×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年12月


12月30日
今年最後のお楽しみの一つ、長澤まさみ&水川あさみの
「女自転車ふたり旅」が放送されたので観た。

いやあ〜、なかなかに緩い番組だったね(笑)。
大きな山場もなく、ゆ〜ったりと時間が流れていく。
でも肩の力を抜いて観れて、ハワイの壮大なる大自然と、
まさみ×あさみコンビに癒されたから、十分満足。
しかも冒頭のチャリ疾走シーンで、まさみ様の胸の
谷間が出てくるし。いきなりサービスかい(笑)。肌も白くてキレイだ。
P752

あとまさみのスタイルが抜群なのは、最初から分かってるけど、チャリを運転する時の
タイツ姿や、フラダンスシーンで、手足の長さが顕著によく分かるね。
P757

フラダンスは2人の腰の動かし方が妙に色っぽかったぞ!!
P753 P758

それに結構まさみは、片言の英語でちょこちょこ
現地の人に言葉返してたね。台本じゃなければ(笑)。



今回は久々に親友のあさみちゃんとの仕事と言うことで、旅番組形式だから、
仲良しの二人で結構ハイテンションでギャーギャー騒ぐ感じで行くのかと思ったら、
流石にNHKだからか、二人ともローテンションだった(笑)。
しかもまさみは、声枯れてて咳してたから、ロケ中盤位まで体調崩してた感じ。
まあこの二人で、ラジオの時みたいな調子で騒いだら、
完全に番組の趣旨変わるからね(笑)。

どっかのシーンで、二人に何かの植物を匂わせて「BAD SMELL」とか言われて、
二人に軽く叩かれてた兄ちゃんがいたけど、アレは羨まし過ぎ!!


旅先では、あちこち色んなモノを食べ歩くシーンがあったけど、
まさみが超苦手な玉葱が2回も出て来たのは笑った。
最初の甘い玉葱の時は、水川に「食べてみなよ」とか言ってたし、
水川一人に食わそうとしてただろ、あんた(笑)。
でも2回とも、一応食べてたみたいだから、頑張ったな(笑)。



そして色々あって、最後は絶景の日の出を見て、ゴールに辿り着いて
終わった訳だけど、美女2人のチャリンコ旅行をCM無しのノンストップで
のんびり観れて、なかなか楽しかった。
P755
親友同士ってことで、安心して観れたのもポイント。
二人で同じ料理を一緒に食ってたシーンとか好き。
P754

これで今年のまさみ関連の番組は終了だけど、たまにはこう言うのもイイっすね。
P756


12月29日
さっきまで「ガリレオφ」を観てたけど、いやあ〜再放送だし、視聴率も良かったし、
メガネまさみのコメディ演技も可愛く撮れてるし、気軽に楽しめて良かった。
あとは今夜のあさみちゃんとの自転車特番で、今年の出番は終了やね。


↓ここからはしばらく、今年最後の愚痴です。クソ長くてつまらないので、
耐えられる方だけご覧下さい。苦情は一切聞きません(笑)。


さあて、今年1年のまさみさんの仕事を振り返って・・・、奇麗事を言う気はないから、
ハッキリ言うけど、最低最悪な1年だったよな・・・。大殺界にでも入ってたんじゃねーかって位。
主な出演作・連ドラ2本、映画2本、単発ドラマ2本。単発ドラマ2本はまあ普通に
及第点だったけど、連ドラ1本と映画2本は、全然ダメダメの大コケ。
「天地人」はまるで存在意義の無い空気。その上リニューアルされたラジオ番組は、
見当ハズレな方向にリニューアルされ、全く面白くなくなる始末。

でも大殺界なんて、運とかオカルト的なモノのせいじゃなくて、東宝芸能の連中が、
キチンと仕事選びして来なかったことの集大成が、今年一気に押せ寄せただけなんだけど。
今年の仕事は、ほぼ全部去年から決まってたんだろうから、
今回の崩壊の序章は、09年になる前からはじまってたんだが。


しかも今年コケた作品の大半は、やる前からド素人でも間違いなくコケると
分かるような代物ばかりなのにね。キレイな道を歩いていたら、地雷が埋まってて
大怪我しましたって感じじゃなくて、地面にモロに地雷が転がってる道を
わざわざ歩いて、大怪我しましたって感じだもん。
もし地雷が見えなかったのなら、本当にただの大アホだ。
こっちは大ヒットなんて贅沢言わないから、普通でいいのに、何故それすら出来ない?

何だったら、去年の「ラスフレ」以降の映画・連ドラの仕事は、
全てやらなくて良かったんじゃね?個人的には「スプーン」は大好きな作品だったけど、
成績で言えば×だし。でもこれは初のシチュエーションコメディだし、
得る物もあっただろうから、これでこれでやって良かっただろうし、1000歩譲ってこれは
コケてもいいから、「群青」をやらなきゃ良かったんだよ。これはホントに
内容も成績も全くの問題外だし、軽率な製作サイドのせいで、
"濡れ場"なんて濡れ衣着せられて、イメージ悪くなっただけ。

で、タチが悪いのは、成績が悪かっただけでなく、美知留とか颯とか涼子とか、
まさみ本人のイメージを悪くしかねない、観る者に感情移入されない
損な役ばかりやらされてることだな。俺的には、成績が悪いことより、
ある意味こっちの方が心配なんだけど。実際嫌われ役の美知留のせいで、
かなり好感度下げられた感じだし、番組の成績が良かったことやまさみの熱演が、
逆に仇になった。それに颯なんて、流石のまさみ本人も「自分がやった役で、
初めてイヤになった」なんて言う位だからな(苦笑)。
まあ「ラスフレ」はあさみちゃんって言う親友を得るきっかけにもなったし、
本人的には大きな財産だろうけど、それはまさみの
プライベートの問題であって、こっちには関係ねーからな。

