×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010年03月


03月28日
○仮面ライダーダブル○
先週あれだけ前振りしたツインマキシマムも、ウェザーにはまるで効かず、
ライダー達は何故か乱入してきたテラー・ドーパントに結果的に
助けられることに。あの技はせめてある程度井坂にダメージ与えて欲しかったぞ。
そしてお父様の「見て分からんかね?お茶の誘いだよ」って分かるかよ!?(笑)。
だがお父様のあの威圧感は圧倒的やね。
井坂もガイアメモリに完全に憑り付かれてて怖い。


今回は照井が復讐心を振り切って、本当の意味で"仮面ライダー"になる
話だったと思うけど、しかし今回は平成ライダーでも屈指の名エピソードと言うか、
燃えまくりの展開だった。ライダー達がいちいちカッコ良い。

お互いのことを"仲間"と呼び合ったり、照井が女マジシャンに思わず
「(自分は死んでもいいと)そう思っているのはお前だけだ!周りを見ろ!
心配している家族がいるだろ!!」と翔太郎と同じことを言ってしまったり、
フィリップが2話で翔太郎に殴られたのを照井にやったりと、
お互いに良い意味で影響し合ってるのがイイね!


W(ファング)&アクセルvsウェザーのバトルでは、初めて戦闘で主題歌が!
ホント盛り上げるわ〜。そしてWとアクセルの"ライダーツインマキシマム"で
とりあえずウェザーを敗北寸前まで追い詰めた!初のダブルライダーキックとしては、
これ以上ない程の最高のシチュエーションだったね。


ラストは・・・誘惑してくる女の子2人に対して、照井と井坂のバカ男2人のリアクション。
井坂:「それにしても・・・腹が減ったなあ・・・」
照井:「(アタフタしながら)俺に質問するなあ!!」

で爆笑してしまった(笑)。

そう言えば亜樹子は、先週翔太郎が女マジシャンにデレデレしてる時は
怒ってたのに、照井がキスされた時は、特に反応なかったな(笑)。

○長澤まさみSweet Hertz○
「解決するかもしないかも」とカレンダーに関するメールを読む通常放送。
でもまさみがノリノリでやってくれてたから、結構面白かった。
やっぱこの人はこのノリでないと!

あの微妙にドSな「自分で考えろや(笑)」とか、ヤンキー彼女に関する相談の、
完全に他人事な爆笑しながら「別れないで欲しい」とか、ああ言うノリが
「(仮)」みたいで好きだ。でも「自分を好きになる方法」に関する相談の、
超真面目な解答とかも、彼女らしくて良いわ。

あと自分で「私いつから食いしん坊キャラになったんだろう?」とか言ってたけど、
そりゃあんた、バラエティで万遍の笑みで美味そうに食べたり、
落とした鯛しゃぶを拾って速攻で食べたり、
「プロ大」の食事時間にがっつりカツカレーを皿に盛ってたり、
ラジオで「質より量」的なことを言ったり、自ら"大食漢"を名乗ったり・・・・、
そりゃみんな"食いしん坊キャラ"だと思うよ(笑)。
それがまた見た目とのギャップで好きなんだけど。



それと一応「堂本兄弟」の未公開集にも登場してたけど、こっちは特に言うことはないかな。
つーかあの番組、一人ずつゲストを順番に出さずに、出番を30分の間に何回も
散らしてるから、いやらしわ。いつまた出るか分からんから、ずっと待たされたし。


03月27日
PS3の「北斗無双」を買った。買う前から某巨大BBSなんかで、
買った人達の情報を収集していて、結構酷評されてたから、
あんまり期待せずに買ったんだけど、俺個人は結構楽しめてる。
KOEIの「無双」シリーズは初体験だけど、大量の雑魚共を
一気にブチ殺しまくる爽快感はたまらん!!
悪党を殲滅しまくる「北斗の拳」は格好の素材ではある。


ただ「北斗の拳」のゲームとして見たら微妙っちゃ微妙。
声優は全キャラ全然違うし、音楽も劇中曲がほぼ流れない。
これだけでも全然変わってくるのに・・・。衣装も何故か違うしなあ。
マミヤは女を捨ててる割に、エロい(笑)。それに製作者側にPS1や
SEGA格ゲーの「北斗」みたいな、原作愛もあまり感じない。
俺みたいな猛烈な「北斗」ファンは、そう簡単には納得しないよ(笑)。

声優さんに関しては、亡くなられた方もいるからオリジナル全員集めるのは
不可能なのは仕方ないけど、極力集めて欲しかった。オリジナルの声がハマり過ぎてるし。
まあまだ全キャラ見た訳じゃないけど、ケンシロウやレイなんかは割と違和感ないし、
これはこれでいいかなって感じはしたけどさ。でもシンやユダは、何か違う・・・。
ナレーションもやっぱあの千葉ボイスじゃないと・・・。
今回の若本ナレは、時々若本節が炸裂してるし(笑)。


ゲームに関しては、原作準拠の伝説編は探索とかがかったるくて今イチだけど、
オリジナルストーリーの幻闘編はあんま何も考えずガンガン殺しまくれるから快感。
でもキャラを使ってて気持ち良い順番が(俺が使ったキャラだと)、
マミヤ>レイ>ケンシロウなのはいかがなものか(笑)。

大量の飛び道具で広範囲乱射しまくれるマミヤと、猛スピードで華麗に
敵を切り刻みまくれるレイに対して、ケンシロウは動き遅いし、
一発が重いタイプだから爽快感がない。奥義の北斗百烈拳とかは
流石に気持ち良いけど。一応ケンシロウが主人公なんだから、
こいつを使ってて一番気持ち良くしろよ。あとマミヤの投げが金玉蹴りだったのが笑えた。
しかも食らった雑魚は無言で大量出血して死ぬし(笑)。

とりあえずさっきマミヤで幻闘編で敵を900人位
殺したところで失敗したから、もう一回やり直そう(笑)。


それと・・・・プレイヤーキャラでアミバを使いたい!!


03月25日その2
今日は待望の「とんねるずのみなさんのおかげでした」のきたなシュランのコーナーに、
長澤まさみ&榮倉奈々の仲良しコンビが出たので、仕事急いで切上げて帰って来た。
P840
何気にこの二人でバラエティに出るのは初かな?

ああ〜、やっぱカワイイわ。2人共長身で足長くて顔小さいし、スタイルが近いから絵になる。
しかも2人共ショートだから、ビミョ〜にだけど、髪型まで被ってる(笑)。
で、見てると結構お互いに、ボディタッチしたり寄り掛かったりしてたね。
いつも一緒に遊んでるみたいだし、微笑ましいこと。
P841 P842


そして今回長澤まさみがショートカットでテレビに本格的に出演したのは、初めてだと思うけど、
前々から言ってたことを今回改めて確信したけど、この人はぜってーショートカットの方が似合うし、
可愛いしカッコ良いし、・・・若返ると思う(笑)。やべーメチャクチャ好きだ、この髪形も。
P843

↓この時は後ろ髪ハネさせてたけど、今回は後ろ髪まとめてたね。
P837

去年の10月頃以降の、前髪作ってからの髪型を見ると、
つくづくそれ以前は髪型で損してたなあ・・・と思うわ。


更に今回も「いいとも」同様、生足ミニスカで登場!!
マスゴミ共がゴチャゴチャ言おうが、悠然と生足を
魅せ付けて登場するまさみ様カッコ良いぜ!(笑)。
てか映画の役作りの特訓の結果って分かってるしね。
まあ細過ぎっちゃそうだけど、フェイスラインはシャープになって
良い感じだと思う。奈々ちゃんと比べても、足の細さに大差ないしね。


