×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2011年06月


06月28日
○グッドライフ 最終回○
ついに感動(?)の最終回。

前回わっくんを訳分からんやり方で振り切った反町パパだけど、最期は
わっくんと井川ママに囲まれて、ベストな形で人生を終えることが出来た模様。

ほぼ完全に予想通りの終わり方ではあったけど、まあ良かったんじゃないかと
思える終わり方だったかな。泣いたかと言えば、意外に別にそうでもなかったけど。
もちろんわっくん達が可哀想ではあったけど、
悲壮感は無かったし、あの状況であれ以上は望めないでしょう。

どっちかと言えば2話前のわっくんとの最後の思い出作りの旅行の方が、
泣きそうになったけど。遺影撮影とかラーメンとか。
それに後の別れが分かってるからこそ、幸せそうなシーンがキツいと言うか。

しかしパパはわっくんを突き放して、一人でカッコ付けて死んで、わっくんに自分の
死の真相がバレた後に、遺書を読ませるつもりだったのか。やり方がドラマの
見過ぎだろって感じ(苦笑)。まあ遺書を渡した相手が、お人好しで世話焼きの
七海ちゃんじゃ、そりゃアッサリあの母子にバレるだろ(笑)。
あと「あなた(七海)の笑顔に励まされた」みたいなことを言ってたけど、
そりゃあんな可愛い子に助けられれば励まされるだろうな(笑)。

そもそもパパは七海のお節介がなかったら、人の心も分からず病気とも向き合わず
好き勝手にやって、変なタイミングでのたれ死んでたんだろうなあ・・・。
誰も事情知らないし、お見舞いに来るのも七海と伊原先生しかいないし。


まあ榮倉奈々目的に観はじめたドラマだったけど、そんなに出番無かったし、奈々ちゃん成分を
堪能出来たかと言えばそうでもなかった気もするけど(笑)、それなりに楽しめたから良かったかな。
成分が足りなかった人は「東京公園」でも観に行って下さい(笑)。

んで反町は今にも死にそうな役柄だったのに、健康そうな顔だったなあ(笑)。
「生まれる。」の次男みたいに、顔色悪いメイクでもすればいいのに。


次のドラマはまた「バチスタ」か(笑)。前2作とも観たから、とりあえず観るかな。


06月27日
最近また長澤まさみ出演の新作CMがチラホラと。

ゆうちょ銀行のは一気に2作で、今回はまさみと佐藤健メインか。


○語り篇
P1381
○プロポーズ篇
P1382
P1383
P1384
おいおい、プロポーズしてて成功しとるやないか(笑)。てことは、いよいよこのシリーズも
そろそろ1年で終了だったりするのかな?妹も大学行ったしなあ〜。
う〜ん終わるのはイヤだ!そして何気に歌は桜庭ななみだったりするのね。



そして・・・映画「モテキ」とパルコ・グランドバザールのコラボCMもはじまったか。
http://www.parcoala.com/cm/
メイン出演者5人で踊りまくってるじゃん(笑)。
P1385 P1386
P1387 P1388
P1389 P1390
P1391 P1392

う〜ん、これはまさみが可愛過ぎて辛い(笑)。
一人だけスゲー生足だし、長身で手足長いからダンスのキレが良いし存在感あるなあ。
こう言うアクティブなCM観ると、爽やかなショートカットで良かったと思えるわ。
あとよく観ると、仲里も結構良い動きしてるんだけど(笑)。

このCMうっかり仕事中に携帯で観ちゃったものだから、
まさみの可愛い動きが頭に焼きついて、ちょっと困ったもんなあ(笑)。
とりあえずさっき22時過ぎにようやく帰宅して、
まさみをガン見しながら、リピートしまくった(笑)。

今回のは今年のまさみCMの中じゃ、ロッテ・キモチつながるの
一人CMに次いで気に入ったCMだわ。
まあ最近のは他社含めて、割とハズレ無しなんだけどさ。


あともう1個の独占コメントの方なんだけど、音声小さくて何喋ってるかよく聞こえねえよ(笑)。
P1393


06月26日
○仮面ライダーオーズ 第39話○
町内会長の取り締まりのせいで、映司とアンクが不審者扱いされて、
クスクシエから追い出されそうになるハメに(笑)。まあ・・・確かに傍から見たら、
怪しい連中であることは間違いないけど(笑)。知世子さんはブチキレ方が
ハンパなかったなあ(笑)。でもヤミーの親が町内会長ではなく、
実は嫁の方って引っ掛けは、「オーズ」では珍しいパターン。

それに伴い比奈と映司とアンク、そして信吾の関係性に迫る内容になりつつあるけど、
比奈がアンクと信吾の共生を許してる理由は何だろうか?んでアンクも口で
色々言ってるけど、相変わらずアンク役の三浦君が良い表情の演技をするよなあ。


そして今日から伊達さんの後を継ぎ、本格的に後藤バースがデビューした訳だけど、
何で急に服装がワイルドになったんだ?(笑)。変身ポーズもセルメダルを素早く
直接投入口にホールインワンするスムーズな変身っぷり。ダイヤル回しも勢いよく一発回し。

戦闘スタイルも、自分の戦い方に合わせてバースの装備を使ってたって感じの伊達さんと違い、
マニュアル好きの後藤さんは、バースの装備を的確に使ってるって感じで、ちゃんと戦い方を
差別化してるのは良いな。カッターウイングは飛行だけでなく、ブーメランにもなるのな。
伊達さん多分この装備の存在に気付いてなかっただろ(笑)。

んで後藤バースのサポーターとして里中君がついた訳だが、彼女超優秀なんだけど
ビジネスライク過ぎて、組むには面倒な相手だなあ(苦笑)。
しかも着替えに時間掛けて前のライダースーツになると思ったら、
何故かゴスロリ(?)風だったのが笑えた。


○海賊戦隊ゴーカイジャー 第18話○
ついにゴーカイシルバー・鎧が正式メンバーに加入。
鎧のゴーカイセルラー入手経路って、臨死体験中(?)に
アバレキラー・タイムファイヤー・ドラゴンレンジャーに託されたのか。
仲代先生、相変わらずときめいてるな(笑)。よく考えたらこの3人って、
全員恐竜モチーフのロボットを持ってて、追加メンバーであり、
途中で戦隊メンバーと敵対しつつも最後は仲間となり、
かつ全員死亡してるんだよなあ。ゴーカイセルラーはこいつらがあの世で作ったのか?
・・・まああいつら全員レジェンド大戦にいたと思うけど、気にしない(笑)。

鎧の役者は生身のアクションもかなりハイレベルでビックリ!
他のゴーカイメンバーやオーズの渡部君も結構動けるけど、
この人訓練すればスーツにも入れるんじゃないかって感じ。

んで6人揃っての戦闘でシンケンジャーにゴーカイチェンジした時に、
マベちゃんが間違ってシルバーにキングレンジャーのキーを渡したところで爆笑した。
ああ言う戦隊ファンのツボを付いたギャグを入れてくれるのが嬉しいよなあ。
つーかゴーカイの連中って、やっぱ追加メンバーに関しての知識は全然無いんだな。

