×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年01月


01月30日
○牙狼《GARO》○
20年に1回(だっけ?)のオフの日、故に戦闘シーンも一切無し。
とは言え、職人のオッサンとのゲーム&トークだけでも十分楽しめた。
鋼牙が他人と敬語で話したのって、何気に今回が初めてだよな、
いつも偉そうにしてるし(笑)。

オッサンの話からして、大牙を殺したのは元弟子だったヤツっぽいね。
てことは、おそらくこいつが零の身内も殺したんだろうな。
味方だったヤツが敵になることもあるが、その逆も然りって言ってたから、
零は味方になりそうね、本当の意味での魔戒騎士コンビが実現する日が楽しみ。


○リュウケンドー○
リュウケンドー、リュウガンオーの専用マシン初登場の回だってのに、
今イチ締まらない話だったなあ(笑)。別に面白かったからいいけど。
このご町内的な不思議なノリは、この番組ならではね。

敵の戦車のCGもヒーローのマシンも結構良いデキだった。
バトルは怪人が出て来ず、戦車をぶっ壊しただけだったけど、
これも戦隊やライダーみたいにフォーマットに囚われないで済むことの利点だね。


○マジレンジャー○
いきなりの衝撃展開!麗とヒカル先生が結婚!!
お前等(実年齢だと)6歳位離れてないか!?
確かに今までにも伏線っぽいものはあったけど、まさかね・・・。
結婚式の時にスモーキーが「鼻が乾いた時も・・・」とか「ヒゲが少ない時も・・・」とか
言ってたのでメチャクチャ笑った。
・・・でも最後の最後で、空気読まずにリンが乱入してきてブチ恐し・・・。
本当の本番は最終回でだろうね。
でもこいつらが結婚しちゃうと、来年の『ボウケンジャーVSマジレンジャー』の時どうするんだ?

冥府神は学級委員長・・・じゃなくてスフィンクスが退場。
マジレンジャー達を認めて神罰執行を拒絶したことが、今後マジレンジャー達がン・マを倒す伏線になりそう。
無限に溢れる勇気は、何者にも絶対負けないって言う。


01月29日
○仮面ライダーカブト○
いよいよはじまった平成ライダー第7弾。
今日見ただけだと、面白いかどうかはまだ何とも言えんね。
ちょっとアギトと555が混ざった感じがしたけど。

主人公の天道は平成ライダーの主役じゃ、ズバ抜けて変人だったな(笑)。
つーか平成版(初期の)城茂って感じか、同じカブトムシだし。
あそこまで自信過剰だと、どっかでプライドをへし折られる展開とかありそうだけど、
あのまま最終回まで行ったら、それはそれでスゴい。

バトルはまだマスクドフォームしか出て来なかったけど、機転を利かせての頭脳戦は
地味ながら上手いと思った。敵はアクセルフォームみたいに、高速で動いてるっぽいね。
変身ベルトは555ギアに似てるけど、玩具を買うかどうかはライダーフォームとかを見てから決めよう。

量産ライダーのゼクトルーパーはどうしようもない位へタレで弱かったな・・・。
負傷者6名死者20数名って・・・もう出動するなよ、どうせ何の役にも立たんし。

登場人物達は・・・、ブレイドの時程ではないとは言え、また微妙に区別が付かんかった。
出て来たのは(天道・親の七光りの兄ちゃん・オペレーターのおっさん・吾郎ちゃん・
天道妹・オペレーターの姉ちゃん・1人称がボクの姉ちゃん)だよね?
時々区別が付かなかったけど、まあ来週にはすぐ慣れるだろう。

去年の響鬼は個人的には微妙だった上に、裏方事情でどうでもいいケチが付いたりと散々だったので、
今年は純粋に楽しい番組を見られたらなあ、と切に願う。
頑張れ天道!!


