×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年02月


02月28日
先週と先々週が良過ぎたせいか、今回のは結構凡作に見えたかな。

被害者役の渡辺いっけいが、津田寛治演じる悪徳商人に、
ハメられた挙句に殺された時は、正直あんま同情出来なかったなあ。
津田が言ってた通り、こう言う金の運営で楽して儲けようとする場合、
リスクがつきものなのは当然だからな。

んで、津田寛治は最後、涼次(松岡昌宏)に、暗殺されるシーンの時の
「いくらで雇われた?」「一両だ」「い ち り ょ 〜 う !?」
の時、良い声出してたなあ(笑)。

涼次は、渡辺がお礼に置いていった五両を、その恨みを晴らす為に、
自分が頼み人になって、しかも五両全部依頼料に使うあたり、
結構人が良いな(笑)。わざわざ全額出さずとも、一両だけ出しても
良さそうなのに。どうせ他のメンバーも、小額でも動くから。

今回も源太(大倉忠義)はほとんどセリフも無く空気だったけど、
せめて先々週パワーアップしたからくり蛇を復活させてくれ!
何で先週から元に戻ってるんだ?(笑)
今回の花火との連携攻撃は面白かったけどさ。

それと久々に如月(谷村美月)が出てきて、
出番も多かったけど、このキャラは一体何の意味が?(笑)。
「メイちゃんの執事」の方は、割と活躍してるけど。


02月27日
最近知ったんだが、声優の池澤春菜さんがストーカーの被害に遭ってるみたいね。

そのストーカー、池澤のイベントに毎回行く位ならまだ可愛いものだけど、
2ちゃんに解読不可能なキ○ガ○丸出しな文章を書いたり、
本人を路上で待ち伏せして、意味不明なことを
言ったりして、相当迷惑を掛けてる模様。

しかも本人や事務所、相談を受けた警察から、散々注意を
受けているにも関わらず、止めないどころか、逆に訴える
みたいなことを言ってるから、タチが悪い。

要するに、そのキ○ガ○の言い分を要約すると、
・俺と春菜は付き合っている、春菜の処○は俺が頂いた。
・俺はストーカーじゃない。何故なら相思相愛だから。
・春菜はツンデレだから、愛情を素直に口に出来ない。
・春菜は頭がイッちゃってるから、俺を貶めようとしている。最悪の場合、訴える。
・俺は春菜を精神的・金銭的に支えてきた。
みたいなことらしい。己の脳内で考えたストーリーと、
現実の区別が付かなくなったようだ。
妙に自分の都合の良いことだけ、ポジティブだよな(苦笑)。

俺も2ちゃんに書いてある、こいつの原文を見たけど、
意味不明過ぎて、解読出来なかったもんなあ・・・。
荒らしとかが書いてる愉快犯的な文章とは、全く質が違う。
文章から滲み出て来るオーラと言うか・・・。
俺もこのブログで、散々「長澤まさみが好きだ」みたいなこと書いてるけど、
ホントにヤムチャとセル位、文章のレベルが違うわ(笑)。


俺もまあ・・・最近は長澤のイベントに何回も行ったりして、
ある意味相当キモい行動は取ってるけど(笑)、
こいつみたいに、本人に迷惑掛けようって気はサラサラないし。
相手に迷惑を掛けて悪い印象を与えるのはイヤだし、
プライベートにまで介入したいとも思わん。自分がされるとイヤだから。
つーか世の中の大半のヤツは、その位の分別は付くもんだがね。
このクズは自分のことしか考えてないし、自己愛の塊だから、
相手の気持ちなんか、これっぽっちも考えられないんだろうな。

声優もある種、芸能人並に危険な仕事なのに、
給料は超安いし、ガードはしてもらえないし、大変な職業だよ。

んで俺も池澤春菜自体に、大して興味がある訳じゃないけど、
俺の大好きな格闘ゲーム「KOF」シリーズで、麻宮アテナの声優をやってる人で、
10年近く楽しませてもらってるから、やっぱ心配な気持ちはあるかな。
日本の法律じゃ、事件が起きてからじゃないと動けないってのは、
ホントどうにかならねえかなあ。こう言う狂人は、最終的には、
何するか分からんから、何かあってからじゃ、遅いっつーの!

警察にも日本中にも知れ渡ってるのに、こいつを
止められないってのが、本当に恐ろしい。


02月25日
毎月楽しみにしていた「スマート」の長澤まさみの連載コーナーが
今月を以って終了した模様・・・。何の前触れもなく、いきなり
終わるんだもんなあ・・・。たった2ページとは言え、
毎月メチャクチャ楽しみにしていただけに、かなりヘコむわ、こりゃ。

んで連載最後の写真は、・・・まあ悪くは無いけど、最後にしては
今一歩かなって感じ。どうせならこの前表紙を飾った時に、
最終回にすりゃ良かったのに。

このスマートの連載、他の紙媒体じゃ、滅多にお目にかかれないような、
男性ファッション誌ならではと言うか、色んなバリエーションの
長澤まさみの写真が見れて、最高だったんだけどねえ。
可愛いのもあれば、カッコ良いのもあり。
たまにハズレもあったけど、試験的なものもあり。
「ああ、こんなのも似合うんだ」みたいな発見もあったし。

まあ今回で22回目だし、いつ終わっても不思議じゃないタイミングだわな。
どうせなら、あと2回やって、2年でピッタリ終わればいいのに。


ただ一つ朗報なのは、これまでの連載をまとめた
ビジュアルブックを製作中とのこと。
これは切望していただけあって、マジで嬉しい!!
こんなもんわざわざ作るってことは、
連載自体は、割と評判良かったんだろうな。

単純に連載を入れるだけでも、44ページはあるし、
この前の表紙の時の、バッティングセンターのやら、
未公開ショットも入れれば、かなり充実する。間違いなく、
現地点で最強の「長澤まさみ写真集」になるんじゃないか?

