×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年04月


04月29日
ちょっと書くのが遅れたけど、長澤まさみのKOSE雪肌粋と、
ロッテ・ガーナの母の日の新CMのオンエアがはじまった模様。
まさみの新CMのオンエア開始って、いつも一時期に集中してるよなあ〜。


●KOSE雪肌粋●

去年から、セブンイレブン限定商品の「潤肌粋」のCMに出演しているけど、
今回から同じく「雪肌粋」の方も担当するようになったのね。
うん、良い事だ!(笑)。

↓フランケンまさみ(笑)。部活の帰りの設定かな。
P553P554
P555P556
P557P558
パックしてる時のすっ呆けた顔も、最後の爽やかな笑顔も可愛い!!

↓この新しいポスターもメッチャキレイだ。
P576
GWに地元に帰ったら、早速セブンで店長をしている友達に、
ポスターをおねだりしなきゃならねえ!!(笑)。



●ロッテ・ガーナ「母の日」●

これは毎年恒例の期間限定CM。初代のメンバーは長澤・上戸・堀北で、
メンバーが増えても減っても、この3人は固定されていたのに、
今回からはとうとう上戸・堀北は外れた模様。
堀北が消えたのは残念だけど、まあ・・・俺的には、
長澤まさみと榮倉奈々の仲良しコンビさえいればいいや(笑)。
つーかロッテは最近、期間限定CMの時は、
必ずまーちゃん×奈々ちゃんコンビを使うよね。


↓まずは長澤まさみ。
P559P560
P561P562
P563P564
P565P566
P567
基本的には可愛いけど、 一つ文句を言わせてもらうと、個人的には
このオールバックと言うか、デコ全開みたいな髪型はあんま好きじゃないかな・・・。
「ぼくの妹」でもやってるし、最近よく見るけど、デコが無駄に広く見える。
前髪作って欲しい・・・、絶対その方が可愛い。

↓お次は、榮倉奈々も。
P569P570
P571P572
P573P574
P575
個人的には、ウインクしてるヤツが一番好き!


まさみ・榮倉コンビは、先日2人でRADのライブに行ってたみたい。
この2人もいつも一緒に遊んでるみたいね。

毎回このコンビを使ってくれるロッテは最高だ!!(笑)。


P568
最後の5人が揃うヤツは、誰がメインに来るかで
配列が変わるから、合成だな(笑)。


04月26日
○仮面ライダーディケイド○
シリーズ第8作「仮面ライダー電王」の世界へ。

この「電王」の世界は、今までの世界と違って、原作の世界そのものだったのかな?
キャストも世界観も、原作そのまんまだったし。あとは今度の映画との番宣込みか。

でも今までの世界を巡った時と違って、その世界に関して何の説明も
しないものだから、「電王」を観てない人からしたら、全く意味不明だったと思うぞ。
完全に「電王」を観てることが、前提の作りだったもん。
イヤ、正直観てても、意味不明だったけど(笑)。何か「ディケイド」としても
「電王」としても、中途半端な感じが否まれなかったなあ・・・。

ストーリー的には、何気に物凄く重要なことを言ってたような気が
しないでもないけど、基本的にはイマジン達が、士・ユウスケ・夏みかんに
次々憑依してコントをしたり、延々と戦ってるだけ(笑)。
今回イマジンに憑依された連中は、普通に電王に変身してたけど、
電王って確か、特異点しか変身出来なかったような・・・?
意外と「電王」って設定が複雑だから、よく覚えてないや。


バトルはとりあえず、ディケイドが変身したアギトvs電王のロッド・アックス・ガンフォーム。
リュウタのガンフォームは、今までみたいにただ銃を乱射するだけでなく、
蹴り技を主体に攻めたりして、何か強くなってた気が(笑)。
そしてフォームチェンジ対決では、フレイムvsアックス、ストームvsロッドの
同系統をちゃんとぶつけてくれたのは流石。あとライダーキック対決も
やってくれたけど、これ何気にこの番組では初めてやね。

一方ユウスケに憑依したモモのソードフォームの方は、ディエンド・サソード・サガの
3人同時に相手と、圧倒的に不利な状況。
しかもディエンドの必殺技を喰らってビルから落下してたけど、
あの緊張感のない落ち方は何だよ!?(笑)。

あと・・・良太郎はどうした!?


○ぼくの妹○
先週の里子(ともさかりえ)が転落死したとこからの続き。
颯(長澤まさみ)は里子が死ぬ前に、一度会ってるみたいだし、
転落死した死体を見にも来てるし、一応何かは知ってるっぽい。
まあ犯人ってことはないだろうが。でももし盟(オダギリジョー)を
取られまいとヤキモチを妬いて・・・とかだったらキモかも(笑)。
またはこの作品、兄が妹を守ってるように見えて、実は
妹が影で兄を守ってるのかもね。


今回はあっさりと颯と弁護士の浮気が奥さんにバレて、
いきなりの修羅場を迎えた訳だが、兄妹ケンカが解決したところで、
あの弁護士夫婦の出番はもう終わりかいな?
弁護士(田中哲司)がレギュラーだと思ってたから、これで
終わりだとしたら、ちょっと意外。ともさかが消えたばかりなのに。
もっとも、ともさかはまだ出番あるだろうが。まあ不倫なんて不快な設定は
いつまでも続けて欲しくないから、このまま退場でも別にいいけどさ。
あと・・・今日の弁護士の、あの変なトレーナーは何だよ?(笑)。


一応今回のクライマックスだと思われる煙突での兄妹のシーン。
アパートでのケンカもだけど、オダジョーとまさみの掛け合い結構良い感じ。
キャラ的にもベタベタしてないし、役者2人の相性もバッチリだと思うわ。
顔は全然似てないけど(笑)、兄妹っぽく見える。

長澤まさみが煙突で号泣するシーンも結構良かった。
この人は泣く演技の時に、変にカメラ映りなんか気にせず、
全力で顔を崩して号泣するのが魅力。
これはバラエティでも気取らずに、思いっきり笑ったりする時にも通じるんだけど。
「ガンジス」なんかでもブサイクな表情で、絶叫してたもんな(褒め言葉ね)。
表情が豊かなのは、良いことだ。


ラストはついに九鬼(千原ジュニア)が、盟をボロボロのママチャリで
わざわざ追い掛けて来て(笑)、宣戦布告的なことをしてきやがった。
あとはこのキャラが、どう作品を盛り上げてくれるかだな。


○長澤まさみSweet Hertz(ニッポン放送分)○
先週に引き続き、笑福亭鶴瓶がゲストで登場。
今回は前回より、割と真面目な話が多かったけど、
この人何気に良いこといっぱい言うよな。
自分の過去の出来事なんかも織り交ぜて。

「長澤さんはオーディションで選ばれて、落ちた人の分
の夢も背負ってるんだから、この人に負けたのなら
仕方がないと思われるように頑張る義務がある。
そうじゃないと、落ちた人まで否定されたみたいになる」とか色々。

ラジオの進行の仕方も色々とアドバイスを受けてたけど、
これが今後の番組にどう生かされるか・・・、楽しみにしておこう(笑)。


それとまさみはオーディション的なモノも兼ねて、海外の映画監督に
会いに行ったと言ってたな。何か次の作品がもう決まったのかな?
オーディションなら、まだ結果はどうなるか分からないし、
一応期待して待っていようかな。



※ついでに・・・。今日は「からくりテレビ」にまさみが番宣で出演してた。
その時はに「ハタ恋」出演当時、さんまにう○こネタで
泣かされたエピソードを話していたけど、アレやっぱり本当だったんだな。
当時さんまが自分のラジオでも話してたんもんな(笑)。

あと番組中のバンドにボーカルで参加する話。是非やって欲しかった。
メンバーにLUNA SEAも仮面ライダーもウルトラマンもいるし、
俺的には最高の布陣じゃん(笑)。
それと・・・ゆうこりん本人の前でゆうこりんのモノマネも(笑)。


04月24日
○必殺仕事人 第13話○
新仕事人、仕立て屋の匳(田中聖)登場!!

