×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2011年07月


07月31日
○仮面ライダーオーズ 第44話○
ついにグリードが全員集合したことによって、
いよいよライダーチームvsグリードチームの全面対決に突入。

最初にアンク&ウヴァvsカザリで揉めてたけど、ウヴァは体内に1つしかコアメダルないクセに、
大量に溜め込んでるカザリ相手によくコアメダルを奪い返せたもんだ。
速攻返り討ちに遭うんじゃないかとヒヤヒヤした(笑)。

あと鴻上会長の助言で映司のグリード化を防ぐには自身の欲望を満たすしかないみたいに
言われてたけど、元々が金持ちのボンボンで、大抵の欲は完全に満たされてた上に、
内戦に巻き込まれて夢を打ち砕かれて心が空白になってるから、もうホントに欲望が無いんだな・・・。
オーズの器・映司の欲望(夢)・都合の良い神様ではないヒーローの在り方と、材料が揃ってきて、
最終回に向けての映司(オーズ)と言う主人公の終着点が段々見えてきた感じ。


バトルではガメルを騙してアンクを出し抜いたウヴァがトップバッターでついに完全体に復活した訳だけど、
あんまり大したことなかったな(笑)。プトティラコンボがコアメダルを破壊する能力を持ってるからなあ。
ウヴァは意識を司るメダルが残ってたから復活出来たけど、カザリをそれをピンポイントで破壊されたし。
その上後藤さんバースの凄まじいナイスアシストが輝いてた。あんだけ装備破壊されて
すぐ変身解除かと思ったら、おっそろしく粘って、見事にオーズを助けた。カッコ良いぞ後藤さん!!

あと比奈とアンクが対峙してお互いに決別宣言するかのようなシーンがあったけど、
比奈はもちろんアンクも複雑な表情してたのが印象的。アンクの「一番欲しいものは手に入れる。」
「(一番欲しいのは)お前達じゃない!」って微妙な言い回しも何か意味あるのかな?


最後はレギュラーのグリードとしてはカザリが一番最初に退場することになったけど、
他者を騙し続けてきた狡猾なキャラとしては、まあ妥当な死に様だったとは思うけど、
真木に完全にトドメを刺されたり、ウヴァやメズールにお礼参りされる訳でもなく、
路上で一般人にさえ突き飛ばされ、人知れず消えていったのが、ちょっと哀れではあったなあ。
ムカつくキャラだったけど、いざ本当に死ぬとやっぱ寂しくはある。
グリード化した真木は、肩に人形を乗せずに、直接カザリと話してたけど、
これは真木が内面的にも変化したってことかな?


そして次回予告。ウヴァが落とし穴に落ちてたけど、あんた何やってるの?(笑)。


○長澤まさみSweet Hertz○
またしても野球のせいで通常放送は中止かい。ええ加減にせいよ。
今日本谷ゲスト回流さなきゃ、舞台の宣伝として機能しないし。

一応短縮版はあったものの、音楽2曲流して終わりだったから、特に言うこともないかな。
短縮になった時って音楽流してお茶濁すこと多いけど、どうせならネタメールコーナー
やって欲しいんだけどなあ。ネタメールなら15分でも十分なボリュームになるし、
音楽流して半分以上時間潰すのは、消化試合っぽくて勿体無いもん。


あと今週流れた地方版(前に野球で潰れた分)にちょっとだけ触れよう。
「あ、それ好き」と「あ、それ微妙」が流れたけど、
ハクさん、まーちゃナイズさん、au21stさんおめでとうございます!!

そして最後にまさみが自分がどんな髪型にしたら良いか意見募集みたいに言ってたと思うけど、
俺は今の髪型で十分満足だわ(笑)。今のストレートで前髪ありのショート。
可愛さも大人っぽさも爽やかなも全部引き立ててるし良い感じ。
まあショートなら前髪無くても悪くないとは思うけど。



さあて、来週からいよいよ「クレイジハニー」がはじまるし、「探偵X」のSPもあるし、
写真集の発売も近づいてるし、ちょいイベントが同じ時期に集中し過ぎな気もするけど、
週末が超楽しみ♪

・・・・・だから頼む。今沖縄に近づいている台風9号様。
お願いだから週末日本列島に来ないで下さいm(_ _ )m
週末は俺達の夢とロマンが詰まってんだよ(笑)。


07月30日
今日髪を切りに行った。ついでにパーマを当てた。

俺の髪質は所謂ストレートヘアなんだけど、夏になると髪がぺチャってなることが多くて、
(しかも今年は節電で社内が暑くて汗かくから尚更)それがイヤで髪の毛をふわっとさせようと思って
試しにパーマを当ててみたんだけど・・・・・、止めときゃよかった・・・(ノ_・。)

確かにふわっとさせるって意味では成功してるかもしれんけど、何か天パっぽくなってるんだよなあ〜。
髪がストレートな状態のままでふわっと出来なかったものか。数年前に同じことをやった時は、
割と上手くいったような気がしたんだけど・・・・・。

一応店の人から「最初はいかにもパーマ当てたって感じに見えるけど、1週間程で馴染む」とは
言われたものの、ああ・・・6時間前の自分に戻りたい(。>0<。)


07月26日
一応ご報告。事務所のサイトに発売日が告知されてない
長澤まさみが載ってる雑誌を偶然見付けたので。

↓「JILLE Girls Snap」って雑誌。載ってるのは1ページだけだけど。
P1409

「私はここでドロンします(笑)」


07月25日
「クレイジハニー」東京公演分のチケットが、チケットファンから届いた。
ここは多分一番最初にチケット販売の受付をはじめたところかな?