そして鎧が加わったことによって、今までザンギャックを積極的に
倒すつもりはなかったゴーカイジャー達もこれからは奴らを倒して、
宇宙を平和にするって流れにいくのかな?多少なりとも。


○長澤まさみSweet Hertz○
コーナーは「長澤クリエイティブルーム」で、お題は帽子。マネのツイッターからして、
ゲスト回かと思ってたら、通常放送。まーちゃナイズさん読まれておめでとうございます!
俺じゃないけど、別の人と福岡県コンボ(笑)。

しかし最近このコーナーは、何だか読まれてるネタが、
明らかに実現可能なモノからかけ離れてる気が・・・(笑)。

んでようやく「モテキ」や「クレイジーハニー」の宣伝もはじまってたけど、
舞台に関してはもうこっちは準備完全に万端な状態だから、いつでも来いって感じ(笑)。

そしてまさみは舞台のチラシを自分んちの冷蔵庫に貼ってるのか。
よし!俺もチラシ1枚持ってるから、冷蔵庫に貼っておこう(笑)。


映画「モテキ」はドラマ版の続編で、2度目のモテ期みたいな
言い方してたけど、それってモテ期っつーか、
ただ単に普通にモテるヤツなんじゃないか?(笑)。


06月25日
三浦春馬主演で榮倉奈々が出てる「東京公園」を朝一で観てきた。
P1380

この作品は当然(笑)榮倉目的で観に行っただけだし、作品に関しての予備知識なんか
何も無く観た訳だけど、これも一応原作ありの作品だったのね。原作とはかなり変えてるみたいだけど。

とりあえず観た感想だけど、主人公の三浦春馬を取り巻く登場人物で、弟のことが好きな
血の繋がってないキレイな姉(小西真奈美)がいて、いつも遊びに来たり心配してくれる
男勝りな可愛い幼馴染(榮倉)がいて、バイト先の店長はゲイ(宇梶さん)で、
自宅には親友であり幼馴染の元カレの幽霊が居候してて、変な歯科医師の依頼で、
死んだ母親の面影のある女性(井川遥)を追い掛けたりと・・・、
まるで萌えアニメみたいな設定だよなあ(笑)。


三浦と小西のキスシーンは、異母姉弟ってシチューションもあるけど、小西の表情中心の
カメラアングルとか長回しな映像とか、臨場感あって結構ドキドキした(笑)。
ただそこから二人が恋愛関係になる訳じゃなく、気持ちの区切りを付ける為(だよね?)
だったことを考えたら、キスまでしなくても・・・とは思ったけど(笑)。


んで俺にとっての目的だった(笑)奈々ちゃんの活躍だけど、今の「グッドライフ」で
不満だった人にはちょうど良いかなあ。出ずっぱりではないけど、メインキャラだから
見せ場も多いし、ちょっと変な子の役だけど、結構面白いキャラクターだった。
ボーイッシュってのじゃないけど、男勝りででも可愛いところもある感じ。

語尾の「○○なのさ」って喋り方とか萌えたし(笑)、主人公の春馬との、
榮「おしえな〜い」春「しね(笑)」とかみたいな会話のやり取りとか、
あくまで幼馴染で恋愛関係のキャラではなかったけど、
割と二人の絡みは雰囲気が可愛らしくて好きだった。

しかし今回ゲイ役で登場した宇梶さんだけど、毎週の「仮面ライダーオーズ」で
レギュラー出演してて、「岳」で死んで、準レギュラーの「ハンチョウ」で殉職して、
昨日のこの作品でまた登場して、最近の俺が観る作品観る作品で
この人がいつも登場してる気がするぞ(笑)。それを言ったら榮倉と井川も
「グッドライフ」で毎週観てんだけど(笑)。


まあ作風としては、テーマが前面に出てるようなものでもないし、大きな山や谷が
あるってものでもなく、割とま〜ったりのんびり進行していくし、清清しく終わるから、
ゆったりした気持ちになりたい人にオススメかな?って感じ。


んで映画館の現在公開中の作品ポスターには、「東京公園」の下に「岳」が
置いてあってその横には「奇跡」と、まさみ&奈々の仲良し同士の出演作が
並んで置いてあるのも嬉しいことだし、「コクリコ坂」の告知物もたくさんあったから、
映画館が何気にまさみ祭状態なのも良いわ。んで榮倉も秋に「アントキノイノチ」もあるし、
他の作品も入れれば、まだまだ二人共待機作が控えてるじゃないですか(笑)。


06月24日
○生まれる。 最終回○
感動(?)の最終回。途中色々と凄まじいカオスな展開になりつつも、
最後は意味不明な角が立つこともなく、出産→臍帯血移植→
全員生還→本出版と、気持ち良く終わって、まあ良かったんじゃないかな。
長男の考えた赤ちゃんの名前"結人"の通り、家族の絆が結ばれて終わった。

高年齢出産はリスクが大きいって話だった割に、出産シーン自体は割と普通だったから、
ちょっと拍子抜けしたけど(笑)。逆にこの前の「JIN」の出産シーンは、観ててメチャクチャ力入ったから。

いつもこの手の出産シーンを観てて思うけど、こうやって命懸けで生んだ大切な命なのに、
あっさり捨てたり殺したり放置したり愛情注がなかったり速攻離婚したりするバカ親の
考えることが分からんわ。だったら生むなよ。だから順番が逆な出来婚とか嫌いなんだ。
まあでも「BOSS」の玉鉄のキス=結婚の純情っぷりもアレだけど(笑)。


話は戻って、あとは次女のいじめと長男の実父が問題だけど、あの次女の友達だったクセに
掌返したあの小娘は、わっくんをからかってた悪ガキ共と違って、あれが本性の
根っからの悪人だから、スルーするしかねーな。んで豚箱入ったバカ親父の方は
(違法ながら)借金も返したし、先週長男に生んでくれたお礼を言われて、
面食らってしおらしくなってたから、多分もう大丈夫か?(笑)。

そして最後の子供達が一人一人母ちゃんに「○○をありがとう」って順番に言っていくシーンは
結構グッと来たかな。あのセリフ言わす為に、それぞれのキャラの個々のエピがあった感じ。
終わってみると、一応堀北真希主演だけど、割と家族みんなそこそこ平等に見せ場あったなって感じ。


んでこの番組の裏では、日テレの「マトリックス」の番組終わりの来週予告に、長澤まさみが「コクリコ坂」
宣伝込みで登場してたけど、「生まれる。」を録画してたから、年の為にダチにまさみの録画を
頼んどいて良かった〜。しかもカルピスの新CMも流れたしね。


ところで大倉君・・・・・、今年の冬か来年あたり、死んだことは無かったことにして、
そろそろまた「仕事人」をやってみないか・・・?(笑)。


06月23日
仕事中に通りがかったので、タワーレコードに行って
長澤まさみ出演の映画「モテキ」のうちわを貰ってきた。

2枚位持っていこうと思ったら、「お1名様1枚」って書いてたので、とりあえず1枚だけゲット(笑)。
P1379

各出演者の横に小さなサインのプリントが入ってるけど、流石まさみさま。
「モテキ」特別バージョンなのか、サインに変なイラストを合体させてる(笑)。

このうちわはサイズがそこそこデカくて、結構風が強く来るので、
仕事中にかなり役立つわ。節電で会社ん中ろくにエアコン効いてないし。

あとは3,000円以上買い物したら、カードが貰えたり抽選でポスターが貰えたりするけど、
カードはランダムらしいから、「モテキ」出ないとシャレにならんから、ちょい迷うところ。
タワレコは家電量販店みたいにDVDとかほとんど割引しないし、ポイントも少ないからなあ・・・。
音楽CDを買う分には、幅広く置いてて役立つんだけど、今欲しいの無いもん。


そしてパルコにも一応行ってみたけど、流石にこっちはまだ
「モテキ」関連のポスターとかはまだ出してないみたいね。

それにしてもタワレコと言いパルコと言い、まさみの姿を見る機会が増えるのは
非常に嬉しいところだけど、映画って9月下旬公開でまだ随分先なのに、
7月にタイアップ商戦ってちょっと早いような???(笑)。それともまだ何かあるのかな?



