×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年08月


08月31日
昨日は選挙の関係で、長澤まさみのラジオは中止だった・・・。つまんねー!!
選挙つっても、今の政党じゃ大ショッカーに入れるか、外道衆に入れるか、
ラビリンスに入れるかってレベルだもんなあ(笑)。
まあ投票もせず主権を放棄したんじゃ、政治に
文句垂れる権利すらないから、一応は行ったけどさ・・・。

で、昨日はまさみの声も聴けなかったし、ちょうど「ディケイド」も
最終回(終わってないけど)だったから、ヤケ気味に
ディケイドのコンプリートフォームの画像を、
まさみが演じたキャラクターを使って遊んでやった(笑)。
もういじれと言わんばかりのデザインだからな、こいつは(笑)。
P626

一応見た目に特徴があるキャラで作ったけど、星泉・雪姫・初音あたりは
ハマってるな(笑)。マークは面倒臭いから、全部東宝のマーク。
『サトミ・マナ・カオル・イズミ・レイ・ユキ・タケコ・ハツネ・ヨネファイナルマサミライド!!ディケイド!!!』ってか。


08月30日
○仮面ライダーディケイド○
「ライダー大戦の世界」後編、そして最終回。

世界を救うと言う大きな目的があるとは言え、それよりも大切な
一番大切なモノ=仲間を救う為に、士・海東・ユウスケ、
そしてアスム・ワタルが力を合わせて大ショッカーと戦う・・・までは、
まあ平成ライダーでは王道な展開だったか。
しかしこいつら士に味方したせいで、カズマが消えたのを
目の前で見たのに、よく士に味方する気になったな。
海東は士を心配して涙目にまでやってたし、
いよいよ本格的にホモ臭さがあったけど(笑)。

この5人で、スーパーアポロガイストが復活させた各世界の
ボス怪人達をキック一撃で倒してたのはまあ燃えたけどさ。


ユウスケはここに来て再びクウガの原点=笑顔が出て来たのはいいけど、
士を庇ってスーパーアポロガイストの攻撃一発で
倒される(死んだ?)あたりは、やっぱユウスケだよなあ・・・。
しかもアルティメットになったはいいが、劇場版同様また操られてるし・・・。

アポロガイストはBLACK&RXやアマゾンの攻撃に何とか耐えたのに、
最後はディケイド&ディエンドにあっさりやられちゃったなあ・・・。
夏みかんを嫁にして、「世界にとって最高に迷惑なヤツとなるのだ」
とかほざいてたのには、大爆笑したけどさ。


大ショッカー軍団を倒し、これでとりあえずめでたしかと思いきや、
ここで第1話ぶりに原作のキバ・紅渡が出て来て、本題のライダー大戦へ。

話がややこしくてよく分からなかったんだけど、要するに士は本来旅の中で、
パラレルの世界のライダー達を倒さなきゃいけなかったのに、逆に仲間に
していったから、世界を救うどころか、破壊を進ませてしまったってことか?

で、いよいよどうにもならなくなって、原作の本物のブレイド・剣崎一真と
キバ・紅渡達がディケイドを倒しに来たってことか?
でも剣崎と渡の主張も微妙に違うし、渡の言う"僕の仲間達"が、
原作の平成ライダー達だとしたら、最後のライダー大戦のクウガだけ
何で五代雄介じゃなくて、ユウスケなの?とか、あと大ショッカーはどうするの?とか、
まだまだよく分からんことが多過ぎるわ・・・。もっとも9つの世界の後に、
昭和ライダーや「シンケンジャー」の世界に行った地点で、
細かい設定は破綻してるっぽいけどさ。あと剣崎と渡は
「ネガ世界」の音也みたいに、役者が同じなだけの別人かもしれんけど。


今回椿が長台詞を喋ってたけど、相変わらず滑舌と言うか、
抑揚が微妙だな・・・(苦笑)、オンドゥルではなかったけど。
明らかに役者としては後輩の「ディケイド」陣の方が上手いだろ(笑)。
とは言え、椿や瀬戸が出て来て"本物の変身"を
見せてくれると、やっぱり興奮したし、説得力が違うわ。


最後は最終回だと言うのに、ディケイドが主役平成ライダー達にボコられ、
ディエンドに銃口を向けられ、夏みかんが悲鳴を上げて、普通に次回に
続くみたいな感じだったから、「あれ?どうするんだ?」と思ったら、
続きは12月の劇場版でってなったからビックリしたわ!!
てっきり冬の映画は、「ダブル」の世界にお邪魔する
程度のノリだと思ってたのに、それが真の最終回とは・・・。
やっぱ「アマゾン」編とかカットして、もう少しテレビで
纏めといた方が良かったんじゃね?

イヤ、楽しみが増えたし、俺はいいけど、一応テレビはテレビで
とりあえず締めるのが筋だろ・・・。劇場版だと、見れない人間が
どうしても出てくるのに。あと12月ともなると、子供達の興味は
「ダブル」にうつってて、「ディケイド」のストーリーなんか、
すっかり忘れてそう・・・。今年いっぱい「ディケイド」への
興味が薄れないように、何かしなきゃいかんだろうな。

そして冬の「ディケイド&ダブル」の劇場版は、今やってる夏の劇場版より
凄いらしいけど、オールライダーなんて最強の大ネタを
使ってしまってるから、これ以上の大ネタを使おうとしたら、
平成ライダーの主役全員出すとかやらないとインパクトないだろ、
ストーリー展開的にも必要っぽいし。予告にいた仮面ライダーキバーラ位じゃねえ?
そうなると、売れっ子になってしまった水嶋ヒロや佐藤健あたりが
出てくれるかって問題になるけど。本人が出たくても、スケジュールや事務所がさ・・・。
オダジョーも「ぼくの妹」なんてクソドラマに出る位なら、こっち出ろや。
まあユウスケがいるから、出ないなら出なくてもいいけど。