販売方法は抽選ではなく早い者勝ちで、チケットは公演10日前位に
手元にチケットが届くまで席が分からないなんて極悪仕様だったんだけど、
案の定届いてみたらカス席だった・・・OTL

まあ早い者勝ちでギリギリまで席を教えないって地点で、メッチャ良い席か
メッチャ後方の席のどっちかだろうとは一応覚悟はしてたけど、後者とはねえ・・・。
こんなことなら抽選でも良いから、別の会社で買うべきだった。
どうせ今回抽選ほとんどハズさなかったし(笑)。


とりあえず福岡は最前列確保してるし、東京分も別会社で買った分は
アリーナ席押さえてるから、まあ今回は仕方ないってところだけど、一番最初に
予約して満を持して到着しただけに、今回の分は結構ムカついた(苦笑)。

他の方達はどうだったんだろう?ここで買って良い席当てた人もいるのかな?


07月24日
○仮面ライダーオーズ 第43話○
先週ようやくロストアンクから救出されたアンクだけど、流石にグリードと言うべきか、
自分の欲望が最優先だから、また信吾の体を奪って、ついに映司達と決裂しちゃった。

まあこれが同じライダーの相方でもドラグレッダーやモモタロスと
違うアンクってキャラクターの魅力と言えばそうなんだろうけど。
映司とアンクが「信吾さんを離せ!」「メダルをよこせ!」って
牽制し合うシーンの緊迫感は凄かった。元々この二人はお互いの利害が
合わなくなったら戦うってことで、最初から了承し合ってはいたんだけどさ。

比奈もアンクに信吾を奪われて気持ちを裏切られて踏んだり蹴ったりだったけど、
映司をみんなの都合の良い神様にしてはいけないからと、出来る限り必死に
支えようとしてるのはヒロインらしくて良いな。味覚の無くなった映司の為に、
手作り弁当の味付けを一つ一つ説明してたのは切なくなったけど。


ヒーロー番組ってヒーローが他人の為に自分を犠牲にするってことが当然、
または美徳として描かれることが当たり前のようになってるけど、
この作品は映司を通してそれを良しとしては描かれてないね。
自分を犠牲にするって美徳こそが、正に視聴者がヒーローを
「都合の良い神様にしてる」と言えばそうなるし。伊達さんからも散々突っ込まれてたけど、
映司は過去に自分の夢が敗れたことや人を救えなかったことから来るトラウマや無力感で、
自分の命への執着心自体を無くしてるから余計痛々しいと言うか。
あとはこの作品の描くヒーロー像がどう終着するかに注目。


バトルはとうとうアンクが作り出してしまったハゲタカヤミー相手に、タトバ抜きで挑んでたけど、
タコ足で踏ん張ってゴリラのロケットパンチで叩き落すって、アンク抜きでもちゃんと
戦略練って戦えてたじゃん(笑)。後藤さんバースも、ショベルアームで踏ん張って、
バースバスターで撃墜してたし、終盤になってスゲー頼れる2号ライダーになってるな。


そして・・・コアメダル1枚の状態で地道に頑張ってたウヴァが、アンクの助力でついに復活した!!
しかもアンクに「感謝しろ」って言われて「フン、俺の実力だ」とか大口叩いてるのは流石(笑)。
お前もちょっと前にメズールとガメルに似たような言ってたクセに(笑)。

ラストはビックリしてるカザリ達の前に、アンクとウヴァがドヤ顔で乗り込んで行ってたけど、
アンクの広げた翼のせいで、ウヴァの顔が画面から完全に隠されてたのに笑った。


○長澤まさみSweet Hertz○
舞台「クレイジーハニー」の宣伝で(?)、本谷由希子が登場。
まあトークの内容は、すでにどこかで聞いたような内容ばかりだったので、
そんなに特筆するようなことは言ってなかったかな・・・って感じ。

そういや話の中で、
まさみ「このラジオは男の人も聴いてるけど、女の子も聴いてる」

本谷「その子達が(舞台)観たら、ショック受ける(ビックリする?)んじゃ?」

まさみ「このラジオを聴いてくれてる子なら、テレビに出てる私とは違う
一面を知ってるから、受け入れてくれると思う(笑)」

みたいな話をしてたと思うけど、確かにこのラジオのリスナーなら
(特にタイトル未定の頃から聴いてるなら)、ある程度ぶっ飛んだ役を
やっても、普通に受け入れてくれると思う(笑)。
マジでラジオを聴いてるかどうかで、この人に対するイメージ相当違うだろうし。
それに世間的には知らんけど、ずっと応援してるファンなら、
未だに清純イメージだけで観てる人はそうはおるまいて、多分。

あと前に桜庭ななみがゲストで来た時もそうだったけど、
時々まさみと本谷のどっちが喋ってるか分からなくなる時があった(笑)。
まさみも桜庭も本谷も、声は全然違うと思うのに何でだろう??


