×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年07月


07月31日
プレステ3で「KOFXII」を買ってみた。SNKの格闘ゲームは、
ネオジオ時代から色々買ってきてるので、今回も一応。

今回はアーケードでも何回かやってたし、地雷臭がプンプン
してるのは分かってたけど、・・・やっぱコレ、相当にヤバいわ(苦笑)。
KOFシリーズで一番ヘボいかも。
「KOF96」以来、グラフィックを一新したから、結構期待してたんだけどなあ・・・。
キャラクターのドットを打ち込んだ地点で、全精力使い果たしてるだろ。
CGでキャラを描き起した後に、ドットを打つなんて無駄な労力使うから。

キャラクター少ない(人選も微妙)、技少ない、挑発ない、演出ない、
ボスいない、ストーリーない・・・。これ作りかけのヤツを、納期に間に合わないか
何かして、仕方なく出荷したんじゃねーの?(笑)。
で、申し訳程度に家庭用に入れた新キャラ2人は、
よりによってマチュアとエリザベート・・・、アホか。
女キャラ出すなら、舞とかユリとかクーラにしとけよ。
人気キャラの舞なんか、絶対外したらダメだろ!
ボスもルガールでもギースでもいいから、誰か出せや。
ライデンとかチンとか、需要の無いクソキャラ入れる手間があるならさ。


う〜ん、「KOFMI」シリーズは、演出やキャラ選・隠しキャラも
凄い頑張ってたし、同じプレステ3の「スト4」も家庭用で
追加キャラをメチャクチャサービスしてくれてたから、
なんぼかは期待してたのに、この体たらく・・・。
せめてダウンロードサービスで追加キャラ出せよ・・・無理だろうが。

まあボロクソ書いたけど、俺別に今回のグラフィックやシステムが
そんなに嫌いな訳じゃないし(アテナやリョウや大門はイヤだけど)、
技やキャラが増えれば化ける可能性はあると
思うから、頑張って欲しいんだけどね・・・。
今回はすげえ期待してた分、落差がハンパなかった。
良いところも色々あるんだけど、悪いところがそれを圧倒的に
陵駕してしまってるからなあ・・・。

ネットワークで対戦をちょっとだけやってみたけど、これは結構面白かった。
ただ相性が悪い相手や外国人が来ると、
動きがスローになるからイラつく・・・。ここも要改善。


07月29日
約1ヶ月前に女の子に誘われてた「エヴァンゲリオン新劇場版:破」を
ようやく観て来た。アニメの映画行ったのなんて、
一番最初の「エヴァ」劇場版2部作を観て以来か?

去年の新劇場版1作目はテレビで観たけど、単なる総集編に
近かったし、今回のも正直全く期待なんかしてなかったけど、
今回のは結構面白くて驚いた(笑)。

特撮ファン的視点では、OPで「帰ってきたウルトラマン」の変身音がしたり、
ミサトの着メロがキングギドラの鳴き声だったりしたのがウケたかな。


俺は基本的には、「エヴァ」はあんま好きじゃない。一応全部観てるし、
確かに最初はかなりハマったんだけど、途中からキャラクター達やストーリーが
狂気じみてきて意味不明だったし、劇場版も「???ハァ!?」ってな
感じだったし、あの辺で完全に気持ちが醒めたと言うか。
それに登場人物達も、基本的にはみんな善人なんだけど、
根本的に他人を拒絶してる自己中が多くて、感情移入出来なかったし。


で、今回の新劇場版。
新キャラのマリが出たり、アスカの苗字が式波に変更されたりしてるが、
「どうせ大筋は変わってないんだろ?」とか思ってたけど、随分と変わったもんだ(笑)。
ストーリーはともかく登場人物達の性格が。みんなちゃんと思いやりの気持ちや、
感謝の気持ちを素直に出すし、他人の為に体を張って頑張るし、原作では
救いがなかった所でも、今回は良い感じに修正されとる。アスカなんか別人じゃん。
あいつは他人に心を開かないし、シンジには愛憎入り混じった感情を
持ってる感じだったけど、今回は普通にツンデレっぽいし(笑)、
自分の弱さもちゃんと自覚してる。

