×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年11月


11月29日
今日は休みだったので、一ヶ月位前に録画して放置してた妻夫木×長澤の「涙そうそう」を観た。
まあ・・・主役2人の兄妹愛とも男女愛とも取れる愛情が、いい感じの作品だったと思うけど、
最後にいきなりにーにーが死んじまうのはどうかなあ・・・って。前フリもほとんど無かったし。
やっぱあんだけ苦労してた人には幸せになって欲しいじゃんねえ、観てる側としては。
一応結末は知ってる上で観たんだけど、それでも???な気持ちになった。

細かい突っ込みたいところは色々あったけど、主役の2人はいい演技してたと思うわ。
タイトル通り泣けたかと言えば、別に泣いてないけど、ラストでにーにーの着物を見て、
カオルが号泣するシーンはちょっと泣きそうになったかな・・・。でもそこで終わらないで・・・。
あと観てたら、今「ハタ恋」に出てる人がチラホラいて笑った。


そして昨日は「相棒」を観終えたら、そのまま寝てしまったので、メッチャ時間を無駄にした・・・。
何で10時に寝てしまうんだ俺・・・。
その「相棒」には、仮面ライダーナイトの松田悟志が出てたので、ちょっと嬉しかった。


ついにでに夜にスカパー見てたら、ちょうど「アクマイザー3」の最終回をやってた。
これ小学生の時に再放送で見てて、トラウマになったんだよなあ・・・。
アクマイザー3と仲間の連中が、最後の敵と刺し違えて死ぬから。
やっぱ子供の時って、"死"ってものが今以上に恐ろしく感じられたし、
何より毎日見てたヒーローが死ぬってのはショックがデカかったんだよね・・・。
と言うか、大魔王ガルバーの呪いで、魂を永遠に封じ込まれるみたいなのが怖かったのかなあ・・・、"永遠"だぜ・・・。
結局次の「超人ビビジューン」のメンバー達に、魂が受け継がれたのを見た時は嬉しかったけど、
だからって彼らが生き返る訳じゃないからねえ。
最近だと主人公が死んじゃったヒーローって、龍騎の真司位か。
あれは最終的にリセットされて、生き返ったからいい様なものの、それが無かったら、トラウマになったかも。


11月25日
○仮面ライダー電王○
OP主題歌のウラタロスの「いいね、いいね、すごいね!」ってクソ笑った。
先週は「いーじゃん、いーじゃん、スゲーじゃん!」の部分をモモが担当してたから、毎週変える気だな(笑)。
しかも歌の部分の担当パートも先週と変えてたから、何とも細かいこと。

本編はやはりと言うか・・・ゼロノスに変身したら、女の子の記憶は消えちゃったか・・・。
夕日をバックに錆びたカラーリングのゼロフォームに変身するのは、哀愁があって良かった。
でも一応お姉ちゃんが自分でも分からないけど、侑斗専用のレシピを完成させようとしてるあたり、
一応の希望はあるみたいね。でもなきゃあまりに悲惨過ぎるわ。

今回のバトルは、ゼロフォームとライナーフォームの最強フォーム2人掛かりだったけど、
正直そこまでする様な相手じゃなかったよな(笑)。まあ強い部類ではあるけど。


○ハタチの恋人○
ふむ・・・このドラマはわざと視聴者に気持ち悪がられる様に作ろうとしてるのかな?

ユリはひょっとして圭佑の娘?ってな展開になるのは分かってたけど、
ユリが圭佑の娘かもしれない理由が、「圭佑は結婚前夜に元カノのエリとデートしてて、
酔った勢いで中○ししちゃった?」・・・って・・・最低なヤツじゃん。少なくとも心当たりがある訳だ。
オッサン2人でユリを騙して浮気するわ、その遥か以前の結婚前夜にもいかがわしいことをするわ、
これやる枠完全に間違えてるよね。昼ドラでやれば良かったのに。

基本的にコメディーだから、登場人物の掛け合いはそこそこ楽しく見てるけど、
そう言うの取っ払ったら、かーなーりキモい番組だ。そりゃ視聴率落ちまくってるハズだ。


○長澤まさみタイトル未定(仮)○
何か今日は毒舌が冴え渡ってたな。この人時々悪気なしでキツいこと言うからなあ(笑)。
コーナーは「もうひとつのハタチの恋人」をやってたけど、これやっぱ寒いから止めて欲しいわ。
そのクセ一つ読むのに時間食うから、時間が勿体ない。まさみも毒舌だし(笑)。


