×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年06月


06月29日
○私たちの教科書○
ついに最終回。水嶋と五十嵐を見るためだけだったのに、結局最後まで見てしまった。
まあそこそこ楽しめたからいいか。終わり方も超脚本だった割に、キレイにおさまった感じだったし。
少なくとも、プロポーズ大作戦の終わり方よか納得いった。

結局『私たちの教科書』って番組タイトルの"教科書"ってのは、
最後に明日香が秘密基地に書き遺したあの自分へのエールってことでいいのかな?
最初から最後まで番組を隈なく見た訳じゃないから、よく分からないんだけど。
あと明日香の「世界を変えることは出来ますか?」って質問、もし天道がいたら
「世界を変えるんじゃくて、自分を変えろ。自分が変われば、世界が変わる」って絶対言うな(笑)。

そして期待していたメビウスvsカブトは結局実現しなかったか・・・、一応一言口利いたからいいけどさあ。
しかも最後に副校長やら他の男教師が五十嵐を押さえ込んだ時も、一人ボケ〜としてた水嶋へタレ・・・。
つーかそれ以前に、五十嵐は何の目的でいじめっ子狩りをやってんだろうね・・、まあ気にしない方がよさそうだが。


うむ・・・喰いタン2、プロポーズ大作戦、そして私たちの教科書で、俺が見てたドラマ群もついに終わった。
これでまたスーパーヒーロータイム位しか、しばらくドラマを見ることはなさそう。
多分次に一般ドラマを見るのは、秋にやる長澤まさみ主演の「ガンジス川でバラフライ」あたりじゃねーかなあ。
今頃インドの炎天下の中で撮影やってんだろうなあ・・・、訳の分からん病気を貰ったりしなきゃいいけど。
ガンジス川で泳がなくても、決して良い所とは言えないからなあ。
もうついでにインドの山奥で修行して、死ね死ね団と戦える能力も身に付けてくれいいじゃん!!(笑)。
レインボー・・・ウーマンか?


06月26日
夜7時にテレ朝でやってたクイズ番組(?)のワンコーナーで、スーパーヒーロータイムから
ジャン・レツ・良太郎・侑斗の役者達が出演して、ゲームをやってた。
この4人の素を見るのは、今回が初めてだったけど、やっぱりジャンと良太郎が
普通に喋ってるのを見ると、思いっきり違和感あるなあ(笑)。
ジャンは普通に男前の声で喋ってるし、良太郎はゲームに失敗して「ウソだあー!」を連発するし、
まるで別のイマジンが憑りついたみたいだった(笑)。
もっとも素でジャンや良太郎みたいヤツだったら、ちょっとヤバいんだけどね。

で、結局このゲームに成功したのは、4人の内レツ役の万平君ただ一人。流石はファンタスティクテクニック(笑)。
・・・そして侑斗は・・・全然目立ってなかった・・・。
_____________________________________________

昨日仕事が忙しくて、プロポーズ大作戦の最終回を見るだけで手一杯だったので、今日になってフジテレビのみでやってた
プロ大の総集編&未公開映像集的なヤツを見た(どうやって見たかは聞かないで)。
何気に見所が多くて、かなりいい内容だったけど、特に良かったのは、長澤×榮倉のデュエット・ノーカット版と、
まさみドッキリ誕生日会と、番組クランクアップ映像かな。

長澤×榮倉のデュエットを本編中で見たときは、ちょうどケンゾーが追い詰められてた時だったから、
「はしゃいでんじゃねえ、ボケが!」とか思ってまともに見てなかったけど、そう言うの抜きにして、
単純に2人の映像として見たら、やっぱり2人共抜群に可愛い。
この2人は、お互い巨人であることをフォローし合えるからいいよな。

次のまさみドッキリ誕生日会は写真では見たことあるけど、映像で見るのは初めて。
ドッキリがはじまった途端、本気で驚いて硬直してるし、本来撮影が無かったハズの濱田と平岡が出て来た時は、
しゃがみ込んでうずくまったまま、泣き出したのが可愛かった。
散々ラジオで「ドッキリには気付いちゃう」とか抜かしやがったクセに(笑)。

そして番組のクランクアップ。撮影が完全に終了したのって、6月20日だったのね。
最終回放送が昨日の6月25日だから、ホントにギリギリまで撮影してんのな、よく編集とか間に合ったなあ。
これはまさみと抱き合って、山Pが出て来た後に泣き出した榮倉が印象的。
ラジオとかの反応聞いてても、いかにも人が良さそうな感じだしなあ。

これを以って、スペシャル番組とかでもやらない限り、プロ大は完全に終わっちゃった。
途中から訳分からなかったけど、それでも何だかんだで楽しんでたから、結構喪失感も大きい。
この番組で得た事は、まさみが毎週見れたこと(笑)と、濱田岳って役者を初めて知って好きになれたこと、
今まで特に好きでも嫌いでもなかった山下・平岡を好きになれたこと、
ちょっと興味がある程度だった榮倉に完全に愛着が湧いたことかな、結構色々あるじゃん。


余談だけど、今日たまに見てた石原さとみ主演のドラマ『花嫁とパパ』の最終回を見たのだが、
ラストのさとみと田口の結婚式で、何か変なこと(ハレルヤチャンスとか告白スピーチとか)が
起こるんじゃないかと一人でヒヤヒヤした(笑)。こっちの心温まる結婚式を見てたら、
昨日の結婚式がいかに異常事態であるか、改めて思い知らされたわ(笑)。
もし時任さんのスピーチ&歌の後に、あのケンゾーの告白スピーチかましたら、
生きて式場から出られないだろうな(笑)。
そういやさとみは先日のラジオのラストで、何回も「時任さん、カッコ良い」って連呼してた。まあ確かにカッコ良いけど。


06月25日
○プロポーズ大作戦○
ついに最終回・・・。う〜ん・・・良い最終回だった!!・・・かどうかは分からん。
ぶっちゃけ1話と最終回だけ見ても、話が十分繋がるからなあ・・・。
要するにこのドラマのテーマは、過去を後悔するより、これからの未来を変える努力をしろってことに集約されてたのね。
まあ最初からある程度は分かってたけど。

だからこそ、過去を無理矢理変えて、それだけで礼の心を変えるんじゃなくて、
あえて現代で(つっても微妙に過去なんだが)勝負させた訳か。
まあその方が俺としては納得出来たかな。やっぱ過去を変えて花嫁を奪うなんつーのは反則技だし。
結果としてケンゾーは最後のスピーチで、礼を奪おうとするのではなく、
これからの未来を生きる為に、礼を諦める内容の話をしたのも良かったかな。
・・・でも実際あんなスピーチをされたら、客も新郎新婦もドン引きだろうけどな(笑)。

多田さんも散々天然ボケをかましてくれたけど、最後はカッコ良かったじゃん。
わざと賭けに負けたフリまでして。でもその後は悲惨な気もするけど・・・。
多分教育実習の時に、ケンゾーが座席表を隠したままにしておいた方が、
最終的には、多田さんへの精神的&社会的ダメージは少なくて済んだ気がする(笑)。
そして礼の社会的ダメージもね。2人共もう明日から学校に行けないだろ。
ある意味この番組の最大の勝者は、エリを落としたツルだな。

ケンゾー決死のスピーチの後の、先週まで視聴者が見てたのと全く同じスライドショーも、
今度は礼視点から見ると、これまた全然違うモノの様に見えて新鮮。
ここでようやくケンゾーのハレルヤチャンスの努力がボディブローの様に効いてきた。
・・・でも20歳の誕生日の時に、ケンゾーが誕生日をお祝いしてたことは結局気付かずじまいか・・・。
んで後悔の念にかられる礼の前に妖精が現れた時には、まさか礼をハレルヤチャンスさせる気か!?
・・・と思ったけど、間接的にケンゾーの奮闘を伝えたかったのね。
礼版プロポーズ大作戦も是非見たかったけど、そうなるともう完全に世にも奇妙な物語になるな(笑)。

