×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年01月


01月30日
ビッグカメラの玩具売り場に行ったら、S.I.C極魂「仮面ライダー響鬼」が
あったので、とりあえず購入。ポイント使ったから、タダだったけど(笑)。
P429 P430

これ値段は千円位で、サイズは10cm程だけど、
可動範囲はかなり広くて、凄い良い感じ!!
顔を上下に動かせないのは残念だけど、可動場所によっては、
本家より動く位だ。多分本家だと、2枚目みたいなポーズは
取れないんじゃないかなあ。

しかも値段も安いから、ガンガン動かして遊べるのが、大きな利点ね。
本家みたいに値段が高いと、壊れるのを恐れたり、あとパーツが
ポロポロ落ちたりするから、あんまり動かしたくないのよねえ。

次出るとしたら、また平成ライダーがいいなあ。
もう誰でもいいから。


ちなみにこの玩具売り場、仕事中に昼間行ったらディケイドライバーが
3割引きで売ってたから、仕事帰りに買うと思ってたのに、夜行ったら
もう売り切れててヘコんだ・・・。チクショー、人気あるみたいだな・・・。


01月29日
「相棒」は予知能力、「キイナ」はポルターガイスト&憑依で、
似たようなネタが立て続けにあったのが笑った。
オチはどうしようもない話と心温まる話で、両極端だったが。

「相棒」は亀山薫がいなくなって、しばらく経った。
まあ亀山無しで推理部分だけでも、十分楽しめることは
楽しめるんだけど、やっぱ空気が違うなあ・・・。
番組の空気が単調と言うか、ひたすら推理するだけだから。
亀山がいることで空気が和らいだり、他のキャラとの
掛け合いが生む面白さとかもあったのに。
第一相棒がいない地点で「相棒」じゃねえ。
「片棒」か「相棒募集」にでもすればいいのに(笑)。


「キイナ」はもうちっとノリが軽いけど、超常現象なんかを
絡めてるから、結構好きなジャンルかも。
ちょっと思ったことは・・・管野美穂・・・太った?(笑)。


01月25日
○仮面ライダーディケイド○
平成仮面ライダー10周年記念番組「仮面ライダーディケイド」放送開始!
第1話でこんなに興奮したのってホント久し振り!!

いやあ〜、こんなに凄い歴史的お祭り作品に巡り合えるなんて、
クウガから全話逃さず見続けてて、マジで良かったよ。

冒頭のライダー共がウジャウジャ出て来るライダー大戦の
シーンだけで、もうお腹一杯になったわ(笑)。
いきなりカイザとサイドバッシャーがいただけでもビックリしたのに、
ゼロライナーの上にゾルダが乗ってたり、キャッスルドランの上に
龍騎がいたりと作品を越えたコラボも楽しい。


ディケイドのデザインは、まだ違和感感じるけど、どうせすぐ慣れるからいいや、
いつものこと(笑)。ディケイドがカブト→ファイズ→響鬼に変身した時に、
ちゃんと各ライダーの効果音・特殊能力をこだわってキチンと
使い分けてたのは好印象。ワームの爆発音までちゃんと使ってんだもん。
響鬼に変身した時の「アタックライド・音撃棒・烈火!」の
ボイスはちょっと笑ってしまった。

そして主人公の門矢とヒロインが、各世界をウロウロしてる時に、
歴代の怪人軍団が次々に襲ってきたけど、被害者の
襲い方(オルフェノクの灰化・ファンガイアの空中からの牙)とか
特殊能力(ワームの擬態)なんかで、すぐどれが何の作品の
キャラか分かるのが、妙に感動した。
オルフェノクに殺されたヤツの一人が、すぐにオルフェノク化して
襲ってきたのなんか芸細か過ぎ(笑)。今日の所は、何故か
アンノウンはいなかった気がするけど、一応アギトに覚醒する可能性が
ある人間しか襲わない設定だから?だとしたら・・・こだわってるねえ・・・。

とまあ、こんな感じで、単に歴代平成ライダーが数だけワラワラ出て来る
お祭り作品じゃなくて、キチンと大真面目に各作品を大切にして
作るつもりなのが分かって安心した。
主題歌の映像やガクトの歌も、クールで凄いカッコ良い!


物語としては、まずは平成ライダー第1作のクウガの世界へ。
当時から見てた者としては「未確認生命体」の呼称や、
警察無線なんかで、クウガの世界観を思い出して興奮したけど、
今の幼児はまだ当時生まれてないんだな・・・。そう考えると、歴史を感じる。
クウガに変身するのも、一条さんポジションも別人が演じてたけど、
これはクウガだけでなく、別のライダーの世界でも同じみたい。
その代わり、オリジナルでなかった新キャラや新技が出たりと、
単なる焼き直しじゃない要素もあるので楽しみだ。

オリジナルキャラとしては、一応キバの渡が出てきたけど、
彼が「僕と仲間達で、世界の崩壊を少しだけ抑える」みたいな
ことを言ってたから、その"仲間"ってのが、オリジナルキャストの
歴代平成ライダーだったりするんだろうか?
だとしたら、いつか本編か映画で出てくれればいいなあ〜。


さて来週はディケイドvs黒目のクウガ・アルティメットフォームの
対決なんてとんでもないことになってるのに、クウガ世界には
存在しないキックホッパー&パンチホッパーまで出てるじゃん!!
どうなるか想像もつかなから、ワクワクしてたまらんぞ!!


○長澤まさみタイトル未定(仮)○
最初の近況報告で、家にいなくてなかなか宅急便の人が来てるのに
出られないとか言ってたけど、この人自分でちゃんと荷物受け取りに出てるのか?
長澤まさみ本人が出てきたら、宅急便の兄ちゃんがビックリするだろ?(笑)。

コーナーは「ナガパチ先生」・・・なのはいいけど、何故かまた恋愛相談特集。
先週もやったのに、またかよ・・・こればっかじゃん(泣)。
もういいって・・・、ワンパターンでつまねえから。
「女子のココロ」があるんだから、ちゃんと区別しろって。
大体返答に困ると「手紙書こう」って言うし(笑)。
他のリスナーも、顔も性格も分からん他人の似たような
恋愛相談なんか聴いて面白いのかなあ・・・?


まあ終わったことは良いとして、昨年に続いて、番組の最後に告知していた、
バレンタインの女の子限定イベント&公開収録が凄い楽しみだ。
しかも今年はゲストで、榮倉奈々までいるじゃん!!
去年もマスコミや素人の女の子に囲まれて、まさみが一人で頑張って
テンション上げて、大暴れしてたのが面白かったから、
今年もメッチャ期待してるぞ!!

