×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010年08月


08月30日
先日ついに「仮面ライダーW」が最終話を迎えた。
こんなに心の底からハマった平成ライダーは久々だったかも。素晴らしい作品だった。
「ディケイド」を経て、平成ライダー11年目の新たなる出発を飾るに相応しい作品。
視聴率も玩具売上も好調だったし、言うことないでしょ。
P995

ちょっとヒネた作風が多い平成ライダーの中にあって、「W」はストレートに正統派な
正義のヒーローだったし、ちゃんと子供番組としての分かりやすさを徹底した上で、
大人が観ても見応えのある作品に仕上げてた。平成ライダーは良くも悪くも、
マニアックな作品多いから。だから「W」は、逆に平成ライダーでは新鮮だったと言うか。
温故知新と言うか、昭和と平成の良い所が上手くブレンドされてた。
"仮面ライダー"と言う名前に込められた想いに、最後まで真摯に向き合ってたのも好印象。

作風が最初から最後まで徹底してブレることも無かったし、中だるみや話が
破綻している部分も極めて少なくて、単純に"ドラマ"としての完成度も高かったよなあ〜。
1エピソードで依頼を一つ解決しつつ、本題も進めるって路線も、1話から最終回まで徹底してた。


ライダーになるレギュラー3人の魅力も凄かった。
戦いの宿命を背負っていない凡人・一般人でありながら、
"街を守る切り札"として、善意だけで必死に戦い続けた翔太郎。
普通の人間じゃなくなった苦しみや、家族と敵対しないといけない
所謂"仮面ライダーの影の部分"を背負って、それを乗り越えながら戦ったフィリップ。
良いバランスで設定された主人公2人だった。

そして家族を全員皆殺しにされて、復讐の為にライダーの力を手に入れた照井。
最初は典型的な2号ライダーかと思ったけど、やがて復讐ではなく人々を
守る為に戦う、本当の意味での"仮面ライダー"となり、主役のWに負けない
活躍とドラマ性を持つに至り、最高に良い2号ライダーだった。

演じる役者達みんな熱演してて良かったけど、個人的には桐山連君の気迫の演技は、
魂入ってて素晴らしかったと思う。本当にライダーになりたくて、何年もオーディションを受けて
ようやく掴んだライダー役だったし、わざわざたった1年の撮影の為だけに、東映の近くに
引っ越したらしいし、思い入れがハンパじゃなかったんだろうな。良い役者さんだ。


あと「W」が起こした大革命と言えるのがガイアメモリ。正義と悪が同質の力で戦う
"仮面ライダー"の本質を分かりやすく表現しているのは勿論、
玩具としてのギミックの面白さは秀逸。「サイクロン!ジョーカー!!」とか
絶対やりたくなるじゃん、男の子なら(笑)。
実際に変身ベルトや武器をはじめ、大ヒットしたからね。

そして何より凄いと思うのが、動植物モチーフが大半のライダー怪人達に、
今までに無いタイプのモチーフが大量に導入されたこと。名詞から形容詞から概念まで、
何でもありなモチーフが、ドーパント達を個性的にしてた。だってデザイン見ただけで、
そいつの特徴やその時のストーリーも、大体すぐ思い出せるでしょ?(笑)。


思えば「W」に対する最初の印象は、決して良いモノではなかった(笑)。デビューとなる
「対大ショッカー」で空気を読まずに登場してシャドームーンを瞬殺するわ、
あの圧倒的物量を誇る「ディケイド」が約半年と中途半端な期間で終わっての
オンエアだったから、「もっとディケイドやれよ!」って気持ちもあったし、
「ディケイド」の後じゃ、何やっても地味に見えるのではないかって危惧。
実際最初の数話は物足りない気がしたもんなあ〜。気付けばすっかりハマったけど(笑)。



最終回を経た今なら言えるけど、個人的に言えば、脚本・設定・ライダー・怪人・
アクション・役者・映画・娯楽性・玩具・視聴率等の総合バランスで言えば、
「W」が平成ライダーで最高傑作かもしれない。もし特撮に興味が無い
一般層に見せるとしたら、「W」が一番良いんでない?その他なら、
「クウガ」「龍騎」「電王」あたりかな〜と思うけど。一応話の筋が
シンプルなモノと、娯楽性が高いと思うモノを挙げたんだけど。


そんな感じで「W」が終わった今、後を継ぐことになる「オーズ」はプレッシャー凄いだろうなあ。
「ディケイド」→「W」と(商業的に)良い流れで来て、「超・電王」もいるから、
この流れを止める訳にはいくまいて。もちろん期待しているから、何だったら「W」を
超える位の作品になって欲しい。そして「W」は冬の映画で、有終の美を飾ってくれ!


08月29日
○仮面ライダーダブル○
ついに迎えた最終回!!うん。実に「W」らしいと言うか、
爽やかに気持ち良く終われる締めで、大満足だった。
P993

物語はフィリップ消滅から1年後になってて、翔太郎が仮面ライダージョーカーとして
一人で戦ってるところからはじまったけど、現在映画でも絶賛活躍中のジョーカーを、
もうテレビでも出すとは、何とも贅沢な。しかも必殺技2つとも見れたし。
でもこうやってジョーカーが活躍しまくると、関連玩具のほとんどが
入手しにくい現状は、何とも皮肉だな(笑)。


ラストバトルは最後の敵(笑)となるエナジー・ドーパントの攻撃を受けて、
翔太郎がやられたと見せ掛けて、CM明けでフィリップが復活しての
仮面ライダーW大暴れ!!再開の喜びと久々の変身で、
翔太郎とフィリップがノリノリになってるから、
エナジー良いカモにされてたもんな(笑)。

そこで主題歌が流れながら、次々フォームチェンジ→トドメはCJの
ジョーカーエクストリーム→最後は決め台詞「さあ、お前の罪を数えろ!」を
カメラ目線で締めるって言う流れは、最高だった。


今回のフィリップ復活の流れ。最初に観た時は、EXEの連中の台詞と合わせて、
全然意味分からんかったけど、観直してみると、若菜がフィリップを助けるシーンは
全部1年前の話で、時系列トリックを使ってたのね。この一連のシーンは、
園崎家全員が登場して全員仲良さそうになってたのは良かったけど、
死んでわだかまりが解けて、ようやく家族が一つに戻れたってのは、
皮肉と言えば皮肉。でもシュラウドは何故死んだ?熱中症か?(笑)。


あと初登場時は憎悪剥き出しで、風都を嫌っていた照井が、
「風都を危機に晒す者は、この俺が許さん!」って言ってたのは嬉しかった。
アクセルは最高の2号ライダーだったと思う。



さて、今日を以って「W」が終わってしまうのは寂しいけれど、
まだお別れではなく冬のオーズとの劇場版が残っているのはホッとする。
どんな展開になるか分からんけど、このスタッフならば、安心して良い作品が
出来ることを期待してても大丈夫だろうね。


○長澤まさみSweet Hertz○
あららら・・・、野球のせいで、長澤&堀北のラジオの2回目が潰れちゃったよ・・・。
P141
もう〜、悪足掻きしてダラダラダラダラ延長しやがって・・・。さっさと決めろや。

最近は野球で中止になっても、どうせ地方局でやるし、
まあその時の気分で面倒臭いもあったから「まあいっか」で済んだけど、
今日は久々に本気でちょっとムカついたかな・・・。


私の記憶が確かなら、麻生久美子がゲストの時も野球で中止になったけど、
翌週に放送されたから、お蔵入りになることは多分無いとは思うし、
地方なら確実にやるだろうから心配は無いけど、忘れちゃいけないのは、
そのせいでお蔵入りになる通常放送がある可能性がある訳だ。
それでもしあなたのメールが読まれてたらどうしますか?って話だ。