正直KAT-TUNはあまり好きではないので、全然期待して
なかったんだけど、思ってたより良かった。
匳のキャラも、田中の芝居も嫌いじゃない。
つーか顔が濃いから、結構ああ言うの似合うな。

ただ・・・何かキャラが涼次(松岡昌宏)と微妙に被ってる気が
しないでもない(笑)。ぶっらぼうで威勢がいいけど、実は
情に厚い・・・みたいな。"チーム"として見たら、大人しい源太が
いた方が、バランスは良かったかもね。

殺しの方法は、源太の後任だから、同じ絞殺技。
しかも仕立てに使う糸かよ(笑)。何気に爪をギザギザに切ってて、
調整出来るようにしてるのな。源太のからくり蛇に比べると
地味だけど、あの細い糸で締め殺されるのはキツそう(笑)。

そういや先週匳が小五郎(東山紀之)の邪魔をしたのは、
結局何だったんだ?別の頼み人に依頼されたのか?


あと今回の時事ネタは、定額給付金に消費税、ホームレス(派遣村)あたりか。
ホームレスを何回も転居させて、その都度ニセの戸籍を作り、
その定額給付金を懐に入れるって、面倒なことするもんだな(笑)。


○スマイル 第2話○
先週は「フィリピン野郎!」だ冤罪だ差別だと、胸糞悪いストーリーだった。
でも今回は花(新垣結衣)の活躍で、ビト(松本潤)の無罪を勝ち取る、
結構スカッとする展開だったのはいいけど、あんな不法侵入&盗撮した証拠が、
裁判で有効性を持つんだろうか?(笑)。


あと今回「スマイル」と、多分「仕事人」も、同じ事務所の草g剛の
記者会見のせいで、視聴率がメチャクチャ削られるかもな。
「スマイル」なんかそうじゃなくても、大コケしてるのに、大丈夫か?


○白い春 第2話○
正直ストーリーはちっとも面白いとは思わないけど、何故か見てしまう(笑)。
阿部寛と遠藤憲一のおかげか。寛のバス停やお地蔵さんを、店の前に放置する
地味な嫌がらせと、それを必死に片付けるエンケンの訳分からない構図に笑った。
エンケンが途中で、転がしながら移動させた方が楽だと気付く演出は最高(笑)。


04月23日
○長澤まさみSweet Hertz(地方放送分)○
先週末のニッポン放送分が、別に野球で延長した訳でもないのに、
何故か地方放送分は、笑福亭鶴瓶がゲストに来た分ではなく、ドライブミュージック特集。
しかも音楽を流してお茶を濁すヤツじゃなく、普通にトーク。
大体旅行に関連する内容ばっかだけど。う〜ん、分からん!!
まだ3週しかやってないのに、実質6回分放送されてるじゃん。

最近は車を買ったみたいで、中で大声で歌いながら運転してるみたいね。
RADとか・・・エヴァとか(笑)。あとドライブの必需品は、ロッテリア・ガム・音楽とか言ってた。
ハンバーガーが食いたいかららしいけど、・・・何でロッテリアなの?(笑)。


それとこの前、お母さんが長澤まさみの家に泊まりに来た時に、
まさみが寝言で「イヤだあ・・・、イヤだあ・・・、イヤだあ・・・」
と言っていたらしい。

何がイヤだったんだ!?(笑)。


04月21日
待ちに待った、長澤まさみビジュアルブック「長澤まさみ smart」を買った。
・・・もちろん観賞用と保存用で2冊(笑)。
P545

中身は雑誌の「smart」で連載された写真と未公開写真、
今回の為に撮り下ろした新作、まさみの対談インタビュー。

そして久々に「smart」に掲載された各作品を見た訳だが、
可愛いモノ・カッコ良いモノ・エロいモノ(笑)と、長澤まさみの色んな
魅力を見事に引き出してて、やっぱり最強の長澤まさみ写真集に
仕上がってるわ!!マジでここのスタッフは、"長澤まさみ"って
素材の使い方が上手い!!

未公開写真は、連載で掲載された各写真ほぼ全ての分が
入っていたのはおトク!しかも雑誌掲載分より、未公開分の方が
良いんじゃないかってのもチラホラ(笑)。残念だったのは、「smart」に
載ってた連載部分は全部入っていたのに、表紙を飾った時なんかの、
巻頭写真は収録されてなかったところ。
今年はじめのバッティングセンターの最高だったのに・・・。

俺この本で一番最初この本で開いたページが、撮り下ろした4枚目の
写真の、胸元がパックリ開いたヤツだったんだが、メイクやら格好がいつもと
あまりに違い過ぎて、長澤まさみ写真集を買ったと分かっているのに、
一瞬本気で誰だが分からなかった(笑)。
でも個人的には、正直撮り下ろし写真は、今イチかな。


俺「smart」の連載に関して、今までに何回も、大体要約すると
「長澤まさみの、他の媒体では見れない、色んな魅力を引き出してる」とか
「長澤まさみのスタイルの良さ、カッコ良さとかを、色んな人に見て欲しい」
みたいなことを散々書いてたと思うけど、この本のまさみ本人の
インタビューを見る限り、正にそう言うコンセプトで、この連載をはじめたみたいね。
今までのイメージを壊すためとか、違う一面を見てもらう趣旨で。
将来を見据えて、役の幅が狭まらない為に。やっぱり色々と考えてやってたんだな・・・。

マジでこの作品、この人のことを「清楚」とか「ぶりっ子」だとか、
勝手なイメージで見てる人にこそ見て欲しいわ。
この人のカッコ良さが分かると思うし、スタイルの良さも、
その辺のモデルには絶対負けない。

で、ファンの方は・・・複数買いを!!(笑)


04月20日
今日は近所で「余命1ヶ月の花嫁」の舞台挨拶付き試写会が
あったので、友達を無理矢理巻き添えにして観て来ました(笑)。

↓これは会場で配ってた、お土産の紙袋2人分。
P552
この写真は、普通の映画館には無いレアタイプのポスター
みたいな言い方してたけど、ホンマかいな?