クソー、俺も行ってみたいなあ・・・。
会場の中に入れなくてもいいから、外からでも見れたらいいのに。
まあ・・・男で中に入るのが許されるのは、はるな愛と山咲トオル位かな(笑)。


○天地人○
第4話にして、ようやく長澤まさみの初音が登場!!
待ってたぜえええっ!!!
やっぱ何だかんだで、画面に出ると存在感あるな、この人。
P428

キャラクターも想像してたのより、全然良いわ。
こう言う悪女っぽい、クールな役待ってたよ。
笑い方も、いつもの優しいニコっとした笑い方じゃなくて、
妖しくて自信に満ちた、ニヤリとした笑い方だった。

初登場時のバテレン衣装も、妙に似合ってたな(笑)。
妻夫木と幹久が屏風絵を見ながらジタバタしている時に、
後ろで偉そうに、肘付いて胡坐かいてたのがたまらん!!

初音は架空の人物だし、当時の所作なんかも
あまり気にしなくてもいいキャラらしいので、
他のキャラにはない要素で、色々と楽しめそうだ。


ついでだから、初回から天地人見てきた感想でも。
個人的には、これまでのところは、今イチかな。
「篤姫」層の取り込みでも狙ってるのか知らんけど、
話が「愛」だ「義」だとか、恋愛要素が多くてね・・・。
当時と今じゃ、価値観が違うのは分かってるけど、
彼らがやってることは所詮「戦争=殺し合い」なんだから、
「無理に美化しなくていいよ」とか思っちゃう。

まあこれからどんな流れになるか分からないし、
お楽しみの初音も登場したから(笑)、期待して待ちましょう!!


01月24日
○必殺仕事人2009 第3話○
今回は、偽造グラビア絵とエロ本の話とか、要素を詰め込み過ぎて、
ちょっと尺が足りてない感じがしたなあ・・・、殺しの的4人も、
こいつら4人にどうやって絞ったのか、さっぱりだったし(笑)。
あと源太(大倉忠義)も、殺しの時しかいなかった(笑)。

吹越満が西田健に「俺は自分の描きたい絵を描く」みたいなことを言って、
職場放棄したのは、口封じに殺人までやらかした西田がもちろん悪いけど、
ハッキリ言って吹越の方も問題だわな。女房も子供もいて金貰って
仕事してるのに、ガキみたいなこと言うなって感じで。
いつの世も、自分のやりこと"だけ"やって生活出来てる
ヤツなんて、この世に一人もいないんじゃね?

今回の笑いどころは、涼次(松岡昌宏)に刺された時に西田健が
物凄い奇声を上げたところと、エロ本を読みながら、エロ話をしている時の
主水(藤田まこと)が、妙に活き活きしてたところか(笑)。


○レスキュー〜特別高度救助隊〜 第1話○
一話は「ブラッディ・マンデイ」の時と同様、2時間SP。
物語がまだ訓練のところで、劇中ほぼとんでもない
体育会系のノリなもんだから、見てて疲れた(笑)。

スーパーレンジャー入隊試験の、恐怖の特訓を見ながら、
「あんな理不尽な特訓ありえねーよ(笑)!」と言いたかったけど、
俺もかつて似たような研修を受けたことがあるから、
あれが絵空事には見えんかった(笑)。
一応当局の協力の元に製作したらしいから、全くの
デタラメでもないんだろうし、確かに極限状況での仕事だから、
あれ位乗り越えられないと、実戦ではやっていけないだろうしな。

ただ中丸雄一が、何回も命令違反(しかも命に関わる)を
やらかしたのに、試験資格は失わないってのは、流石にね(笑)。
まあドラマだから良いけど。
あと山本裕典がクールな役やるのって、仮面ライダーカブトの
ぼっちゃん(の初期)以来じゃね?(笑)。


01月23日
本屋に行ったら、お楽しみのスマート3月号が売られてたので、
速攻で購入。もちろん目的は、長澤まさみの連載(笑)。

最近はまさみの連載が、雑誌の前のページに来ることが多くなったな。
少年ジャンプとかなら、人気作が前に来るけど、スマートは果たして?

P427
↑毎度ながら、写真はボカしてます。
見たけりゃ買って下さい。イヤ、マジで。

んで今回のだけど、俺的にはハズレかなあ・・・。
化粧の濃さが中途半端で、何か微妙。
先月号みたいにアイメイクをキリっと入れればカッコ良いけど、
何か今回のはどっちつかずな気が。あと顔が丸く見える。
・・・丸いんだけど(笑)。

ここ数ヶ月は、全くハズレがないどころか、
満塁ホームラン級もあっただけに残念・・・。

まあ、あくまで俺個人の意見っすけどね。雑誌内のスタッフの
インタビューにも書いてるけど、男と女でもグッと来るツボが違うしね。
ああでもバストアップだけの写真の、色っぽい写真は好きだ。ティアラはいらんけど。


※それと付録で、宮○あ○いのミニ写真集が付いてた。こんなことを書くと
非常に失礼ではあるけど、それで写ってた宮○の全身ショットを見ると、
まさみがいかにスタイルが抜群か、よく分かる(笑)。
ルックスは各人の好みだから、どうこう言えないけど。


01月21日
朝起きて「めざましテレビ」を見てたら、今年の冬に公開される
長澤まさみ主演映画「曲がれ!スプーン」が紹介されてた。
P426

この作品も、ようやく正式発表になったか・・・。もうネット上で散々
情報が流れてたから、とっくの昔に知ってたけど。
・・・一度は香川でやっていた撮影を、見学に行こうとまで思ったし(笑)。

これ舞台作品を映画に落とし込んだものみたいだけど、
舞台では「冬のユリゲラー」ってタイトルなのに、わざわざ
タイトル変えたのね。"ユリゲラー"がマズいのかな?

この作品は舞台調のコメディ作品みたいだし、今発表されてる
まさみ作品の中では、一番面白そうかも!!
それに舞台芝居でやるみたいなので、まさみの新たな
チャレンジが見れるのも良い!あとこの人、
一応ADの役らしいけど、こんな可愛いADいるかよ(笑)。

あとこの作品、原作が舞台作品なだけに、今んとこ発表されてる
キャストは、まさみ以外は実力派の舞台俳優さんばっかりみたいね。
その人らの演技は堅実なものだと思うけど、客入りを考えると、
メジャー役者がまさみ一人で大丈夫か!?って気がしなくもないな。
題材からしても、単館系作品っぽいし、良い作品なのに、
客入らないとかなったら一番辛い。まあ作ってる方もバカじゃない
だろうから、考えがあっての配役なんだろうけどさ。

でも日9の「僕の妹」とか全然期待出来ないだけに、
この作品は是非良いモノにして欲しい!!
公開はまだ遥か先だけど、すっげえ楽しみだな!!