最後に、今やってる「オールライダー対大ショッカー」は、結局パラレルなのか、
冬の映画の後日談なのか・・・?それとも「アマゾン」編から、
夏の映画「vs大ショッカー」編、冬の映画「ライダー大戦」編に分岐したのか?
そもそも劇場版の、士が大ショッカーの大首領って設定は?う〜ん・・・。


来週からは新番組「仮面ライダーダブル」だけど、「ディケイド」が消化不良な
終わり方だった上に、3ヶ月以上もお預け喰らったから、
何かスッキリ「ダブル」の方に移行出来ない・・・(苦笑)。


08月29日
今日はJR西日本のEX−ICが、新大阪〜博多間でスタートしたことの
PR式で、長澤まさみが何と岡山駅にやって来た模様。

チクショー!何時の間にこんなことやってたんだ?暇だったから、
知ってたら行ってたのに・・・。つーか博多駅でやれや!!(泣)。

インタビューで「岡山のイメージは?」と聞かれて、桃太郎・桃・フルーツみたいに
応えてたけど、まあ・・・確かに岡山だとその位しかないな・・・。

↓それにしても、この屈託のないまんまる笑顔、スッゲー可愛いよなあ・・・。
これ映像で見る以上に、生で見るとホント強烈に可愛い。
P625

今日は新幹線の駅に行ったら、駅中がまさみのEX-ICのポスターだらけになってたから、
JR西日本としては相当力を入れて普及させるつもりなんだろうな。

あと今回のイベント、まさみは普通のスーツ姿で登場したみたいだけど、
もし↓のミニスカメガネで登場してたら、みんな目のやり場に困ったろうな(笑)。
P484 P490


08月27日
8月29日からJR西日本のEX-ICがスタートするのに伴って、
以前流れてた長澤まさみのCMが、久々に結構な頻度で流れ出した。
最後のセリフの「まっすぐ」が「あなたも」になってて、微妙にバージョン違いだけど。
P621
↑※地デジレコーダーに移行してから、PCに動画を取り込む 設備がまだないので、デジカメで画面を撮影(笑)。

↓そして駅周辺を歩いてたら、新ポスターも!!
P622
一応これのパンフもあったので、欲しい人は新幹線の駅にでも行かれてみては?


余談だけど、上記のCMを捕獲したら、ついでに缶コーヒーFIREの
ゴジラとタイアップしたCMも捕獲出来てて笑った。
↓これのポスターもスゲーカッコ良いもんな。
P639
そういやゴジラは、まさみの事務所の先輩か?一応。
でも本人は「ゴジラ怖い」って言ってたけど(笑)。


08月26日
まさみ不足が続く中、ようやく仕事の情報!

来春ニンテンドーDSで発売される「二ノ国」って言うRPGゲームの
ヒロインの声優役を、長澤まさみがするみたい。↓この子ね。
P623
アニメはジブリが担当してて、音楽とかも著名な人を
使ってるみたいだから、それなりに大作なのかね?
しかし最近はラジオや声優やナレーションと、声の仕事も増えてきてるね。
まあ声が優しくてキレイだしね。


でも参ったな・・・。携帯ゲーム機はPSPしか持ってなくて、DSは売っちまったんだよな・・・。
やりたいゲームが出ないのと、使い道がないのと、職場の女の子に貸したら、
画面に傷入れられたので。もう一回買い直すか・・・・・、う〜ん・・・。
しかも面倒なRPGか。格闘ゲームかアクションが良かった。

あと声優はいいけど、よりによってDSでってどうなんだろう?
そりゃ今一番普及してるゲーム機だってのは分かるけど、
性能がしょぼいから、声が篭ってたりして、誰の声か
分からんかったりしそう・・・。「ゲームセンターCX」の
有野課長や「ドラゴンボール」も、スゲー篭ってたもん・・・。
せっかくなら、良い状態で声を楽しみたいよなあ。
クリアに声を入れられるPSPで出せや・・・それか据え置き機。

つっても、久々の新しい仕事の情報だから嬉しいわ。


08月25日
11月25日に、長澤まさみ主演映画「群青」のDVDが一応発売されるようだ。
しかも通常版だけでなく、映像特典満載のプレミアムエディションまで。
P624
まあ・・・、「フ○フ○少○」とか、大コケした作品だって
一応DVD出てるから、これだって出るわな。

ファンだからこんなことあんまり言いたくないけど・・・、
う〜ん、正直コレ売れないだろうなあ・・・。
まさみファンでも結構キツいのに、一般層が買うとは到底思えない。

俺だってそんなに欲しくないかな・・・。
映像特典は見たいけど、プレミアの方は高いし。
個人的には、プレミアの方には直筆サインでも付けて欲しいわ。
そんなに生産量もないだろうし、それなら2万でも買う(笑)。


しかもこれが発売されるちょっと前、11月21日からは、これまた長澤まさみ主演
「曲がれ!スプーン」が公開じゃん。こっちは是非ヒットして欲しいし、
少なくとも「群青」よりはいける可能性高いんだから、
そんなタイミングで、こんな景気悪い作品発売すんなよ(苦笑)。


もはや「群青」は俺にとっては「ハタチの恋人」「ぼくの妹」「ラストフレンズ」あたりと
並んで、存在自体抹消したい作品の一つになっちゃった。クソ作品四天王だわ、こいつら。
「群青」は、別に劇中でのまさみの演技は悪くないし、そんなに毛嫌いするような
作品でもないんだけど、演出と脚本が、客から金取って良いレベルじゃねえもんなあ。