成績が悪いことの積み重ねに、役柄のクソっぷりも連動されたら、
もう最悪の負の連鎖だろ。どっかでどうにか断ち切らないと、大変なことになるぞ。
・・・・・もうなってるんだけど。
「こいつの出る作品はつまらない。こいつ本人もムカつくし」って
イメージ付いたら、どうにもならん。分かってるのか東宝芸能は。


雑誌のインタビューが本当なら、来年は映画をたくさん撮影するらしいけど、
嬉しい反面、心配も多い・・・。この仕事を決めたのは誰だろう・・・。
今年の仕事を決めた連中だろうか・・・。だとしたら、またヤバイ。
今現在どうなってるか知らないけど、こいつらは絶対ハズさないと、
確実にヤバい。もし連ドラをやるとしたら、吉本とか八木Pとか
死神共が絡んでないだろうか・・・。心配は尽きない。


こればっかりはイチファンの俺一人じゃ、どうにも助けられないから、
事務所の方でキチンと戦略立ててもらわないとどうにもならないからな。
作品選びのアホっぷりもだけど、今年のコケ3作品の広報戦略も、
どうも間違った方向に向いてた感じがするから、この辺もどうにかして欲しい。
宣伝は訴えるメッセージを間違ったら、いくら騒いでも何にもならん。


ああ、でも今年数少ない嬉しかったことは、ようやく前髪が復活したことやね。
これで随分雰囲気が変わったし、本人も良い感じにキレイになって、
良いバランスになってる。今年中盤の変な髪型の時期が、ホント悔やまれる。
肝心の連ドラ撮影中に、一番変な髪形にしてるし。
これからは、しばらく今の前髪ありで頼む、マジで!!

俺の願いは、まさみ様に気持ち良く順調に仕事をしてもらえること。
そしてそれでこちらも楽しめること。以上!!

↑愚痴はここまで(笑)。




ここからは俺とまさみ様の(一方的な)交流(笑)。


節分の時に成田山の豆まき、「群青」の初日舞台挨拶×2、東京国際映画祭の
「スプーン」の公開記者会見&上映会、福岡での「スプーン」の舞台挨拶と、
結構な回数生まさみを拝見することが出来たのは最高に良い思い出。
あと仲良しの奈々ちゃんも、生で見れて良かった。
↓生写真を自分で撮影出来る機会なんて、そう滅多にあるものじゃない!!
P432
P442

それに生まれて初めて当選した懸賞が↓まさみのテレカなのも嬉しい思い出。
P587

まあ・・・今年は色々と大変だったけど、今夜の特番を気軽に楽しく見て、
最後位は気持ち良く締めましょう!!


12月28日
○長澤まさみSweet Hertz○
2009年最後の放送。
毎週番組冒頭でやっている「今日の名言」の拡大版、
「世界のアーティスト、紅白名言対決」。

今年最後の放送にしては、何ともお粗末な企画やね。
「タイトル未定(仮)」の頃の、年末最後の放送は、色々やってて面白かったのに・・・。
まるで頭を捻ってなくて呆れるわ。



今回は特に語るべき内容はないので、ラジオ繋がりで
クリスマスのニッポン放送のチャリティオークションでも。


今回はまさみサイン入り2010年東宝カレンダーが3つほど出品されてたけど、
最終落札価格は、5万7千円、7万6千円、7万9千5百円。
女優さんが出品したモノの中では、トップクラスで高額の部類に入ってたね。
あさみちゃんの方は1万円代だったし。

流石に5万とか超えられたら、手が出ませーん(笑)。
まあボーナスも入ってるし、出そうと思えば全然出せるけど・・・、ちょっとね・・・。
しかもサインの中に「ぼく かつみ」とか余計なこと書いてるし。
でも実は、5万円位までは入札してみたんだけど、
終了前30分位で、あっと言う間にひっくり返されちゃいました(笑)。


あと他の出品物を見てて、一番驚いたのは、上戸彩のサイン入りエコバックが
100万で落札されてたこと。おいおいおい、頭大丈夫か?(笑)。
ひょっとしたら、悪質な悪戯の可能性もあるけど、
ガチで落札したとしたら、後で絶対後悔するぞ・・・。


12月27日
今月26日位から、セブンイレブンで平成仮面ライダー関連の
キャンペーンを色々とやっているので、早速行ってみた。
で、毎回恒例の一番くじ仮面ライダーシリーズを何回かチャレンジ。↓これがその結果。
P749
Wのタオル1枚、アポロガイストのタオル1枚、ディケイドライバーのパスケース1枚、
風都くんのキーホルダー2個、サイクロン・ジョーカー、ルナ・トリガーの
ボールペン各2セット、Wのビッグマスク1個。

・・・・・凄いよね、結構な種類あるハズなのに、ダブったのが3つも(笑)。
前回もリュウガのキーホルダー1個ダブったもん。しかも風都くんのキーホルダーなんて、
1個もいらねー(泣)。ダブルとディケイドだったら喜んで使うのに・・・。

まあそれはいいとして、今までこのクジをやって一度も当たらなかった、
1等賞であるビッグマスクがついに当たったのが最高に嬉しい!!
一応残り少なくなってて、Wとディケイドのマスクが
残ってる場所を狙ったとは言え、たまらんわ。
P750
Wのマスクをじっくり見たのは初めてだけど、Wの目の複眼って、
一応"W"ってアルファベットで構成されてるのね(笑)。

こうなると、もう一個の1等賞であるディケイドの
コンプリートフォームのマスクも欲しいなあ・・・。
でも調子に乗って散財するのもアレだしね・・・。


それとペットボトルジュースのオマケに付いてるミニフィギュア。
今回はW以外は最強フォームで、全11種類になってるけど、
とりあえず今回はWだけ押さえといた。他の10人の
ノーマルフォームは、去年末に全種類集めたし、キリないからさ。


12月26日
いやあ〜溜まった溜まった!!
今年後半に買いまくった「曲がれ!スプーン」絡みの長澤まさみが
掲載された雑誌(一部違うのもあり)を整理してみたら、こんなにありやがる(笑)。
これでも全部買った訳じゃないんだけどさ。
P739 P740
P748

流石にこれだけあると、当たり外れが激しかったし、値段が高い割に、白黒写真1枚で
ムカついたこともあった(笑)。まさみが写ってる部分以外、ほぼいらないからな。
一部はまだ前髪作る前の、俺の嫌いな髪型(デコ全開)だから、これらもちょっと微妙・・・。

あとここには載せてないけど、榮倉奈々ちゃんの
「セブンティーン」卒業号も買っておいた。記念だからね。


話は戻って、表紙は「○○Waker」系はほぼハズレ無しやね。この雑誌は毎回そうだけど、
ハズレはまず無い。一応4種類入手したけど、他にもあるかな?