01月20日
○ヴォイス 第2話○
この作品も「ガリレオ」とかと同じ1話完結で、事件を一つ解決していく作りみたいね。
瑛太が考えてるシーン、完全に湯川と被せてるやんけ(笑)。

この番組、調査してるシーンや、学生5人の掛け合いなんかは
面白いけど、故人の最期の行動の、再現VTRのシーンが
ちょっと長過ぎる気がした。

個人的には佐藤智仁のヤンキーが好き。
特撮オタとして贔屓してるのもあるけど(笑)、
あんな風貌なのに、物知りで料理も上手いのが良いわ。


○メイちゃんの執事 第2話○
相変わらず学校のお嬢様達は見てて不快だけど、
若干あいつらとも打ち解けられそうな気配が出たか?
この学校のお嬢様も執事も、セレブ面してる割に
どいつもこいつも卑しくて下品だよな(笑)。

今回は1話より面白かったけど、この番組は目的の水嶋ヒロ・
佐藤健・榮倉奈々がいなかったら、見ないレベルかな、正直。
まあこれから先、どんどん面白くなるかもしれないけどね。

水嶋演じる理人は、多分水嶋が仮面ライダーカブトの
天道総司を演じた引き出しがあったからこそ、出来た役な気がする。
理人のキャラを平然と演じて、そこそこ様になるヤツ、そんなにいないだろ(笑)。

榮倉は先週メガネを外してからは、普通に可愛く見えるようになった。
あと・・・やっぱ足がキレイだ(笑)。


01月19日
今日の夕方、仕事のお客さんがいる某商業施設に行った。
そこの劇場前で、そこそこの列が出来てたので行ってみたら、
宮崎あおいとクドカンが、映画「少年メリケンサック」の
試写会の舞台挨拶で来ていた模様。あの列は開演を待ってる
客の列か。店内にも映画のポスターを大量に貼ってたしな。
並んでる客層を見たら、ほぼみんな20代で、女性6割・男性4割って感じ。

いいなあ〜あいつら。別に宮崎あおいに興味はないけど、
タダで見れるものなら、見たいしな。クドカンは長澤まさみの
トークショーで一回見たし、ただのオッサンだから、どうでもいいけど(笑)。

ホントは近日あおいの試写会があるのは知ってたけど、一応募集している
サイトを見た時には、すでに締め切られたんだよねえ・・・、しかも前日に(苦笑)。

多分今ぐらいの時間に、某巨大歓楽街にでも行けば、打ち上げを
やっている可能性はかなり高いけど、別にファンでもないし、どうでもいいや。
ただ・・・せめて応募位はしときゃ良かったな(笑)。


01月18日
○仮面ライダーキバ○
仮面ライダーキバ、ついに最終話!!
ひゃあ〜、まさかこんな予想の遥か上を行く、痛快なハッピーエンドに
なるとは思わなかった。やっぱ子供番組なんだから、
こんな気持ち良い終わり方が一番だよ!!

渡・名護・大牙のライダー全員に見せ場を与えて、それぞれが
初登場〜最終話を経て、キチンと成長して終わったのも良かった。
大牙あたりは、流石に死ぬと思ってただけに、ホッとしたわ。
一応真夜も殺してなかったしね。

今回は名護イクサ&恵vsビショップ、名護さんと恵のラブシーン
キバvsダークキバ、兄弟の和解、兄弟キバvs過去キングのラストバトル、
大団円、名護さんと恵の結婚式、最後のオチ(笑)と、
描くことが多かった割に、そこそこキチンとまとまってたな。

ライダー3人は、全員が最高にカッコ良く必殺技を決めてくれたのもGOOD!!
大牙はダークキバになっても、必殺技はちゃんとサガの必殺仕事人を
使ってくれたのは嬉しい!渡のピンチを救った音也イクサの腕なんかも、
上手い使い方だった。まさかこんなとこで使うとはね。

名護さんと恵の結婚式は、恵に思いっきり口にキスされて、
超嬉しそうな名護さんと、何故かそれを見て、次狼にキスしようと
している力に笑った。お前ら関係ねーだろ(笑)。

もうここまでの地点でも、おなか一杯だったのに、
トドメは未来から渡の息子・正夫が登場(笑)
しかも演じてるのは、音也役の武田航平(笑)。
更にキバット4世(?)も登場し、ライダー4人全員で、
ネオファンガイア(笑)にライダーキックで特攻!!
もうここまでバカやってくれると、"あっぱれ"としか言い様がない。


こうして終わってみれば、この番組には色々楽しませてもらった。
最初は過去編・現在編を同時に描くと言う、前代未聞の試みと
話の分かりにくさに、不安も山済みだったけど、それぞれの話が
交錯しはじめて頃には、面白くなってきたし、
不満がなかった訳じゃないけど、まあ良かったんじゃないかな。

そして来週からは、新番組・仮面ライダーディケイド。
・・・なのに、もう渡が出て来てて笑った。
クウガのオダジョーが出ないのは分かってるけど、
他の歴代平成ライダーの役者が、
何人出てくれるかは非常に気になるところ。


○長澤まさみタイトル未定(仮)○
ド頭でタッキーの妙な新曲(笑)紹介と共に、「タッキーは今まで出会った
役者さんの中で、一番キレイな顔をしていた」とか言ってたけど、
「この二人共演したことあったっけ?」と思ったら、「ロミジュリ」で共演してたな。
・・・まあ長澤まさみとタッキーが主役なハズなのに、
途中で三浦友和に主役を乗っ取られる変な作品だったが(笑)。

んで、今は映画の撮影をしていて、大河はたまにしか出番がないから、
あんま撮影ないみたいだな・・・。やっぱそうか・・・、来週はいよいよ
初音が登場するとは言え、毎週チェックするのも面倒そうだな・・・。

そして某巨大BBSのかなり信憑性高い噂だと、4月からのTBSの日9は、
まさみとオダギリ・ジョーが主演だとか!なるほど、オダジョーが
仮面ライダーディケイドにクウガ役で出れない訳だ。
・・・まあどの道、今更ライダーには出ないだろうが(笑)。
まああくまで噂なので、完全には信じられないけど、もしガチなら日曜は、
20:00「天地人」→21:00「日9」→22:00「ラジオ」と、スーパーまさみタイムになるじゃん!
本当だったらいいなあ・・・まさみ出演の連ドラは、「ハタチ」「ラスフレ」と
ゴミ以下の作品が続いたから、今度こそはまともな作品を!!


コーナーは、俺は好きじゃないけど「女子のココロ」。某ファンサイトさんで、
今回まさみと話した女の子の書き込みがあったけど、オンエア内容が
そこにあったまさみと話した内容の通りだったので、驚いた。
正直「女子のココロ」で電話で話してる相手の女の子は、劇団かどっかの
サクラかもしれないと思ってたので、本当にガチでやってると分かって良かった(笑)。
この人、すぐ緊張してテンパるのに、素人相手に一生懸命頑張ってるんだな(笑)。

それと番組のCMで流れた長澤まさみと榮倉奈々のガーナのCMが
可愛くて最高だった!仲良しだけあって、息もピッタリだ!!


