×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2011年09月


09月29日
○長澤まさみSweet Hertz(地方版)○
何故かニッポン放送とは内容が違って、「行動パターンで自分チェック」。

チェック項目がどんどん進むにつれて訳分かんないテンションでヘコみながら、
「私ってめんどくさ女〜(笑)」「神様〜!(泣)」みたいなこと言って、ずっと自虐的になってて笑った。

んで「私のこと嫌いにならないで〜」みたいに言ってたけど、心配しなくても全然嫌いにならないし(笑)。



あとは昨日は「anan」と「with」の発売日だったので買ってきたけど、
「anan」の美脚特集の写真の美しさハンパねーわ。しかも胸の谷間もあるし(笑)。
P1455


ちょうど舞台中の赤髪の時に撮影されてるから、黒い衣装とのコントラストで色っぽさが引き立ってる感じ。
舞台の最前列であの美脚をまじまじ見た時も完成度高過ぎてビックリしたけど、
ホント同じ人間なのか?って思える位スタイルに隙が無い人だわ。
しかしまさみさまの子供の頃のオヤツが、納豆と梅干だったって
言うのが凄い。すでにそこから体作りが自然とはじまってたのか(笑)。

あと露出は無いけど、「with」のP.147のジャケットスタイルなんかも
なかなかカッコ良くて好きだわ、本人もお気に入りのようだし。


09月25日
○仮面ライダーフォーゼ 第4話○
「確かに私には嫌いな人がいる。プレゼントなのに相手の趣味を考えない。
手紙なのに読めない字で書く。そう言うのは応援って言わない、ただの自己満足。
応援している自分に酔ってるだけ。私はそう言う人はバカにしてた。
だってそう言う人達は輝いていないじゃない!みんな自分の為に輝く。
その中で一番輝いてるのがクイーン。私はそう思ってる。その為の努力なら私は惜しまない。
必死になって努力して、正々堂々とその座を手に入れる。」


何か先週に続いて「クレイジーハニー」を観てるような気持ちにちょっとなった(笑)。
まあ状況が全然違うし、本気で努力してる美羽と、自分の力不足を棚に上げて、
自分の世界に閉じこもってファンに八つ当たりしてただけのひろみじゃ、比較にならんけどさ。



ってことで話を戻して、美羽がカメレオンゾディアーツにハメられて大ピンチ?って流れで、
どう切り抜けるかと思ったら、別に心を入れ替えるって流れでもなく、自分の信念を
貫き通して、クイーンの威厳を見せつけて、みんなを引き込むって流れは凄かった。

自分自身が輝く為やみんなの期待に応える為には努力は惜しまないけど、
自分自身が頑張ってないヤツや、自己満足だけで応援する相手の気持ちを
考えないようなヤツは軽蔑するってことね。まあだからと言って、何やっても良いってことにはならないけど、
あのカリスマ性はクイーンと言わざるを得ないか。しかも自分をハメた取り巻きの女の子を一応許したしね。

あのカメレオンの正体の取り巻きの女の子、美羽に勝ちたいのは分かるけど、隠し撮り映像でハメたり、
わざと足や顔に攻撃を喰らわせたり、なかなかの陰湿っぷりだったなあ。
アストロスイッチは「W」のガイアメモリみたいに、使用者の精神に異常をきたす効果が
あるのか知らんけど、無いとしたらあの女は素でやってたことになるもんなあ・・・。

んで美羽が全力で自分を応援して助けてくれた弦太朗と友達のポーズを取るシーンは興奮したわ。
ああ言うのはやっぱ学園物の醍醐味。それに弦太朗は自分に不利になろうが、
友達を全力で応援するし、何気に影でフォーゼの装備を使いこなせるように
特訓してたり(これも動機は友情)、打算や裏表のない良い主人公だな。

んで今回もキングの大文字は、清清しいまでのクズっぷりだったな(笑)。
あれでどんな流れで仮面ライダー部に入るのか楽しみではあるけど。


そしてついに美羽が仮面ライダー部に入部。
ホントにあのまま部長になる気かいな?(笑)。
しかし仮面ライダー部って傍から見れば、セクシーコマンドー部や
囲碁サッカー部並みに胡散臭いよなあ・・・(笑)。
あと顧問とか出て来るのかな?あの担任の女教師かアンガールズの田中か?


バトルでは、先日の「オーズ」の劇場版で先行登場したマジックハンドが美羽救出に使用された。
しかし美羽も思い切ったことするもんだ。トドメは一応普通通りにリミッドブレイクだったけど、
どうせならどうにかしてホッピングで倒して欲しかったかも(笑)。


○長澤まさみSweet Hertz○
映画「モテキ」公開ってことで、監督の大根仁氏が登場。
まあ話してた内容は、雑誌やインタビューで大体
聞いたことある内容が多かったかな、多分。

んで麻生久美子のまさみさまに対する評価は、
「天真爛漫な明るいバカ、凄く良い子」って言ってたのに笑った。
流石にガチの友達であり先輩であるから言える言葉だなあって感じ。
他の先輩達のまさみ評でも、結構「天真爛漫」とか「良い子」って
言うのは、よく出て来るキーワードではあるね。

あとまさみさまが昔から仲里依紗のファンって言ってたけど、そう言えば昔2人が
「いいともSP」に生放送で出てた時に(まさみが「ラスフレ」で、仲が何のドラマか分からないけど、
現場にメイド服で出てた)、席が隣同士になった時にまさみが横でニコって笑いかけたら、
仲も笑い返してたのは見た記憶があるなあ〜。



あと劇中の登場人物に関して色々話してたと思うけど、正直言えば個人的にあの作品のヒロインの中で、
一番好きじゃないのはみゆきだったりする(笑)。理由はネタバレになるから書かないけど。
でもだからこそ、最初からまさみ起用を前提に、あのキャラにまさみを
キャスティングしたのは上手い使い方だったと思うんだけど。