あと話が飛んで、最近は「コクリコ坂」や「クレジーハニー」絡みで、
またまたまさみ関連雑誌のラッシュがはじまって嬉しい悲鳴(笑)。

まさみマネのツイッターを見るに、ちゃんと「○○から事務所サイトに
雑誌の情報を載せます」とかキチンと書いてるし、最近は前と違って
テレビ・映画の出演情報や雑誌の発売日情報を(抜けはあるとは言え)
早い段階で掲載するように改善されてきているけど、これってやっぱり
マネージャーの違いなんだろうか、はたまた東宝芸能自体がfacebookや
ツイッターをはじめたことにより体質改善でも図ろうとしてるのだろうか?

いずれにせよ、今まで所属事務所のサイトを見ても、最新情報が掲載されて
なかったこと自体が異常だったんだから、良い方向に向かってると信じたいけどね。
ああでも、早くCM欄は更新しろよ(笑)。


06月21日
○グッドライフ 第10話○
(先週からだけど)いよいよ反町パパが死を目前に、身辺整理を色々をはじめた。

う〜ん、途中まではまあ良い話かなあと思ってたけど、最後のわっくんを突き放すオチは、
いよいよ意味分からん。作り手的にはあそこで視聴者を泣かせたいのかもしれんけど、
「はあ?」みたいな気持ちになって、どうしても感情移入出来なかった。
あれカッコ付けただけのただの自己満足じゃん?そもそも死にかけの自分の顔
見られたくないなら、あんな会い方せずに、電話でいいじゃん(苦笑)。

あのバカ親父、七海の説教を受け入れてわっくんに会いに行った流れだったのに、
この期に及んで何でまだ自分の病気を隠そうとするのか訳分からんわ。せめてママには言えよ。
(まあ最終回で劇的に告白する為の引きってのは分かってるけどw)
画家の先生の動物園の教訓もまるで役に立ってねえし・・・。もっと言えば、
わっくんの入院時の友達が亡くなった時に、友達の死を知らせて混乱させまいと
隠蔽しようとして七海に説教されたのも、もう忘れたか〜?

もしあんな形で別れて、後で自分の父親の死の真相を知ったら、わっくん確実に人格形成に
影響出るレベルでトラウマになると思うけどなあ〜。「何であの時パパの気持ちに気付いて
あげられなかったんだ?」lって一生後悔するぞ。って七海にも説教されてたのに・・・。
普通に自分の死を受け止めさせて、最期まで父親らしくせいや。
とは言え、最後にパパがわっくんの描いた絵を見ながら
泣き崩れるシーンで、ちょっと貰い泣きしそうになったんだけど(笑)。


そして来週はついに最終回か。まあ大体流れとオチは読めるけど(笑)、
そこまでに果たして榮倉奈々の活躍はどれだけあるかな・・・。
て言うか、奈々ちゃんブログによると、今日ようやくクランクアップしたようね。
ホントにギリギリまで撮影してるんだなあ。


06月21日
「タカ! トラ! バッタ!
タ・ト・バ♪ タトバ♪ タ・ト・バ!」


ってことで、色々やっててなかなか作れなかったけど、ようやく
プラモ「MG 仮面ライダーオーズ タトバコンボ」が完成した。
P1374
オーズは比較的デザインがシンプルな「W」に登場するライダー達よりは
デザインが複雑なものだから、ちょっと完成に時間掛かった。
でも結構小道具も多くて、遊びのバリエーションは多いし、なかなかの満足度。

P1375
メダジャリバーなんて、セルメダルの出し入れの機能も
しっかり再現してるところが地味に凄い。

↓多分現行のオーズの商品の中で、唯一タトバキック用の
バッタの逆間接足を再現出来る商品じゃないかなあ。
P1378

塗装に関しては、オーズは細かい作業の量がハンパねーから、流石に大半はシールをそのまま使った(笑)。
本当は胸のプレートも塗りたかったけど、左右非対称とかなったらイヤだし。

↓でも一応顔の黒いラインと、オーズドライバーとオーメダルは塗装した。
やっぱり人形は顔が命だし、ベルトはライダーの命だもんな。
P1376
↓んで一番面倒だったのは、足の黒いライン塗りだったかな。
これは途中でやったことを後悔したけど(笑)、もう引っ込みつかないし、
やるかやらないかでクオリティにかなり差が出るもんなあ。
P1377


↓最後は映画ですでに3度共演したWとのツーショットだけど、この調子で他の平成ライダーの
主役達も発売して欲しいなあ。一応次は1号と2号が決定してるみたいだけど。

んで主役じゃないけど、まずは同じ「オーズ」からバースも出して欲しいところだけど、どうだろうなあ〜。
P1373


06月19日
○長澤まさみSweet Hertz○
ギリギリまで「JIN」観てたから、冒頭3・4分聞き逃したけど(笑)・・・、今日はゲストで井手綾香が登場。
今現在まさみが出演中のハイチオールCプラスのCMで流れてる曲を歌ってる子やね。
この子いつデビューしたか知らないけど、割と明るく普通にまさみとリラックスした感じで喋ってたなあ。

そうか、この子は宮崎県出身か。宮崎とか行ったことないから、どんな感じなのか知らないけど、
小学校の自分の学年が18人だったって凄いなあ。未だにそんな地域もあるのね。
同じ井出って苗字がクラスに3人もいたとか言ってたけど、まあ俺も昔似たような環境に
いたことあるから、この子の田舎の話はよく分かると言うか(笑)。

まあトーク自体は特に言うようなこともなかったけど、最後の番組の締めのあたりで
まさみが色々と井出のことを褒めながら「私(言ってることが)おばちゃんみたい(笑)」
的なこと言ってたけど、自分でおばちゃん言うなよ(笑)。


↓やっぱこのCMは、まさみの迫真の泣きの演技が圧巻だよなあ・・・。
このCM繰り返し再生してると、こっちまで貰い泣きしそうになるから不思議。



※ところでまさみマネがツイッターはじめたり、ラジオのゲストに
井出が出たりするのは良いんだけど、東宝芸能のまさみのCM欄に
いつになったらエスエス製薬と競輪を追加するんだろうね?(苦笑)。
やることの順番が違うだろ〜。