そしてラストは、ケンゾーと礼がハッキリくっついたかどうかは、あえてぼかしやがったか・・・、あんだけやれば大体分かるけど。
多田さんが可哀相とか、礼は悪女とか言う非難を回避させる為か知らんけど、・・・実際その通りなんだけどさ。
そもそもはケンゾーと礼の勇気の無さが事の発端な訳で、ホントに困ったバカップルだった。
もっとも俺も先週まで、「健=へタレ」「礼=ビッチ」って思ってたけど、
今回の山Pとまさみの迫真の演技に思わず見入っちゃって、まあいいかって思っちゃった。俺も甘いな・・・。
だからこそ、最後は一応2人が抱き合うところ位は見たかったかも。
せめてあのブカブカの指輪をはめて欲しかった。

さて・・・、俺が見てるドラマも残すは「私たちの教科書」だけになったか・・・。
何年か前にも書いたけど、俺は滅多にドラマ見ないのよね。でも見る時は見たいのが固まってる。
だからそれらが終わると一気に寂しくなるし、数年は見ることがなくなる。
何よりこれで毎週まさみの顔が見れなくなるのも、これまた寂しい。まだラジオがあるからいいけどさ・・・。
まさみは明日からインド行きなので、体に気を付けて頑張って下さい、マジで。
そしてユーパは、2作連続月9出演おめでとう(笑)。

ついでにケンゾーと礼は、もう一回ハレルヤチャンスして、龍山高校に行って東大目指せ(笑)!!


06月24日
○仮面ライダー電王○
この番組で初のライダーバトル勃発。でもケンカ売ったのが相手ではなく主役側ってのは初めてかな?
まあ単なるリュウタのヤキモチだから、ダラダラ引っ張るネタではなさそうだけどね。
侑斗自体も捻くれてるだけで、別に悪いヤツではないし。

そして今回のリュウタvs侑斗は何気に双方の動きがかなり凄かった。
電王のスーツアクターさんはダンスが苦手って言ってたけど、今日のダンス銃撃見てても、
ちゃんと様になってて十分カッコ良かったけどなあ・・・。しかもダンスを教えてるのが
良太郎役の佐藤君ってのは驚き。あのリュウタダンスも、ちゃんと吹き替え無しで自分でやってるしなあ。
更に仮面ライダーとしてはホントに久々のバイク戦もあり!・・・でもバイクのデザインがどう違うか分からんかった(笑)。

今日も相変わらずイマジン達の大騒ぎが炸裂してたけど、デンライナーの中って風呂があったのね(笑)。
モモとキンはいつものままなのに、ウラだけ腰にタオル巻いてるのな。どうせ普段全裸じゃねえか(笑)。
この時の会話で、モモ「お前が入るとダシが出る、スッポンかお前?」ウラ「つまり泳いでる時に水飲んだんだ?」
みたいな言い合いしてたけど、これは多分スーツアクターか声優のアドリブだろうな、
こんなことイチイチ台本に書かないだろうし(笑)。
あとリュウタが散らかした落書きを、3バカが律儀に踏まない様に頑張ってたのがウケた。
やっぱ何だかんだで人が良いなこいつら(笑)。


○長澤まさみタイトル未定(仮)○
プロポーズ大作戦から番組初のゲストとして、濱田(がっちゃん)・平岡(ユーパ)・榮倉(クララ)の3人が登場!!
山Pと藤木は残念ながら出なかったけど、まあ3人もいれば十分か。
結果的には、前の榮倉のラジオにまさみが加わった形ね。

それにしてもバカみたいにテンション高かったなこいつら(笑)。
何回も書いてるけど、ホントにみんな仲良いな。途切れることなく、人が喋ってても、誰かがギャーギャー騒いでるし。
ホントに普通に友達同士で騒いでる感じで。テンション高過ぎて時々女の子の声が、
まさみかクララか分からなくなった(笑)。「アハハハハハ!!!」って、ちょっと笑い方が似てるんだよな。
多分ここに藤木が加わったら、年齢から考えて、話のペースに付いていけないんじゃないかなあ。

そして榮倉ラジオの時同様、やっぱりクララがいじられキャラになってた。
ギャグとは言え、ユーパは「ぺチャパイ!」「ブサイク!」は言い過ぎだろ(笑)。普段からこんなこと言ってるっぽいけど。
あと「どんなプロポーズをされたいか?」ってコーナー、まさみは何言ってるのか全然分からん(笑)。
いつでもプロポーズ募集中って言いたいのか、彼氏に早くプロポーズして欲しいって言ってるのか。
もっともこいつの言語が意味不明なのは、今にはじまったことじゃないが(笑)。
それとがっちゃんはまさみに「膝の上に乗ってもいいよ」とか言われてるのね、超羨ましい・・・。

今回人見知りモードじゃない素に近いまさみの会話を聞けたと言う点で、かなり貴重な時間だったと思う。
人の番組にゲストで出ても、大体は他所行きモードになってて、心を完全には開かないからなあ。
その点今回は自分のホームな上に、相手が仲が良い人ばかりだから、思いっきりリラックスしてたし。
まさみに限らず他の3人もシャイっぽいから、それぞれのファンにとっても有意義だったんじゃなかろうか。


06月23日
今週流れたSCOOL OF LOCKSの6月分の堀北真希のラジオ番組(月曜〜木曜の4日間流れてる)の最終日の木曜、
間違って月曜日の分が流れて、その後慌てて木曜日分のヤツを流してたのに、クソ笑った。
こんな放送事故があるのか(笑)。これのせいで予約タイマーにしてたヤツとか失敗してたら可愛そう。
昨日は堀北の出てるドラマも最終日を迎え、ファン的にはドラマとラジオで幸せな気分に浸りたかっただろうに。

そして今日は喰いタン2も終わった。たまにしか見てなったとは言え、結構好きだっただけに残念。
ナポリタンって、一応日本料理だったのね(笑)。
この作品はかなりの人気作だから、また続編やりそうな気もするけど、あの終わり方だとちょっと微妙だな・・・。
あと一つ言えることは・・・、東山は40歳近いオッサンなのに、カッコ良いなあ・・・。


06月22日
今日は秋に放送される長澤まさみ主演ドラマの「ガンジス川でバタフライ」の製作発表が行われたそうな。
タイトル名そのままに、こいつマジでガンジス川で泳ぐ気満々らしいけど、大丈夫か?
糞尿やら死体ならゴロゴロ流れてるのに、そんな所で泳いで・・・増してやバタフライでさ・・・。
そのシーンだけ、その辺の適当な川で撮影するとかしないと、訳分からん疫病とかに罹らないか心配。
まあ大切な東宝のお姫様だから、そんないい加減な環境でさせないとは思うけどさ、電波少年じゃあるまいし。

んで案の定オヤジさんとインド行きを巡ってケンカしたみたいだが。
インタビューで「2人ともちんぷりかえって親子ゲンカした」とか言ってたけど、
「ちんぷりかえって」ってどこの方言だよ(笑)、地元の静岡か?
そりゃ親からしたら、どう考えてもヤバそうな撮影に行かせたくないだろうな。
俺はね・・・、本人がやりたってんなら、やればいいと思うけどさ・・・。
最終的には自己責任だし、彼女も20歳こえて子供じゃないし。
それに企画自体も面白そうだし、清純系の恋愛モノばっかやってても、役の幅が広がらないだろうから。
ただ・・・ガンジス川の不衛生さとか、マイナス要素を全然知らないでやろうとしてるのなら反対(笑)。
しかも20日近く泊り込むみたいだから、その間ラジオが休みになるのなら反対(笑)。・・・撮り溜めしてると思うけど。

今回の製作発表時、まさみ・・・また顔がむくんで二重顎になってたな・・・。
そう・・・プロ大でケンゾーのプロポーズを振り切った時の礼みたいに。
一応バタフライに備えて、トレーニングをしてるらしいし、手足も細いから肥満ってことはないだろうけど、
この疲れ果てた状態でインド行って大丈夫か、マジで。
今月末には行くみたいだから、とりあえず体調万全にしてから、行って下さいな。


