×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年11月


11月30日
ニンテンドーDSの『ドラゴンボールZ舞空烈戦』をフラゲした。
前作GBAの『ドラゴンボールZ舞空闘劇』』が面白かったので、期待していたのだが・・・、
どうなんだろう・・・前作の方が面白かった気が・・・。
まだ30分位しか遊んでないから、結論付けるには早いのだけれど。

前作よりバトルの速度が遅いのがすご〜くイヤ。
殴り合うのもエネルギー弾飛ばすのも、明らかに前作より遅い。
それに追い討ちをかけて、DSがGBAに勝っているボタン数の多さが、逆にデメリットになっている。
前作はABボタンだけで、弱強攻撃、ガード、エネルギー弾をやってたのが、
今作は全部振り分けられてるから、かえってスピーディーに戦えなくなっている。
前作のあのスピード感が、ドラゴンボールらしさを出してたのに、
それがなくなると、迫力がなくなった様に見えてしまう。
逆に言えば、前作のスピード感が嫌いだった人には、朗報なのだろうが。

まあじっくり遊んだ訳じゃないし、慣れてくれば、また新たな魅力に気付くかもしれんがね。


11月28日
○牙狼(GARO)○
スーパー弁護士に続いて、吾郎ちゃん登場(笑)、回想シーンだけだったけど。
物語はホラーに憑り付かれた女の、猟奇殺人関連の話がヤバかったな・・・。
深夜番組とは言え、よくこんなのやれたもんだ。切断した指やら思いっきり出てたし。
・・・それでもウルトラマンレオのツルク星人の、胴体切断殺人シーンよりはマシなんだが・・・・・。

バトルは女ホラーが両腕を飛ばして攻撃してくるのが、なかなか絵的にも面白くて良かった。
・・・スーパーヒーロータイムじゃ出来ない手法だろうが。
先週のGAROvsZEROで相当に予算を使ったのか、今週・先々週と微妙にバトルが
金掛かってない感じがしたけど、それでもアイディアで工夫して楽しませてくれるのが好感を持てる。


○マジレンジャー○
魁と芳香の心と体が入れ替わった。
となると当然橋本淳が芳香を、別府あゆみが魁を演じることになる訳だが、
2人ともちゃんと相手の仕草や、喋り方の特徴を捕らえていて、メチャクチャ笑った。
演技だけ見てたら、ホントに入れ替わってる様に見えたからなあ。
別府の最後の変身ポーズも、(魁だから)ミニスカで思いっきり足開いてて、
ここまでやってくれると逆に清清しかった。
小ネタの魁「ない・・ちょっとある!・・・ない!」、芳香「ない!・・・・ある!」は最高(笑)。

冥府神は前回サイクロプスが翼に倒されたせいか、さっそく普通の怪人化の兆しが(笑)。
マジレンジャーの普通の攻撃で、普通にダメージ受けてたからなあ。
まあいつまでも無敵過ぎても困るんだけどね。


○仮面ライダー響鬼○
明日夢・あきら・桐谷の少年少女が頑張った話。
突っ込みどころもあるにはあるけど、結構いい話だと思った。
子供達が自分達に出来る範囲で精一杯頑張ってたからね。
威吹鬼を助けるために鬼に変身したあきらや、
香須美を助けるために裂雷で突撃した少年2人は素直に応援した。

そして明日夢・桐谷がついにヒビキの弟子入り!・・・そしてあきら引退。
あきらは結局憎しみを糧に鬼を目指すのは間違いと気付いたけど、
だからって簡単にはそれを捨てられなかったってことか・・・残念だが仕方がないか。
しかもその傍らで少年2人が純粋な気持ちで鬼を目指そうとしているし。
桐谷は口が悪いからアレだけど、鬼を目指す気持ちにウソはないんだよな。