しかもマスゴミ共に、濡れ場がどうとかデタラメ書かれまくって、公開前からケチ付けられるし。
沖縄県が協力して、水産庁推薦の作品に、そんな下品なシーンがある訳ねー。
そもそもケチの原因となったあの文庫本は、映画の脚本を元に
小説化したモノであって、"原作本"じゃないんだっつーの!!
まあマスゴミは分かってて、わざと書いてんだろうが。
で、それを真に受けるアホ共がいるから・・・。

まあこれに関しては、製作側も大いに悪いけどな。映画に先行して、
ヒロイン涼子の濡れ場を加えた小説版なんか出したら、
映画でもそんなシーンがあると勘違いされても仕方ないし、
それをネタにあれこれと憶測飛ばされても仕方ないわな。ネタとしちゃ最高だもん。
小説が完成した地点で、完成作品のチェックとか、影響とか、
広報戦略とかちゃんと考えたのか、こいつら?
ロクに宣伝もしなかった上に、自爆行為で公開前から
作品と主演女優に傷入れられたら、どうにもならんわ。
そしてこれらの影響があったかは知らんが、作品も見事大コケ。


最近は3流雑誌の表紙なんかチラっと見たら、
低視聴率や脱ぐ脱がないとかの文字ばっかでメッチャ胸糞悪い。
綾○や上○なんかは、いくらコケても何も言われないのにな(苦笑)。
そうじゃなくてもまさみは、マスゴミの標的にされやすいのに、
自らエサを与えて、素人でも分かるような戦略上の失敗の
集大成が、この春に一気に押し寄せた感じ。
「ぼくの妹」が終わった後の、まさみのラジオでの言葉なんか
聴いてたら、可哀想でたまらんかったし・・・。

もうやる前から、コケるのなんか目に見えてる作品にノコノコ出したり、
「妹・幼馴染・難病・死別・恋愛・沖縄」みたいな、
ワンパターンな題材の作品をやるのは、もういいわ。


08月24日
○仮面ライダーディケイド○
最終章「ライダー大戦の世界」へ。

ついに各世界の融合がはじまったらしく、
「ブレイド」・「キバ」・「響鬼」の世界が激突!
これでようやく各世界のライダーの役者達も一部終結した訳だけど、
カズマ→士、ワタル→ユウスケ、アスム→海東と、一応各世界で、
士達と一番親交が深かったヤツらが選出されてるのね。
アスムなんか海東のことを「師匠」なんて言ってたじゃん(笑)。
士はワタルに「ファンガイアと手を組んだのか?」とかぬかしてたけど、
元々あの世界は、人間とファンガイアは共存してただろ・・・。

そして各ライダー世界同士での戦いの中、轟鬼と天鬼がサガに
やられて普通に戦死したのは流石にちょっとヘコんだわ。
この二人は役者が原作と同じ人使ってたからなあ・・・。

サガとイクサは中身誰か分からんから、まあどうでもいいし、
レンゲルは多分中身は、あの最低男ムツキだから、
「ザマミロ」としか思わなかったけど(笑)。
それとギャレンがえらく活躍してたけど、ありゃ中身サクヤか?


ゲストでは、原作の本物のブレイド・剣崎一真役の椿隆之と、
ファンガイアクイーン役で芳賀優里亜が登場!!

椿は台詞回しが相変わらず微妙だった(笑)。
剣崎は、カズマがいるのに出て来たってことは、
やっぱ原作とパラレルで、ブレイドが二人いるってことか?
番組終わりで「ブレイド」の世界が消滅して、カズマ達が
消えたから、結果は来週待ちかな?

芳賀のクイーンは何と、アポロガイストの延命の為に、政略結婚。
「えらく歳の離れたカップルだな」と思ったら、ディケイドにいきなり倒された・・・。
でもアポロガイストにとっては、パーフェクターの
代わりが手に入ったから、あれでOKか?
クイーンを倒す時にディケイドは、龍騎サバイブを
召喚したけど、あそこは役者繋がりでファイズを呼んで欲しかったかな(笑)。
それに1話で倒されたのに、原作と同じクイーンの
スーツを使わずに、わざわざ新しいヤツを用意したのか。
それにしてもアポロガイストは語尾に必ず「○○なのだ」と
付けるようになったな。バカボンのパパかよ(笑)。


海東は・・・もはやカンペキに、士へのストーカー&ホモ男に
なってしまったな(笑)。いきなり士に"仲間"とか言っちゃってるし。
"仲間"に関してだけど、今回海東が「そのお宝はまだ手に持ってない」
みたいな台詞を言ってたけど、実はこの台詞、先週三井グリーンランドで
トークショーがあった時に、海東役の戸谷公人君がこの台詞を言ってたんだよね。
客席の客に対して「あなたのお宝は?」って質問をして、"友達"って答えが
返ってきた時に、海東になりきってそう言ったの。
今イチ伝わらなかったのか、客席の反応は微妙で、井上正大君が
「海東、お前・・・」ってフォローして「冗談だよ士」って返してギャグにしたけど(笑)。


さて・・・、残念ながら来週でいよいよ最終回。まだやるべきことが
山程ある気がするけど、果たしてあと1話で終われるのか?
「アマゾン」の世界省いて、「ライダー大戦」4話位かけてじっくり見たかったなあ・・・。


○長澤まさみSweet Hertz○
特別企画と言う事で、「漫画・コミックの名言スペシャル」。

長澤まさみにとっての名言は「エヴァ」のシンジの
「笑えばいいと思うよ」なのか、やっぱ(笑)。

他は俺が知ってる名言は「SLAM DUNK」の安西先生の
「諦めたら、そこで試合終了だよ」と「ルーキーズ」の
「夢にときめけ、明日にきらめけ!」しかなかったから、ちと今イチだったかな。
「ワンピース」もアニメは見てるけど、ルフィが「俺は助けてもらわないと、
生きていけない自信がある」ってどの辺で言ったか知らないし。
まさみはルフィの言葉に「寄りかかり過ぎ」みたいな感じで、
結構拒否反応示してたけど、その言葉だけ掻い摘んで紹介しても、
物語の流れが分からないと、共感するもクソもないよな。
俺は作品知ってるから、アリだなと思えるけど。

あと「タッチ」の達也の台詞にもボロクソ言ってて笑った。
あんた「タッチ」の実写映画ヒロインだったろ?(笑)。
でも確かあんま南に共感出来ないって言ってたんだっけ?