俺らみたいに何回か読まれた人なら、1,000万歩譲って
我慢出来たとしても、最初で最後になるかもしれない人だっている訳だし、
それを奪われる筋合いは無いってね・・・。あ〜考えるとムカつく。


今日は「仮面ライダーW」の最終回を気持ち良く観終えて、
夜はまさみ&真希のトークで楽しんで気持ち良く週末を
終えるハズだったのに、とんだ邪魔が入ったもんだ。


やい!プロ野球!!「さあ、お前達の罪を数えろ!」
P994
・・・・・と言いたい(泣)。今更数え切れないだろうけど。


とりあえずお楽しみは延期やね。


08月28日
S.H.フィギュアーツ用の仮面ライダーW専用バイク、マシンハードボイルダーを買った。
バイクに手を出したのは、フィギュアーツでは初めてだ。
でもバイクに乗ってこその仮面"ライダー"だからね。
P989 P988
で、実物を手にしての感想だけど、値段の割に・・・だなって感じだわ。
後ろの緑色の部分の塗装が何か安っぽいし、ランプ部分とかも
全然色塗られてないし。それ以外はまあまあだと思うけど。
でも昔のクウガや555のバイクの方が値段が安いのに、
クオリティ高かったような・・・。せっかくボリュームあって
迫力あるからカッコ良いのに、惜しいんだよなあ〜。

あと何よりセコいのは、持ち手が付いてないことやね。Wサイクロンジョーカーだと
Wサイクロンジョーカーエクストリーム、ジョーカーだとスカルから持ち手を流用しないと
運転体制が取れない。これはあんまりだろ・・・、持ってないヤツは乗せるなってか?
幸い俺は持ってたから良いようなものの。
これじゃハードボイルダーと言うより、ハーフボイルダーだ(苦笑)。

最近のフィギュアーツは売れると思って調子に乗ってるのか、はたまたテレビ登場から
間を空けず、制作期間が短か過ぎなのか、デキが微妙なのが(特に顔)が
続いてるから、もうちょい頑張って欲しい。ハードボイルダーと同時発売の
「ワンピース」のエースなんか、目も当てられないデキだったし。
ライダーもデキが良いのと悪いのが極端なんだよなあ・・・。


とりあえず無塗装の後ろ側は、イラストソフトで作られたナンバープレートを
両面テープで貼り付けておいた。これだけでも全然変わるもん。
P990

魂STAGEを使っても、バイクは持ち上げるのがちょいと面倒やね。
P991

試しにアクセルと2人乗り(3人乗り?)もやってみたけど、
まあ頑張れば乗れないこともない感じ(笑)。
P992
一応アクセルはマスクのバイザーを取り外して、中のライト部分を銀色に
塗る改造はしております。そうでもないと、アクセルもアレだからなあ・・・。


次はネット限定のスカルボイルダーにマシンディケイダーか。スカルの方は
微妙だけど、ディケイダーは主役のバイクだし、Wと並べたいから、欲しいかな。


08月26日
○GOLD 第8話○
ますます登場人物の異常化が進んでるな。早乙女の連中狂気を
はらみ過ぎだろ。まあ・・・ネタドラマとして気軽に観れば面白いのかな・・・?
全然褒め言葉じゃないけど。第1話から思ってたけど、
感情移入出来るキャラがほとんどいないのがな・・・。

・殿・・・じゃなくて長男→大して前振りも無かったのに、先週のポッと出の
アホ女の冗談を真に受けて、突然本当に自演事故。バカ過ぎる。
・長女・・・ネタドラマ必須のレイプ(未遂)に、自傷行為のタトゥー。
母親と同じヒス女。まあこれは周囲の大人がアホなせいか。
・悠里・・・諸悪の根源(笑)の偏執狂。多分このキャラが早乙女の
宿命から解放されるまでが、このドラマの肝になるんだとは思うけど。

あと丈治がエドのせがれをボコって、3人で仲良く飯食ってたけど、
あれであのガキ更正したのかな?後でエドが倍返しされると思ってたけど。
それとも崩壊していく早乙女と対になってるってことか?
エドのハンカチの件がちょいキモかった(笑)。そりゃあんなイケメンが
家まで来てくれて、息子更正させてくれたら、そりゃ惚れるか(笑)。
丈治は筋肉バカで、事態を余計悪化させることも
多いけど、まあ比較的まともなキャラかな?多分。


そんな感じで、どこか歪んでる登場人物しか出てこない劇中の中、
リカ(長澤まさみ)が一番まともっつーか普通だよなあ(笑)。
抜けてるけど、ただ単におバカなだけだから(笑)。
今日も(一応)最後の締めのシーン前後で、ちょっとだけ見せ場が
あったのは良かった。徹夜で髪の毛こんもりしてたし(笑)。
あの浮いてる風船も息で膨らませたのかい?(笑)。何気にこの子は
丈治と違って、肝心なことで悠里のフォローに入って、ハズしたことないんだよな(笑)。
それと今回(多分)初めてシリアス版「そんなあ〜」が出たか。


そういや長女がタトゥー入れて悠里がビンタかまして、リカが止めに入って、
プールで3人で修羅場になるシーン。何かシュールで笑えてしまった。
どんな空気で撮影してたんだろう?(笑)。


08月25日
LUNA SEAが約10年振りに本格的に活動を再開するそうな。

まさかこの日が本当に来るとはな・・・。約3年前の復活ライブの時は
一夜だけだったけど、今回の完全復活は、ファンとしてはメチャクチャ嬉しい!!
・・・嬉しいんだけど、正直不安な気持ちもあるかな・・・。

もう10年前と違って、CDも売れず音楽業界も衰えまくってるし、
流行ってる音楽も違うし、新曲を出しても一体どんなことに
なってしまうんだろうか?って言う。もしせっかくの栄光を
汚してしまうようなことになるなら、やって欲しくないなあって言う。
今までLUNA SEAに期待を裏切られたことは一度も無いだけに。

SUGIZOとかXもあるのにどうするんだろう?まああっちは
色々揉めてるし、YOSHIKIの気まぐれに振り回されるから、
LUNA SEAに集中して欲しいわ。掛け持ちは大変でしょ。


そんな感じで売り上げ等には不安があるのは正直なところだけど、
演奏等のライブパフォーマンスに関しては、逆に全く心配していない(笑)。

この前の復活ライブ(OND)の時も、約7年振りの復活で衰えてないか
不安だったけど、衰えるどころか遥かにパワーアップしてたから
ビックリしたもんなあ(笑)。ビジュアルも風格が出ててカッコ良くなってたし、
歌も演奏も骨太になってるから、何回も聴きまくった曲でも新鮮に聴けたし。
久々に復活したらヘボくなっててガッカリさせるようなバンドもあるだけに、
しっかり予想以上の演奏を魅せ付けてくれたのは流石だった。
アレ聴くと、古い曲をレコーディングし直したアルバムなんかも出して欲しいわ。


復活に関する正式発表は今月末みたいだけど、とりあえずはライブや
新曲の情報を楽しみに待ってよう。今度はちゃんと福岡にも来てくれよ!
来ないんだったら、今度は東京まで乗り込んでやる(笑)。


08月24日
特に意味は無いけど(笑)、長澤まさみ様の写真を、iphoneのアプリで
レトロ写真風味にいじってみた。「JOKER」を観ながら、ササッと。
この人はルックス的にこう言うの似合うかな?とか思って。