原作だったら、レイがシンジとゲンドウを仲直りさせる為に、
怪我しながら一生懸命手料理を作って食事会を開こうとしたり、
アスカがシンジとレイの為に、仕事を代わりに引き受けたり、
そのことでレイにお礼を言われてニコっとしたり、シンジが使途に侵食されたレイを
助ける為に、あんな熱血キャラになったりとかありえねー!!(笑)。
レイの「私が死んでも代わりはいるもの」ってセリフに対してシンジが
「違う!代わりなんていない!綾波は綾波だ!」みたいに言った時は、
不覚にもメチャクチャ燃えた(笑)。ここで原作をひっくり返したか。

まあこの件のせいで、後でサードインパクトか何かが起こるっぽいけど、
今度こそハッピーエンドを迎えて欲しいわ。まあまだ2作あるし、
あの監督何考えてるか分からないから、最後の最後にまた
訳分からん展開に持っていかれるかもしれんけどさ。


で、女の子の方も大変気に入ったらしく「もう一回行こう」みたいなことに
なったけど、まあ今回は行ってもいいかな。
「オールライダーvs大ショッカー」と被ったら、ライダー優先して
しまうかもしれんが(笑)、いくら何でもそれには付き合ってはくれまい。

それと終わった後に「たくろー君エヴァ興味ないかと思ってた」とか
言われたけど、だったら何で誘ったのよ!?(笑)。


07月26日
○仮面ライダーディケイド○
「仮面ライダーBLACK RX」の世界へ。
そして倉田てつを本人が約20年振りに南光太郎本人として登場!!
いやあ〜、「BLACK」「RX」世代としては、マジでたまらんわ・・・。
これが俺にとっての「俺達の仮面ライダー」だからな。

てつをももう40歳位でやっぱ歳とったなあ、と思ったけど、
スタイル良いし男前だし、動きのキレは衰えてないから、まだまだイケるね。

光太郎のセリフ回しも、平成ライダー達と違って、あえて昭和臭い感じに
してたのは、大変宜しい(笑)。いつもの士の演説タイムも、
逆に光太郎が士に熱く語ってたしね。


RXの決めポーズ・効果音は、当時と全く同じなのは嬉しかったし、
ロボライダーやバイオライダーへの変身や、変身ベルト、リボルケイン、
バイオのゲル化攻撃なんかは、今の技術で作り直されてるのも良かった。
リボルケインは光ってなかったけど、多分来週のトドメ用だな。
そしてバイオライダーのゲル化攻撃は、怪人4人相手でも
通用してたし、相変わらずインチキ臭い強さだ(笑)。

士はこの世界では、霞のジョーのコスプレになってたけど、
これ今見ると、一昔前のアキバ系ファッションだな。
スタイル抜群の士が着てても、やっぱダサい(笑)。


敵は「RX」世界のクライシス帝国に加えて、大ショッカーの尖兵として、
「相棒」の世界から伊丹刑事・・・じゃなくて(笑)、
「X」の世界からアポロガイストが登場!!
つーか伊丹刑事・・・、亀山がいなくなってグレたか?(笑)。
「世界の秘密結社が大集結した大いなる大組織、それが我ら大ショッカー!!」って、
同じ表現何回使ってるんだ?(笑)。この平成版アポロガイストは、
S.I.Cアレンジっぽくなって随分とカッコ良くなったな。
顔の白いラインは、パーフェクターだったのか。
パーフェクターとは言っても、Xのヤツとは別物っぽいけど。
しかも何気に一人でもディエンドを押す強さだったね。あの盾は使える。


海東は士の邪魔する気満々みたいだけど、あれは士に発破かける為に
あえて言ってるのか、マジで邪魔してるのかよく分からん(笑)。
それが海東らしいちゃ海東らしいけど。

ディエンドが召還したケタロスとヘラクスは、流石にカブトハイパーと
ディケイドコンプリートの恐怖のパーフェクトゼクター相手じゃ、瞬殺だったね。


その後RXの助けを経て、ディケイドがアポロガイストの後を追った世界・・・。
また暗闇から光太郎が出て来た時は笑った。そうか「BLACK」と「RX」を、
別世界の設定にしてるのね。だからRXがアポロガイストが
召還したゴルゴムのサイ怪人を見ても、無反応だったのか。
しかしBLACKの変身ポーズ。最初の拳のギリギリって
音とかやっぱメッチャクチャカッコ良いなあ・・・。
あの暗闇からの登場も、いかにも「BLACK」っぽかった。


来週の後編は、夢のBLACKとRXの共演か・・・。
まだまだ続く"てつを祭"に興奮が収まらん!!