あれ演じる女優によっては(いかにもエロい感じの人や悪女っぽい人だと)ただの嫌らしいだけのキャラになりかねないし、
あのまさみのスタイルの良さや爽やかな笑顔や下品じゃない色気を持ってるからこそ、
魅力的に出来たキャラじゃないかなって思ったので。多分そうじゃないと、観てる観客もドキドキしないでしょ(笑)。
マジで"長澤まさみ"のパーソナリティをフルに活かしてたと思う。それに確か監督が、あえて今までにないキャラをやらせて
演者にもやり応えがあるようにさせたって雑誌で言ってたもんなあ。実際この作品では結構まさみさまの評判は良いようだし、
「長澤まさみ最強説を証明する」って狙いは、ある程度成功してるみたいで良かった。
ただ個人的には「今までのまさみだって、どんな役でも体当たりでこなしてたし、
今回が特別って訳でもないんだよ」って言いたくもなるけど(笑)。

あと麻生さんがやったキャラだけど、アレも見た目が麻生久美子だからゾンビのシーンでも可愛げがあったし笑えたけど、
そうじゃなきゃあんなことされたら、普通にドン引くよなあ(笑)。でも女性層からはあのキャラの支持率が高いようだし、
舞台挨拶で本人も疑問に思ってるようだったし、俺も「何でだろう?」と思ってたけど、
今日のラジオのまさみさまの解説を聞いて「なるほど」と納得してしまった(笑)。


09月24日
※まだ関東にいるので、友達んちから更新。

今回も懲りずに(笑)、映画「モテキ」の初日舞台挨拶に行って来ました。

舞台挨拶に登場したメンバーは、森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子、大根監督。
P1452

今回もまーちゃナイズさん・ハクさん・よこっちさん・リトルさんと合流。

今回の席は一番左サイドのほぼ一番前だったから、入退場を考えれば、出演者達に一番近い場所では
あったからかなりお得だった。すぐそこにマネさんもいたし(笑)。しかも基本舞台挨拶は司会が左にいて、
出演者みんなこっち向くから、その点でもお得なの。ただ映画は凄い見辛かったけど(笑)。


まさみさまは福島→いいともと違う髪型で登場してたけど、今回はいつも通りの髪型で登場。
やっぱり俺的にはこれが一番しっくりくる(笑)。今回もあの殺人級の笑顔と美脚にメロメロにされたわ。

今回はまさみさま以外の3人の女優陣は生で見たのは初めてだった訳だけど、まあまさみさまは別格として(笑)、
みんなすげーキレイだったけど、俺的には麻生久美子にちょっと惚れそうになった(笑)。真木よう子はおっそろしく
顔小さかったなあ。仲里依紗は舞台の真っ只中らしく、第一声で声ガラガラだったので笑ってしまった。
ちょっと前のまさみもだったけど、やっぱ舞台は大変だ。森山未來は、大体映像で見るイメージ通りだったかな。


舞台挨拶の内容はまあニュースに出てた通りだったと思うけど、基本的に時間中ひたすらまさみがみんなに
ベタ褒めされ続けるに近い内容で、ファンとしては嬉しいかったけど、ちょっと他の女優陣のファンに
申し訳ない気持ちにもなったかな(笑)。メッチャ笑顔を褒めまくられてたもんなあ。
んでまさみさまが劇中の「これでドロンします、シュッシュッ」を再現してくれるシーンは萌え狂いそうになった(笑)。
P1453
しかもやった本人が後で顔隠して恥ずかしそうにしてたし(笑)。彼女はテレビとかでも
何かリクエストされたら、ちゃんと要求通りノリ良くやってくれるから良いね。

最後は出演者達が客席の真ん中辺りに行って、客含めて全員で記念撮影って言うよくある
パターンをやったんだけど、撮影用の台に登る時に、麻生さんズッコケそうになってたな(笑)。



そして映画の内容の方だけど、まあ俺的には「岳」の方が全然好きだけど、なかなか面白かったし笑えた。
終盤のちょっと話が重くなるところまでずっと爆笑しながら観てた。主人公はあんなだし(笑)、
女の子も痛い変なキャラ多かったから、個人的には感情移入出来る人物は一人もいなかったけど(笑)、
まあ深い考えて観るようなノリでもないし、気軽に観れればいいかな。んで女優4人は全員が
平等な扱いなのかと思ってたら、まさみがほぼメインで、次が麻生って感じ。
4人の美女にモテまくるって内容でもなかったような・・・?(笑)。

それと劇中ではiphoneがよく使われてたけど、森山&まさみが劇中で使ってる着信音がことごとく
自分のと同じなもんだから、映像の音と分かってても、自分に来たかと思ってドキっとした(笑)。

んで監督が「長澤まさみ最強説を証明する」って言った通り、まさみをキレイに撮影するって点では
確かに抜群にキレイに写してくれてたと思った。エロスな映像もあったから、結構ドキドキする時もあったし。
「岳」の小栗との「ロボコン」コンビも良かったけど、森山との「セカチュー」コンビもやっぱ良いわ。
しかし今年公開のまさみ出演の映画は、ホント恵まれてるから嬉しいわ。成績はもちろん、
役柄も幅広くやれてるし。今年はマジで仕事に関してはモテキと言えるかもね。



映画・舞台挨拶終了後は5人でファミレスに入って、かなり長時間ずっと喋ってた(笑)。
舞台〜モテキとか色々と。やっぱり直にファンの人達と会って、濃い話をする機会なんて
滅多にあるものじゃないから楽しい。ネットで文字だけでやり取りするのとはまた全然違うし。
んでみんなでも話したけど、「岳」〜「モテキ」まで怒涛のように続いたまさみ超絶祭が
とりあえず一区切り付くから、次またみんなで騒げる機会があるか分からないから寂しいなあと思ったり。
ホントこの数か月でたくさんのファンと人達と直に交流出来たり、まさみさま本人とまで交流出来たり、
あり得ないと思ってた夢みたいなことが色々あり過ぎたもん。自分の力じゃ何一つ出来なかったこと
ばかりだったから、ホント皆さんには感謝の気持ちでいっぱい。

てことで、早く次の仕事の情報が欲しいけど(笑)、最近は仕事量がとてつもなく
ハンパなかったから、まさみさまにはちょっと休んで欲しいかな、と思ってみたり。

とは言え、「モテキ」はまだはじまったばかりだし、「コクリコ坂」も
ロングラン中なので、まだまだまさみ祭は終わらない。


↓最後に、これは現地で一番上の写真撮影&映画の宣伝映像撮影用に配布された小道具だけど、
まあ・・・俺とまーちゃナイズさんは端っこだったから、映像に映ることは無いだろうなあ(笑)。
P1454