一応写真は成田山で撮った自前の写真。
せっかくだから、ボケて上手く撮れなかったヤツを使用。
P983
P984
P985
うむ・・・・・、着物を着てるから、モノクロっぽくすればそれらしく見えるかな〜?とか
思ってたけど、"意図的"にやろうとすると、何か違うような気もする、やっぱり。
まあどうせ無料のアプリだし、こんなもんかな。
無料版だから、下に思いっきりロゴ入ってるし(笑)。


iphoneと言えば、アメブロ仲間でiphone仲間の(笑)、榮倉奈々ちゃんの方が、
機種をiphone4に機種変更したみたいね。チクショー!!先越された(笑)。
P986
前にiphone関連の雑誌で表紙になってて、カメラ使ってるとか書いてるのを
読んだから、前から4使ってるのかと思ってたら、まだだったのね。

いいなあ〜、俺も4にしたいけど、まだ3GS買って1ヶ月位しか経ってないから、
変更出来ない・・・。最低半年経たないと機種変更出来ないらしいのだ。

↓もちろん俺の携帯の待受画面はこのお方(笑)。
P987
友達に何気に見せたら、2・3秒凝視して「ショートの方が似合うな」って言ってた。
やっぱそう思うか(笑)。


08月22日
○仮面ライダーダブル○
仮面ライダーW最後の戦い!!
P980
展開がちょっと速い気もしたけど(笑)、すげー熱くて良かったわ。

フィリップの命を掛けた"最後の変身"で、二人の想いが満ち溢れている
Wの前には、先週あれだけ強かったユートピアもまるで歯が立たなかったな。
まあ"一人きりの理想郷"を追うしかなくなった加頭に勝ち目があるハズもなく。

しかし加頭はガチで、冴子が好きだったのね(笑)。冴子本人も視聴者全員も、
絶対自分の野望の為に、冴子を祭り上げてるだけと思ってただろうに。
霧彦・井坂・加頭・・・、冴子のサゲマンっぷり恐るべし(笑)。
その上NEVERの一人とは。(映画観てないと意味不明だが)
正直ぽっと出のボスキャラって印象しかなかった加頭に、ちょっと哀愁が
出たのは良かったかな。「人を愛することが・・・罪だとでも・・・・・」とか。

その冴子もついに死亡。しかも結構生々しく。こいつも相当悪事を働いたけど、
色々と可哀想な女だったな。せめて最後に妹の為に死ねたのは救いか?


そして冒頭で変身を躊躇った為に、次々に仲間がユートピアに襲撃されて、
責任を感じた翔太郎が、おやっさんの形見の帽子を被って、生身で若菜姫を
救出するシーンは、「そんなバカな!?」とは思ったものの(笑)、主題歌をバックに、
ハードボイルドに決めた翔太郎がカッコ良かった。帽子を被る時とか、
男前っぷりがハンパなかったもんなあ。よく考えればこの件は、フィリップから
若菜救出の依頼を受けた翔太郎が、一人でやってこそ意味があるんだよな。


んで最後の戦いを終えた後の、翔太郎とフィリップの別れの変身解除シーン。
桐山君の素晴らしい熱演のおかげで、思いっきり貰い泣きしてしまった。
アレ芝居で泣いてるって感じじゃなくて、マジで泣いてる感じだったもんなあ。
菅田君も、堪えきれずに最後泣いてたし。
P981
細かく言えば、変身シーンですでに二人共目が赤かった。つーか主役の二人だけでなく、
撮影を見てた加頭と若菜の役者達も貰い泣きしてたみたいだけど(笑)。
ここで流れた曲もおやっさんの歌が来るかと思いきや、「サイクロンエフェクト」の
アレンジ版だったけど、意外としっくりきてて、良い選曲だったなあ。


その後の事務所で、車椅子で包帯グルグル巻きでコーヒー飲んでる
照井の不死身っぷりに笑ってしまったものの、フィリップが翔太郎に残した
プレゼントを見て、唇を震わせながらマジ泣きする桐山君にまた泣かされた。
P982
桐山君は今まで毎年ライダーのオーディションを受けてて落ち続けたものの、
今回翔太郎役でついに念願のライダー役をゲットしたらしいけど、
彼がこの左翔太郎役に選ばれたのは、本当に最高の配役だったと改めて思った。
菅田君も1年前に比べて、顔付きも大人っぽくなったし、演技も随分成長した。


来週はとうとう最終回か・・・。イヤだなあ〜、終わって欲しくない。
すでに今回と対テラー戦と劇場版で、3回最終回を観た位の満足感はあるけどね。


○長澤まさみSweet Hertz○
ゲストで堀北真希登場!!

ず〜っと前からゲストで来て欲しいと思ってたから、マジで嬉しかった。
ようやく念願叶った!榮倉を除けば、一番来て欲しかった人だし。
んで今まで、この二人の親密度(お互いにどんな喋り方をするのか?
何て呼び合うのか?)とか、距離感に興味あったから、楽しみにしまくってた。

二人がお互いに「会ったことないけど、いつも会ってる気がしてた」「凄い近い
存在に(勝手に)思ってた」って言い合ってたけど、見てるこっちも正に
そんな感じで(笑)、微妙に同じ仕事で何度も共演してるのに、
微妙にがっつり絡まない二人だな〜と言うか(笑)。
「セカチュー」もロッテCM関連も「わが家」も。


んで、実際の二人のトークを聴いてみると、思ってた以上に、良い雰囲気で
フレンドリーと言うか、仲良さそうな感じだったので、ちょっと嬉しかった(笑)。
普通にタメ口だし、まさみちゃん←→真希ちゃんと、下の名前で呼び合ってるし。
長澤さん←→堀北さんって言い合うと思い込んでたもん。
1歳しか変わらないんだけどさ。

でも「スター千一夜」の時、結構お互いに顔を見合わせて
笑ったりしてたから、仲良いかもって感じはあったかな。
まさみにとって堀北は、お姉ちゃんみたいな存在らしいし(笑)。

意外だったのは、二人の声って全然似てない気がするのに、時々どっちが
話してるか分からない時があった(笑)。思ってる以上に冗談とかも
言い合うから、どっちが冗談言ってるか分からなくなった時、みたいな(笑)。

やっぱり同世代の子と変に気を遣わず、明るくトークしているのを聴くと、
こっちもホッとするし楽しい。俺の勝手なイメージだと、二人とも人と
打ち解けるのに時間が掛かるって印象なので(笑)、安心した。

堀北ってちょっと暗い印象あるけど、何度か聴いた彼女のラジオで
ゲストとかと話してる時も、明るく喋るし毒舌ジョークも言うからね(笑)。


そして今回堀北が出た理由は、やっぱり冬の初舞台「ジャンヌ・ダルク」の宣伝。
チケット販売があるからなあ。まさみもがっつり「絶対観に行く!」って言ってたね。
ちゃんと3回観に行くんだろうなあ?(笑)。あとせっかく誘われたんだから、
クリスマスは大阪で二人で過ごしたらいいじゃない(笑)。

そうか・・・、随分前にこの舞台のことを、このブログのネタで書いて、半分冗談で
「行ってみたいなあ」的なことを書いたけど、まさみも行くなら・・・やっぱ俺も
行きたいかも(笑)。別に同じ日に行けなくても全然良いけど、
東京に遊びに良く口実・理由としては十分だわ。まあ分かんねーけど。


08月20日
○長澤まさみSweet Hertz(地方放送分)○
別にニッポン放送分が中止になった訳でもないのに、何故か地方版は別物。
近況報告が無かったから、ストックかな?
内容は「遠州弁祭のアイデア」と「解決するかも、しないかも」の2コーナー。


遠州弁祭はなかなかネタが決まらないけど、何かこのままあやふやに終わりそうな
気がするのは、俺だけだろうか?(笑)。長いモノもどうなったか分からんし。
そういや相方の鈴木砂羽さんは、完全犯罪がバレて、どっかに送られて
終身刑になったから、このコーナーはもう無理だ(笑)。

解決コーナーの方は、結構普通に解決してたかな?最初にメール読まれた人に
「まさみさんの解決コーナー、たまに良い答えが出るので大好きです」とか
言われてたのがちょっと笑った。まあ確かに"たまに"ではあるけど・・・。
褒めてるのかどうか微妙な言い回しやね(笑)。


あとラジオ関係ないけど、郵便局や駅行ったらゆうちょCMのポスター
いっぱい貼ってあるなあ。欲しいけど、パンフサイズのが出てないから、
持って帰るのは無理か。せっかくだから、CMの6人それぞれの
記念切手でも出せばいいのに。


08月19日
○GOLD 第7話○
一応第1話のリカ(長澤まさみ)の履歴書から伏線貼ってた
霊感がある・三男(つーか本当の長男)の幽霊説がようやく登場。

あとこのドラマ相変わらず意味不明支離滅裂だけど、今回はいつもよか
マシに見えたかな。多分悠里(天海祐希)の超理論演説をダラダラ長く
やらなかったことで、不快感が減り観やすくなってたのと、リカがラストの
締めにちゃんと絡んでたからかな?思えば、ギャグ抜きのシリアス演技で、
クライマックスに絡んだのって初めてじゃないかな?