11月23日
また映画に行ってきた。
「仮面ライダーTHE NEXT」の3回目(笑)。今まで3回も観た映画ってあったかなあ・・・。
「ガメラ3」を3回観た様な気がしないでもないが、覚えてないや。
最高記録は「ゴジラVSデストロイア」の4回、あれは気が狂ってたとしか思えん(笑)。
「仮面ライダーTHE NEXT」は何回観ても、
3ライダーが並んで見得きりするシーンは、鳥肌が立つ位カッコ良い。

今回は祝日だったからか、割と客が入ってた。
オタク風のオッサン、親子連れ、女の子同士、カップル色々いたけど、
俺の前にいた親子連れのお母さんが、V3がCHIHARUを殺すシーンあたりで、
鼻水啜りながらボロボロ泣いてたのが何となく微笑ましかった。
CHIHARUの顔がグチャグチャになるあたりは、やっぱり女性の方が心に刺さるものがあるだろうな。
それにあの兄妹シーンは、歴代ライダーの中で、あえてV3がやるからこそいいんだよなあ。

結局今月は4回位映画館行ったなあ。しかも全部メンズデーやレイトで観たから、
あまり金は掛かってない。とは言え、行き過ぎだ(笑)。


11月22日
今日常人の常識では考えられない恐るべきミスをおかした。

朝出勤前に歯磨きをしていた時の話。
歯磨き粉を付けて歯を磨こうとすると、歯磨き粉の味と泡立ち具合に違和感が。
「何かいつもより泡立ちがいいし、味が辛いなあ・・・」とか思いながら、
とりあえず歯を磨き終えたら・・・、どうやら洗顔で歯を磨いていた様だ・・・。
念の為に歯磨き粉で磨き直したら、全然味が違ったし・・・。

何で間違えたんだろう・・・、歯磨き粉も洗顔もいつもの場所に置いてあったのに・・・。
完全に寝ぼけてたんだろうか・・・。ちなみにこの洗顔の味は、1時間位経っても
なかなか消えずに気持ち悪かった・・・。ガム食って誤魔化したけど、なかなか効かなかったし。

とりあえず皆さんも試してみたらいかがでしょうか?マジで洒落にならん位辛いから(笑)。


11月21日
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を観てきた。
ストーリーで泣いたとか言うことはなかったけど(泣きそうになるシーンはたくさんあったが)、
観てると何となく優しい気持ちと言うか、穏やかに気持ちになれる良い作品だった。
俺は当時のことは全く知らない世代だけど、何故か懐かしい気持ちになるんだよなあ・・・。
俺が子供の頃でも、似た様な雰囲気が僅かながらに残ってたからだろうか?

設定的には前作から4ヶ月位なのに、子供の身長が急にデカくなってたり、
六ちゃんが急に色っぽくなってたのは何故に(笑)。

そして何で俺がこれを観に行ったかと言うと、冒頭の2・3分にゴジラが出ると聞いたから(笑)。
しかも本家より、よく出来てた様な気がしたのが笑えた。
人間目線で、建物もデカ過ぎず、ゴジラとの距離感も丁度良いから、
恐怖を煽れるセンス抜群の映像になってた。ファンとしては、もうこれだけでも元が取れる。
これ知らずに観に行った人は、ビックリしただろうなあ・・・。

本編の風景も、どこまでがミニチュアか実写かCGか分からん、イイ出来だった。
何気ない風景を隅から隅まで見てるだけでも、ホーロー看板とか、
当時を伺える小道具がたくさんあって面白いんだよねえ・・・。

ゴジラだけならわざわざ観に行かなかったかもしれないけど、前作もTVで観ててちょっと好きだったから、
わざわざ足を運んだけど、ホント観に行ってよかった。
まあ俺としてはゴジラ+堀北+昭和レトロと揃えば、観に行かない訳にはいかんだろうけど(笑)。


11月18日
○仮面ライダー電王○
物語の本筋だけを見れば、侑斗の存在に関わる重大な話なのに、
演出がオチャラケ過ぎてて、そうは感じさせないのは流石と言うか何と言うか。
ライダー二人が大真面目に話しながら、遊園地で遊びまくってたのはいいとしても、
ゼロノス組がホームレスになってたのはどう言うことだ(笑)。ゼロライナーは!?
しかもデネブはデネブキャンディを作る道具を持ってたのか(笑)。