○長澤まさみSweet Hertz○
「2009年上半期の自分をちょっと振り返る」って内容。

「2009年は結構頑張った」みたいなことを言ってたけど・・・、
まあ・・・確かに凄い頑張ってたと思うけど、俺的には
「ぼくの妹」と「群青」のクソっぷりのせいで、2009年上半期は
作品に関しては、最低な思い出しかないな・・・(苦笑)。
せめてどっちかがなければな・・・、何であんな作品出たんだ?
単発ドラマの2つや「天地人」は、まあ良かったと思うけど。

3流マスゴミも、ここぞとばかりにあることないこと
書き並べて叩きやがるし。あいつらマジで死ねはいいのに。
○瀬とか上○とか、いくら主演で大コケ連発しても
何も言われないし、「ぼくの妹」1番手主演だったハズの
オ○ジ○ーもほとんど何も言われないのに、
まさみだけは、毎度ちょっとコケただけでもボロクソ。
芸能界の事務所間の、力関係って怖いね(苦笑)。

まあ俺的には2009年上半期は、2回も生まさみを
超至近距離で見れたし、結構悪くはないか(笑)。
雑誌の懸賞で、まさみテレカも当選したし。


「下半期はプライベートも充実させたい」って言ってたけど、
まあいんじゃないですかね。多分今ちょっとヘコんでるだろうし、
気持ちをリフレッシュする意味でも。ただ仕事も良い作品に
出て下さいってのが大前提だけど。
そろそろ次の仕事の情報も欲しいなあ・・・。

それと笑福亭鶴瓶のことを、仕事の姿勢とか先輩としてとかで、
ベタ褒めしてたけど、ホントこの人はいやらしさとかないから良いわ。


07月24日
○長澤まさみSweet Hertz○
先日のニッポン放送分は普通に相談メールを読む内容
だったのに、何故か地方版は沖縄の雑学・音楽特集。
一応長澤まさみが「美ら島沖縄大使」に
任命されたかららしいけど・・・、

内容は雑学クイズと音楽流しを交互にやるだけだったから、
多分地方用の何かの帳尻合わせ用に録ったヤツだろうね。
何か「沖縄の料理が好きになったし、どうせならチャンプルー大使に
してくれれば良かったのに(笑)」とか意味分からんこと言ってたけど(笑)。

雑学クイズは、まあ何てことはない内容だったけど、正解した時に
「しゃっ!!」とか「ちょちょいのちょいっすよ」とか言ってたのが可愛かった。
時々胡散臭い沖縄訛りになってたのも(笑)。

あと間違えた時に「本場沖縄生まれのガッキーに教えてもらおう」って
言ってたけど、普段ガッキーと交流あるのか?(笑)。
つーかラジオでガッキーの名前出すの、これで2回目ね。


07月19日
○仮面ライダーディケイド○
「侍戦隊シンケンジャー」の世界後編。
しかも今週は「シンケンジャー」本編と合わせれば、1時間のコラボ!!

今回のコラボ企画は、ただ単に両ヒーローが派手に戦って
終わりじゃなくて、士=ディケイドの存在に突っ込んだり、
爺や夏みかん・栄次郎の"戦士の帰りを待つ者"の心情を
メインにしたりと、ドラマ部分もしっかり作ってるのが良かった。
何気に石橋蓮司と伊吹吾郎の共演も、凄まじく濃い(笑)。

それと士と殿は形は違えど、孤独や影を背負ってる者同士で相性が良いのも、
コラボ成功の要因の一つかなって気がする。
最後に2人が無言で見つめ合いながら別れる流れが、何か凄い良かった。
あと・・・2人共背が高くて足長いな(笑)。

冒頭のシンケンレッドの変身シーンは、平成ライダーならではの
バンク無し変身だったけど、アレ・・・・・、本編よりカッコ良くないか?(笑)。



そしてバトルも流石コラボ企画で凄いド派手!
ヒーロー側8人、怪人側4人の大人数バトル。

ディケイドのブレイドブレードと、シンケンレッドの烈火大斬刀を
交換しての同時攻撃はメッチャ燃えた!
異種ヒーロー同士で共演して、しかも武器交換なんて、
今までありそうで無かったシチュエーションだからな。
ディケイドライバーの「アタックライドォ レッカダァイザントーウ!」はちょっと笑ったけど。