この収録はいつ行われたか知らないけど、舞台初日までいよいよもう2週間も無いんだな〜。
舞台の稽古の最中でも、ラジオとかイベントとか雑誌撮影とか、色々別の仕事もあって
舞台だけに集中って訳にはいかないみたいだけど、とにかく万全の体制で臨んで欲しい。


07月21日
さっき「クレイジーハニー」の福岡公演分のチケットを受け取った。

やった!まさかの最前列だ(笑)。目の前で観れるぞ。

我が地元でまさみの演技を最高の条件で観れるとは、たまには良いことがあるもんだ。

東京分のチケットも確保済みだし、これでもう
何の心配も無く本番の日を迎えられそうだ。


「おばあちゃんの言ってたとおりだ。
俺が望みさえすれば、運命は絶えず俺に味方する。」

P1408


とは言え、知ってる人達でも最前列確保した人が何人かいるし、最前列でなくても
前方の良い席取れた人も多いし、割と皆さんツイてるんだよなあ〜(笑)。


07月18日その2
長澤まさみが主人公の声優を務めた「コクリコ坂から」を昨日レイトショーで観てきた。
ジブリ作品を観るのはこれが初めてだけど、まあ目的はまさみの声の演技の成果だからね(笑)。

で、本作でのまさみの演技プランは"無愛想"な喋り方がヒロインのキャラに合ってて、
それを求められたみたいだけど、確かに作品を観ていると、ヒロインの海ちゃんの
真っ直ぐさや、大人びた(背伸びした?)感じや気丈に振舞っている感じに、
まさみの地に近い喋りがハマってる感じはした。

予告の一部のシーンを観た限りだと、言われなきゃまさみの声って分からない
感じだったけど、流石に全編を通すと、まさみの声ってハッキリ分かるっちゃ分かるね。
まあ声に割とハッキリした特徴のある人だから当然ではあるけど。
でも今までにあまり仕事で出したことのない声のチャンネルを使ってたし、
役柄にもしっかりハマってたと思う。途中からまさみが声当ててるなんて普通に忘れてたし。
今回アニメの声優は2回目だけど、1回目に比べて全然良くなってるし、
元々良い声してる人だから、経験積めばもっともっと良くなりそう。



そして物語の方だけど、これはまさみ本人も言ってたことだけど、劇中で物凄く大きな出来事が
起こる訳じゃないから、派手なエンターテインメント性を求めてた人には微妙に感じるだろうし、
結構賛否両論分かれるだろうなあって感じ。実際ネット上の賛否の感想見てると、
どっちも納得出来るもん。それに作品のテーマも気付かない人は全然気付かないだろうし。
まあ設定的にも大人向けの作品だとは思う。


あと何となくノリが、ちょっと前に榮倉奈々ちゃんが出てた「東京公園」に近いなあって思った。
あと反発されると思うけど「けいおん」(笑)。もちろんテーマやキャラ描写の方法論とか全然違うんだけど、
大きな山も谷も劇的な出来事も起こらない感じが似てると言うか・・・。どっちかと言えば、
劇中の昭和ノスタルジーとか、主役2人の雰囲気を楽しむ作品じゃないかって思う。

もちろん俺はこの時代に生きてた人間じゃないから、全然当時の雰囲気とか分からないけど、
昭和のレトロな文化とか好きだから、劇中に出てくる当時の看板とか車とか生活用具とかetcを
観てるだけで十分楽しめた。それにこういったゆったりしたノリの作品も好きだし。

またその内ヒマな時に、もう一回行ってみようと思う。


07月18日その1
金曜は飲み会だったり、連休は実家だったりしたので、
週末の長澤まさみ関連の話題を一気に更新。

金曜は朝から晩まで日テレをほぼ電波ジャックしてたけど、
まあ話してることの大筋は毎回同じこと言ってたから、
番宣大変だなあ〜って思いながら録画を一気に観た(笑)。
P1404
↑字幕逆じゃん(笑)。


んで映画公開当日も舞台挨拶前まで生放送に登場。
↓やっぱこのほわほわ笑顔たまらんわ。
P1405

更に舞台挨拶本番は、何とまさみが司会までやったのね・・・。現場に行った人羨ましい〜。
こんなの滅多に見れるもんじゃないから、しくじった・・・。
是非生でまさみのテンパりっぷりを堪能したかった(笑)。
P1407

今回は最初から行く予定立ててなかったけど、これは行けば良かったかな?とちょっと後悔(笑)。
4月5月と立て続けに東京行って8月舞台なのに、流石に今回まで行くのは厳しいからなあ・・・。
それにどうせ行くなら、9月の「モテキ」の方が、女優陣がたくさんいるから、お得だと思うので(笑)。

「岳」の2回目の初日舞台挨拶の時は、福岡の人がドッキリでいきなり司会をやらされて、
まさみはそれを観てフォローしつつ笑ってたけど、今度は自分が司会をすることになるとは(笑)。



そして日曜朝は「ボクらの時代」にリリー・フランキー、本谷由希子と共に「クレイジーハニー」の番宣?で登場。
この番組初めて観たけど、日曜の朝っぱらから酒飲んでトークしたり、リリーはモロにオ○ニーとか言うし、
どんな番組だよ?(笑)。前にまさみが酒飲んだらすぐ顔に出るって言ってたけど、
どうやら本当みたいね(笑)、量は大して飲んでないだろうに。
P1406

これいつ収録したか知らんけど、まだ脚本完成してないのね(笑)。現場のノリでストーリー固めるのかな?
しかも今回は長澤一家が差し入れやら色々と全面バックアップでやってるのな、どんだけ娘の心配してるんだよ(笑)。
その時にお母さんが差し入れた弁当箱が、金曜の「スッキリ!」のプレゼントで使われたヤツと同型か(笑)。

あとリリーが「女の子は天然が可愛いみたいに言われるけど、まさみちゃんは笑いを取りに行って、ちゃんと笑いが取れる。」とか
「芸風は小学生っぽい(笑)」とか「まさみちゃんの面白さや気の弱さは(世間に)伝わってないかもしれない」とか言ってたけど、
確かにそうかもなあ〜って感じはする。ラジオをずっと聴いてる人は、この人が本気出せば相当面白い子って分かってるけど、
テレビだと緊張するタイプだし人見知りだから、慣れた相手じゃないと弾けないもんなあ(笑)。
この辺もったいないっと言えばもったいないのかも。