各誌の中身のインタビューは、映画に関するモノはほとんど同じ内容だったかな。
テレビインタビューも大体そうだったけど、みんな似たようなことばっか聞くなよ。

もうほとんど中身のことは覚えてないけど、印象に残ったのは、
・「りぼん」は"あこがれ女優ナンバー1"とか書いてた。そうだったのか?(笑)。イヤ、俺は否定しないけど。
・"文部科学時報"は、文部省が発行してる雑誌だからか、インタビューの文章が、
物凄く丁寧な口調で書かれていた。ぜってー本人はあんな喋り方しないだろ(笑)。
・気に入った写真が多かったのは、「De-View」「anan」「spring」あたりかな・・・、
他にもいっぱいあるけど、中身を本から切り離してファイリングしたから、一部タイトルが分からん(笑)。
・何の雑誌か忘れたけど、まさみが実家に帰った時のエピソードで、いつも寝る時は実家に
預けた犬と一緒に寝るらしいんだけど、ある日地元の友達と飲みに行って帰りが遅くなり、
自分の部屋に戻って犬と一緒に寝ようとしたら、ワンワン吠えられて何故か
その日だけ一緒に寝てくれなかったと。で、翌日オカンに聞いたら、実は犬はまさみが
帰ってくるまで、彼女のベットで夜遅くまでずっと待ってたんだと。
・・・飼い主に似たかは知らんが、ツンデレかよ(笑)。これと同じことをまさみ様にされてみたい!
・「JUNON」のインタビューで、「ぼくの妹」のサヤについて、「自分が演じた役で、初めて嫌いだと思った」って
言ってたけど、やっぱりな(笑)。あのキャラ完全に頭イカれてたし。
それと「来年はいっぱい映画を撮る」って書いてたけど、ホントか?ホントなら嬉しいけど、
主演でも脇でもいいから、まともな作品であることが大前提やね。
今年の作品みたいな、中身がクソなヤツや、出演者に難ありな作品はもうやるなよ!
現状はとりあえず作品の質どうこうより、まずは結果出さないと。


確か来年公開のナイナイの岡村さん主演の映画に、まさみが友情出演で出るみたいやね。
めちゃイケで岡村さんが「映画ありがとうございました」って言ってたのは、多分このことか。
あの時は「???」だったけど。いつの間にこんなの撮影してたんだろう?
あと出演者も悪くないし、是非観に行きたいけど、友情出演だと出番どの位だろうねえ〜。
5分とかホントにオマケ程度なら、わざわざ観るのもアレだし・・・。

それと昨日のクリスマスは、ニッポン放送の高橋克美さんの
特番にゲスト出演したみたいだけど、平日の真昼間に出るもんだから、
聴けなかったぜ・・・・・(泣)。予約録音出来る機材持ってないし。


ケッ!せっかくのクリスマスなのに、まさみラジオは聴けなかったし、女の子とも休みが合わず
会えなかったけど、国家資格試験合格通知と言う最高のプレゼントが届いたから、
痛くも痒くもないぜ!!ひゃっひゃっ!!・・・・・よく考えたら、
自分の力で勝ち取ったんだから、プレゼントでも何でもないけど(笑)。


12月24日
やったたあああああっっ!!
某国家試験第1種に合格したぞ!


・・・この日記だけ見てると、1日の大半を長澤まさみや
特撮のことしか考えてない変質者に見えるかもしれないけど、
やることはちゃんとやってるんすよ(笑)。



あ〜良かったあ・・・、ようやくこれで受験勉強から開放される。
今年の夏前位から、仕事から帰って来て勉強、休みの日も一日中部屋に
引き篭もって勉強と、ほとんどゆっくり休むことも出来なかったからなあ。
テレビとかも、まさみ関連や特撮みたいな最低限のモノ以外は、
ほとんど観てなかったし。だから最近のドラマも全然知らねー。

しかも最初の頃は、落ちたらカッコ悪いと思って、みんなに黙って
やってたから、愚痴る相手もいなかったのも結構しんどかった。
とは言え、まさみ関連のイベントなんかは、
時間を惜しまず参加してたけどさ(笑)。


今回受けた試験は、最近になって急に難化してきたもんだから、マジ大変だった。
今までなら、それほどは大したことないハズだったんだけど、
出題問題の傾向が一変してるもんだから、過去問や市販の
テキストでも対応出来てないし、ネットで情報収集しまくって
色々対策立てたもんなあ〜。だからあまり自信が無くて
ビビりまくってたもんだから、ホッとしたぜ。
もし今回落ちてたら、正月も勉強漬けになる
ところだったから、危ないところだった・・・。


とりあえずこれでアフター5や休日の時間はフリーダムだから、
思いっきりダラダラしてやるぞ(笑)。合格するまでPS3のドラゴンボールとか、
欲しいゲームも我慢してたから、ようやく遊べる。


「しばらくは調子に乗ってもいいよね?答えは聞いてない!」


12月23日
魂ウェブ限定商品の「S.I.C仮面ライダーキバ エンペラーフォーム」がようやく到着した。
主役ライダーの最強フォームなのに、何で通販限定なのさ?(笑)。