でもあきらはイブキに教わったことを明日夢・桐谷に伝え、イブキに対しても感謝の気持ちを
忘れずにちゃんと筋を通したから良かった。しかも少年2人がヒビキに弟子入りするキッカケも
作ったから、相当な大活躍振りだ。それに前期の空気状態から、キャラ立てもある程度出来た。

次回予告じゃ、ヒビキがさっそく明日夢・桐谷をいずれは1人に絞るとか言ってたけど、
確実に明日夢だろうな。そもそもはヒビキ・明日夢の交流物語だし。
桐谷は物語を進める為の起爆剤みたいなもんだから、ここまででも十分に役目は果たしてるしね。


11月26日
○ウルトラマンマックス○
ティガやダイナでもあった超異色作編か。
途中まではかろうじて、何が起こってるのか把握しながら見てたけど、
途中から訳分からなくなって、何も考えずに見た。
別に何も考えずに見てもいい様には作ってたんだろうし。
でもこれ子供には激しく詰まらなかっただろうな。

あと劇中に出て来たキモいオバサン、俺の高校の頃の教師に
ソックリだったのが、ものすご〜くイヤだった(笑)。


11月20日
○牙狼(GARO)○
何なんだ、今日のバトルは、あらゆる点で最高だよ・・・。

ホラーとの戦いはオマケで、メインは北崎(笑)とのバトル。
いやー凄かったね・・・、生身での戦いも、変身してからのCGバトルも。
毎週放送されてる番組で、これだけの代物が見られるとは。
鋼牙と零の役者共に、アクション滅茶苦茶頑張ってたし、感動してしまった。
ここ近年で、変身前の役者がこれだけハードなアクションするのも珍しい。
ビルから落下しながらのCG戦も、響鬼の魔化魍とは比べ物にならないクオリティ。
とは言え、流石に今回のレベルを毎週やるのは無理だろうから、555のサイドバッシャー戦の時みたいに、
たまにでいいから今回の規模でやってくれたら嬉しい。

あともう一つの見せ場は、カオルのメイド服か(笑)。結構可愛かった。
客として来てた零がメニューを注文する時に、妙に発音が良かったけど、
確か役者さんがフランス語をちょっと喋れたんだったかな。
555のEDで、草加とトントン相撲で負けた時に、何かフランス語で喋ってたし(笑)。
気付いたら、レギュラーがオルフェノクとアンデッドってのもスゴイな・・・。


○マジレンジャー○
ようやく・・・ようやく、マジレンジャーが自力で冥府神を倒した。
つーか翼がカッコ良過ぎ、等身大サイズの時は一人で倒しちゃうし。

しかし先週・今週と、見ててもの凄い体力を使った。
冥府神編になってから、敵がハンパなく強いから、見てて疲れる。
絶望感つーか緊迫感が30分間間途切れないし。
その分逆転に転じた時は、カタルシスが最高だったけど。
でも一人倒しちゃったから、来週からじわじわとヘタレ化がはじまるだろうな(笑)。
デルザー軍団とかでも、だんだんヘタレ化してきたし。


○仮面ライダー響鬼○
明日夢・桐谷の弟子入り話が本格化してきたり、
ラスボスと思われるオロチ(映画と同じヤツか?)の話が出来てたりと、
終盤に向けて話が動き始めた。

桐谷はアホだから、口先ではメチャクチャ言ってるけど、
猛士の連中に必死になって頭下げたりと、
鬼になりたいって気持ちは本気なんだな・・・。
鬼のなり手が不足してるんだから、弟子にしてやればいいのに。

明日夢も桐谷に触発されて、ようやく本気で弟子入りする気に。
あとはヒビキが彼らに心を開くか?ってところか。
イブキにも色々突っ込まれてたし。

そして今週になってヒビキが明日夢を呼ぶ時にまた「少年」に戻ってた。
弟子入り志願されて、距離を置こうとしたのかもしれんが。
個人的には「少年」のままの方がいいや。
先週のバトルで活躍したからって、
格上げして呼び方変えるってのもいやらしい話だし。