06月21日
○わたしたちの教科書○
結局あの胡散臭かった副校長も、本心じゃいじめを認めたいんだけど、
学校を守る為に、心を鬼にしてただけなのね。
他の訳分からん教師共も、今日はカッコ良く決めてたし、兼良も心から反省してるみたいだし、
あと問題は自殺の原因と・・・M78星雲人ね(笑)。

そう、ついにウルトラマンメビウス&チビノリダー&仮面ライダーカブトが一堂に会する時が来たか(笑)。
兼良を守ろうとしたドサクサに、あっさりチビノリダーは刺されてしまった訳だが・・・。
こうなったら戦えそうなのは、天道かあの体育教師だけじゃん。
いざとなったらクロックアップして、速攻で助け出せ(笑)。


06月19日
予想通りと言うか、まさみが出演してるカルピスのCM、
「いつか私に赤ちゃんが出来たら・・・、まずはおっぱい、次はカルピス」ってヤツ、
「いつか私に赤ちゃんが出来たら・・・、まずはおっぱい、そのうちカルピス」台詞に修正が加えられて、
(原液を10倍位の水で薄めましょう)とか言うテロップが出てた。
まあ俺も「本当に大丈夫か?」って思ってたしなあ・・・、何にせよCM自体がボツにならなくて良かった。
せっかくまさみがキレイに撮れてるのにさ。


反対に昨日の深夜、たまたまテレビを付けたらやってた、東野が司会の何かよく分からんバラエティ番組で、
「そのときは彼によろしく」の宣伝でまさみと山田孝之が出てたのだが(多分ローカルだから放送が遅れたんだろうな)、
まさみが明らかに疲れ果てて、顔がむくんで、肌と髪が荒れてて、目が死んでたのに笑った。
むしろいつもテンションの低い山田の方が、若干テンション高かったからなあ・・・。

どうもまさみと山田は映画の宣伝インタビューを分刻みで、順番待ちしてるインタビュアーから、
何回も同じ質問されてたらしい(同じ様な質問しかさせてもらえないらしいから)。
本人らは同じことばっか聞かれるわ、しんどいわでボロボロになってたんだろうなあ。
特にまさみはプロ大の撮影やら映画の地方周りやらあるから、地獄のスケジュールだろう。
そういや先週のプロ大の時も、顔がむくんで二重顎みたいになってたし、ホント体調には気を付けて欲しい。
20歳になった時のラジオのあの異常なハイテンションは、こう言うストレスを爆発させてたのかもな。


※まさみと同期で、ゴジラでまさみと一緒に小美人役をやってた大塚ちひろが歌手デビューしたのな。
サンプルの歌を聴いたら、結構上手くて驚いた。キレイな声してるじゃん。
東宝シンデレラって、グランプリと特別審査員賞、どちらかしかメジャーにならないパターンが多いから、
大塚の方も、どんどんメジャーになっていって欲しいと思う。


06月18日
○プロポーズ大作戦○
来週の最終回拡大スペシャルの前振り以外、特に意味はない回だったかな。

それにしてもケンゾーと礼って、先週あんなドロドロ劇があったのに、よく平気で友達付き合い出来るわ。
普通気まずくて口もきけないだろ。まして2人きりになんてなれんよ。
そしてわざわざ「ケンゾー」から「健」に呼び方のランクを落とす礼もイヤな女だよなあ・・・。

でも逆転の前振りがガンガン出てたかな。
礼ママの話とか、じいじの回想とか、DKNYの指輪とか、礼×多田の微妙な雰囲気とか、幼少の頃の約束とか。
それにやっぱまさみって表情の演技上手いと思った。
教会で礼が多田さんと二十歳の頃の話をしようとして、
多田さんに聞いて貰えなかった時の表情とかも、パッと見は笑ってても、微妙に曇った表情してたし。
まあ今までもそうだったけど、感情を抑えてる感があるもんなあ・・・。
ハッキリ言って無理矢理ケンゾーへの想いを押し殺して、自分のことを直球で好きと言ってくれた
多田さんに安心を求めて逃げたせいなんだけど。
多田さんと礼のラブシーンを見てイライラするのは、俺がケンゾー目線で見てるからだけかと思ったけど、
多田さんといる時の礼のキャラが死んでるからってのもあるかもね。
逆にケンゾーが相手だと、思いっきり喜怒哀楽が出て、良くも悪くも活き活きしてる。
最近はケンゾーの地獄の展開が長く続いてて分からなくなってたけど、今回の話でハッキリ思い出した。

そんな感じで確実にケンゾー逆転への布石は出てんだけど、もしここまで来て礼とケンゾーがくっ付いたら、
多田さんは完全に哀れなピエロだ。もう結婚への準備は着々と進んでるし、
ここで嫁を別の男に奪われたら、世間からいい笑い者だろ。
いやケンゾーと礼だって、世間から冷たい目で見られる可能性が高い。
天然で空気読めないとは言え、多田さんは普通に善人だからねえ。少なくとも幸せを奪われる様なマネはしてない。
この辺をどうクリアして、こいつらを上手くまとめるのか、作り手の腕の見せ所かな。
ひょっとしたら、多田さんは色々知ってるのかもしれんしね。
妖精が何であんなにケンゾーに必死になるのかも気になるし。

そしてもう一つのカップルのツル×エリ。ついにこっちもファーストキス。いつになく榮倉がスゲエ可愛かった。
濱田は良かったなあ、山Pだけじゃなくて、ちゃんと女の子ともキス出来て(笑)。
これでレギュラー5人は全員キスシーン経験したな。

ラストは何のつもりか知らんが、ケンゾーが礼を捕まえて全力疾走。
ここで素直にケンゾーに引っ張られる地点でもう・・・。
つーかこのシーンでの問題は・・・、隠れ巨乳なのは知ってるけど、まさみは乳揺らし過ぎだよお・・・(笑)。


06月17日
○仮面ライダー電王○
多分過去の世界にデンライナーが飛んだ直後の映像だと思うんだけど・・・、
全然知らない連中が、ゴルフをしているシーンが出てきた、しかもOPも無しに。
そして「いつイマジンや電王が出て来るのなあ〜」と思って観てたら、そのまま終わっちゃったよ。
何だったんだ?今日の電王・・・。

○ゲキレンジャー○
激獣拳側か臨獣拳側か知らないけど、全然見たこともない登場人物達が延々とゴルフをやってた。
これも何かの修行の一環だろうか?どう言う技を覚えようとしてたんだろうねえ・・・。
しかも解説もバエじゃなくて、全然知らんオッサンがやってた。
何だったんだ?今日のゲキレンジャー・・・。

○長澤まさみタイトル未定(仮)○
冒頭からいきなり沢尻のモノマネからはじまった、リアルまさみって何だよ(笑)。
福山ラジオがリスナーを「国民」と呼ぶのをパクったり、まさみは人様のラジオに
ゲスト出演するたびに、何かしらのネタを仕入れて帰るのな。
しかしあの沢尻のモノマネは・・かなり微妙(笑)。まあ喋り方は似てたけどさ。
あれを沢尻本人が聞いたらキレないか心配(笑)。
でもこの前のラジオを聞いて、正直この2人は気は合わなさそうな気がした。
お互いがお互いの話題に全然食いつかなかったし、多分価値観が全然違うんだろうね。

そして来週はプロポーズ大作戦最終回直前記念で、何とプロ大の出演者の誰かがゲスト出演する模様!!
基本的にゲストは呼んで欲しくはないんだけど、プロ大の出演者なら大歓迎。
ラジオモードのハイテンションまさみが、仲良い人達とどんな風に話すのかすっごい興味ある。
みんなのことを、ピーたん(山下)・ユーパ(平岡)・がっくん(濱田)・クララ(榮倉)と、
現場のあだ名で呼んでた(まさみはまーちゃん)。
誰が来るかは秘密にしてたけど、来るんなら誰でもいいや。でも山Pはジャニーズだから無理かもね・・・。
プロ大の撮影自体は、今回のラジオ収録の翌日で最後だったみたいだから、
ホントギリギリまで撮影やってるのね。