最後に、映画や漫画以外でも名言を募集するとか
言ってたけど、特撮でもいいんかいな?(笑)。
台詞だけ掻い摘んで良さ気なの結構あるけど。


08月19日
先週の放送で、題材の中に写真があったから、今週話題に
出るのは分かってたけど、「人志松本の○○な話」の
「好きなもの」ってテーマで、村上健志ってヤツが長澤まさみを
話題に出した。単純にファンだかららしいけど(笑)。
P619

で、彼が言うには、「普通のモデルの一番良い表情が100点だとすると、
まさみはたま〜に(その時の体調や役柄で)80点位の表情の時があるけど、
7回に1回は300点の表情をする。その表情がメッチャクチャ可愛い」と言ってた。

うん、テレビ見ながらすげー笑ったけど、この表現、
俺的にはメチャクチャ的確だと思った(笑)。

確かに「ありゃ?」って顔の時もあるんだけど、
ホントに信じられない位キレイな時があるんだよなあ・・・。
他の追随を許さない様な凄まじい時が。
300点どころか1000点でも良い時がさ。
だから惹きつけれるし、飽きないし。それにスタイルも抜群だしね。


それでまたイヤミになっちゃうけど、アホの東宝芸能には
この逸材をブチ壊さないように、キチンとした
仕事選びをして欲しいよなあ、人並みに学習能力があるなら。


08月16日
○仮面ライダーディケイド○
「仮面ライダーアマゾン編」後編。

今回は冒頭に、いきなり奇跡が!!変身が解けて大ピンチの
アマゾンを助けたクウガが、何とタイタンフォームに
超変身して、アンノウンを倒しやがった(笑)。
ユウスケが別の世界で、単独で怪人を倒したのは
今回が初めてじゃないか!!カマキリ怪人をタイタンフォームになって、
相手の武器をタイタンソードに変えて倒したのは、原作のオマージュか。
たまにこうやって雑魚怪人でいいから倒してりゃ、
ユウスケクウガがヘタレなイメージ付かなかったのにな・・・。


ストーリーは、大ショッカーのヤバさに気付いたマサヒコが、
アマゾンからの信頼を取り戻し、友情を育み、
孤独だったアマゾンが安住の地を見つけるまでの物語ね。
「少年との友情」はちゃんと原作と同じテーマか。
リツコ姉ちゃんがアマゾンにマサヒコを助けるように
懇願するのも、原作と同じ流れだったね。


バトルはディケイド・ディエンド・アマゾンvsアポロガイスト・十面鬼。
アポロガイストはアマゾンの大切断を喰らって、速攻で逃げやがったけど、
結局こいつは最終章まで生き延びるのか。
アポロガイストはてつをダブルキックを喰らって、大切断を
喰らってもなお生きてるとは、寿命が少ないクセにタフだなあ。
あと最近は「〜にとって迷惑な存在」「〜なのだ」を
無理矢理セリフに挟んでる感じだな(笑)。

海東は完全にツンデレ化して、何考えてるか訳分からんなあ。
やってることが、好きな女の子の気を引く為に
イジワルしてる悪ガキと変わらないじゃん(笑)。
しかもせっかく十面鬼からパクったガガの腕輪も、士とアマゾンに取られちゃうし。
鳴滝からパワーアップカードを貰ったみたいだけど、
具体的に何がどうなったんだろう??

十面鬼へのトドメは、ディケイドコンプリートとディエンドの
ファイナルタックアタックライドを喰らわした挙句に、
ガガとギギ両方の腕輪を付けたアマゾンの最強必殺技・スーパー大切断!!
十面鬼は対主役平成ライダー能力はあるのに、
対昭和ライダー対策はしてないのな(笑)。
アマゾンの「スーパーだいせつだん、ハッ」の
掛け声は凄まじく微妙だったけど・・・、もういいや・・・。


来週からはいよいよ最終章か・・・。
新番組「ダブル」のCMもはじまったし、寂しいなあ・・・。


○長澤まさみSweet Hertz○
前の放送で告知はしてたけど、「夏休みプレイバックSP」と言うことで、
何故か以前ゲストで笑福亭鶴瓶さんと阿川佐和子さんが来た回の
ダイジェストを再放送。夏休みで手を抜いたか?(笑)。
どうせやるなら、未公開集とかにすりゃいいのに。

鶴瓶が来た回の反省として、台本や司会進行に
気を取られて台本に目が行ってしまって、相手の目を見て話を
聞いてなかったから、相手に失礼なことしたって言ってた。
まあこの辺は慣れるしかないわね。でも瑛太が
「ラスフレ最終回直前SP」でゲスト出演した時に、
「ガッサーワーさんはちゃんと相手の目を見ながら話してくれるから
良いラジオですね」って言ってたと思うけど(笑)。


とりあえず今回のラジオは、特に話すことはないから、
今日久々に「天地人」に登場した初音についてでも。

何かドラマで動く長澤まさみを見たのは
久々なもんだから、初音が画面に登場した時は
異常なまでに興奮してしまった(笑)。
いやあ〜、何だかんだで美しいわこの人は。
画面がパッと明るくなった。