09月21日
昨日・今日で長澤まさみが映画「モテキ」の番宣に出てたので観た。
舞台が忙しい中、声を枯らしながらもホント頑張って番宣やってたよなあ。


●ぷっすま●
まだ髪が赤い頃の映像だったけど、今までにない位声が枯れてたなあ〜。
でも実際舞台を観てたら、全然そんな気配なかったんだよなあ。
舞台上では声を張りながら喋るから、逆に大丈夫だったのかな?
でもガラガラ声もこれはこれで色っぽい声で悪くないとか思った(笑)。
P1450
いつもの絵を描くコーナーだけど、まあ前回はまさみ画伯の素晴らしい画力に圧倒されたものだけど(笑)、
今回はそれに輪をかけて周りが類稀なる才能を発揮するもんだから、まさみ画伯が比較的マシに
見えてしまったのが何とも(笑)。しかしまさみさまはイラスト描く時、何で隙間にセリフや
補足説明的な挿絵を入れて、絵の雰囲気をごまかそうとするんだ?(笑)。

あと胡散臭い占い師の占いで、「髪の毛を赤くしてるのはストレスが原因」とか言われてたのに大爆笑した。
もう・・・役作りの最中だって知らないんなら、黙っとけよ(笑)。しかし物は考えようで、ひろみ結城の髪が赤いのは、
ケータイ小説が売れなくなったストレスが原因と考えればそうなのかもしれない(笑)。

しかし赤髪は舞台期間中だけのレアバージョンな訳だけど、終わってみて俺この髪
スッゲー好きだったことに気付いた(笑)。やさぐれてるようで、意外と品良く落ち着いて見えると言うか。


●いいとも●
台風上陸の真っ只中だったけど、無事オンエアされて良かった。
しかも福岡はちょい強風吹いてる程度だったから、字幕出まくりとかL字放送とかも無かったし。
P1451
そして今回は舞台が終わって赤髪を戻して初のテレビ出演。この前の福島の時は髪をアップにしてたから、
素の状態がどんなだか分からなかったけど、今日のだけ見た感じだと、思ってたより髪伸びてるんだな。
パーマでふわっとさせてるからか、何となくシルエットがおにぎりっぽいけど(笑)、
これはこれで色っぽくて悪くないと思う。金曜の初日舞台挨拶は、この髪型で出るのかな?

んでやっぱりまだちょっとだけ声が完全には元に戻ってないっぽい。
まあ約2ヶ月もの間、ほぼ毎日何回も絶叫してたんだから仕方ないよね。
でもこの低音っぽくなってる声も、服装や髪型と相まって程よい色気が出てて良かった(笑)。
しかしまさみさま、このコーナーに出るたびに「背高い」って言われてるような?(笑)。

あとアンケートのストラップ、前回に続いてまたまたゲット出来ておめでとう!!


そして今現在22時から「モテキ」の特番があってるみたいだけど、映画公開前に
あんまネタバレしたくないから、録画だけしといて後で観るかな〜。


※関係ない話だけど、先週土曜の深夜カラオケに行って
もしやと思って「タイムマシン」探してみたけど、流石に入ってなかった(笑)。


09月18日
○仮面ライダーフォーゼ 第3話○
学園一の女子生徒を決めるクイーンフェスが開催。

優勝候補の美羽がカメレオンゾディアーツに変身してる人間にハメられて、
ファンからのプレゼントをゴミのように扱って捨ててるところを暴露され、
バッシングされるって流れだったけど、おいおい、あいつのファン達って
美羽がクイーン気取りで弦太朗のことをトラッシュ(=ゴミ)とか言ってたの
見てなかったよかよ(笑)。あれ見てりゃ美羽が性格悪そうなのって明白なのに。
しかもプレゼントのファンレターはともかく、写真集DVDとか
変なペンダントとか捨てられても仕方ないだろ(笑)。

まあ主題歌の映像とか見ても、美羽が仮面ライダー部に入るのは分かってるから、
どんな流れで弦太朗と友達になるのか楽しみだわ。
んでカメレオンゾディアーツの正体は、あの美羽の取り巻きの女の左にいる子かな?
あとライダー部の活動の一環として、嫌々クイーンフェスに参加させられたユウキの
意味不明なパフォーマンスは笑った。ユウキ役の子、顔はそんな美形って
感じでもないけど、動いてると何か可愛いわ。


バトルは最初は乱入してきたスコーピオンゾディアーツとの戦いだったけど、流石幹部だけあって超強い。
んでカメレオンもだったけど、アクションもなかなかハイレベルで楽しめた。ゾディアーツの幹部は
牡羊座〜魚座の12星座がモチーフかな?ゾディアーツの星座はネタが大量にあるから、モチーフネタには困らないな。

そして今回の新アストロスイッチはホッピング。賢吾が止めてるのに弦太朗が「世の中に無駄なものはない!」
と言い張って、何とか使いこなせるようになってたけど、アレって装着するのが片足だけだから使いにくいんだと思うぞ(笑)。
それとチェーンソーでの回し蹴りがカッコ良かったわ。

それにしても弦ちゃんは、毎回変身するたびにきっちり「宇宙キター!!」って言うのね(笑)。


○海賊戦隊ゴーカイジャー 第30話○
「超獣戦隊ライブマン」からイエローライオン(大原丈)が登場。
「ライブマン」はモロに俺の直撃世代の作品だから、たまらんかった。

何だろう・・・歴代がゲスト出演した時って、もちろんどの作品から出てくれても嬉しいし、
21世紀以降の作品の方が全作品観てたり内容覚えてたり思い入れがあったりするんだけど、
それでも自分が幼少の頃に観てた作品の出演者が出てくれる方が、ノスタルジーを掻き立てられるし、
レア感もあって嬉しかったりする。例え作品に対する記憶が曖昧でも。
「ライブマン」だってもちろん毎週観てた訳じゃないけど、割と内容覚えてたりするんだよなあ〜。


演じてる西村和彦さんも、今じゃドラマにバラエティに忙しい売れっ子だけど、
こうやって自分の原点の作品に快く出てくれて嬉しかった。んでこの人もこの前の
ブラックコンドルの若松さん同様、年取っても劣化せずカッコ良いし、アクションもやれてたもんなあ、
ホントどうなってんだ?この人達(笑)。東映的にはひょっとしたらレッドファルコンの嶋大輔さん
出したかったかもしれないけど、今のメタボ状態だとなあ・・・(笑)。まあ言えば出てくれたと思うけど。


ストーリーは名前が同じジョーと境遇が似ている(かつての仲間と戦うハメになったこと)ことを絡めてたけど、
上手いこと両方の設定を絡めて、両方を引き立ててたのは上手かった。
丈がかつて敵にまわってしまった仲間達のことを話している時、こっちも当時のストーリー思い出して泣きそうになったし。
あのアカデミーの学生達が蝶2匹を空に放してた描写は、「ライブマン」OPのオマージュかな。
んであの2匹はライブマン達が命を救うことが出来なかった敵にまわった3人(の内2人)と、
そいつらに殺された仲間2人をイメージしてるんだろうなあ。

確か「ライブマン」って、競争主義と学歴偏重社会に対する警告みたいなテーマがあったんだっけ?