正直最初に予約した時は、そんなに期待してなかったし、「別に買わなくても
良かったかな〜」とか思ってたけど、届いてみたらそんな気持ちはどこ吹く風、
メチャクチャ出来が良いし、カッコ良いじゃん!!
P742
ザンバットソードのボリューム感も抜群!!ひょっとしたらS.I.Cじゃ、
今年最高傑作じゃない?これなら普通に一般販売しろや。

塗装の美しさや、造形のアレンジのカッコ良さ具合もあるんだけど、
このマントのボリューム感が、かなりポイントが高い。
↓しかも可動させて、表情を付けられるのが良いわ。
P744

せっかくだから、前のキバフォームに付属していたブラッディローズを持たせてみた。
流石に劇中映像の再現だから、見事にハマる。
P745

そしてディケイド・コンプリートフォームとのファイナルアタックライドもやってみる。
この写真を撮影する為に、初めてディケイドをコンプリートフォームに
換装した訳だけど、胸の写真パネルを全部キバに入れ替えるのが、
結構面倒臭かった(笑)。あと意外とコンプリートフォームも悪くないな。
P746


さて、次のS.I.Cの新作は、待望の仮面ライダーカブト。
そして次はガタック&ダークカブト。

・・・アレ?「キバ」のシリーズは???サガとかダークキバは仕方ないにしても、
せめてイクサ位は出してくれよ・・・。つーかイクサが一番欲しい!!
セーブとバーストは顔が違うだけだし、あとはライジングと換装式にすればいいでしょ。
こうなりゃ通販限定でもいいから、マジで出してくれ、頼む!!


12月22日
○「仮面ライダーディケイド 完結編」○
テレビ本編の続きであり、「ディケイド」の最終回に
当たるハズなんだけど・・・いきなり話が飛んで、激情態となり
破壊者と化したディケイドによる全ライダー潰しからスタート。

冒頭のスカイ・スーパー1・カブトを圧倒的な力で叩き潰すシーンは
ちょっと怖かったわ。スーパー1のファイブハンドとカブトの角が転がってるし・・・。
Jはせっかく巨大化してるのに、ノロノロ歩いた挙句に、
ギガントとサイドバッシャーなんかで負けるなよ(笑)。

ディケイドに次々とライダー達が倒され、最後の一人となったユウスケ=クウガvsディケイドの戦い。
結局は負けちゃったけど、ディケイド激情態と互角に戦い、士と一緒に死のうとしたユウスケ。
こんなにユウスケがカッコ良かったのって、初めてじゃないか!?
夏の映画は酷い扱いだったけど、今回は悪くない。


そのディケイドは罪の意識から、夏みかんの変身した仮面ライダーキバーラに
あえて倒されて、ディケイドが役目を終えたことで、各世界のライダー達も
復活するんだけど、そこで3度登場した紅渡による衝撃のセリフ。
「ディケイドに物語はありません」

要するにディケイドの存在意義は、少しずつ人々の記憶から
消えていく仮面ライダー達と戦うことによって、新たなる物語を作り、
再構成して復活させること。悪く言えば、歴代ライダー達を子供達に
知ってもらい、商品価値を復活させること。
番組のキャッチコピー通りの「全てを破壊し、全てを繋げ」
だからディケイド単独には、何の物語もないし、帰結する世界観もない、
ってことなんだろうけど。いわゆるメタフィクションやね。


そして各世界で仲間になったパラレル世界のライダー達や、
ユウスケ・夏みかん・海東達によって士も復活するんだけど、
もし番組冒頭で渡に言われた通り、士がいきなりライダー潰しの
旅に出ていたら、士は世界の破滅を救う為に利用されて
使い捨てられるところだったんだよな・・・・・、怖いわ。
何かこれだとメッチャ渡が悪役みたいだよね(笑)。
あの渡と「キバ」本編の渡が、同一人物かは知らんけど。


最終決戦は、平成ライダー主役軍団vsスーパーショッカー。
"スーパー"って言う割に、鳴滝と爺さんと蜂女と、ロクなメンバーいないし、
ボスもマイナーなドラスと、明からに大ショッカーよりスケールダウンしてる(笑)。
鳴滝はゾル大佐のコスプレが解けた後の、「おのれ、ディケイド!」の時が
一番輝いてた(笑)。てか、お前こそ結局何者だったんだ!?

そんでドラスを平成ライダー10人の最強フォームで
リンチにして、スーパークライス要塞が登場したところで続く・・・。


今回の劇場版のゲストキャラ。平成タックル役の子、なかなか可愛かったけど、
やっぱりあのタックルのコスチュームは今見るとダサ過ぎるなあ・・・(笑)。
蜂女役の及川奈央はキレイだったけど、コスチュームは何故か、初代のヤツよりちゃちく見えた(笑)。



○「仮面ライダーダブル ビギンズナイト」○

こちらは第0話に近い内容で、翔太郎とフィリップの出会い、
W誕生の経緯、おやっさんの死の顛末を描いた話。

正直今回は「ディケイド」最終回が気になってて、「W」はついで程度に
思ってたんだけど、アクションはともかく、ストーリーはこちらの方が遥かにデキが良かった。
テレビ本編とも無理なく繋がってるし、かなりの秀作。


おやっさんを演じた吉川晃司は「天地人」の信長役もカッコ良かったし、
絶対イケると期待してたけど、期待を裏切らない存在感とカッコ良さだった。
このおやっさんは、翔太郎とフィリップがWとして戦うきっかけになる重要なキャラだから、
このキャラが陳腐だと、「W」のハード(ハーフ)ボイルドの世界観全てが
ブチ壊れる危険性があるんだけど、吉川は見事に演じていた。
本作はライダーに興味が無くとも、吉川晃司ファンなら必見!
生身でのドラムキックや、仮面ライダースカルに変身しての「さあ、お前の罪を数えろ」は痺れた。
あと"フィリップ"って名前は、おやっさんに付けられたのね。