こう言っちゃ失礼だが、正直映画の方はどうでも良くて、
目的はもちろん榮倉と瑛太(笑)。特に榮倉奈々は、
個人的には長澤まさみの次位に好きなので(笑)。


で、まず試写会の前に、この2人と映画監督が、舞台挨拶に
出て来たのだけど、最初の5分位は2人共緊張していたのか、
顔がこわばって引きつってたのが笑った。
数分経ったら段々慣れてきて、笑顔も見せるようになったけどね。
榮倉はニコニコ笑うと、やっぱり凄い可愛い!!
2人とも初対面のお互いの印象を聞かれ「このまんま」とか
意味分からんことを言ってたけど(笑)。

舞台に2人が出て来た時に思ったのが、やっぱ榮倉は背がメチャクチャ高い!!
そして顔が小さくて、足が長い。ヒールを履いてたけど、瑛太とそんなに
差がないように見えたぞ。仲良しの長澤も生で見たらデカかったけど、
榮倉・長澤コンビはよくプライベートで遊ぶみたいで、この2人が一緒にいたら、
あまりにも目立つと思う(笑)。高身長でスタイルが圧倒的。

榮倉の髪型は「メイちゃん」のショートカットより、更に短くなってた。
瑛太はまた変な髪型にしてたけど(笑)、それでも何となく
カッコ良く見えるのは、瑛太だからだろうな。

ついでに・・・途中で一回瑛太と目が合って、俺が2回頷いたら、
向こうも2回頷いてたけど・・・・・多分偶然だな(笑)。


そして一応メインの「余命1ヶ月の花嫁」の試写。まだ公開されてないし、
ネタバレになるから内容は書かないけど、一応俺達の周りにいた女性軍団は、
みんなハンカチで涙を拭ったり、鼻をすすったりしてました。
多分女性はこう言う話好きだろうなあ・・・。これ実話の方は、裏で色々
あったみたいだけど、この物語の中だけなら、結構良い話だったんじゃないかな。
主演の2人も、良い感じに好演してたと思う。

まあ俺は、榮倉と瑛太が見れただけで、大満足だ!!


04月19日
○仮面ライダーディケイド○
「仮面ライダーアギト」編クライマックス。

今回は「アギト」編でありながら、何気に「クウガ」編の続編でもあったかな。
「アギト」のテーマだった神(親)から人間(子)が子離れするみたいなのだけでなく、
もう一つの「みんなの居場所を守る」も、ショウイチとユウスケを使って上手く表現していた。
それに士が「クウガ」編で言ってた「こいつ(ユウスケ)の笑顔は、俺が守る」を入れて、
士とユウスケの友情までも描いてたのは素晴らしかった。
尺がたった2話しかないのに、「アギト」「クウガ」両作品の設定・テーマを
上手く絡めて、無理なくまとめてるのは、ホント感心する。

そしてこれによって、原作では諸事情でダメになった最初は
「アギト」は「クウガ」の続編だったのも、「ディケイド」の
パラレルワールドだけとは言え、映像として見ることが出来たのは嬉しかったわ。


バトルはディケイド・アギト・G3−X(ユウスケ)の豪華トリオ。
ユウスケはトリのバトルに参加するのは、「クウガ」編以来。
本当はクウガに変身して参加して欲しかったけど、
八代の姐さんがショウイチを守る為に作ったG3−Xを
装着して戦うのは、当然の流れか。それにG3のモデルと
なったクウガが、G3−Xを装着して戦うってオマージュも悪くない。

今回ショウイチはギルスから進化してアギトになった訳だが、今アギトを見ると、
変身ポーズも必殺技も全て、玩具のギミックに取り込まれてる最近ライダー達と違って、
ストイックに溜めポーズを取るから、何か凄いカッコ良いわ。
ライダーキック前の、角が開く音大好き。そしてアギトの変形は、予想通り
マシントルネイダーのスライダーモード。必殺技はアギトのライダーブレイクみたいに、
トルネイダーから飛び降りてディケイドがキックするかと思ったら、
普通に剣で斬っただけだったのがちと残念(笑)。
でもG3−Xも一緒に乗って、原作のオマージュもしたから良いや。

今回海東はG4チップを狙って「アギト」の世界にやって来たみたいだけど、
あんなもん盗んでどうすんだ?もし装着したら、死んだ挙句に操り人形になるぞ(笑)。


あとこの「アギト」の世界。これからは人間(&アギト)vsアンノウンvsグロンギの
三つ巴戦が展開されるんだろうけど、グロンギは・・・ホント気の毒だ(笑)。


○ぼくの妹○
今日からはじまったオダギリジョー&長澤まさみダブル主演作品。
そしてこれにより今日から、20:00〜22:30は、
「天地人」→「ぼくの妹」→「長澤まさみSweet Hertz」の
スーパーまさみタイムが発動!!(笑)。

今作は、スタッフと枠が「ハタチの恋人」と同じってのと、脇のしょぼさ、
タイトルのキモさなんかで正直オダジョーと長澤まさみの兄妹の
掛け合い以外、ほとんど期待してなかったんだけど
思ってたよりは、全然面白かった(笑)。

番宣でオダジョーが「思ってたより面白かった」って言ってた通りだ(笑)。


前半〜ヤクザまでは、ヘタレ兄貴とヨゴレ妹の、
ほのぼの家族ドラマかと思いきや、兄貴とともさかがヤッちゃったあたりから
変な雰囲気になり、最後はいきなりともさか飛び降りかい(笑)。
結局ともさかは、レギュラーじゃないのか。ともさかの死体の演技、上手かったなあ。
これで多分九鬼(千原ジュニア)が、オダジョーに復讐するって流れか?


楽しみにしてた盟(オダギリジョー)&颯(長澤まさみ)の兄妹の掛け合いも、
良い感じだったわ。ヘタレ兄貴とヨゴレ妹って言う二人の役、結構ハマってる。
オダジョーはいつもホームレス(笑)みたいな格好してるけど、普通にキレイな
格好して誠実な役やればちゃんと出来るし、まさみには良い子ちゃんキャラじゃない
変わった役やって欲しかったから、今回のダメ人間役は待ってたよ。
一応颯は、まさみが今まで演じてきたキャラで、一番自分から
かけ離れたキャラらしいね、そりゃそうか(笑)。

あと今回見てて思ったのが、まさみは今回芝居がいつもより少し良くなってた気がした。
ひょっとしたら「曲がれ!スプーン」の監督に指導された部分なのか分からないけど、
声の張り上げ方とか、喋り方とか、良くなってた気がする。
盟に「寂しかった・・・って言う時に、少しずつ目に涙が
溜まっていくあたりは、流石だったけど。


番組ラストは、ともさかがビルから落下した後に、その辺を意味深に
颯が怖い顔して歩いてたけど、流石にこいつか突き落とした?・・・ってことはないだろうな。
話のベースはあくまで、2人の兄妹がお互いを支え合っていくだから。


さて、今日のが視聴率で良い成績を出せるかは分からんけど、
今後の展開に期待したい。個人的には、ストーリーがキチンと
してることと、まさみの役柄がまともなら満足。


○長澤まさみSweet Hertz(ニッポン放送分)○
「はなまる」や「A-Studio」に長澤まさみがゲスト出演した時に紹介していた通り、
笑福亭鶴瓶がゲストで登場!!
番組中ほとんど鶴瓶にまさみがダメ出しされまくってたけど(笑)、
流石芸人さんだけあって、面白かったわ。
て言うか先輩がゲストで来ると、いつもダメ出しされてる(笑)。

まさみも鶴瓶につられて、(仮)の時みたいに、いつもの
ハイテンションに戻ってたじゃん(笑)。
そう、この感じがまさみラジオの魅力なんだよ!!