バトルも久々にソードフォームが出て来たのはいいとして、やっぱりノリはコント状態。
電王を跳ね飛ばした挙句に、水没して爆発するマシンデンバードにクソ笑った。
こんなムチャクチャなノリは、この番組ならではだよなあ。

※今回ゲストで出て来た女の子、最初ゲキレンジャーのミキの子かと思ったら、全然別人だ・・・。


○ハタチの恋人○
大雨が来て女の子の部屋に雨宿りしてたら、停電になって「キャー!」って女の子が抱きつく・・・、
どこのオヤジが考えた話だよ(苦笑)。これが塚本相手なら微笑ましく見れるけど、
相手が30歳も離れたさんまだと、薄ら寒くてキツいな・・・。
まあ実際はいやらしい要素は全然なかったし、ただ単に雨宿りしただけなんだが、
番宣とかで掻い摘んで見たら、気色悪くて見てられなかったよな・・・。

来週はいよいよ2人が親子?みたいな展開になりそうだし、
最初からさんまとまさみの恋愛モノっぽい触れ込みで宣伝しなきゃ良かったのに・・・。
完全に逆効果だったと思うわ、どんどん落ちていく視聴率を見ても。
今週なんか裏番組がよりによって『TRICK2』だぞ・・・、
勝てる訳ねえし、勝って欲しくもない・・・。(俺は前に観たから、今回は観てない。)
ついでにさんまに妻子がいる設定も不倫っぽくなるから、いらんかったな。

あと・・・この番組、まさみが無駄にキレイだから、勿体無い・・・。
インド行って痩せて、せっかくビジュアルが最高の状態なのに、よりによってこのクソドラマの
撮影に使ってしまうとは・・・。せめて今プロ大の撮影中だったら良かったのに。

でも実際、もし今回のさんまと同じシチュエーションになったら、一晩何もせずに我慢するのは至難の業だな・・・。
あんな可愛くてスタイルいい子が目の前にいたら、かなりキツイぞ。


○長澤まさみタイトル未定(仮)○
今日は「長澤まさみのそんなの関係ねえ!」を随分長いことやってたけど、
何か完全に自分の世界に入ってる感じ。一人で言って一人で笑ってないかい(笑)。
「はい! まっぱっぴー!」って何だよ?可愛いからいいけど、ちょっと痛いぞ・・・。

ここ数ヶ月は笑う時に必ず引き笑いで「ハハッ!!」って笑うけど、最近はバラエティや
ハタ恋の劇中でも同じ笑い方をするから、癖になってるっぽい。
別にいいけど、ちょっと林家パー子の笑い方に似てる(笑)。


11月16日
DSの「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」を買った。
まだ1時間位しかプレイしてないから、細かいところはよく分からないけど、
下画面の友達(有野宅)の家を映してるパートは、
いい感じに80〜90年代の少年のゲーム場の雰囲気を出してるわ。
部屋のレイアウト、会話の内容、オカンがいきなり話しかけてるところ等、
まさしく俺らの少年時代の空間そのもの(笑)。よくツボを心得てる。
今の子供達の溜まり場の雰囲気はどんな感じが知らんけどね、多分あまり変わらないとは思うけど。
それとゲーム情報誌のコメントなんかも、いかにも一昔前の感じで微笑ましい。
今は通勤の時間稼ぎに使ってるけど、家でまったりやる方があってるゲームかも。


11月15日
今日はようやく16日振りの休み・・・、途中でほぼ徹夜の日もあったし、マジしんどい・・・。
10月1日〜11月15日までの間に、休みが4日(その内1日はちょっとだけ出社)しかないってどう言うことよ?
まあ今更会社に労働環境改善なんざ期待しちゃいないけどさ・・・、そう言う概念自体なさそうだし。
おかげで「ハタチの恋人」と「ガリレオ」が見れたのが今日になっちゃった。

ハタチはだんだん物語の気持ち悪さが目に付いてきた。
まさかユリと圭佑がくっ付くかもしれない展開はないと思ってたら、だんだん有り得る感じになってるしな・・・。
しかもこれって不倫じゃん?オッサン二人がグルになって。
んでユリも長澤まさみが演じてるから言いたくないけど、頭のおかしい自己中でしかないし。
圭佑にコネのことで逆ギレするシーンや、由紀夫を邪険にするシーンは普通にムカ付いた(笑)。
俺が由紀夫目線で見てるからだろうけど、登場人物がみんな気持ち悪い。
20歳の女の子と50歳のオッサンの恋愛なんて、歪んだ設定ありきで作ってるから、こんなんなってんじゃ?