バトルのゴーカイジャーがライブマンにゴーカイチェンジした時にライブマン主題歌が流れた時は、
分かっててもやっぱ鳥肌立ったわ。でもこうなるとジェットマンの時に流れなかったのが悔やまれるなあ。
先週のアバレンジャーだって流れたのに・・・・。


そして来週は「超力戦隊オーレンジャー」か。さとう珠緒も出るし、これも楽しみだ。


○長澤まさみSweet Hertz○
今回は恋愛に関する名言集と、モテ音楽の紹介。

今回は特筆するような内容はなかったけど名言紹介、最初はそれなりに名言に対して解説してたのに、
途中からだんだんテキトーになってたような?(笑)。むしろこの人の場合は、そうなってからの方が面白い(笑)。

まさみは「男と交際しない女は少しずつ色褪せる、女と交際しない男は次第にアホになる」に食いついてたな(笑)。
「モテキ」の内容にかけてのことなんだろうけど。あー今年の俺は、まさにそのアホだわ(苦笑)。

この手の名言に関しては、その人の恋愛観・人生観によって
真理だったりそうでもなかったりするから、まあどうでもいいか。

あと途中で流れてた曲。TMの曲はイントロだけで、いかにも小室の曲って分かるよね(笑)。


○ホンネ日和○
そして23時半からは「ホンネ日和」に森山未來と共にゲスト出演。
P1449

今度の「モテキ」で久々に共演して、かつて「セカチュー」でブレイクして、環境が激変した
二人同士の組み合わせだったから、あの後の二人の戸惑や本音が垣間見えて興味深かった。

やっぱりまさみは去年後半にマネが交代して以降、打ち合わせて自分の意思でも仕事を決定
出来るようになったみたいね。それで実際今年の仕事は、20歳超えて以降今までになく
順調にいってるから、この方針は間違いではなかったかもね。まあ「岳」は去年の仕事だけどさ。

「これまでは人の為に頑張ってて(人に頼ってた部分もあった)けど、これからはワンステップ先に進んで、
自分に責任を持って自分の為に頑張りたい」って言ってたし、それならばやっぱりこれから先の仕事選びは、
自分でもやった方が成功しても失敗しても、自分の意思で決めたことならば、
納得が出来るんじゃないかって気がする。

それに今まで仕事選びは事務所に任せてたと言っても、「ガンジス」とかは自分で熱望したみたいだし、
森山が「セカチュー以降、自分は激変した環境から逃げてたけど、まっさん(まさみ)はそこから逃げなかった」って
言ってた通り、周りの期待に応えようと逃げずに頑張ってた今でのまさみだって、十分凄いとは思うけどね。
もちろん森山だって自分のやり方でここまで登りつめたんだから凄いんだけど。


それと番組冒頭のナレーションで、まさみはスカウト、森山はオーディションで芸能界入ったみたいな言い方してたけど、
まさみもきっかけはオーディションで、スカウトは別の事務所からだったのに。TBSも紛らわしいこと言うなよ(苦笑)。


それにしてもまさみさまは中学校で親元を離れて、相当特殊な環境で育ったんだんだろうに、
ちゃんとまともな良い子に育ってるのは素晴らしいことやね。いまだにネットや三流マスゴミにはあることないこと言われてるけど、
俺自身が実際に会って良い人だったの確認してるから、どんだけデタラメ言われようが揺るがないし信じないわ。

番組内でも今回の舞台で、(子供の頃に出来なかった)母親に毎日弁当を作ってもらって仕事に行ってた話をしてたけど、
やっぱり毎日きっちりしたスケジュールの中で健康的に通勤して、母親に弁当作ってもらって、
毎日客入りも大盛況だったら、そりゃ毎日充実してただろうなあって思った。


09月17日
今日は福島で行われている「LIVE福島 風とロック」に長澤まさみが
出演者の一人で登場したので、生中継に張り付いて観た。


まさみさま登場1時間前位から他のミュージシャンのもちょこちょこ観てたけど、
ガチミュージシャンばっかが登場して盛り上がる中、一人別ジャンル(女優)の
まさみが登場してどうするんだろう?と思いながらドキドキしながら待った(笑)。

んで結局箭内道彦氏と一緒に登場。髪型はオデコ全開か・・・。
P1444
まあ良いけど、それよりついに赤髪を茶髪にしたのね。
こうなると「本当に舞台終わったんだなあ」と実感してしまって寂しい気も。

そんでトークだけするのかと思ってたら、「歌う」とか言い出したので「マジか?」と思って笑った。
ひょっとして長澤まさみ初ライブじゃないの?しかもあんな大人数の前で!・・・舞台経験してて良かったね(笑)。

曲は「値踏みカメラ」や「長澤こよみHP」で使用された箭内&まさみのオリジナル曲「タイムマシーン」だったけど、
まさみさま・・・思いっきしカンペ見てる(笑)。まあほんの数日前まで舞台でいっぱいいっぱいだっただろうし、
前日も違う仕事やってて、二人で合わせたのもぶっつけ本番だったみたいだから仕方ないか(笑)。
P1446
↑んでカンペ見てるのも照れながらも全然隠さないのが面白いと言うか(笑)。しかも途中で間違ってるし(笑)。