そして今回判明した二人が戦う理由。
翔太郎は勝手な決断をしたこと(そのことでおやっさんを死なせてしまった)、
フィリップは今まで何も自分で決断してこなかったこと。その罪を償う為の戦い。
それで二人で一人の仮面ライダー"ダブル"か。
この辺理解すると、テレビ本編でのおやっさん譲りの決め台詞
「さあ、お前の罪を数えろ」も重みが変わってくる。


ラストバトル前の、ダミードーパントが化けたニセスカルを翔太郎が生身で
ブン殴って、「俺は依頼人の為に戦う。あんたの教えを命懸けで守る。
本物のあんたは、俺の胸の中で生きているあんただけだ」
の流れは最高だった。
翔太郎役の桐山君の熱演が光まくってた。

あとはダミードーパントが逃亡したところで続く・・・。


本作はハードボイルドなおやっさんの大活躍と、主役二人の原点を描いたことによって、
番組の世界観や主役二人のことをが、ますます好きになれる作品だった。


初登場となったダブルの新フォーム、ファングジョーカー。
今回はフィリップの体をベースに変身するのね。
本人がこの力を制御出来てたのか分からないけど、
アマゾンとかギルスみたいな野獣タイプっぽかった。
テレビ本編では、来年初回放送での初登場が楽しみ!!



○「MOVIE大戦2010」○

最後は上記2作品のラストバトルが融合しての最終決戦。
冒頭の東映マーク2分割や、ディケイドとダブルの
交互での名乗りとか、どこまでも盛り上げてくれるもんだ。

で、歴代平成ライダーvsスーパーショッカー&ドーパント戦が
終わっての、士と翔太郎が並び立つシーン。やっぱり原作の
主人公同士の共演は燃える!そして士が翔太郎に
スカルのカードを渡して、新番組へ"仮面ライダー"の看板をバトンタッチ!

最後は別の世界の仮面ライダースカルが登場。ここでスカルに「帽子が似合う」と
言われて、翔太郎が男泣きするシーンで、ちょっと貰い泣きしそうになった(笑)。
気付けば、吉川と桐山君が美味しいところかっさらいまくりだな。



今回の映画。
アクションはディケイド>>W、ストーリーはディケイド<<<Wって感じかな。
「ディケイド」は・・・イベント性を重視し過ぎた為に、、正直物語の辻褄が
全く合わない程破綻しまくってたし、意味不明な代物になっちゃったけど、
テレビ本編の各世界を巡る旅は楽しかったし、
歴代ライダー達の共演は楽しめたから良しとするかな・・・。
Wはこれからの本編での活躍に期待やね!!


12月21日
○大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説THE MOVIE○
公開初日に「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説THE MOVIE」を鑑賞。
M78星雲系ウルトラマンvsウルトラマンベリアル率いる
100体の怪獣軍団との大激闘を描いた、大スケールの作品!!

本作は今までにないスケールの作品なのは勿論だけど、
これまでのウルトラシリーズとは違うスピーディで
アクロバティックなアクションや、光線技のカメラアングル等が、
メチャクチャ斬新で見応えがあった。初戦のメビウスvsべムラーから興奮しまくり!!


M78星雲人達や怪獣の出演者数も圧倒的だったけど、
まあメインで活躍したヤツ以外は、ほぼ顔出し程度で、
ほとんどのヤツは尺の都合で、単なる雑魚に近かったけどさ。
ウルトラマン達だと、初代〜80位の連中とメビウスは、
やられてもそれなりに見せ場があったけど、
グレート〜マックスあたりのマイナー連中は酷いもんだった(笑)。
マックスなんか本気出したら、凄まじい強さのハズなのに・・・。
ゾフィーはいつものことだから気にしない(笑)。
てかお前ら、よく考えたら、セブンのカプセル怪獣以下の扱い・・・。

そのウルトラマン達をブチのめした今回の悪役、ウルトラマンベリアル。
強力な武器を持っていたとは言え、強過ぎだわ。
デザインは今までの悪役ウルトラマンにはない感じで、良いデザインだった。

そのベリアルをこれまた瞬殺しちゃった、セブンの息子でレオの弟子、ウルトラマンゼロ。
こいつも呆れる位強かったけど、セブンの多彩な光線技・超能力、レオ直伝の格闘技を
使えるんだから、そりゃ強いわな・・・。ゼロスラッガー二刀流での、
レオ譲りのアクションは、流石にカッコ良かった。
でもどうせならレオには、かつてセブンにしごかれまくった腹いせに、
息子のゼロをジープで追い回す位のことはして欲しかったけど(笑)。


そして最終決戦のメンバー。
セブンは途中でリタイヤしちゃったけど、残りが
初代マン、レオ、アストラ、ダイナ、メビウス、レイ(ゴモラ)、ゼロと
ものすげー異色な組み合わせなのが笑った。
レオなんて、こんな美味しい役回り初めてだろ。
昭和ウルトラでレオが一番好きな俺としては最高に嬉しい。


本作は話題作りの為か、有名人を声優やチョイ役で何人か起用してたけど、
ベリアル役の宮迫は流石と言うか、上手かったなあ・・・。
言われなきゃ、誰だか分からない位ハマってたし。
キング役の小泉純一郎は、素人にしちゃまあまあか。時々聞き取りにくかったけど。
ウルトラの母役の長谷川理恵は・・・、放送事故レベルだわ。
岡村さんのプレッシャーは一瞬過ぎる(笑)。

一応メインで活躍した通りすがりのウルトラマン・ダイナ役のつるのは、
ついに「ダイナ」最終回後のアスカ本人の役で登場した訳だけど、
あの最終回で感動した者としては、とりあえずアスカが元気に活躍してて何よりだったわ。
まあ本作ではあんま見せ場無かったけどさ(笑)。