そういや今回自分で「オバちゃんみたいって言われる」とか「お母さんみたいって言われる」って
言ってたけど、それってオバちゃん的な性格って意味なのか、老け顔って意味なのか・・・。
これに限らずこのコって、他の女優やアイドルなら恥ずかしがって言わなさそうなこと平気で言うよな。
そう言うところがいいんだけどさ。


06月16日
今日は「そのときは彼によろしく」をもう一回観て来た。
前回は空腹のせいで、途中から集中力を相当削がれてしまったから(笑)。
今回はメシもたっぷり食って臨んだので、ちゃんと集中して観れた。
でも・・・週末のゴールデンタイムだったからか、カップルがやたら多くて、
物凄い肩身の狭い思いをしたけどね(笑)。やっぱ野郎一人で来るには厳しい。
前の平日に行った時は、野郎1人も割といたんだがな・・・。

それとこの映画、やたらと「愛(多分知らない人は恋愛としか思わない)」とか、
花梨の病気のタイムリミットとかを前面に押し出して宣伝してたけど、
実際はそんなのとはちょっと違うんだよな・・・、もう少し宣伝の切り出し方を変えれば、
もっと色んな層の人に来てもらえた気がするんだが。
映像もキレイだし、家族の絆やら友達の絆やら、色んな愛の形が出るから、勿体無かったと思う。
もっとも、作り手が主演3人のプロモ的位置付けで作ったのなら、別にいいんだけど。

宣伝と言えば、山田孝之は何であんなにテンション低いんだ?まるで3日位徹夜したかの様なテンションだもん。
まさみと塚本がテンション上げて喋ってても、一人だけドヨ〜ンとしてるし。
ヤルことはしっかりヤッてたクセに、ちゃんと宣伝に参加しろって(笑)。

んでしつこい様だけど、この映画のまさみはすご〜くキレイ。
撮影したのは(多分)一番顔がふっくらしてた頃だと思うけど、
それでも映画館のスクリーンだと、彼女のスタイルの良さが際立つんだよな・・・。
ホントにプロ大の礼とは別人に見える。まあキャラ的にも分かりにくい礼より、お姉さんな花梨の方が好き(笑)。
実際この映画みたいに、もしあんなコがいきなり自分の家に乱入して来たら、
ドキドキしてどうしていいか分からなくなるだろうな・・・。


06月15日
ようやく・・・ようやく仮面ライダーカブトの劇場版キャラのアイコンを作成。
面倒臭いから放置してたけど、ようやく気が向いたもので。
リクエストしてくれた方々、お待たせしました(笑)。全員分完成するのは、いつになるか分からんけどね。

そしてコーカサスを作りながら、今月分の榮倉とガッキーのラジオを聞いた。
榮倉のは先月に引き続き、濱田と平岡がゲストで来てたけど、先月みたいに2回ではなく、1回だけだったのは残念。
野郎2人は榮倉に「口元がデカい」とか「足がデカい」とか普通に言ってるのな(笑)、しかも長所として。
まさみも濱田に「チビ」とか言ってるし、こいつら結構ズバズバ言うなあ(笑)。
まあプロ大のメイン5人がみんな「仲が良い」って連呼してるから、本当に仲良いんだろうけどね。

ガッキーの方は先月の喋りがトロくてちょっとイラ付いたけど(笑)、慣れたらこれはこれで面白いと思えてきたな・・・。
相変わらず喋りはトロいけど、時々野郎口調になったりするのが可愛い。
いくらかは喋りなれたか、ギャグを言う回数も増えたし、リスナーとも普通に言葉のキャッチボールをしてた。
つーかあのトロい喋り自体、ひょっとしたらあえてやってるのかもしれん。
時々ハキハキした口調になるし。まあ分からんけど。

先月は堀北真希のも聞いたけど(今月はまだOAされてない)、まあこのコもイメージ通りやね。
思ってたよりは、ハキハキ喋るタイプだったけど。
詳細は忘れたけど、異性を選ぶ基準(だっけ?)は"顔"って、開き直り気味に言ってたのは笑った。


これで今の所、長澤まさみ・石原さとみ・榮倉奈々・新垣結衣・堀北真希・沢尻エリカのラジオを聞いてみたけど、
やっぱりどう考えても、まさみのヤツだけ異常に浮いてる(笑)。
他のみんなはほぼ世間的イメージ通りだったけど、まさみだけ普段の世間的なイメージを完全無視して、
全く違うベクトルの方に暴走してるよな・・・。
世間のイメージは、多分沢尻や福山のラジオにゲスト出演した時の、猫被ったヤツだろうからなあ。

まさみのとガッキーのを交互に聞いたら、体内リズムが狂いそう(笑)。


06月14日
もうここまで来たら最後まで見ないと気が済まないので、「わたしたちの教科書」を
(残業で遅くなるのが分かってたから)わざわざビデオに録画してまで見た(笑)。
ついにあのキモい女声のガキが追い詰められたのはスッキリしたけど・・・、
両親が2人共カスだったから、やっぱこいつも可哀相と言えば可哀相だな・・・。
んで今回学校の前で五十嵐が爪噛みながら、じ〜っと偵察っぽいことしてたけど、
最後に何かやってくれそうね(笑)。出来れば水島と格闘シーンでもやって、
ウルトラマンメビウスvs仮面ライダーカブトでもやってくれれば嬉しいけど(笑)。

____________________________________

何となくテレビジョンを立ち読みしたら、プロポーズ大作戦でまさみの誕生日のドッキリの記事が載ってた。
(何の前振りも無く、誕生日会をはじめて、本人を驚かせるヤツね。)
まさみはラジオで何回も偉そうに「ドッキリには何となく気付いちゃうから、引っ掛からない」とか言ってたクセに、
完全に引っ掛かってるじゃねーか(笑)。思いっきりヘタれ込んで泣いてるし・・・。
わざわざテレビジョンのスタッフにまで仕掛け人を頼んだみたいだから、何が何でもまさみを騙そうとしたのな(笑)。
仕事がオフの平岡・濱田も、これだけのために駆け付けたみたいだし。
へタれ込んで泣いてる写真がメッチャ可愛かった。

でも誕生日ドッキリ、逆に何もお祝いをせずに無視するって手もあるよな。
違う意味でのドッキリ。された本人は打ちひしがれると思うけど(笑)。


06月12日
今日作成したリュウタロスのアイコンを作りながら、久々にプロポーズ大作戦の
高校卒業の回を流し見したけど、やっぱりこの時代の礼は抜群に可愛いなあ・・・。
この時から口は悪いけど、その裏にある健気さが凄いいいわ。
20歳以降の礼とは別人みたい、つーか多分別人。
下地にケンゾーと礼が相思相愛って強力な地盤があるだけで、こうも違うか。
この番組一応全話録画してるけど、じいじの回まであれば十分だ、こりゃ。

____________________________________

今日はさんま御殿に、良太郎の姉さんの役者が出てた。
この人、ルミネのうなぎ屋でバイトしてて、吉本の芸人から声掛けられまくってたみたい。
まあそうだろうな・・・、普通に飲食店にこんなコが紛れ込んでたら、そりゃビックリする。
でも本人は誰に声を掛けられても、ちゃんと断ってたのは凄い。
真面目なのか、理想が高いのか、その辺はよく分からんけど。
ただ確実なのは、やっぱり愛里さんのあのトロい喋り方とは全く別人(笑)。


06月11日
○プロポーズ大作戦○
先週も書いた気がするが、もうこのドラマ駄目だな・・・。
尺の都合とかもあるんだろうが、登場人物の心理がとても正気とは思えなくなってきた・・・。
ケンゾーと礼の心が離れ過ぎてて(実際は分からんが)、もういい加減諦めろよって思ってしまう。
前半あれだけ二人の絆を描いてきたのに、こんなに断絶させて何のつもりなのか・・・。