でも・・・それにしても歌声がキレイだったなあ〜、しかも舞台での発声が効いたのか分からないけど、前より上手くなってやがる。
舞台であれだけ毎日絶叫して喉しんどかっただろうに、大したもんだ。元々声はキレイなだけに、
歌もキッチリ練習したら凄いと思うぞ。凄く気持ちの良い優しい澄んだ声だったもん、マジで。
1番は歌詞も覚えてて自信持って歌ってたから余計キレイだったし。
P1445
生中継中のyoutubeのコメント欄見てたら「あれ?上手い」「良い声」みたいな
驚いてるようなコメントがたくさん出てきたのがちょい嬉しかった(笑)。
この曲フルできっちりレコーディングしたヤツ聴いてみたいわ。

出番はまあ10数分だったけど、とりあえず持ち歌も無いし仕方ないか。セーラー服とモスラ入れても3曲しかないし(笑)。



それでこれで終わりかと思ってたら、最後の曲に出演者全員で登場するもんだから、
途中から慌てて観た。気付いて良かったぜ、まったく。
P1447
しかも何かまさみが誰かと爆笑してると思ったらリリーさんも登場↑
舞台→福島→モテキと、どこまでも付いて来るんだな(笑)。


んで最後の打ち上げ花火見てる時のまさみさまが可愛かった。
P1448


09月13日
昨日に続いて今日は「関ジャニ∞ありえへんSP」に長澤まさみがゲストで登場したので観た。
P1442
昨日の番組だと、(舞台公演中の収録だから)まさみが声枯れててしんどそうだったけど、
今日の放送も声はやっぱ枯れてたけど、他は普通に調子良さそうだったかな?
照明の色とかも今日の番組の方がキレイだったし。

まあ番組は昨日同様どうってことはなかったけど、今回のヤツの方がまさみに何回も話振ってくれるから、
色々楽しめた。印鑑の珍苗字クイズをやらされてたけど、何で苗字に英語混ぜてるのさ(笑)。
P1443


あと映画「モテキ」で、まさみが自分の演じるキャラの説明をしている時に"隠れ巨乳"とか"殺人級の笑顔を
持つ女"とか言ってる時に、ちょっと照れくさそうに説明してるのが微笑ましかった(笑)。
P1441
しかし笑顔も隠れ巨乳もだけど、ホント今回の監督って自分のまさみに対するイメージとか願望を
キャラクターに反映してるんだなあ〜。まあ確かにどっちもその通りだから仕方ないけど(笑)。
こっちも実際先週の舞台で、俺達にあの笑顔向けてこられて、危うく殺されかけるところだったしなあ(笑)。



その舞台も明日でついに本当のファイナルか・・・、寂しいなあ〜。チクショー、俺も行きたかったあ〜。
最後の「クレイジーハニー」、悔いの無いようにやって欲しい。


09月12日
昨日はモテキの宣伝で長澤まさみ&森山未來が「世界モテキ人物伝!!」に出てたので観た。

髪が赤いから、舞台の合間に撮影したみたいね。
森山はメッチャ普段着みたいな格好だったなあ(笑)。
P1440
↑番組内でも言われてたけど、確かにこんな転校生がやって来たら"贈り物"だよね(笑)。

番組の内容はまあどうってことはなかったけど、とりあえずまさみが出てるから
半分別のことをしながらだけど、最後まで頑張って観た(笑)。

何気に右上のワイプ観てたら、ちょっとぼやっとした顔になってたまさみが、
何かの金額を聞いた時に、一旦「ふう〜ん」って顔をして、
その直後にビクっとなって驚いてたのが面白かった(笑)。


んでやっぱり連日舞台をやってる途中だけあって、ちょい声が枯れていると言うか
疲れてるように見えなくもなかったかな?でも話振られたら、頑張って喋ってたけど、
森山はあんた主演なんだから、もうちょい頑張れ(笑)。


他の3名の女優さん達は今回VTRだけの出演だったけど、どうせならこの3人の内誰かが
出ても良かったような・・・?そりゃまさみが観れるのは嬉しいけど、毎日が真剣勝負の
舞台の途中ではあんま余計な無茶はして欲しくなかったから。
まさみは連日舞台の途中で、スケジュール的にもしんどかっただろうに。
一応2番手っぽい雰囲気だから、宣伝の中心にされてるのかな?



それとまだちょっと先だけど、来年の2月の映画「日本列島 いきものたちの物語」ナビゲーターの
一人として出演することが決まったみたいね。他にも出演者がいるから、出番はどんだけあるか
分からないけど、また映画の出演だし、声の仕事も順調な感じなのが嬉しい。


09月11日
○仮面ライダーフォーゼ 第2話○
あの怪人(ゾディアーツ)って、フォーゼ動揺に人間がアストロスイッチで変身した姿なのか。
要するに「W」のガイアメモリがアストロスイッチに変わったってことね(笑)。

あの学校の中にあった秘密基地は、アストロスイッチで月面基地に直結してたのか、スゲーな。
弦太朗を月面に案内する為に、ヒロインが服を脱ぎははじめた時、弦太朗じゃないけど、
こっちもちょっとドキドキしたじゃないか(笑)。

主人公の弦太朗は破天荒なヤンチャ野郎に見えて、ちゃんと人の忠告を聞き入れる素直さを持ってるし、
体の弱い賢吾を助ける為に、譲歩して相手の気持ちを受け入れることが出来るのは良いことだよね。
それも純粋に友達を助けたいって気持ちで。


バトルも今度はバイクを使って怪人を空中に打ち上げての宇宙バトル。
今回もキッチリライダーキックを決めてくれたのは嬉しい。
それにトドメの時に主題歌が流れるとやっぱり燃える。
でもその後大気圏に突入・落下して、慌ててパラシュートを開いてたのは笑ったけど。
しかしホントもうあのイカみたいなフォーゼのデザインが、
動いてれば普通にカッコ良く見えるから不思議なものだ(笑)。

んでこの作品の中では、昭和〜平成の歴代ライダー達が都市伝説として存在している世界なのね。
しかも動画サイトでメチャクチャはっきり撮られてるじゃん(笑)。


最後が弦太朗が勝手に月面基地を部室にして、仮面ライダー部を設立(笑)。「KRC」って書いてたなあ。
P1439
放課後ティータイム(HTT)みたいだ(笑)。あの旗は弦太朗の手作りか?(笑)。

とりあえずは今のメイン3人が部員で、後から今回協力してくれたオタク女や、
アメフト部長とか女王様も入部するって流れなんだろうなあ。何か頼りになるのかならんのか
分からん連中が多いけど(笑)、今後どんどん部員が増えていくのが楽しみだ。


