃ、
路線変更されても、打ち切られても仕方がない訳だ、慈善事業でやってんじゃないから。
俺も悔しいけど、ネクサスは商業的には失敗作だったと認めざるを得ない。
そして支持されなきゃ、支持される作品を作れなかった作り手のせい。
鍛えたりなきゃ、鍛えるしかない。
こんなことは社会に出て生活してる人ならみんな知ってる。

白倉Pに見当違いの怒りの矛先を向けて暴れまわってる奴等は、少しは現実を見ろ。
残念ながら響鬼はそれほど支持されてなかったからこそ、テコ入れされまくってるんだから。

って言うか俺らみたいな特撮オタクが騒いでも、一般視聴者(特に子供)は
路線変更されたことも、スタッフが変わったこともほとんど気付いてないだろうな(笑)。
一部の阿呆がネットで騒いだって、おそらく何の影響力もないだろう。
今はそいつらが騒いで目立ってるから、まるで大多数かの様に見えるかもしれないけど、
絶対数は少ないだろうからね。それにこいつらにそんな力があるならテコ入れなんてされりゃせん。
おそらく東映とかもこの位計算済みだろうし。


09月06日
久々に大型台風がやって来た。
スピードが遅く、風も強いってことでビビってたけど、ウチの周囲では
大したことなかった。ホントビビらせるんじゃねーっての。
おかげで有給休暇を一日無駄にしたし。


09月05日
昨日の日曜の特撮の感想でも。
○マジレンジャー○
アニキが泣かしてくれる話、つーか本気で泣きそうになった。
アニキが子供の頃のアルバムを見せながら、家族っていいな・・・って
言ってたところ、アニキに憑り付いた敵を追い出す為に、
他の4人が泣きながら必死にくらい付いていくところはホント良かった。
あれはアニキが近所のヤンキーに苛められた時に、
他の4人がとった行動とダブらせてるのね、家族愛っていいものだ。


○仮面ライダー響鬼○
ついに本格的にはじまった新スタッフによる路線変更。
路線変更って言ってもメタルダーとかみたいに、丸っきり別物になった訳じゃなく、
今までの弱点強化程度に留めてるのは好印象、決して29話までの内容をないがしろにはしていない。
それに格段に良くなったじゃん、俺的には今までの響鬼に感じてた不満点がかなり改善されちゃった。

今まで支離滅裂な薄いキャラにしか見えなかった明日夢が、凄く生き生き動いてる風に見えた。
何故か今まで出なかった、明日夢が友人と話している当たり前の風景なんかが今更ながら出て来たし、
新キャラの桐谷投入で、明日夢が気のいい兄ちゃんに見えて、キャラの立ち位置もハッキリしてきた。
今までみたいに、ただ主体性で無くて毒にも薬にもならない、“大人から見て”いい子な人形って意味じゃなく。
今まで明日夢って、意思を持った気になってるロボットにしか見えなかったから。
しかもヒビキに私語するなって注意したところも悪くないかな、今までの明日夢から
考えたら唐突な気もするけど、ヒビキと明日夢の境界が少し取れた感じがして。
それに子犬を庇って転んだり、桐谷にオニギリを分けてあげようとしたりと、
さり気無く明日夢の優しさも表現出来てて好印象、こう言うのがキャラを生きた人間に見せるのよ。

今回の新キャラ桐谷投入はこの番組では大きな変更点だ。今までは明日夢を無条件で
賞賛してくれるキャラしかいなかった訳で。それに桐谷は明日夢が劇中で初めて
出会った、対等に語れる自分とはタイプの違う人間。このキャラとの対比で、
明日夢のキャラも掘り下げられそうだし、彼との交流で明日夢が成長出来るなら
明日夢にとってもいいことだと思う。

バトルの方は魔化魍探索シーンが消えていきなり市街戦に、しかも明日夢とも遭遇。
ようやく明日夢パートとライダーパートがシンクロした。
イブキの表情が今までみたいに落ち付いた感じでなく、
敵に対してグッと睨みつける表情に変わってた。
あきらもいつになくキリっとしてて、鬼の弟子って感じになってた。
今までのあきらって貧弱過ぎて、足手まといにしか見えなかったもんなあ。
今回はいい感じに緊張感もあったし、俺としてはこの方が好きだわ。

正直今回の放送や劇場版で、ようやく響鬼が好きになれそうな気がしてきた。
この調子でTV版も盛り上げていって欲しい。


で、今回の放送で各所で今までの響鬼が好きだった人(の中でも異常なヤツ)が暴れてる模様。
劇場版ブログを荒らしてるヤツなんか、最低だよ。やっていいことと悪いことの区別も付かないのか。
今までの響鬼から一体何を学んだんだ?少しは鍛えろ。
俺もネクサスが打ち切りになった時は怒りに身を震わせたから、こいつらの気持ちも
正直分からなくもないのだが、だからって何やってもいいのかって話で。
玩具屋でだだこねて暴れてるガキの域を出てないじゃんよ、ああ言うのって。
あれは批判でも何でもない、まさしくあの万引き小僧と同レベル。