そして予想通り視聴率は下がりまくり、そろそろヤバイぞ・・・。
そりゃドラマのメインターゲットである女性に嫌われそうな不倫設定&ユリの小ずるいキャラクター、
長澤まさみファンに嫌われそうなさんまとの恋愛ネタ、これで誰が見るんだよ(笑)。
実際さんまの公私混同番組みたいな負のイメージで見られてるしな・・・、この地点でもうアウト。
さんまは知らんけど、まさみの方には何のメリットもなさそうな仕事ね・・・。
しかもこんな風になること位、ネット上の素人でも予測出来たのに、TBSとか東宝アホだな。
せめて親子モノか、恋愛ネタでもいいから徹底的にコメディ路線にすれば良かったものを。
こんなこと言いたくないけど、視聴率悪化で打ち切りになっても、どうでもいいって感じ。

逆に「ガリレオ」は物凄くって訳じゃないけど、安定して面白いからいいわ。
福山がメッチャ役にハマってる。
どうせならまさみに、ユリみたいなクソキャラじゃなくて、こっちの柴崎コウの役を
やって欲しかったと言いたいところだけど、これは柴崎がやった方がいいだろうな。

あと何気に毎週じゃないけど「暴れん坊ママ」を見てたりする、上戸彩がいるからだけど。
まあこっちもそれなりに楽しめてるか。
ただこの番組はあの偉そうなセレブ連中がムカつく、暇そうでいいなって(笑)。


11月11日
○仮面ライダー電王○
仮面ライダーゼロノス・ゼロフォーム登場!!・・・って、
電王のライナーフォームを遥かに凌ぐ切ないパワーアップ(?)だったなあ・・・。
あの赤い色は力強さの表現の為の赤じゃなくて、錆付いていく表現だったとはね・・・。
この表現の発想は何気に凄い。

この番組は基本明るく楽しい路線だから、負の面はあまり表に出ないけど、
侑斗は一人で相当な比重の負の面を背負わされてる感じ、ライダーは孤独の戦士って部分も。
変身するたびに人々の記憶から消えていって、最後は多分消滅してしまうんだろうから、
ある意味死んでしまうより、残酷だわ。

そんな侑斗を尻目に、イマジン共は久々のテンコ盛りでやり放題だったなあ(笑)。
久々にライダーキックが見れたのは嬉しかった。
そして勝利のリュウタの半月斬のせいで、モモの股が裂けてたのが笑えた。

そして今週から突然OPの歌が4バカに変わってたのは驚いた。
正直AAAがボーカルのままの方がいい気がするけど、これはこれでネタとしては最高だ。
「いーじゃん、いーじゃん、スゲーじゃん!」の部分が野太いこと(笑)。

あと・・・この撮影は佐藤が入院するちょっと前に撮影されたのか知らんけど、
良太郎ゲッソリしてたなあ・・・、やっぱり体力的に限界寸前だっただろうなあ。
でもデネブが憑依した良太郎は、侑斗に憑依した時と仕草が完全にそっくりだったのは
流石佐藤健って感じだった。やっぱ彼は素晴らしいわ。


○ゲキレンジャー○
結論!正直ランがいない4人のむさ苦しいゲキレンジャーでも、
大して変化ないやん・・・、ラン空気だし・・・。


○長澤まさみタイトル未定(仮)○
ラジオネームは忘れたけど「まさみ、どうやったら彼女出来るか教えて!」ってメールで吹き出した、
まさみ本人も大笑いしてたけど。何でそんなに慣れ慣れしいんだよ(笑)。
あとやっぱり「ゴッドナガサーワー」を止める気マンマンだなこいつ・・・(笑)。
確かに最近は追い詰められてる感がハンパじゃないから、そろそろ潮時だとは思うけど。


11月05日
チィ!仕事が遅くなったせいで、「ガリレオ」見損ねた!
この番組、何気に好き。まさみには悪いけど、「ハタチの恋人」よか全然面白い。
ちょっと「古畑」とか「TRICK」に似たところがある様な、ない様な。
福山のバラエティでのキャラを知ってるだけに、
クールな役をやってるだけで、笑いそうになってしまうんだけど(笑)。