ラストはついにあきらの変身が来た!・・・けど残念ながら翌週へ・・・。
失敗してふっ飛ばされるだけ・・・とかにならなければいいけど。
多分デザインは威吹鬼と同じだろうな、良くて轟鬼みたいに色違い位か。
その方がアイコン作る時に楽だから、助かるしね(笑)。


11月19日
○ウルトラマンマックス○
人気投票で1位だったゴモラ登場!!
う・・・ん、期待してたけど、何かあまりカッコ良くないな・・・。
顔がブサイクだし、角が玩具っぽいし。
多分象牙みたいな質感にしたかったんだろうけど、逆効果じゃないか?

バトルの方は尻尾をメイン武器にした、初代と同じスタイルだったので安心。
しかも尻尾をマクシウムソードで切断されても尚、尻尾が単体で襲ってきたりしたのは、
なかなか凄かった。切断面はいやにリアルだったな・・・、ちゃんと骨もあって脂ものってたし(笑)。


11月18日
出勤途中、ふと目の前を歩いている兄ちゃんの着ているTシャツを見たら、
プリキュアのキュアブラックのイラストが入っていた・・・。
その兄ちゃんはパッと見は普通だったもんだから、一瞬分からなかった。
アニオタか何か知らんが、あれだけ堂々とアニメTシャツを着て街を闊歩していたら、
それはそれで大したもんだ(笑)。


11月17日
今更ながら『KOF XI』をプレイした。2年振りの新作だと言うのに、
相変わらずグラフィックは使い回しなのね・・・、もう9年位使い回してるってのが・・・。
しかもネオジオバトルコロシアム同様、絵が滲んだみたいになってる。

使用キャラはとりあえずテリー・ジェニー・影二を選択。
あっさりとラスボスまでは行けたが、秒殺された。
テリーは2003と大体同じっぽかったけど、ジェニーも影二も変わらんね。
ジェニーはグラフィックどころか、操作感すら餓狼MOWと同じとは・・・。
まあ分かりやすいし、すぐ馴染めるのはいいんだけど。
10年振り登場の影二は、残鉄蟷螂拳が95のままだったのには驚いた。
俺あのコマンド苦手だからキツい・・・。
まだ1プレイしかやってないから、評価は出来ないけど、普通には楽しめそうかな。


そして『サムスピ天下一剣客伝』もプレイ。
こっちはKOFと下請けが違うのか、グラフィックがキレイ。
でもその代わり、新キャラのドット絵が恐ろしくヘタクソ。萌えキャラのいろはなんて酷過ぎる・・・。
こっちも覇王丸と幻十郎を使って、ラスボス(?)までは行った、そして秒殺・・・。
何か久々にサムスピをあったから、新鮮でいいストレス発散にもなったかな。
ゲームは6種類位システム選択もあり、色々楽しめそう。
俺は超必殺技すらない、初代サムスピのシステムで十分だ。
ガンガン強斬りするだけで、楽しいし。


11月14日
『仮面ライダーTHE FIRST』をご覧になってない方は
ネタバレがあるので、読まないで下さい。

おととい強敵うに君と共に観に行ってきた。
数人子供がいたので、騒ぐんじゃないかとヒヤヒヤしたけど、誰一人騒がなかったので、安心。
アギト・龍騎・響鬼の時は子供が泣き出してムカついたもん。


映画の内容は多少物語がタルい部分もあったけど、総合的にはかなり楽しめた。
あらためてやっぱり仮面ライダーってカッコ良いなあ、って思った。
改造人間の悲しみを隠して戦うライダーの悲哀はもちろんのこと、デザインの秀逸さも再認識した。
作風としては初代のTV版のリメイクじゃなくて、漫画版の作風に近い。
変身も正しく“仮面”ライダーで、怪人含めてマスク被ってるし。
でもこの作品嫌いな人は嫌いかな・・・と思う。恋愛の要素も多いし、TV版と全然違うから。
「こんなのはライダーじゃない」とか言う人は必ずいるだろうな。