06月16日
今日は榮倉奈々が「VS嵐」に出てたから急いで帰って観た。
P1371

今回は奈々ちゃんブログで事前情報確認してたから知ってたけど、
この子結構事前告知するの忘れる時あるからなあ(笑)。
今回も「VS嵐」の告知と同時に、「アカン警察」の告知忘れの
謝罪だったし(笑)。もう〜知ってたら絶対観てたのに。

そして今日の番宣は、今週末からの「東京公園」かと思ったら「グッドライフ」の告知か。
いやあ〜主演でもないし、もうすぐ最終回なのに今更やってもなあ・・・、まあいいけど(笑)。

んで今日の番組中のゲームは、3回目の登場にも関わらず、時々妙な天然ボケを
かましてたのがちょい可愛かった(笑)。大野がミスった時に勘違いしてガッツポーズをしてたのを
突っ込まれて「バレてると思わなかった」とか言ってたけど、こっちも観てて「???」って違和感感じたもんな(笑)。


あとは明日以降は「東京公園」の番宣で何度が出るみたいだから、こっちも一応チェックしとくか。
この映画は全国的にあまり上映する劇場が多い作品ではないみたいね。
幸い俺はそこそこの距離で観れる場所でやってるから、行ってみるかな・・・。

本当なら明後日の舞台挨拶行きたいところだけど、先月の「岳」や8月のまさみ舞台での
東京遠征出費を考えたら、ボーナスが入ったとは言え、いくら何でも金銭的にヤバいから、
理性総動員で我慢我慢・・・(苦笑)。

でも生まさみや生堀北はド至近距離から見たけど、生榮倉はまだ
遠距離からしか見てないから、一度は至近距離で見てみたいかな〜。


_____________________________


こっからは話が変わって、来春のNHK朝ドラのヒロインは、堀北真希に決定したのね。
今の井上真央と言い、最近は駆け出しの女優じゃなくて、メジャーな子を使うんだな。

そうか朝ドラかあ〜、これなら毎日堀北の顔観れるなあ・・・・・と言いたいところだけど、
毎日たった15分ずつ観るなんて正直面倒臭いなあ・・・(苦笑)。週一のドラマの方が楽だわ。
前に榮倉が出てた時も、流石に面倒で観てなかったし、
番組放送時間にはすでに出勤してて家にいないし・・・。

あとこれは俺の勝手なイメージだけど、最近の朝ドラってどっかの田舎の小娘が主人公で、
必ず方言で訛ってるって感じ。堀北だとどうしても六ちゃんみたいな感じかな〜ってイメージしてしまう(笑)。

まあ観るか観ないかは、来春考えよう(笑)。


06月14日
もうとっくの昔にバレバレだったけど(笑)、長澤まさみが出演する
映画版「モテキ」の製作発表が昨日行われたみたい。
P1368
しかも昨日映画の撮影自体がクランクアップだったのね。


朝のワイドショーを録画しておいてさっき観たら、出演者みんなで御輿まで
用意して踊り狂ってたから、最初「こいつら何やってんだ?」って思ってしまった(笑)。
P1369
んでまあ、このハッピ姿で踊るまさみがこれまた
超可愛いから困ると言うか(笑)。んで最近は大人の色気も出てるもんだから、
色っぽ可愛いと言うべきか〜。森山め・・・仕事とは言え、羨ましいぞ・・・(笑)。

出演者は主演が森山未來でヒロインが長澤まさみの他に真木よう子・麻生久美子・仲里依紗と、
ヒロイン陣は結構俺的には文句無しの良い感じの布陣だ(笑)。
年齢層的にも偏らせずに、幅広く揃えてるじゃん。んでまさみは小悪魔(?)悪女(?)な面もある役か。
正直この作品、最初話を聞いた時は全く期待してなかったけど、
出演者や話の概要が見え始めたら、だんだん楽しみになってきた。


森山とはまさみのブレイクのきっかけとなった「セカチュー」コンビだし、先輩で友達でもある
麻生久美子だって大ヒットした「涙そうそう」で一緒だったし、割と縁起の良いメンバーだ(笑)。
まあ実際今現在、まさみ初主演作「ロボコン」で一緒だった
小栗とのコンビの「岳」も、割と良い結果出せてるしね。


悪女役は初みたいだから、ここはすげー楽しみにしてるところだけど、美知留みたいなイラつく
天然へタレや颯みたいな気まぐれビッチじゃなくて、良い意味での悪女なことを期待したい。
まあ監督がかねてから思ってた「長澤まさみ最強説」を実証するつもりらしいから、期待してみよう(笑)。
つーか最強なことなんて、こっちはとっくに分かってるし(笑)。
P1370
↑もうこの色っぽい宣材写真1枚だけで、
色々想像が膨らんで楽しみと言うか(笑)。



しかし今年の長澤まさみラッシュの勢いはマジでハンパねーなあ。
4月ドラマ色々→5月「岳」→6月「奇跡」「冬の日」→7月「コクリコ坂」
→8月・9月「クレイジハニー」→9月「モテキ」って全然スキマが空かない。
今年だけで少なくとも映画5本って、全盛期でもこんなことなかっただろ。

そりゃ「岳」ヒットをキッカケに勢いに乗ってくれれば嬉しいけど、もうそろそろ舞台に
入ることを考えると、「コクリコ坂」や「モテキ」の番宣とか舞台挨拶とかやってる暇あるのだろうか?
まさか全然姿を見せないってことはないだろうし。

スケジュールがどう組まれてるのか知らないけど、真面目な話多分初舞台だけでも結構頭の中
いっぱいいっぱいだろうし、あんまり無茶なスケジュールは組んで欲しくないわ。
とりあえず映画2本は撮影は終わってるんだから、まずは毎日が真剣勝負の舞台に集中して欲しい。

あとやっぱりこれまでのことを考えると、訳分からん連ドラ出て時間
無駄にするよりは、今年みたいな仕事の組み方のほうが賢いのかもね・・・。


06月13日その2
「ゴーカイジャー・ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」を友達と観て来た。

スーパー戦隊の劇場版としては、今までで一番尺の取られた大スケールな記念作品になってたけど、
まさに今の子供から大人まで幅広い世代が楽しめるエンターテインメント作品になってた。
顔出しのゲスト先輩達も、良いバランスで配分されてたし。戦隊ってライダー・ウルトラと違って、
約40年で35作品がほぼ絶え間無くずーっと続いてるから、親子で必ず自分達の世代の戦隊がいるハズだからなあ。

もう一番最初のレジェンド大戦拡大版だけでもある程度お腹一杯って言うか、燃えまくったわ。
あの絶望感の中で、歴代戦隊が集結する構図がたまらん。正規メンバー達がザンギャックの
大艦隊と戦ってる裏側で、デカマスターとか理央とか薫姫とかも、ちゃんと参戦してたんだな。
デカマスターがアカレンジャーとビッグワンに敬語だったのが何か笑えた。それにしても、
この時やって来たザンギャックの大艦隊は本当に強かったんだな。
それに比べてテレビ本編の連中はアホばっかりな気が・・・(笑)。