だがリカの唯一(?)の特技・霊感の見せ場をすでに出しちゃった以上、
今後の見せ場は大丈夫か??すでに存在意義が相当怪しいのに・・・。
その証拠って訳でもないが、3話以降あたりから、リカってほとんど
次回予告に出ないんだよなあ。もうこれ以上説明するまでもないけど。


しかしこのドラマ、ますます展開が安っぽい釣り展開満載な上に、
昼ドラ化していくなあ〜。近親相姦・流産・幽霊・自殺・不倫・
病気・DV来週は自演事故・レイプ。
どこが"究極のホームドラマ"なのよ?(苦笑)。
つーか発想が20世紀で止まってるわ、この脚本家。長女役の子は、
まだまだこれからの売り出しの子なのに、こんな作品でベッドシーンや
レイプなんかやって大丈夫か?全くやる価値なさそうだけど・・・(苦笑)。


もう〜。気色悪い本編の時間なんか、10分位カットしていいから、
来週からラスト10分程度で、リカと金ちゃんの日常みたいな
ショートコーナー入れてくれないかな・・・(笑)。つーか金ちゃんどこ行った?


08月16日
昨日は三井グリーンランドの「仮面ライダーW」の劇場版キャンペーンで、
「W」出演者の桐山漣(翔太郎)・菅田将暉(フィリップ)・木ノ本嶺浩(照井)・
山本ひかる(亜樹子)の4人が来たので、去年の「ディケイド」に引き続き参加して来た。
P978
炎天下長時間並んでたから、手が日焼けで真っ赤だ。

観客の行列も、俺が今まで行った中でも、一番多かったかも?あんなの見たこと無い。
今までだって、とんでもない人数並んでたんだけど、いつもと同じ位の時間に行ったのに、
初めて1回目は立ち見だったし。桐山君が3,000人って言ってたが、
↓どう見ても、もっといた気もするけど(笑)。
P979
本人らも「こんな大人数初めて見た」って言ってた。


んで満員の中はじまった2回のトークショー。(以下敬称略)
2回目は前の方で座れたから、4人の表情も大体見えたんだけど、
1回目は後ろの方で立ち見であまり表情が見えなかったものだから、
最初にハイテンションで飛び出してきた木ノ本が誰だか分からなかった(笑)。
そして菅田・桐山・山本と登場したけど、男3人は全員が並ぶまで、
遠目だと認識するのに、2・3秒掛かった(笑)。つーのも、「W」ってライダー3人の衣装が
決まっててそのイメージが強い上に、素の4人を初めて見るから、私服・役と違う
髪形・テンションだとイメージギャップで「???」ってなっちゃった(笑)。

舞台上の4人は木ノ本・菅田は役と正反対の明るい関西訛りの兄ちゃんって感じで、
桐山・山本は、役と大体同じテンションって感じかな?山本はテレビで観るより、全然可愛い。



トークショーの内容は覚えている限りでは、

○冒頭の挨拶では全員役の決め台詞を言ってくれた。
・桐山→観客に質問して、「ハードボイルドだぜ!」
・菅田→観客に質問して、「ゾクゾクするねえ」「興味深い」
・木ノ本→「振り切っていきましょう!」
・山本→「こんなにお客さんがいるなんて、私聞いてない!」


○変身ポーズ再現コーナー
・木ノ本→「変・・・身!」のところで「変・・・・・」で2〜30秒空ける(笑)。
Wの二人が所長を人質に取る役で、桐山と菅田が順番に「ワハハハ」と悪役の
真似をしたら、自分まで「ワハハハ」と悪役にまわろうとして突っ込まれる。
ポーズを取った後桐山に「変身の曲カッコ良いよなあ」
と言われて「サントラ買って下さい」と観客に言ってた。

・桐山&菅田→こっちは普通に変身(笑)。「いくぜフィリップ」「ああ、翔太郎」で変身。
1回目は「変身」の声がズレたが、2回目はピッタリ。倒れる菅田を木ノ本が抱きかかえる。
桐山が「さあ、お前の罪を数えろ!」を決める。2人共声が甘いから、女子の歓声が凄かった。
て言うか、マジでカッコ良いの。

・山本&桐山→変身ポーズを取って、山本が尻で桐山を突き飛ばす。
菅田「サイクロン!」・木ノ本「ジョーカー!のボイス代役。あの変身は
桐山的には、ちょっとショックだったらしい(笑)。


あと色々ボケをかましてたけど、
・木ノ本の舞台登場時は、1回目ハイテンションで飛び出す。
2回目は舞台に上がってそのまま帰ろうとする。

・木ノ本は司会からの質問に対して「俺に質問をするな!」これは絶対ハズせないよね(笑)。

・山本は天然で2回とも、退場する時に一人だけ出口を間違える。スリッパを持って登場。
1回だけ木ノ本に突っ込んだ。(変身で)亜樹子になりきってて、常に照井にラブラブ攻撃をしてた。

・桐山が「W」が終わったら次は「仮面ライダージョーカーがはじまります」と言ったら
菅田・木ノ本が「いや、仮面ライダーファング」「いや、仮面ライダーアクセル」と
被せて「お前ら、入ってくるな!」と突っ込まれる。

・山本が木ノ本にラブラブ攻撃をして、亜樹子の辺な腰振り動きをしたら、
それに合わせて木ノ本も踊る。桐山が木ノ本を山本に突き出そうとしたら、逃げる。
ラブラブコーナーの度に、女子の歓声が上がってた。

・木ノ本と山本のラブ芝居に、桐山&菅田「俺達必要ないよな?」「もう帰ろう」と言う。

・司会に「仮面ライダーになるには?」の質問で、桐山は「まずオーディションを受ける」と
ボケたら菅田&木ノ本「あーあー!」「今のなし」と突っ込む。 そのあと全員真面目に答えてた。

・菅田が客席に「映画観て泣きました?」と質問。思ったより挙手がなかったのか
「泣いてないんや・・・」で、司会か桐山君どっちかがフォロー。

・映画の見所の話で桐山が仮面ライダージョーカーの話をしてて「BLACK世代の皆さん、
平成のBLACKが誕生しましたよ!」と言ってた。それで「変身ポーズを自分で考案した」と言ってて、
Wがシンプルだから、こっちは複雑にしたと言い、簡単にWとアクセルのポーズを取ってたら、
木ノ本に「説明が大雑把」と突っ込まれて「それが俺の持ち味だから」と返す。