01月28日
仕事が死ぬ程忙しいので(今もだけど)、かなり遅れて、ビデオに撮ったままにしてた
『八丁堀の七人』の1話を今頃見た。

去年の最後におやいちゃんが本当の親父の元に帰ったから、やっぱ寂しいなあと思った矢先、
八兵衛が物書き同心に飛ばされる衝撃の展開!しかも今回だけのトラブルかと思ったら、しばらく引きずるんかい。
八兵衛の左遷を決めたヤツの動機は、弥生さん絡みの嫉妬が動機っぽいけど、
こんなのが最後まで続いたらちょっとイヤだな・・・、しかもいじめ役の役者さんも好きな人だし。
まあこの番組はこの季節の大きな楽しみなので、じっくり楽しませてもらいましょう。


○ウルトラマンマックス○
一応ギャグ話なのかな、みんなハイテンションで騒ぎまくってた(笑)。
毎度思うけど、この番組はギャグ回の時の飛ばし方がハンパじゃないね(笑)。
マックスが暴走してすぐバテた後の、佐野史朗の突っ込みみたいなナレーションは笑った。

敵の宇宙人は野蛮そうな外見と、妙に知的な口調のミスマッチがなかなか面白い。
見た目は何の番組か忘れたけど、キティファイヤーってヤツに似てる。


01月27日
ちょっと前にPS2の『サムライスピリッツ 天下一剣客伝』を買った(もちろんフラゲ)。
このゲームはゲーセンでも2回しかやってないので、かな〜り新鮮に遊べる。
キャラも40人以上いて、システムも豊富だし。
つーかキャラは気付いたら知らんヤツらがウジャウジャいる・・・。
システムも新しいヤツ程よく分からんので、大体いつも怒〜斬でやってるけど。

キャラ絵がヘボイのは今更どうでもいいんだけど、声優さんが総入れ替えになってるのは
何だかな・・・せっかくのオールスター戦なのに・・・。
ナコルルの生駒さんとか、幻十郎のコングさんとか変えるなよ・・・。
まあナコルルはそんなにイメージ損ねてないから許せるけど、幻十郎はただの小物と化してるし。
やっぱあのコングさんのブチキレボイスじゃなきゃアカンわ。

このゲームまだそんなにやり込んでないけど、声優さんが元のままで、色とアスラがいたら俺的には完璧だったと思う。
バトルコロシアムにはいたんだから、コピペでいいから出してよ・・・。

このゲームの初回特典のいろはフィギュア、以前ガシャポンで出てたのと同じなのね。
出来自体は200円モノとしてはかなり良いので、割とおいしい特典だと思う。
ただ萌えフィギュアに興味無いヤツには色んな意味でキツいな(笑)。


01月26日
○牙狼《GARO》○
FIRSTのスパイダーに続き、板尾一路ことイッツジー登場!!
スパイダーも恐かったけど、これもハンパじゃなく恐かったな(笑)。
手口が猟奇的過ぎたのもあったけど、この人こう言うキレた役すごい似合うわ。

バトルの方は何気に初のZERO単独戦。
流石に今までGAROと互角の戦いをしてきただけあって、全然負ける気がしない。
あと細かいところだけど、鋼牙がジャンプしながら魔法陣を出して変身したのが、カッコ良かった。


○リュウケンドー○
主人公が自分の意思で戦った初めての戦い、戦闘シーンはかなり良いね。
ファイヤーリュウケンドーの必殺技の炎もド派手だったし、
巨大植物の出来も悪くない。次週もデカイ乗り物が出てたけど、
このクオリティで(しかも昼間の戦闘)で最後までやったらスゴイぞ。

ストーリーは特に特筆するものはないけど、舞台設定が中途半端にリアリティあるのが何気にいいね。
敵があの町しか襲わないとか、組織が極秘な理由とか。

あと主題歌は気に入ってしまった。
「DA・DA・DA・DA」のあたりが頭から離れん(笑)。


○マジレンジャー○
ついに父さんがウルザードファイヤーとして復活!!
マジレンジャー6人でも歯が立たなかった(キレて本性現した)ワイバーンを秒殺、強過ぎるぞ!!
今までも凄まじい強さだったのに、こりゃ頼もしい。
そしてついに家族が一つになったのはいいけど、アフロ君が善戦空しく戦死・・・。
芳香・薪人との友情が良かっただけに、ここだけは残念。
まあここであっさり封印出来ても盛り上がらないんだけどさ・・・。


○ウルトラマンマックス○
1話では2匹がかりで秒殺された雑魚怪獣が合体した感じで再登場。
しかもギャラクシーマックスまで効かない!つーことはこいつゼットンより強いのか・・・、何かヤダな。

そんな強敵だったけど、何とDASHがマックスの力無しで撃退。
今まで単なるヘタレだっただけに、こいつは興奮した。

今回はカイトがマックスに語りかけたり、人を守りたい理由を明かす等、
だんだんラストへの伏線っぽいのまで出て来たな。
マックスもいつまでも地球にいるつもりはないみたいだし、どんなラストを迎えるか楽しみだ。