※追記
某巨大BBS情報だと日9の仮タイトルは、「僕の妹」だと。
また妹かよ〜、タントのCMと言い、こんなんばっかだな・・・。
しかも何つータイトルだ。正気の沙汰とは思えん。

同じ枠の「ハタチの恋人」と言い、TBSはまさみに対して
嫌がらせでもしたいのか?センスの欠片もありゃしねえ。
オダジョーも出るし、ちっとは期待出来ると思ったら・・・。
こりゃヤバイかもなあ・・・。タイトルの地点で敬遠されそう。

また兄に甘える可愛い妹みたいなのは、止めろよ・・・。


01月16日
○必殺仕事人2009 第2話○
今回の悪役連中は、ドン引きするような下衆連中で、なかなか良い悪役だった。
この番組は、悪役が下衆である程、最後に仕事人が
暗殺した時に、カタルシスがあるからな。

で、仕事人連中も相手が剣客とは言え、暗殺のやり口が汚い汚い(笑)。
最初にお菊(和久井映見)が酒で酔わせたところを、涼次(松岡昌宏)・
源太(大倉忠義)・主水(藤田まこと)が不意打ちで始末。
小五郎(東山紀之)は、相手の真剣を見せてもらうフリをして、いきなり斬殺。

まあ仕事人は別に正義の味方って訳じゃないし、あくまで金で動く殺し屋だから、
やり口が汚くても、別にいいんだけどね(笑)。・・・まあ2009の連中は、
割とボランティア程度の小金でも動いてるけどさ。

今回ゲスト出演した忍成修吾。
俺は彼が普通の好青年役で出てるの、初めて見た(笑)。
どうも卑怯者の役が多いイメージがあったもんで(笑)。


01月15日
先週の3連休の時、深夜2時過ぎ位に、友達二人と銭湯に行って来た。

3人でデッカイ湯船に入ってゆっくりして、いざ風呂から上がって
脱衣所に戻ったその時!!若い女二人が、男の脱衣所に
入って来やがった!しかも服を抜ぎはじめてるやん!?

俺を含め、周りの客も???な態度だったのだが、
そいつらは胸までバスタオルを巻いて、風呂に行った後・・・、
俺が体を拭いて服を着るわずか5分前後の間に、もう戻って来てやんの・・・。

俺と友達で、
・男と女を間違えた?
・この銭湯に混浴のシステムがある?
・開き直って入って来た?
とか色々考えたけど、そんな訳ねーと思い考えたのが、
「あいつらニューハーフか?」ってこと。

それでそいつらがバスタオル巻いたまま体重計に乗ってるところを、
遠くからじっくり見てやった。変態的行為かもしれんけど、こいつらがあえて
男風呂に入って来たんだから、こっちが悪いなんてことはないぞ!!
イヤなら消えればいい。
う〜ん、でも見ても全然分からん(笑)。一応胸もあるし、声は完全に女の声だし。
でも何となく胸のタレ具合も体格も、女っぽくないようなそうでもないような・・・?

一応出る時に従業員に「女が入って来ましたけど?」と言ったら、
「おそらくニューハーフの方かと・・・ご迷惑をお掛けしました」とか言われたけど、
確証がないなら、男風呂に入れんなよ!つーかニューハーフでもいいから、
とりあえず女風呂行け!見ても分からん(笑)。
イヤ、お前らは公衆欲情浴場に来るな!!

そう言えば・・・、前に女友達二人が、(一応)混浴の
岩盤浴場によく行っているらしく、「一緒に行く?」的な
話を数回したんだけど、いつ行ってくれるんだYO!?(笑)


01月14日
○メイちゃんの執事 第1話○
今日からはじまった新ドラマ。
主演でダブルライダーの水嶋ヒロ&佐藤健、そして好きな女優の
一人・榮倉奈々が出てる地点で、これは見ない訳にはいかねえだろ。

榮倉はこの作品だと、演出だと分かってるとは言え、ブッサイクだなあ(笑)。
だから途中で流れるメニコンのCMが、すげえ可愛く見えたもん。
それとこの子も、足長くてスラッとしててキレイね。
まあ来週からはコンタクトも外したし、可愛くなるかもね。

水嶋ヒロの執事は・・・、何か仮面ライダーカブトの
天道総司とほとんど同じキャラじゃねーか(笑)。
弟役の佐藤健の方も、完全にモモタロスが憑依した良太郎じゃん!(笑)。
多分声優の吹き替え無しだと、あんな感じになるんだろうな。
しかしこんなにも早くゴールデンで、主役ライダー2人の共演が
実現するとは・・・、時代が変わったな。

あとほとんど出番無かったけど、名護さん役の加藤慶祐はじめ、
特撮ヒーローがチラホラいるんだよな。
他にも岩佐真佐子や姜暢雄とか、どっかで見たような配役が。
番宣のポスターとか見ても「完全に「イケメンパラダイス」の
二番煎じだろ!(笑)」と思ったけど、実際は結構違う感じね。
バカ展開のストーリーなのは、ある意味同じだけどさ。

「イケパラ」は基本善人ばかりだったけど、「メイちゃん」は、
金持ち連中がイラ付く奴が多いこと。イチイチ陰湿だから、
佐藤がキレて暴れたシーンとか、見ててちょっとスッキリしたし。
メイに比較的好意的に接してるのは、同じ寮の谷村美月だけか。
この子もこの作品だと、無駄にブサイクに見える(笑)。

とりあえずこれも来週以降も視聴決定だけど、
いつまでも陰湿ないじめが続く展開はカンベンね。

_____________________________

テレビ朝日開局50周年記念で、1月30日〜2月8日にやる特別編成番組の一つ
「SmaSTATION!! presents SMAPがんばりますっ!!」の中で、SMAPの稲垣吾郎が、
「仮面ライダーG」って作品で主演をやるんだと。(放送日は1月31日)
"G"は吾郎のGかな?(笑)。

しかも「仮面ノリダー」や「仮面レンアイダー」みたいなパロディじゃなくて、
平成ライダーのスタッフが作るマジの仮面ライダーらしい。
あとクウガ〜ディケイドの歴代平成ライダーも顔出しするみたい。

スゲエなあ・・・、ついにSMAPが仮面ライダーか。ジャニのヒーローは、
長野博の「ウルトラマンティガ」以来。最近だと、メジャーな役者が
ヒーローに変身するのも珍しくはないけど、SMAPとなると、こりゃ凄いな。

ディケイドがはじまってすぐのタイミングに、もう新しい仮面ライダーが
誕生することになるとはね。デザインもイラストだけ公開されてるけど、
目がGの意匠になってて、ディケイドよりカッコ良いかも。

今回SMAPの吾郎ちゃんが変身するって面白さもあるが、俺的には、
(多分)バラエティのワンコーナーとは言え、ガチの仮面ライダーの新作が
見れるってのが嬉しい。どうやるなら、15分前後とかじゃくて、
30分〜1時間位たっぷり時間取ってやって欲しいわ。

それと枠の問題や、ジャニとの版権の問題で、歴代ライダーから
ハブられたりしなきゃいいけど。下手すると、正真正銘のライダーなのに、
ソフト化無しの幻のライダーとかになる可能性もあるから、録画は必須だな。
玩具も作られるか怪しいけど・・・出来れば頼む!!


