×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2011年12月


12月31日
今実家にいるんでネットカフェから更新中。一応今年最後の更新。

今年も色々とお世話になりました。
来年も宜しくお願い致しますm(_ _)m


この平成23年って年は、日本にとっては史上最悪クラスに色々と酷いことが起きた年になっちゃったなあ・・・。
世界的に見ても、大きなことが立て続けに起きた凄まじい年でもあったけど。
まあこの辺に触れると果てしなく暗い話になるからこの辺でスルーして・・・。

俺自身に関して言えば、まあトータルで言えば可もなく不可もない年だったかなあ〜。
今の世相を考えれば、仕事も遊びもそこそこ順調だし、贅沢は言えないや。
毎日お腹一杯飯食えて、低所得なりに気ままに好き放題出来てる地点で、そこそこ幸せ。
それと今年は今イチ女っ毛は無かったけど、まあいいや(笑)。





↓↓↓ここからはまさみネタ↓↓↓


あとは長澤まさみに関して言えば、あの一点を除けば(もう収束してるんだけどw)、
近年稀に見る最高に充実しまくった良い年だったよなあ。

震災の影響が心配された「岳」もそこそこヒットし、舞台「クレイジーハニー」は連日満員・立ち見が出る大ヒット、
「コクリコ坂」もそこそこ、「モテキ」も長澤まさみ最強説を証明出来た&大ヒットで、しっかり映画や主演舞台で
実績残せたのは本当に嬉しい。本人も言ってたことだけど、やっぱりお客さんが来てくれてこそだからね。
ファンになってから、ここまで何の心配もせずニヤニヤ出来た年も初めて。

今年の大躍進はマネが変わったからなのか、まさみ本人が仕事選び出来るようになったからなのか、
今までの積み重ねがようやく爆発しはじめたからか、ようやく時代が俺達に追いついたのか(笑)分からないけど、
この勢いが来年も続けば良いなあと切に願わずにはいられない。


そして・・・、今年の俺的に最高の出来事は、やっぱりまさみさまと直にお会い出来てちょこっと交流出来たことだよなあ(笑)。
しかも俺達にすんごく優しく丁寧に接してくれたし。もはやいくらネットで暇人共がネガキャンしようが、
こっちは伝聞・妄想ではなくリアルで経験したんだから、もう俺達には絶対通用しねーって感じ(笑)。
それと榮倉奈々ちゃんとも握手会でちょこっと会話出来た。
握手した時の二人の手の感触や体温、まだ忘れちゃいない(笑)。

しかもまさみさまはラジオで、奈々ちゃんはブログで、ちゃんとこっちを認識してくれてたことを報告してくれたし、
顔なんかは全然覚えてないだろうけど、一応こっちの存在を彼女達の記憶にちょっとだけ刻み込めたのは、嬉しいことだ(笑)。


んで奈々ちゃんの時は握手会に参加しただけだけど、まさみさまに関しては本当にラッキーだったと言うか、
ファン仲間の方達のおかげな訳で、もう1000回土下座しても感謝しきれない位で(笑)。
それだけに限らず、今年は「岳」からはじまって初めてお会いしたファンの人達もたくさんいたし、
色々とお世話になったりもしたりで、全国のファンの人達とネット上の文字だけの付き合いではなく、
直接会話しまくれたことも凄い収穫な訳で。何となく自分のブログで長澤ネタをちょくちょく書きはじめただけの頃には、
こんなとんでもないこと想像も出来なかったし。

何て言うか、ネットって匿名な分悪意に満ち溢れてる部分もあるから(俺も人のこと言えないけど)、
使い道間違えたら自尊心満たすだけの空虚な凶器にもなるけど、今回みたいに良い流れで使えれば、
全国に点在しているファンの人達が一つの企画を行ったり、同じ場所で直接合流したりなんて凄いことも出来る素晴らしい
ツールにもなるんだと改めて認識。だって普通だったら全国に点在しているファンの人達の存在にも気付かず、
増してや会って交流することすら有り得ない話なんだし・・・。その別世界に住んでる人達とまさみさまを通じて
同じ時間を共有したり、ついには本人とすら思い出を共有出来たりと、これが奇跡じゃなくて何だって感じ(笑)。