しかしチノナマコに召還されたブレイドは・・・、シンケンレッドに盾にされるわ、
キングフォームに吹っ飛ばされるわ、無理矢理ブレイドブレードに
変形させられるわで散々だったな(笑)。

ユウスケ=クウガは・・・、シンケンジャー達の協力があったとは言え、
ようやく・・・ようやく「クウガ」の世界以来、怪人を倒すことが出来たじゃないか!!(笑)。


あとシンケンジャー側だけど、最近髪型が変わったせいか、
急に茉子がキレイになった気がする・・・(笑)。
ギャグでは、海東が士のカメラが爆弾だとウソを付いて、
流ノ介にパスして大騒ぎになるシーン。
普通ならあそこでみんなにパスし合ってあたふたする所なのに、
流ノ介は他のヤツに渡そうとせず覚悟を決めてたり、
ことはが殿に覆い被さって盾になろうとしたりと、侍ならではの
妙なリアクションになってたのに笑った。



さて・・・来週は「BLACK RX」の世界。
倉田てつを本人が変身するBLACKとRX、そしてXライダーにアポロガイスト、
大ショッカーと悶絶しまくりそうな内容じゃねーか!!!


○長澤まさみSweet Hertz○
最近は連日ゲストを呼んでの放送だったので、かなり久し振りの通常放送。
まあ毎回祭りじゃアレなので、たまにはまさみ一人の放送もやらないとね。
まあ、内容はお悩み相談をずっと読むだけだったから、微妙だったけど。

あと最近は平岡裕太みたいな仲の良い人が来てくれたおかげで、
ハイテンションなまさみが楽しめて良かったけど、一人になると
番組コンセプトに沿って、テンション低くなるのはやっぱり残念。
「タイトル未定(仮)」の頃の超絶ハイテンションを知ってると、
今番組は大人の雰囲気と言うか、ただ単に元気がない
みたいに聴こえちゃうんだよねえ・・・。

それと「Sweet Hertz」の相談系のメールは、ホントに学生の(大体は女子)の
メールしか読まないな。俺の出る幕ないじゃん(苦笑)。
「タイトル未定(仮)」の時は老若男女色んなメール読んでたのに、
初期〜中期の頃は。最近は全然メール送ってないけど、もし送る時は
ウソでも「僕は今高校2年生ですが」とか書かなきゃいかんのだろうか?
まあでも今日のは、ワンパターンの恋愛相談だけじゃなくて、
色んなの読んでたから、まだ良かったけどね。

メールの中で「私はお金はそんなに好きじゃない。無かったら無い
生活出来るんです、全然」って言ってたけど、ホンマかい!?
まあ・・・収入が爆発的に増えたのは最近だろうし、普通の生活してた
期間の方が圧倒的に長いだろうからそんなもんかもしれんね。
以前は「シャンプーは残り少なくなると、水を薄めて使う」とか
「2千円あれば3日暮らせる」とかセコいこと言ってたしね(笑)。
あと何かの撮影の時は、ユニクロの服着てたんだっけ?

でもどんなに売れても、そう言う普通な感覚は
ずっと持ってて欲しいと思う。


07月15日
知り合い経由で、何故か俺の所に、この戸田恵梨香のポスターが
流れて来たので、とりあえず貰ってきた。捨てるのも勿体ないし。
P612

うん、なかなかキレイに撮れてるし、良い感じだけど・・・、
どう処理していいか分からん(笑)。
何となく貰ってきたものの、別にファンって程じゃないから、
部屋に貼ろうって気にもならんし。まあこの年代の女優さんの中では、
割と上位で好きな方ではあるけど・・・。

つーか、すでにまさみポスターが
スペース取ってるし、貼ろうにも貼れん(笑)。


07月13日
○ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第1話○
「ハンチョウ」を観たついでに、とりあえず第1話を視聴。
「スラムダンク」好きだから、バスケも好きだし。まあ・・・でもバスケ自体は、
ドラマ中では単なる味付けでしかなかったけどさ。

これヒロインは北川景子で、準ヒロインは相武紗希かな?一応。
で、山Pは北川と、相武はあのホームレスみたいなヤツと浮気でもすんのか?
あの構図だと、そんな風にしか見えんわ。

そういや脇役の中に、小松彩夏がいたけど、北川と小松は
「セーラームーン」以来の共演じゃないか?(笑)。
あの5人、プライベートでも仲良いみたいね。

相武は微妙に悪女(?)な役か?
イメージ変わってて、良いんじゃないかな?
それとこの人は、髪長い方が似合う気がする。
前に生で見た時、微妙な髪型だったせいで、
あんまキレイに見えなかったけど、今回はイイ!