・テレビ本編の電波塔の道化師の化粧は、当日にいきなり問答無用で決まってたらしい(笑)。

・桐山君が「みんなWを愛してるかい?」と言って返事が来たら「そんなお前らを俺も愛してるぜ」と
言ったら、歓声が女子の歓声が上がった。


まあ大体こんな感じだったと思うけど、みんなボケまくってくれてメッチャ面白かったし、
最後はみんなで深々と頭下げてた。終始客席に手を振ってたし、良い感じだった。


そして今日をこれに参加した後、録画しておいた緊迫のテレビ本編を観たから、
何かちょっと不思議な感じがしたなあ・・・(笑)。さっきボケてた4人が、
こんな熱い芝居をしてると思うと(笑)。


08月15日
○仮面ライダーダブル○
いよいよ最終章。"2人で1人の仮面ライダー"、翔太郎とフィリップの主役2人が中心の話。

前回また井戸に落ちた影響でフィリップが消滅の危機に晒されてる訳だけど、
何だろう・・・、映像から作り手達の気迫が満ち溢れていると言うか、物凄い物語や
熱演に引き込まれる。劇場版も思ったけど、この本気度が凄く心地良い。

今回だと特に、翔太郎がフィリップの最期を前に、「バカ野郎!!」と
フィリップに叫んだり、半狂乱になってシュラウドにすがるシーンで
マジで泣きそうになった。もう「バカ野郎!」の地点でだけど。


あと1回でもWに変身すると、フィリップは消滅してしまう訳だけど、フィリップの
消滅を前に、"最後の変身"を決断しているフィリップと、決断出来ない翔太郎で、
「ビギンズナイト」で示唆された二人の原点をちゃんと踏襲する作りになってるのは上手いわ。
「男の仕事の8割は決断、後はオマケみてえなもん」。


そういや今回ふと思ったけど、翔太郎が冴子やシュラウドとがっつり絡んだのって、
何気が今回が初めてなような・・・・・?シュラウドには酷評されて邪魔者扱いだったし、
冴子はフィリップや照井の相手ばっかしてるイメージだし。んでやっぱり冴子からも、
「冴えない男」とか酷評だった(笑)。でもその冴えない半人前の凡人が、仲間や
街の為に、全力で戦うからカッコ良いの。1年間観てきた人なら、分かってるだろうけど。


そして多分W最後の敵になるであろう加頭が変身したユートピア・ドーパント。
何だよ"ユートピア"って(笑)。能力がウェザーの上位版っぽいインチキ臭い強さで、
またアクセルがボコボコに・・・。前回はテラーに噛み砕かれ、今回は火達磨。
まあ最終章はWの二人がメインだから、2号ライダーは噛ませにされても仕方ないけど、
照井手酷くやられ過ぎて可哀想。しかも照井の叫び声が結構
生々しいから、マジで死にそうで怖い(笑)。


しかし加頭は台詞棒読みが、感情の無さを演出してて、良い方向に働いてる(笑)。
財団Xの上司は「ウルトラマンガイア」に出てた子やね。二人共時々台詞が
聞き取りにくい(笑)。んで財団Xの投資対象の中に、NEVERに続いてメダルが入ってたから、
これは「W」と「オーズ」の世界観が繋がってる前振りかな?もしくは冬の映画の。


さて、来週はおそらく仮面ライダーW最後の戦い。もう予告観ただけで泣きそうだったけど、
これは相当期待出来るな。つーか冗談抜きで、残り2話の出来次第で、
俺の中で「W」がライダー最高傑作になるかも!


○長澤まさみSweet Hertz(ニッポン放送)○
冒頭は近況報告で「GOLD」の撮影が終盤に入ったことを話してたけど、気のせいか
視聴率がアレなのを微妙に気にしているような言い回しに聞こえた(苦笑)。
まあアレに関しては、どう考えてもあなたのせいじゃないから、気にしない。
しかも「科捜研」の宣伝までしてるし(笑)。


まあそれはいいとして、今回は「長澤クリエイティブルーム」と「短いモノ」の
2コーナーをやっていたけど、冒頭からこんな偶然があるのかってことが
立て続けに起こってメッチャ笑った。

「長澤クリエイティブルーム」のお題「エアコン」。何故かたくさんのメールが
来てるらしいけど(笑)、ラッドさん→ハクさん→au21stさん×2→まーちゃナイズさんと、
4人連続で知ってる人が読まれるんだもんな〜。こんな凄まじい偶然があるもんだ。
しかも全員ダメ出しされてるし(笑)。でも真面目な話、エアコンでネタ考えるの
難しいと思う。あんなの冷風が出れば十分だし。

au21stさんは俺と同じエコのダメ出し&スルーまで食らってたけど、まあお互い頑張りましょう(笑)。
まーちゃナイズさんは俺らへのダメ出しを先回りした内容だったけど、
違う角度からのダメ出し食らってましたね(笑)。まさみ様恐るべし。


あ〜、こんなにみんな読まれるなら、俺も出しときゃ良かった・・・。
最近は一連のライダー祭りの大波に夢中で、そっちばっかやってたからな・・・。
毎度誰かが読まれるたびに、嫉妬して出さなかったことを後悔する(笑)。


そして・・・!、来週はついにゲストで堀来真希登場!!
やった!!榮倉を除けば、一番来て欲しかったゲストだ。ようやく出演が実現したか・・・。
ロッテの縁か「わが家」の縁か分からないけど。まさみと堀北ががっつりトークしてるのって
見たことないし、どんな感じで二人が会話するのか全く予想付かないから、楽しみ過ぎる!!


08月13日
さて今現在、いよいよクライマックスが近い「仮面ライダーW」の、
TV本編や映画や関連商品の発売等、イベントが目白押しで
毎日ゾクゾクしてたまらないわ〜。週末にはトークショーもあるし。

んで、地方泣かせのイベント限定アイテム(後で受注販売するが)、
S.H.フィギュアーツの仮面ライダージョーカーをゲットした!!

ぶっちゃけただWをただ真っ黒にしただけのカラバリ商品なんだけど、
劇中でのあの大活躍を観てしまったら、買わない訳にはいかん(笑)。
しかも黒いだけなのに、イメージ違ってて、意外とカッコ良い(笑)。
P973
やっぱ肉弾戦メインのライダーは燃える。アクションのみならず、
翔太郎のハード(ハーフではないw)ボイルド振りも決まってたしね。
とりあえずライダーキックもやってみたけど、こう言う時は
やられ役に、ショッカーライダーがホント役立つ(笑)。
P972


(老人翔太郎)「エクストリーーム!!」ってことで、通常販売の仮面ライダーW CJエクストリームも
買った訳だけど、これは最近の流れ同様、顔が全然似てねえなあ・・・。宇宙人かよ。
P974
せっかく顔や体の中央部分はクリア素材で作られててキレイだし、
アクション性も悪くないのに、何とも勿体ない。アクセルの変顔は角度で
誤魔化せるし見慣れたけど、これはどうだろう・・・?目がブサイクだわ。



そして映画公開に合わせたセブンイレブンでの一番くじをはじめ、
各種ライダー関連のグッズを色々ゲットしてみた(笑)。
P975
一番くじは4回やってみて、ファングジョーカーのビッグソフビがいきなり当たってビックリ。
まさみ直筆サインは当たるし、前回はビッグマスクが当たったし、最近はマジでクジ運良いわ〜。
しかもこのソフビ、箱含めてメチャクチャデカい(笑)。

近所のセブン、夜になると俺好みの可愛い女の子がいるのだが、俺がクジやろうとしたらちょうど
その子がレジにいて、冗談半分で「この子が受付なら、良いのが当たる気がする!」とか思ってら、
マジで当たるんだもん。しかしこのデカい箱を入れる袋が無いものだから「おめでとうございまーす!♪、
でもこのサイズの袋が無いので、このまま持って帰っていただけますか?」とか
満面の笑顔で言われたから、やむなくそのまま持って帰った(笑)。確かにこんなサイズの袋ないわ。

本当はCJXのビッグマスクかナスカフィギュアか
スカルキーホルダーが欲しかったんだけど、まあいいか♪



それと今回各地で争奪戦になったであろう、DGエクストラモデル。
幸い手付かずの箱を見つけたものだから、難無く全種ゲット!!