番組の内容は、みんなで汚いけど美味い飲食店を回る企画で、
食事の感想を言ったりとんねるずの2人がゲスト2人に話をふって返す
みたいな流れだったけど、個人的には長澤&榮倉の絡みが見たかったな(笑)。
この2人同士での会話はほとんど無かったから。でも2人共万遍の笑みで
「美味しい」「ウマい」とか言いながら、楽しそうに食べてたから良しとしよう(笑)。
あとまさみが「大家族の食事みたいで楽しい」って
言ってたけど、あんなキレイな姉妹がいてたまるか(笑)。

それと途中で酒の話とか出てたけど、芸人連中の所には
ビールが置いてあるのに、ゲスト2人の所にはしっかり水が置いてあったのは笑った。

今回のまさみ様の笑い方(笑)

「エッヘッヘッヘッ・・・」


03月25日その1
昨日深夜の「小栗旬のオールナイトニッポン」を一応聴いた。
理由は放送回数が残り2回だから!・・・・・って訳じゃなく(笑)、
最初の告知では映画「岳」収録中の長野から収録ってことで、
ひょっとしたらゲストで長澤まさみが出るかな〜?って思ったから。

でも実際は天候の関係で撮影が中断して、結局東京に帰ったみたいで、
有楽町からオンエア。それでも一応1時間位は聴いてたけど、
もう深夜2時過ぎで翌日仕事があるし、酔ってたからリタイアして寝た(笑)。
で、結局まさみは出なかったみたいね、残念。

とは言え、映画に関するトークの中でチラっとまさみ話は出た。「まーちゃん」って呼んでたね。
確か初共演の「ロボコン」の時は人見知りされて、「優しい時間」(だっけ?)の時に、
スタジオで再会した時も人見知りされて、去年の「天地人」で久々に再会して
結構会話したけど、外見は大人っぽくなったけど、中身はあまり変わってなくて、
また人見知りされたみたいなこと言ってたかな(笑)。
まさみ本人は「人見知りは未成年の頃より随分改善された」みたいに言ってるけど、
やっぱまだまだ治ってないみたいね(笑)。作品やCMで何回も共演してるのに、
久々に会うと緊張するのか?まあ「初めて会う人や場所が苦手」らしいから、仕方ないか(笑)。


そんで小栗のトークもそこそも聴いたけど、高校生の頃カツアゲに遭ったけど、
なけなしの金でプリクラを撮ったから20円位しか持ってなかったって話はウケた。
俺ですらカツアゲなんか遭ったことないのに(笑)。つーか相手も小栗みたいな
デカいヤツ相手に、よくそんなことしようと思ったものだなあ・・・。

そういやまさみラジオ(「タイトル未定(仮)」の頃)の終わり際に、一回小栗がメッセージを
届けてくれたことがあったと思うけど、今度はゲストで登場してくれたら嬉しいかも。


03月23日
○コード・ブルー2 最終回○
前回の続きで飛行機墜落事故の救助から。
やっぱこの番組は、緊迫した救急シーンが一番見応えあるし、
各患者と主役5人のエピソードを絡めていく感じの話が一番面白い。

今回の「2」は、ある程度5人の成長物語が「1」の段階で完成しているものだから、
やること無かったのか知らんが、中盤の個々のエピソードがちょっとダレた感じがしたかな・・・。
・藍沢(山下智久):母親が自殺してた
・白石(新垣結衣):親父がもうすぐ死ぬ
・緋山(戸田恵梨香):事故の後遺症、患者とトラブル、一人だけダブり
・冴島(比嘉愛未):彼氏が死亡
・田所(児玉清):病気で倒れる
とか、不幸自慢のオンパレードになってたし。緋山のは医療に関わる問題だし、
緋山の優しさが垣間見える話だったから好きだったけど。
藤川(浅利陽介)はドSの黒田先生(柳葉敏郎)に認められて良かったね(笑)。
まあ最終回でそれぞれのエピソードにある程度決着付けたから良いかな。


それと本編と関係無いけど、前日の夜遅くやってた特番。
比嘉愛未が久留米に来てたのか・・・、近くじゃん。
・・・・・見てみたかった(笑)。


○ハンチョウ2 最終回○
正直無理矢理水増ししたエピソードでしかなかった気が・・・。
あの韓流タレント出したかっただけ?
前回の鶴田真由とか出て来たエピソードの方が、2週あって
緊迫感があったし、高城(佐野史郎)と安積(佐々木蔵之介)の
和解みたいなのがあったしね。アレで最終回で良かったわ。

あと本作は早くも「3」決定?「水戸黄門」と「ハンチョウ」で、
この枠をローテーションする気かいな?全然構わないけど(笑)。


03月22日
さっき女友達とメシ食いに行く途中に駅前を通ったら、長澤まさみの
2010年JR西日本ポスターの第2弾と思われるモノを発見!!
P838
今回のはモノクロ調か。前のより少しラフな服装だけど、
"大人の女性"って感じでカッコ良いじゃん。

このポスターは「J-WESTカード」とか言うヤツのポスターみたいだけど、
こんなのが出てるなら、CMも第2弾が来る可能性大やね。つーか来て(笑)。


今気付いたら、駅にあるポスターが4種類程もあってなかなか賑やかだ。
P839

今日は一応女の子と遊ぶのにテンション上がってたハズのに、
これを見たら、こっちの方に対してテンション上がってしまったわ(笑)。


03月21日
○仮面ライダーダブル○
ついに照井が宿敵井坂と対面!!でもあっけなさ過ぎて、ちょっと面食らった(笑)。
そしてせっかく照井も、今まで探偵事務所のメンバーと馴染んで良い感じに
なってきてたのに、井坂との遭遇で、また元の暴走野郎に戻りそうになってる。
まあいざ家族の仇が目の前にいたら、仕方ないけどさ。

井坂の変身したウェザー・ドーパント。流石にメモリが"天気"なだけあって、
気象を自在に操れるから、能力がインチキ過ぎる。
しかもWと違って、即座に属性の違う攻撃をしてくるし。
デザインモチーフは、風神とか雷神かな?


何より今回は、宿敵井坂との対決編だけあって、ストーリーが熱過ぎだった!!
照井・翔太郎を心配するフィリップ。井坂に倒されそうになって悔し涙を流す照井。
それを見て、決死のツインマキシマムを決断する翔太郎。
これは来週の解決編が楽しみ過ぎる!!

つーかやっぱりフィリップ側のメモリも、マキシマムドライブ出来たのね。
ツインマキシマムでWがウルトラダイマナイトみたいに
炎に包まれててヤバそうだったけど、果たして??


そして今回のインビジブル・ドーパント役は、元ハリケンブルー・七海役だった長澤奈央。
あれから随分経つのに変わらないと言うか、可愛いなあ。
亜樹子は足はキレイだが、色気が無いから(笑)、奈央がいると、
絵的な雰囲気が随分変わる(笑)。それとこいつは変身しなくても、
能力が使えるから、着ぐるみは無いのかな?安上がり(笑)。
あと井坂がこいつを診察している時、冴子がヤキモチを
妬いていたけど、まあ・・・男なら若い方が・・・ゲフゲフッ!!