さて、今回鮮烈なるデビューを飾ったウルトラマンゼロだけど、
これからの映像作品は、彼をメインにやっていくのかな?
映画だかテレビだか分からないけど。
デビュー戦だからってのもあるだろうけど、今回はベリアルとゼロが
他の連中より圧倒的に強過ぎたから、次から強さの調整が大変だ(笑)。
そして本作は映像・アクションの面でも、今までにないモノを
見せてくれたので、これからの展開も楽しみ。


12月20日
○仮面ライダーダブル○
今年最後の放送にして、ダブル最大のピンチ!
これまでほとんど無敵を誇っていたダブルが、
人質を捕られたとは言え、初めて追い詰められた。

ニセ仮面ライダー・アームズドーパントも、武器が豊富で、
ほとんど幹部級クラスの強さだったじゃん。演じているのは、
元アバレッドの西興一朗か。なかなか見事な暴れっぷりだった(笑)。
でもやってることは、「北斗の拳」のジャギだな(笑)。

そして依頼人役の森下悠里は・・・・・、何だよ、
あのロッククライミングのシーンの視聴者サービスとしか思えない、
巨乳と生足を強調したエロい格好は!?(笑)。
実はこの人、生で見たことあるけど、すっげえキレイだった。


今回劇中でアームズドーパントに、ニセライダーとして
暴れ回られたことに、激怒した翔太郎だけど、
「"仮面ライダー"って名前はなあ・・・、この街の人達が自然と俺達に
付けてくれた名前なんだ。結構愛着湧いてんだよ。その名を・・・、
遊び半分で汚すヤツは許さねえ、絶対にな!!」

翔太郎が"仮面ライダー"の名に、誇りを持っているのは
嬉しいし、こう言う熱いセリフはイイね!


ラストでは冴子姉さんによって、フィリップの本名が判明。
"来人(らいと)"って・・・・・、ヤンキーの親が付けた
みたいな名前だな(笑)。でもこれって、つまり"右"だよな。
相方が左翔太郎だから、フィリップはライト=右か。
まあ"フィリップ"はおやっさんが付けた仮名だから、本名はあるわな、一応・・・。


今回のエピソードは多分、今公開中の劇場版を
観てた方がより楽しめるかもしれんね。
でもOPで、次回登場のファングジョーカー映し過ぎ(笑)。


○長澤まさみSweet Hertz○
先週に引き続き、八嶋智人さんがゲストで登場。
相変わらずテンション高いし、番組前半はほとんど2歳半の息子の
自慢じゃねーか(笑)。てか、結婚してたのねこの人。

途中のトークで「もし(まさみが)男になったら、何をするか」みたいなお題になって、
まさみの好みのビジュアルの話をしてたけど、髭が似合うオジサン顔・細マッチョ・
お笑い寄りとか、俺とは全然趣味合わねー(笑)。俺は髭嫌い。

そんでもし(男になった)自分が長澤まさみに出会っても、絶対惚れないとか
言ってたけど、そりゃそうでしょ(笑)。そんなナルシスト嫌だわ。

結局何がしたいんだっけ?上記みたいなビジュアルになって、
(やったことないし、初めての出会いとか苦手だから)コンパをやってみたいだっけ?(笑)。


他にも、彼女の内面が垣間見える面白い話が色々あったけど、
八嶋さんが上手いこと話を引き出してくれるから良かった、ゲストなのに(笑)。
そんでまさみが謙遜しまくって、意味不明なことを
言った時に、「はああっ!?」と言ってたのが笑った。


そして八嶋さんが「みんなまさみちゃんのことが聴きたい訳ですよ」って
言ってたけど、ホントにその通りで、どうでもいい相談メールなんか
聴きたくないんだっつーの!まあまあ、今回は八嶋さんに感謝やね。


12月19日
っしゃゃあああっっ!!!


以前から狙っていた、NTT西日本の
長澤まさみの新ポスターをようやく入手!!


「狙った獲物は逃がさないよ」


↓最近のまさみポスター関連じゃ、俺的には
最高傑作だと思ってるので、嬉しいぜぃ!!
P734
何だったら、東宝芸能の公式写真も、これと入れ替えてくれてもいいわ。
今のヤツもたいがい微妙だし。


↓最近はあちこちの駅周辺に、まるで俺をあざ笑うかのように
このポスターが貼られていて、目の前に美味しいエサが
ぶら下がっているのに、手が出せない拷問のような
日々が続いていたので、これで溜飲が下がった(笑)。

↓これ一番奥にはJR西日本のポスターもある。
P735 P736
P737
↑この壮観な光景は、是非本人に見せてあげたい(笑)。
なんぼほど、まさみポスターを貼りまくってんだ。


↓ついでに新作パンフもゲット!

P738
この調子でどんどん前髪ありバージョンに差し替えてくれ!!


12月17日
先週末は友達と一緒に「仮面ライダーディケイド&ダブル」と
「ウルトラ銀河伝説」の映画を観に行ったけど、いやあ〜〜、
その時見た「ワンピース」の行列がハンパなかったわ。

その時は何が何やら分からずに、「週末だから多いのかな?」
程度に思ってたけど、原作本の0巻が貰える特典があったのね。
なるほど・・・、みんなそれが目的で行列作ってたのか。
原作ファンは当然いるとしても、映画を観ずに、
特典だけ貰う転売屋も紛れてんだろうな。
しかも脚本に原作者がちゃんと関わってたみたいだし。
土曜の夕方行って、翌日の夜まで売り切れなんて初めて見た。


そして今回のランキングはベスト10の内、今回はじまった
特撮・アニメが大量に入り込んでたけど、
1位:ワンピ、2位:ライダーだから、東映は笑いが止まんねーだろうな。
「ウルトラ」も上映舘が少ない割に、5位に入ってて、良かった良かった。

俺としては、特撮作品にコケられると困るから、今回の好調は
喜ばしい限りだけど、こうなると今現在虫の息で公開中の
「曲がれ!スプーン」が、この新作ラッシュに押されて、
ますます終了にされてしまう可能性が高まるなあ・・・。

確か「スプーン」で、公開2日目連休真ん中の夕方行った時の人数より、
先日土曜の公開当日の23時からの「ウルトラ銀河伝説」の方が、
かなり客が多かったのは、ちとヘコんだわ。

こっちは1日1回上映で、かろうじて今年いっぱいはやりそうだけど、まあ・・・・・
クリスマスの映画だから、そこまで持てば、一応ミッション達成ってことでいいのか・・・な?