んで今回ゲスト出演した先輩メンバー達がちゃんと自分のキャラにアフレコも入れてるのがたまらんかった。
しかもアカレンジャー・ビッグワンをはじめ、一部のキャラは変身前の声も変身後のスーツアクターも、
当時と同じなんて言う要するに完全復活させてたところが凄いわ。
宮内の「といや!」や和田圭市の「ハイーーッ!」聞くとやっぱり燃える!
宮内洋は今回でビッグワン・アオレンジャー、この前のライダー映画で
V3・ズバットをやって、今年だけで自分のヒーローを完全網羅したな(笑)。


ストーリーとしてはまあ要するに「ゴーカイジャーvsゴセイジャー」で、ほぼ毎年やっている
戦隊VSシリーズの豪華版って感じ。冒頭は割とガチで2大戦隊が衝突してたけど、
一応変身能力を失った戦隊メンバー達は、レンジャーキーさえあれば変身能力を取り戻せるのね。
ゴーカイとゴセイって海賊と天使で、最初相性悪そうな気がしてたけど、意外と各メンバーのキャラの
相性は悪くないんだな(笑)。逆に星を護る者と成り行きで守ってる者で、スーパー戦隊のテーマを
浮き彫りにするって意味では、良い組み合わせだったかも。あと見てて思ったのは、
どっちのメンバーもルックスのレベルはほぼ互角かな?って感じ(笑)。モネの子は現役時より可愛くなったかも。


敵の親玉は「ゴレンジャー」の黒十字総統の生まれ変わり・黒十字王だったけど、一応ザンギャックと提携してたのに、
ザンギャック全然手伝ってなかったな(笑)。あのバカ息子ちょっと迫力負けしてたし(笑)。
んで黒十字王配下の一人にブラジラがいたのが笑えた。お前また転職か(笑)。


途中色々あって奪われたレンジャーキーを使って、黒十字王がゴレンジャー〜シンケンジャーのコピーを召還して、
ゴーカイ・ゴセイvsゴレン〜シンケンのコピーなんて言う10人vs150人以上なんて超絶望的な戦いになってたけど、
意外とアッサリ先輩達のコピーがゴセイ・ゴーカイに次々倒されてたのがちょっとショックだったかな・・・(苦笑)。
一応劇中のセリフで本人達ではないってことを強調してたし、本人達の本来のスペックではないんだろうけど。

あとこの前のテレビ本編でバスコが追加戦士のレンジャーキーを使ってゴーカイを追い込んでた時も思ったけど、
スーパー戦隊って曲者も多い平成ライダーと違って、基本戦隊メンバーは完全な正義の味方だから、
いくらコピーでもその姿のヤツが現役戦隊をガチで殺しくる構図って、生理的な不快感と恐怖感が
ハンパじゃないんだよなあ〜。だから今回の戦いもカラフルなキャラクターがハイレベルな殺陣で
戦っててカッコ良かったんだけど、カタルシスは全然無かった。

でもその分、あの後の歴代戦隊全員での反撃と、黒十字王の正体・黒十字城(原作と同じオチ)との戦いで、
人々の応援が奇跡を起こした歴代メカ&ロボット総登場のカタルシスがとてつもなくハンパなかった。
しかもここで「ゴレンジャー」の主題歌がフルで流れるものだから、泣きそうになったと言うかテンション上がりまくり。
子供達的には分からないけど、ここで一気にゲスト先輩達が出てきたのも最高!!
敵もブラジラ(ブレドラン)だらけだったのがウケた(笑)。

トドメはゴレンジャーの大いなる力で生まれたゴレンゴーカイオーで決めた訳だけど、
必殺技名に"カシオペア"って入ってたのは、流石にスタッフよく分かってるじゃん(笑)。

それとギャグ(?)だと、ゴーカイチェンジでダイナマンになって名乗った時の背後の大爆発で、
戦闘員を一掃してたのに笑った。やっぱりあの大爆発は殺傷力あったんだな(笑)。


まあこんな感じで終わったんだけど、この作品の最大の肝はやっぱり、地球人でもなければ地球を守る義理もない、
決して正統派ヒーローではないゴーカイジャーが、歴代先輩達にスーパー戦隊の仲間って認められたことだろうね。


_______________________________


そして昨日のテレビ本編第17話。これは多分映画のすぐ後の話なのかな?
いつの間にか大いなる力を11個も手に入れてて、ゴセイジャーのまで
使ってたもんなあ。てことはゴレンゴーカイオーも出るかな?

そして6人目のゴーカイシルバーが初登場とかもあったけど、それより何よりシルバーの
妄想の中に出てきたキレイなゴーカイジャーのイメージ映像で、腹がよじれる程大爆笑した。
マーベラスとジョーはあまりにもイメージが違ってて面白過ぎたし、
ルカはそんなに違和感なかったけど、アイムとか全然変わってないし(笑)、
ハカセは何故だかハブられてるし(笑)。まさかあんな面白映像が流れるとは
思ってなかったから、凄い不意打ち喰らったわ。


06月13日その1
今日の「ハンチョウ」のライダー役者は、仮面ライダーアクセル・照井竜役の木ノ本嶺浩君か(笑)。

最初のケンカのシーンで「どっかで見たヤツがいるなあ」と思ったら、照井だったので笑った。
しかもいかにも怪しい真っ赤な服着てるし、照井のイメージカラーまんまじゃん(笑)。
取調べのシーンで「俺に質問をするな」って言って欲しかった(笑)。
あと超常犯罪捜査課長のお前が「あんたら警察が〜」とか言うなよ(笑)。
しかしやっぱり木ノ本君、改めて見るとイケメンだったな。


んで今回は相変わらず超絶イケメンの中村俊介がメインだったけど、
散々引っ張った引き抜きの話はやっぱり断ったか。
まあそうしなきゃ番組卒業か終了になるしな(笑)。

そして宇梶さん演じる警部との会話で、子供の頃なりたかった夢の話をしていて警部が
「ウルトラセブン。ウルトラマンじゃなくてウルトラセブン」とか言っててウケたけど、
あんたはウルトラマンガイアって言わなきゃダメだろ、レギュラーで出演してたんだから(笑)。


最後はハンチョウと村雨を庇って警部が撃たれちゃったけど、なんかデジャビューだなあと思ったら、
そうだ前シーズンの時は佐野史郎が色々あって撃たれてたんだ。


06月12日
○仮面ライダーオーズ 第38話○
ついに伊達さん1億ゲット&後藤バース誕生!!

ああ〜良かった・・・伊達さん死なずに済んだ。まああそこでカッコ良く死ぬよりは、
ああやってちゃっかり生き延びて目標達成って方が、伊達さんらしくて良いわ(笑)。
それに伊達さんは以前「医者の仕事ははまず自分が生き残ること。
自分が死んだから誰も救えない」って言ってたから、1億の目的が
自分の手術費用ってのはまあ分かるか。紛争地帯に医療学校を
作るって夢も捨ててないみたいだしね。
・・・一応は昨日観に行ったスーパー戦隊の映画で流れた夏の映画の予告に
伊達さんの姿がチラっと出てたから、多分死なないとは思ってたけどさ(笑)。

あとやっぱり裏切ったのは芝居で、ドクター真木のグリード化阻止の為に、
鴻上会長の指示で動いてただけだったのね。でも一応伊達さんはギリギリまで
真木を説得しようとしてたし、真木も何だかんだで伊達さんのこと気に入ってたのかもね。
色々あったけど(笑)、自分にあそこまでフレンドリーに接してくれたのは
伊達さんだけだったし、仲間にしたかったのは本当だったみたいだし・・・。

まあでも今回結局は何だかんだで、伊達さんの一人勝ちと言うか、
みんな会長と伊達さんに良いように振り回されてただけじゃん(笑)。
真木なんか5,000万円持っていかれただけだし(笑)。
会長が伊達さんを雇った理由に、欲望が気に入ったってだけでなく、
後藤さんの育成まで含まれてたってのは恐れ入る。


そして・・・テレビでは初となる後藤さんバースが、
伊達さんの心を継いでついに参戦!!