最後に亜樹子と翔太郎が、井坂との初対面はジミー編で
アラサー女を病院に連れて行った時だと思い出すくだり。
一応録画したモノで確認したけど、確かに井坂がアラサー女を
普通に診察してる!!この時は爽やか紳士だったから、
全然分からなかった。しかも翔太郎達とアラサー女が
揉めてる時に、画面の隅で心配そうな顔してるし(笑)。


○長澤まさみSweet Hertz○
先週に引き続き、鈴木砂羽さんが登場。
で、2周目恒例の「こんなテーマで話してみませんか?」

ちょっと先週の静岡弁トークが面白過ぎたから、今回は普通に感じたなあ〜。
それでも時々思わず、静岡弁になってたけどさ(笑)。


トークの内容の一つで、長澤→鈴木への質問で、
「こんなことをしたら良いみたいなアドバイスくれ」
みたいなのがあったけど、そんな抽象的でふわっととした質問に
どう答えりゃいいのさ?(笑)。結局休みの日とか漠然と暇になった時の
話とかをしてたけど、まあ役作りとか体調・スケジュール管理とか、
頭の切り替えの大変な仕事だから、色々と大変だろうね。

あとはセリフの覚え方とか、地元のイオンの話だっけ?
休みの日にまさみが普通に買い物している
静岡県磐田市のイオン。羨ましいぜ・・・(笑)。

最後の方の「東京と静岡どっちが好き?」みたいな話。
2人の話は結構共感出来る。俺も境遇似てるから。
鈴木さんの言う「刺激と癒し」みたいなカッコ良いことは言えないけど。


○ブラッディ・マンデイ2 最終回○
今回のテロの黒幕はスパイダー(満島ひかり)かと思いきや、
一応J(成宮寛貴)の方だったか。まあ病院で寝てばっかだったし、
「こいつ何の為にいるんだ?」とか思ってたから安心した(笑)。
どうにも動機が取って付けた感があるスパイダーよか、
やっぱり藤丸(三浦春馬)のライバルはJじゃなきゃな。
結局今回の事件で、こいつが唯一の勝ち組か。

しかし今回の「2」は「1」に比べたら、やっぱり無理矢理続編作ったからか
知らんけど、スケールダウンしてる感じが否まれなかったなあ・・・。
"裏切り者・スパイは誰だ?"を延々続けて尺伸ばしてる感じだったし、
テロ組織の"魔弾の射手"がショボ過ぎ。キャストは無名で人数も少ないし、
組織力も魅力も全然感じられない。ビーストとレディバードがウザ過ぎ。
何でこんな連中に折原(吉瀬美智子)が殺されなきゃならん?
個人的に満島ひかりは好きだけど、かの国の連中はアカンわ。
それと妹(川島海荷)といじめらっ子のエピソード、鬱陶しいだけで、何か意味あったか?

本作の番宣ポスターにまるでメインの様に載っていた4人のキャスト。
三浦春馬・佐藤健・成宮寛貴・吉瀬美智子。三浦と成宮はともかく、
折原は途中で死ぬし、音弥は最後まで役立たずだし・・・・・、う〜ん。

まあ個人的にはそこそこ楽しめたけど、視聴率も散々だったし、
内容も微妙だったし、続編作らない方が良かったような・・・?
「1」が好きだったから、実は結構楽しみにしてたんだけどね。


○特上カバチ!! 最終回○
こっちは第1話以来全然触れてなかったけど、
一応毎週観ておりました。ほとんど堀北真希目的だけど(笑)。

本作は第1話を観た段階じゃ正直「これはヤバい!」と思ったし、
案の定視聴率もずっと微妙だったけど、住吉(堀北)が仲間になり、
田村(櫻井翔)が法律・現実の難題にぶつかりはじめてから
段々面白くなってきて、結構好きだったんだけどなあ〜。
キャストも遠藤憲一他、好きな人多かったし。

個人的な見解だけど、やっぱりこの番組、漫画的な演出や
3択クイズ・生電話なんかが失敗だったんじゃない?
最初の方でこれを見て、しょぼいと思われて
相当視聴者を逃した様な?・・・まあ分からないけど。

あと別に住吉を1・2話で敵にしたり、イヤな女演出にする必要もなかった様な?
住吉自体別に悪い子じゃないし正義感もあるし、
堀北のルックスにあのケバい髪型やタバコが似合わない。
途中のCM(ドコモや酒)で流れるショートカットの方が全然似合う。
結局堀北的には、日9での「鉄板少女アカネ」のリベンジとはいかなかったかな?
まあアレよか視聴率上げたからマシとは思うが。
多分堀北と長澤は日9は鬼門だから、もう絶対近づかない方がいいな。


そして最終回。田村の親父(竜雷太)が最後の敵役だったけど、
アレ?この人昨日までテロリストと戦ってた様な?(笑)。
あと弁護士役でゲスト出演した大野智。
アレ思いっきり「魔王」の成瀬の演技だよな(笑)。
そんで最後は何か分からん内に、田村と住吉が
良い感じになってるし、ハッピーエンドでまあいいんじゃない?


03月20日
ステラの通販サイトで、長澤まさみカレンダー「長澤こよみ」&
通販限定の長澤こよみTシャツの通販がはじまったみたい。
http://www.stellatuhan.com/asp/Category.asp?MlIt_G=10011082

このTシャツは、まさみの芸能生活10周年記念も兼ねているみたいで、デザインは箭内氏だっけ?
野球のユニフォームっぽいデザインだけど、記念品としてはともかく、流石にコレを着て
街を歩くのは、ちょいとキツいかな?別に普通に使えるデザインだけど、これ着て歩いてたら、
誰がどう見ても、純度1000%の長澤まさみファンだからね(笑)。
まあ値段も高くないから、一応買う候補には入れておこう。

そしてコレだけでなく、ショートカットになった長澤まさみの最新の映像まである!!
P834 P835
P836 P837
昨日の「岳」の映像だと、厚着な上に風吹いてふっくらしてたから、髪型の全体像が
分からなかったけど、本当はこう言う感じだったのか。
後ろ髪が結構ハネてる切り方をしてるのね。

いいわあ〜、メチャクチャ可愛い!!

実はちょっと前の前髪ありロング(特にいいとも位の時)も、
かなり好きだったから、切ったのがちょっと惜しい気もしてたんだけど、
コレも可愛過ぎるから、全然OK!それとやっぱこの人、
ショートの方が似合うと思う。爽やかで清涼感もあるし。


振り返ると、前髪パッツンロングの時に撮影した作品って、
「わが家」と「卒うた」の2本のみだったのか。しかも「わが家」は
昭和風になってるから、事実上「卒うた」だけ。
今度の岡村さんの映画は、デコ出しロングだったし。
もう一本位前髪ロングで観たかった気もするけど・・・、まあいっか。

今後は組曲なんかで、新しい宣材を撮影する時は、
またショートに合わせた違う感じのモノになるかもね。


03月19日
前々から噂が流れまくってたからバレバレだったけど、
映画「岳-ガク」がようやく正式発表になったか。

とりあえずキャストで正式発表されているキャストは、小栗旬と長澤まさみか。
とっくに分かってたけど(笑)。(あとは佐々木蔵之介とか渡部篤郎だっけ?)
とは言え、噂が本当で良かった良かった!それにこの二人のコンビも嬉しい。
「天地人」の時は今イチ中途半端で残念だったし。

そして朝のニュースで撮影の映像が流れてたけど、
長澤まさみはマジでショートカットにしてたのね!!
うおおおおお!!待ってたぜ!!可愛いやんけ!!

P832 P833

30cm以上切ったみたいだし、随分印象変わったね。未成年の頃のショートともまた感じが違う。
個人的には、もうちょっと切ってくれても良かったけどさ。
これ雪山で風吹きまくってる状態じゃなくて、普通に
バッチリとスタイリングしてる時、どんな感じか見てみたいわ。
でも最初パッと見た時、松嶋○○子かと思った(笑)。
何だかんだで最近は、前髪あり→ショートと、
俺がやって欲しかった髪型が次々と見れてるのは嬉しいわ。

本作は雪山の中で3ヶ月も撮影するみたいだし、
日本アルプスの雪山に10個も登るらしいな。スゲー。
小栗は3ヶ月前からトレーニングしてたみたいだし、
東宝の発表だと(←福岡地方番組の情報)、まさみも過酷な
訓練をしていて、痩せたのはその影響だと。
ったく、バカ共がある事無い事ほざいてくれてたけど、
予想通りの理由じゃん。自分でも体を鍛えるって言ってたもんね。


それはともかく、この作品は漫画原作だし
結構大作っぽいから、メチャクチャ楽しみだわ!!
公開は来年の今頃位っぽいから、まだまだ先のことだけどね。

あと来週は「みなさんのおかげでした」にまさみ&榮倉の
仲良しコンビも出るから、これも楽しみ過ぎる!!