ケンゾーの学習能力の無さもどうしようもないけど、礼がいよいよ何考えてるのか分からんからムカつく。
俺が男だから分からないのかなあ?女の子なら分かるのかなあ?
礼はじいじの回以前と以降で、キャラが全然変わってる気がする、今じゃただの偏屈女じゃん。
ケンゾーに僅かでも未練があるのか、多田さんのことを本気で好きなのかも、さっぱり分からん。
礼本人も分からないのかもしれんが。ド下手糞なケンゾーのプロポーズに涙流すほど動揺してたクセに、
その足であっさり多田さんのプロポーズ受けちゃうし・・・、普通返事遅らせるとかして考えないか?
もしケンゾーへの未練を無理矢理断ち切る為に、プロポーズを受けたとしたら多田さんに失礼だし、
あんなことがあったにも関わらず、結婚式でケンゾーを招く礼はとても正気とは思えないんだが・・・。
ま、簡単に言えば、礼がストーリーの都合で、作り手にいい様に駒にされてるって訳だけど。

そもそもここまでケンゾーを追い込む必要があるのか?現状ケンゾーはただのストーカーと化してるし。
もう今週や先週の段階で、礼の気持ちがケンゾーにわずかでも傾く描写が無かった地点で、
ここから先、仮にケンゾーが逆転サヨナラ満塁ホームランを打ったとしても、
多田さんが可哀想だし、礼はただの尻軽女にしかならんな・・・。
多田さんに関しては、前に話に出てきた幼馴染を出すとかして、
ケンゾーを花嫁略奪者にしない逃げ道を作っておいた方が良かったんじゃ・・・。

あと最初から分かってたけど、設定にちと無理があるね。
ここまで色々起こってるのに、現在の結婚式の状況がエリとツル以外何一つ変化しないって不自然過ぎるでしょ。
それとケンゾーは過去を点でしか移動出来ないし、その点と点の間は過去のケンゾーが引き継ぐから、
その間に何が起こってるか(視聴者から)分からないんだよな・・・。だから礼の葛藤がさっぱり分からない。
そこが分かれば、礼の意味不明な言動もちっとは分かるのかもしれんけど。
一番の問題は、相思相愛の幼馴染が結局恋愛まで発展出来ず、女は別の男と結婚し、それを男が
過去に戻って奪い取るってシチュエーションに無理があったかな・・・。
それだけなら問題でもないんだけど、それと上に挙げた問題点が複雑に絡んで今の状況になったんじゃないかと。
礼がケンゾーを諦めて、多田さんに惹かれる流れなんて。不自然極まりなかったしね・・・。
何だかんだで、人の為に不器用ながら一生懸命頑張れるケンゾーが報われないで、
他人の気持ちを無視して本能丸出しで動くクセに、美味しいところをかっさらう多田さんに納得いかね・・・。
だからさー、過去とほぼ同じシチュエーションにケンゾーを追い込んで暗い展開を続けずに、
普通に礼の気持ちを多田さんに取られない様に、こっちに傾けさせるだけにしといた方が良かったと思う。
他の視聴者は知らんけど、少なくとも俺が見たかったのは、高校時代みたいな
主演二人の絆・心の交流、仲良し5人組の友情だったから。

今回は健・礼・多田はどうしようもなかったけど、ツル・エリ・幹雄は良かった。
幹雄はナイスアシストだし、ツル&エリカップルは素直で可愛い。

この番組のせいで、山P・まさみ・藤木の好感度が下がらないか心配(笑)。
世の中には役と役者の区別が付かないバカが多少なりともいるから、響鬼の時の桐矢&中村君みたいに。
まさみファンの俺を、礼嫌いにさせるこの番組のスタッフもある意味凄いわ(笑)。
まさみは大好きだが、礼は大嫌い。


06月10日
○仮面ライダー電王○
仮面ライダーゼロノス登場!こいつは電王と違って、イマジン抜きの状態でも、十分戦える位強いのね。
んで、せっかくのゼロノスのデビュー戦なのに、また侑斗とデネブが揉めて戦闘がグダグダになってるのにクソ笑った。
まあアルタイルフォームとベガフォームのお披露目の意味があるんだろうけど、
ギャグ&キャラ立てで、無理なく上手くやってるのは流石。
デネブは侑斗がセコい作戦立てた時に、イチイチ敵にまで詫び入れなくてもいいよ(笑)。
侑斗「俺はかーなーり強い!」→デネブ「胸の顔は飾りだ!」の名乗りコンボに対するフリーザ様の突っ込みも良かった(笑)。
ゼロノスはカッコ良いのか悪いのかよく分からんデビューを飾ったけど、
変身ベルトの玩具は欲しいなあ。あの尺八みたいな変身待機音がツボに入った。

今回ゼロノスコンビがデンライナーに乗り込んで来た時、
また例にってデネブがみんなにデネブキャンディを配ってたけど、侑斗に邪魔されて、ウラだけ貰えなかったな(笑)。
んで、良太郎と侑斗がシリアスな話をしてるのに、後ろでガチャガチャ騒いでる
他の連中達の動きが細かくて凄い。モモが咥えたデネブキャンディを
ナオミが取り上げようとしてたりとか(笑)。みんなちゃんとキャラが立ってるから、
後ろで騒いでるだけでも、何か活き活きしてるのが良いわ。
デネブはモモに「おデブ」とか言われてた(笑)。

デネブは侑斗の財布を握ってるだけでなく、朝食まで作ってるのな。
しかも妙に豪勢な上に、デザートにデネブキャンディが3つ(笑)。
更に侑斗がフリーザ様の契約者に話を聞きに行った時に、
お見舞いでデネブキャンディを持たせてたっぽい、テーブルの上に籠があったし。ホントおかんみたい(笑)。

今回のストーリー、最後フリーザ様の契約者がタイムカプセルの中身を見て
号泣している時、不覚にもちょっとこっちまで貰い泣きしそうになった。
あのボクサー脇役だけど、割と気合い入った演技してたよな・・・。でも中身のあの写真でちょっと笑った。

そして侑斗に良太郎が罵倒(と言う程でもないけど)された時の、
良太郎の返しもカッコ良かった。確かに弱くて運が悪いけど、やっぱり電王は良太郎じゃないと駄目だよな。
あの性格だからこそ、4バカ達も力貸してくれてるんだろうし。
でも・・・イマジンが暴れだしたら、とりあえずそっちに早く行けよ・・・。
今日ももたもたしてる間に、相当被害が広がってたような・・・。


○長澤まさみタイトル未定(仮)○
20歳の誕生日を終えて、(多分)約1週間、流石に先週みたいな狂ったテンションではなかったか(笑)。
(まさみにしては)割と落ち着いて喋ってたと思うけど・・・、聞いてるこっちがこの番組に慣れちゃったから、
テンションが少々高くても、何も不思議に思わなくなっただけかもしれん。

まさみのマネージャーさん(男)は、空き時間とかにまさみに買い物を付き合わされてたりしてるらしく羨ましい・・・。
しかも買うモノを選んでもらったりもしてるらしいし、最高じゃん・・・。
・・・まあそれは俺が第三者だからで、当のマネージャー本人はそれが日常だから、別に何とも思わないんだろうけどさ。

今回はリスナーからのメールで、部活の試合に負けた時に先生から、
「お前は自分でチャンスを潰したんだ、3年間何してきたんだ!」 って言われたってメールにマジギレして、
「そんな先生わたしがブッ飛ばしてやる!」とか「そう言う心無いこと言う人は好きじゃない!」
「例え失敗しても、努力してきたことが大事だから、そんなの気にすることない」みたいな
こと言って一生懸命励ましてたのががかな〜り良かった&そのリスナーが羨ましかった(笑)。
やっぱ子供の頃から芸能界にいて、色んな心無い言葉も浴びせられてるだろうから、ああ言うことが言えるんだろうね。
このリスナーもその時はヘコんだろうが、まさみにあんな必死に励ましてもらったんだから、ある意味その先生に感謝だ(笑)。


06月08日
ついに「仮面ライダーTHE FIRST」の続編の情報が出た!!
やっぱ「仮面ライダーTHE FIRST2」じゃなくて、「仮面ライダーTHE NEXT」か。
しかも今回はホラー色が強いらしく、12歳未満は保護者同伴じゃないと入れないらしい。
一応子供も観ると思われる作品なのに、思い切ったことするなあ・・・。

そして今回はお待ちかねのV3が登場か・・・、しかも風見志郎を演じるのが加藤和樹ってのは驚き。
加藤はカブトで演じたドレイクと今回のV3で、両方共トンボのライダーなんだな、しかも風間と風見(笑)。
で、肝心の新生V3のデザインなんだが・・・メチャクチャ微妙・・・。
V3の特徴の大きなエリもないし、顔と体の色が全然違うし・・・、顔は弱そうに見えるし・・・。
1号と2号は見た瞬間、鳥肌立つ程カッコ良いと思ったのに、V3は何故に!?
まあ龍騎や555みたいに、動いた時にカッコ良ければ問題ないんだけどさ。
んで、一応1号は桜島1号カラーに変わってるのね。2号は汚しがかかってるだけで、特に変化は無さそう。

あとこうなると、怪人を誰が演じるのかが楽しみね。ISSAや佐田みたいな幹部はともかく、
前回倒された連中は出ないだろうけど、また面白い有名人連れてきてくれたら嬉しいわ。
くう〜、年末に向けて、大きな楽しみが一つ出来たわ!!