01月24日
○仮面ライダー響鬼○
ついに迎えた最終回、明日夢少年の成長物語として見れば結構良かったんじゃないかな。
明日夢の前半のグダグダっぷりをも内包して、キレイに締めたなと思った。
ヒビキとの交流を通じ自分のやりたいことを見つけ出し、今度こそ揺ぎ無い決意で医者の道を志している様だし。
夕日のラストシーンで気強く「鬼にはなりません」って言ったところ、ちょっと感動したもん。
バックで流れる『少年よ』も相まっていい雰囲気だった。
それに明日夢ではないとは言え、ヒビキも弟子を取ることが出来たし、一応キレイにおさまったな。

そしてついに変身出来るまでに成長した桐矢との、お互いを認め合う友情も良かった。
2人とも会話や態度で格段に成長しているのがよく出てた。
桐矢のヤツ、何だかんだ言いながら自分の身を盾にして明日夢を守ってたしな、ちゃんとやってるじゃん。

結局明日夢は鬼にならなかったけど、明日夢が自分で考えて、自分の意志で
現在の道を選べる様になったんだから、立派に成長したと思う。
鬼を引退する道を選んだあきら、"鬼”と言う生き方を最後まで駆け抜けたザンキ、
迷うことなく鬼にへの道を突っ走る桐矢等、登場人物達が色んな生き方・死生観を見せてきたのも、
全てはこの為だったんだな、鬼になることだけが全てはないと。
いかに自分が一生懸命生きるか。


そういや一つ気になったのは、ヒビキの最後の「これからは俺にそばにいろ」みたいなセリフ、
多分細川が作ったみたいだけど、あれはどう言う意味だったんだろう?
個人的にはもう明日夢はヒビキに依存しなくなったんだし、自分と対等の存在みたいに認めるセリフにして欲しかった。

あと敵の2人は結局童子・姫やクグツ同様、敵のごく一部でしかなかったってオチ。
まあ魔化魍とは何百年も戦い続けてるんだし、こんなものでいいんだろうな。


何だかんだで、この番組終わっちゃったな・・・。プロデューサー更迭とか信者各地で大暴れとか
色々余計なケチが付いた番組ではあったけど、後半や映画は楽しめたから、まあまあ良しかな。
来週からはカブト!心機一転楽しむことにしましょう。


01月20日
劇場版仮面ライダー響鬼のDVDを買って来た。
TV版の方は俺的には今イチなんで、(少なくとも前半は)DVDを買う気はないんだけど、
映画の方は約半年分の鬱憤をふっ飛ばしてくれた快作だったので、迷わず買った。

初見以来、約半年振りに見たけどやっぱ面白いわ、普通にファンタジー活劇モノで。
映画館で冒頭のライダー全員太鼓祭りを見た時は、微妙だな・・・と思ったけど、
今回見たらものスゲーカッコ良いと思ってしまった(笑)。

しかし今回のDVD、一つ難点を挙げるとすれば、映像特典が何も入ってないことだ。
いつもなら通常版でも制作発表とか入ってるのに、入れとけよ・・・。
それとも発売中止になった歌舞鬼フィギュア入り限定版のみに入ってたのか?

そう言えばこの映画以来、鬼火は見てないんだな、あれ何気に好きだったんだが。
明後日で最終回だし、最後位見れたらいいけど。烈火剣も使ったんだし。


01月16日
週末分一気にまとめていくか、しかし週5本は多いな・・・。

○仮面ライダー響鬼○
今回の最大の見せ場は、弟子2人に“鬼”としての生き方を示す為、ヒビキが生身で魔化魍を倒したところか。
アクションも良かったし、忘れ去られた烈火剣まで使ってくれてスゲエカッコ良かった。
細川氏の烈火剣出す時の掛け声も気合い入ってたな、・・・もっと前からあの声を聞きたかったよ。
それにしても誰の手も借りず生身で怪人を倒したのって、仮面ライダーじゃこれが初めてか!?
(カテゴリーKを倒した睦月は、嶋さんや虎姉さんや剣崎の力を借りたし。)

"鬼”って言うのは変身することじゃなくて、決して自分に負けない、
後悔なく一生懸命生きることそのものって言うのは、
明日夢の成長物語って作品のテーマにもシンクロしてていい思う。
これ”鬼”じゃなくて、"仮面ライダー”でも十分意味は通るね。