二人のユニット曲まで流れながら(笑)。

しかも久々登場のバース・デイを使ってグリード三人を圧倒!!
んで伊達さんが一度も使わなかったカッターウイングもようやく登場。
カッターウイングで空を飛びながら時間稼ぎしつつヒット&アウェイ攻撃、
そのままバース・デイになってセルバーストで一掃となかなか合理的。

後藤さんは伊達さんと違ってちゃんとマニュアル読んでるから(笑)、
バースの性能をいきなりフルに使いこなしてたし、真木の仕掛けた
自爆装置を解除したり、バースバスターの出力を上げてたりと
なかなかやるじゃん!動きはメチャクチャだったけど(笑)。
真木は後藤バースが大暴れしてる時、何で興奮してたのさ?(笑)。

最後は映司・アンク・比奈で伊達さんを空港まで見送りしてたけど、
何でアンクまでちゃんと来てるんだ?(笑)。比奈に脅されたのかな?
アンクの見送りの言葉が「俺はアンクだ」だったのは、すげえ良かったわ。
伊達さん最後まで徹底して「アンコ」呼ばわりだったもんなあ(笑)。
伊達さん次に会えるのは夏の映画かもしれないけど、
出来ればテレビの終盤に再登場して欲しいなあ〜。


あと敵サイドの動きとしては、ついにロストアンクに自我が芽生え始めたか。
俺のガメルをド突きやがって(笑)。何だかいきなりガラが悪くなってやがったなあ〜。
このままラスボス化する可能性もあるかもな。


○長澤まさみSweet Hertz○
冒頭は近況報告。今度の誕生日は浅田美代子にもお祝いしてもらったみたいね。
自宅まで行ってお祝いしてもらったみたいだけど、まさみってキョンキョンとか
天海姐さんとか麻生久美子とかetc・・・、結構すぐ色んな
先輩女優と仲良くなるって言うか、可愛がってもらってる感じ。

そして今日は「大人ガール検定クイズ」、テーマはアメソン(雨ソング)。
しかも今回は正解は無し(笑)。まさみ結構歌詞に対してロマンチックに考えないって言うか、
妙に現実的な野暮な突っ込み入れるんだもんなあ(笑)、そりゃ当らんわ。
今井美樹の歌はどっかで聞いたことあるなあ・・・と思ったら、アニメの「YAWARA!」も主題歌やね。

んでまさみが男女の雨に濡れた時の考え方の違いについて言ってて、
「男は濡れてる自分の雰囲気に浸る」みたいに言ってたけど、
確かに雨に濡れまくってるのに余裕の表情でゆっくり歩きながら
「雨に濡れてる俺かっけーー!」みたいなヤツ、街でよく見掛けるな(笑)。
傍から見るとすっげー滑稽なのに(笑)。

あと問題文読むアナウンサーに、以前まさみが間違って「降らない雨はない!」とか
言ったのを突っ込まれてたのに笑った。もう許してあげてよ・・・(笑)。


そして来週はゲスト登場だけど、これがまさみの新マネがツイッターに
「今週ゲストを呼んでラジオ収録をした」って書いてた分か。
そうそう今更だけど、今週からまさみの新マネがツイッターはじめたんだよねえ〜。
まあ・・・前の山男に今の新マネにも、色々と言いたいこと聞きたいこと要望・不満が
腐るほどあるけど、とりあえずツイッターでまさみの近況報告的なことをやって、
まさみを盛り上げる気はあるみたいだし、とりあえずは期待してみるかな・・・。


06月11日
○グッドライフ 第8話○
ドナーが見付かって、わっくんの白血病が治って学校に行ったら、
クソガキ共によるいじめ(?)再開か・・・。1年以上も重い病気で
入院してた子が闘病中に作った折紙動物園をぶっ壊すとは、
分別の分からん小学生とは言え、なかなかのクズっぷり。
しかも壊れたまま教室に飾ってるのに気付かなかったり(スルーした?)、
授業参観でわっくんに野次飛ばしてるのに、なあなあで済ます
あの事なかれ主義っぽい先生も何だかな〜。
とりあえずわっくんがクソガキ共に反撃したから良いようなものの。

そして反町パパの膵臓ガンを心配して、榮倉奈々演じる七海が
わざわざ休日に家までやって来て、泣きながら必死に心配してくれてたけど、
いやあ〜病気になるのはイヤだけど、あんな可愛い子が善意だけで
あそこまでしてくれたら羨ましいと言うか、確実に惚れるわ(笑)。
んで頭の固い反町パパも、流石に病気と向き合う決心をしたようだけど。


○生まれる。 第8話○
先週録画し忘れて観てなかったけど、こっちは相変わらずカオスだな〜。
わっくんと入れ替わるように次男がドナーを探すとか言ってたのに、
番組違うけど「まだやってるのか」とか思って笑ってしまった。

んで一応母親の骨髄を移植すれば次男は助かる、でもお腹の子は
堕ろすしかないみたいな状況で、母親が次男を助けようとした時に、
医者が色々言って引きとめようとしてたけど、う〜んあそこまで医者が
個人の意思に介入して良いものかねえ〜。一応高年齢出産を
否定出来ない番組作りが前提とは言え。

んでお腹の子を産むと同時に臍帯血を取り出して次男も助ける作戦を
提案してたけど、そこまで次男が耐えられるか分からないし、
そもそも忘れられてる気がしたが、高年齢出産自体が母親やお腹の子に
大きなリスクがあるのに、メチャクチャやってるなあ〜とか思ってしまった。
大体この作戦じゃ、結局全員死亡のリスクだってあるのにな。


そして堀北真希演じる長女が次女→いじめ、長男→糞親父の問題を
次々捌いてたけど、すげー姉ちゃんだ(笑)。大倉長男の時はヤクザのアジトにまで
乗り込む無双っぷりだったけど、あんな上玉の子が一人で乗り込んで来たら、
テレビじゃ放送出来ないようなことされそうな気がするけどな・・・(笑)、
て言うかあそこまでややこしいことになったら、いい加減警察呼べよ(苦笑)。


06月06日
昨日深夜に今日の「ハンチョウ」を録画予約しようと番組表を見てたら、
ちょうど深夜1時過ぎ位に上記タイトル通りの映画「奇跡」の
メイキング番組をやってたので、とりあえず予約して寝て、さっき観た。

メイン出演者達ほぼ全員のインタビューとかメイキングが入ってたので、
割と良かったかな。まさみは作中の生足のシーンまで入ってるし(笑)。
P1366

メイキング見てて分かったけど、この作品の子供達のシーン、台本を見せずに
その場のノリや打ち合わせでみんなで作ったのな。どうりで作中の会話とか言い回しが
セリフっぽくなく自然と言うか、会話っぽい感じがした訳だ。
特にメイン出演者の子供達が夢を語るシーンとか、
あの感じ台本に書いてあるセリフじゃ出ない雰囲気だったもんな。

多分コレ別の地域でも近日やると思うので、一応他地域の方は
TBS系をチェックしてた方が良いんじゃないっすかね。



あと先週土曜日に映画の感想でも書いたけど、
↓これ絶対仮面ライダージョーカーだよなあ(笑)。
P1367
しかもWドライバーじゃなくて、ちゃんとロストドライバーが付いてる(笑)。
これもまえまえ弟本人が描いたのかな?