01月13日
待ちに待った長澤まさみが出演する「そうか、もう君はいないのか」が放送!!
・・・なのに、「ヴォイス」の第1話も同時間。思いっきり被ってるやんけ!!

「そうか、もう君はいないのか」はもちろん録画。
「ヴォイス」はリアルタイムで見ようかと思ったけど、出来ればリアルタイムの
地デジのキレイな映像で、まさみの勇姿を見たいし(録画だと画質落ちるから)、
でもそれだと「ヴォイス」が見れないし・・・。

散々考えて、結局二つが被ってる時間帯はチャンネルを交互に変えながら見た(笑)。
幸いまさみの出番が本格的にあったのは、「ヴォイス」が終わったのとほぼ同時刻だったから、
助かった。偶然か知らんけど、TBSもフジも、俺のために空気読んでくれてありがとう!!(笑)。


○そうか、もう君はいないのか○
前半は長澤まさみの出番以外、ほぼ「ヴォイス」を見てたから、
物語は完全には把握してないけど、流れ的には大体分かるか。
録画はしてるから、後で見ればいいし。

とりあえず最大の目的である、長澤まさみ。
撮影されたのは、多分「ガリレオSP」と同時期位かな?
役柄はヒロインの若い頃だったから、出番自体は20分あるかないかだったけど、
昭和の色んな衣装が次々に見れたし、中身は結構濃かったかな(笑)。

それにルックスは、可愛らしいけどどちらかと言えば、現代風の
垢抜けた顔・・・って感じじゃないから(←貶してるんじゃないよ)、
作品の雰囲気にも、凄いマッチしてたと思う。割烹着姿とか似合い過ぎだろ(笑)。
キャラクターも可愛らしくて、多分容子さんの若い頃のイメージにハマってたんじゃないかな。
老後を演じてる富司純子とも、顔は似てないけど(笑)、ちゃんとシンクロしてた。
ナレーションで「天使が舞い降りたと思った」とか言ってたけど、確かに天使だ(笑)。

一番お気に入りのシーンは、別にキレイなカッコしてるシーンじゃないけど、
子供と一緒にご飯が炊けたのを見て、喜んでるシーンかな。何故かあれだけで、泣きそうになった。
↓この辺
P424
何か凄い良いわ、これ・・・。

最後の、妻が亡くなってヘコんでる田村正和あたりの件は、ドラマを
キチンと最初から見てた訳じゃないから、完全に感情移入しては見れなかったけど、
回想シーンの容子さん(つまりまさみ)を思い浮かべながら見てると、だんだん泣きそうに
なってきたかな・・・。感情移入した状態で、「そうか、もう君はいないのか」ってセリフを聞くと、
凄いズッシリ来ると思うわ。最愛の人が世界中どこを探しても、もういないって言うのはね・・・。

ラストは何故か、夫婦の若い頃のシーンで終わったのは、
まさみファン的には、なかなかのサービスだった(笑)。


○ヴォイス 第1話○
瑛太とか佐藤智仁が出てるので、とりあえず視聴。瑛太は「ラスフレ」で見て、
ちょっと好きになった。「ラスフレ」自体は、大ッッ嫌いだが。

佐藤智仁は仮面ライダーカブトで、水嶋ヒロと共に、ダブルライダーを
やってたんだけど、そうか・・・ついに月9にまで出れるようになったか・・・。
しかも元族で、割と美味しい役な気がしないでもない(笑)。

生田斗真は、「魔王」の時のシリアス演技も良かったけど、やっぱ今回みたいな、
若干コミカルな役の方が、合ってる気がするわ(笑)。

佐藤と生田が、「スラムダンク」に付いて語るところは笑った。
確かにあれを読んで泣かないヤツは、男じゃねえ(笑)。

ストーリーは法医学教室の設定で、月9にしては、色々と地味な感じだけど、
こんな感じの落ち着いたヤツの方が好きなので、一応今後も視聴決定。


01月12日
○コード・ブルーSP○
遅くなったけど、録画してたのを視聴。

うん、連続ドラマの時と同じで、クールで淡々とした中に、
ほどよい緊張感と人間味が入ってるのが、良い感じの作品だわ。
そして連ドラで完結しなかった部分【藍沢(山下智久)の
ばあちゃんとか、黒田先生(柳葉敏郎)の今後とか】も、
さり気なく終わらせたのも良かった。

この作品の主役の5人、完全にツンデレの集まりだから(笑)、
普段は仲良く無さそうでも、いざとなったらちゃんと助け合うのが良いわ。
変な恋愛要素とか入れて、ゴチャゴチャさせないし。ただ・・・
自分がこんな職場で働きたいかと言えば、イヤだな。しんどそう(笑)。

見てて気づいたけど、戸田恵梨香・りょう・寺島進の3人はまとめて、
「コード・ブルー」→「流星の絆」で、連続クール出演してたんだな。
緋山(戸田)はで電車の車両から落下して、他のメンバーより若干出番が
少なかったけど、ひょっとして「流星の絆」とかで、スケジュールの都合か?

あと藤川(浅利陽介)は、連ドラ最終回のどさくさに紛れて、
謹慎後も、ヘリに乗れるようになってんだな(笑)。

それと・・・個人的にはこの作品で、比嘉愛未がいいなあ〜とか思ったので、
「天地人」で長澤まさみとかと、まとめて見れるのは嬉しい(笑)。


01月11日
○仮面ライダーキバ○
いよいよラスト2話。
キバvsサガの兄弟対決からはじまったけど、何故か異様に
強くなったキバの前に、サガ一方的にボコボコにされてるじゃん。
しかも社長も解任されて、先代キング同様、身ぐるみ剥がされた状態。

で、母親の真夜に散々に駄々こねた挙句に、逆ギレして刺殺とは・・・、
最近の殺人事件に出て来る糞ガキみたなヤツだな(笑)。
そして何故かキバット2世に気に入られて、ダークキバの鎧をゲット!