主役の山下智久は、月9は「プロポーズ大作戦」以来の出演か。
あの時は結構なヘタレ役だったけど、今回も微妙にヘタレ役(笑)。
でも本人は、何だかんだでカッコ良いな。つーかバスケチームのみんなで、
鏡の前で筋肉自慢をしてた時、どいつもこいつも良い体してやがったな(笑)。


07月12日
○仮面ライダーディケイド○
ライダーと戦隊、初のコラボ企画!!
「侍戦隊シンケンジャー」の世界へ!!
そして初めての"ライダーのいない世界"。

平成ライダーと戦隊だと、かなりノリが違うから一体どんな感じに
なるのかと思ってたけど、案外普通に馴染んでたな。
「シンケンジャー」が割とシリアス風味だからかな?「ゴーオンジャー」や
「ゲキレンジャー」だと妙な感じになった気も(笑)。
士と殿が、両方共クール系なキャラなのも良かったかも。
結構途中から「ディケイド」を観てるのか「シンケンジャー」を観てるのか、
分からなくなる時があったな。マジで上手いこと融合してた。

あと同じ特撮番組でも、両作品で映像の質感や撮影方法が違うから、
同じシンケンジャーでも、ちょっと違う感じに見えたのも新鮮。
殺陣も平成ライダー演出で、感じ変わってたし、みんなの顔色とかも、
微妙に違うのよね。茉子とか化粧も違って見えたし(笑)。
変身シーンなんかも本編より豪華だったじゃん!


バトルはまず最初が、烏賊折神を盗んだ海東vs源太vsアヤカシの大乱戦。
ディエンドが召還した魚介系ライダーのシザースとライア、瞬殺されてたな(笑)。
シザースはお笑いでいいとしても、あのライアがあんな適当に
倒されてると、ちょっと・・・(苦笑)。


次のディケイドvsアヤカシも、一応電王に変身→コンプリートフォーム&
電王ライナーフォームで電車斬をやるも、あっさりかわされて逃げられる。
マジで電王系カード役に立たねえ!(笑)。
まあ・・・電王はイマジンが憑依してなんぼだから、
性能だけコピーしても、本来の力は発揮出来ないのかも。

しかし今回の見てて思ったのは、シンケンジャーも外道衆もメッチャ強いのな。
ひょっとしてシンケンジャーの1人とライダー1人で同じ位か?
今回出て来たライダー勢、みんな良いトコ無しだったもん。
ライダーは基本1vs1で、戦隊は集団vs1だけど、戦隊は怪人が
強過ぎるから、集団で戦わざるを得ないって感じなのかな?


さて、来週はアヤカシが変身したディエンドが何やらかすか、
そしてライダーと戦隊のコラボバトルが凄い楽しみだ!!
それに「シンケンジャー」本編にも、ディケイド勢が登場!!


○長澤まさみSweet Hertz○
先週に引き続き、ゲストで平岡祐太が登場!!
やっぱ仲が良い人との絡みは面白いわ。
なんつーか、ほぼ初対面の人や目上の人相手だと、どうしても表面上の
会話みたいになっちゃうけど、気心知れた相手だと、普通の他愛ない
友達同士みたいな会話になるから良いね。
音楽の話とか学生みたいな話とか。

平岡が「長澤まさみに言われたい一言」で「ポケットに手紙入れといたよ」
「ムリすんな」「誰かこの中で、お医者さんはいませんか?」とか言ってたのに笑った。
しかもわざわざシチュエーションまで説明して(笑)。まさみにも言われてたけど、
ホントオッサンの発想じゃねーか!(笑)。