俺としては特撮作品の猛攻は嬉しいけど、それらによって
まさみ様の作品が追いやられるのは、何とも複雑な心境・・・。


12月13日
○仮面ライダーダブル○
今日のフィリップと若菜の絡みを見る限り、園咲姉妹とフィリップは、
ほぼ姉弟と見て間違いないっぽいね。
以前のフィリップの回想シーンでも、女の子2人と
一緒にいるシーンが、一瞬出たことがあったし。
今後若菜がダブル側に付いたりする可能性もありだけど、
今まで散々悪事も働いてるだろうから、タダって訳にはいかないだろうな。
あと若菜の子供の頃の回想シーンで、冴子姉さんがセーラー服を着てたけど・・・、
やっぱり・・・・・、イヤ、何でもない(笑)。


若菜姫のストーカー=バイオレンスドーパントの正体は、
若菜のマネージャーと先輩DJのどっちだって展開で、
マネージャーだったのは、まあ予想通りだったけど、
黒幕は先輩DJだったのは意表を突かれた。
先輩DJ役の人は確か、「ウルトラマンネクサス」で、
ダークファウスト=リコの人だったけど、
若菜に本性を表した時の豹変振りに笑った。
あとこの人相変わらず、怯えて悲鳴上げる時熱演し過ぎ(笑)。
そしてこんな一般人相手に、強気な霧彦さんも情けない・・・。


今回のダブルは、ルナトリガーでトドメを刺してたけど、
相変わらずルナのメモリー便利だし強過ぎだな。
腕伸びるわ、網出せるわ、銃が追撃するわ、何でもあり。


あと一応昨日ライダーとウルトラの映画両方
観に行ったけど、それの感想はまた次の機会。


○長澤まさみSweet Hertz○
今回は何故か八嶋智人さんがゲストで登場。

ホントそんなに色々と接点がある訳でもないみたいだったのに、
何故だったんだ?(笑)。とは言え、撮影中に一緒にメシ食ったり、
まさみから香水を貰ったりしたみたいで羨ましい!!

そして流石にこの人は、トーク慣れしてる感じで、
アホな話も真面目な話もキチンと出来てて面白かった。
無駄に自分語りみたいなこともしないし。


あと最近のこのラジオでの傾向として、まさみが「このラジオは意外と
若い女の子が聴いてる」ってよく言い張るけど、それに対して今回八嶋さんが、
「どっちにも人気あるんだよ。男の子もいっぱい聴いてるでしょ?」
って言ったら、「そうですね・・・でも・・・」って微妙に否定したそうな感じだったけど、
どう考えても女子だけがメインリスナーなんてことは100%ないから(笑)。
恣意的に、女子中心のメールしか読まないだけだろ。

「男子リスナーの諸君!八嶋智人は今、長澤まさみの
目の前にいて、目を合わせて喋ってます、どうだ!?」

はクソ笑った

こりゃ八嶋さんのリクエストに応えて、
「死ね、八嶋!」ってメールを送らないとね(笑)。


12月12日
ヒャッハーーーーー!!!!!
ボーナスが入ったぜ!!!


しかも前回より微妙に上がっているらしい。


口座を見て入金を確認した時は、↓みたいな感じで、
心の中で一人踊り狂ってやった!!

P383P384P385
P383P384P385
P386P387


前回のボーナスの時は、PS3やBD・HDDレコーダーを買ったし、
今回はどうしてやろうか・・・と思ったけど、残念、
今回は車検の支払いがあるから、豪遊って訳にはいかない・・・。

まあ無理に金を使う必要もないし、貯金が一番賢明だな。
小娘がプレゼントに貴金属を買って(笑)、とか
抜かしてたけど、バカ言ってんなよ(笑)。

でももし、以前の長澤まさみサイン入りスプーンのオークションが、 http://auction.item.rakuten.co.jp/10801337/a/10000061
今回のボーナスが入った後に行われてたら、
俺のことだ・・・、衝動を抑えられず危なかったかもな・・・(笑)。


12月08日
西日本に住んでる人達は、とっくにご存知かもしれないけど、
先月位からNTT西日本の長澤まさみの新ポスターを、
電器屋でチラホラと見掛けるようになってきた。

↓電器屋でこっそり撮影(笑)。
P747

ついに前髪ありバージョンのポスターが出た訳だが、
これ長澤まさみポスターの中でも、トップクラスにキレイに撮れてる気が・・・。
ちょっとこの汚い画像じゃ、伝わらないかもしれないけど。

「このお宝、すっごく欲しい!!」

これは・・・何が何でも欲しい!!
ちょうど12月が終わったら、今年のまさみカレンダーを
貼ってたスペースが空くから、こいつを貼るのにちょうど良いし(笑)。




タヌキとイヌか・・・・・・・(笑)。


12月07日
昨日は大分の地方番組に映画の番宣で、長澤まさみと本広監督が出た模様。
俺はこのことは全然知らなかったんだけど、そっち方面のダチが録画してくれてて助かった!!