う〜ん、こいつもよく分からんなあ・・・、真夜に嫌がらせをした
先代キングを裏切って、音也に力を貸したのに、
今度は真夜を攻撃した大牙に味方とは・・・。

そしてサガを圧倒した渡は、今度はいきなり
自分が新しいキングになると宣言!
こいつのことだから、一応何かしらの作戦があるんだろうから
いいんだけど、あのキングの衣装はなあ・・・。
やっぱり先代キングの役者さんが着ないと、全然似合わないな(笑)。

あと先週目を負傷して、視力を失いそうになってる我らが名護さん。
自分の限界を感じて、青空の会の会長の座を渡に託そうとしたり、
イクサベルトを恵に託そうとしたり(しかも目の負傷で、恵を責めたりしない)と、
随分男らしい性格になったもんだなあ(笑)
初期の名護さんだったら、イクサに固執して駄々こねたり、
恵に目の件で文句を言ったりしてただろうからなあ。

来週で最終回、おそらく名護さんがビショップを倒すだろうけど、
完全に失明したり、死んだりするのだけはカンベンね!!


○長澤まさみタイトル未定(仮)○
今回は長澤まさみの、正月前後の出来事を喋ってた。
毎年正月は、実家に帰省しているようだが、「○○で毎年食べてる」とか
言って大丈夫か?ファンからその時期に待ち伏せとかされそうだけど。
前のゲンコツハンバーグとかもそうだが。

あとお父さんと○○に行ったとか、言ってたけど、この人いつも
お父さんとどこかに出掛けてるよなあ。今回も、犬と一緒に散歩に行ったり。
21歳の女の子とかだったら、あんまり親父と
出掛けたりしなさそうなもんだが。ファザコンか?(笑)。

まあラジオは、こう言う何気ない日常生活が聞けるのが良いとこだよね。
こう言うの聴くと、当たり前なんだけど
「この人も普段は、普通の女の子なんだな」と思える。

それと年賀状は、阿部寛と麻生久美子と水川あさみ(の事務所)から
来たとか言ってた。流石にそれで全部じゃなかろうが(笑)。
しかもひろしは、自分のカッコ良い写真が載ってる裏面の部分に、
直筆のボールペンで「まさ!」って書いてあったらしい。
そんなひろし語で書かれても、全然意味分からねえよ!!(笑)。

コーナーは「ナガサワ・ザ・ワールド」。これ前にも書いたけど、
全然つまんねえわ。趣旨が分からんし、届いたメールも、
どうしていいか分からん感じだったし、普通のメールと同じじゃん。
何より、読んでるまさみが、あんまり楽しくなさそう。


01月09日
長澤まさみ主演の「群青」のポスターがようやく出来上がった模様。

随分前から発表されてるのに、何も情報が無いから、待ちくたびれたよ。
P425

何か期待してた以上と言うか、俺がイメージしてたのと全然違って、
すげえキレイで、良い感じのポスターだな。まさみの表情もステキだ!!

「もし父が反対しなければ もし彼と恋に落ちなければ
もし私がこの島に生まれなければ」とか書いてるな。
原作の詳細は、あんま知らないけど、そんなの映画公開されたら
知ればいいから、今は別に興味ない。

でもクソマスゴミが、「最近の映画・ドラマが不振だから、
起死回生の濡れ場に挑戦する」とかぬかしてたけど、
それがデタラメなのは、知ってる(笑)。
すげえなあ・・・、「ハタチ」とか「隠し砦」はいつまでも突くのに、
「ラスフレ」とか「プロ大」とか、ヒットした作品は
何故かスルーするから不思議、あのクズ共は。

まあこの作品がヒットするかは、どうだろうねえ・・・。トップクレが
長澤まさみと佐々木蔵乃介だけだし、とんでもなく地味な
キャスティングだからなあ・・・。一応沖縄県後援で
水産庁推薦(だっけ?)で、ベルリン国際映画祭も視野に
入れるとか何とか言ってたから、期待はしてるんだけどね。

___________________________


○必殺仕事人2009 第1話○
今回からレギュラー放送開始。先週SPがあった
ばかりだからか、何か尺が短く感じたなあ・・・。
ちょっとドラマがあって、急に仕事がはじまったみたいな。
多い登場人物が別々に行動してるから、一人一人の尺が短いし。

今回ゲスト悪役の中村俊介。
この人が悪役やるの珍しいね、爽やか顔だし。
しかも中途半端に自首したりするもんだから、小五郎(東山紀之)に
「この嘘吐き!」とか言われて、斬り殺されちゃった・・・。
結局こいつ本気で改心する気だったのか、適当に改心したフリして、
バックれるつもりだったのか、よく分からんかったわ。

今回からレギュラーに加わった如月(谷村美月)は・・・あのキャラ一体
意味があるのか?今んとこ単なる萌えキャラじゃねーか(笑)。
んで、涼次(松岡昌宏)にスリについて怒られてたけど、
お前こそ人殺した金で買った飯食って美味いのかよ!?(笑)。


01月08日
朝仕事に行く前に、ふとテレビ画面を見たら、来週の12日(月)から流れる
長澤まさみと榮倉奈々の、ロッテ・バレンタイン新CMの情報が
流れそうな気配だったので、大慌てで録画した。
朝仕事で憂鬱になってる俺を覚醒させるには、十分過ぎる刺激だったぜ。

そうか。クリスマスに続いて、こっちもYOUと森迫が外れて、この二人が担当か。
ホント二人には悪いけど、こりゃ嬉しい。今回も最高のコンビだ!!
P417

これ二人の髪型からして、撮影したのは、去年のクリスマスCMの時に、まとめ録りしたんだろうな。
俺的には二人共、この当時の髪型の方が可愛いと思う。
まさみはピッチリ真ん中より、ちょっとズラしてる方が良いし、
榮倉もこの時位の長さで、前髪揃えてるのが好き。
もっとも榮倉は、ドラマの関係だから、仕方ないけど。

今回のは、前のクリスマスより、若干二人のアップの構図が多いから、メッチャ良いわ!
P423 P419
P420 P421


あとちょっと前の榮倉のブログに(俺と同じアメブロw)、「大好きなまーちゃんが、
大好きなドーナツを差し入れてくれた」とか書いてあった。
榮倉が「まーちゃん」って呼ぶのは、長澤まさみしかいないから、
彼女が差し入れに行ったんだろうな。
それにまさみも、同日にどっかで映画の撮影してたみたい。

榮倉は自分のラジオや、まさみラジオでも「まーちゃん」って言ってたし、
まさみもCMのメイキングで「くららは・・・奈々ちゃんは〜」と言いかえてたから、
普段も「くらら」って言ってるのかも。

ホント仲良いね、この二人。まさみにとっては、
数少ない友達らしいし(笑)。タイプは全然違うみたいだけどね。
P422
↑ったく、イチャ付いてんじゃねーよ(笑)。

このCMにも関連して、また新しい商品POPも
出るだろうから、それもまた楽しみだ!!