_____________________________________________

そして今日はお楽しみの沢尻エリカのラジオで、まさみがゲスト出演。
埼玉の地方ラジオだから、人様が録音したのを聞かせてもらった訳だが。
いやあ〜、何か聞いてて凄い緊張した(笑)。

分かっちゃいたけど、マスゴミがでっち上げた噂話なんかどこ吹く風って感じで、
気持ち悪い位に、普通に和やかにトークしてたな(笑)。最後はお互いの連絡先の交換もしたらしいし。
何が沢尻会と長澤会だよ(笑)。

話聞いた感じ、やっぱ沢尻の方が色々経験してる感じはしたかな、行動範囲がまさみより広そう。
声が落ち着いているからかもしれんが、精神年齢もだいぶ高い様な感じもしたし。
もっともまさみも真面目な話すると凄いこと言うし、実際は分からないけどね。
あと沢尻喋り過ぎ、もうちょいゲストに喋らせろ(笑)。

今回のまさみは福山ラジオの時と同じで、やっぱりよそ行きモードの大人しいまさみだったな。
流石に人見知りだから、アウェイは弱いか。
やっぱこのコが真の恐ろしさ(笑)を発揮するのは自分の番組だな。
多分まさみラジオに沢尻を呼ぶ形式だったら、また雰囲気が全然違ったかもしれんね。

意地悪なことを言うと、今回の初競演を経て、またマスゴミが何をでっち上げるかもちょっと楽しみ。
もう誰も相手にしないだろうがな。


06月07日
明日は何のつもりか知らんけど、沢尻エリカのラジオ番組に、まさみがゲストで出るらしい。
よくぞこんな面白い企画やってくれたって感じ。先週のラジオで、沢尻が自分で「沢尻会会長の私が、
"あの会"の会長とトップ会談をします」とか言ってたのが笑った。自分でネタに使うとは、やるじゃん沢尻。

この二人は、沢尻会と長澤会を作って裏で抗争してるとか、訳分からんネタ記事書かれてるからなあ(笑)。
まさみの存在に危機感を感じた沢尻がまさみを潰す為に、沢尻会を結成したとか、
まさみが塚本を沢尻に取られたのを根に持ってるとか(笑)。よくもまあこんな楽しいこと思いついたよなあ。
沢尻会と長澤会のメンツ見たら、かなり凄い顔ぶれだったし、
あの顔ぶれでそんなことやってる暇ねーだろ、みんな忙しいだろうから。
第一あの二人ケンカする理由もなけりゃ、ほとんど面識もないだろう。
何かの授賞式で、まさみが背後から沢尻にガン飛ばしてる写真を見た時はメチャクチャ笑った。
どう見ても視線の先は違うもの見てるし、瞬きか顔上げた瞬間の顔だろ、ありゃ。

別にこの前福山のラジオに出たのと同じで、普通にゲスト出演するだけなのに、何か妙にドキドキするなあ・・・(笑)。
ウソと分かってるとは言え、何となく犬猿の仲ってイメージがあるのと、沢尻は性格悪そうってイメージがあるからかな。
実際沢尻には興味ないから、どう言うキャラなのかは全然知らないんだけど。
まあまさみも性格悪いってネタ多いけど、ラジオやらインタビュー見る限り、生真面目な性格っぽいし、
あれは性格悪いって言うより、頑固で偏屈で変人って感じだよな・・・。
もっとも会ったことはないから、実際どうだかは会ったヤツにしか分からんけど。
ただウソかホントか分からんネットの噂を真に受けるのはナンセンスだよね、沢尻・まさみに限らず。
それに出演作品の中で輝いてくれたら、素なんざどうでもいいや。どうせこっちには関係ないし。

明日の番組、どうせなら沢尻会と長澤会をネタにトークしてくれたら嬉しいかも(笑)。

※俺色々あって何人か芸能人に会ったことあるけど、つぶやきシローはガチだと思う。すっげー感じ悪かった。

__________________________________________________

PSPのドラゴンボールの最新作を買った。
今回は未来のトランクスが主役とは、面白いところに目を付けたな。
でもストーリーモードはロード多いし、フィールド移動が分かり辛いからメンドクセー・・・。
前みたいに単なる紙芝居形式で良かったのに。

戦闘システムは、前作と大体同じか。
やっぱPS2のスパーキングシリーズより、こっちの方が動きやすいし、爽快感があって面白いや。

新キャラはあんまりいないっぽいけど、バーダック参入は嬉しい。今俺の携帯のストラップはバーダックだし。
このゲームがどの辺を対象に作られてるのか知らんけど、
最近の子供は、バーダックとかパイクーハンとかクウラとかブロリーとか知ってるのかなあ?
俺らの世代でも、知らんヤツは結構いそうなものだが。
あとスーパーサイヤ人4もいるみたいね、でも何故か悟空だけっぽい・・・べジータは?

今回(前回もだけど)予約特典の本体ケースも貰っちゃったのは得したわ。
でもピッコロの魔族柄はなあ・・・、流石にコレ持って外歩けないぞ(笑)。


06月06日
昨日の「大日本人」に続いて、「そのときは彼によろしく」も観て来た。
2日連続で映画を観たのは、生まれて初めて。
メチャクチャ良かったって程でもないけど、普通に楽しめたかな。
最後の花梨のオチは、実は某巨大BBSでネタバレを見てしまってたので知ってたけど、
別に知ってなくても、話の流れで容易に想像出来たから、別に問題なかった。
それよかこの映画のタイトル「そのときは彼によろしく」の意味が、2段オチになってたのがちょっと感動した。

一番良いと思ったのは、映像がすんごいキレイだったとこ。
水草も風景も建物も、懐かしい様な温かい様な、癒される映像になってる。
これは映画館のスクリーンで観ないと分からんと思うけど。

あとこれはまさみファンとしての感想だけど、まさみは映画のスクリーンで見ると、
モノ凄いスタイル良いのが分かるな、プロ大で見るのと全然違って見えた。
テレビ画面を通して見るのとは別物。やっぱ映画女優だなあ。

出演者は主演も脇も含めて、ほぼ好きな俳優ばっかりだったので良かった。
むしろ今回初めて知った俳優は、主役たる山田孝之だけだった(笑)。俺も情報が偏ってるな・・・。
脇キャラでは、これ書きながら気付いたけど、北川景子と黄川田将也は一度セーラームーンで競演してたな。
パンフのプロフィールで北川はセーラームーンを、黄川田は仮面ライダーTHE FIRSTをちゃんと入れてたのは偉い(笑)。

あとこの作品、主演は長澤&山田&塚本になってるけど、どう見ても山田&長澤&小日向じゃねーか(笑)。
塚本なんて、ほとんど出番無かったし。彼目当ての客はヘコんだろうな(笑)。
別に小日向さんの演技も良かったから、俺としては全然構わないんだが。
涙腺に来るポイントは小日向さん絡みが多かったし。
あと宣伝とかだと、純愛モノっぽく見えるけど、実際はそんなんじゃないな。あらゆる意味での"愛"だ。