↓服装からして、以前福岡の地方番組に出た時に、一緒に撮影したみたいね。
P733

福岡の時は座ってたから分からなかったけど、ワンピースの
丈が短くて、すっげー生足が悩ましいじゃないか!!!
前日の俺が参加した舞台挨拶も、この格好で出て来て欲しかったかも(笑)。


前回の福岡の番組の時は、インタビュアーの女の子が
寒い芸を披露して、同県民として大恥をかかされたけど(笑)、
今回の大分のインタビュアーの兄ちゃんは更にキツかったなあ・・・(笑)。

全国区で超売れっ子の長澤まさみを生で見れて
超ハイテンションなのは分かるけど、ギラギラし過ぎ(笑)。
ふつーにまさみが引いてたじゃん(笑)。歳の近い同姓ってのもあるだろうけど、
まだ福岡の子の方が普通に対応してたじゃんねえ。

まあ気持ちは分かるけどさ。俺だって同じ状況だったら、
冷静ではいられないだろうから。


これで今度こそ、一連の映画の番宣ラッシュは最後かな?
それ以前に番宣としては、完全に時期を間違えてるぜ大分!


12月06日
○仮面ライダーダブル○
今回は若菜姫メインの話か。

まず・・・冒頭で若菜姫の歌を聴きながら鼻の下伸ばして踊り狂う翔太郎とフィリップ・・・。
しかも周りには、ファイリングされた雑誌の切り抜きが山程置いてある・・・。
↓これは完全に、第3者から見た、俺が長澤まさみを見て
ヘラヘラしてる姿そのものじゃないか!?(笑)。
P732

で、その後若菜の二面性を見ちゃって、翔太郎の方は完全に幻滅しちゃった訳だが、
それでも全く懲りないフィリップは流石だな(笑)。探偵事務所に若菜が乱入してきた時、
フィリップは慌てて顔を隠してたけど、ただ単に恥ずかしいからか、
それとも園咲絡みでのことなのか、まだ謎やね。

今回の若菜姫は、トレードマーク(笑)の舌打ちが炸裂しまくってたけど、
ラジオ本番中に舌打ちをする時は、ちゃんとボリュームを下げて、
リスナーに聞こえないようにするのは、芸が細かい(笑)。
そして最初に若菜に求婚してたマスカレードドーパントのハゲオヤジ。
若菜姫に跡形も無く消し飛ばされてたけど・・・、死んだのか?(笑)。


今回の敵は若菜姫のストーカー、バイオレンスドーパント。
"バイオレンス"って・・・、どんなモチーフだよ(笑)。
でもダブルのサイクロンジョーカーでは全く歯が立たない圧倒的な強さ。
て言うか基本フォームとは言え、サイクロンジョーカー全然使えねえなあ・・・。
その後ヒートメタルでは優勢に立ってたけど、やっぱヒートはカッコ良いなあ。
メタルシャフトやパンチの炎のエフェクトが最高!!


今週の霧彦さんは、姉妹喧嘩で姉にぶっ飛ばされた若菜を心配し、
ダブルやバイオレンスドーパントと乱闘してる若菜を心配して様子を
見に行くとは、なかなか良いヤツじゃないか!
でもお前、人の心配してる余裕ないだろ(笑)。

それと細かい所では、若菜の番組で紹介された店で、以前マネードーパントの時に
グレてた女の子が出てきたのが笑った。
何だ?あの気持ち悪い位の万遍の笑みは(笑)。


○長澤まさみSweet Hertz○
今回は音楽に関する「大人ガール検定クイズ」。
う〜ん、やっぱこのクイズつまらん。何とかまさみのテンションで
カバーしてる感じだけど、企画自体はもうどうしようもねえ・・・。

いつも思うけど、1つのコーナーで30分丸まる潰そうとせずに、
「タイトル未定(仮)」の時みたいに、@冒頭:近況報告 A中盤:お便り・相談
Bコーナーメールみたいにすりゃいいんだよ。そうすりゃメリハリも出来るのに、
何で今みたいに番組が退化してるのか不思議。


まあ今回もクイズの内容なんか全く聴いてなくて、まさみの声だけ
聴いてたんだけど、最後位の問題で、ウルトラマンがどうのこうのって
クイズが出てたけど、流石にまさみでも、バルタン星人位は知ってたか(笑)。
以前「帰ってきたウルトラマン」すら知ってる気配あったしな。
しかもバルタン星人の「フォッフォッフォッ・・・」って歌で、メッチャ笑ってたじゃん(笑)。


12月03日
普段なら「相棒」を観てる時間だから、絶対観ないけど、
「ザ!世界仰天ニュース」に長澤まさみがゲスト出演したので、観てみた。
↓今回はポニーテールか。
P731

ドあたまの会話で、原千晶:「長澤さんの横に座りたくない、顔小さいし」
仲居:「テレビ見るより、顔小さいですね」長澤:「よく言われます」
みたいな会話があったけど、そう、この人は実物は凄く顔が小さい。
まあ横にいる人と比較すりゃすぐ分かるんだけど。でも丸顔だから顔が大きく見える。
だからこそずっと「デコ出したり、顔の輪郭を強調するな」と何度も言ってた訳で・・・。
今は痩せてシュッとしてるし、前髪があるから、ほぼ問題ないけどさ。

雑誌のインタビューでも「体重は変わってないのに、痩せたと言われた。
髪を伸ばしたり、前髪を作るだけで印象が変わる」と自分で言ってたけど、つまりそう言うことでしょ。


今回の番組は、ほとんど再現VTRばっかで、まさみ本人の出番もほとんど無かったから、
最初と最後の部分だけ見れば、十分な程度だった。映画の番宣としても、もう遅過ぎだし・・・。
あとゲスト3人の占いの時も、しょーもない内容の割に、
いちいちカウントダウンしたり、途中でCM挟んだりウザい。

占いの内容は・・・・・、まあその通りになったら信じましょう(笑)。
22歳より年下の料理人って・・・・・、ほとんど素人じゃん。
それと今日の原の報道のタイミングと言い、胡散クセ(笑)。


さて、これで映画の番宣に関わる一連のまさみラッシュも終わったか・・・。
ほぼ毎日のようにまさみ様の顔を見れてただけに、終わるとやっぱり寂しい・・・。
次のテレビ出演は、年末29日のNHKで、水川あさみと一緒に出る番組だね。
こっちは気軽に楽しく見れそうだから、凄く楽しみ!!



過去の日記&感想



HOME