Wの2種は、基本塗装がキレイになってるだけだから、大してどーってことは
ないんだけど、ディケイドの2種は、別フォームだから貴重。

激情態はカッコ良いし気に入ってるんだけど、"目だけの"塗装に関しては、
通常版の方が良い気が。端っこの方が塗られてないし、何個か見てもそうだったから、
個体差ではない模様。それと手に持っているカードが
サイドバッシャーなのは、ツボを突いてて嬉しい(笑)。
P976

コンプリートフォームは、ヒストリーオーナメントがMOVIE大戦時の最強フォーム仕様になってるのな。
現地点ではそれが商品化されているのは、コレだけだから絶対手に入れときたいアイテムやね。
P977



ガイアメモリの方は勿体なくて、まだ開けてない(笑)。
この1年はガイアメモリの人気がハンパなかったねー。


08月12日
○GOLD 第6話○
あーもう!ますます意味不明なドラマになっていく(苦笑)。

カフェド念力のマスター(笑)と悠里(天海祐希)の、殺人事件に纏わる刑務所での
大暴走とか、何か意味あったのか???ただの自分勝手な八つ当たりだし。
それと兄さんの息子のエピソードも、いつまでも引っ張ってないで、
さっさとタイトル通り金メダル目指せよ。つーか従兄妹同士でも、恋愛全然OKだし。
でも来週こんなクソドラマで、ベッドシーンやらされる長女の子がかわいそうだ・・・。

うむ〜。メインエピソードが何なのか、すでに訳分からなくなっているから、全部が蛇足が見える。
一体何目指してるんだ、この作品?金メダルなんてすでに、単なる作品の背景でしかないな。


まあ俺はリカ(長澤まさみ)さえ出てりゃ良いし、もう物語なんかこれっぽっちも期待しちゃいないけど、
それすらももう、ダメな可能性高そうだな・・・。前回「早乙女に縛られてないからこその活躍を!」
みたいなことを書いたけど、そんな見せ場がありそうな気配(今んとこ)全くねーや。
つーか本気であのキャラの存在意義が分からない。
悠里の言うことに頷いてるか泣いているか、聞き飽きた台詞「そんなあ〜」って言うだけだし。
すでに重要度が兄さんの息子以下になってる気が。それは反町もそうだけど・・・。

思うに、リカはドSな社長にしごかれるって触れ込みだったけど、
蓋を開ければどう観ても可愛がられてるし、本人もあっと言う間に悠里に懐いたから、
すでに劇中でやるべきことが無くなってるんじゃないか?
そりゃリカはドロドロしたキャラしかいない劇中の中で、唯一の清涼剤っちゃそうだけど、
すでに物語がカオス過ぎて、そんな状況じゃなくなってる感じ。


ああでも、今日はちゃんと冒頭で親父(寺島進)や次男との3バカでの
雑談シーンもあったし、リカがレズ不倫ネタで悠里をからかったり、「キレイって言われたい」って
ネタで、悠里を軽く言い負かしたり、ちょっと変化球投げてきたから、
まあいいっか(笑)。もうここが俺にとっての本編。


それにしてもマジでたまには、まさみ出演の連ドラで、キ○ガイの見世物小屋ドラマじゃない、
普通の作品観させてくれよ・・・。連ドラは多くて1年に1回しか撃たない
貴重な弾だから、もっと慎重に使えって。ハズすだけならいいけど、跳弾食らうのはもうカンベン。


08月09日
「仮面ライダーW FOREVER AtoZ運命のガイアメモリ」を友達と一緒に観て来た。

いやあ〜、流石「W」と言うか、期待通りの面白さだったし、
正に"正義のヒーロー"って感じで最高だった。ホントにこの作品の
面白さ、カッコ良さが詰まった傑作。


前作「ビギンズナイト」はどちらかと言えば、翔太郎が主役だったけど、今回はフィリップ。
シュラウドと和解して、今週の園崎家崩壊のちょうど中間にあたる、一連のフィリップに
とっての家族に纏わる話の一つって感じかな。前作は桐山君の熱演が光りまくってたけど、
今回は菅田君が気迫の演技を魅せてくれた。つーかみんな良かったんだけどね。


アクションもこれまでのTV作品の映画とまた違う構図が多かったと言うか、
ワイヤーを使ったとみられる激しいモノや、バイクアクションもたくさん入ってて、
カッコ良かったわ。Wとアクセルの本編未登場の
マキシマムドライブも出たし、ファン心を擽りまくり(笑)。


観た人みんな思ったかもしれないけど、やっぱ今回はフィリップのピンチに、
正に最後に切り札(ジョーカー)を持って立ち上がった翔太郎の
仮面ライダージョーカーが最高にたまらんかった。やっぱり俺達の世代は、
"黒いボディの肉弾戦メインのライダー"はグッと来る。アクションも明らかに
1号やBLACKを意識したものだったし。途中で埃被って汚れた時なんか、
余計カッコ良かった。しかも従来のWの半分の能力とは言え、
ドーパントを2体も倒す大活躍振り。んで、明らかに
翔太郎(桐山君?)ノリノリで楽しそうだった(笑)。

あと翔太郎と共に生身でエンジンブレードを持って
乗り込んで行った照井も漢だったな〜。んでこいつは、
いつもの決め台詞の使い方がイチイチカッコ良い(笑)。


今回の敵・テロリスト集団NEVERの連中もかなり魅力的で良い悪役達だった。
SOPHIAの松岡充(仮面ライダーエターナル)、エロ可愛いお姐さん(ヒート)、
オカマ須藤元気(ルナ)、ボウケンシルバー(トリガー)、ウルトラマンの中の人(メタル)
そして杉本彩(サイクロン)。ヒートの女は「ブラッディマンデイ」でレディバードやってた子か。
今回のヒートの方が全然魅力的だったわ。松岡は何度か芝居してるの見たことあったから、
まあ大丈夫だとは思ってたけど、しっかり期待以上のものを魅せてくれた。
今回のこいつらのいわゆる"改造人間"軍団って、平成ライダーじゃ珍しいパターンやね。

エターナルは"仮面ライダー"がヒーローとして認知されている「W」の世界で、初めて自ら
"仮面ライダー"を名乗った悪役か。(ライダーの名を貶める為に偽者になったアームズを除けば)
で、ちゃんと翔太郎があの時同様「仮面ライダーはこの街のみんなの希望だ。戦争屋のお前らが
名乗って良い名前じゃねえ!!」ってキレたのは良かった。こう言うのが好きなんだ「W」は。

んでこいつらとの決戦中に、顔見せで何の脈絡も無く出て来た次回作の
新ライダー・仮面ライダーオーズ。前作の「ディケイド」の時は、Wがシャドームーンを
ボコボコにして「???」って感じになったけど、今回は節度を守っての
客演だったので安心した(笑)。ボコられるルナのリアクションも面白過ぎたし。
何よりオーズドライバーの「タカ!・トラ!・バッタ!、タ・ト・バ♪タトバ♪タ・ト・バ♪♪」
のアホな変身ボイスは、メチャクチャウケた。隣の小学生爆笑してたもん。
ありゃ串田アキラの声かな?これは是非ベルト欲しいぞ。