03月18日
今日は「科捜研の女」のSPがあったんだけど、ほぼ毎年恒例だし、
「レギュラー放送の一発目かな?」と思いきや、番組終了後に「おみやさん」の
番組告知が流れたから「あれ??」と思ったけど、そうだよなあ・・・、
「科捜研」は大体真夏位に放送してるから、レギュラーはじまるにはまだ早いんだ。
でも今年中にレギュラー放送やるとしたら、こんなハンパなタイミングで
単発のSPなんかやるかなあ・・・?う〜ん・・・。

今回は出張の名目で斎藤暁がいなくて、代わりに西村雅彦が代打でいたけど、
この人だから何かあるかな〜?思ってたら、やっぱ犯人の一人か(笑)。

あと時々特撮出てた役者が、内藤剛志の部下として交代でレギュラー登場するけど、
今回は「ボウケンジャー」のレッド・高橋光臣か。
この人、相変わらず歳の割に貫禄あるよな(笑)。


03月17日
最近googleで調べ物をしていて、「ディフェンス」って入力してみたら、
候補のキーワードの中に一発で、「ディフェンスに定評のある池上」
2・3個も出て来てビックリ!しかも仕事中だったから、笑いを堪えるのに必死。
不意を突かれ過ぎて、笑いが止まらなかったもん。
P838

池上(名前あったっけ?)って言うのは漫画「スラムダンク」に登場する陵南高校3年の
選手なんだけど、こいつの「ディフェンスに定評のある池上」ってフレーズはそんなに有名なのか?(笑)。

陵南ってボス猿・仙道・福ちゃんばっか目立って、池上・越野・植草あたりは空気な
イメージがあるから、こいつって今イチどこで見せ場があったか思い出せない(笑)。

湘北との最終決戦でも、地味にミッチーの3Pを封じてたのかもしれないけど、
最後に監督の指示で流川をマークしてたところを、花道のせいでメガネ君に3P決められたし・・・。

まあまあ、変な髪型なだけの超絶地味キャラだけど、仙道すらも抑えて、
陵南ではディフェンスNo.1らしいから、それなりに凄いんだろうね(笑)。
ディーフェンス!!ヽ(゚◇゚ )ノ
ディーフェンス!!ヽ(゚◇゚ )ノ


03月16日その2
○泣かないと決めた日 第8話○
今日は"伝説(笑)"になるらしい、最終回。

う〜〜〜ん、多分こうなるとは思ってたけど、ご都合主義過ぎて、
今イチ納得行かない最終回だ・・・。
榮倉奈々の明るい笑顔で、誤魔化された気がするぞ。


結局ほとんどのイジメ加害者達は、何のお咎めも無しに終わりやがった。
罪の重さに心から反省したのは、佐野(木村佳乃)だけ。
梅沢(段田安則)は多分クビだろうなあって感じだけど、
栗田(紺野まひる)・藤田(片瀬那奈)・工藤(町田マリー)は
普通に仲間になってて何も無し。特に工藤なんて
元々美樹のいじめの発端になった卑怯者のクソ女なのに・・・。

田沢(長谷川潤)は、結局最初から最後まで、
どう言う立ち位置のキャラなのか、さっぱりだった(笑)。
西島(五十嵐隼士)は個人の感情だけで、危うく会社に
大損害を与えかねない悪さをしたのに、何も無し。
こいつ開き直ってたけど、クビになっても文句言えないぞ。
つーかさ・・・、西島位の年齢の男の子なら、美樹みたいな
可愛い子が入ってきたら、仲良くして手懐けた方が
色々と楽しいと思うんだけどなあ〜(笑)。

桐野(藤木直人)は最終回だけは妙にアグレッシブに
動き回って、美味しいところを掻っ攫いまくったね。

そして何より万里香(杏)なんて、少なくとも2度もの殺人未遂を
やらかしたにも関わらず、何だかんだで目的の仲原(要潤)はしっかりゲット。
結局ゴネ得かい!仲原もあんな性根から腐ってる最低女の安い涙に
やられるとは、どこまでもバカなヤツ。ああ言うヤツは、自分の気に入らないことがあると、
何やらかすか分からないぞ・・・。いつか刺されるんじゃないか?

よく考えると美樹は、万里香と一連の事件との因果関係を知らないから、
美樹視点で見ると何の脈絡も無く万里香が発狂して
襲い掛かったようにしか見えないよね(笑)。勝手に美樹をハメて、
勝手に悪さがバレて、勝手に襲って来て、勝手に血みどろになってるし。


で、結局このドラマ。どんなに辛いことがあっても頑張れば何とかなるみたいな
終わり方だったけど、何だかなあ・・・って感じ。確かにいじめに対抗する
一番現実的で手っ取り早い解決策かもしれないけど、所詮いじめなんて
1000%加害者が悪いし、例え加害者側にどんな事情があろうが、
他人を攻撃していい理由にはならないんだから、悪いことは悪いこととして、
キチンとペナルティを課して欲しかったけどな。
特に明確な"犯罪者"である地獄の花嫁さんには。
「人を貶めて手に入れた幸せ」でも儚くなかったね。


最後の告知では、早くもDVD発売らしいけど、こんなネタドラマ1回観れば十分だろ。
いじめも殺人未遂も盗撮も窃盗も容認する最低のバカ作品。

とりあえず今日の見所は、奈々ちゃんの笑顔と・・・・・、片瀬のキレイ過ぎな生足(笑)。


03月16日その1
今日は会社で論文と面接の試験があったから、疲れた〜(;´Д`)。
これに受かれば、会社での待遇が良くなるの。
前に資格試験を受けたのも、これの布石。

論文は頭を速攻でフル回転させてどうにかなったけど、
面接は社長からの質問でちょいとしくじったのが悔しい・・・。
一応受け答えよか、面接での態度や言葉遣いの方が
重視されるらしいから、多分どうにかなると思うけど・・・・・。
それでも悔しいものは悔しい〜。

まあとりあえず今日からようやくゆっくり眠れる。
週末とか昨日とか、テンパりまくってたから、一応ひと段落付いてホッとした。
それに今日は、地獄の花嫁の最後の大暴れ(?)を楽しまなきゃいかんならな!


03月14日
○仮面ライダーダブル○
リコちゃんの正体は、人形に憑依した幽霊ではなく、人形そのものだったのね。
人形の声が聞こえる亜樹子は、リコを救う為に走り回った訳だけど・・・・・、
正直人形の声が聞こえない周囲の人間から見たら、
ただの痛い子に見えても仕方ないよね(笑)。

それでもただの人形とは言え、依頼人の為に、
必死に走り回る亜樹子は良かったと思う。
パペティアー・ドーパントに襲われても、立ち上がって睨み付けて、
怯ませたりとか、この子カッコ良いと言うか、スゲー!!