※この作品は基本的に静かな作品なので、ほとんど激しい物音はなく、しっとりと観る映画なのだが、
今回この映画を観る際、事前にメシを食ってなかったので、途中でムチャクチャ腹が減って
腹がグーグー鳴り出したので、かなり困った(笑)。昨日の「大日本人」は事前にメシを食ってたし、
まあ腹が鳴っても全然問題無い作風だけど、これは一応感動モノだから、場内に空腹音なんか
鳴り響いたら、雰囲気台無しだもん。時々泣いてる客の鼻をすする音が聞こえたりもしたから、
音を抑えるのに必死だった(笑)。次は満腹状態で観なきゃな。


06月05日
今日は仕事が早く終わったので、松ちゃんの映画「大日本人」を観てきた。
いかにも松ちゃんの単独作品って感じかな・・・、一人ごっつや松ごっつに近いと言うか、それともまた違うんだけど。
面白かったか?と言われれば・・・全然分からない。
自分の中で、正直この作品を上手く消火出来ないと言うか、理解出来ないと言うか・・・。
多分この映画は一般人にはちとキツいな・・・って感じだった。
松ちゃん特有の世界観が理解出来て、尚且つ特撮作品の最低限の知識が無いと、
分かりやすい部分以外は、笑うポイントが全く理解出来ないかも。
大爆笑が起こる様なシーンはあえて作ってないっぽいし、決して間口の広い作品ではないと思う。

カンヌに招待された時、外国人の客で途中で席を立ったヤツがいたとか、「編集が下手」って言ってるヤツがいたって
記事を見たけど、それもよく分かる。絶対外国人にはこの映画のポイントは理解出来ないだろうから。
日本のコントやフリートークの"間"が分からないだろうし、松ちゃんの世界観も分からないだろう。

映画を見てる間、他の客の反応が気になって仕方なかったんだが、分かりやすい掛け合いなんか以外は、
ほとんど笑いは起こらなかったし、途中でトイレ行くヤツがたくさんいたな・・・。
俺も最初の方で、ちょっと寝そうになったんだけど・・・。

あえて詳しい内容は書かなかったけど、勇気(?)のある方は是非観に行って頂きたい。
細かい内容は、一応松ちゃんの意向に従って、書かない様にしときましたので。


あと「大日本人」を観たついでに、余裕があればまさみの「そのときは彼によろしく」も観ようかと思ったけど、
とてもじゃないが無理(笑)、「大日本人」で全精力を使い果たした・・・。


06月04日
○プロポーズ大作戦○
何か訳分からん感じになってきたな・・・、今日の話別にいらなくないかい?
最後は5人+多田さんの友情で締めてたけど、そんなことせんでも、仲良しなのは分かってるし。
ケンゾーは礼のことなんか忘れて、とっとと別の彼女作った方がいいって。
あのルックスなら、本気出せばどうとでもなるだろ。

うむ・・・まさみファンの俺でも、礼のことは完全に嫌いになりつつあるな・・・。
もう無神経で自己中な女にしか見えなくなってきてるぞ・・・。
2人きりのシーンで、イチイチ「ケンゾーのこと好きだった」とか言わなくていいじゃん。
その後の多田さんを好きになった経緯を説明してる時も、「お前、ケンゾーに告白もしてないクセに、
何自己完結させてんだよ!」としか思えなかったし。
あの場で「俺は今でもお前が好き」と言わなかったケンゾーにもムカ付いたけど・・・。
自分を好きと言ってくれた多田さんを彼氏としてキープし、
今まで好きだったケンゾーを友達としてキープするなんてどんだけぇ!?
それとケンゾーに多田さんと付き合うことを告白したなら、初日の出は別行動しろよ!
幹雄はちゃんと彼女をグループの中に混ぜたりはしてないだろ。
あとケンゾーのアパートでイチャイチャするな!
それにいきなりケンゾーがいじけた理由に全く気付かないってもな・・・。
高校の時の礼なら、ケンゾーの些細な変化も見逃さないだろ。
まさみが雑誌のインタビューで「礼はちょっとズルい女の子」って言ってた理由が分かるわ。
何でこんなキャラにしちゃったんだろう・・・。

やっぱこの番組は、ケンゾーと礼の愛情(友情ではなく)が切れた地点で、魅力が感じられないわ。
仲良し5人組のシーンを入れても、どうも空々しく見えてしまうし(2人の恋愛と5人の友情は別ってのは分かってるけど)。
しかもそこに天然なのか計算してるのか分からん多田さんが入ってくるから尚更。
今日の感じからして、本当に悪意はないんだろうけど、やっぱキモいこの人・・・。
新米教師のクセに現役生徒を彼女にして、生徒達の前で手を握るなんて、まともな社会人のやることじゃねえ・・・。
そしてそんなヤツに惹かれる礼まで安っぽく見えてしまう・・・、となると、そんな女に惹かれるケンゾーまで・・・。
今回のモンパチ流したシーンも全然効果的じゃねえ・・・。

正直こうなると、ここから大逆転で礼を奪い返しても、何だかな・・って感じになりそう。
もう「ケンゾー頑張れ!諦めるな!」って空気じゃなくなってる。
こりゃもう本格的にケンゾーと礼は男女としての縁は無かったとしか思えん。
もうちっと礼と多田さんが付き合う過程を上手く描けてたら、全然違ったハズなんだけどな・・・。
変態教師と鈍感自己中女が不自然にくっ付いてる様にしか見えないもんだから・・・。
これが描けないなら、最初から普通に不器用な幼馴染2人の恋愛モノにしといた方が良かったんじゃね?
それなら2人のキュンとする恋愛も、5人の友情ももっと普通に描けた気が。

今回の収穫って、多田さんが礼が車の中でケンゾーのことを楽しそうに話す時に、何か勘付いた顔したこと位か。
ケンゾーがゲーセンの景品を礼をプレゼントしたのはどうなのかよく分からん。

そういや過去のケンゾーって、知らん間に財布からいきなり2万円以上消えてることになるんだよなあ(笑)。


※昨日は番組の撮影中にまさみの二十歳のお祝いをしたみたいね。
ラジオでサプライズ系には気付いちゃうって言ってたから、導入はどんな形でやったかは知らんけど。
んで平岡と濱田は撮影はないのに、わざわざお祝いに駆け付けたのね。ホント仲良いな。


06月03日
○仮面ライダー電王○
2号ライダーの桜井が本格的に物語に絡んできた。どんなヤツかと思ったら・・・やっぱりこいつもバカか(笑)。
自分ではカッコ良いつもりなんだろうけど。
そして相方のデネブもお人好しで笑わせてくれる。何だよ、デネブキャンディって(笑)。
桜井とデネブは親子みたいでなかなかいいコンビね。何でイマジンの方が財布握ってんだか(笑)。
試着室や姉さんの店で支払った、クシャクシャの紙幣が妙にツボにハマった。
多分こいつらは単品だとウザいのかもしれないけど、お互いで上手くバランス取れてるのがいい感じ。
ちょうど良太郎とモモの役割を逆にした感じかなあ。

デネブは最初何モチーフか分からないかったけど、一応弁慶だったのか。河童かカラスかと思ったし。
それで牛若丸で電車が牛なのね。・・・どう見てもマグナギガだったけど(笑)。

バトルはまだゼロノスの出番はなく、とりあえずモモ。
口上垂れてるモモを無視して、速攻攻撃してきたフリーザ様に笑った。
モモっていつも最初からクライマックスとか言いながら、思いっきり前振りしてるよな、よく考えたら(笑)。
しかし今回の敵イマジンの声優の中尾氏と言い、前回の檜山氏と言い、
使い捨ての雑魚怪人なのに、声優は凄い豪勢だよなあ(笑)。
レギュラーの声優陣が豪勢なのはまあ当然としても、雑魚まで豪勢とは素晴らしい。


○ゲキレンジャー○
新しい拳魔が出て来て、メレと理央の課外授業だったけど、
やっぱこの番組は臨獣拳がメインの時の方が緊張感があって、
何よりヒーロー番組らしくなって面白い(笑)。これでいいのか?ホント。