あと平岡の言うことに対するまさみの返しなんか聴いてると、
結構この人の世界観が分かるな。これはタイトル未定(仮)の頃の
メールの返しなんかでもそうだったけど。


それとTUTAYAに自分の作品コーナーがあることは知らなかったのね。
割と良いポジションにあるんだけどなあ。TUTAYAに行かないのか、
その辺に近づいたことがないのか。



そういや土曜日は仲良しの水川あさみと一緒に「エヴァ」の映画に行ってたらしいね。
ホント「エヴァ」好きだなあ、この2人。もし自分の隣に、まさみとあさみが
座ってたりしたら、ビックリして気絶するわ(笑)。

俺も週末女の子と「エヴァ」行くハズだったのだが、
色々あって再来週に延期・・・、随分先だな。
せっかく「群青」の初日舞台挨拶では、まさみと同じ場所にいれたんだし、
どうせならまさみ×あさみと同じ日に「エヴァ」を観たかったかな(笑)。


07月08日
週末は女の子と映画に行くハズだったのだが、延期になったので、
しゃーないから一人で「ターミネーター4」を観に行って来た。

ストーリーは要するに、ジョンの父親になるカイルを、
彼が過去に行ってサラに出会う前に抹殺しようって話か。
まあ、普通には面白かったけど、そんなに感動する
ようなこともなかったかな・・・、ホントに極めて普通。


俺の中では「ターミネーター2」が最高過ぎたせいで、絶対的に神格化されてて、
「3」とか「4」とか存在自体許せんって気持ちもあるんだけど。
やっぱ結局「審判の日」が来ちゃったってオチが認められないからさ。

あと「4」は完全に戦争がはじまってる世界で、映像や
旧型ターミネーターのCGは凄かったけど、やっぱ超高性能な
T-1000やT-Xに比べたら、さほどインパクトないや。
でもシュワちゃんの皮を被ったT-800が出て来たシーンは興奮した。
やっぱ「ターミネーター」はシュワちゃんだし、
あの「ダダンダンダダン」って曲がないとね(笑)。
それとT-1000やT-Xが圧倒的過ぎて忘れがちだけど、
旧型(この作品では最新型)のT-800そしてT-600でも十分過ぎる程怖いな。

とりあえずシリーズ最新作だから観に行ったけど、
まあ代金分位は楽しめたし良しとしましょう。


で、この前上記の映画を観に行く約束をしている子から、
「友達がカレ連れて来て、映画観てネタバレしやがった(*`∧´)、
今度こそ絶対行こうね!!」とか言われたけど、
ネタバレのことなんか言われても、知らんがな(笑)。
とりあえず俺は何より「オールライダーvs大ショッカー」が観たい!!


07月05日
○仮面ライダーディケイド○
海東大樹・仮面ライダーディエンドの世界後編。

今回の話で海東の過去、そして何で泥棒に
なっちゃったかの謎は「大体分かった」かな。
ただディエンドの力を手に入れた理由はまだお預けみたいね。

今回は何気に、初めてキチンとした形で、士と海東が共同戦線を
張った話でもあるな。こいつらが前面に出たせいで、ラルクとランスが
空気気味になったのは否めなかったけど、
こいつらは先週散々活躍したから、まあいいだろ。


バトルでは「ブレイド」劇場版のボスキャラであるフォーティーンが
登場した訳だが、ディケイド・コンプリートフォームとアームド響鬼で
いとも簡単に瞬殺・・・。何でそこでブレイド・キングフォームじゃなくて響鬼?
まあ尺が短かったのは、フォーティーンのCGが大変だからってことで
カンベンしてあげるけど(笑)。そういやフォーティーン役の人って、
「電波少年」でチューヤンの相方だった人じゃん、随分と変わったな。

あとコンプリートフォームの戦い方って、別ライダーの最強フォームを召還して、
ほとんどアクションせず、一発で簡単に倒しちゃうから、今イチ戦闘が面白くないなあ。
今までみたいに「○○には○○だ!」とか言って、
ディケイド自身が別ライダーに変身してた時の方が、
ワクワク感があって、アクションも見応えあったし・・・。


そして仮面ライダーグレイブ・海東純一。笑顔も怪しいし(笑)、
胡散臭いと思ったら、やっぱり「ブレイド」劇場版同様、黒幕だったか。
流石にアルビノジョーカーまでは登場しなかったが。
ホントは海東兄弟もしくはグレイブ・ラルク・ランスの揃い踏みで
フォーティーンと戦って欲しかったけど、
海東自身の物語を考えたら、こうするのもアリか。