11月04日
今日は電王がマラソンで休みだった訳だが、
それより問題は良太郎役の佐藤健が病気で入院しちゃったことだよ・・・。
幸い1週間位で退院出来るみたいだけど、こっちは主役だから、
コハナみたいに小太郎を代役で繋ぐって訳にもいかないからなあ。
ホント体調管理には気を付けて欲しいけど、役者の事務所の方も、
ライダーやってる1年間は、ライダーに影響が出る様なことはさせないで欲しい。
これは特に白鳥百合子の事務所だけど。

佐藤の方は多分大丈夫なんだろうけど、白鳥は・・・正直もう絶望的なんだろうなあ。
復帰したらしたで、今度はコハナとお別れしなきゃならんから、それはそれで寂しい気もするけど。


そして毎週日曜は「ハタチの恋人」「長澤まさみタイトル未定(仮)」と長澤まさみ尽くし。
ハタ恋はそこそこ笑えて楽しめるけど、まさみの魅力が楽しめるかっつーたら、そうでもないな。
正直ユリはちょっとイラっと来るキャラだし(笑)。それよか市村正親のキャラの方が面白いわ。

ラジオも最近鳴りを潜めていた、狂ったハイテンションがじわじわ戻ってきた感じ。
やっぱこの番組はまさみに発狂してもらわないと、聞いた気がしない(笑)。

そういやこのコ、ドラマの撮影中は満腹中枢がマヒしてガンガン食ってる割に、
ダイエットはしてないみたいなこと言ってたけど・・・、それは止めとけ・・・。
今改めてプロ大やロミジュリの映像見てみると・・・どう見ても顔がパンパンだぞ(笑)。
ガンジスは視聴率悪かったけど、一気にダイエット出来たと言う意味では、十分過ぎる価値があったと思うわ。


11月03日
「仮面ライダーTHE NEXT」を観て来た、しかも2回目(笑)。
CHIHARUや包帯女関連等、ストーリーがちょっと分かりにくい所もあったけど、かなり楽しめた。
このシリーズ、ライダー達が半端じゃなくカッコ良い!!
ライダー3人が並んで見え切りした時、鳥肌立ったし。
P-12にしたからこそ出来る、ドギツイ戦闘シーンも迫力あって良かった。
殺陣も武器無しの、ガチンコ肉弾戦の方が好きかな、個人的には。
本郷・・・つーか黄川田の顔出しライダーキックもGOOD!

そして本郷・一文字の言葉が少ないながら、熱い友情で結ばれてるところが良いわ。
一文字なんかいつ死ぬか分からん体で、本郷のピンチに必ず駆けつけるし、スゲエ良いヤツじゃん。
「お前友達って言ったら俺だけだろ?」「そう言うお前もな!」とか燃えた(笑)。

3人目のV3も、はじめちょっとヘタレ気味だったけど、自分の意思で立ち上がってからは、
いい感じに仮面ライダーになってたかな。ちゃんとV3反転キックをやってくれたのは嬉しかった。
最後泣きながら仮面を付けて、CHIHARUを葬るシーンは少し泣きそうになった。
本作のMVPは、個人的にはCHIHARU役の森絵梨佳かな。
複数人の演じ分けや、あのとんでもない特殊メイクとか、よく頑張ったと思う。
響鬼の頃、モッチーをやってた頃からは考えられない成長振り。

それにしても、今回のCHIHARUの悲劇振りは、仮面ライダーのキャラの中でも群を抜いてる感じ。
しかもそれがショッカーだけのせいじゃなくて、普通の人間のちょっとした悪意のせいでもあるからタチが悪い。
単純にライダーvsショッカーにせずに、ライダー達に負けない位頑張ってるヒロイン2人とか、
ショッカーに負けない位恐ろしい芸能プロの連中とか、
大人向けに作ってるからこそ、あえてやってるんだろうけど。

こうなると是非次回作も作って欲しい。高野八誠はそろそろ30歳だから、なるべく早く(笑)。
新ライダーでライダーマンかXを出して欲しい気もするけど、とりあえず今回の3人だけでいいかな。
この3人だけでも十分魅力的だし、人数増え過ぎると、誰かが空気になるだろうから。
本作も一文字が死ぬシーンを撮影したのに、後に繋げる為に、わざわざカットしたらしいから、
次回作が作られる可能性はかなり高いと思うけど。



過去の日記&感想



HOME