06月05日
○仮面ライダーオーズ 第37話○
伊達さんと後藤さんのバース組メインエピソード。
いよいよ伊達さん退場&後藤バース誕生の時が迫りつつあるのかな・・・。
「ゴーカイジャー」後のジャンクションが変身前の二人になってたのがカッコ良かったなあ。
P1365

最初のバトルで伊達さんが変身しようとした時に後藤さんが制止しようとしたら伊達さんが
ブチギレて「いい加減にしろ!」って怒鳴ってたけど、あれも何気にショックな場面だったかも。
今まで伊達さんってそんな感情剥き出しにして怒ること無かったもんなあ。
命の危険を抱えてる中、そんだけ1億に必死なんだろうけど。

1億円必要な理由の推測として、紛争地帯で自分達がいなくなっても医療支援が
出来るように、医療学校を設立する為かな?って出てたけど、あえてそんな推測が
出たのなら、多分それとは違うんだろうね。

んで伊達さんは後藤さんが「死なせない」って言ってたのは、自分の戦闘のサポートをしてくれるって
意味だと解釈してたようだけど、二人の考えにズレが出たことで、とうとうコンビ解消・・・。
だからか知らんけど、OP曲の名前テロップはいつも二人
並んで出てたのに、今回は別々だったのが芸細!

そして伊達さんがドクター真木に金をチラつかされてグリード側に転職しやがった!!!
何か真意があるのかもだけど、例えどんな理由だろうと、来週はいよいよ・・・かもな・・・。


しかし何だかんだで後藤役の君嶋君もキャラの成長に合わせて演技も随分上達してきたよな。
最初は色んな意味でかなり危なかったしかったけど(笑)。そして久々登場のメズール人間態役の
ゆかなちゃんもほんの数ヶ月出ない間に、随分色気が出たと言うか
演技も向上してたなあ。変身前後で声が違うのに、ほとんど違和感を感じなくなった。


バトルはヤミーがギャグ風味だったからか、ちょっとコミカルな感じなのが笑えた。
映司は前も同じようなことがあったけど、手持ちのコアメダルを全然把握してないから、
予定狂うとメッチャ慌てるのな(笑)。ヤミー相手に「ちょっと待って」とか
言ってたけど、こいつはカザリと違って無視しやがった(笑)。
でも映司の機転でわずか1週で撃破!・・・・・その分来週バース組の描写に回すってことだな。


あと今回久々にドクター真木のギャグ描写が見れて安心した(笑)。
メズール人間態に頬を撫でられてイキ顔したり、伊達さんに人形触られそうになって
「ヤァメェロォ!」とか言ったり(笑)。前の「カエッテ!」の時もそうだけど、
何で時々変なイントネーションになるのさ?(笑)。


○長澤まさみSweet Hertz○
冒頭は24歳の誕生日を迎えたことの報告から。
何か今までの誕生日の時よかテンション高くなかったような?(笑)。
「ずっと応援してくれてる人達は私が24歳になったことに驚いてるかも?」みたいなことを
言ってたと思うけど、確かに19歳からファンになった俺ですらそうだから、
「ロボコン」とか「セカチュー」でファンになった人達は尚更そうなんだろうなあ〜。

んで誕生日に靴を買ったとか言ってたけど、これいつ収録?
3日以降に収録したのか、靴は予め買っていたのか???


コーナーは「あ、それ好き」。
au21stさん&まーちゃナイズさん、おめでとうございます×2!
毎回嫉妬するクセに、最近また全然メール送ってないもんだから、
「福岡県〜」って出た地点ですぐに「多分まーちゃナイズさんだな」って分かってしまう(笑)。
て言うか県名の地点で、大体誰が来るか分かると言うか(笑)。

んで新コーナー「あ、それ微妙」が誕生するとか。
まさみ本人も言ってたけど、確かにこっちの方が考えやすいな。
よし、今度こそメール出そう(笑)。
んでこのタイミングで新コーナー設立ってことは、9月とかで
番組が終わることはないってことかな?・・・多分。

そしてまさみにとって最近微妙だったことは、ある人に髪型を
「どんぐりみたいだね」って言われたらしいけど、小栗あたりが言いそう(笑)。
つーかどんぐりって・・・メチャクチャ笑った。でも可愛いじゃないか(笑)。


06月04日
今日から九州で先行上映だったので、映画「奇跡」を観て来た。

一応作品の舞台である九州で先行上映ってことで、
福岡では2回程初日舞台挨拶もやってたけど、とりあえず普通の上映分で観て来た。
俺的には長澤まさみかオダギリジョーか阿部寛でもいれば、行ってたけどさ(笑)。

この作品の主役は完全に子供達なので、大人の登場人物達は
豪華なキャスティングの割に、ほとんどアップすら無いと言う贅沢な使い方をしてる。
アップなんか使わなくても"出来る"人達を集めてるからってことらしいけど。

俺としちゃ当然長澤まさみ目的で観に行った訳だけど(笑)、ちょこちょこ出て来るとは言え
出演時間は5分あったかどうかって感じかな〜?阿部寛もそうだったけど。
まあ主役のまえだまえだの周辺以外は、大体こんな感じ(笑)。
母親の大塚寧々はガッツリ出てたけど、父親のオダジョーですら
それほどでもなかったような?ホントに大人達はあくまで脇役。
でもせめてまさみが寛かオダジョーと喋るシーンが欲しかったなあ。
寛は同じ学校の先生同士でもあったのに。


映画の内容は、兄&母&祖父母のいる鹿児島パートと、弟&父のいる福岡パートに分かれてたけど、
とりあえずは「まさみはまだか?」とか思いながら、鹿児島パートで学校が登場するのをずっと待ってた(笑)。
まえだまえだは結構演技ちゃんとしてたなあ(特に兄ちゃん)。
まあ今回子供達が主役だから、基本みんなちゃんとしてたけど。

あとまさみや寛の鹿児島弁(?)が笑えた。鹿児島弁とか聞いたことないから上手いかは知らんけど、
あの二人の口から方言が出てる違和感が面白かったので(笑)。そもそもあの二人がいるなんて、
すげー小学校だ(笑)。鹿児島行ったことないから知らんけど、市内中心部ってあんな感じで
ちょくちょく桜島からの灰が降ってたりするのかな?大変そうだ。