01月05日
○必殺仕事人2009スペシャル○
待ちに待ってた「必殺仕事人」のレギュラー放送開始の最初を飾るスペシャル。
時代劇の枠自体が少ないから、仕事人の復活は、マジ嬉しい!
クライマックスの暗殺シーンで、いつものテーマ曲が流れると、
メチャクチャテンションが上がりまくるわ(笑)。

設定は一昨年の2007の時と、大体メンツと同じね。
一応涼次(松岡昌宏)と源太(大倉忠義)の武器が変更になったけど。
涼次→刺殺&レントゲン、源太→絞殺小五郎・主水→斬殺で、
オーソドックスなパターンは大体揃った感じ。
涼次のレントゲンで心臓を一突きって何気に結構エグイよな(笑)。
前の毒殺は今イチ分かりにくかったから、こっちの方が良い。

今回一番驚いたのは、俺が勝手にレギュラーと思い込んでた
水川あさみが、ド派手に流血にして、大沢一樹に斬り殺されちゃったこと。
2007の時に「流しの仕事人になる」とか言ってたじゃん!!
やっぱこの時期に、水川のスケジュールを押さえるのが
厳しかったのかなあ・・・?う〜む、かなり残念。
長澤まさみファンとしては、一応まさみ×あさみは親友だし(笑)、
声質的にも時代劇向いてると思ったんだが。
そして代わりに谷村美月登場。
谷村は一回長澤と共に生で見たことあって、結構可愛かったけど、
でもやっぱ水川の方が良かったかな・・・。

その水川を斬った大沢を暗殺した小五郎(東山紀之)。
木刀を持った無防備な相手に、平然と自分だけ真剣で
襲い掛かる汚さが、いかにも仕事人らしくてGOOD!
他の正統派時代劇なら、正々堂々と真剣勝負だろうけど、
仕事人はそんなことしちゃイカン(笑)。

今回の久々の仕事人、なかなか楽しめたし、これからのレギュラー放送が楽しみだぞ!!


○天地人 第1話○
大河をまともに見るのは、大好きだった「北条時宗」以来だろうか。

もはや長澤まさみを見る為だけに、1年間見続けようと思ってるこの番組(笑)。
今回はまだ子役時代だったから、まさみの出番が全く無いのは当然として、
主役の妻夫木や北村一輝の出番も大して無し。
とりあえず阿部寛の上杉謙信が、えらいカッコ良かったなあ(笑)。

初音(長澤まさみ)の出番は、多分4話(1月25日)からかな?
BLTの番組欄に、そこから名前が載っているから。
予告番組で妻夫木に「色々と大変ねえ」とか言ってた時の
妖しさがたまらんかったから、結構期待は大きいぞ。
まさみだけでなく、他の出演者達も好きな人がたくさんいるから、
物語さえ面白ければ、まさみ目的でなくても、一年間楽しめそう!


01月04日
○仮面ライダーキバ○
紅親子キバのダブルライダーキックで、ついに過去キングを撃破!!
キバが2人掛かりで戦わないといけない位強かったんだから、
わざわざダークキバの鎧付けてる必要なかったじゃんねえ(笑)。

今回とうとう倒されたキング。音也に身ぐるみ剥がされた挙句に、
我が子にトドメを刺されるとは、何とも不憫・・・。
しかも「真夜・・・お前は俺のモノだ」とか未練丸出し。

こいつはファンガイアの王って立場にあるだけで、根本的に悪とは言えないから、
愛情を素直に表現出来ないバカとは言え、どうしても
真夜と音也の被害者って側面が見えちゃうよな・・・。
断末魔の「いつか俺の息子が、お前達を倒す」って
言葉は、かつてユリがルークに対して言った言葉と同じね。


そしてダークキバへの変身のし過ぎで、音也が・・・逝っちゃった・・・(泣)。
幽霊みたいな演出と、背景に映る自然の美しさで、
ちょっと幻想的な演出になってたね。
ユリがオムライスの隠し味を「毒」って言ったのを、言われずとも
「愛情」って読み取ったあたりや、次狼達との"男の約束"あたりは良い演出だったわ。
そうか・・・あの3バカ(特に次狼)とは、息子を託せるほどの信頼・友情関係があったのね・・・。

それと・・・音也と真夜が、いつ渡を仕込んだのか・・・とかは考えたらイカンのだろうな、
子供番組だし(笑)。ユリがいつ恵を生んだのかとかも。

アクションでは音也の魂を受け取った渡・・・つーか瀬戸君が番組終盤にして、
ようやく生身の肉弾戦を披露。渡があんなキャラだから、
ナヨっとした印象があるけど、やればちゃんと動けるじゃん!

我らが名護さんは、恵を庇ってビショップの攻撃を受け、目を負傷!!
こんな終盤にそんな理由で、イクサ引退なんてのはカンベンだぞ・・・。
でもこんな状況でも、プレゼント告知で恵に、「番組への感想とか、名護君への
突っ込みとかを書いて・・・」とか言われてるのは流石(笑)。


○長澤まさみタイトル未定(仮)○
2009年レギュラー放送の第1回目。

長澤家の正月の話をしてて、「お兄ちゃんはハタチまでお年玉貰ってたのに、
私は18歳までしか貰えなかった」とか言ってたけど、
これ去年の正月にも言ってたよな(笑)。
まあ高校卒業して、完全に社会人になったから
仕方ないと思うぞ(笑)、兄ちゃんは知らんけど。

んで、「お給料はまあ・・・普通にバイトしてる位には貰ってたけど、
全然お金無くて超苦しかった」みたいなことを言ってたけど、
18歳越えたあたりで、まだ金持ってなかったのか?
シャンプーを水で薄めて使ったり、
「2千あれば3日は暮らせる」とか言う位だしな(笑)。
まあセカチューあたりでブレイクしたからって、
突然収入が増える訳ではないんだろうけど。

後半は運だめしとか言って、黒ヒゲ危機一髪で
遊んでたけど、ラジオで全然伝わらねーよ!!(笑)。


01月03日
実家で何となくスカパーのチャンネルを適当に変えてたら、
伝説の月9「101回目のプロポーズ」の終盤あたりをちょうどやっていたので、見てみた。

これ見たの、いつぞやに再放送をやっていたのを
見て以来だけど、流石に面白いし、よく出来てる。
最近のドラマみたいに、くだらない釣りシーンもないし、キチンとストーリーになってるわ。
年の差カップルでも、気持ち悪さと違和感しか感じなかった
「ハタチの恋人」なんかとは雲泥の差の名作。
やっぱり当時30%以上の高視聴率を叩き出しただけはある。