あの舞台会場で扇子を振って本人にリアクション貰えた方達も同じこと思ったかもだけど、
あれって自分達とまさみ本人だけが共有する目印みたいなものだから、親近感が凄く沸いて
ちょっとの時間だけど、身近な存在に感じられたんじゃないかと。福岡初日でまーちゃナイズさんの扇子に気付いて、
素で驚いて嬉しそうにしてた時のリアクション最高だったもん(笑)。「まさかあの時の扇子が福岡でも!?」って感じかな?

ラジオの中で「今まで自分に本当にファンがいるのが実感が無かったけど、扇子を贈ってもらってそれを実感出来て嬉しかった」的なことを
言ってたから、舞台で東京そして各地方を回って、そこでもちゃんと扇子を持ってるファンを何人も見掛けたことで、
実体としてのファンをしっかり認識出来て自信にも繋がったんではなかろうか、
お客さんも大入りだったことだし。そして「モテキ」の大ヒットで良い流れ。

来年はまずは2月の映画と連ドラ。そこからも良い作品に出れることを期待したい。


12月27日
○長澤まさみSweet Hertz (地方放送版)○
冒頭でどこかのブランドとコラボ企画でバックを作った、みたいな話からはじまってけど、
そんなのがあったのか〜、全然知らなかった・・・(笑)。とは言え、女性物ではどうしようもないと言うか(笑)。


んで地方の今年最後の放送となる内容は、「長澤クリエイティブルーム」でテーマはお掃除グッズ。

内容は細かくは覚えてないけど、今回読まれた人達はまさみさまに何回も
ラジオネームを連呼されてたのがちょい羨ましかった(笑)。身近感が出て良いわアレ。

んで今回は実用性はまるでないレレレのおじさんフィギュアネタでまさみの中で企画とか発想の原点みたいなものを
再確認出来たようだけど、確かにこっちも実用性ばかりに気持ちが行って、発想が固くなってたって思ったわ(笑)。
だから最近何も思い付かずに全然メール送らなかったし。

今回はラジコン掃除機ネタ良いなあ〜って思った。出たらマジ欲しい(笑)。


12月25日
○仮面ライダーフォーゼ 第16話 その他○
ラストワンを超越して、幹部候補になりかけた元山だけど、弦太朗の頑張りで自分に欠けていた大切なモノに
気付いて正気に戻った。バトルで倒す前に自力更生させたのって、何気に初めてじゃん。
・・・まあその後に校長に操られて暴れることになるんだけど。

校長の変身した偽フォーゼ。弦太朗が変身した時の「宇宙キターー!!」にビックリして
一応自分もやってたけど、恥ずかしいのかメチャクチャテンション低いのに爆笑した。

しかしユウキのはやぶさ君の歌が頭をグルグル回って困る(笑)。
「ぼくの名前ははーやぶさ君〜、速いけーどーブッサくはないぜ〜♪」


今回のvsペルセウス戦で決め手になったのはペンスイッチだったけど、確かに書いた文字が物質化するって言う
機能は凄いけど、別に右足に付いてる意味無いよね(笑)。友子とJKが戦闘中のフォーゼに
アドバイスを送ってる時に、勘違いした弦太朗が「誰がバカだ?」とか言ってたのに笑った。
・・・まああの状況じゃ、二人が「バカ」って書いたカンペを出したようにしか見えんわな〜(笑)。

そしてリブラとペルセウスの挟み撃ちで大ピンチのフォーゼの前に、新ライダーメテオが(結果的に?)助けに入る形で登場。
メテオで今公開中の映画で先行登場してたけど、あのカンフースタイルと怪鳥声は面白いわ。
「ホアチャー!」とか言うヒーロー、何気に今まで全然いなかったよなあ。
あとあの全身プラネタリウムが描かれたデザイン、玩具で再現するの難しそうだ(笑)。