今回の新番組は、落ち着いた感じでやりたいらしいけど、
別に落ち着いた感じでやって欲しいなんて思ってないから鶴瓶も
言ってた通り、ありのままでその時のテンションでやってくれたらいいんだよ。
(仮)の時も、その時の精神状態で、テンション全然違ったし。
これは今回まさみ自ら初めて触れたけど。
なるほど、その時やってる芝居の役作りの影響だったのね。

鶴瓶は褒めてるのか何かよく分からんけど(笑)、「長澤さんは正直過ぎる」って
何回も言ってた。確かに今までのラジオを聴いてきた感じ、そう思うわ(笑)、
良くも悪くも。オダジョーも「長澤さんは純粋」って言ってたとか。
鶴瓶の所に挨拶に来た時のエピソードなんか聴いても、素直なんだろうな多分。


そして来週は・・・またまた鶴瓶がゲストで登場。
来週も楽しみだ!!ゲストは先輩が来た方が面白い(笑)。


04月18日
昨日は朝の「朝ズバ!」からスタートして、夕方の番組まで、
オダギリジョー・長澤まさみの「ぼくの妹」主演コンビで、生の番宣に
次々と出まくってた。
オダジョーはようやく番宣に協力したか(笑)。
P547

と同時に、同じ番組内で時間をズラして、松本潤・新垣結衣の
「スマイル」コンビも、生番宣をやってた。松潤が、ガッキーが撮影現場に
手作りサーター・アンダギーを作って来たと言ってたけど、それはまさみも
「ドラゴン桜の時に、今をときめくガッキーが、手作りサーター・アンダギーを
作ってきてくれた」とラジオで言ってたね。

「ぼくの妹」コンビは、基本的にテンションが低いオダジョーと、ニコニコして
テンションを上げてるまさみのコントラストが面白かった。
たまにオダジョーが妙なことを言って、それをまさみがフォロー
入れてることも多かったな。ふつー逆だろ(笑)。
オダジョーは生の番宣とか、いかにも苦手そうだからな。

あと「ひるおび!」では、何故かオダジョーが「ゴッドハンド輝」を、まさみが
「スマイル」まで番宣してたのに笑った。しかもそれを見てたのか、
その後「サカスさん」で松潤もいきなり「ぼくの妹」の番宣してたな(笑)。
でも両方見てないと意味不明だろ(笑)。


ついでに番宣だけでなく、ロッテの母の日の新作CMも流れてた。
ついにこのシリーズ、上戸彩と堀北真希は外れたか・・・。
まさみと同じ初期メンバーなのに。でも長澤まさみ×榮倉奈々の仲良しコンビは
ちゃんと残ってて安心。他のメンツ3人はどうでもいいや。
P548


そして最後は、笑福亭鶴瓶のトーク番組「A-Studio」に長澤まさみがゲスト出演。
終始テンション高く、鶴瓶と楽しそうにトークしてたのが良かった。
P549
変に気取ったりせず、屈託なく全力で笑うのが、この子の魅力。

鶴瓶はさんまと違って変ないやらしさがないから、こっちも安心して見れる。
さんまの時はくだらんギャグをやらされたりして、痛々しかったからなあ・・・。
そういや、今回何気に自分で「丸顔」って言ってたな。
流石にそれ位自分でも分かるか。だから髪型は慎重に・・・。

あとこの番組でも、親友水川あさみ&「プロ大」共演者平岡裕太の
「ゴッドハンド輝」を自分のドラマ以上に、しつこく宣伝してたのが微笑ましかった。


さて、近い内にまさみラジオで、鶴瓶がゲスト出演した分も
流れるだろうから、これも凄い楽しみだ!!
P550


04月17日
昨日は「はなまるマーケット」に「僕の妹」の番宣で、長澤まさみがゲスト出演していた。
P546

何か疲労のためか、目の下に隈があったような気がしたのと、
ラジオで言ってた花粉症(?)で辛そうに鼻水すすってたのが若干気になったけど(笑)、
終始ニコニコしてて、すげえ可愛かった。髪型も、この前の「感謝祭」みたいなアップに
するより、普通に降ろしてる方が良いネ。

トークでは「岡本太郎記念館」を言い間違えて「山本太郎記念館」と言ったり、
祖母のこと最初は気取って「祖母」と言ったのに、後で素が出て
「おばあちゃん」と言ってしまったり、変なところでボケをかましてたのには笑った。
山本太郎が何の記念館を出すんだよ!?(笑)。

写真を紹介するコーナーでは、最近集めてるワクチンに交換出来るペットボトルのフタを
集めてることを紹介してたけど、どうやら先週ゲストで来た水川あさみが、
まさみがそれをやってることを既に話してたのを知らなかったみたいね(笑)。
あとまさみが作った料理の写真とかも出てたけど、いいなあ・・・食べたい、泣きながら(笑)。

今現在ドラマで共演中のオダギリ・ジョー達とみんなで仲良く写ってた写真は・・・、
オダジョーだけ異様にテンションが低く見えたは何故?(笑)。
そしてVTRで「長澤さんは素晴らしい、台詞が歌の様に聞こえる」とベタ褒めだったのは
いいけど、まだこの2人、完全には馴染んでないみたいね(笑)。頑張れ2人とも!!

写真の最後は、笑福亭鶴瓶がまさみラジオにゲストで来たのを紹介してたけど、
何時の間に収録を!?こりゃ、メチャクチャ楽しみだ。
今日は鶴瓶の番組にまさみが出るしね。
どさくさにヤッくんもラジオに出ようとしてたけど、それはそれでいいかも(笑)。


それと番組の最初に、明日発売の長澤まさみフォト集の宣伝をやっていたけど、
ちょっとだけ中身を紹介したのを見て、伊藤さおりが「自分が勝手に持ってた
長澤さんのイメージと、全然違う」と言っていて、俺が言って欲しかった
最高の賛辞を言ってくれたのが嬉しかった(笑)。


さて、今日は「朝ズバ」を皮切りに、朝から深夜まで番宣に出まくるから、
チェックが大変だ!!「必殺仕事人2009」と「スマイル」もあるし。

____________________________

○必殺仕事人2009 第12話○
源太(大倉忠義)が地獄に堕ちて最初の回。
時々源太の名前は出て来てたとは言え、ほとんど支障が無く話が
進んでたなあ(笑)。もともと出番の多いキャラではなかったからね。
作太郎なんてどこ行っちゃったんだよ!?