この「フォーゼ」って作品。もう思いっきり開き直ってて、あそこまで行くと
清清しい位だし早速心掴まれたから、これから1年間期待出来そうだ。


しかし今日は「ゴーカイ」〜「フォーゼ」〜「スイート」と、
何か全部ネジ一本飛んだかのような妙なテンションだったよなあ(笑)。


○長澤まさみSweet Hertz○
冒頭は近況報告っつーか、最近の舞台の話。
やっぱり日々確実な充実感を感じているみたいで良かった。
毎日大盛況でお客さんが来てくれて、キッチリお芝居をして過ごすって言う
毎日しっかりとした手応えを感じることが出来る生活だからね。

あと今回ついにCSP企画で初日にファンの人達が直接扇子を持って来てくれたことに触れてた!!
「代表の方6人が〜」って言ってたから、良かった、ちゃんと俺達全員の人数まで覚えててくれたんだ。
・・・俺なんて(その地点では)何もしてなかったけど・・・。

んで今まで(実態として)本当に自分にファンがいるのか実感出来てなかったから、
素直に嬉しかったって言ってたから、やっぱり100%絶対やってて良かった企画だなあって思った。
福岡の時だって、扇子降ったらビックリしてホントに嬉しそうだったし。
まあ舞台の(物語の)結末はあんな感じだったけど、こっちは違うぞ、と言うことで(笑)。
次は名古屋での最後の舞台。扇子持ってる方はヨロシクです。

今回2ヶ月以上ノンストップで厳しいスケジュールを過ごしていて、肉体的には相当しんどいと思うけど、
でも色々と手応えを感じることが出来て、精神的には相当充実してるんじゃないかな?って思う。

次の映画「モテキ」も本人的にはかなり自信作みたいな感じね。


後半は映画にちなんだ「モテテク」だっけ?内容どんなだったかあんま覚えてない(笑)。
そしてこれからもネタを募集するらしいけど、今度の「クリエイティブルーム」のネタと被ってるじゃん(笑)。


09月08日
さて一昨日に続き、昨日も長澤まさみ主演舞台「クレイジーハニー」福岡公演の2日目に行って来た。

P1438

2日目は昼と夜の2回あって、俺は夜の部しかチケット買ってなかったんだけど、もうせっかくだからと思って
当日券を買って昼の部も観た。それでも真ん中辺りのそこそこの席。

んで舞台終了後は、今回も軽い舞台挨拶があって、内容は覚えてる範囲では、

・本谷→「福岡に呼んでいただきありがとうございます。人と人とのつながりの良い面と悪い面を描きました。
舞台演技は劇場で生で観ないと伝わらない」
・まさみ→「私、福岡大好きです」リリー→「どの辺が?」まさみ→「人が温かいところ」
・まさみ→「この2ヶ月、東京・地方とまわって、毎日伸び伸びとやらせてもらって、感謝しています」
・リリー→「地元福岡にこんな役(オカマ役)で帰ってきたくなかった(笑)。どうせなら違う役が良かった。
平日の昼間に一番見せたくないような内容を見せてしまった(笑)。今日の昼間のお客さんは、
夜の仕事の人が多いから、眠い目を擦って来てもらった。(この言葉の意味は、先日の「今日感テレビ」を観てれば分かる)」
・リリー→「本谷さんは福岡の男好きそうだから、今度紹介する。色白の子(笑)」

みたいなこと言ってた。今回もリリーさんが笑わしにきてたな(笑)。

あと今回も一応扇子振ってみたけど、流石に真ん中より後ろの席じゃ気付いてもらえなかった。
まあ東京で3人掛かりでもそうだったし、仕方ないね。





そして夜の部。俺にとって最後の「クレイジーハニー」観劇。
んで最後に相応しく最前列での観劇!!まーちゃナイズさんと並んで観ました。

やっぱ最前列だと迫力が違うし、演者の細かい演技やセリフも拾えるから、
最高の環境だった。んでやっぱり至近距離で観ると、まさみさまの色白で
長い美脚がハンパねーわ。あんなキレイな足見たことないぞ・・・。

舞台終了後はもちろん最後の舞台挨拶。内容はほぼ1・2回目と同じだったような気がするけど、

・リリー→「楽屋に来てくれた親戚の子はみんな僕のメイクのことより、
まさみちゃん顔小さい、足キレイって言う。あとはいいともでタモリさんに会ったかって言う」
「東京では最後の挨拶が無いから、お客さんみんなドナドナみたいになって帰っていく(笑)」

みたいに言ってた。結局1〜3回目ともにリリーさんが笑わせにくるから、トークがかなり盛り上がってた。
舞台の内容が過激なだけに、最後の挨拶でワンクッション置くと、やっぱ違うわ(笑)。


当然今回も最前列で二人で扇子振ってみたら、ちゃんと気付いてくれてニコっとしてくれた。
しかも向こうの視野に入る度だったから2・3回。前の握手の時も書いたけど、やっぱりまさみさまは優しいなあ。
普通ならまあ1回反応してくれるだけで良いのに、何回もニッコリしてくれるし。

あとソンハさんと安藤さんにも向けてみたけど、気付かれず。リリーさんとファン役の人達何人かも
気付いてくれたけど「何だ?」って感じで凝視してた。特にリリーさんは数秒じ〜っと
こっちを凝視してたから、何か言われるかと思ってビックリしたもん(笑)。

一応まさみさまに対しての福岡でのミッションは成功したと思うので、
次は大阪・名古屋の番なので、扇子持っている方はアピール宜しくです(笑)。


そして帰りにはまーちゃナイズさん経由でtakaさんとお会いしてお土産までいただきました。
ありがとうございました!!それと帰り際にいきなり男性の方から「たくろーさんですか?ブログ観てます」って
声掛けられたから、ビックリしました(笑)。これからもボチボチやっていきますので、宜しくお願いします。



最終的に俺は舞台を5回も観たことになるけど、初舞台にしていきなり面白い趣旨の作品で
初生まさみ演技を観ることが出来て本当に良かったし、大満足だった。
いつか機会があるならば、また舞台もチャレンジして欲しい。
連日大盛況だったし、本人の自信や成長にも繋がったんじゃないと思う。
それにやっぱ生の演技の迫力は凄いし、満足度もテレビドラマより
遥かに上だったから、この感じは病み付きになりそう(笑)。