あと今回は久々に初期みたいな落ち着いたクールな
喋り方だったのも良かった。ちょっと前までは甘い声になってた
時期もあったけど、やっぱ初音にはクールな声が合うわ。


08月15日
今日は三井グリーンランドで、「仮面ライダーディケイド」の劇場版キャンペーンで、
ディケイド・門矢士役の井上正大君とディエンド・海東大樹役の戸谷公人君の
トークショーがあったので、見に行って来た。ここのライダー主演俳優の
トークショーに行ったのは、「ファイズ」の時以来久し振りだ。
P618

会場がほぼ満員の中、トークショーがはじまった訳だが、
いやあ〜、2人共長身でスタイル良くて、メチャクチャカッコ良かった。
この2人で街歩いてたら、目立つだろうなあって感じ。
トークも2人共結構上手くて、イイ感じに盛り上がってたかな。
お客さんに対しても、終始ニコニコしながら手を振ったりして感じ良かった。
最初は「お客さんいなかったらどうしようと思ってたけど、
広い会場が満員になってたから興奮した」って言ってた。

トークショーの内容は覚えてる主なところでは、
●井上君●
・映画の見所はライダー全員集合シーンと、全てを失った士の復活と、家族愛や友情。
・仮面ライダーシンは生で見るとカワイイ、特に目。
・大ショッカーのアジトから落とし穴で下水に落ちるシーンは、
本物の下水道でガチで撮影したから、生活排水まみれになった。
・休みの日は野菜を食うようにしてる(撮影時は弁当ばかりだから)、あとダーツにハマっている。
・睡眠は23:00〜07:00の8時間。
・ブログに載せたユウスケ役村井良大君とのパラパラマンガ写真は、
一番クオリティの高いコンプリートフォームネタを使ってしまったので、
実はボツネタがたくさんある。今度は戸谷君とも新作を作った。
・スピンオフ動画でお気に入りは、鳴滝のアマゾン変身シーン。
・食べ物の好き嫌いは無い、南国産のドリア以外は。
ここで戸谷君から「士、ナマコもだろ」との突っ込み。
・会場の子供からの「ディケイドライバーはどこで手に入れた?」って
質問で、ネタバレにならないように、上手に説明してた。

●戸谷君●
・映画の見所は、海東の戦闘員コスプレと、ライダー全員集合シーンで
一番左にいるシンの浮きっぷりと、頭のデカいストロンガー。
・2人共高所恐怖症なので、高い所から現れるシーンは、実は足が震えていた。
・休みの日は寝てる。ファンレターは全てに返事を書いている。
・ブログに会場に来てるみんなと写った写真を載せる。
・スピンオフ動画でお気に入りは、ライダー達の徒競走。
・劇中のお気に入りのセリフは「響鬼」編の「僕は君よりずっと前から
通りすがりの仮面ライダーだ、覚えておけ」
井上君の「通りすがりの仮面ライダーだ、覚えておけ」と共に
その場で再現してくれた。他にももう一個候補があったみたい。
・会場の子供からの「俳優としてのライバルは?」って質問で、
井上君に小声で「戸谷公人って言うんだ」と言ってた。
・戸谷君への質問コーナーで、井上君がボケて手を挙げたら、
「士、おかしいだろ?」って突っ込んでた。

と大体こんな感じ、覚えてる限りでは。上に書いたモノも、
それぞれ2人で掛け合いしながら面白く話してたんだけど。
あとは昨日の晩飯は水炊きを食べたらしいけど、
井上君のブログで中洲が写ってたから、そこで食ったんだろうな。
今度は熊本の馬刺しが食べたいと、二人でスタッフにアピールしてた。
2人共九州は初めてだったらしいから、ひょっとしたら
馬刺しなんて最初は、存在自体知らなかったかな?


そしてどうやら映画のキャンペーンで全国を廻るのは今日が
最終日らしく、最後にお客さんへのメッセージを一言ずつ言う時に、
戸谷君はちょっと感極まって涙目になってたっぽい。
司会のお姉さんや井上君に「ヤバイ、ヤバイ」って突っ込まれてたし(笑)。
まあでも全国廻って、みんなが温かく迎えてくれたら、
そりゃ嬉しいだろうね。見てるこっちも何か嬉しくなったし。

最後の締めのセリフは、井上君「また通りすがるからな!」、
戸谷君「僕にとってみんなが最高のお宝さ」だったかな?
ちゃんと士・海東として、上手く締めてくれたわ。


今日は早起きして、クソ暑い中長時間待って、ちょいとキツかったけど、
楽しかったし、見に来て良かったよ。そして2人共、全国巡りお疲れ様でした!!


08月13日
今週の「人志松本の○○な話」を見てたら、
題材の中に長澤まさみの写真が!!

今週は話題には出なかったけど、番組の構成からして、
来週話が出るのはほぼ間違いないだろうから、楽しみだ。
テーマも「好きなもの」だから、悪口言われることもないだろうしね(笑)。
メンツ的に話題に出すのはジュニアかな?と思ったら、
村上健志ってヤツみたいね。

今回山ちゃん(山崎邦正)が妙なことばっか言ってたけど、
松ちゃんがフォローの突っ込み入れなかったら、微妙だったな(笑)。
やっぱ山ちゃんの魅力を最大限に活かせてるのは、「ガキの使い」だと思う。

P617
それにしても↑のまさみの写真。最新の東宝芸能の宣材写真なんだけど、
もうちっと良い写真ないのかよ・・・。腐る程もっと良い写真あると思うんだが。
これを使おうとするのが、今の東宝芸能のセンスと言うか・・・。

↓前の2つの方が絶対良かったわ。
P620

個人的には早く髪切って欲しいなあ・・・。長い髪をピッチリ真ん中で
分けてることが多いから、何か鬱陶しくて、重々しい感じ。
何で頑なに、あの髪型に拘るのか知らんけど。
あとそろそろ前髪も作って欲しいわ。