連載が終わって泣きそうだけど、とりあえずこの
ビジュアルブックの発売を楽しみにしときましょう!!


02月23日
長澤まさみがナレーションを担当した短編アニメ「つみきのいえ」が、
ハリウッドでアカデミー賞を受賞したみたいね。

まさみファンとしては「バンザーイ!!バンザーイ!!」
・・・と言いたいところだけど、日本人向けのナレーションだから、
今回の受賞とは、何も関係ないだろうな、残念ながら。
純粋に"アニメ"としてのクオリティが、評価基準だろう。
この作品は本来、声無し前提で作られた作品だし、DVDにも
両方のバージョンが入ってる。おそらく出品されたのは、
声無し版だと思う、多分。まあ字幕入りの可能性もあるけど。

ただこの作品、まさみのナレーションが入ってるか入ってないかで、
印象が全く変わるんだよな。正直ナレーションがないと、
物語が全然分からん(笑)。ただ映像の雰囲気を楽しむにしても、
映像と音楽だけなのと、まさみの優しいナレーションが入るかどうかで、
全く変わる。その辺は、実際に観てもらえりゃ、分かると思うが。

でも今からこの作品探すの大変だろうな。入荷がハンパなく少ないから、
当時も手に入れるのにかなり苦労したし、今回もどうだろうね。
しかも内容の割に高い(笑)。

それと多分長澤まさみは関係ないとしても、一応報道ステーションに、
ちゃんとまさみのコメントが来てたのは嬉しかった。
これを機に、声の仕事の方も注目してもらうのも良いかも。
最近はナレーション・声優とか、声の仕事も多いからね。


個人的にはこの作品はと言うと、去年まさみを生で見る為に、
「つみきのいえ」の試写会に参加した時、現場で
サイン入りDVDが先着10名で売っていたにも関わらず、
それに気づかなかったことを、未だに悔やんでいる(笑)。


↓最後に、監督とまさみの対談の時の写真。二人の体格差がすげえ(笑)。
P460


02月22日
先週からはじまったスーパー戦隊シリーズの最新作。
最初は全然期待せず、何となく観てたけど・・・、ヤバイ、
戦隊としては久々に来たかも!!「ゲキレンジャー」「ゴーオンジャー」は
個人的には今イチだったけど、今回は何かイケそうだ!

"侍"ってモチーフは、何気に戦隊では初めてだったりするんだけど、
基本特撮ヒーローの原点は時代劇だから、親和性はかなり高い。
特有の大仰な見得きりも、違和感なく溶け込んでる。マスクの漢字一文字も、
実際に動いてみると、インパクトがあってカッコ良いんだよね、不思議と。

そして演出等は結構コミカルな面もあるんだけど、物語っつーか、
戦いに関しては、レッドの殿をはじめすっげーシリアスなのが新鮮。

今までの戦隊ヒーローは、
「戦って勝つか、負けて死ぬかだ」
「ほっとけ、その程度で潰れるような弱いヤツはいらない!」
「一生懸命さだけじゃ、人は救えない!」
「ハンパな気持ちでやるならクビだ!」
「立てるよな?まだ生きてるなら立て!」

なんてドぎついことは言わなかったもんな(笑)。
もちろん殿の「他人を巻き込みたくない。人を守りたい」って
気持ちがあるからこそなんだけど、果たして子供に分かるか?

まあそれでも2話のおでん合体(笑)をはじめ、適度にギャグを入れて、
張り詰めた緊張感を緩和してるのは、流石だけど。

キャラクターはまだ2話しかやってない割に、結構5人の個性は
キチンと描けてると思うけど、個人的にはブルーが好きかな。
ルックスだけなら、一番のイケメンなのに、天然堅物キャラなもんだから、
一番むさ苦しいウザいキャラになってるのが面白い(笑)。
殿への忠誠心が一番強いけど、殿がイエローに
「弱いヤツはいらない」と言った時に、一番殿に食って掛かったのが
ブルーだったのが何気にポイント高し。


さて、これから先、この5人の家臣とか忠義とか、人間関係が
どう変化していくのかが、すっげえ楽しみだ。
それと久々にシリアス作風っぽいのもね。


02月22日
○仮面ライダーディケイド○
「仮面ライダーキバ」編後半。
異種族との共存、親子、キング、音楽、引き篭もり(笑)とか、
大量にある「キバ」の要素をたった2話にしては、割と上手く
収められてた感じだな。あのまま成長したら、ワタルの方が、
オリジナルの紅渡より立派になるそうな気もするが(笑)。

「クウガ」編「キバ」編を見る感じ、ディケイドが各ライダーのカードを
復活させる過程からして、多分その世界のライダーが、
オリジナルの世界の主人公と同じ志を得ることによって、復活するっぽいね。
(例えば、クウガだとユウスケが「皆の笑顔を守るために戦う決意をする」とか。)
それが各世界での、ディケイドの使命かは知らんけど。

冒頭のディケイドvsカイザ。
カイザがメッチャ頑張ってるかと思ったら、ディケイドがイリュージョンの
カードを使った途端あっさりと逆転。捨て台詞を吐いて逃げちゃった・・・。
でも「○○ってことでいいのかなあ?」って
往年の名言を聞けただけでも、良しとしよう(笑)。

バトルでは、ワタル父が変身したドガバキフォームが、鬼のように強かったな。
ディケイドが全く手も足も出なかったし。オリジナルでは一度しか出番の
無かったドガバキを、こんなとこで再利用してくれたのはありがたい。