まえまえ兄の同級生がまさみ先生に惚れてたけど、そりゃ〜あんなキレイな先生いたらそうなるよね(笑)。
先生のチャリの鈴をパクって返す自作自演で先生に褒めてもらおうとしてたけど、ちょっとセコいぞ(笑)。

それと子供達が自分達の夢を語るシーンで、まえまえ弟が「仮面ライダーになりたい!」とか言ってたけど、
お前の父親(の役の人)が、仮面ライダークウガじゃないか!(笑)。
しかもまえまえ兄達が旅費を作る為にいらない玩具を中古屋に売却してた時、わざとらしく分かりやすい位置に
クウガの箱が置いてあったけど、オダジョーがいるの分かっててワザとやったとしか思えない(笑)。
んで弟が母と電話で話す時に、弟の部屋のド真ん中に、弟が描いた仮面ライダージョーカーの
絵も貼ってあったな・・・。Wじゃなくてジョーカーとは、マニアックな選択だな(笑)。



とりあえずまだ本格的に全国公開されてないから、物語の核心部分には触れなかったけど、
まさみを目的に行く人達は、それだけを目的に行かずに、物語を楽しむ
つもりで行った方を良いかもです。でも一連のまさみラッシュの一つなので、行って下さい(笑)。

今現在劇場で「岳」「奇跡」で出演作2本公開中なのはなかなか嬉しいし不思議な感じ。
予告編では「コクリコ坂」も流れているけど、あっちはまだ声優のキャスティングも
決まってない段階で予告編作ったっぽいね。まさみや岡田の名前すら出て来なかったから。


昨日は「岳」の4回目を観に行って、今日は「奇跡」と、
昨日のまさみの誕生日を祝うには、俺的にはなかなか良い感じだったかな(笑)。


06月03日
長澤まさみさま、24歳のお誕生日、おめでとーー!!(^∇^)
ハッピバースデー!!新しい長澤君の誕生だ!
P1364
もう24歳か・・・、19歳の終わり頃にファンになったから、
まさか24歳になる時が来るとは思わなかった(笑)。

今年はまあ色々あってるけど、仕事に関してはかなり順調にいってるので嬉しい。
現在公開中の「岳」も、ずっと上位にランクインしてるし、震災の影響とか考えたら
ここまでヒットすると思ってなかったから、ホントに安心したと言うか。
この作品が上手くいくか否かで、今度に大きく影響あるのでは?とか勝手に
思ってたから良かった良かった。ひょっとしたら賞とか獲れるかもだし、
舞台とかの今後の仕事の追い風になるのは間違いないとは思う。

俺も今日仕事終わったから、「岳」4回目観に行こうかな(笑)。
明日からは「奇跡」が九州で先行公開だから、それも行かなきゃ。
関東では「冬の日」も来週から公開か。良いなあ・・・。
んで劇場ではすでに「コクリコ坂」のポスターも貼ってあるし、
まさみ出演作がアチコチにあって凄いにことになってら(笑)。

そして舞台だけど、少しでも前の席に座りたいよね、やっぱり。前に堀北真希の舞台行った時もだけど、
前の方だと息遣いや細かい表情の演技もハッキリ見えたから、大まかな動きしか
見えない後ろとは全然違うもん。それに・・・いやらしい話もするならば(笑)、
堀北舞台の時彼女が目の前で激しく動き回ってる時とか、
普通に堀北の香水の匂いとかしてたもんな。そう言う楽しみもあるかも(笑)。



んで去年の誕生日はBPPに参加したから、特に俺個人で何かしたってことは
なかったんだけど、今年は一応軽くおめでとーレター的なモノは出してみた。

あとコツコツと久々にイラストも描いてみた。趣味で描いたついでに、上記のレターに同封して
みようかと思ったので。それに前回イラストを描いた時にも「送ってみては?」と言う意見もいただいたもので。
P1363
前回のは服の模様が複雑だったので超大変だったけど、今回はそこそこシンプルだったから少し楽だった。
まあ似てるかどうかはよく分かりません(笑)。少しずつはマシになってきてると思うけど。


そしてBPPと言えば、今年も舞台に向けてリトルさんハクさんResoさんが新企画CSPを
計画中なので、興味のある方はご覧になって下さい。
http://crazyhoneysensu.blog.fc2.com/
まあ俺はボーナス入らないと金欠だし、それからどうするか考えます(笑)。


06月01日
先月末あたりから、また長澤まさみの新作CMが増えはじめてきた。

●カルピス「やってみようの歌・夏祭り」篇●
P1343 P1344
P1345
テレビでのオンエアは6月下旬からだけど、カルピスのサイトではすでに先行配信中。

2011年カルピスCMの第2弾。去年からかき氷を作るCMがはじまって、それのパート2でもあるのか。
自身にとってはじめて浴衣を着てのCMみたいだけど、ちゃんとカルピス色してるのね(笑)。
去年のは必死の形相でかき氷作ってたけど、今回はニコニコ顔(笑)。

それにしても今年はカルピス2本にカルピスウォーター1本で合計3本だから、スゲー得した感じやね。



●ケイリン「勝負服」篇●
P1353 P1354
P1355 P1356
P1357 P1358
P1359 P1360
P1361
長澤まさみ&オダギリジョー&大森南朋の競輪CM第2弾。
今回は競輪選手の競技服を着ての3人でのトーク形式か。

何か素で喋ってるっぽい雰囲気だけど、これってフリートークかな?
しかしみんななかなか衣装似合ってるじゃないか(笑)。
まさみは足が長いから、一番背が低いのに腰の位置が一番高いのがスッゲー。
んで手も長いから、最後の競技用自転車に乗ってるのも凄いサマになってる。

前作はまあ可も無く不可も無くって感じだったけど、
今回のはスタイルの良さも際立ってて、結構良い感じ。

でもこれいつ撮影したんだろう?前作同様震災当日か?



●ゆうちょ銀行●
P1362
一応ココも確認したけど、とりあえず新作は無いけど、写真が夏祭りモードに変わってるね。
でもよく見ると、前の写真素材の背景を変えただけのような気がしないでもない(笑)。



●ハイチオールC+(30秒ver)●
今更だけど、ハイチオールCプラスのCMの30秒バージョンを、テレビでようやく観れた(笑)。
P1346 P1347
P1348 P1349
P1350 P1351
P1352
これホントに凄いなあ〜、アイドルでもCMタレントでもなく、まさに"女優の仕事"って感じだ。
全身全霊のフルパワーで号泣してるじゃん。そりゃ撮影終了後に泣き疲れるハズだ。
何も知らずにたまたまこれをテレビで観た人、何事かとビックリしたんじゃないかなあ(笑)。

しかもただ泣けば良いってものでもなかったみたいだから、要求された状態で泣く為の
気持ち作りをした上で、こんだけ涙ボロボロ流して嗚咽もらして泣いたら、相当しんどかったハズだもん。

んで泣いた後に、涙を振り切って前に進むシーンの凛とした感じもカッコ良いな。
いや、泣いてるシーンも含めてカッコ良かったかも。

↑の静止画だけじゃ、10分の1位しか伝わらないだろうけど、
これは僅か30秒の映像の中で、凄いものを魅せてもらった。



過去の日記&感想



HOME