一応純一はあえてフォーティーンの仲間になってて、
その後はフォーティーンに取って代わるつもりみたいな
ことを言ってたけど、あの感じだと、どこまで真意で
言ってたかはちょっと分からない感じね。
人のしての感情は、決して失ってなかったし。



そして来週は・・・「侍戦隊シンケンジャー」の世界。
今週は「シンケンジャー」の方にも海東が出張してたな。
「シンケンジャー」本編の次回予告にも「ディケイド」勢がいたし。
鳴滝も異様にテンション上がってた通り(笑)、
これは本当に楽しみでたまらん!!


○長澤まさみSweet Hertz○
ゲストで平岡祐太が登場!!
2年前に「プロポーズ大作戦」最終回直前SPで
出てくれたのを合わせれば、これで2回目。

やっぱ仲が良い人をゲストで呼ぶと、こっちも安心感があるし、
長澤まさみの方もテンション上げて喋ってくれるから面白かったわ。
まだ平岡のことをちゃんと「ユーパー」って呼んでたのね(笑)。
番組リニューアルされてから、ほとんど聴くことの
なかった「ひゃっひゃっ」って引き笑いも久々に聴けたし(笑)。
どうしてもあまり面識の無い人や、大先輩の時だと、
まさみも緊張して、あんま喋らなくなるしさ。
やっぱこの人のラジオは、テンション上げた方が絶対面白い!

春にTBSでまさみが「ぼくの妹」をやってた時に、
同時に平岡も水川あさみと一緒に「ゴッドハンド輝」を
やってたんだけど、やっぱりまさみが平岡と水川の
橋渡しの役をやってカラオケとか行ったのか(笑)。
2人の共通の友達だしね。

しかもいつのことかは知らんけど、みんなでカラオケに
行って、まさみ一人先に帰った時に、さり気なくその時に
皆の分の会計も済ませちゃう(女の子だけど)男前っぷり(笑)。


来週も引き続き平岡が来てくれるので、楽しみだけど、
この調子でゲスト呼ぶなら、まさみと仲良い人呼んで欲しい。
仲良くて番宣する作品がある人ってなると、限られてくるかもしれんけど。


07月04日
ここ最近は人事異動なんかのせいで、職場の飲み会が結構多かったんだけど、
昨日の飲み会はなかなかのクオリティで最悪だった。

上司のパワハラ・アルハラで、酒を作らされたり、説教されたりするのは
いつものコースなんだけど、昨日は俺の母親程の年齢のババア2人に、
両ホッペに同時にキスされたよ・・・(ノ_-。)そんでその惨状を写真に撮られてさ。
上司がキスするように、散々煽ったからなんだけど。
しかも最初は口でやれって言われたんだぜ・・・。

やれやれ・・・・・何と言うか、こう言うのって怒りを感じるとかより、
生理的に気持ち悪いからおぞましいし、イヤだよね。
これが長澤まさみとか榮倉奈々なら嬉しいけどさ(笑)。
つーか天国そのものだ。

中年オヤジが若い女の子に無理矢理キスしたらセクハラになるのと
同じように、俺がキスされても完全にセクハラだろ?やってる連中は酒の席での
冗談でやってんだろうけど、人によっては本気でイヤだってのを
理解してもらわないと。なんつーか、単純に下品だし、頭悪そうだ。

それと最近分かってきたのは、酒の席でのウザさ度は、パワハラやって
威張ってるヤツより、2次会とかにいつまでもしつこく誘ってくるヤツの方が
圧倒的にウザい。しかも好きなヤツだけで行けばいいのに、
大した意味もなく、何人も連れて行きたがるヤツ。
せめて奢ってくれればいいけど、自腹だったりすると最悪。
お前らは酒しか金の使い道がないのか知らんけど、
俺は他に楽しいことが色々あるっつーの!!