でもいざ仕事のシーンになると、やっぱり源太の抜けた穴は大きい。
主水(藤田まこと)、小五郎(東山紀之)、涼次(松岡昌宏)は、
みんな斬殺・刺殺で微妙に被ってるから、
絵的に絞殺が無くなると、寂しくなるわ。
だからって今更、涼次を毒殺に戻す訳にもいかんしね(笑)。
でも今回は仕事人達が、初のチームプレイを披露。
何時の間に打ち合わせを!?(笑)。

小五郎は前2話の恐ろしい殺し屋の顔は影を潜め、
いつもの小五郎にほぼ戻ってたけど、でもやっぱり
時々見せる、睨みつけたりする時の顔が怖いわ(笑)。

そしてラストは、小五郎が二人目の的を殺ろうとした時には、
すでに何者かの手に・・・って流れ。首には絞められた様な跡があったし、
まさか源太!?・・・・・・だったらいいなあ・・・。


○BOSS 第1話○
天海祐希主演のドラマ。
一話完結の推理ドラマで、何となく「相棒」のパクリ臭がしないでもないけど(笑)、
単純で気楽に見れそうだから、これいいかも。出演者達も、大体好きなのが揃ってるし。

今回武田鉄也が犯人役だったのは新鮮で良かったけど、
爆弾で爆死した被害者の死体が、イチイチグロかったぞ(笑)。


○スマイル 第1話○
松本潤&新垣結衣&中井貴一メインの作品か?
おそらく今期TBS一番推しの作品かな。

松潤色黒くなったなあ(笑)、ガッキーはやっぱ前髪作った方が
可愛いなあ・・・っての感想で、話は人種差別とか冤罪とか
麻薬とか失語症とか、割と鬱陶しそうな感じね。
冒頭のガッキーの万引きの件とか、全然意味分からん。
それと出て来るヤツが身内以外カスばっかだな(笑)。

あと何気に、徳山秀典vs松田悟志の、
仮面ライダー対決が見れたのが良かった(笑)。


04月16日
男性ファッション誌「SMART」の長澤まさみの連載を一冊の本にまとめた写真集の
発売日が、ようやく今週土曜日(18日)に決定した模様。
・・・多分こっちは地方だから数日遅れで、来週の月曜か火曜になると思うけど。
P545
↑凄い表紙だ(笑)。流石スマートと言うべきか。
シンプルだから、写真集のコーナーに置いといたら、メッチャ目立ちそう。

表紙のフレーズ通り、スマートの連載は本当に他の媒体じゃ絶対お目にかかれないような、
長澤まさみの魅力をあらゆる角度から引き出した写真が多いから、絶対オススメ!
可愛いものから、カッコ良いものまで。未公開の写真もあるし、楽しみでたまらん!!
絶対"最強の"長澤まさみ写真集になると思う。コレ、彼女のことを
「ぶりっ子」だとか「顔デカい」だとか思い込んでる人にこそ見て欲しい。


スマートのブログにも、写真集発売の告知があったけど、そこのコメント欄にとりあえず、
今までの連載を絶賛する書き込みをしておいた(笑)。
いや、本気でスマートのスタッフにお礼を言いたかったから。

こうなったら、観賞用と保存用も買ってやる!!(笑)。

あと明日は「はなまる」に「ぼくの妹」の番宣で出る
みたいだから、それも予約録画してチェックだ!!



ついでに・・・、触れまいかと思ったけど、一応。
またまさみに関する落とし記事が出たか・・・(苦笑)。
しかも今更こんな古いネタ引っ張り出して・・・。
客観的証拠が何一つ無いのに、よくやるよ。
俺相手さんもその所属してるグループも割と好きだし、
出てる番組も普通に見てるから、マジ止めて欲しいんだが。


前の「群青」の濡れ場に関する難癖記事もだけど、
まさみの新作ドラマや映画があると、必ずこの手の
中傷記事が出るよね、絶妙のタイミングで。
「○○と付き合ってる」「○○と仲が悪い」「態度がデカい」
「視聴率が悪い」「○○に負けてる」とかetc・・・。
2年前のハタチになった年が、一番酷かったな。
ある特定の事務所に所属してるタレント以外の売れっ子は、
こう言う標的にされやすいから気の毒だ。んで、バカは簡単に信じるしね。
所属事務所が弱小だと、ホント大変ね。東宝芸能しょぼいもん、仕事選びも微妙だし。

まあとりあえず・・・人の足を引っ張ってメシ食ってるような
人間のクズは氏ね!!

何かイライラしてたけど、これ書きながら「怪傑ズバット」の
ビデオ観てたら、大笑いしてスッキリした(笑)。


04月15日
○長澤まさみSweet Hertz(地方放送分)○
ニッポン放送の第2回は、先週の第1回が野球で短縮放送になった煽りを受けて、
第1回が1週ズレて放送される措置が取られた影響か、今回の地方のネット局放送分は、
30分間ほぼ曲を流すだけと言う、ニッポン放送側に辻褄を合わせる内容に。

と言う事は、本来の第2回に当たる放送分はお蔵入りかもね。多分次回の
ニッポン放送分は「僕の妹」初回放送に合わせた内容だから、それを優先して流すだろうし。

しっかし、まさみも野球放送に合わせて、色んなパターン収録しなきゃいけないから大変だな。
今回のはほとんど曲を流してるだけで、その間にちょっとずつトークを挟む形式だったけど、
そんなんでも、こっちとしては、何パターンも聴けるのは嬉しいけどね。

あと今回のは第1回の短縮版と違って、意味不明なノリじゃなかったから、良かった。
そう、(仮)の時のガサ子も意味不明だったけど(笑)、奇をてらわずに、
今回みたいな感じで普通にトークしてくれればいいのよ。


まさみは子供の頃は、食が細かったらしい。
それが今では、大食漢とか言ってるもんなあ(笑)。


04月14日
今日からはじまった新作ドラマ2本。
「アタシんちの男子」は堀北真希と仮面ライダー3人、「白い春」は
阿部寛と遠藤憲一を目的に観たけど、・・・う〜ん、どっちも微妙(笑)。


「アタシんちの男子」は「イケパラ」「メイちゃん」と同じで、あり得ない
設定の中で、イケメン達に囲まれて・・・ってパターンだが、
別にイケメンばっかじゃねえし(笑)。

とりあえずイケメン集めて、ヒットした「イケパラ」主演の
堀北がいれば・・・って安易な作りにしか見えなかった。
フジの火9は、もうこんなのばっかか?
まあ、気楽に観れるし、こんなのも悪くはないけどね。
とりあえず俺的には、仮面ライダーキバの瀬戸康史が目立ってたのは良かった(笑)。


次に「白い春」。
まずは・・・寛の目の下のクマに笑った。何であんなに顔色悪いんだよ?(笑)。
あんな長身の大男が、あんな顔色で歩いてたら、メチャクチャ怖いぞ(笑)。
そして遠藤は、今回は普通の善人役。この人は今までチンピラやヤクザ系の
悪役が多かったけど、最近は歳取って渋味が出てきたから、
普通の人の役も良い感じ。いつもは脅す役だったのに、
今回はヤクザ役の寛に恫喝されている構図が新鮮だった(笑)。

ストーリーは抑揚のない暗い展開が延々と続いてたけど・・・、
まあこれからどんな展開になるのだろうね。


まあ・・・何だかんだ言って、多分どっちも毎週観ちゃうんだろうなあ〜(笑)。


04月12日
○仮面ライダーディケイド○
シリーズ第2作「仮面ライダーアギト」の世界へ。

製作当時、前作「クウガ」と「アギト」は、最初は繋がった世界の
予定だったらしいけど、このディケイドでは、ちゃんとそのネタも
拾って、グロンギとアンノウンが両方存在する世界にしてたのは驚き!!
しかもグロンギはすでに、50号位出現してるみたいで、
この世界では、警察が神経断裂弾で倒してたのか?