「ゴーカイジャー」は、今回何気にバトルフィーバーJのレジェンド回だったのか(笑)。
大葉健二さんがケニア役で出てるのに、ゴーカイと全く接触すらしなくて変だと思ったら、
まさかのクリスマスプレゼントとは(笑)。もうダンスもクリスマスも全然関係ないじゃん(笑)。
まあ一応「vsギャバン」の番宣込みなんだろうな。あとは来週の「カクレンジャー」回で、
バスコに奪われたヤツ以外の大いなる力は全て登場することになるのか。

それと今日の行動隊長、声優が同じだったかは分からんけど、完全に「ワンピ」のイワちゃんだったな(笑)
しかもマベちゃんに「ビビンバ」とか言われてて爆笑した。




「スイートプリキュア♪」は超ご都合主義的展開で変身能力が回復してたけど、
あいつらもしそれが無かったらどうやってノイズ達に対抗する気だったんだろうなあ(苦笑)。
それとメンバー4人が一人ずつノイズ達に啖呵切ってカッコ良いこと言ってるのに、
俺のエレンだけ最後のトリなのに「心のビートはもう止められないわ!」とか、
いつもの決め台詞言ってたので笑ってしまった。やっぱこの子ちょい天然入ってるわ(笑)。


○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版)○
すでに地方で流れている通り、持田香織ゲスト回の後半。

ラジオに関しては、来週の地方版が今年最後になる訳か。

そして年末は競輪のイベントにゲスト出演するみたいで、俺はスケジュール的に無理だから
パスするけど、行かれる方は今年最後のまさみ納めを楽しんで来て下さい(笑)。


12月24日
クリスマスの聖なる夜に、恐怖のひろみ結城サンタがやって来た!・・・ってことで、
今年8月〜9月におこなわれた長澤まさみ主演舞台「クレイジーハニー」の
テレビ放送がwowowであったので観た。
んで昨日の朝wowowを契約した(笑)。

舞台自体は東京で2回・福岡で3回観てるので(笑)、これが一応6回目ってことになるんだけど、
この舞台約4ヶ月振りに改めて観て、やっぱスゲー過激な内容だし、
まさみさまの演技もパワフルだよなあ。東京初日に観た時は、
ひろみはとんでもねー主人公だと思ったけど、回数重ねるごとにアレも可愛く見えてくる不思議(笑)。

あとは現地で観ただけじゃ聞き取れなかったセリフや、役者達の表情が見れたのも新鮮だったかな。
5回目は一応最前列で細かく表情やセリフを拾ってたつもりだったけど、やっぱ限度あるし。
そしてやっぱり・・・まさみの美脚ハンパねー(笑)。

んで舞台放送終了後は、本谷&長澤&リリーのインタビューまで入ってたのもお得だったわ。



さて、次にまさみさまに会えるのは2月からのwowow連ドラ「分身」と、映画「日本列島 いきものたちの物語」か。
今年はまだドラマの撮影頑張っているみたいだし、あと一ヶ月我慢すれば再び祭りだから期待しよう。
その為にさっきwowowにも加入したんだ(笑)。

最近は軽くまさみ不足で、俺も全然違うことばっか考えてたけど、今回久々に「クレイジーハニー」観ると、
やっぱりどう考えても俺の中で"長澤まさみ最強"ってのを改めて噛み締めた気分(笑)。
そして舞台を観に行ったあの時の強烈な楽しい思い出が色々蘇る。たくさんのファンの人達を直に会えたことや、
まさみさまに握手してもらったことや、・・・・・最前列でdaekiをいただいたことも(笑)。

それとやっぱりテレビ中継じゃ本当の意味では満足出来ないから、またいつか機会があれば舞台やって欲しい。


12月23日
現在公開中の映画「けいおん!」で映画の半券3枚(つまり3回観たら)で貰える
映画の生フィルム(ランダム)のプレゼントがあるんだけど、とりあえず3枚集まったので
交換してきたんだけど、↓コレが出た。
P1509
澪がりっちゃんかムギにメール送っているシーンかな?