そして今回は変態井坂先生がパペティアーを使い、若菜姫を操った。
パぺティアーは人形だけでなく、ドーパントやライダーも操れるのね。
若菜姫はメモリを直刺しされてたみたいだけど、これはこの先ヤバいか?
普段仲が悪い園咲姉妹が、お互いを心配してるような気配が
あったのが、これまたヤバい気も・・・。井坂先生のメモリは、
やっぱりウェザー(天気)。早速霧を起こしたりしてたし、メッチャ強そう。


バトルでは初のサイクロン・メタルでの必殺技「メタル・ツイスター」が登場!!
何気に風のエフェクトがメチャクチャカッコ良いんだけど(笑)。


○長澤まさみSweet Hertz○
ゲストで鈴木砂羽さんが登場!!「わが家の歴史」の番宣込みかな?
2人とも同郷の静岡県出身同士だったのか。

今回2人であえて静岡県の方言(遠州弁?)で会話をしてみるみたいな
コーナーがあったんだけど、2人ともおっそろしく訛ってたのが面白過ぎた。
2人で大笑いしながら楽しそうだったけど。

「〜だら」「〜だに」←語尾。
「ど○○」←「ど」は"とても"って意味。
とか、こんな喋り方初めて聴いた(笑)。あと何回も
「どい〜ら〜」って言ってたけど、どう言う意味だよ!?

正月実家に帰ったけど、早く帰り過ぎて(クリスマス前)、何もすること
無かったとか言ってたね。で、暇だから「アバター」観に行ったとか。

いやあ〜、"長澤まさみ"の口から、あんな凄まじい訛りが聴けたのは、かなり新鮮。
普段実家に帰ったら、あんな喋り方してんだな〜と思うと、微笑ましい。
あと俺がこのブログでも何回か書いたけど、「ここで一曲」って言う時の
"一曲"が訛っているのは、自分でも自覚してたのか(笑)。


最後は「長澤こよみ」のプレゼント告知があって、そこで「長澤こよみが欲しい」と
言うつもりが「長澤まさみが欲しい」って言い間違えたのが笑えた。
丸っきり意味が違うだろ!!後で慌てて「長澤まさみはあげられないけど・・・」とか
言ってたけどさ(笑)。


03月13日
今週の「人志松本の○○な話」で、「超人バロム1」のイカれた擬音だらけの
主題歌についての話題が出てたけど、これはなかなか勉強になった(笑)。

あの「ブロロロロー!」とか「ズババババーン!!」とか「何のこっちゃ?」と思ってたけど、
アレって「超人バロム1」の原作者さいとう・たかを(ゴルゴ13と一緒)の漫画の中に
出て来る擬音を抜粋したモノだったのね。作者の世界観を取り込む為に。
よくそんなこと思い付いて、実行に移したよなあ(笑)。

そして原作版「バロム1」のイラストも初めて見たけど、確かに
松ちゃんの言うように「32歳のオッサン」にしか見えん(笑)。
アレのまま実写化したら、ドえらいことになってた。

んで、松ちゃんが主題歌の中の「ふーたりがーひーとーりー、バーローローォムー♪
メロディで泣きそうになるとか言って顰蹙を買ってたけど、俺ちょっとその気持ち分かる(笑)。
1番〜3番まで通して聴くと、段々気持ちが盛り上がって気持ちが入って来るのが、
この部分なの(笑)。でも流石に「バ〜イア〜グラ〜♪」じゃ無理だ(笑)。


松ちゃんにとってバロム1は、幼少リアルタイム時のヒーローみたいだけど、
俺も再放送でやってたのをガキの頃見てたから、ちょっとは思い入れがあるのよね。
話とかほとんど覚えてないけど。

あとこの作品に関しては、ぶっ飛んだ変身方法や主題歌も凄いけど、
醜悪なドルゲ魔人のデザインはなかなか面白い。特に人体パーツシリーズ。
興味のある方は是非検索してみて下さい。すぐに出て来るので(笑)。


03月12日
最近レンタルDVDで、60年代位に日米が合同で製作した東宝の怪獣映画を3本観てみた。
「キングコングの逆襲」「フランケンシュタイン対バラゴン」「サンダ対ガイラ」。
これらはゴジラとかに比べりゃマイナーな作品だし、大して
面白くないだろうって感じで借りてみたけど、意外と全部面白かった(笑)。

つーかゴジラみたいに核の悲劇とか、設定に縛りがなく、物語の自由度が高いから、
ゴジラとかと全然ノリの違う作風が新鮮。まあ特撮部分は大差ないし、
むしろゴジラよか地味だけど、脚本部分は結構良い感じだった。


「キングコングの逆襲」は、「キングコング対ゴジラ」のキングコングに比べて
相当ブサイクだけど(笑)、謎の孤島・美女との交流・コングvs恐竜・高い建物に登るとか、
ちゃんとオリジナルコングの物語に沿った流れになっている。
アメリカ発案らしいメカニコングも何気に良いデザイン。
ラストの東京タワーを登りながらの、コングvsメカニコングも
何で東京タワーに登ってるのか訳分からんかったけど(笑)、
キチンとオリジナルの要素を上手く纏めたシチュエーションで良かった。
それと浜美枝が異様に良い女過ぎる(笑)。

「フランケンシュタイン対バラゴン」は何と言うか、和製フランケンがキモ過ぎ(笑)。
スーツではなく、役者が生で演じてる分、不気味で単なる奇○児に
見えちゃうのが何とも。多分それも狙いなんだろうが。
こいつに対する世間の態度とか、迫害するセリフとか、今じゃ絶対流せないだろうなあ。
ラストにフランケンがバラゴンの首をヘシ折って殺し、その後何の脈絡もなく大ダコが
出て来たのには笑った。しかも2体で海に落ちてそのまま「完」だし・・・。どう言うことよ!?

「サンダ対ガイラ」は、「フランケン〜」の続編だけど、とにかく・・・色々と怖い(笑)、特にガイラ。
海から顔を出しているシーンや、羽田空港から上陸して女性を食うシーンとかヤバ過ぎ。
しかもこいつ他の怪獣みたいにノシノシ歩かずに、猛ダッシュで直接人間に
襲い掛かってくるから余計に怖い。デザインも醜悪極まりないし・・・。
しかも羽田空港は今も当時も概観があまり変わらないから、
東京に行った時に空港で滑走路を見ると、このシーンを思い出す(笑)。
サンダの方は凄い優しいのに、何でガイラはあんなにグレてるんだ?(笑)。


当時は今よか規制が緩く、映画全盛期だったと言っても、フランケンシリーズみたいな、
よくこんな正気とは思えない(笑)企画が通ったなあと思うわ。
アメリカ合作とは言え、向こうもよくやるよ。で、現在残念なのは、
日米合同だったが故、版権問題でこいつらの商品化がかなり困難な状態であること。
時々限定商品で発売されることはあるけど、他の怪獣みたいに、
普通に玩具屋に並ぶことは無い。ガイラとかはともかく(笑)、メカニコングとか欲しいなあ。


03月10日
俺は見てないんだけど、今日「めざまし」とか新聞で、「わが家の歴史」の劇中で、
洞爺丸事故のシーンがあって、そこで(か分からないけど)長澤まさみと
松本潤のキスシーンがあるとか出てたみたいね。

別に今更「キスシーンなんてヤダ!」とか言う気は毛頭無いけど(笑)、
何でこのタイミングでこのシーンの情報公開したんだろうね。
まさみと松潤の組み合わせなのに、そんなにメインの重要なシーンのかな?
松潤は一家の兄弟だからともかく、まさみは松潤の恋人かつ柴崎の
親友役とは言え、今イチどの程度のウェイトのキャラか分からないし。


あとこの事故のシーンでどっちか死ぬかな?可能性的には一家の
松潤より、まさみ演じるお嬢様の方が可能性高い気が。
誰も死なないのに、わざわざ金掛けて大そうなセットと大量の水を
用意してまで、水難事故シーンなんか作るとは思えないし。
だとしたらこのシーンがまさみにとっては最大の見せ場になるし、
ド派手に退場出来てインパクトがある分、結構美味しい役かもね。