そしてディケイド&キバvsワタル父では、キバを無理矢理変形させた(笑)、
巨大弓攻撃だけでなく、ちゃんとダブルライダーキックもやってくれたのは嬉しい。
あの親父は、キバ弓とWライダーキックを喰らっても
まだしぶとく生きてたから、相当にタフだな(笑)。

そしてクウガ(ユウスケ)は・・・、相手が4人掛かりだから仕方ないとは言え、
バトルでは良いとこ無し・・・。つーかこれからこいつがバトルで活躍することがあるか?
主役のディケイドと、各世界のライダーを活躍させないといけないから、
こいつが活躍する所が無いような・・・。とは言え、今回ワタルの心を救ったのは、
間違いなくこのユウスケだよな。物語の流れ的には、
クウガ・キバコンビで戦ってたとしても、一応成立するからな。


○長澤まさみタイトル未定(仮)○
今日は今までに溜まったメールを一気に読む「蔵出しメール祭」。
しかも妙にご機嫌だったような(笑)。

内容は特にどうと言うのはなかったけど、
海外のリスナーから来たメールを読んだ件。
海外からニッポン放送を受信出来る訳はないから、
要するにネットでDLしたのを聴いたヤツってことね。
別にいいけど、一応そんなメールを紹介すんなよ(笑)。

それと正月の「オールナイトニッポン」で募集したみんなの夢を紹介するコーナー。
お笑い芸人を目指すとか、ちょっと難易度が高い夢に対して、
やたらと「食べていくことも忘れないでね」みたいなことを言ってたけど、
まあ自分が厳しい世界を生き残っていて、
そう言うのが大変なのを知ってるからこそ、言ってるんだろうな。
「夢はきっと叶うから、頑張れ」みたいな、上っ面なこと言うよりは良いと思う。

あと前から思ってたけど・・・・・2曲目を紹介する時に、
「ここで一曲いきます」の"一曲"の発音が完全に訛ってるよな(笑)。


02月21日
木曜はTOKIOの「5LDK」って番組に、水川あさみがゲストで出てたのだが、
その中で親友の長澤まさみが、VTR出演してた。
俺は「特命係長」を見た後、すぐ爆睡してたから、
見てたヤツが教えてくれて助かったぜ。
P450
気のせいか、あさみ×まさみコンビって、いつもお互いが出てる番組に、
交互に出まくってるような気がするぞ(笑)。

VTRを見た感じ、相変わらず仲良さそうだね。まさみが
もの凄い上目線で喋ってたけど(笑)、あれも仲が良ければこそだろうし。
"まさみのモノマネをやるあさみ"のモノマネをやるまさみが、異様に可愛かった(笑)。

多分世間的には、この二人が仲良しってのは意外な感じがするのだろうか?
おそらく(偏見も含めて)二人のイメージって、正反対だろうから。
まさみラジオなんかの、はっちゃけキャラを聴いてたら、全然不思議な
感じはしないけどさ。俺もまさみ様に「あぁ!?」って言われたい!!(笑)



それと金曜から、お待ちかねの長澤まさみのNTT西日本の新CMが
(多分)2パターン同時にはじまった模様。「特命係長」の時は、
「テレビをテレビで〜」が流れてたから、ホントにはじまったばっかなんだな。

今回は今まで別々に流れてたイチローのCMとコラボしたのね。
一応この二人がNTT西日本の広告塔だからな。
ちょっと前にオクで、二人が一緒に映ってるポスターを見て
「何だ、こりゃ?」と思ったけど、このCMか。
P450 P450
P450 P450
P450

P450 P450
P450 P450
NTT西日本のCMは当たり外れが激しいけど、今回のは、元気で可愛らしくて宜しい!
やっぱこの人の笑顔はたまらん!!イチローもマネも良いなわあ〜。

2週間程前に、成田山でまさみを生で見た時、彼女がニッコリ笑ったら、
周りの女の子達が「まさみちゃん可愛い〜!」って騒いでたな。
確かに異様に笑顔が可愛いんだ。

そういや、長澤まさみとイチローって、何かの番組で
トークしてたような気がするけど・・・何だっけ?


02月20日
○必殺仕事人2009 第6話○
今日のは今までで一番切ない泣ける話だった。
クソ悪党を始末してカタルシスってのも良いけど、善人だったハズの知人を、
止むを得ず殺すって悲しい終わり方も、たまには良いね。
サブタイトルが「夫殺し」っての言うのがね・・・。

田中美里演じる妻の遺言を受けて、小五郎(東山紀之)が
夫(西村和彦)を斬って、泣きそうな声で「初枝さんの手を引いて、
三途の川を渡るんだ。今度は絶対手を離しちゃなんねえぜ」→
笑いながら死ぬ西村→そのままEDの流れは、グッと来た。

今までも、悪党じゃなかったヤツが、道を踏み外してしまったせいで、
仕事人(ほぼ小五郎)に始末されるパターンはあったけど、
今回のは一番悲しい結末だった。

最近は小五郎(東山紀之)のキャラも、だんだん確立されてきてる。
普段はへタレ役人だけど、内面は意外と熱いし、マジになれば相当強い。
剣の腕は、先週と今週のを見れば、間違いないね(笑)。

他の仕事人達は、インチキ祈祷師に毒舌が炸裂しまくった主水(藤田まこと)と、
何故かまたカラクリ蛇がしょぼくなった源太(大倉忠義)に笑った。


最近は、作り手達もだんだんコツが掴めてきたのか、次第にクオリティが
上がっていってるのが嬉しい。どうやら放送も1クール延長に
なったみたいだし、これからも凄い楽しみだわ!!