あとグロンギは、すでにG3−Xにもアンノウンにも全く手も足も
出ない状態みたいね(笑)。原作やディケイドの「クウガ」の世界とは
また別世界とは言え、ちょっと悲しくなるかも(笑)。ただこの構図は、
原作で「クウガ」と「アギト」が繋がってたら、
有り得たかもしれない状態だからなあ。


今回「クウガ」の世界に次いで登場した、佐藤寛子演じる
八代の姐さん・・・のソックリさん。温厚そうだった「クウガ」の
姐さんと違って、こっちはぶっきらぼうで、原作「アギト」の
小沢澄子と同じポジションみたいね(笑)。

で、ユウスケは姐さんのそっくりさんを見て、当然彼女に尽くそうと、
G3−X装着員に応募するのは良いんだけど、お前クウガのクセに、
何でG3−Xの性能に振り回されてるんだよ!?
つーか海東がさっさとG3−Xを脱いで、自分に合ったディエンドに
変身したみたいに、クウガに変身して戦った方が早いだろ?(笑)。
個人的にはクウガとアギトが並び立つこと見たいなあ。
ついでにキバーラは、今回ユウスケが出て行こうとしてた時、
何であんなに寂しそうにしてたの?お前らそんなに仲良かったっけ?(笑)。


今回の世界のライダー、葦河ショウイチ。「アギト」の主役3人の名前を足して、
見た目はG4の水城ね(笑)。名前からして、彼は本来のG3−X装着員で、
多分エクシードギルスからアギトに進化するキャラかな?
何気に庭に、原作の津上翔一と同じ野菜園とかあったね。

こいつはまだ、キャラの背景とかは今イチ見えないけど、ディケイドとディエンドが
戦ってる最中に、いきなり後ろから、ディケイドのベルトを
引っぺがしたのに爆笑した。何やってんだ、お前!?
あれあの場にいた全員ビックリしたんじゃないか(笑)。

そして今回のディエンドの召還ライダーは、ドレイクとデルタの銃ライダー組。
エクシードギルスのおかげで、デルタは生身の士相手に
ルシファーズハンマーをブチ込める絶好のチャンスな訳だが、
どうせ不発に終わるだろうな。所詮デルタだし(笑)。


○長澤まさみSweet Hertz(ニッポン放送分)○
これは第2回と言っていいのか?

先週は番組リニューアル第1回目でありながら、野球延長のため
15分の短縮版が流れ、地方のネット局では、30分のフルバージョンが
流れる結果になったのだけど、今回の放送で、結局その第1回目の
フルバージョンが流れやがった・・・。まあ、第1回目だから、仕方ないわね。

以前麻生久美子がゲストで来た時に、野球で延長して、
1週間後に遅れて流したのと同じパターンだな。


となると、明日以降の地方のネット局はどうなるのか気になる。
本来今日ニッポン放送で流すつもりだった内容になるのかな?

来週は「ぼくの妹」の初日で、しかも時間帯が被るし(笑)、
それについて言及するだろうから、おそらく本来今日流すハズだった分は、
地方でしか流れないと思うんだけど。


04月11日
○必殺仕事人 2009○
前回の源太(大倉忠義)が殺しのヘマを
伝七(福士誠治)に見られたとこからに続き。

まあ・・・先週意味深に引っ張った割に、主水(藤田まこと)と
涼次(松岡昌宏)のフォロー、何より伝七のマネケっぷりの
おかげで(笑)、あっさりとピンチを回避出来た訳だが(笑)。
伝七はその後の浅野ゆう子の詐欺すらも、顔を見て
いながらスルーするし、どうしようもねえなあ・・・。

上記の源太のヘマを物陰から物凄い形相で睨み付ける
小五郎(東山紀之)の顔がメチャクチャ怖かった(笑)。
後で涼次に対して「2人とも斬るつもりだった」みたいなことを
言ってたけど、こいつだとマジでやりそうだからなあ。
前回でも、仕事の目撃者をあっさり斬り殺したしね。


まあそれらはいいとして・・・、何と今回・・・、
源太が殉職しやがったああ!!(泣)
最初から出番の少ないキャラだったとは言え、
まだレギュラー放送半分しかやってないのに、死ぬなよ・・・。
作太郎もいるのに。うむ・・・俺は源太結構好きだったのに・・・、
別に嫌いなキャラは一人もいないけどさ。

しかも詐欺師の浅野が本当の母親じゃないと分かっていながら、
騙されて刺されるし・・・。鬼になりきれないハンパな仕事人の
末路を描きたかったんだろうけど、あれでは源太があまりに不憫・・・。

「いやだ、もう誰も殺したくねえ!」
「痛えよお・・・死にたくねえ・・・、母ちゃーん!!」は
ちょっとウルっときたけどさ。

最期は浅野をカラクリ蛇で絞殺して、決めポーズのまま死亡。
鬼になった時にはすでに・・・ってことね。
よく歌詞を聞けば、ED曲の「鏡花水月」
源太のことを歌ってるようにも聞こえる。

相打ちで死んでる源太の紐を切り落とした時の小五郎の目が、
思いっきり潤んでた気がするのは、気のせいかな?


そしてラストの源太の火葬シーン。息子の作太郎がいる中、
胡散臭い友人達が集まってたけど(笑)、
最後に源太の目が開いたのは何よ?(笑)。
実は生きてたけど死を受け入れた?
それともこれから地獄行きって言う演出?
ちょっとビックリしただろうが・・・。


さて、これで一枠欠番が出た訳だが、
これからどうするんだろう・・・、またジャニかな?
今までの4人でバランス取れてたのに、
誰が来るにしても来ないにしても、何かイヤだなあ。


04月09日
仕事中にネットで調べ物をしていたら、何か知らんけど、
偶然長澤まさみの国民年金基金の新CMの存在に気付いた(笑)。
いつの間に新作を作ってやがったんだ?

↓今回はまさみが野っぱらで、変なCG(笑)に合わせて、
ピアノを弾いてる内容。髪の長さやパーマの感じからして、
ホントつい最近撮影されっぽいね。
P536 P537
P538 P539
P540 P541
P542 P543

表情が抜群に可愛らしいのは相変わらずだけど、
髪型(特にデコ)は、微妙な気がしないでもないな・・・。
「ぼくの妹」の役作りで、ボリューム多いのは仕方ないけど。

あと何か知らんけどこのCM。
長澤まさみの声がみょ〜うに色っぽいんだ。
笑い方なんか特に(笑)。

そして一番の謎は、CM中のピアノ演奏、
まさみがガチで弾いてるかどうか(笑)。
一応本人の手元も映ってるし。ちょっと位は弾いた・・・かな?