まあ、まだ分からないし、個人的には死ぬよか、ハッピーエンドで4話最後まで
キッチリ出て欲しいけど。榮倉奈々と堀北真希がいるとは言え、
途中でまさみが消えたら、何だかんだで見る気が半減する。


03月09日その2
○泣かないと決めた日 第7話○
えっと〜、このドラマって今は美樹(榮倉奈々)達が
入社してどの位経ってんだ?多分1年前後か?
で、あの会社の先輩達と美樹の関係って、
良好:佐野(木村佳乃)・桐野(藤木直人)
微妙:栗田(紺野まひる)・藤田(片瀬那奈)・工藤(町田マリー)・田沢(長谷川潤)
険悪:西島(五十嵐隼士)
よく分からん:仮面ライダーG3(要潤)・地獄の花嫁(杏)
って感じか?女達とメガネは積極的に美樹を攻撃するつもりはなさそうだったし、
何で西島だけ(コンペに負ける前から)、あんな感じなのか知らんが。


でまあ、今回は一生懸命頑張る美樹を見て、ついに女性陣3人
(と何時の間にかメガネも)が味方になってくれた訳だけど、
女性陣3人それぞれと美樹との思い出映像が流れた時、工藤だけ何も
良い思い出映像が無かったのが笑った。今週だけ番組冒頭から、
顔付きが優しくなってたから「??」と思ったけど、最後の取って
付けたような思い出映像を流す為だったんだな(笑)。


これで美樹の方はとりあえず味方が増えたものの、佐野の方は
梅沢(段田安則)にハメられて、元いじめの被害者に攻められ自殺未遂。
・・・でもコレはハッキリ言って自業自得でもあるよな。
今は桐野の助言から視野狭窄状態から抜け出して、
周りが見えるようになってきてるけど、例え今はどうだろうが、
あの当時会社を追われた被害者の人生は二度と帰って来ないからね。
今の日本の就職システムじゃ、新卒でコケると這い上がるのは超難易度になるし・・・。
そう言う意味じゃ、あの桐野も相当アテにならん。口じゃカッコ良いこと言っても、
結局「自分で戦え」ってスタンスだし、いじめを見過ごしてるのと変わらねえ。

あと例えあの先輩達が美樹の味方になったとしても、
それで許される訳じゃなく、あの前の被害者に対しても、
何らかの落とし前付けさせて欲しいなあ。・・・無理だろうけど。


そしてこの番組、ラスボスは万里香(杏)だけだと思ってたら、気付いたら、
万里香・西島・梅沢の3バカに増えてる(笑)。こいつらそれぞれの、
あの変な効果音は何だよ?(笑)。西島は最後に書類の発注数を
全部5に書き換える小学生レベルの嫌がらせをしてたけど、
あんなの調べりゃすぐ犯人バレるだろ!盗撮カメラもあるし(笑)。
・・・・・でも未だに万里香の偽ブログの犯人さえ
突き止められない会社だから無理だな(笑)。


来週はいよいよ最終回。
「そして伝説へ」だって。
ドラクエ3かよ?(笑)。



しかしこのドラマ、杏以上に五十嵐隼士のイメージダウンにならないか心配だ。
まだ知名度もあまりないだけに。とりあえず彼に悪印象を抱いた方は、
「ルーキーズ」か「ウルトラマンメビウス」を観て下さいな。優しい笑顔が似合う男ですぜ(笑)。


03月09日その1
数日前から新ポスターが出ていたから↓
必ず新CMが流れるだろうと思ってたけど、やっと捕獲した!
例年通り「朝ズバ」でほぼ確実に流れるから、網を張るのは簡単(笑)。

今回観たのは30秒verだったけど、15秒verもあるのかな?
P818 P819
P820 P821
P822 P823
P824 P825
P826 P827
P828 P829
P830 P831
俺的にはJR西日本のCMって、地味ながらほぼハズれが無いから好きなんだ。
去年のミニスカメガネとか凄かったもんね(笑)。

今回も紙袋覗き込んだ前後なんかの笑顔がメッチャ良いわ!!

スマイル満開でたまらん!!



さて、このCMは3月13日のダイヤ改正のCMだから、
流れる期間はそんなに長くないかもね。
去年の怒涛の3連発みたいに、次の新CMがあればいいなあ・・・。


今はこのJR西日本広告関連だけが、西日本住民にとって、
唯一東に勝てるアドバンテージなんだ(笑)。


03月07日
○仮面ライダーダブル○
「おねえちゃん、人形の声を聞いて・・・」

ってことで、ホラーコメディ全開のエピソード。
あの人形の滑稽な奇声や動き、周りの人間のドタバタ感が笑いを
醸し出してたけど、アレはお笑い系な演出にしてて正解やね。
日曜朝からアレをシリアスでやると、普通に怖い(笑)。
やっぱあの手の人形は気味悪いもんなあ・・・。
テンション高い亜樹子と、落ち着きまくってる照井の、
微妙に噛み合ってない絡みが良かった。

今回の亜樹子への依頼人のリコちゃん。人形はドーパントに操られてたけど、
こっちはガチの幽霊って設定かな?脚本家繋がりだけど「死人・リコ・人形」。
これが揃うと「ウルトラマンネクサス」の、あの特撮作品史上最恐と思われる
惨たらしい悲劇を思い出す(苦笑)。


バトルも仮面ライダーvs操演人形と言う異種対決になってたけど、
人形相手にド派手な動きとエフェクトで必死に戦う
ライダー達が何とも滑稽に見えた(笑)。でも面白い試みやね。

あと今回、平成ライダーではお馴染み(笑)の新アイテムが郵送で到着(笑)。
しかも設計図だけ入れて、製作はフィリップ任せ。「555」の花形や、
「剣」の烏丸所長は、ちゃんと完成品を送ってきたのに、フュラウドときたら・・・(笑)。


ついでに、今回捜査からハブられまくりの翔太郎(笑)。照井と亜樹子のことで、
刃野刑事に愚痴ってて、それを「ジェラシーだろ」って指摘されてたけど、
今日のニュースで「なだぎ&友近破局」とか書かれてて笑った。


○長澤まさみSweet Hertz○
先週放送分と同日収録かな?テンションが同じと言うか、
楽しそうにやってる感じが伝わってきた。何か言った後の「フフ〜ン♪」とか(笑)。

今回は、以前の放送で2010年の抱負として「長いモノ制覇に挑む」ってのを
掲げていたものの具体的内容を決めてたけど、結局手塚治虫の
漫画制覇か(笑)。まあ・・・、一番無難っぽいよね、多分。でも大変そう。

あと長いモノの候補を挙げていく中で、結構まさみ本人が持っているモノとか、
親戚んちにある本とかの話が出てきたのは面白かった。やっぱ本人の話が聴きたいしね。
その中で「まんだらけ」の名前が出て来たのは意外。あんな魔界にもまさみは行くのかい?(笑)。

あと一応黒澤明作品のDVDはBOXで持っているけど、長いから一人で観ると
途中で遊んじゃうとか言ってたな(笑)。同じ"澤"仲間なのに(笑)。


後半は一応相談コーナー。あんま好きじゃないけど、恋愛相談は最低限に
抑えてたから、まあ良し。その中で「可愛いクシャミの方法は?」みたいなのがあって、
まさみが「ヘクショーン!・・・」まで言った後、「多分"テヘ"って言うだろうな」と思ったら、
ホントに「・・テヘ♪」って言ったので笑った。