今回の日曜朝は、まさみ→戦隊→ライダーetcと続けて観れたし、「ボクら〜」の中で榮倉のCMも流れたし、
なかなか気持ちの良い朝だった。つーか俺の為のフルコースに近い(笑)。


ただ・・・夜のラジオは野球のせいで中止・・・(`ε´)。いい加減にせいよ。
まあ開き直ってまだ観れてなかった「コクリコ坂」をレイトで観たけどさ(笑)。


07月17日
○仮面ライダーオーズ 第42話○
やっぱり映司と真木は確実にグリード化しているみたいね。しかもグリード化すると、
五感がイカれてきて、ずっとそれを欲し続ける存在になるとか怖過ぎる。
アンクは信吾の体を通すことで初めて"味"って感覚を知った訳だし、ガメルは本当は
味なんか分かってないのに、「美味しい」を連呼してたんだな。そう考えると、
ほんとグリードって可哀想ではあるな。知っててそれを望んだ真木はともかく。
映司が焼魚を食べながら「味の抜けたガムみたい」って言ってたのは、
分かりやすい例えと同時に怖かった。

真木は恐ろしい事実を映司に話しつつグリード化もしつつも、
未だにギャグパートまでしっかりこなしてるのは流石。「わお!」じゃねえよ(笑)。
人形にママゴトさせたり、映司の進行を通せんぼさせたり、
最近妙にあの人形に派手なポーズ取らせるんだよなあ(笑)。


そして今回はグリード化する映司に焦点が当たった話だったけど、
この"変身することにリスクを伴うこと""敵と同質の力で戦うこと"こそ
初代から続く仮面ライダーと言う存在の醍醐味ではあるよな。
最強フォームを使うことによって、自らも怪物化する自己犠牲を扱った
テーマは「クウガ」や「剣」でもやったけど、本作での扱いは果たして?

んでヤミーに恫喝されて、一般人達がオーズに助けを求める声を聞いて、
自分の身が危険と分かってても行かずにはいられない映司とか、
一般人の呪いの声みたいな懇願に対して、映司を心配して
全力で拒否反応を起こす比奈のシーンとか、朝の子供番組で
やるには相当重いシーンだったよなあ。でも比奈の制止を振り切って
変身したラトラーターの変身ソングが、重い雰囲気をブチ壊してたけど(笑)。


バトルはまず後藤さんがついに単独での初勝利!!ブレストキャノンのゼロ距離射撃カッコ良かった。
やっぱり後藤さんって伊達さんより、戦い方荒っぽいんだよなあ(笑)。
それと里中君は勤務時間内なら、何だかんだで頼りになる(笑)。

あとはプトティラコンボとロストアンクの最終決戦。ロストはひょっとしたらラスボス?と思ってただけに、
ここに来てあんなにアッサリ退場するとは思わなかった。先週はプトティラがロストにボコられてたけど、
やっぱり暴走状態のプトティラならロストは歯が立たないみたいね。
グリード化のリスクを抱えつつ暴走しながら、ロストを惨殺したもんだから、
いくら憎たらしいロスト相手とは言え、爽快感なんてまるで無かったなあ・・・。
て言うか映司が悲し過ぎてちょい泣きそうになった。しかも赤コアメダルまで破壊してたし。


最後は何故かわざわざ信吾に擬態した右腕アンクが復活したけど、流石アンクと言うべきか、
ここまで来ても映司に対した感情を見せることも無く、いきなり信吾に向かっていきやがった・・・。
しかし信吾とアンクは分かってても、同一人物が演じてるように見えん(笑)。


そして・・・・・、次回予告にウヴァがいた!!これはすげー楽しみだぞ(笑)。


07月13日
福岡パルコを通り掛ったら、長澤まさみ出演映画「モテキ」の
"たぶん世界初!?ウチワにもなるチラシ!"があったから、早速取って来た。

P1402
これ出演女優陣みんな可愛く写ってて、すんごくイイ!!

まさみマジで可愛いんスけど。

んで立ち位置的にも、結構良い場所にいるよね。

ただこれ・・・ウチワになるかと言えば微妙な気が(笑)。普通の厚紙だから割と薄いし、
左下のハート型の穴に、どうやって指突っ込んでいいか分からん(笑)。
タワレコの「モテキ」ウチワは会社で堂々と使ってるけど、
これはパッと見でウチワに見えないし、流石に恥ずかしいかな(笑)。


あとコレを店から取って行く時に、女性客が多くて恥ずかしかったから
サッと取って逃げようと思ったから、間違って5枚も取って来てしまった(笑)。
ついてに「クレイジーハニー」のチラシも2枚程。
P1403
まあやり過ぎたけど、・・・まだまだたくさんあったし、まっいっか・・・(笑)。



そしてちょっと前から「モテキ」の予告編が流れてるけど、予告だけ観た感じなかなか面白そうやね。
何かの雑誌に、配役は麻生さんでもビッチ役は上手くやれるだろうし、重い女の役はまさみの方が
合ってるかもしれないけど、あえて逆にしたみたいに書いてたけど、まあ今のところ真面目キャラや
善良なキャラが多いから、ここは役の幅を広げる意味でも、ビッチ役に挑戦するのは面白いかもね。
観てる方的にも。