明日夢は人助けの選択肢として、鬼かボランティアで迷ってる様だが、
ここで今度こそ揺ぎ無い目的を自分の意志だけで決められれば、
成長物語としてはゴールじゃないにしても、一つの山は越えたことになるな。
・・・まあ実際もっと尺があれば、もっと説得力のある描写が出来たんだろうがな・・・。

桐矢は相変わらずとは言え、随分と成長したもんだな。
今まではセコいことしてでも自分を認めさせようとしてたのに、
自分の力でちゃんと明日夢に勝とうとしてた、一応前のアイテム窃盗話が効いてるな。
桐矢の非難でマジギレした明日夢も随分と変わったな、前だったらへコんで終わりだったろう。

さて来週はいよいよ最終回、このドラマにどう決着を付けるか非常に楽しみ。


○マジレンジャー○
天真爛漫で先入観を持たない芳香の長所が活きた話か。
こう言うのって麗向きの話と思ったけど、意外と芳香向きかもしれんね。
今まで芳香話には無いタイプの、他者を信じて命掛けで守るってエピソード。
麗にもスモーキー絡みでそう言う話あったけど、その時はまた違うタイプの優しさだな。


○牙狼《GARO》○
冒頭の零の回想シーン、何と黒木ミオが出てきた、相変わらず濃い顔してるな(笑)。
零は別に悪人だった訳じゃなく、家族を殺した魔戒騎士に復讐する為に、
家柄を捨てて一匹狼になったのね。

でもGAROとZERO初の共闘、仲悪い2人の意志を無視して。
しかもまたまたとんでもなく素晴らしい戦闘シーンだったな・・・。
2人の馬召喚に加えて異世界空間、数え切れない数のホラーと、
ホントよくぞここまでやってくれてるよ・・・。
今回も変身持続時間90秒フルに使い切っての戦いだったので、質量共に凄かった。
・・・まあ一つだけ難点を挙げるとすれば・・・
音楽がデカ過ぎて、2人の会話が聞き取れなかったことか(笑)。

そして今週からOP・EDが変更。
OPは以前から使われてたザルバ(影山のアニキ)の歌、EDは京本の新曲。
OPは新たな魅力が出て気に入ったけど、EDは前の方が良かったかな・・・。


○リュウケンドー○
ついにはじまった新番組。
特に可もなく不可もなく、極めて普通の出来かな。
変身アイテムや武器は、思いっきり龍騎〜剣の音声を意識した感じだな、
今年のカブトとかぶらなきゃいいけど。

戦闘シーンは1話だからかもしれんが、結構出来のいい巨大モンスター。
少なくとも響鬼の巨大魔化魍よりはキレイだ。
これずっと維持してくれたら、嬉しいけどね。

あとは・・・佐藤寛子可愛かった(笑)。


○ウルトラマンマックス○
ウルトラQメンバーによるオマージュ話。
もっとも俺はウルトラQを見たこと無いから、特に感慨はないんだけど。
怪獣はもろにネロンガだ(笑)。目付きがいかにも昭和の怪獣って感じが出てた。
でもウルトラQネタなんだから、どうせならパゴスにでもすりゃ良かったのに。

あとゴルビオンやら赤星博士やら、またまたグランセイザーのメンツがチラホラ。
わざとやってねぇか(笑)。


01月11日
正月明けて普通の生活に戻れると思ったら・・・また休みが取れない・・・。
マジでロクなことないな・・・最近、楽しかったのって正月前後に友達と会ったこと位か。
まだ2006年の入って11日しか経ってないとは言え。

とりあえず贅沢は言わないから、何も考えずにゆっくり寝たい。


01月10日
2日も遅れて感想。

○牙狼《GARO》○
いわゆる総集編、歴代ホラーの紹介や、バトルの名場面が次々出て来た。、
そしてこの番組の特撮シーンって凄いクオリティ高いなあと再認識した。
ホラーの攻撃パターンや姿、そしてゲストも個性的で面白いし。
予算無くても、アイデア次第で色々出来るものなのね。


○マジレンジャー○
最後まであきらめない翼の大活躍で、ついに母さんを取り戻した。
翼ってさり気無くいつもカッコ良いところかっさらっていくよな・・・。
家族6人の再開シーンは、流石に俺も感動した。
麗なんてマジで涙ボロボロ流してて、いい演技してた。