今作は敵も含めて、改造人間達一人一人が、あくまで人間としてて描かれてるのが良かった。
板尾のスパイダーは想像以上に恐かった。ガキの使いで嫁と一緒に
いつも訳分からんことしてるから、出て来たら笑ってしまうかな・・・と思ったけど、
いい感じの恐さとカッコ良さを醸し出してた。
OREジャーナルからショッカーに転職した(笑)、津田のバットはテンション高過ぎ(笑)。
本郷を拉致する時「皆さん、盛大な拍手を!!」だもん。
陰湿なスパイダーとは逆の不気味さがあって、これまたいい味出してた。

コブラのウエンツと、スネークの小林は恐さはなかったけど、それまでの2人の
過酷な運命が語られてただけに、ライダーに倒されて絶命していくところは悲しかった。
これも原作の「ショッカーの怪人達も元々は普通の人間だった・・・」ってヤツからきてるんだろう。

そしてショッカーの幹部(天本・ISSA・佐田)の3人も、昔のショッカーみたいなアホ幹部じゃなく、
それなりにホントにいそうな雰囲気が出ててカッコ良かったなあ。
死神博士の天本、ライダーオタクのISSAはともかく、佐田はどう言うキャスティングなんだろう・・・。
個人的にはあの色気とカッコ良さは最高だったんだけど。
もし次回作だあるなら、是非ショッカー側も深く掘り下げて欲しいと思う。


ライダー側は真面目な本郷と、割といい加減な一文字の対比が面白かった。
2人が仲間になるのも、ヒロインを助けると言う共通の目的があるものの、
一文字が正義に目覚めて・・・とかじゃなくて(もちろん本郷の影響もあるんだろうけど)、
何となくその場のノリで、ライバル同士が手を組んだ・・・みたいな流れなのが逆に良かった。
一旦一文字がビビって逃げようとしたものの、やっぱり本郷を助けに戻ってきて、
「俺っていいヤツだったんだな」「だから言っただだろう」あたりなんか最高。
元祖本郷・一文字コンビとは全然違うけど、こう言うダブルライダーもいいものだ。

役者さんも、セーラームーンの元基お兄さんだった黄川田と、アグル・ライアの高野と
知ってる面子だったのが嬉しかった。本郷の黄川田は、元基の時はそんなにいい男には見えなかったけど、
今回ヒーローとして見ると、なかなかいい男。繊細で優しい本郷にピッタリって感じ。
一文字の高野はアグル→ライア→2号と、どんどん演技が上達している。
アグルの藤宮の頃とは、別人の様だ。


バトルの方は派手なCGや武器も一切なく、あくまで肉弾戦のガチンコバトル。
最近は肉弾戦メインのヒーローが少ないからか、それが逆に新鮮だった、個人的にはこう言うのの方が好き。
サイクロンでのバイクアクション、ダブルライダーの華麗なコンビネーション等
見たかったものが次々出てきて、これだけでも大満足だった。
ライダーキックも普通の飛び蹴りだったけど、それでも十分説得力はあった。
しかもさり気無く、きりもみシュートまで使ってたのはスゴイサービスだ。
あとバトルじゃないけど、洗脳された1号がテロを行うシーンは鳥肌モノ。
床を叩き壊して侵入するシーンや、ビルから飛び降りるシーンは、改造人間って感じがよく出てた。
それにやっぱりライダーは本来ショッカーの怪人(ホッパー)なんだな・・・と、再確認させられるシーンだった。


これ次回作が可能なら是非見たいなあ・・・、このデコボコWライダーや、ショッカーの活躍をもっと見たい。
何なら響鬼の後はこれやって欲しい、絶対有り得ないけど。
あと2週間位はやってるので、出来ればもう1回位観に行こうと思う。