"殺しの笑顔を持つ女"か〜。もう至近距離で生で何回も"殺しの笑顔"を見たから分かるけど、
確かにアレを自分に対してやられたら、メロメロになって確実に殺られるわ(笑)。
周りにいた女の子ですら殺られそうになってたし。

何に書いてたか忘れたけど、本人はこの仕事をはじめて自分の笑顔や声が
チャームポイントになると分かったみたいに言ってたと思うけど、
その笑顔をビッチ設定の役柄で応用出来ることになるとは面白い。


07月10日
○仮面ライダーオーズ 第41話○
アンクがロストアンクに吸収されてしまい、それと同時に泉信吾が完全に意識を取り戻した。
まあ本来なら里中君の言う通り、信吾が復活してアンクが離れたんだから、
これでハッピーエンドなんだけど、すでに映司や比奈もアンクに仲間意識を
感じてるものだから、放ってはおけずに救出することに。それに泉兄妹にしてみれば、
アンクは命の恩人でもあるもんな、やり方はともかく。

しかし今回のアンク役ではなく信吾役になっている三浦君、やっぱり観てて違和感あるなあ(笑)。
映司もそうだったろうけど、こっちは信吾としてよりアンクとしての
付き合いの方が長いから、普通に演技してるの観ると何か変な感じ(笑)。
でもちゃんとアンクと信吾で丸っきり別人に見えるのは流石やね。

そしてアンクに代わって、信吾がオーズのサポートに付くことになったけど、全然役に立たねえ(笑)。
やっぱり戦況に応じて即座にどのメダルを使うか判断したり、3枚のメダルを上手く投げ渡すのって、
相当な技術いるよね。ここに来て変身プロセスの面倒臭さと、戦略の幅広さのデメリットが浮き彫りに。
番組も終盤になって初めてアンクのサポーターとしての優秀さが分かった(笑)。


バトルは最初にプトティラコンボvsロストアンクだったけど、あんなに強かったプトティラがロストアンクに
手も足も出なかったのは何故!?やはり販促期間が終わったから弱体化したのか?(笑)。

そして後半戦は後藤さんと共に敵陣に乗り込んでたけど、もうすっかり後藤さんは頼りになる
2号ライダーに成長したよなあ。映司と後藤さんのダブル変身もなかなかカッコ良かった。


んで映司は確実にグリード化が進んでる感じだなあ・・・。目が紫に光る描写が増えたし、
比奈の料理を食べて違和感を感じてる風だったのは、ひょっとして味覚がおかしくなりはじめたのか?
これは「ブレイド」みたいなオチもありえるかな・・・。


○長澤まさみSweet Hertz○
「コクリコ坂より」より、宮崎吾郎監督がゲスト出演。

まあ話してた内容は、最初のまさみの声の出し方を決めるのに
苦労したみたいな、大体聞いたことある話ばっかだったかな。
でも今回のまさみの声の演技は、普段一緒にいるマネージャー達でも
驚いたって言うのは凄いかも。確かにおおとい劇場で観た
予告の声だけだと、知らなきゃ誰だか分からなかったもんなあ。

声だけの出番とは言え、主演だから出番も多いだろうし、本人にとっての
新たなチャレンジでもあるから、来週の公開がすげー楽しみだ!!

んで番組終わりの「お相手は長澤まさみでした」の時に、
急に吹き出して笑ってたのは、一体何だったんだろう?(笑)。



そして朝は「シューイチ」に岡田と一緒に出てたけど、
右のアナウンサー、前回同様発汗量がハンパねーなあ(笑)。
P1401


○イケメン☆パラダイス2011 第1話○
「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」を一応観た。
ノリはまあ大体前作と同じような感じだったけど、
展開早くて何やってんだか分からん時があったぞ(笑)。

まあ観てみた正直な感想は、やっぱり前作は凄かったなあって感じ(笑)。
俺がファンだからってのもあるけど、やっぱ瑞希は堀北が良いや(笑)。

て言うか、やっぱり1回やったドラマをほぼそのままの内容で
キャスティングだけ変えてやってもアカンと思うの。
初見の人はともかく、前作も観てた人からすると、キャラへのイメージが
前作のキャスティングで出来上がってしまってるから、どうしたって劣化版か
パロディにしか見えないもん。演じてる役者達も、イヤでも前任者を意識するだろうし。
前田敦子も相当プレッシャー感じてるだろうなあ。

しかも当時のキャスティングもみんながみんな当時売れっ子だった訳ではないけど、
今は売れっ子に成長した子も多くて、その良いイメージまで追加された上で比較されてしまうから、
どうやっても今回もキャストは不利だ。個人的に一番う〜んって思ったのは、前回小栗がやった
佐野役の中村蒼かな・・・。何かやっぱ小栗に比べて存在感と言うか、凄そうなオーラが出てないもん。
逆に中津役の三浦翔平は全然違和感なかったかも。


そしてとりあえず今回視聴した目的である特撮枠の出演者達。
水嶋ヒロがやってた役を仮面ライダーW&ジョーカーの桐山漣。
姜暢雄の役が仮面ライダーキックホッパー&ゴーオンゴールドの徳山秀徳。
城田優の役が仮面ライダーガタックの佐藤祐基か。
前回に比べたら、人数は少ないかな。
みんなどう見ても高校生には見えないのは内緒だ(笑)。

一番出番多かった難波先輩役の桐山は同じライダー出身の水嶋から引き継いだ形か。
何か翔太郎のイメージがあるってのもあるけど、これはそんなに違和感無く観れたかな。
姫島先輩役の徳山と姜は戦隊出身同士だけど、こっちの徳山は
割と姜とキャラ付け変えてる感じだったかな?結構笑えた。