子供の頃はあんま分からなかったけど、星野(武田鉄也)が
薫(浅野温子)のことを想う純粋さが、スゲエ良いわ。
愚直なまでに、星野の「自分には絶対に、薫じゃなきゃダメだ!」って想いが、
キチンが描かれてるのが良いんだろうな。
もはや半ばギャグみたいになってる、星野の伝説の名セリフ「僕は死にましぇん!」も、
今見たら笑ってしまうと思ってたけど、いざ見たらうっすら泣きそうになってしまった(笑)。

確か当時この作品は、最後星野がフラれて終わるハズだったらしいけど、
視聴率の熱い要望で、ハッピーエンドになったんだと。
つーか作品の流れ的に、バッドエンドじゃアカンだろ。

この作品、もし今やったら多分視聴率は取れないだろうな。イケメンが主役じゃないし、
この物語はバブルの時代だからこそ成立した話であって、大不況時代の今だと、
星野が全てを失って尚、薫を手に入れるなんて、ほぼありえんからな。
そして何より星野の行動は、今だと「キモい中年ストーカー」の一言で切り捨てられるだろうから。

あとこの作品の笑えるポイントは、あの竹内力が爽やかイケメン音楽家として出演してること。
当時の竹内力って、こんなにイケてたのか(笑)。共演してる江口洋介にも負けてねえ!
いつから今みたいにやってしまったんだろう?(笑)。


01月02日
○長澤まさみのオールナイトニッポン○
いやあ〜、正月早々長澤まさみのラジオを2時間も聴けるとは、
俺にとっては素晴らしいお年玉。「2時間は結構長いかな?」と思ったけど、
気付けばあっと言う間だったわ。

以前にもオールナイトニッポンをやったことはあったけど、毎週のレギュラー放送を
経てるから、あの時に比べて格段に上手くなってたね。
ゲスト相手だと、変にテンパるのは相変わらずだけど(笑)。
あと最近のレギュラー番組ではあまり聴けなかった
「ひゃっひゃっ!」って引き笑いを久々に聴けたのも嬉しかった(笑)。

番組の中でメッセージを送ってきてくれた榮倉奈々・水川あさみ・高橋克実の3人。
克実さんは割と意外だったけど、榮倉・水川の二人は、多分長澤まさみファンの
ほぼ9割が、予想通りだっただろうな。
「やっぱりお前らか!!」って思ったもん(笑)。
ホント最近は、この二人しか友達がいないのかよ?(笑)。
呼び方は今でも、榮倉→まあちゃん 水川→まさこ なのね。


番組ゲストは、まさみが以前から会いたかった、今井絵理子と吉川ひなの。
多分二人共まさみにとっては初対面なんだろうけど、
すぐテンパるまさみにしては、割と上手く喋れてたんじゃないか(笑)。
確かに以前レギュラー放送で、「小学生の頃SPEEDのコンサートに行って、
絵理子ちゃんが一番好きだった」みたいなことを言ってたから、
今井を呼んだのは分かるんだけど、ひなのを呼んだのは何故だろう??
まあそこそこ面白かったから、別にいいんだけど。
ひなのってまさみと同じ身長だったのね・・・、もっと身長低いのかと思ってた。

今回の放送で自分でも言ってたし、ひなのも言ってたけど、
長澤まさみって、世間的イメージと素のキャラでかなりギャップがあるから、
今回の放送を初めて聴いて、割と驚いた人もいたかもね。
レギュラー放送はもっと凄まじいから、興味を持たれた方は是非(笑)。


01月01日
新年あけましておめでとうございます!
ブログとしては初めての新年、今年も宜しくお願い致します!!
P416

2009年の年明けは、「ガキの使いSP」の、
田中とヘイポーが怯えてるのを見ながらだったぜ(笑)。

今現在実家で「朝まで生テレビ」を見ながら、ミニノートパソコンを使って更新してる。
スカパーでは、ゴジラのノンストップ放送をやってるから、録画中。

いやあ〜、正月にこんなにゆっくりと過ごせてるのはホントに大学の時以来だ。
前の会社は、正月休みなんてなかったし、今年はようやく普通の
年末年始を送れてる。去年の今頃には、想像も出来なかった状況だ。

前の会社にいた頃は、毎年この時期になると「来年こそは転職してやる」とか思ってたけど、
ようやく去年はそれが実現。この大不況の中、運が良かったわ、今となっては。
そりゃ転職して決して良いことばかりじゃないし、しんどくてムカつくことも
色々あったけど、少なくとも大きな一歩は踏み出した一年だった。
それについに長澤まさみにも会えたし(笑)。
今年も少しでも良いことがあればいいなあ・・・。まだまだ多くの課題があるんだ。


とりあえず新年一発目にまさみ様の携帯待受カレンダーとPSP壁紙でも。
即興だから、デザインテキトーだけど。
2009.01A
P413


それと年が明けて、長澤まさみカレンダーがいよいよ使える(笑)。
↓これが壁掛け用。
P404
ガリレオの映画に行った時に、何故か売ってたから、
一応買ってしまった。買うつもりなかったのに。


↓これは卓上版。
P408
こっちは壁掛けより値段が安いし、一つの月に下記のように
2タイプ付いてておトクだから、買うならこっちの方が良い。
右のヤツなら、カレンダーとしても、ちゃんと実用的。
写真の内容的にも、卓上の方が良い。
去年のカレンダーは、どうにも野暮ったい今イチなのが
多かったけど、今年のは割と良いかな。

________________________________

○相棒 新春SP○
亀山薫(寺脇康文)が番組を卒業して初めての放送。

う〜ん・・・・・・、分かっちゃいたけど、やっぱり亀山がいないと、
予想以上に寂しいと言うか、違和感がある。
彼がいないことで、レギュラーキャラの持ち味が生かされてない感じ。
亀山がいないと、伊丹なんて存在意義がかなり消されてるし、
右京(水谷豊)さんとの対比が生む面白さもないし・・・。

確かに事件の謎解明だけなら、右京さん一人で出来るかもしれないけど、
それだけが番組の面白さじゃないのになあ・・・。

で、次回からは田畑智子が新相棒になるのかな?今回は一応渡哲也と共に、
ゲスト出演したって感じだったけど、来週以降のレギュラー放送で、
その内再登場って可能性もあり得るし。
亀山だってすぐに右京とコンビになれた訳じゃないんだから、
新相棒が突然出てきて、突然相棒になっても、
こっちとしてはすぐには受け入れられないからね。

まあ誰が出て来ても、色々と大変だろうけど、番組としてはこれからが勝負だな。
今は「誰が新相棒になるのか?」の話題性で視聴率を稼げるかもしれないけど、
確定してそれが受け入れられなければ、後に続かないからな。
個人的には、やっぱ女はヤダな。

亀山・・・いつでも戻ってきていいぞ(笑)。



過去の日記&感想



HOME