そしてラストバトルは大ピンチのWが、今まで救ってきた風都の依頼人達や仲間達の
声援(=街の風)をベルトの風車に受けて、奇跡のCJゴールドエクストリームに
進化する展開に燃えまくった&ちょい泣きそうになった。
「頑張れ仮面ライダー!」「負けないで仮面ライダー!」の声援に合わせて
主題歌が流れながら、エターナルにライダーキック食らわす展開なんて
反則的に熱過ぎだよ!!どっちかと言えば仮面ライダーって、"影のヒーロー"だから
(特に平成は)、こうやってみんなに応援されながら、それを力に変えて戦う流れは新鮮。
本当にヒーロー=仮面ライダーって感じで、王道の正統派過ぎてたまらんかった。
これで最終回でも良いって感じ。


こんな感じで、歴代平成ライダー劇場版でも上位に入る名作だったし、
熱い正統派ヒーローが好きな人や、昭和的ライダーが好きな人にも
たまらん作品だと思う。平成のスタイリッシュさもあるし。
ジョーカーのグッズは絶対買うぞ(笑)。更に今はセブンイレブンで
平成ライダーフェア中だし、まだまだ祭りは終わらないって感じやね。

それとエターナルやオーズのアイコンも作らないとね・・・。



「ゴセイジャー」の方はいつもと同じ「俺達はあきらめない!うおー!」で
都合良く奇跡が起きる展開だったし、ライダーの前座だから、特に言うこと無し。


08月08日
○仮面ライダーダブル○
ついにミュージアムとの最終決戦!!まさか今週でお父様が退場するとは
思わなかった。最後の戦いってことで、流石のお父様でもうろたえるシーンも
あったものの、最後まで悪の帝王としての威厳を失うことはなかったのは良かった。

これはキャラクターの魅力はもちろん、やっぱり寺田農さんの確かな演技力が
素晴らしかったのが大きいよなあ。一歩間違えれば小物になり兼ねないし。
テラー(恐怖)に説得力を持たせたのは凄い。ラスボスは多分加頭かな?
ボスキャラとして寺田さん以上の説得力を持たせるのは大変だぞ・・・。


それにしても園崎家の最後の晩餐、空気の悪さっぷりがハンパなかったなあ。
フィリップとシュラウドが来るまで、琉兵衛と若菜と3人にされた冴子は、
さぞ気まずかったろう(笑)。んでシュラウドは食事会に、口を包帯で
グルグル覆って来るなよ(笑)。そして今回何気にシュラウドが翔太郎を認めたな。


バトルでは先週のミック・今週の琉兵衛だけでなく、
姉妹喧嘩のドサクサに、冴子のナスカもブレイクされた。
何かナスカメモリって、霧彦・冴子共に、ロクな見せ場が
無かった気が・・・(泣)。でも直刺しの割に、
ブレイクされてもピンピンしてるのな。


んで仮面ライダー達の方は、相棒との絆と思い出し、琉兵衛の最後の良心を
見抜いた翔太郎が恐怖を克服し、先週巨大CGにボロボロにされた照井が
見事戦線に復帰し、シュラウドに宣言した通り、
3人全員で力を合わせてテラーを撃破!!

WCJエクストリームは初めてまともにライダーキックが決まったな(笑)。
アクセルの方は、この最終決戦になっても
マシンを駆使して、販促を怠ってないのは立派(笑)。


エクストリームと翔太郎は、最近不調だったけど、
映画と今週で見事名誉挽回したかな。


○長澤まさみSweet Hertz○
あーーーもう!!、今日は野球のせいで短縮版。
どーせ地方版があるから良いけど(笑)。

内容は短縮版でありがちな、音楽を流して終わりではなく、
「あ、それ好き」だったけど、聴いたことある内容だったな・・・。
いつぞやに地方用で流したヤツを流用した模様。ストックが尽きたかな?(笑)。


でも冒頭の名言コーナーは一応新録。「芸術家になりたかったな〜みたいな♪。
グラフィックとか彫刻(粘土)」みたいなことを言ってたけど・・・・・、心配しなくても
あなたには、素晴らし過ぎる絵のセンスがあるじゃないっすか(笑)。


08月06日
目撃情報出まくってたから、バレバレだったけど(笑)、長澤まさみが
出演するゆうちょ銀行のCMの発表があったみたいね。
まさみ様はその場にはいなかったようだけど。
とりあえず今回が、ショートになって初のCMだね。
P978
しかも出演するのは、目撃情報のあった佐藤健・藤岡弘、・長澤まさみの
3人だけかと思ったら、笑福亭鶴瓶・原日出子・桜庭ななみも出るのね。
う〜ん、人数多いと出番減るから、正直ライダー2人とまさみの3人だけで
良かったんだけど・・・、まあいいか(笑)。まさみの良い先輩や可愛い後輩がいるようだし。


CMのオンエアはお盆明けからみたいだけど、すでにゆうちょのサイトにコンテが出てるのな。
すげーネタバレ(笑)。一発目は藤岡は出番すら無いみたいだし、
まさみもまだちょっとしか登場しないようだけど、今回は家族モノのコンセプトで、
物語仕立てっぽいから、まさみの出番が多いパターンの時を楽しみにしよう。
目撃情報からして、藤岡や佐藤と絡みそうだし、ライダー達との共演楽しみだ♪

そして何より、組曲に続いてCMが増えたのは非常にありがたい。
しかもゆうちょなら、広告媒体と接触する機会も多そうだし。
そんでこれからもまた、CMが増えればいけどなあ。


08月05日その2
○GOLD 第5話○
うむ・・・今日の「GOLD」は、俺的には前半の最初のCMに入るところ、
つまり悠里(天海祐希)とリカ(長澤まさみ)の漫才パートまでで、ほぼ終わりやね(笑)。
あのリカのド下手糞なさぐりの入れ方や、紙を食うところは、結構笑えた。
それと終盤のエレベーターに挟まれるとこか。あとは俺にとっちゃ蛇足みたいなもん。
せめて金ちゃんとの絡みや、寮で親父(寺島進)や次男と飯食ってるシーンは欲しかった。


ドラマの内容は・・・、相変わらず何がしたいのか意味不明。要素がとっちらかってるし、
悠里のキャラの骨格がブレ過ぎ。「GOLD」ってタイトル付けてるもんだから、
今更軌道修正も無理だろうし。本筋(?)の早乙女家パートも、自殺だの隠し子だの
近親相姦(?)だの気色悪い内容だし、エドパートもどーでもいいし(熱演してて好感持てるけど)、
何だか正直リカは現地点で存在意義があるのかどうか微妙だし。
「男に奢らせろ!」あたりの演説も、感性古くて絶句モノだったな。
あの脚本家、感性がバブル・トレンディドラマ時代で止まってないか?
あれじゃ視聴率が残念なことになってるのも当然だわ。


ん〜これじゃ「ハタチ」「ラスフレ」「妹」の悪夢3部作とある意味同じ、"ドラマ"ではなくただ
"長澤まさみ"を見てるだけ。もちろんアレらよりは、リカのキャラは良い分全然マシだけど。

リカってせっかくメインキャラの中で、唯一しょーもない"早乙女家の宿命"とやらに縛られていない
第3者のキャラだし、他のキャラには無い明るさとタフさを持ってるんだから、漫才シーンの
賑やかし要因としてだけでなく、ちゃんとそれを有効活用した活躍をして欲しいんだけどなあ・・・。


こんなこと書いても分かる人少ないだろうけど(笑)、「仮面ライダーW」なんて、
あえて敵サイドとの戦いの宿命を背負ってないキャラを主役の一人して、
"だからこそ"出来る活躍を上手くさせているのに、そう言うの上手くやれねーかな・・・。
とりあえずまだ半分しか経ってないから、可能性はあるとは言え。まさか本当に悠里の
ストレス発散・漫才相方キャラとしてだけで、作った役柄じゃないでしょ?