08月11日
○仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー○
主役級仮面ライダー全26人による夢の共演!!
流石に全ライダーが終結した時の絵は圧巻だったし、
純粋にお祭り作品として観れば、なかなか凄い作品だったと思う。
間違いなく「仮面ライダー」の歴史に大きく刻まれる作品になるし、
こんな凄まじい絵面の作品は、そう簡単には作れないだろうしね。

ただストーリーがよく出来てたかと言えば、相当微妙かな。
一応「ディケイド」本編の謎として、実は士=ディケイドが
大ショッカーの大首領で、ライダー狩りの旅の最中に、記憶を失ったこと。
ディエンドライバーは、海東が大ショッカーからパクったモノだったこと等、
大体は分かったけど、逆に謎が増えたことがウジャウジャと。
まあ・・・「ディケイド」自体がお祭り作品だし、昭和ライダーやシンケンジャーを
出した地点で、初期の構想と大幅に変わってるから、突っ込むだけ野暮だけど。
もうちっと作品の上映時間に尺があればな・・・。
栄次郎=死神博士も一体何だったのさ?(笑)。

結局鳴滝の言ってた「ディケイドは世界の破壊者」ってのは
正しかった訳だけど、あの胡散臭い言い方じゃ、
全く説得力無いよな(笑)。変態オヤジの戯言にしか聞こえなかった。

テレビでは訳の分からない海東も、今回は夏みかんを守ったり、
大ショッカーと普通に戦ったりと、ちゃんと正義のヒーローやってたな(笑)。


物語冒頭は、大首領としての記憶が戻った士による全ライダーを
召集したバトルトーナメント。う〜ん、ライダー達が次々に出て来ての戦いは、
何だかんだでメチャクチャ興奮したけど、ディケイドに昭和ライダー達が
次々に倒されるのは、やっぱヘコんだかな・・・、それぞれに思い入れがあるから。

RXとアマゾンはかなり強くて、威圧感もあったし、ディケイドの平成ライダーに
変身する能力が無ければ、下手すりゃ勝ってたかもって位追い詰めてたけど、
V3・スーパー1・BLACKは、3人掛かりでディケイド1人に負けてるし・・・。
アレは止めて欲しかった。しかしまさかRXのバイオライダーを、ファイズの
クリムゾンスマッシュのマーキングで動けなくして
倒すとは思わなかったけど、流れとしては見事だった。


その後士は大首領の座をシャドームーンに奪われ、大ショッカーを追い出され、
夏みかんに写真館を追い出され、廃墟で一人いじけてたところを、
結城丈二(GACKT)に説教されて、ライダーとして一応立ち直る訳だけど、
あのGACKT結城が、ライダーマンになるのは、ちと想像出来ない(笑)、
アタッチメントアームもムダにカッコ良いし。最終決戦にいたライダーマン、
ホントにGACKTと同一人物かよ?(笑)。


そして最終決戦前の、クウガとJ以外の全ライダーが一挙登場した時、
他のライダー達と、さも当然の様に肩を並べて歩いている
シンの浮きっぷりに笑った。お前大ショッカー側だろ(笑)。

全員での大バトルは、一応全員に戦っているカットがあったとは言え、
人数が多過ぎるせいで、見せ場があったのは、
イカデビルとガラガランダを倒したライダーだけだったか。

1号2号のライダーダブルキックは、平成ライダーみたいに派手な
エフェクトもないけど、やっぱカッコイイ!!
RXのリボルケイン大暴れも、流石だったわ。
やっぱリボルケインは光って、火花飛ばしてなんぼ。
電王は何故か、モモタロスに変形させられてたけど、
セリフが多かった分、結構おいしかったな(笑)。


そして今回ビシュムによってライジングアルティメットに
されてしまったユウスケ=クウガ。
せっかくの新フォームだと言うのに、敵に操られるわ、
正気に戻ってディケイドと共にシャドームーンに挑んだら、
二人まとめてボコボコにされるわ、冒頭でV3にキック喰らうわ、
映画でも全くイイとこ無し(苦笑)。どこが"究極の闇"だ?(笑)。
製作側はマジでユウスケに恨みでもあるのか?
クウガのピークは、ホント最初の「クウガ」編だけか・・・。

そのクウガとディケイドをボコボコにしたシャドームーン。
今度はこいつが、何の脈絡もなく現れた新ライダー・ダブルに
あっと言う間に瞬殺されるハメに・・・。いくら新番組の番宣とは言え、
あの扱いはあんまりだ・・・。あそこは番組の主役たるディケイドと
クウガが倒すべきだろ。しかもダブルにボコられて、大ショッカー基地に
めり込んで虫の息のシャドームーンに、全ライダーのオールライダーキックが
襲い掛かった時は、流石に可哀相だった(笑)。そこまでせんでも・・・。

まあダブルは別に出て来なくていいだろとは思ったけど、
「お前の罪を数えろ!」ってセリフや、妙に気合いの入った
ベルトの電子音声なんかイイ感じだったし、
来月の番組放送開始を楽しみにしておこう。


ラストバトルは、Jの力で巨大化したディケイドvsキングダーク。
必殺技の、全ライダーがカード化して、それに突っ込みながらの
「ファイナルカメンアタックフォームライド」は圧巻!!
こんな凄いライダーキックは二度と見られないんじゃないかって
くらいの迫力だった。ここは素直に良いモノ見せてもらった。

結局物語としては、まだまだ士達の旅は続くみたいだし、
冬にはダブルとの映画があるから、また冬の共演が楽しみでたまらん!!
・・・今度こそユウスケに、見せ場があればいいけどな(笑)。