09月04日
劇場版響鬼&マジのネタバレが含まれてますので、
ご覧になってない方は読まないで下さい。


強敵うに君と共に、響鬼とマジの映画を観て来た。
ネットで響鬼の前評判があまりよろしくない気がしたので、
心配してたのだが、何だよメチャクチャ面白かったじゃねーか。
つーか響鬼で本気で燃えたのって轟鬼登場編以来だ。

鈴(あきらの祖先?)が喰われるシーンや、鬼が自己中な村人に
迫害されるシーンなんかは確かに見てて不愉快だったけど、
それ以外は普通に気分よく見れた。

ご当地ライダー達はそれぞれ個性的で面白かったけど、
ちょっと人数多過ぎな感じは否めなかったな。
誰が○鬼か時々分からなくなったし。それにこいつらが
目立ってイブキ・トドロキの印象が薄くなったのは残念、
カブキの方が目立ってたし。彼等には特別な見せ場が欲しかった。

今回唯一の悪役ライダー歌舞鬼は大人は嫌いだけど、
子供は好きだったって解釈でいいのかな?
明日夢に本性がバレた時、本気で残念そうだったし、
子供に芋を配ってた時も、グレイブ志村みたいに演技でもなさそうだった。

バトルはオロチのCGも悪くなかったし、音撃も派手なエフェクトが入ってて、
それなりにいいものが出来てたと思う。響鬼が太鼓を安倍麻美に貼り付けた時、
回転しながら火花が散ってたのが、細かいところだけど、好印象。
こう言うちょっとした工夫でも随分カッコ良く見えるものだね。
太鼓の音もTVより力強くなってた。
新フォームのアームド響鬼はカッコ良いけど、響鬼っぽくはないかな。
必殺技も割と地味な方だったし。それでもそこに至るまでの話で燃えたからいいや。

さて、いつもなら問題の明日夢パートだけど、感情豊かに明日夢が動き回ってて、
キチンと物語と絡んでたから全然問題なし。現代の明日夢は必死にオロチの
ことを調べようとし、最後はオロチに威嚇されても「誰が逃げるか!」って言って
響鬼に猛士の刀を渡したところでムチャクチャ燃えた。そう、こう言うのが見たかったんだよ!
現在の明日夢も過去の明日夢も、現状を何とかしようとキチンと頑張ってたのが良かった。

でも今までの響鬼が好きだった人はつまんなかったかもな、あまりにもノリが違って。
俺は今までの響鬼に不満タラタラだったから、その反動で半年分の鬱憤が晴れた気分だったけど。
どの道1800円も払ったんだから、楽しんだもの勝ち。


マジレンジャーはTV版とそんなに違わない感じだったけど、安定して楽しかった。
山崎さんと魁の絡みが可愛らしくて良かったね、最後に山崎さんが
魁の頬を掴んだところで、何か清清しい気持ちになった。
劇場版では山崎さんはついに魁=マジレッドって気付いたみたいね。
本編では果たしてどうなるか、凄く楽しみだ。

旧来からのファンとしてはジュウレンジャー以来曽我町子さんが出来てたのも感涙もの。
この人へドリアン女王の頃から見ても、全然変わらないね、ホント凄い。
あとマジトピアが出て来たシーンで水木氏・串田氏・影山氏の歌が
挿入されたのだが、こっちは正直あのシーンと合ってない気がした。

EDは役者さん達の念願叶ってのダンス取り直し。
流石に今回はキレイに揃ってるねえ(笑)。でもスタッフロールのせいで、
アニキと芳姉がよく見えなかったのが残念・・・。


帰りにアトラク用スーツの響鬼にオロナミンCも貰ったし(笑)、ホント観に来て良かったよ。
ガキも飽きてぐずったりすること無く、楽しそうに観てた。
そして帰りはうに君にふじりん君も加わり、焼肉を食いに。
うに君よ、焼肉代で2000円借金したけど、必ず返すからな(笑)。


09月03日
今日は小泉総理が演説してるところを見た。
とは言え時間が無かったので、5分位しか見れなかったのだが、
人だかりが凄いの何のって。道路から歩道橋から花壇まで
一歩も歩けない位人でギュウギュウ詰めだった。
多分数千人はいただろうなあ。
ピークを過ぎたとは言え、流石小泉総理と言ったところか。

○ウルトラマンマックス○
俺の嫌いなガキが主役の話。
昭和のガキみたいに演技が下手じゃないから、それ程では無かったのだが、
コバを責めてたガキが融通が利かないのがムカ付いたなあ・・・。
DASHに怪獣の探索方法教えても別に問題ないじゃねーか。
あのガキが喚いてる間にも何人人が殺されてるのか分からないってのに。
あと子供も、劇中で生意気なガキが活躍する話は嫌いっていい加減気付け。

バトルはついにゴ・バダー・バ・・・じゃなくてコバ隊員がそれなりに大活躍。
今まで空気だったので、これは素直に嬉しかった。




HOME