ああ、そうそう。今回メールを読まれてた同県民のまーちゃナイズさん
おめでとうございます!(笑)。何か先日のこよみイベントで、同じ現場にいた方達も
最近結構読まれてるなあ〜。俺も久々に送らないと・・・(笑)。


03月05日
○卒うた 第4夜 卒業写真○
ようやく真打ち長澤まさみ登場の最終日・第4夜。
ったく、4日間も待たせやがって〜(笑)。
P814
ストーリーに関しては、1〜3夜が正直微妙だったから、そっちに関しては全然期待せずに
観てたんだけど、思ってたより、結構良かったかな(笑)。まさみが出てたとか贔屓目は抜きでも。
ストーリーだけ観りゃ、良かったと思う順は、2<1<3<4。

もちろん長澤まさみファン的視点からも観てたから、あの状況設定の中で、
まさみ本人も仕事してる時や実家とか帰った時、辛い時、壁にぶつかった時、
どんなこと考えてるんだろうなあ・・・とか思いながら観てたけどさ。

ドラマでは、前髪ありのまさみは今回が初めてだった訳だけど、やっぱ前髪ある方がいいわ(笑)。
もっと早くこの状態で、別の作品も観たかった。風吹いてデコが見えるシーンもあったけど、
ああ言うのも良いアクセントになるね。これからも絶対前髪キープしてくれ!!


あと幼馴染役の増田貴久も、最初は二人並んだ時とか、絵的に今イチ
似合わないカップルだよなあ〜とか、思ってたけど、剛史の方が仁美の尻に
敷かれてる設定だったから、あの組み合わせも良かったかな。
剛史は劇中ずっと「弱し」って言われてたけど、説教された後だけ何気に
「剛史」って言われてたね。しかし増田め、まさみに何回もヘッドロックされて
羨まし過ぎる(笑)。本人はガチで痛かったみたいだけど。


そしてラスト、仁美が夢に向かって踏み出して、ラジオのリスナーからの
メールを見るところで、1〜3話の主人公達からのメッセージが
来てるシーンとか、ちょっと嬉しかった。最終話だから、盛り上げるなあ〜とか思って。
多分このことを知らずに観てない志田・国仲・北乃ファンもいるんだろうなあ・・・(笑)。


さて、劇中では一旦ラジオは卒業することになったけど、
現実の方ではまだ卒業しちゃいかんぞ(笑)。


03月04日その2
数日前に情報をいただいていたものの、まだ実物は見てなかったが、
さっき近くの駅でついに、長澤まさみの2010年JR西日本の
新ポスターを発見!!
とりあえず撮影した。↓
P817
人が大量にいる駅構内で速攻で撮ったから、キレイに写せてないけど、こんな感じ。

ポスターのデキは、まあ普通の感じだけど、
前髪の処理はこれまでにあまり無かったパターンかな?


しかしこのポスターを見て、何より嬉しかったのは今年度もJR西日本の
CM契約は継続ってのがほぼ確定したことやね。良かった良かった。
西の玄関口は今年もまさみ様がキープ(笑)。まあ「いいとも」の時に
花が届いてたから、大丈夫だとは思ってはいたけどさ。


ポスターには「3月13日新ダイヤ」とか書かれているから、ひょっとしたら
近日新CM来るかもね。去年も今位の時期に新CM来たし。3連発で(笑)。
ポスターも多分新作が色々来るね。

今年も色々とお願いします!JR西日本様!!


03月04日その1
○卒うた 第1夜〜第3夜○
とりあえず昨日までで、「卒うたの第1夜〜3夜」が終わった。
お目当ての長澤まさみは第4夜の主演とは言え、1〜3にも
ラジオパーソナリティとして出演するから、一応全話観たけど、
番組案内人として、物語のはじめと終わりに、少し登場するだけだったね。
正直これだけの為に全部観るのは、ちょっと面倒臭かった(笑)。
とは言え、真の主役は最後に登場するもの!!

劇中の役のラジオパーソナリティは、ある意味本職でもあるけど(笑)、
流石に自分の番組の明るい喋りとは違って、落ち着いた優しい癒し口調。
でも言葉を発する前の、息を吸い込むクセは同じね(笑)。


で、これまで観た「卒うた」各話の感想だけど、・・・・・正直微妙っつーか退屈だった。
まさみが出るから我慢して観てただけ。

第1夜は女子高生二人のグダグダ長いだけの茶番だった。そこそこは笑えたけど。
二人が惚れてた男の子の棒読みセリフもすげえ・・・。
主演は志田未来だったけど、個人的には忽那汐里の方が可愛く見えた(笑)。
と言うより、初めて悪くないかもと思った。

第2夜は、国仲涼子のウエディングドレス姿はキレイだったけど、
親父が結婚式に出たがらなかった理由を30分以上も引っ張った割に、
あんなしょぼい理由だし・・・。純粋な頑固親父を描いたつもりだろうけど、
一人娘の結婚式に、たった一人の肉親が理由も分からず出席しなかったら、
世間に対して恥をかかせる上に、どれだけ娘を傷付けるか分かってんのか?って感じ。

第3夜の北乃きい主演のヤツは、一番マシだったかな・・・。個人的に1〜3夜
主演の中じゃ、北乃が一番好みだからとかは別にして(笑)。オチも悪くないし。


さて問題はラストを飾る第4夜のまさみ主演のヤツだけど、
1〜3夜のデキからして、そんなに内容は期待出来ないかもなあ・・・。
とっておきのメインディッシュを最後に用意してくれてりゃいいけど、どうだろう。
とりあえず今日のオンエアを楽しみに待つしかない。


それと昨日は「女自転車ふたり旅」の完全版もあったんだけど、残念。
ウチのマンションじゃ映らない(泣)。ただ実家で録画を
仕掛けておいたから、今度帰った時にじっくり楽しもう。


03月03日
飲食店に置いてあった東スポがふと目に入って気付いたけど、
またこいつら無理矢理長澤まさみの悪口記事書いてるのな。

内容は「いいとも」に出てた時の、「まさみの足が激痩せしてて心配だ、
その原因は!?」みたいな内容だけど、ハッ!、予想通り、一通りの
まさみの悪口をあることないこと書いて、それが原因か?みたいな感じの記事。
すげーマッチポンプ。最近の仕事の不振は、まあ言われても仕方ないけど、
いい加減○宮ネタから離れろや。何の根拠もなく書いてるから、
各誌言ってることがバラバラで支離滅裂。でもあんなクソ記事でも、
自分でモノを考えられないおバカは、カンタンに真に受けるもんな。

現に早速おバカさん達が「ク○リか?」とか抜かしてたけど、仮に1,000万歩譲って
やってたとしても、あんだけ騒がれて今だにフツーにやってる訳ねーだろ。どんだけ短絡的なんだ。


しかもこのしょーもない記事が、一面の8割近くを使って、ブチ抜きトップだったのが笑った。
たかが女優一人が"痩せた"とか、そんな大層なネタかよ?どんな大事件だよ!?(笑)。
どっかのクソ893事務所が、まさみの足を引っ張る為に書かせたのか、他にネタが無いから、
紙面埋める為に仕方なく書いたのか知らんが、ホント彼女って、いつも何も悪いこと
してないのに、被害に遭うな。太っちゃケチ付けられ、痩せてもケチ付けられ、どうすりゃいいのさ?
しかもそんなに大騒ぎする程痩せてないだろ。元々が細いし、若干以前より痩せてる気はするけど、
病的な訳でもないし、わざわざ一面トップにして、何考えてるんだかよく分からん。
そんなにまさみの名前を使うと、売り上げが上がるのか?あれで"激やせ"だったら、
女性誌モデルなんかのガリガリ女とか、一体どうなるのよ?