________________________

今週は2回も飲み会があるわ、内部監査があるから仕事の辻褄合わせが大量だわ、
転職して初めて口内炎が大量に出来るわで、クソ大変だった。

飲み会も1回目は定時15分前にボスに気まぐれで
突然誘われるし、2回目は監査前日にみんなで準備してたら、
親会社のお偉いさんにいきなり誘われるし、てめえら空気読めよ・・・。
外部の人はこっちの事情は知らないのは仕方ないにしても、
内部のヤツは、こっちの反応読めば、誘える雰囲気か位分かるだろうが・・・。

ホントは3日連続だったんだけど、3日目はスカウターでも拾えない位
カンペキに気配を消して(笑)、何とか事無きを得たけどさ。

ホント今の会社の連中って、ちょっと気を許すと次の話はすぐ
「今度飲みに行こう!」ってなるから、ウザいしあんま関わりたくない。
プライベートまでお前らの顔なんて見たくないっつーの!
別にみんなのことが嫌いな訳じゃないけど、私生活にまで入って来られたくないわ。
ちなみに明日は、住所が近い人達同士で集まって飲み会を
するらしいけど、俺誘われなくて良かったあ・・・。
微妙に距離が近いし、俺の近所に住んでるヤツの一部が
誘われたから、メチャクチャ怖かったけど。休みの日まで上司の
ご機嫌取り(しかも自腹で)なんて、最悪だからな。

そんな感じで何とか飲み会やら監査やら、かろうじて
乗り切ったと思ったら・・・今度は俺の大ミス(正確には
入社したての頃の自分の)が発覚して、上司に色々迷惑を
掛けたし・・・ハア〜、来週もド頭から大変だ。


02月15日
○仮面ライダーディケイド○
第9作「仮面ライダーキバ」の世界へ。
「クウガ」からいきなり最新作「キバ」に飛んだ訳だけど、これはあえて
最初の方に最新作を出すことで、視聴者にディケイドの世界の「キバ」と、
オリジナルの「キバ」は、パラレルってのを説明する意味合いがあるみたいね。
今回出てきたワタルと、1話に出て来た紅渡の違いは、一応どっかで出てくるのは知らんけど。

今回キバに変身するワタルは子供だったけど、これはどうなんだ?(笑)。
変身した途端、いきなりデカくなるし。他のキャラは糸矢とキバット(の声優)は
オリジナルと同じで、他の連中(の声優)は別人か。
ルークなんかオリジナルと違って真面目に仕事してたのに、ディケイドに
悪党と間違えられてあっさりと殺されてたじゃん(笑)。

「キバ」の世界は世界観的には、オリジナルの数年後みたいな感じかね?
人間とファンガイアが(表面上は)共存してて。
あと細かい設定は、結構省かれてる感じ。青空の会もなし。
あの変なオッサンの刺客とかでない限り、確実にイクサやサガは出なさそう。
まあ「キバ」は比較的シンプルな「クウガ」と違って、設定も展開も複雑だから、
相当な情報量を削ぎ落とさないと、たった2話で収めるのは無理だわな。
一応オリジナルを見てなかった人でも、楽しめるようにしないといけないしね。
まさか士が、音也の曲を演奏するとは思わなかったけど。

今回から「クウガ」世界よりレギュラー化したユウスケは、何かすっかり五代雄介に
近いキャラに成長してたな。士の言った通りこいつの笑顔、悪くないね。
主役の士がぶっきら棒だから、こう言うキャラも必要だろう。


バトルではキバvsディケイドの変身したクウガの、フォームチェンジしまくりの
戦いが凄かった。双方の同系統のフォームをぶつけまくって、
こう言う視聴者が見てみたい戦いをキチンとやってくれるのはイイね。
ドッガハンマーがタイタンソードに変えられた時は笑ったけど。
あの間ドッガはどうなってたんだ?(笑)。


そして今週のお邪魔ライダーは「ファイズ」よりカイザ。
こいつも地獄兄弟同様、声はオリジナルと同じね。
しかもたった一人で、ディケイドと良い勝負してるのは流石だ(笑)。


○長澤まさみタイトル未定(仮)○
先日行われた「バレンタイン公開録音」の模様がオンエア。
しかもゲストに榮倉奈々が来てくれたのも嬉しい。

でも内容は正直、去年の長澤まさみ一人でやってた時の方が面白かったかも。
去年はまさみが一人なもんだから、盛り上げようとテンパって、
ハイテンションで妙なことを言いまくってたのがメチャクチャ面白かったんで(笑)。
今年は去年よりは慣れてたのと、仲良しの榮倉がいたのとで、
多分去年よりは平常心でいられたのか、割と落ち着いてたからさ。
番組終わりの「シンデレラ、もうお帰りの時間だあ!!」は
また狂ったようなハイテンションだったけど(笑)。


恋の相談もまさみ・榮倉の二人で答えてて、
だいたい普通な内容だったけど、どうせならそんなんより、
まさみと榮倉の二人の会話が聴きたかったかな。
進行がキッチリ決まってたからか、あんま二人自体の絡みは無かったから。

恋の相談と言えば、以前これまた仲良しの水川あさみが
ゲストで来てた時も、ちょっとだけ二人で相談に答えてたけど、
榮倉と水川の質問に対する答え方が、結構2人のキャラの
違いが出てるなあ〜とか思っちゃった(笑)。


恋愛相談の後は、チョコに書くメッセージをみんなで考えたけど、
榮倉の「好きです。良かったら食べてネ」はストレートで可愛らしいと思うけど、
まさみの「(仮)」は、説明がなきゃ全く意味が分からんだろうが(笑)。
それと会場の子の「喜べ!」は、キバット2世じゃん(笑)。


02月14日
○必殺仕事人2009 第5話○
今回は耐震偽装・消費税・悪徳宗教とか、いつもより時事ネタを
詰め込んでた割に、上手くストーリーがまとまってたな。
展開を盛り上げる為に必要な要素が全て入ってた。
つーか2009の中では、一番面白かったかも。

レギュラー全員にもちゃんと見せ場があったし。ここ2週間程は、
源太(大倉忠義)が完全に空気だったからな。

クライマックスの殺しの場面も、それぞれ微妙にバリエーションを
変えてきたのが良かった。ちゃんとスタッフがマンネリしないように、
工夫してる姿勢が見えるのはイイね!