あと映画が終わってのエンドロール。「仮面ライダーを支えてくれた全ての方々へ。
そして未来の仮面ライダー達へ」ってメッセージで、ちょっとジ〜ンと来たかな。


○侍戦隊シンケンジャー銀幕版○
3D映画だったせいか、上映時間がたった20分で、
ほとんど物語らしいモノはなく、いきなりピンチから
はじまって、戦って終わりって感じ。
しかも俺が行った映画館は3Dに対応してないし・・・。
まあでも短いなりに、上手いことまとまってたかな。


映画とは直接関係ないけど、映画のパンフを見てたら、
シンケンレッド役の松坂桃李君がプライベートで洗剤を買いに行ったら、
子供に見つかり「殿、何してるの?」と言われ「爺に頼まれて
洗剤を買いに来た」と誤魔化したエピソードが可愛らしかった(笑)。


08月09日
○仮面ライダーディケイド○
「仮面ライダーアマゾン」の世界へ。
「BLACK」「RX」同様、昭和ライダーでは
かなり好きな作品なので、これは嬉しいチョイス。

先週の予告でイヤな予感はしてたけど、
今回のアマゾンの役者、凄まじい棒読みだったな(笑)。
原作のアマゾンの雰囲気は何となくあるんだけど・・・。
確か日本人とペルー人のハーフだっけ?
イヤ、普通の会話のシーンは、一応野生児の設定だから
あんなもんでもいいんだけど、戦闘シーンのアフレコがなあ・・・。
「だいせつーだーーん」じゃねーだろ(笑)、腹から声出せ。
アレはわざとなのか、真面目にやってもあんなものなのか・・・。
でもルックスは良いし、ユウスケや士と並んだ時も、
スタイルの良さも凄かったから、もうちょい芝居慣れした後に、
後のライダーで出演するのはアリかもね。

今回の「アマゾン」の世界は、ほぼ大ショッカーに占領された
世界だった訳だが、戦闘員達がスマートな平成ライダーの
作風に出て来ると、やっぱちょっとギャグに見えるわ(笑)。


ゲドン首領の十面鬼は、粗暴でアホだった原作版に比べて、
随分と紳士な上に、デザインも「お前誰だよ?」って位カッコ良くなってる。
もはや原型留めてないし。十面鬼の9個の顔を、ディケイドに対抗して、
平成ライダー9人の顔にしてたのはナイスアイデアだ。
原作のオッサン9人の顔でも良かったけどね(笑)。
残念なのは、今回大ショッカーの怪人が平成勢ばっかで、
ゲドンの獣人が全くいなかったことかな。爺さんがモグラ獣人の
コスプレしてたけど、原作見てないと意味不明過ぎ(笑)。


バトルはアマゾン役のアフレコはともかく・・・として、アマゾンの変身シーンが
平成風味になっててカッコ良かったし、ジャガーショックや大切断で、
ちゃんと怪人を大流血させてたのは偉かった。
流石に原作みたいに、出血多量でぐったり倒れるとか
じゃなくて、一応最後に爆発してたけどさ(笑)。
あとBLACKやRX同様、効果音も当時と同じだったのはイイ!

ディケイドはアポロガイストにパーフェクターを返すフリをして、
わざわざ目の前で破壊するとは、なかなかの鬼だ(笑)。
アポロガイストほっといても、もう確実に死ぬじゃん・・・。

クウガは・・・、いつも通りの噛ませ犬・・・。
お前いよいよ活躍の機会なくなるぞ・・・(苦笑)。


そう言えば今回のディケイド・クウガ・アマゾンの同時変身。
3人の変身ポーズやコンセプトが、見事にバラバラだったのが面白かった。
あの違和感が最高だわ。


○長澤まさみSweet Hertz○
一応夏休み企画で「解決するかもしないかも
夏休み難問SP」とか言うのを放送。

まあ・・・普通の放送だったかな。
最初の質問「もし宇宙人と遭遇して、宇宙人と写真を撮ることが
出来たら、どんなポーズにしますか?」の時は、妙なテンションになってて
面白かったけど。必死になって合成写真と思われない方法とか考えてたし(笑)。

他の質問は、通常放送でありそうな質問ばっかで、
まさみも大真面目に応えてるのは好感持てるんだけど、
真面目過ぎてフツーなのが、良いのか悪いのか・・・。
(仮)の時みたいに、ハイテンションや笑って誤魔化したり、
毒舌吐いたりしてた時のが面白かった気も。


そう言えば質問に答えてる時「私も自分の顔ヤダなって思うことあるし、
しょっちゅう思ってる」って言ってたけど、多分・・・皮膚が薄くて、
顔にしわやクマが入りやすいことかな?でもそんなの差し引いても、
十分過ぎる位キレイだからいいじゃないか!!


それと最後の方のロッテの商品CMの時、「従兄弟(いとこ)」って発音が、
スゲー訛ってたな(笑)。音楽を流す時に「ここで一曲」の「一曲」が
訛ってる時と同じ発音だ。アレが静岡弁か?(笑)。


08月05日
「ぼくの妹」と「群青」が終わったあたりから、
長澤まさみ情報が何も入って来ないなあ・・・。
今はCMと毎週のラジオ位しか露出がないかな。
「天地人」も最近はサッパリ出て来ないし。

う〜ん、いつもいつも露出してるのもどうかと思うけど、
「曲がれ!スプーン」以外、次の情報が入って来ないと心配だし、
イライラするなあ・・・。やる価値のない
クソ作品に出る位なら、出なくてもいいけどさ・・・。

去年も「ラストフレンズ」以降ほとんど露出なかったけど、
単発ドラマやら声優・ナレーションやら、何だかんだで
細かいこと色々やってたしね。内容も悪くなかったし。
今年も11月の「曲がれ!スプーン」までに、
何か単発ドラマでもやって欲しいなあ・・・。


とりあえず何もネタが無いから、無理矢理ネタを投下!!
以前節分の日に成田山の豆まきに「天地人」出演者達を見に行って、
そこで撮影した写真の一部をご紹介したけど、それの未公開バージョンでも。
写りの悪いモノが多いけど、もうそんなのカンケーねー!!