3回目の福岡最後のステージでの、一番最後にまさみさまが客席に頭を下げて舞台から去る時。俺の記憶が確かなら、
満面の笑みで↓こんな感じのポーズを取ってたのが、これまた最高に可愛かった。
P1437
↑まさみの代わりの年金ライダー(笑)。



最後に・・・・・・、変態っぽい内容で申し訳ないですが、夜の部のカラオケのシーン。
まさみさまが客席の方を向いて絶叫してセリフを言った時・・・・・・・、

思いっきりまさみさまのdaekiが俺の顔に飛んできた。鼻と口の間の部分かな。
いやあ〜、ハハハ・・・・・、ありがとうございました(笑)。

最前列とは言え、ある程度距離あるのに飛んできたんだから、
そんだけ声量出してるってことだよなあ〜、凄いわ。


09月07日
お待ちかね。
長澤まさみ主演舞台「クレイジーハニー」の福岡公演1日目に行って来た。

約一ヶ月振りの「クレイジーハニー」楽しみにしてた。
もちろんまーちゃナイズさんとも合流(笑)。会場にはまさみマネもいた(笑)。

舞台の内容は当然東京公演の時と同じ内容なんだけど、
他の方も書いていた通り東京公演後半と同じく細部のセリフや尺が
細かく変更されてる感じ。「ガチ」とかケツ割り箸とかetc・・・。

俺の今回の席は右側の前の方だったけど、東京の時は左側が多かったから、
また全然違う風景が見えて新鮮だったし、まさみさまの美脚を堪能するには、
こっちの方が良かったっぽい(笑)。やっぱ至近距離で見ると、美し過ぎて惚れ惚れする。

お客さんの反応だけど、東京だと舞台がはじまってすぐにエンジンかかって爆笑が起こってたのに、
福岡のお客さんはちょっと恥ずかしがり屋なのか遠慮してたのか、ギャグシーンでも最初なかなか
みんな笑い出さないものだから、ちょっと冷や冷やしたじゃないか(笑)。途中から何人か爆笑しだしたら、
みんな遠慮せずに声に出して笑いはじめたからホッとしたけど(笑)。



んで舞台が終わったら、出演者(まさみさまとリリーさん)&本谷さんの舞台挨拶があった。覚えてる範囲では、

・本谷→「福岡に呼んでいただきありがとうございます。人と人とのつながりをテーマに作りました(だったと思う)。
いつもこんな感じの脚本ばかりを書いてる訳じゃありません(笑)」
・まさみ→「私、福岡大好きです」リリー→「どの辺が?」まさみ→「明太子とか美味しいし(笑)」
・まさみ→「お客さんが観に来てくれるのが凄く嬉しい」
・リリー→「地方公演は良い。最後に舞台挨拶出来るから。東京だと何も言わずに帰るから、
楽しいのを期待して来たお客さんはどよんとして帰って行く(笑)」
「東京に親戚の子供が観に来てくれた。自分のメイクを気味悪がって 吐いた。
カルピスの人怖いって言ってた(笑)こんなノリの舞台がまた明日もあります」

みたいな感じで、リリーさんが笑いを取りいってたから、かなり爆笑が起きてた。まあ確かに今回の内容は、
いわゆる"長澤まさみ"のイメージで観に行くと面食らうの必至だからなあ(笑)、だから面白いんだけど。


一応1日目は完売はしていたものの、当日券は売られていたし、今日2日目の昼の部はまだ席が
あるみたいだから、やっぱり行きたいって人はまだ間に合うと思うので、行ってみてはいかがですかね?


それと最後の挨拶の時に、俺とまーちゃナイズさんで扇子を振ってアピールしたら、ちゃんとまさみさまが気付いてくれて、
ニコっとして手を振ってくれましたよ(笑)。ハッと気付いたような顔して、満面の笑みで返してくれてた。
ほぼ隣の席だったとは言え、俺はそんなに手を高く挙げて振らなかったから俺の方は微妙だったかもだけど、
まーちゃナイズさんの方は確実に気付いてた。やっぱり近距離であの笑顔向けられるとメロメロになるし、
"殺人級の笑顔"ってのは間違いないと思うわ(笑)。

東京だけでなく、別の地域でもちゃんと同じ扇子を持ってる人がいるのを気付いてもらえたのは、
ちゃんと全国に協力したファンがいるのが本人にハッキリ伝わったって意味では、良かったと思う。


さて、今日は福岡公演2日目があるし、俺にとってはこれが最後の
生「クレイジーハニー」だから、目かっぽじって堪能しなきゃならぬ。


09月06日
今日は昼間の福岡RKBの番組に、長澤まさみ&リリー・フランキーが、
明日からはじまる「クレイジーハニー」の福岡公演の宣伝で登場。
リリーは地元福岡で初舞台を踏めて良かったじゃん。
P1436
↑赤髪と青い衣装のカラーのコントラストが良い感じ。

とりあえずマネはツイッターで番組登場の告知するの遅いよ(笑)。たまたま情報に気付いて、
急いで友達に録画頼んだから良いようなものの、普通だったら平日昼間に急に言われても困る(笑)。


放送中地点では1日目が完売で、2日目はまだあったようだけど、今現在はどうなんだろう?
宣伝効果があってくれれば良いけど。東京は連日完売だったんだから、福岡のファンも負けんな!


んでトーク中に東京公演での映像が出てたけど、どうやらまさみ達は舞台の映像を観るのは
初めてだったっぽいね。ひょっとして舞台を客観的に観たの自体が初めてだろうか?
トーク進行中も何か普通に真剣に夢中になって観てるような顔になってたのが面白かった(笑)。
カメラが途中でまさみの生足を舐めるようなカットになった時に、本人が「おお〜」とか言ってたもんね(笑)。


いやあ〜、いよいよ明日からかあ〜。超楽しみだわ。今こうやっている時も、
近くにまさみさまが滞在していると思うと、凄く勿体無いと言うか、もどかしい気分(笑)。
多分木曜あたりまで福岡に滞在って感じになるのかな?