そしてマジマザーは携帯の形が変化して、何気にパワーアップしてたみたいね。
1・2話だけだと、今イチ強いのか弱いのか分からなかったし。

あとは父さんを取り戻せば、ついに家族が一つになるか。


○仮面ライダー響鬼○
いよいよあと2話でラスト。
ザンキさんの死やオロチ、ついでにパネルシアターを通じて、"鬼”と言う存在がクローズアップされてきた。
当たり前だけど、死と隣合わせであることや、人を救うことなんかが。
そしてそれらを踏まえて、色んな意味で迷走してきた明日夢が、
どの道を進むかいよいよ決断しなきゃいかん、ラストも近いし。

桐谷の方は鬼になることに一遍の迷いもない模様、バカなのは相変わらずだけど、
一応ヒビキにも素直になって、地道に努力している様だし。
こりゃ桐谷が弟子になって、明日夢はボランティアの可能性がますます大だな。
まあ明日夢が弟子になった方が収まりがいいとは思うけど、
別にこの番組は明日夢が鬼になることが自体が目的じゃないからね、初期の頃から。
明日夢自身がヒビキ達との交流等を通じて、自分の意志でやりたいことを見つけ、
成長していくこが出来ればそれでいいのだから。
鬼達が命を掛けて最終決戦に挑むことと、少年達の将来への決断が一応リンクしてきたな。

バトルは響鬼が威吹鬼のラッパでバケガニ撃破。
一応あの音撃設定をメチャクチャにした太鼓祭を踏まえたんだな・・・。


01月07日
○ウルトラマンマックス○
今日出てきた怪獣、最初見た時随分とゴテゴテしたデザインだな・・・と思ったら、
ちょっと前に告知してた怪獣デザインコンテストで優勝した子の作品だったんだな。
良かったじゃん、しかもちゃんとマックスと戦って倒してもらえたし。
確かティガの時もデザインコンテストで、ナメゴンみたいな怪獣が出てきたけど、
こっちは戦わずに終わったんだっけ。多分子供に遠慮してそうしたんだろうけど、
男の子ならウルトラマンと戦って倒してもらった方が嬉しいんじゃないかな。
俺だったら泣いて喜ぶかもな・・・羨ましいわ。

ゲストの出演者は、555で木村さんやってたコが出てた。
555以来役2年半振りに見たけど、あんまり変わってないね。
それとセイザーパイシーズも出てた、先週のセイザーヴェルソーに続いてグランセイザーが2人目か。


01月04日
今日の古畑のゲストはメジャーリーガーのイチローだったのだが、
思ってたより全然演技上手いね。
もっとセリフ棒読みかと思ったら、普通に見れる位に演技出来てた。
まあスターだし、CMとかにも出まくってるから、テレビ慣れしてるってのもあるだろうけど、
それでも素人であれだけ出来れば十二分に凄いと思う。

別にファンって訳でもないけど、何だかんだでやっぱりイチローはカッコ良いわ。
ちなみに今年の俺の部屋のカレンダーは、職場で貰ったイチローのカレンダーだったりする。

明日のラストを飾るは松嶋菜々子、う〜ん個人的には微妙。
今度こそ最後だと思われる古畑のゲストとしては、今イチピンと来ないと言うか。
イチローでも良かったんじゃ?こっちの方が話題性もあるだろうし。

・・・それにしても、何で向島君の弟なんて訳分からん設定だったんだ(笑)。


01月01日
明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します!!


昨晩は友達合わせて5人で、某有名神社まで初詣に行って来ました。
1日からいきなり仕事だったので、あまり遅い時間までは遊べなかったけど、
滅多に会えない友達とも久々に再会したので、なかなか楽しい時間を過ごせた。
昨年は良いのか悪いのか色々と微妙な年だったので、今年はいい年になればいいなあと思う。

大晦日の紅白歌合戦は小暮さんとヒビキさんが出てた。
『少年よ』を歌ってる時に、ライダー3人と魔化魍が戦ってけど、あれはイカンだろ・・・。
曲を聴くのに邪魔だし、カメラワークもどうしていいか分からんみたいになってたし。
まあ布施明の歌は素晴らしかったし、細川茂樹はカッコ良かったからいいけどさ。

1日の初夢は・・・何でか知らんが、電車男の妹役とかやってた掘北真希が出て来た。
設定は知り合いの妹か何か(まんま電車男じゃねーか)で、
たまたま街中で出くわして、一緒に喋りながら歩いていた様な・・・。
特にファンな訳でもロリコンでもないのにな・・・、何でこの娘が。
つっても別にモリマンとか森三中が出て来たんじゃないから、
いい事の前触れだと前向きに行こう(笑)、そうだ、そうに違いない!



HOME