「出来れば澪が出ればいいかな?」とか薄っすら思いながら開封してみたらホントに澪だったので、
ドンピシャで「やった!」って感じではあるんだけど、これはちょい微妙な気がしないでもないかな?(笑)。

とは言え、ちゃんと人物(しかも主役キャラの一人)が映っているフィルムが当たっただけでもラッキーだし、
運が悪い人は何枚も手に入れても全部風景シーンってこともあったみたいだしなあ。
まあ俺は運は悪くはないんだろう、多分。

前に「ヱヴァ」のBDを買った時に付いてた特典フィルムだと、
俺のは風景シーンで泣きそうになったもんなあ(笑)。マリが欲しかったのにさ。

でも「けいおん!」フィルムで一番欲しかったシーンは、空港で唯と律が歩行エスカレーターで芸能記者ごっこをやって、
ムギが芸能人のマネをして頬を膨らませて顔を赤くしてるシーンが良かったんだけどなあ(笑)。



結局この映画、現地点ですでに3回観た訳だけど、1回目は別に泣かなかったのに、
2・3回目だと、最後の方でフッと泣きそうになってしまう。
卒業式の日に3年生の4人が屋上で「わあーー!!」とか言ってるシーンとか、
あずさの曲を演奏してるシーンとか、ED曲とか。あのずっと続くかのように感じる幸せな時間も、
長い人生の中のたった3年間だし、5人の進む道もいつかはそれぞれ違う方向に行くことになるんだろうし、
それでも大切なかけがえの無い人生の宝物だから、その切ない感じが良いんだよなあ、アレ。


12月22日
○蜜の味 最終話○
感動(?)の最終回。
ぶっちゃけ途中で仕事が忙しい&ストレスMAX&内容が気持ち悪くなったりで、
8話あたりから全然観てなかったので(笑)、今回久々に観た。
奈々ちゃん、スミマセン(笑)。でもやっぱこう言うドギツイ作品って、
自分自身に心の余裕がないと、しんどくて観れねーや。

んでここ3・4話で何があったか分からんけど、とりあえず彩(菅野)は正気に戻って、
雅兄(ARATA)と直子(榮倉)が近親相姦に走って愛の逃避行真っ只中に。
この大不況にああやって各地をウロウロして生活してられるのも、
二人して貯金なり手に職なりあるからだよなあ、やっぱ(笑)。

途中で親父に勘当されて死にそうな母ちゃんに会わせてもらえない直子を
彩が助けてたけど、最後の3人っきりになった時に二人に敗北を認めてた彩が
カッコ良いのか悪いのかよく分からん(笑)。よーするに、あの二人にドン引きして我に返ったのか?

そういや途中で溝端が泣きながらファビョってたけど、俺てっきりラストであいつが包丁持って現れて、
3人の内誰かに襲い掛かって、他の二人のどっちかが身代わりになって刺されると思ってたけど、
普通に改心して再出発してたなあ。まあ流石にそんなベタなことやらないか(笑)。


ラストは2人で何もかも捨てて、海外で軍医か何かに
なってたけど、・・・もう〜勝手にして下さいって感じだわ(笑)。



さて、次の奈々ちゃんのドラマは、山Pとか反町とかAKB前田達と一緒に出るんだったな。
山Pとは「プロ大」以来かな?こっちはもうちょい普通に観れる作品なら良いけど(笑)。


12月21日
「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」を観て来た。
つーかすでに2回観たけど(笑)。

現行作品とその前の新旧平成ライダーが共演するMOVIE大戦も
今回で3作目だけど、ぶっちぎりで本作が一番面白かったかな(笑)。
仮面ライダーの全映画の中でもトップクラスだと思う。

前2作は2つのライダーの物語が全然別で進行してて、最後に無理矢理一つにする感じだったけど、
今回は財団Xって便利な悪の組織のおかげで、ブツ切り感無しで自然に全てのパートが流れたのが良かったわ。