福岡ではこれが初の生まさみになる人もたくさんいるだろうけど、今回の舞台の衝撃的な内容を観て、
こっちのファンや観客達がどんなリアクションになるか、楽しみだわ(笑)。こっちはもう内容を知ってるだけに、
二人の最後の内容紹介の意味深な言い回しが面白かった(笑)。


09月05日
○海賊戦隊ゴーカイジャー 第28話○
たまには「ゴーカイジャー」の感想を書いてみる。
昨日はまさかの「鳥人戦隊ジェットマン」から、ブラックコンドル・結城凱が登場。
冒頭から観る番組間違えたかと思う程にトレンディオーラが出まくってた(笑)。

「ジェットマン」は戦隊シリーズの中でも人気作であり、相当異色の作品でもあるけど、
リアルタイムの放送当時、俺はまだまだ子供だったから、あのトレンディなノリに付いて行けずに、
2話で視聴を止めて、時々観る程度だった。て言うか、当時は特撮は一時卒業してたし、
また戻って来たのは次の「ジュウレンジャー」からだったもんなあ。
多分大人になった今観れば、スゲーハマるんだろうなあとは思うけど。

んで当時から話題になってたのも、衝撃の最終回の内容も知ってたし、何より当時ちょこっと観た程度でも、
凱のことは物凄く強烈に印象に残ってた。それ程あのキャラクターは当時としては珍しかったもん。


そして今回、約20年振りに結城凱が帰って来た訳だけど、演じてる若松さんもう
40歳中盤位だろうに、当時のイメージを全然損なってなくてカッコ良いなあ。
アクションシーンでもキレイに足上がってたし。今回に備えて体作りもしてたらしいらか恐れ入る。


ストーリーもまさに凱無双と言うか(笑)、かつてのジェットマンの仲間達を守りつつ、後輩のゴーカイジャー達を
導くと言う美味しい役回り。劇中の「ジェットマン」縁の小ネタ満載なのも良かった。

ただ今回のエピソードを以って、凱が死亡したって言うのが公式に確定したのはある意味ズシンと来たかな・・・。
ハッキリとお墓が出て来たし。今まではどうとでも取れるようにはなってたからさ、一応。でも凱が地上に戻れた理由が、
凱の設定を上手く活かしてて恐れ入った(笑)。あんた死んでも相変わらずだな(笑)。


そして敵を倒した後の例のベンチのシーン。もう凱がベンチに座った地点でヤバいとは思ったけど、
「キレイな空だ、目に染みやがる。分かってるな、お前らが守る番だ。あの空を」
のセリフが出た途端に、自分でもちょっと驚いたけど、涙がボロボロ出てしまった(笑)。
次の「フォーゼ」がはじまっても止まらんから困ったと言うか。だって今日の仕事中だって、
ふと思い出すと涙出そうになる始末だったし(笑)。ちょっとかじった程度の俺でも
ボロ泣きだったんだから、当時夢中になって観てた人達は堪らんかっただろうなあ〜。

ゴーカイジャー達はかつてジェットマン達が命懸けで守り抜いた
あのキレイな青空を、大いなる力と共に託されたことになるなあ。



しかし最近は「メビウス」でのレオ編・80編等、「ディケイド」でのBLACK&RX編、
そして「ゴーカイジャー」でのレジェンド戦隊ゲスト回と、子供の頃親しんだヒーロー達が
大人になって帰って来てくれるのを観ると、「頑張って生きてて良かった」みたいに思えてくる(笑)。
しかも演じてた役者さん達、みんな良い年の取り方してるんだよなあ。
時代が巡って、俺の世代が子供だった時のヒーローが帰ってくるようになって来たんだなあ・・・。
こう言うのって、何十年も続いているシリーズだからこその醍醐味だよね。


09月04日
○仮面ライダーフォーゼ 第1話○
新番組キターーー!!

ってことで、「仮面ライダー40周年記念作品」であり、平成ライダー第13作、
更にライダー初の学園が舞台である作品、「仮面ライダーフォーゼ」が放送開始。


第1話ってことで、今回は細かい設定説明なんかはほとんど無くて、ノリと勢い重視みたいな感じだったかな。
つーかあんな訳分からんヤツらばっかの学校絶対行きたくねー(笑)。

主人公の弦太朗は見た目は昭和のヤンキー風だけど、中身は割と爽やかなスゲー良いヤツで良かった。
この前の「オーズ」の映画で先行登場した時と大体同じノリやね。それに髪型はアレだけど、
キリっとした顔をすれば、なかなかのイケメン(笑)。他の生徒達は感じ悪いヤツら多かったけど、
弦太朗の「学園のヤツら全員と友達になる」って夢を考えれば、段々仲間になっていくんだろうけどね。


そして肝心のバトルだけど、流石平成ライダーシリーズと言うべきか、ライダーのデザインが最初微妙と思えても、
主人公のキャラが加味されていざ本編で動いてみたら、やっぱり違和感無くカッコ良いんだよなあ〜。
最初腕のロケットとか足のドリルの写真見た時も「ええっ?」って思ったけど、
弦太朗のあのノリでやられると全然悪くないし。て言うか、今回のライダーキックもうすでに気に入った(笑)。

変身ベルトもまだ放送開始すらされてない土曜の段階でもう売り切れてたし、今回もまた品薄の大人気になるのかな?
しかしW→2(ガイアメモリ)、オーズ→3(オーメダル)、フォーゼ→4(アストロスイッチ)と、ベルトのスロットルが
どんどん増えていくなあ〜(笑)。ただフォーゼはフォームチェンジと言うよりは、
バースみたいな装備が充実しているタイプみたいね、今の所は。


細かい設定説明とかは来週以降になるんだろうけど、本作品もまた今の平成ライダーとは
ノリの全然違う作品になりそうだし、これからの1年も楽しみだわ。

しかし平成ライダーってもう10年以上やってるのに、この不況の時代にあらゆる点でマンネリにならないように、
常に新機軸を打ち出して冒険して、攻めの姿勢を絶対止めないのは凄いところだと思う。


○長澤まさみSweet Hertz○
先週地方版で流れた内容と同じでした、特に言うこともないです。

まあ「長澤クリエイティブルーム」は最近地方でしか流れてなかったし、
次回のお題から考えても「モテキ」と連動してるから、
ここいらでちゃんと流してべきだろうね。
そして今週の地方版でリリーゲスト回の後半を流して、
来週でニッポン放送と地方の足並みが揃うって感じかな?



過去の日記&感想



HOME