まあ色々と何だかな・・・って感じではあったけど、桐山達を見たいから、もうちょっと観てみるかな。
多分前作からの違和感も観てりゃその内慣れるだろう・・・多分。


07月09日
昨日(金曜)はこっちでは「岳」の上映が最終日だったので、最後の記念にラスト1回をレイトで観て来た。
これで「岳」鑑賞は5回目になるかな(笑)。同じ映画を5回も観たのも、
何かの映画で最後の1回を観たのも今回が初めてだわ。4回目に観たのが
長澤まさみの誕生日(6月3日)だったから、約1ヶ月振りだったのか。

一応完成披露試写会&舞台挨拶を観て、今回のラスト1回だから、この映画を最初から最後まで
見届けた形やね、一応(笑)。震災間もない4月に完成披露で今7月だから、随分長いことこの映画を
やってたような気になるなあ。まあ実際「岳」より一ヵ月後に公開された「奇跡」より期間的にも長くやってるもんなあ。
それにこの作品に纏わって、良くも悪くも色んな思い出がたくさんあるし、ホント長かったかも。

本作は絶対まさみにとって代表作になると思うし、震災後ってハンデもありながら好成績も収めたし、
俺がファンになってから公開された映画の中で、初めて何も言うこと無い位満足だった(笑)。
作品としても、映画らしい大スケールな映像で、山の中でじっくり時間を掛けて丁寧に作られた作品だったし、
出演者達の体を貼った命懸けの熱演も素晴らしかったし、ようやく良い作品に巡り合えて良かった。
それに個人的には恋愛モノとかより、こういった泥臭い(?)職業モノの方が好きだったりする(笑)。


そしてラスト1回の前の予告編で「コクリコ坂」の声優の声入りverが流れた訳だけど、
とうとう公開前に声入り映像観てしまった・・・・・。公開当日まで楽しみにしてるつもりだったのに(笑)。
んで軽く感想だけど、これホントに事前にまさみが担当してるって知らなきゃ、多分全然気付かないと思うわ、
少なくとも予告だけじゃ。この映画も「岳」「奇跡」と入れ替わるように来週から公開だから、ワクワクが止まらん。


んで「岳」を観終えて劇場を出ようとしたら、入場した時には無かった「モテキ」の巨大POPがあって笑った。
P1400
どこまでも劇場にまさみが現れるものだなあ(笑)。そうか、今日から前売券発売開始だもんな。
スマートフォン持ちの俺には、多分特典の待受け画像は使えないんだろうけど〜。
結局5月から10月あたりまで、ほぼ絶えずまさみ出演映画が流れてる状態か、凄いな。



その上最近は少しずつテレビ・雑誌でも第2次まさみ祭り状態がはじまってるな。しかも「コクリコ坂」
「クレイジーハニー」「モテキ」の宣伝を同時多発的にやってるから、どれに何の宣伝で出てるのか
もうサッパリ分からん(笑)。事務所の情報も完ぺキじゃないもんなあ。

マネのツイッターを見てると、いつも宣伝や取材をやってるように見えるけど、舞台の練習どうなんだろう?
もう1ヶ月もないけど、ちゃんと集中出来てるかな?今現在たくさんの待機作が控えてるから仕方ない面もあるけど、
出来るだけ練習に集中して欲しいなあって気もする。でもテレビにも番宣で出て欲しいジレンマ(笑)。




ついでに・・・知らない人の為に。
さっき雑誌のチェックしてて、たまたま動画見つけた。
http://magazineworld.jp/hanako/intermission/19/
どことは言わないけど、本当のことを言ってるならば
男性ファンが喜ぶようなこと何気に言ってるかも(笑)。


07月07日
「おばあちゃんは言っていた。男がやってはいけないことが2つある。
女の子を泣かせることと、食べ物を粗末にすることだ」

P1394

てことで、今更ながらメディコムトイのPBM 水嶋ヒロ・・・じゃなくて(笑)、
「天の道を往き、総てを司る男」天道総司を買った。


この商品は「仮面ライダーカブト」放送終了後に発売されてもう4年近く経ってるし、
入手困難な上に水嶋がメジャーになったからか?今やとんでもないプレ値になってるんだけど、
たまたまオクで中古が安価で出てたから、思わずゲット!!いやあ〜ツイてたわ。
P1395

どうですかね?水嶋ヒロに似てますかね?(笑)。
写真に撮って正面から見ると微妙な気がするけど、横から見た方が良い感じかな?
P1399
これ写真だと伝わらないかもだけど、ココで現物を見ると、すげー似ててカッコ良い。
ちょうど商品が届いた時は仕事が忙しくてじっくり見る暇なかったんだけど、
さっき写真撮りながらまじまじと眺めたら「イケメンだなあ・・・」とか思って笑えてきた。



とりあえず変身ベルトを装着。
「俺は世界の中心。ならば世界は俺が救ってやる!」

P1396


「変身・・・」

P1397


残念ながら今は同じサイズのカブトを持ってないんだけど、9月に同社からカブトの
ver2が出るから、それを入手して変身前後で並べられるのを楽しみに待ってよう。
P1398



それにしても水嶋は色々と勿体無いよなあ〜。あんなことにならなきゃ、今頃もっと表で大活躍してただろうに。
やっぱ平成ライダーを毎年観てる者としては、オダジョーとか要潤とか佐藤健とか他にもたくさんいるけど、
平成ライダーを卒業した若手俳優達が、メジャーになって活躍しているのを観ると、凄く嬉しいだけにさ。