↓ちょっとすました顔のまさみ様。
P613


↓まさみちゃんのクシャクシャの笑顔。何かすげー和む(^〜^)
別の場所でこう言う顔した時に、後ろの女の子達が
「まさみちゃん可愛い!!」って言ってたわ。
P614


↓元にいにい、現兼続とのツーショット。
逆光がそんなに眩しいか?妻夫木(笑)。驚いた顔のまさみも可愛いけど。
P615


↓若干離れた場所にいた相武紗希、常盤貴子、小泉孝太郎。
逆光がそこまで眩しいか?紗希ちゃん(笑)。
P616


まあ・・・こう言う完全に素のリアクションが見れるのが
生のイベントの醍醐味ではあるよね。
写真はまだあるので、ネタが無い時にでもちょこちょこと・・・。


08月02日
○仮面ライダーディケイド○
「仮面ライダーBLACK RX」&
「仮面ライダーBLACK」編クライマックス!!

今回のテーマは"仲間"か。
家族も友達も居場所も、全てを失って一人になっても、
最後まで戦い続けたBLACKだからこそ、活きるテーマだわ。

物語はまず先週の続きで、ディケイドにBLACKが襲い掛かったところから。
一応ヘルプに入ったディエンドがファムをBLACKにぶつけて
「お堅いBLACK君は女性の扱いが〜」とか言ってたけど、
光太郎ってそんなキャラだっけ?(笑)。結構女のビシュムとか
マリバロンとかでも、容赦なく攻撃してたと思うけど・・・。


バトルでは、原作では設定上あり得なかったBLACKとRXの夢の共演が実現!!
並び立った2人の光太郎の同時変身、そして名乗りは最高に燃えた!!
BLACKの変身エフェクトには、しっかりバッタ男の顔もあったじゃん!
てつをはもう40歳前後とは言え、変身のキレが全く衰えてないのがイイね!
カッコ良過ぎ!!そしてちょっと勘を取り戻したのか、
掛け声が先週より、当時に近くなってた気も。

RXとアポロガイストのタイマン勝負の緊張感もなかなか良かった。
空中でアポロカッターを弾き飛ばして、そのままリボルケインを
突き刺すシーンとか鳥肌モノ。もしあれでリボルケインが光ってたら、
アポロガイスト確実に死んでたな(笑)。で、慌てたアポロガイストが、
タイマン勝負なのにサイ怪人を呼んだもんだから、結局BLACKとRXの
ダブルキックまで喰らうハメに・・・。
だがあれを喰らってもまだ生きてるアポロガイストも凄い。
呼ばれて来ただけなのに、BLACKのライダーパンチ一発で
殺されたサイ怪人は、ちょっと気の毒だったけどね(笑)。

ダブルキックはジャンプ時に、RXの地面を叩く動きと、
BLACKの相手の顔がスローで入るカメラワークを、
きっちり当時と同じようにやってくれたのは嬉しい。
スタッフちゃんと分かってるね!!


敵側では、クライシス帝国が大ショッカーと提携した模様。
「クライシス最強の戦士」から「大ショッカー最強の戦士」に
なってた怪魔ロボット・シュバリアンに笑った。
でもディケイド・コンプリート&アギト・シャイニングに
倒されたから、割と強かったのかな・・・?

BLACK最大のライバル・シャドームーンは、今回はシルエットだけ
だったけど、こいつとの戦いは劇場版までお預けだろうね。


海東は士の邪魔をしてパーフェクターを奪ったと思いきや、何だかんだで
士に渡してくれたけど、結局こいつ、士と夏メロンに
ヤキモチ妬いただけなのか?(笑)。渡してくれるのは分かってたけど、
「シンケンジャー」編の借りを返すとか言うと思ってたわ。


夏みかんが生き返り、大ショッカーを撃退した後の士と光太郎の別れのシーン。
さり気なくアクロバッターがあったのも良かったけど(笑)、この時の光太郎の笑顔が、
20年前本放送当時の、光太郎の爽やかな笑顔と全く同じだったのは、
ちょっと感動的だった。やっぱりてつをは、
俺が子供だった時の、"あの時の南光太郎"のままだ。
ホント今回のエピソードは、俺にとって平成ライダー10周年が
くれた最高のプレゼントだったかもね。


○長澤まさみSweet Hertz○
今回も普通の放送。

冒頭で長澤まさみの公式プロフィールの趣味の欄が、
「昔のヤツから全く更新されてない、事務所も全然聞いてこない。
女の子の気持ちは変わりやすいのに・・・」とか自分で言ってて笑った。
確かにあの事務所は、プロフィールの写真もなかなか更新しなかったし、
いつまで経っても「ハタチの恋人」出演中のままになってたりと、
結構いい加減だからなあ・・・(苦笑)。
プロフィール更新はまあいいけど、仕事選びは
大真面目にやってもらないと困るけどな、マジで。

コーナーでは「綾波とかのコスプレをやってみたいか?」の質問で、
「昔はグラビアでコスプレとかやるのがイヤだったけど、今考えると
イイ経験だった」みたいに言ってたけど、やっぱ子供の頃だと特に、
コスプレとかはイヤかもね。確かチャイナドレスは、俺もどっかで見た気がする。

あと「綾波は難易度が高いから・・・」って言ってたけど、
まあ・・・あれは2次元人じゃないと無理だ(笑)。
「エヴァ」キャラなら、スタイル的にもミサトが良さそう。
でもまさみの、綾波の声のモノマネは結構上手かったな(笑)。



過去の日記&感想



HOME