11月13日
○牙狼(GARO)○
新しい魔戒騎士登場・・・と思ったら、北崎じゃないか!
オルフェノクを引退してこんなことやってたのか(笑)。
しかも喋り方までちょっと北崎入ってて笑った。
この人鋼牙と激しく動き回ってたところを見ると、
結構アクションもいけそうだね。
来週は変身後も出そうなので楽しみだ。
そんでこいつにボコられたチンピラの中に、電車男のバスケ男が・・・(笑)。

敵は女キャラとしては初の完全着ぐるみ怪人。
墓石みたいなのを飛ばして激しいアクションをしてたけど、
変身前の若い姉ちゃんの姿の時はエロかったなあ・・・。
ミニスカで太股丸出しで大暴れしてるし。
これスーパーヒーロータイムでやったら苦情殺到だぞ(笑)。


○マジレンジャー○
一応アニキ&翼メインの話かな?
割と翼は誰かとペアのメイン話が多いな。
最近は敵が異常にパワーアップしたせいで、
もの凄く展開がハードになっているけど、それでもバトルだけをメインにせず、
この作品の根幹たる、家族の物語を主軸にキチンと作ってるのが好感持てる。
ヒカル先生もヘタレまくってるけど、相手が強過ぎるから仕方ないか。
少なくとも去年のデカブレイクよりは(笑)。

最後アニキがサイクロプスみ思いっきり狙撃されて消えたけど・・・まあ死ぬ訳ねーやな。


○仮面ライダー響鬼○
3者3様それぞれの師弟の挫折→復活編後半か?
ちょっと詰め込み過ぎて、それぞれが微妙だったかも。
それもあまりに尺が足らな過ぎて仕方が無いんだろうけど。
あと2ヶ月ちょいだぜ、どうやってまとめる気だろう・・・。

トドロキ・ザンキは何かよく分からんかったなあ・・・、
一人立ちの話がしたいのか、トドロキのヤキモチの話がしたいのか。

イブキ・あきらは、話的にはまああんなものかな。
いきなり答えを出そうにも、精神的に未熟な2人にはまだ無理そうだし。
でもあきらの役者は今までまともに芝居させてもらえなかったからか、演技がキツいなあ・・・。
ボロボロになったイブキを見てる時の顔が、全然芝居出来てないし、
つーかあのコの表情のパターン少ないしなあ。
色んな感情が入り混じった複雑な顔なんて、まだあのコには無理か。
今日の段階でもすでに、桐谷の役者に抜かれてる気がしないでもない。
彼も酷いものだけど、それでも少しずつ成長してるのは分かるし。

ヒビキ・明日夢は一応みどりも足した3人の連携プレイで魔化魍を撃破。
ちゃんと明日夢がヒビキのアドバイスをヒントにしたのは好印象。
そんでついにヒビキが明日夢を名前で呼んだ。
時期にはどうなんだろうね、最終回位で言うと思ってたから。
個人的には最後まで少年でも良かったかな、とも思う。
今まで呼ばなかったのは、悪く言えば半人前扱いしてたみたいになるし。


○TRICK○
久々の復活!!割と深夜の頃のテイストに近くて面白かった。

山田の母ちゃんのインチキ商売はマジでちょっといいな・・・と思ってしまった(笑)。
あと山田がかっぱらった何とか星人の人形は一体何だったんだ(笑)。

俺的には今日の名言は「糖が回ってきたー!」


11月10日
つい最近地域の情報誌みたいなヤツを見てたら、
保育園の頃からの幼馴染の赤ちゃんの写真が紹介されていた。
(そいつとは保育園〜高校まで同じだった。)
しかも嫁さんの方も中学・高校が一緒で、そこそこ喋ってたコ。

感慨深いと言うか、何とも複雑な心境だよね・・・。
知ったヤツ2人の子供の写真が出てるんだから。
そうだよな・・・、年齢的にもそんなことがあったって、ちぃ〜っともおかしくないんだよな。