余談だけど、国民年金基金のCMシリーズ。
多分今年で3年目だと思うけど、個人的に一番好きなのは、
↓やっぱ一番最初の美容師設定のヤツかな。
P544


04月08日
○長澤まさみSweet Hertz○
先日のニッポン放送分は、クソ野球のせいで、15分の短縮版が
流れたけど、やっぱり地方だと30分の完全版が流れたか。
これがネット局が増えたことの利点だね。

タイトルは普通にスタッフとみんなで考えたのね。
前番組では、あんなに大騒ぎして結局タイトル決めなかったのに(笑)。
確か自分で考えた候補で「飛び出せ、長ちゃんマン!」とか
「元気に、長ちゃんマン!」とか言ってたと思うけど(笑)


で、本来の「長澤まさみSweet Hertz」第1回。短縮版みたいな
意味不明(笑)な、ノリではなく、今までの「タイトル未定(仮)」と
大体同じノリね。でもこれからは前とは違って(予定では)
落ち着いたテンションでやっていく(つもり)らしい。

一新されたジングルや音楽も、落ち着いた曲ばっかだから、
前みたいにテンション上げまくって騒いだり、大笑いしたり、
奇声上げたり(笑)し辛そうだな・・・、
チッ!ニッポン放送、余計なことしやがって・・・。
まさみの明るいはっちゃけトークが楽しかったのに。
まあ、本格的にはじまってみないと、どうなるか分からないけどね。


コーナーはまだ固まってないけど、とりあえず最初にやった
長澤まさみの「LADY度チェック」みたいなヤツ。
内容はまあどうってことないけど、この人包丁で手を切ったみたいね。
TV雑誌に「最近また自炊をはじめた」とか書いてたから、
料理しててやらかしたか?、ドジだな(笑)。


「(仮)」は終盤の方になると、微妙なコーナーが多かったから、
この番組では、もっと面白いコーナーを作って欲しいな。
あと恋愛相談はつまらんから、控え目で。


04月05日
○仮面ライダーディケイド○
「仮面ライダーファイズ」編、クライマックス。

今回は「ファイズ」編であり、ディエンド・海東大樹のお披露目編でも
あるんだけど、無理なく見事にこの2つを処理してたのは感心した。
個人的には、「ファイズ」編は「クウガ」編に次いで好きだわ。
見事に原作の主人公(乾巧)の生き様を、
パラレルの主人公(尾上タクミ)を通して表現してた。

オルフェノクでありながら、ちっぽけでも大切なもの=「人の夢」を
守るために戦うファイズと、各世界のお宝を手に入れる為に戦う
ディエンドって言う対比で両者を立てたのは見事!
士の「ちっぽけだから、守らなくちゃいけないんだろ!」も良かった。

そして最初は正体を知ってタクミを迫害しそうになってた由里が、
最後にウルフオルフェノクの姿のままのタクミの手を握るところはグッと来た。
これは原作の巧×真理、啓太郎×結花でもやってないからね。


バトルでは、鳴滝の召還ライダー枠で、「龍騎」から仮面ライダーリュウガが登場!
鳴滝の枠だから、「声を入れてるのも本物か?」と思ったら、
流石に須賀じゃないか・・・。一応龍騎の真司と同じ役者だもんな。
しかもバイザーの音声がこもってない・・・。
それでもライダーキックの演出は原作通りだったし、
ディエンドの召還したキバとの夢の対決も見れたからいいけど。
それにしてもディエンドは脇役ライダーだけでなく、主人公ライダーも
呼び出せるのか・・・。あれがワタル本人だったかは分からないけどさ。


最後のライダー3人vsラッキー・クローバーの後は、何と海東が
スマートブレイン・ハイスクールの廃墟からオーガ・サイガ・デルタ・ライオトルーパーの
ベルトを発見!!そしてオーガドライバーをパクった!
カイザのベルトは、以前鳴滝が召還したから、無いみたい。

結局原作の「ファイズ」でも、ベルトの争奪戦が物語の軸にあった訳だけど、
今回は海東を入れることによってそれすらも再現してたのは凄いよね・・・。


○長澤まさみSweet Hertz○
記念すべき番組リニューアル第一回目!!
・・・なのに、いきなり野球で短縮バージョンかい(苦笑)。
ホントマジでふざけんな、クソ野球!!
深夜に逃げた「石原さとみsay to me」は正解だ。

しかも何だこの番組のノリ・・・。
訳分からん大人しい平安時代設定で、ハイテンションが
面白いまさみの良さが全然生かされてねえじゃん。

前の「タイトル未定(仮)」の時も、短縮バージョンは
曲紹介だけで、つまんなかったけど、今回は第1回目なだけに、
毎回こんなノリなのか、今回だけ短縮バージョンのノリなのか
判断付かないから怖いなあ・・・。
冒頭の偉人の名言みたいなヤツも、前の
「長澤まさみ最初の一言」の方が良かったよ。

せっかく今回からネット局が大量に増えて、
ラジオを聴いてもらえる人口が増えるのに、
このノリでやられて、まさみの良さを誤解されても困るわ。


あとネット局が増えたってことは、今回の完全版も
多分別の地方で流れるハズだよな。
そっちがウチで聴けるかは分からんけど、期待しよう。


04月04日
昨日はTBSのオールスター感謝祭に長澤まさみが「僕の妹」の
番宣で出てたから、当然見た・・・のだけど、流石に5時間半も
見てるのはかったるいから、最初の1時間だけ見て、あとは録画して
友達と飯食いに行ったけどさ。そして後で、早送りでまさみが映ってるとこだけ鑑賞。

前に「ハタチの恋人」で出演してた時は、マジでカメラがまさみばっか映してたけど、
今回はどっちかと言えば、新垣結衣・松本潤の方が多かったかな。
まあこっちの方がTBSが推してる作品っぽいし、
人気ある若手のツーショットが撮れるから当然か。
平岡裕太・水川あさみのツーショットも多かったしね。

しかも「僕の妹」の方は、人気があって若手で出てるのがまさみだけで、
オダギリジョーもともさかりえも千原ジュニアもいないもんだから、
オッサンばっかで、地味過ぎた(笑)。そりゃカメラもそっちにはいかんわな(笑)。
ほとんどまさみ一人で番宣やらされた感じ。それでもバンバンカメラに映ったり、
ゲームしたり一人で話す機会が多かったのは流石だが。

ゴルフゲームや子豚とのツーショットはメチャクチャ可愛かったし、
最後のヌルヌル相撲の時はゲラゲラ笑って、随分と楽そうだった。

今回は周りに元共演者が大量にいたから、誰かとの絡み(特に水川やガッキー)を
期待したんだけど、残念ながら、大したのは無し。
ゴルフで武田鉄也と松潤と一言チラっと喋ったのと、水川のクイズの時と、
郷ひろみが歌ってる時に、水川と笑い合ってるのは確認したけど。
やっぱまさみ×あさみは仲良しだ(笑)。個人ブログで、
また水川や榮倉奈々と飯食ってたのが目撃されたらしいし。


今回の髪型は、髪全部をアップにしてたけど、それよか番組開始前に
子豚と戯れてた時の髪型の方が良かったかなあ・・・個人的には。
つーか、子豚を抱いてのツーショットの笑顔がかなり最高だった(笑)。
皺がどうだとか言うヤツもいるけど、この人は気取らずに、
全力で顔クシャクシャにして笑うのが魅力。
P534


04月03日
ニッポン放送のサイトで、イメージキャラクターをやっている長澤まさみが、
6ヶ月連続で表紙を飾る番組表の4月分がようやく出来た。
P535

基本的にニッポン放送の表紙はハズレがないけど、
今回のは今までので、一番良いかも!!