横にあった昔の比較写真も、(わざとだろうが)一番ふっくらしてた頃の微妙なヤツ使ってるから、
今イチ比較対象になってねー(笑)。ちょっと前の美脚大賞やカレンダーの時と、何が違う?
先日のイベント時の生足はスルーだったのに、何で今頃慌ててピーピー騒いでるの?
ヒールの高さによる目の錯覚で、いつもよか足の長さと細さが際立っただけでしょ。
この人は元々、太モモあたりの肉付きは細いよ。記事の中で「歓声とともにどよめきが・・・」とか書いて、
印象操作しようとしてるの見え見えだったけど、会場が騒然としたのは、
単に彼女がキレイでスタイル良かったからだろ(笑)。


面白いから、まさみの美脚が分かる画像を(極力尺度を合わせて)並べてみたけど(笑)、
どう見ても大して変わらないだろ?

左上の二つなんて、ほとんど時間経過してないし。
見る角度やヒールの高さ、肌の露出量で違って見えるだけで。
P815

もし痩せたとしたら「今年の目標は体を鍛えること」らしいし、
実際やってるみたいだから、その影響かもね。分からないけど。


ああでもさ、「いいとも」後の一般ブログの感想とか見てたら、
「可愛い・足長い・細い・羨ましい・あこがれる」とか
男女関係なく、結構まさみのことを絶賛する感想があったけど、
中には(記事も含めて)、「ふっくらした印象だったのに、意外」
って言う感想も割とあった。これまでのイメージとは違ったってことか。
ファンからすれば、彼女が身長高いのも、手足長いのも細いのも、
顔が小さいのも分かってるから、「今頃分かったのか?」って程度だけど、
それでもそう言う印象持たれてるのは、やっぱ丸顔のせいかな?しかも近年は
デコ出しにしたり丸顔を強調する髪形にしてたから、バストアップ写真だと、
ふっくらした印象がより強かったし。これからは前髪キープして、臆することなく
美脚を魅せ付けてやれば、世間の印象も相当変わるんじゃなかろうか、多分。


まあ・・・今回の件も、超好意的に受け取るならば、ただちょっと痩せただけで、
新聞の一面ほぼ全部を飾れるまさみ様は、やっぱり凄いスターだわな(笑)。
例えそれが悪口の叩き記事でもさ。
文字通り" や せ た だ け "だよ!?(笑)。


でもまさみが露出するたびに、イチイチ何かしらの難癖を付けるマスゴミは
いい加減ウザいし、○んで欲しい。たまには、気持ち良く見させろや。


03月02日
○泣かないと決めた日 第6話○
このアホドラマに今更真面目に突っ込むのも野暮だけど、美樹(榮倉奈々)って、
劇中で大した時間も経過してなく、誰からもまともに教育を受けてないのに、
いきなりプレゼンやらされたり、随分と普通に仕事してんだな(笑)。
佐野(木村佳乃)にも言われてたけど、優秀過ぎるだろ。
佐野はもう完全に美樹の味方みたいやね。てか未だに美樹に正面きって
因縁付けてるのは、西島(五十嵐隼士)くらいか?
う〜ん、ウルトラマン好きとしては、複雑な心境(笑)。

今回はザンキさんにDVされてた栗田(紺野まひる)が美樹に若干なびいたけど、
こいつと言い先週の有坂と言い、急に態度が変わるよなあ・・・。
しかし松田賢二は、「インディゴ」→「コードブルー2」→「泣かない」と、
全部フジだけど、何気に結構忙しいな。


そしてアホの仲原(要潤)は、妊娠は否定されたにも関わらず、
万里香(杏)の術中にハマり、マジで結婚。本当にアホな奴だな。
その場の感情に流されて、行き当たりバッタリで結婚しても、上手くいくかよ。
しかも因縁の仲となった美樹を結婚式に呼ぶこのバカップルの無神経さ(笑)。
あと万里香の親父は、帰ってきたウルトラマン(団次朗)かよ。
ウルトラマンに張り倒された仮面ライダー(笑)。

この結婚式は美樹達の入社から、最初の冬っぽかったけど、入社から半年近くも
経ったにも関わらず、あの課の雰囲気は相変わらず最悪なんだな(笑)。
佐野もアレだけど、桐野(藤木直人)も上司としちゃ相当ダメダメだな。

最後は万里香が結婚指輪を見ながらあざ笑っている映像と、
「地獄の花嫁が」のテロップに爆笑した。
製作者も相当なドアホだ(笑)。


03月01日その2
今日は「笑っていいとも」のテレホンショッキングに長澤まさみが
ゲスト出演なので、録画して観た。

リアルタイム時は、昼休みにワンセグで(笑)。

舞台に登場した時、「可愛い!!」「まさみちゃーん!」って
スッゲー歓声上がってたね。やっぱ嬉しい。

そんでタモリさんも絶賛だったけど、ホント足長いよなあ〜。
いくらヒール履いてるとは言え、あのスラっとした細い足はハンパねー!
P811
先日あの美脚を生で見た時も、皆で見とれまくったしね(笑)。
美しさが常軌を逸してるわ。しかも妙に透けた服着てるし(笑)。

そしてやっぱり、このくしゃっとした笑顔が最高!!
P812 P813

トークのメインは、999円で買った(笑)たこ焼き機の話。たこ焼きの中に明太子やキムチ、
しゃぶしゃぶ用の餅を入れるとか言ってて、タモリさんに「その餅はしゃぶしゃぶ屋でもあるの?」と
聞かれた時、まさみが「出ない」みたいなことを言ってたけど、
女の子と鍋食いに行った時、普通に出て来たぞ(笑)。

トーク後のアンケートコーナーでは、ついにストラップをゲット!!おめでとう!!


最後のお友達紹介は「榮倉奈々を!!」と思ったけど、残念ながら増田君。
お前ら明らかに友達じゃないだろ(笑)。まあ奈々ちゃんはおそらく、
ドラマの最終回当日に出演するだろうから、今回はまあこんなものでしょうね。
その代わりにこの後のコーナーで杏が登場。
まさみ168cm、杏175cm・・・、ホントかいな?(笑)。

それはともかく、今日から4日連続でまさみ様を
観れるのは、何だかんだで嬉しいぜ!!


03月01日その1
○インディゴの夜 第35〜39話○
ぎゃあああーーーーーっ!!
テツ(森カンナ)が逮捕されたああああああああっっ!!!(ノДT)


前エピソードで、性同一性障害ネタは終わったと思ってたのに、今エピソードでも
妙に引っ張っるから、「ひょっとしたら今回で退場か!?」と思ってたら・・・。
でもいかにもテツが怪しかったから、逆にミスリードで、
他に真犯人がいるかと思ったら、まんまテツとはな・・・。

しかも性同一性障害であることをネタに、散々心を傷付けられて、ズタズタにされた挙句に、
あんなカス共のせいで、殺人犯(過失致死?)で、刑務所行きとはあんまりだよなあ・・・。
こっちももうテツのことは"男"だと思って見てたから、あまりに可哀想だったわ。


これで森カンナの出番終わりかなあ?イヤだなあ・・・、キャラ的にはともかく、
レギュラー陣では数少ない女性なのに。ただ役者的には途中退場(?)とは言え、
2週間たっぷり見せ場を与えられて、インパクトのある役をやれたから得かな?

最後のテツとインディゴのメンバー達が事件の真相を話し合っている時、
当然みんな泣いてたけど、その中でも犬マン(天野浩成)が
一番号泣してたな(笑)。一応弟の様に可愛がってたからね。


さて・・・、明日から寂しくなるなあ・・・。
どうにかして、最終回までに復帰出来ればいいけど。



過去の日記&感想



HOME