源太はまたカラクリ蛇がパワーアップ。勇次の三味線みたいな
ギミックが付いて、蛇が相手の喉下をブチ抜く。
裏の仕事に疑問を感じてる割に、武器の
パワーアップに余念が無いこと(笑)。

涼次(松岡昌宏)は、床下から侵入しての大勢の人間がいる
ところでの暗殺。殺し方自体は一緒でも、シチュエーションを
変えるだけでも面白いわ。

主水(藤田まこと)は「メザシの恨み」(笑)。
これはいつもと同じだけど、こんな妙なセリフでも
ビシっと決まるのは、主水だからこそだな。

そして小五郎(東山紀之)は、ついに正面から5人を連続でメッタ斬り。
更にトリでも、相手の真剣を叩き斬った上に、障子越しから斬殺。
今までセコイ殺し方ばっかだったけど、
やっぱりまとも戦っても強かったのね(笑)。

今回は各仕事人のギャラは1両だったけど、
4人それぞれの負担に結構差があるな。
小五郎と涼次は大変だったろ(笑)。まあいいけど。


02月13日
明日はバレンタインと言うことで、先日一応会社で義理チョコ的なモノを貰った。
ウチのボスが「お返しするのが面倒だから、配らなくてもいいよ」って言ってるのによぉ・・・。
確かにお返し買うのが面倒だから、いらねえんだよね。
しかも同世代なら嬉しいけど、ババアから貰っても・・・。
前職の時は同世代がたくさんいたから、貰ったら
そこそこ嬉しかったし、お返しもイヤじゃなかったが。

しかも頂いたチョコがウイスキー入りなもんだから、ドン引き。
俺酒嫌いだから、酒入りにするんじゃねえよ・・・。
正直一個食っただけで気持ち悪くなったから、大変申し訳ないけど、
残り全部捨てちゃった・・・。でもお返し買わなきゃいけないんだよなあ・・・、
笑顔の仮面を被って。・・・参ったぜ。


酒入り買ってくる人って割といるけど、マジな話何であんなもん買うのか、
そして販売されてるのか理解出来ん。相手が酒飲むか、例え飲めても
チョコ入りが好きかも分からないんだから、普通のチョコの方が無難じゃん?
それに酒は酒、チョコはチョコで楽しんだ方が美味いし。
あのチョコの中から、中途半端に温い液体が出て来るだけでも、
超キモい。あれが酒じゃなくてジュースでもイヤだわ。


今日がバレンタインだから、時すでに遅しだけど、誰かに酒入りチョコを
渡そうとしている女性の方は、ちゃんと相手の適正を考えてから渡してね。
もし相手が俺みたいなヤツだったら、食わずに捨てるか誰かにあげちゃうよ。


02月12日
今日は「長澤まさみタイトル未定(仮)の公開収録が、昨年に続いて
女の子限定で行われたそうな。しかもゲストで、仲良しの榮倉奈々が
来てくれたのが、リスナーとしても嬉しいところ。
P449

去年は80人の女の子達&マスコミを前に、一人で異様なハイテンションで
頑張ってたけど(笑)、今回は友達の榮倉がいたから、
多少は安心して臨めただろうね(笑)。

去年は一般の女の子らと一緒に、バレンタインチョコを作ってたけど、
今年はどうしたのかな?この二人に同時に接近出来るとは、あまりにも羨まし過ぎる。
まさみは何回も生で見たことあるけど、榮倉はまだだし。

古い話だけど、以前長澤・榮倉・堀北で女の子限定の母の日イベントを
やってたけど、この3人は俺の好きなベスト3だから(笑)、
もしそのイベントに行けてたら失神ものだったかもな(笑)。

今日の分のオンエアは、多分今週末か。
すんげー楽しみだ!!

__________________________

某巨大BBSで散々噂になってた長澤まさみ・オダギリジョー主演
「ぼくの妹(仮)」が正式発表になった模様。そうか、これで日曜の夜は、
「天地人」→「ぼくの妹」→ラジオで2時間半のスーパーまさみタイムが確定か(笑)。

ただ、気持ち悪いタイトル、結局このまんまかよ・・・。どう考えてもヤベーだろ。
どんなセンスしてんだか。どうやらプロデューサーも、長澤ファン真っ青の
駄作「ハタチの恋人」と同じみたいだし、センスが十数年前で止まってんじゃねーの?
一応TBSに「タイトル変えろ」ってメールしたけど、今更無駄だろうな。

設定はエリート医師だけどへタレな兄と、バカだけどたくましい妹(キャバ嬢?)との
家族愛ドラマみたいな感じだっけ?作り手的には、二人の新たな魅力を
引き出したいらしいし、あんまりドラマに出ないオダジョーを引っ張り出して
きたんだから、ホントは期待したい気持ちでいっぱいなんだけどね。