俺はどうなるんだろね・・・、別に相手もいなし、ぶっちゃけ自己中な自分としては
結婚願望自体が全くないのだが、それもその時の流れだから、何とも言えないよな・・・。

同級生2人のお子さんの写真を見たその日、俺の手元には日テレの通販で買った
ダイナマイト四国の携帯ストラップが届いた・・・・・・・・・・・・。


11月06日
○牙狼(GARO)○
スーパー弁護士(涼平氏)登場!!何時の間に薬剤師になったんだ(笑)。
つーか薬剤師と人質の女子高生、刑事のトリオの
シュールな会話っつーか行動は、妙な雰囲気出してたなあ(笑)。

敵は前に出て来た女ホラーと同じ、コスプレ系の怪人。
この番組の敵は、着ぐるみ怪人・CGの非生物型・コスプレ人間と
一つに拘らず色々やって来るのが面白い。
ただ今回トドメがちょっとあっさりし過ぎてたのが残念かな。
今までの必殺技がド派手だっただけに。

物語は特に進展はなかったけど、カオルが鋼牙の家に居候することに。
カオルにこき使われる執事と、自分で「俺のそばにいろ」と言ったせいで、
追い返そうにも追い返せない鋼牙には笑った。


○マジレンジャー○
普段温厚なヒカル先生が珍しくテンパりまくってた、
まあ状況が状況なだけに、仕方ないんだが。

イライラしてるみんなをなだめようと、アップルパイを焼く麗は可愛かった。
イラ付いてるヒカル先生に押し飛ばされて割れたコーヒーカップを、
泣きながら拾う姿は色んな意味でたまらなかった。
でも泣いたのにはちょっと驚いた。最近は麗の恐い(強い)一面が押し出されるパターンが多かったから、
キレるんじゃないかと、ちょっとだけ思ってしまったから。
初期の麗の優しくて大人しいイメージを久々に見た気がした。
後で謝りに来たヒカル先生に対する表情も良かったねえ・・・。

敵のインフェルシアの神々共は強いのは相変わらずだけど、
じわじわとへタレ化しそうな雰囲気が漂ってきたな・・・(笑)。


○仮面ライダー響鬼○
物語も急がないといけないこの時期に、駅伝で放送中止、
つーか先週ちゃんと告知しろよ!
ブレイドの頃から何も言わんから、全然気付かん!!


11月05日
○ウルトラマンマックス○
ゲストで天王寺・・・じゃなくて、モロボシ・ダン役の森次氏登場!!
よく考えたら、初代の黒部氏と森次氏の2人が共演してるのって初めて見た。
タロウでもしてるんだけど、俺それ見たこと無いから。
最後にエスカレーターで拳を交わすところなんか感慨深かった。

今回の敵は変な扉の向こうにいる異星人が相手だったのだが、
ミズキが敵に捕まった時は、ダッシュ全員で救出に向かったクセに、
カイトが行方不明になった時や、コバがみんなを庇った時は、
あっさり置いていこうとしたり、隊長の作戦は訳分からんかった(笑)。

あと何となく、女性キャラのサービスシーンが多かった。
ミズキ隊員は隊員服を着てたハズなのに、何で捕まった時は
タンクトップだけになってるんだ(笑)。
脱いだのか?脱がされたのか?いずれにせよ、よく分からん(笑)。

そしてエリーも上着を脱いでアクティブモードに。
と言っても、怪獣に一発銃弾をブチ込んだだけで終わったけど。
今度やる時はロボットならではのこともやって欲しい。



今日からいよいよ『仮面ライダーTHE FIRST』が公開開始!!
俺は近所だから、行こうと思えばすぐにでも行けるけど、
行ける範囲に劇場が無い人は気の毒だよな・・・。
全国でたった10ヶ所強だもん。一体どれだけのニーズに応えられるのか。

あと『ミラーマン REFREX』も1箇所でしかやらないのね。
その手の作品を全国誌で大々的に報じられても、観に行けない人には拷問だよな・・・。



HOME