特に右側の全身ショットのヤツなんか、
顔の小ささと、足の長さがハンパじゃねー!

長澤まさみって、顔が丸いから、バストアップ写真だと何故か顔が大きく
見えたりするんだけど、実際はスタイル抜群だからなあ・・・。
他の共演者なんかと並ぶと、一目瞭然だが。

初めてまさみを生で見た人の感想も、「実物は顔が小さくて
可愛かった」ってよく見かけるし。俺は生で初めて見た時は、
顔より足の長さ・細さと、身長の高さに驚愕したけど(笑)。


↓極めつけはこれだろ。
P533
女性の中では、一番身長が高いハズなのに、座ったら一番小さくなってる。
理由は言わなくても分かると思うけど。しかも胸も大きいんだから、反則だわ。

しかし本人は、高身長がコンプレックスらしいからなあ・・・(笑)。


04月02日
先日某オークションにて、「長澤まさみの直筆サイン入り
ポスターとされているモノ」を落札してみた。
P494

ご存知の方は多いと思うけど、オクでのサインって、正直ニセモノの出品も多いのよね。
目の前で本人が書いた訳じゃないから、ソックリに書ける人がいれば、
本当は誰が書いたかなんて分かりゃしない。証明書だって、どうとでも偽造出来る。
多分本人のマネージャーだって書けるだろうし。
オクで大量のサインを出品してるヤツなんかは、
ほぼ間違いなくニセモノと思っていいんじゃないかな。

そこまで分かってて、何で今回サイン入りポスターを落札したかと言うと・・・、
1.相手がサインを大量に流してるヤツじゃなかった&オク自体利用してる回数が少なかった。
2.サインの入っているポスター自体非売品で手に入りにくいので、偽物を作るのに不向き。
3.そのサイン入りポスターが当選した雑誌もオマケで貰える(←つまり雑誌に景品の
サインが載っていれば、証拠に使える)

ってな感じ。あと値段的にも、最悪騙されても
ギリギリ許せる範囲だった。

まあ・・・漢には、罠かもしれないと分かっていても、大勝負に
出なきゃいけない時も、あるんだよ!!(笑)。


そして数日後、商品が到着。サイン入りポスターは、オクの商品説明通り、
当選して届いてから、ほとんど触ってないらしく、カンペキにキレイな状態。

でも・・・、雑誌は入ってないし、当選証明書は単なるコピー。しかもハサミで
雑に切ってる上に、ワープロの説明文の下に、手書きで「今回は特別に
長澤まさみの直筆サイン入り!」とか書いてやがる。
肝心のサインも、まさみが書いたのと違う様な?「やられた!?」と思いブチ切れて、
相手に文句のメール。そしたら相手は平謝りで「雑誌を入れ忘れてたので、
すぐに送る。証明書は最初からコピーでした」だと。
んで、送料は「俺持ちで良い」と言ったけど、一応相手が払ってくれた。

また数日後、今度は雑誌が到着。これに本当にそんなプレゼントがあるのか、
そこに載ってるサインと、手元にあるサインが全く同じか、確かめようと思ったら・・・、
そんなプレゼントねえじゃん・・・。またブチ切れて、相手にメール。
すると相手から「ポスターのプレゼントは載っています。ただサイン自体は
サプライズなので、雑誌には単なるポスターのプレゼントになっています。
確かな証明がないから、不安をおかけしますが申し訳ありません。」

確かめたら、確かに10名様でポスターのプレゼント自体はあった。サイン入りとはないけど。
でもこうなると、サインの筆跡が本物かの確認も出来ないし、ホントに
そんなサプライズがあったのかも分かりゃしねえ。それ自体ウソかもしれないし。
だが、証明書がコピーだったのは説明が付く。10枚手書きするのは面倒だろうから。
もちろん懸賞用のハガキは、切り取られていた。

でもウソだったら、わざわざ頼んでもないのに、雑誌までこっちにくれるなんて
オクで書くかなあ?かえって怪しくなるしねえ・・・。
しかもいかにもわざとらしい、コピーの証明書なんて付けるとは思えん。
今時あんなワープロ文章、誰でも作れるし、
完璧を期すなら、もっと丁寧に作るだろ。

その上、ポスターを入れてた筒。懸賞で届いた箱をそのまま使ったのか、
運送会社の伝票をはがした跡があるし、それにへばり付いてる運送会社のシールには、
確かに東京から相手の住所に、荷物が送られたようなことが書かれてる。
しかも日付も、ちょうど商品が届きそうなタイミングになってる。
う〜ん、やっぱ本物か?こんな細かい工作はしないだろ。


今んとこ、決定的に偽物な証拠も、本物な証拠もないから、
どうリアクションしていいか分からん・・・。本物なら、家宝クラスのお宝だけど!
一応相手も、こちらに対して、凄い誠実に対応してくれたから、疑いたくはないのよねえ。


そして今回入手したサインと、本人が間違いなく書いているサイン。
比較したらどうだろうか?パッと見は、ほとんど同じだが・・・。
P495
まあサインなんて人間が手書きしてる訳だから、毎回若干変わるのは仕方ないけど、
何か微妙にクセが違うようなそうでもないような・・・。

まさみのサインって、今まで見たことあるヤツは、上の丸い部分がくっ付いてるのは
見たことが無い。でも、問題のサイン(右)は、思いっきりくっ付いてる・・・。
あと下の「まさみ」の部分も、何か違和感が・・・。でもサイン下の「光プレミアム」の部分に、
サインが被らないように、書きながらタテの幅を修正したかもしれないし・・・。
・・・もう完全に疑心暗鬼だね(苦笑)。



ポイントをまとめよう。
●本物かもしれないポイント
1.出品者が、わざわざ証拠になりかねない雑誌をくれた。
2.ポスターが、本当に完璧にキレイな状態。
3.サインしているポスター自体が、非売品で入手困難。
わざわざそれを使って、しかもマイナーな雑誌の存在しない懸賞の偽物なんて作るか?
4.商品を送ってきた筒は、出品者が懸賞が当選した時に送られてきたモノを
流用したっぽいが、確かに前の運送業者の伝票跡があり、東京から出品者住所に
当選時期に送られてきたような形跡がある。
5、他にもいくつか普通のまさみグッズを出していたが、怪しいモノはなく、
それら終了後は、出品は全くせず落札専門。



●偽者かもしれないポイント
1.証明書が汚いコピー。(手書きの文章もあって、
当選者が10人いるので、コピーした可能性もあるけど)
2.雑誌にはポスタープレゼントとは書いていても、サイン入りとは書いてない。
(サプライズだったらしいが)サプライズなんて、あり得るのか?
3.サインの筆跡が、本人と違うかも・・・。


何をどうやっても、推測の域を出ないから、ド素人の俺が一人で頭で考えても、
永遠に答えは出ないね。もし同じモノを持ってる人がいたら、教えてくれないかな・・・(笑)。


皆さん、どう思われますか?(笑)



過去の日記&感想



HOME