正直期待より不安の方が遥かに大きいけど、
僅かな希望に賭けて、期待はしておきましょう。

もしコケたら、オダジョーは「仮面ライダーディケイド」にクウガ役で出てくれ(笑)。
まあ今の小野寺クウガでも、全然問題ないんだけど。


02月11日
○メイちゃんの執事 第5話○
この番組、感想書くの久々だけど、ちゃんと毎週観ておりました(笑)。

少しずつメイ(榮倉奈々)の味方は増えているとは言え、
この番組、相変わらず下品で陰湿なヤツばっかだな。

正直なところ、主役のメイにも理人(水嶋ヒロ)にも、ちっとも感情移入出来ない。
メイがあの学園に残ろうとする動機付けが、どうにも弱いと言うか。
「イケパラ」の瑞希が学園に潜入した動機なんかと比べると。

好きなキャラは剣人(佐藤健)と泉(岩佐真悠子)位か。
泉はまともだし、剣人は俺が頭の中で考えてる通りのセリフを大概
言ってくれるからスカッとする(笑)。ストーリーはメチャクチャだけど、
水嶋・佐藤のWライダー共演と榮倉がいるから、最後まで観るかな。


佐藤健と言えば、また「仮面ライダー電王」の映画やるみたいね。
多分佐藤は出ないとは言え、「さらば!電王」って映画やっといて、それはないだろ・・・。
電王好きだから観に行くけど、いい加減しつこいとは思う。
散々消費しつくされて飽きられてボロボロになるより、
良い感じのところで止めた方が正解だと思うぞ。
しかも今「ディケイド」やってるから、そこに出て来る
電王の世界とゴッチャになって、子供が混乱しなきゃいいけど。

あと水嶋ヒロが会員専用のブログか何かに書いてたそうだが、水嶋が
「メイちゃん」の撮影やってる時に、たまたま「キバ」か「ディケイド」の
撮影やってる石田監督と再会して、成長した水嶋を見て、
監督が泣いてたそうな(笑)。あとで佐藤にも教えてやるんだと(笑)。
まあ、オダジョーの「クウガ」以前だと、特撮俳優がゴールデンの
主役(しかもWライダー)やるなんて、絶対ありえなかったからな。


02月08日
○仮面ライダーディケイド○
クウガ編もクライマックス。
全30話しかないから、展開が早い早い。
でもその分ギッシリ中身が詰まってるな。
サブタイトルも漢字二文字で、クウガっぽいね。

しょっぱなの地獄兄弟vsディケイド・クウガ。地獄兄弟は
相変わらずのキャラで笑った。途中でディケイド無視して、
いつものパターンでクウガの方に絡んでるもん(笑)。
声もオリジナルだったし、脇役ライダーはオリジナルでやるのかねえ?
来週のカイザも本人っぽかった。これは是非王蛇にも出張して頂きたい。

ストーリーはこの世界での「究極の闇」ン・ガミオ・ゼダが復活。
あえてオリジナルのン・ダグバ・ゼバとは変えたのね。
キャラも頭がイカれてたダグバよりマトモだった。しかも簡単にディケイドを
ボコボコにしてたし、クウガ世界のボスらしい強さで良かった。

そしてオリジナルクウガ=五代雄介の原点「みんなの笑顔を守るために戦う」が
ちゃんと出てきたのも感動した。
最初は八代の笑顔を見るために戦ってたユウスケが、これからは世界中の
みんなの笑顔を守るために戦う決意をするって流れは上手い。
「みんなが戦わなくて済むように、例え自分が暗黒に堕ちても、みんなの笑顔を守る」
これこそ"仮面ライダークウガ"だ。
そして「こいつ(ユウスケ)の笑顔は俺が守る」って門矢が言ったのもイイね!

バトルもタコ殴りにされて大ピンチの門矢を、クウガがバイクで颯爽と助けに来て
共闘って流れには燃えまくったけど、クウガがディケイドのカードで、
無理矢理ゴウラムに変形させられたのには笑った。
「ファイナルアタックライド、ク・ク・ク・クウガ!!」って何だよ(笑)。

最後は残念ながら、八代刑事は死亡。グロンギに変えられた人達も
助からなかったけど、展開がハードだった「クウガ」を考えると、まあこんな感じかもね。

あと門矢の役者、今日は随分とカッコ良く見えたな。
まだまだ芝居は大根だけど、だんだん成長していってると思う。


○天地人○
今日は初音(長澤まさみ)の出番は少なかったけど、(一応)本職と
思われる忍の衣装で登場。最初に兼続(妻夫木聡)の近くで、
鈴の音が鳴ったから「来るぞ来るぞ〜」と思ったら、
やっぱりどこからともなく登場してきた(笑)。

んで今回も、怪しい色気を振りまいてていいわあ。
ケンカでも兼続より強そうな感じ。
個人的には何の特徴もない姫とかをやるより、
こう言う悪女キャラをやってくれた方が、嬉しい。
一応突っ込みたいのが、兼続が初音に「お前のせいで酷い目にあった」とか
言ってたけど、お前が勝手に信長にケンカ売っただけだろうが(笑)。



先日成田山の豆まきにて、天地人出演者達(妻夫木聡・常盤貴子・
小泉孝太郎・長澤まさみ・相武紗希)らを生で見て、数日経った。
でもあの時の余韻はまだ消えないなあ・・・。

現場にいた別の人が書いたブログの文章や写真を
見るだけでも、色んな視点で楽しめた。

あと一応、現場でデジカメで撮影した写真を現像してみた。
P447
とりあえず写りがマシなヤツだけ厳選したけど、
それでもやっぱ逆光やピント間違いのせいで、微妙なのが多いわ。
しかも長澤まさみを写したヤツに限ってボケまくり(笑)。
でも我ながら↓の写真は上手く撮れたと思ってる。
P432 5人がキレイにフレームに納まってるのって、あんま見たことないぞ。