あ〜あ、今週末は女の子とデートのハズだったのが今度は向こうが
仕事が入って延期。仲の良いダチの一人は引越しちゃうし、つまんねー。
仕方ねーから、「ターミネーター4」でも観に行こう。


07月02日
このブログでも以前から、散々ヤバいと書いてた気がするけど、
「群青」やっぱ笑えない位客入ってないみたいだな・・・。
7月10日位で打ち切りになる映画館もチラホラ出てるみたいだし。

まあな・・・、試写会で観た感想を書いた時は、公開前だしネガキャンに
なるようなことは書きたくなかったから、相当言葉を選んでボカしたことを
書いたけど、ハッキリ言って退屈だったし、まさみが出てなきゃ
絶対観ないレベルの作品だわ。沖縄の雰囲気や役者達の演技は
良いんだけど、脚本や全体の構成がどうにもヘタクソだ。
何が言いたいかよく分からん作品だったし。

公開前からまさみファンから見てもヤバい雰囲気が漂ってた上に、
その上作品のデキが悪けりゃ、そりゃ客入らないわな。
しかもやる気を疑う位宣伝もしてなかったし。
その上マスコミのデタラメ書きまくりの中傷記事。


この春は「ぼくの妹」「群青」共に大コケだし、せっかく6月はまさみの
誕生月なのに、イヤな形で22歳を迎えちゃったな・・・。
一昨年は「プロ大」&「その彼」、昨年は「ラスフレ」&「隠し砦」で、
今年と同じく映画とドラマが同時期に被ってたけど、この時は
映画がコケても、ドラマが高視聴率だったからフォロー出来てた。
でも今回はどっちも壮絶にコケたから最悪だ。

しかもさ・・・「ぼくの妹」も「群青」も、やる前からヤバいのなんて
素人の俺でも分かりきってたし、こんな作品に自社の看板女優を
ホイホイ出しちゃう東宝芸能って、一体何考えてるんだろうね・・・。
その上その2つを同時期に被せる愚かさ。
特に「ぼくの妹」なんてオダジョーとの共演以外、女が全裸で
スラム街を歩く位、危険な臭いがプンプンしてたじゃん。
「群青」だって、濡れ場を期待されるような作品に出たのも失敗。
流石に頭に来たから、また東宝とTBSに苦情書いてやった。
せいぜい俺に出来るのはこんな事と、出演媒体に金出すことだけ。


それなりに期待出来る作品でコケたのなら、まあ仕方ないけど、
ヒットする要因なんて何一つない作品でコケて、これでまさみの
評価が落ちたりしたら最低だ。こんな駄作でも一応主演である以上、
批判の矢面に立たされるのは必定だからな。


この前「群青」の初日舞台挨拶に行った時、立ち見が出る位お客が
入ってたんだけど、その時まさみが嬉しそうに「こんなにお客さんが
たくさん入ってるのは久々に見たので嬉しい。頑張った甲斐がありました」と
言ってたんだけど、この時の言葉と、この前のラジオの「ぼくの妹」の視聴率に
関することと思われる言葉を思うと、可哀相で凄い切なくなるわ・・・。
P611
↑この出演者達が書いた七夕の短冊も、今見ると辛い(泣)。

東宝芸能、マジで仕事選べ。彼女がどんなに良い演技したとしても、
事務所の戦略がダメだと、簡単に潰してしまうぞ。シャレにならん。
ハッキリ言って今年前半は、「天地人」と単発ドラマの「そうか、もう君はいないのか」
「親父の一番長い日」だけ出てりゃ十分だったわ。これらはまあまあの視聴率だから。


今んところの希望は冬公開の「曲がれ!スプーン」だけど、これもどうだろう?
人気舞台の原作だし、作品の質的には相当期待出来ると思うけど、
メジャーな役者がまさみ一人で、他はみんな演技派舞台役者集団だから、
集客の面で考えると、何とも言えないな。宣伝はフジだからしてくれると思うけど。
映画雑誌も「群青」は完全無視で、こぞって「曲がれ!スプーン」
ばっかりクローズアップしてたもんな。一応集客が第一なんだけど、
個人的には何より、観て楽しいと思える作品になることを期待したい。


さて、最近はイヤなこと続きなので、今回はこの縁起の良い(?)写真をアップ。
P610
↑これは節分に成田山の豆まきに行った時に、デジカメで撮影したまさみの生写真(笑)。
デジカメを弄ってる時に、間違ってシャッターを押したら、
まさみが勝手にフレームに入り込んじゃったの(笑)。
だからこんな変な角度でのドアップ写真。

とりあえず成田山のしきたりに乗っ取って
「福はウチー!、福はウチー!」ってね。






HOME