08月05日その1
民○党が気が狂ってるのは、政権取る前から分かってたけど、
どうやらマジで朝○学校を無償化する方針を固めたみたいだな。
これが確定したら、わざわざ4月まで遡って、無償にしやがるんだと。

何で?朝○学校なんて公立高校でも何でもない単なる私塾みたいなもんじゃん。
しかもモロに反○教育なんかやってるのに。こんなとこに借金だらけのクセに血税投入ですか?
いつからこの国はテロ支○国家になった?完全に憲法に抵触してるのに。
・・・・はあ〜っ。やらなきゃいかんことはロクにやらねークセに、余計なことは
コソコソと迅速にやるんだな。ホントに私利私欲でしか動いてねーのなクソ民○。
マスゴミもこの手のことは、ほとんどニュースで触れないし、マジでこの国終わってるわ。

つーかさ、公立でもない朝○学校の教育を「日本の高校の教育課程と同じようなもの」って
判断で無償化するなら、他国の学校や日本の私立高校・予備校・私塾でもOKな
ハズだよね?何で朝○だけなん???差別でも何でもなく、普通に不思議だろ。


もうこの国は真面目に働いたヤツは負けの国だわ。一部の大金持ちと、
生○保護受○者と、特権階級と化した朝○人達の国だわ。
まあテレビなんか観てたら、色々と奴らに侵食されてるのは目に見えて分かるけどさ・・・。
今や仮面ライダーにさえ紛れてる始末だし。
日本人なんて、税金毟り取られるだけの奴隷だな。


もーマジでこんな売○テロ支○国家に、税金なんか1円も払いたくないから、
民○に投票した連中を優先して税金搾取してくれないかな・・・、
責任取ってくれよ。当然でしょ、自分達が選んだ政権なんだからな。

まっ、この惨状に気付いて後悔してるならまだしも、この状況に気付きもせずに、
金バラ巻きのクソ政策をありがたがって、ヘラヘラしてるおバカさんもいるんだろうな・・・。
このままだと訳分からん内に、外○人参○権も通るかもな。


08月04日
最近買ったS.H.フィギュアーツでもご紹介。
何だか出来不出来の明暗が、すげー分かれるラインナップだったわ・・・。

連休の時に買った仮面ライダーアクセル。
P966
こいつはもう呆れる位に、顔が似てないよね・・・。今はもう見慣れたけど、
箱越しに顔を見た時は、苦笑いするしかなかった。このまま商品化するなよ。
あとやっぱヒョロっとし過ぎだわ。トライアルならともかく。上半身の鎧がもうちっと
ゴツかったら、印象違ったんじゃ・・・。まあカラーリングはキレイだし、
ガシガシ動かせるから、遊ぶ分には申し分ないっちゃないけど。


「フレッシュプリキュア!」3人目のキュアベリー。
P967
ベリーはんもまた「あんた誰?」って感じ。まあこれはこれで可愛い気もするんだけど、
ミキの特徴を捉えてないから、別人なんだよなあ〜。せっかく他の2人より
スタイル良く高身長に作って、しっかり体格を差別化してるし、
手首も充実させてるのに、顔のせいで台無しになっとる。

ぶっちゃけアクセルもベリーも、見本を見た段階でヤバイのは薄々分かってた(笑)。
でもこれまで商品化されたら、見本より良くなってたモノもあったから、いざ手にすれば
「アタシ完璧!」ってなって幸せゲット出来ると、私信じてて、(日々の仕事を)精一杯
頑張ってたのに、「絶望が俺のゴールだ・・・」になってしまった・・・(笑)。


そして逆に俺を笑顔にしてくれたのは(笑)、限定品のン・ダグバ・ゼバ。
フィギュアーツとしては、初の怪人だ。ダンボールから出して、実物を見た途端、
あまりにカッコ良過ぎて、大笑いしてしまった。
P968
コレはもうアクションフィギュアとしてだけでなく、単純にダグバの造形物としても、
相当良いデキだよなあ。基本フィギュアーツはディテールが複雑なヤツの方が
デキが良いがしないでもない。つーかマジで、同じメーカーの商品なのに、
前者2人とのクオリティの差は何なのさ?
ダグバは迷ってる人は絶対ゲットした方がいいっす。
今ならオクで買っても、定価とそんなに変わらないし。


↓そしてせっかくなんで、買ってきた商品で記念撮影。
こう言う時は、魂STAGEがスゲー役立つ。

クウガ・アメイジングが無いから、適当に見繕った雑魚(笑)で、ダグバ大暴れでも。
やっぱり怪人があると、こうやって遊ぶ時に幅が広がるからありがたい。
P969
怪人は次はナスカが出るようだけど、ウェザーとか平成アポロとか
ホースとか、悪役ライダーだけじゃなくて、純粋な怪人も増やして欲しい。


そしてベリーはんを買って、初期3人が揃ったので、「レッツ!プリキュア!」もやってみる。
流石に壮観だわ。ちゃんと身長差も再現されてるから、違和感無い。
P970
こうやって3人揃うと、早くパッションはんも欲しくなるけど、こいつだけ発売が2ヵ月後だから、
待ち遠しい・・・。そしてパッションの身長差がしっかり再現されているかどうかに、
「フレッシュ」シリーズの命運が掛かってる。見本だと、一番巨人だったからなー。
頼むから、あのまま出すなよ・・・。ベリーよりデカかったら、
ライダー達と変わらない感じになるぞ(苦笑)。


08月01日
○仮面ライダーダブル○
ついにお父様(テラー・ドーパント)との直接対決!!

正直テラーのスーツだけ見ると、あんま強そうに見えないんだけど(笑)、
演出や寺田農さんの演技が相まって、恐怖感がハンパねーわ。
流石にベテランと言うか、寺田さんのあの独特の語り口だけで、
別にドーパントに変身してなくても、TV画面を通して観てても、
威圧感が凄いもんなあ。こんなに見てて恐ろしいと思った
ボスキャラは、「クウガ」のダグバ以来かも。

アクセルが喰われそうになってた、テラーの頭部から出て来た
アステカ調のCGモンスターも、デザインが怖過ぎる(笑)。
P963

恐怖つながりだけど、一応今回の話で翔太郎が今まで園崎家に
突っ込みを入れなかった理由が、説明されてたのは感心。
特撮特有のお約束への説明をしっかり付けたな(笑)。


そんで自分に纏わる秘密を知って愕然としたフィリップと、テラーの能力に
やられて戦意喪失してる翔太郎と、主役2人が精神的にボロボロに
なっている状態だけど、まあこれは後半の逆転への前振りだよね。
特に翔太郎は、ここ数話で凡人っぷりを徹底的に強調されているから、
"凡人だからこそ"の復活と逆転がこれから楽しみだ!!


そして今回ついにミック(スミロドン・ドーパント)が倒されちゃった。
しかも猫の習性を利用されて、サイクロン・メタルなんかで(笑)。
一応ライダー2人の最強フォームを翻弄する程のスピード力だったのに、
所詮猫か(笑)。でも可愛いから許す!!


○長澤まさみSweet Hertz○
今日はまた「大人ガール検定クイズ」・・・。お題は「夏フェス」。

うむ〜、やっぱこのコーナーはつまんない。これやってる方は面白いって
本気で思ってるのかな・・・、好意的な意見なんてほとんど見たこと無い気が・・・。

あとやっぱりこう言うのって、面白く出来るかはお題にも掛かってくると思うけど、
「夏フェス」なんてちょっとマニアックなのを使ったらアカンって。
興味ないヤツからしたら、その地点ではじかれるよ。もうちょい誰でも
興味持てるようなモノか、役に立つようなモノにしないと・・・。

つーことで、今回は近況報告も無くコーナーしかやらなかったし、
問題なんて全く聴いてなかったので、何の感想もありません(笑)。


今週地方版は別バージョン流してくれないかな・・・。



過去の日記&感想



HOME