そして当日常盤貴子からゲットした豆。
P448
食べ物だから、早く消化しないとヤバいけど、何か勿体無くて食えない・・・。
とりあえず中身を食って、外袋は保存しとこう。

しつこいようだけど・・・まさみが投げた豆が欲しかったなあ・・・、家宝にしたのに(笑)。

最後に、NHKかどっかで、この豆まきの時に、ゲスト5人が正座している写真を見たけど、
女性の中ではまさみが一番背が高いハズなのに、座ってると、他の2人より
随分小さく見えるんだよな。要は足が凄い長いってことか。
どんだけパーフェクトスタイルなんだ(笑)。


○長澤まさみタイトル未定(仮)○
今日はここ数ヶ月の中では、一番テンション高かった気がしないでもなかったかな。
風邪をひいて1日動けなかった時に見た海外ドラマにハマったとか
言ってる時、楽しそうだった。俺は見たことないから、全然知らんけど。

そして自分が出演した「ドラゴン桜」も、放送終わって初めて見返したとか。
んで「今より上手いし、ピュアな演技してる」とか言ってたな。
俺は芝居のこととか全然分からんけど、本人がそう思ったなら、
当時はまだ売れ出したばっかで、ほぼ新人状態だったけど、
今は超売れっ子でたくさん経験も積んだから、悪く言えば
慣れちゃった面もあるのかもね、しかもクソ忙しいし。

昔の自分の仕事を見てこんな風に考えるのは、
多分まさみだけじゃなくて、誰にでもあると思う。
俺ですらあるもん、同じこと考えたこと。


コーナーは「ナガサワ・ザ・ワールド」。
これは相変わらずよく分からんコーナーだな(笑)。
節分にまさみを生で見に東京に行った時、外国人に2回
話しかけられたけど、そんなんでもいいのか?


02月04日
今日は千葉県の成田山で、毎年恒例の
節分豆まきがあったので、参加してみました。
P432
他にも撮りまくりましたが、最後にご紹介。

目的は勿論、大河ドラマの出演者達(妻夫木聡・常盤貴子・小泉孝太郎・相武紗季・長澤まさみ)。
・・・・・つーか、ほぼ長澤まさみ一人だったりするんだけど(笑)。
これで長澤まさみを生で見るのは4回目だけど、やっぱ何回見てもキレイだわ・・・。

今回この5人が投げる豆を直に受け取れるイベントなので、「是非まさみが投げたモノを!!」
などと意気込んでいたものの、残念ながらゲットならず・・・。

でもその代わりに、常盤が投げたヤツを、ジャンプキャッチでゲットした。
あと妻夫木が、俺に直接投げてくれたんだけど、そこそこスピードが速かったせいで、
落としてしまった・・・。フライにしてくれればいいのに、ストレートで来るんだもん(笑)。
でも投げてくれて、ありがとう(笑)。


位置的には、俺の真正面に妻夫木・常盤、4メートル位離れた所にまさみ、
小泉と相武は全く違う所だったから、全然ダメ。
んで、俺はステージの一番前にいたもんだから、妻夫木・常盤は、
1メートル位の距離で見れた。まさみにも、周りの女の子達に押された
おかげで、ほぼ目の前まで接近出来た。そして一瞬目が合った(気がする)けど、
速攻でお互い目を逸らしたわ(笑)、恥ずかしい。
・・・ただ、人を押したりするヤツのせいで、怪我人が出そうになって、
一回目は途中で中止になったんだけど・・・。

一応ステージを歩いてる時は、全員すぐそこで見れたんだけど、どうせなら
小泉と相武もすぐそこでじっくり見たかった。5人のステージの立ち位置が
決まってるから、相武と小泉のは、絶対取れないんだよねえ・・・。

嬉しかったのは、俺の周りの女の子達が、「まさみちゃーん!!」って声援を送ったり、
「まさみちゃん可愛い」「住む世界が違う」って言ってたこと(笑)。
まさみも正面の人らに、ニコニコしながら手を振ったりしてた。妻夫木は女の子に
声援を送られて、下を向いて、はにかんで恥ずかしそうにしてたわ(笑)。

今回は朝早くから、約7時間半位立ちっぱなしだったけど、
良い思い出作りが出来て超楽しかった。気付いたら、
まさみを見に、3・4ヶ月に一回、東京に行ってるじゃん(笑)。
もう知らん駅に行っても、全然迷わんし。


帰りは、有楽町のニッポン放送本社に行って、まさみが表紙の2月の会報を取ってきた。
P444
ラジオでまさみが言ってた通り、確かに入口や中に、50周年記念のまさみポスターが
あちこち貼ってあったわ。B1サイズでデカいけど、アレ欲しいなあ。


最後に、現場で撮影した写真の一部を紹介。
人が多くて押されるし、こっちも興奮してて冷静じゃないから、
ピントを間違ったりして、あんま良い写真は撮れなかったけどさ。

↓朝青龍と・・・もう一人誰だっけ?(笑)。
P433

↓妻夫木聡。目の前で撮ったのに、2枚共ひでえ顔(笑)。
実物はすげえ爽やかな男前でした。
P437 P438

↓常盤貴子。この人は割と上手く撮れたかな?
P439 P440

↓お目当ての長澤まさみ!!
ちょっと距離が離れてたのを、望遠で撮ってる上に、逆光が邪魔してるから、
画質悪いな。でも良い笑顔だ(笑)。
P443 P441 P442