カタやラゲクが言う、強くなるには憎しみや燃え上がる想い(愛情・嫉妬とか)が必要って言うのは
別にそんなに間違ったことは言ってないよな・・・。上手くいけば、向上心に昇華出来るし。
それに動機としてはともかく、視聴者視点から言えば、
強くなる為に一本大きな芯が通っている、臨獣拳側の方が感情移入出来ちゃう・・・。
ゲキレンジャー側が今イチ緊張感なさ過ぎるのも、キャラが薄いのもそのせいだろ。
死にそうなメレを助ける為(・・・どうかは分からんが)に、全身に回った毒を押さえ込んで割って入った理央と、
シャーフーのピンチに何もしなかったゲキレンジャー3人の差はデカいかも。

一応ゲキレンジャー側も拳聖の元で修行して強くなってるハズなんだけど、
翌週はそのことはなかったみたいに弱くなるから、強くなってる感じがしないのかなあ。
現地点じゃゲキレンジャーが理央&メレに勝てる確率0だな、色んな意味で(笑)。


○長澤まさみタイトル未定(仮)○
改めて、6月3日、長澤まさみさん、20歳の誕生日おめでとう!!
結局この間投票したタイトル案、全部ボツにしやがったのか、この女(笑)。
イヤ全然いいんだけどさ、むしろタイトルは今のままでいい。「カッコカリ」の言い方が可愛いから。

今回の分は、ホントに誕生日の6月3日の間に収録したみたいで、
狂ったみたいにテンション高かったなあ・・・、酔ってる訳じゃなかろうが、何かヤケクソ気味になってなかったかい(笑)。
一応二十歳になるのがイヤで2・3日前に泣いちゃったらしいから、もう色んな感情が爆発してたのかなあ。
それかただ単にはしゃいでただけかも知れんけど。
今回初めて聞いた人は、まさみの恐ろしいテンションにビックリしただろうなあ(笑)。

しかも「まさみのあな」の時に何かが憑り付いて、エセ外国人訛りで喋ってたのは何だ(笑)。
挙句の果てに同じ曲を1日に2回も流すし・・・。ホント面白い子だなあ・・・まさみは。
テレビに出てる時のよそ行きモードになってる時と、ラジオの素モードになってる時のギャップが物凄いよねえ。
今回の様子をテレビでゴールデンにでも流して、一般人がどんな反応するか見てみたい気もする(笑)。


06月02日
この日記は一応6月2日付けになってるけど、書いている今はもう0時まわってるからいいや。

6月3日、長澤まさみさん、20歳の誕生日おめでとう!!
もっとも本人が今現在嬉しいと思ってるかは分からんけどね。2・3日は二十歳になるのがイヤで泣いちゃったらしいし。
微妙な年頃だからね・・・、そう言うこともあるだろうな。
法律的にも20歳になって飲酒喫煙が出来る様になるけど、喫煙は止めてね・・・。
喫煙は○○と熱愛発覚!!とかより個人的にはイヤだ。

そういや俺が二十歳になる時はどうだったかな・・・、あんまり覚えてないから、大した感慨はなかったのかなあ・・・。
でも30歳になる時は泣きたくなるかもしれん、・・・オッサンの仲間入りはしたくねえ・・・。
まあ30代でも若くてカッコ良い人はいくらでもいるけどさ・・・。

んで今日は「その時は彼によろしく」か「大日本人」どちらか(優先的には「大日本人」が上)を観に行こうかと思ったけど、
仕事が遅くなって無理だった・・・。でもその代わり「すべらない話スペシャル」が見れたから、別にいいや。
つーか「すべらない話」自体まともに見たのが初めて。ダウンタウンファン暦長いのに・・・。
今回松ちゃんが話してたマンションに閉じ込められた話はガキの使いで、
キム兄が話してた車屋の話はごきげんようで聞いたことあったな。
2人共(特に松ちゃん)トーク番組に出る機会が多いから、多少ネタが被るのは仕方ないだろうな。

そしてもう一つ、仕事帰りに友達が働いているデカい本屋に行ったら、
予想通り、日曜発売のまさみの10代最後の写真集が売ってやがった!!
で、ちょいと恥ずかしかったけど買っちゃった。
俺写真集なんか買ったのは、約10年前の管野美穂のヌード写真集以来だ(笑)。
まあ1000円前後の安いグラビア写真集ならなんぼでも買ったことあるけど、
こう言う普通のガチの写真集で言えば、これが初めてかなあ・・・。
P83
これパッと見たら、誰の何の本か分からないな。俺は予め表紙の絵を知ってたから、
見た瞬間分かったけど、全然知らんかったら、ちょっと困るかも。
内容は10代最後と銘打ってるだけあって、子供と大人それぞれの顔が垣間見えてるのがいいね。
全部本人のセルフプロデュースらしいし、いい記念になるんじゃないかな。
詳しい内容は本人がネタバレになるからラジオで言いたがらなかったから、書かないけど。

さて、明日(つーか今日)のラジオでまさみがどんな反応するか楽しみね。
収録自体は日曜にやるのか、予め終えてるのか分からないけど。


06月01日
昨日位からまさみの国民年金基金のCMが流れはじめたばかりだと言うのに、
今度はフレッツ西日本とカルピスウォーターの新作CMが流れるのね。
今まさみのCMだけで何本流れてるんだ?出過ぎだよな・・・、どんだけコキ使われてるんだろう・・・。

フレッツの新作は何といきなり4作も!!派手にやりやがるな・・・。
タイプは大きく2作ずつ2タイプに分かれる。
片方はまさみが一人で前面に出るんじゃなくて、ナビゲーターの役周りで出るだけだから、
あんまり出番無いし、まさみをじっくり楽しめない。見た目(髪型)はプロ大の礼の高校生verそのまんまって感じか。
もう片方はありゃ何だ?天使か何かのキャラか?はしゃぎまくってて凄い萌えるんだが(笑)。
ノリもラジオのまさみに近いな。
髪型も最近の真ん中分けでパーマ当ててるヤツで、俺の好きな髪形だから、こりゃたまらん。

そしてカルピスウォーター第2弾もメチャクチャ良い!
可愛くて映像がキレイってのもあるけど、青春の甘酸っぱさが甦る感じがいいね。
マジであんなキレイな姉ちゃんがやって来たら、CMの兄ちゃんみたいな挙動になりそうだ。

ふむ・・・、昨日は国民年金基金のヤツが歴代最高かも・・・みたいなことを書いたけど、
フレッツもカルピスもなかなかやるじゃねえか・・・、また分からなくなった(笑)。


そして明日(土曜日)からは新作映画の「その時は彼によろしく」が公開か。
ファンなら当然観に行く!!・・・と言いたいところだけど、正直あんまり観る気しないかな・・・。
それよか同日公開の松ちゃんの「大日本人」が観たい(笑)。一応ダウンタウンファンだし、特撮ヒーローモノらしいし。

更に明後日(日曜日)はまさみ10代最後の写真集が発売!!
&ラジオの番組タイトル名がついに決定!!&まさみ20歳の誕生日!!!
まあ写真集は日曜日発売ってのは有り得ないから、明日(土曜日)入荷だろうな。
これは・・・本屋で見かけたら、フラっと買っちゃいそう・・・。
ラジオでもまさみが「買ってね!友達に見せてもらっちゃダメよ!」つってたしな。
つーか友達はまさみの写真集なんか誰も買わねー(笑)。

んで月曜はプロポーズ大作戦と、今週末前後は公私ともにまさみ祭りだな・・・。
映画の宣伝とかで地方含めて色んな番組にも出まくってるみたいだし、ハッキリ言って全部把握するのは不可能(笑)。
まあ色んな媒体で彼女をドンドン見れるのは嬉しいことだけど、
インタビューなんかで顔を見たら、明らかに疲れてるみたいだし、東宝はマジで休ませた方がいいぞ・・・。
ウソかホントか知らんけど、ドラマの撮影で6月にガンジス川に飛び込む気満々なんだろ?ヤベーよ・・・。



HOME