あと最近の平成ライダー達は、毎年変身前の役者達もちゃんと発売されてるのに、
電王の佐藤健だけは出なかったなあ・・・。やっぱ事務所絡みだろうか?
本人は最近の「電王」の映画に出れないの凄く悔しがってたらしいのに(笑)。


この後控えているのは、鳴海壮吉、映司、アンク・・・そして伊達さん(笑)。
サンプル見たらえらく似てたから、伊達さんちょっと欲しいかも(笑)。


07月06日
堀北真希主演の単発ドラマ「さだまさしドラマスペシャル故郷〜娘の旅立ち〜」を観た。
仕事が相変わらず超絶忙しい最中だけど、無理矢理切り上げて帰った(笑)。

この作品本当は3月放送だったのに、よりによってその当日に震災が
起こったせいで潰れて、約3ヶ月半を経て今回ようやくのオンエア。
まあ、ドラマの内容を観れば、何でこんなに延びたか
何となく分かった気がする(苦笑)。水ダイブだな、多分。

ドラマの内容自体はベタ〜な内容だったけど(笑)、松平健演じる頑固親父が
メチャクチャで結構楽しめた。去年まさみがやった「さだまさし」ドラマの頑固親父より、
随分タチ悪いぞ(笑)。でもあの親父テレビで観てる分には笑えるけど、
実際あんなヤツが近くにいたら超迷惑だよね・・・(笑)、まああれに近い人は近くにいるけどさ。
いちいちムカつくことがあると、相手を海にブン投げるのは笑った。温水さん何回落とされたよ?(笑)。

んで主演の堀北は、やっぱり昭和と言うか田舎の風景とか、大家族の気の強い娘とか抜群にハマるなあ。
東京の子だけど(笑)。大家族は「あたしんチ」→「生まれる。」→「故郷」と流れが続いてら。


堀北演じる女の子が親父のコネで公務員になれるのを蹴ってカメラマンを目指して上京した訳だけど、
蹴るんだったら、それ俺にくれって感じ(笑)。今時最強クラスの就職先なのに、超勿体ねえ・・・。

そして東京で仲良くなった連中、ことごとくカスばっかだったけど、石田卓也をプールにブン投げた時は
爆笑したと同時にスッキリした。まあ後ろにプールがあった地点で、絶対やると思ったけど(笑)。
石井は「岳」だとすげー良いヤツの役だったのに・・・。あと写真勝手に見られて怒ってた
プロのカメラマンは、見た感じチャラいオッサンかと思ったら、結構真摯で良い人だった(笑)。

ラストの堀北帰郷→親父と仲直り→再び上京の流れは、まあ妥当な流れだな〜って感じだったけど、
マツケンの泣きの演技ってあまり見たことがないから、ある意味新鮮だったかも。

今回の舞台の長崎県の五島列島って今イチどこか知らないけど、そのあたりって博多弁なのかな?
博多弁喋ってる風に聞こえたけど。そもそも長崎の方言知らないから、よく分からないけどさ(笑)。



それと昼間の「いいとも」を録画してたら、やっぱり堀北&松平登場。マツケンの若い頃のロン毛の写真は、
パッと見で猪木に見えた(笑)。堀北は一人で普通に牛丼屋とか入るんだな。
まあ気取ってる風でもないし、そんな感じかもね。


07月03日
○仮面ライダーオーズ 第40話○
今回も映司・アンク(信吾)・比奈の関係に迫った話。
比奈がアンクの信吾への憑依を許してた理由って、何だかんだでアンクにも
情が移っちゃってたからか。それは比奈だけでなく映司もだし、アンクも2人に対して
利害関係だけでなく、多少なりとも仲間意識が芽生えてる感じではあったけど。
3人で日の出の河原で語るところとか、キレイなすげー良いシーンだった。
んで3人の絡みのシーン全般で、役者陣みんな良い表情の演技してたよなあ〜。

今や信吾の体も復活したし、映司もアンクがいなくても体内の紫メダルがあれば
オーズとして戦えるし、もはや映司がアンクとコンビを組まなきゃいけない
積極的な理由って無いからなあ。まあだからこそアンクも居場所がなくなりそうで、
テンパってたんだろうけど。とりあえず今は映司も比奈も知世子さんも(笑)、
受け入れてくれてるから良いけど。


バトルは超久々にラトラーターコンボが登場したけど、相変わらず頭からの熱線はインチキ臭い強さ。
後藤さんバースも以前はバズーカーを誤射して映司に逆ギレしてたのに(笑)、
今回は見事な命中率でオーズを援護してたな(笑)。でも後藤さんが自腹切って手当てを出さないと、
メイクと着替え無しでサッサと出動してくれない里中君面倒くせー(苦笑)。
オーズとバースはシステム上メダル交換が必要だから、サポーターがいないと戦いづらいのが難点だなあ。
それと実は知世子さんもケンカが強いことが判明!う〜ん、多分映司・アンク・後藤さんが戦うより、
比奈・里中君・知世子さんが戦った方が強いんじゃないか?(笑)。


ラストはアンクが比奈からの誕生日プレゼントをツンデレしつつ受け取って良いシーンだったのに、
部屋の中にいつの間にやらロストアンクが侵入。いきなりいるから、ホラーみたいでビビッたわ。
んでメダルもアンクもロストアンクに取り込まれちゃった・・・。結局紫メダル以外ごっそり持って
行かれたっぽいけど、次回予告にタトバが出てたし、ロストアンクは顔だけ完全体になってなかったし、
吸収される寸前にアンクが比奈に何か渡してたっぽいから、あれがタトバ用メダルかな?