↓相武紗季&常盤貴子&小泉孝太郎。ちょっとボケてる。
P434 P445

↓「涙そうそう」コンビ。1枚目何でこんな顔なんだ?(笑)。
P435 P436


02月02日
○仮面ライダーディケイド○
まずは平成ライダー第1作
「仮面ライダークウガ」の世界へ突入。

この世界でのクウガ=小野寺ユウスケは、オリジナルの
オダギリジョー演じる五代雄介とは似ても似つかぬ別人ね。
五代はほぼ達観した成人君主に近かったけど、
小野寺はまだまだ未熟な青年って感じ。
そりゃアルティメットフォームになった時に、黒目になっちゃう訳だ。

まあ過去のライダーの世界も、パラレルだからこの位思い切って
変えてくれた方がいいかもね。それにクウガがディケイドにボコられてたけど、
これがオリジナルのクウガだったら、流石にへコむもんなあ・・・。
つーか五代クウガだったら、ディケイドに負ける気がしない(笑)。


今回は門矢が何故かグロンギ語を喋って、未確認からゲゲルの情報を聞き出したり、
いきなり「カブト」のパンチ&キックホッパーが、クウガとディケイドに襲い掛かったりと、
リアル路線のクウガ世界の連中からしたら???な展開が目白押し。

かつて9年前「クウガ」視聴者だった自分と、それを引っかき回す現在の「ディケイド」
視聴者の自分と両方の視点で見ちゃうから、何か不思議な感覚が
するんだよねえ(笑)。ホント9年前の自分が、何の脈絡もなくディケイドや
ホッパーが乱入してきたら、放送事故かと思うだろうからな(笑)


バトルに関しては、やはり過去作の気ぐるみを流用してるからか、
予算を気にせずにバンバン倒しまくれるのはやっぱいいわあ・・・。
未確認はギャリド・ドルド・ビラン・べミウ・バベルと、微妙にマニアックな
面子だった(笑)。俺アンノウン〜ファンガイアの雑魚連中はほとんど
覚えてないけど、未確認だけは、みんな覚えてる。

クウガのフォームチェンジ音・エフェクトもちゃんと当時と
同じものを使ってるのも流石。技術が進歩してる分、
より自然になってるけど、やっぱ今となると必殺技が地味だな(笑)。

そしてディケイドの各武器・必殺技も初披露。
ライダーキックのディメンションキックは、アレだ。
ブレイドのロイヤルストレートフラッシュに似てるわ。
悪くはないけど、正直昨日のGのスワリングライダーキックの方が
カッコ良かった気がしないでもない(笑)。


○長澤まさみタイトル未定(仮)○
俺にしては珍しく、長澤まさみネタは1週間振りか(笑)。

最近はかつてのように、全然休みが取れない
ほどは忙しくないみたいね。よく実家に帰るみたいだし。
そりゃ未公開の仕事がなければ、レギュラーの仕事は
ラジオと「スマート」と、たまにしか出番のない「天地人」位だもんな。

まあこの人は披露が顔に出やすくて、すぐ顔が浮腫んだりするから、
休める時はしっかり休んだ方が良い。
どうせ春からは、また忙しくなるだろうから。
アレと「群青」関連の仕事があるし。


コーナーは「マサミゼミナール」。
このコーナーはワンパターンな相談系じゃないから、
うまくやれば、面白いコーナーになるかも。
メールの回転率もそこそこだし。

途中で「私の背が高いのは錯覚かも。テレビ見てる人
には小さく見られるし」とか変な言ってたけど、
そりゃ小さく見えるのが錯覚なんだよ!!(笑)。

錯覚と言えば、この人は丸顔だから、テレビだと顔が
大きく見えるけど、生で見るとデカくないし、長身とも
バランス良くて、プロポーション良いのに損してるよな。
・・・実際今日と先週の「天地人」の、船上で緑の着物
来てる時・・・まん丸に見えたよなあ・・・(笑)。


今日の初音も、妖しい色気を振りまいてて良い感じだったなあ。
妻夫木・小栗と元共演者二人と、立て続きに同時に出番があったのも良いね。
特に妻夫木とは、かつての役柄との差があり過ぎ(笑)。


02月01日
「SmaSTATION!! presents SMAPがんばりますっ!!」で
放送された稲垣吾郎主演の「仮面ライダーG」。
期待通り・・・いやそれ以上に、物凄い良いデキだった!!
P431

平成ライダーのスタッフがマジで作るのは分かってたけど、
ここまで大マジで作ってるとは思わなかったので、ビックリしたわ(笑)。
改造人間、一般人虐殺、CG・火薬使いまくりと、
時間帯も販促も気にしなくていいから、やりたい放題(笑)。

武器やベルト、必殺技なんかも、ソムリエやワインに絡めた
一見ふざけたような代物だったけど、それをちゃんと
カッコ良く見せるのは、流石平成ライダーのスタッフ!
怪人役の上地も、「ルーキーズ」の時風味で、良い感じ!


吾郎ちゃん、今回の企画の中で結構楽な割に、一番良い企画貰ったよな。
戦闘中の掛け声も、意外と上手かったな。

キムタクなんかVTR中、色々チャチャ入れてやかましかったけど、
あれ完全に嫉妬してただろ(笑)。アクションとか平成ライダー総登場シーンとか、
一番食いついて嬉しそうに見てたもんなあ(笑)。

キムタクは低予算企画で、「全力坂」を50個も走らされた挙句に、
スタッフに毒吐かれたのに(笑)、吾郎ちゃんだけ金使いまくり。
一番体張ってたのは、ピアノの弾き語りの練習をして
偽CMの為に体鍛えてた剛かな、多分。

「仮面ライダーG」是非玩具かDVDか続編欲しいわあ。
一応歴代ライダーに加わったみたいだから、
ジャニが絡まないフィギュア位は出せるだろ。



過去の日記&感想



HOME