○長澤まさみSweet Hertz○
この前やったばかりなのに、今夜はまた「大人ガール検定クイズ」。
テーマはまさみの今度の仕事に因んでジブリ作品。
・・・俺は日本人のクセにジブリ作品1作も観たことないから、
問題はサ〜ッパリ分からんかった(笑)。まさみがきっかけで、
「コクリコ坂」でようやくジブリデビューだし。

金曜の「スッキリ!」でちょっとだけアフレコ風景が出てて声も聞けたけど、
楽しみは取っておきたいから、あえて映画公開までまさみの声とアニメの映像を
合わせたモノは観たくない気がするけど、多分どこかでイヤでも観ちゃうんだろうなあ(笑)。

あと冒頭の近況報告で「コクリコ坂」→「クレイジーハニー」→「モテキ」と、
月に1本何かあるみたいな感じで、自分の作品を宣伝してたけど、
あと8月(?)に「探偵X」のSPがあることを忘れてないかい?
ひょっとしたらマネがツイッターで情報出してたの知らないのかもだけど。


そしてまさみラジオが終わって、次の柳田理科雄&武井咲の番組。
以前まさみが自分の番組で武井と食事に行った話をしてたけど、
今度はこっちの番組の冒頭で武井がその話をしてた。
韓国料理(鶏肉とかトッポギ?)を食べたとか、仕事やファッションの
話をするとか言ってたか。どんなくだらない話も聞いてくれるみたいに言ってたし、
ホントにまさみに懐いてるんだな。
あの喋り方だと、多分1回だけ会ったって感じでもなさそう。
番組中は「長澤先輩」とか「まさみちゃん」とか
言ってたけど、普段は本人を前だと何て呼んでるんだろう?(笑)。


んで明日はニコ動で「コクリコ坂」の完成披露試写会生中継だっけ?
いいなあ〜、流石にこれは行けないし、初日舞台挨拶も今回は
流石に厳しいや(笑)。どうせ8月に舞台でたっぷり観れるし(笑)。


07月02日
キツイ・・・眠い・・・、まだ会社・・・。あと3時間程で24時間になるかな・・・。
仕事が死ぬ程大量にあって終わらねー!
次々に仕事が降りかかって、底が全く見えないぞおい。

今週は「グッドライフ」最終回は何とか観たけど、「ハンチョウ4」と「BOSS」の
最終回は未だに観れてねー。つーか家に帰れないから、水曜に届いた宅配すら
未だに受け取れてねー。それにおとといのまさみ写真集発売発表とか、
昨日の番宣ラッシュとか、今度の仮面ライダーは学園モノで主役は
リーゼントのヤンキーとか、色々話題もあったのに、それどころじゃねえ・・・。


俺の受け持ってる仕事はこの時期が一番忙しいのに、組織改正で負担が
メッチャ増えたから、やってもやっても仕事が減らねー。なのに他の連中は
時間過ぎたら、とっとと帰るから、何か納得いかん。前任者も同じような目に
遭ってたみたいだし、仕事の役割分担の配分完全に間違ってるだろ。
それ以前に明らかに俺のじゃない仕事までやらされてるんだけど・・・。

おととい俺が深夜までやってる時に、満身創痍の俺に仕事押し付けて帰った連中が
同じ時間位まで飲み会やってたって聞いた時は流石にムカついたけどなー。
昨日は昨日で俺が困ってるの知ってて、「飲みに行こう」とか「明日やればいい」とか誘うし、
そんな時間も体力も気力も無いし、明日は休みだっつーの、会社が休日出勤推奨か?
結局徹夜中だから似たようなもんだけど。


何か今の部署ってみんな悪い人じゃないんだけど冷淡と言うか、それぞれの仕事の状況とか
全然把握してないし、自分の仕事が終わったらさっさと帰るからなー。上司ですら俺が
困っててもスルーで帰るし(異動して来てすぐですら)、せめて声掛けでもすれば全然違うのに。
て言うか、ほったらかして俺が大失敗したらどうするつもりなんだろう?
最後は自分らの責任になるのに。逆に言えば、暇な時は気楽だし、
必要以上に干渉されないから、自分のペースで仕事出来て、そこは凄く良いんだけどさ。

反面前の会社は、役職関係無く一人が苦戦してたら、全員で手伝うか終わるまで待って
みんなで帰ってたけど、どっちが良いんだろうね〜。どっちも一長一短あるけど。
まあ少なくともいざって時くらいは助け合う方が、本当に"仲間"って感じで俺は好きだけどさ。

それと何だかんだで、注意とか叱ってくれる人って鬱陶しいけど、大事だなとは思う。

あと昨日から同じ部署に新人の男が来たけど、一応俺は
放置プレイみたいなことはしないように気を付けよう。


すでに今後の方針や仕事の割り振りについて、ちょこちょこ上に不満は挙げてるけど、
まだまだ聞き入れられる気配無いし、しばらくは残業代目当てで金儲けと割り切って
やるしかねえ。こんなのが続けば、深夜手当と休日手当のコンボで、結構な額にはなるハズだ。
来月のまさみ舞台遠征でかなりの金が飛ぶ予定だから、そこの補填に充てる(笑)。


さて・・・、まさみも毎日遅くまで頑張ってるみたいだし、
始発電車が来るまで俺ももう少し頑張るか・・・。
下手すりゃ、ひと眠りしたらまた出勤になるかもだけど(苦笑)。



過去の日記&感想



HOME