あとはオーズパートもフォーゼパートもどっちもちゃんと面白かったのも良かったし、
Wや栄光の7人ライダーまで駆けつけて、更に新フォームや新ライダーもてんこ盛りで、
まさに40周年記念最後を飾るにふさわしいボリュームだった。

それと何より変身前後合わせてアクションのカッコ良さが抜群だった。
W・オーズ・フォーゼが主題歌をバックに次々とアイテムを変えて雑魚を蹴散らす無双シーンも凄かったし、
栄光の7人ライダーの必殺技を現代の技術で再現したのも良かった。
Xキックってカメラ割り無しだと、あんな感じなのな(笑)。そして映司・アンク・弦太朗の生身アクションもなかなか。
映司は飛び起きや回し蹴りが凄かったし、弦太朗もバク転とかやって、みんな相当動けるわ。

ただ一つ不満だったのは、主役ライダー達やポセイドン・アクア・なでしこ・メテオの新ライダーが活躍する中、
バースチームだけが噛ませにされたことかな。俺の伊達さんが・・・(苦笑)。
しかもプロトバースは廃棄処分かよ〜。あとは一つしかない正規品バースを後藤さんと奪い合うことになるのかあ(笑)。


んで目玉である翔太郎・フィリップ・映司・弦太朗の第2期平成ライダーの主人公達が全員集合するシーンは、
第1期では出来なかった夢の共演だけに、感動もひとしお。んで、この4人はみんな素直だから、
スムーズに助け合う流れになるから良いな。第1期は曲者多いし(笑)。そして今までの映画を通じて、
それぞれが共演している流れを汲んでいたので、「仮面ライダーは助け合い」で一本芯が通ってるのが嬉しいわ。
翔太郎と弦太朗の絡みは、この二人は絶対息が合うと思った(笑)。
センスは正反対だけど、根っこは同じだからな、この二人(笑)。

ラストバトルはオーズ・スーパータトバコンボと、オーズ・ロケットステイツの劇場限定フォーム登場だったけど、
スーパータトバは写真だと無茶苦茶な配色に見えるけど、動けばなかなかカッコ良い。
「スーパー・スーパー・スーパー スーパータカ・スーパートラ・スーパーバッタ ス・ー・パ・ー タトバ タ・ト・バ スーパー!!」のベルト音声は笑えた。
敵の銀河王とかサドンダスとかは、子供達は誰も元ネタがスカイライダー劇場版の怪人とか絶対分からんよなあ(笑)。


来年はフォーゼと新ライダーの共演になるんだと思うけど、どうせならまた第2期の主人公達全員出して欲しいよなあ。


12月20日
○長澤まさみSweet Hertz (地方放送版)○
前回に引き続き、持田香織ゲスト回の後編。
いつもの後半恒例「こんなテーマで話してみませんか?」。

途中の話で、まさみさまはこの10年間で本気で人を好きになったのはたった2回で、
それを10年振りに会った知り合いに話したら「少なっ!」って言われたって言ってたな。
まあ10年で2人って少ないのかな?よく分からんけど。そもそもlikeからlove(恋愛感情)にならないから、
"好き"って感覚自体がよく分からないらしいけど、まあ〜別に自分の気持ちに逆らってまで
無理に好きになる必要もないし、良いんじゃない多分(笑)。

あとは貪欲に生きてみるのも悪くないってことで、金儲けをやってみたいようだけど、
具体的にどうするんだろう(笑)。こっちは言ってみただけかもね。


さて、今回の放送がニッポン放送では、今年ラストになるのか。例年だと今年を振り返ったり、
今年の目標を達成したかの話になるところだけど、ひょっとしたらそれは来週の地方オンリーとかになるのかな???
つーか今年は震災はじめ国内的には決して良い年とは言えなかったから、振り返る的なのは省いたとか・・・?


12月19日
買おうかどうか散々迷ったけど、その場の勢いでPS VITAを一応買ってしまった。

仕事が超忙しいのと体力消耗が激しくてまだあまり触ってないけど、流石にとんでもなく画質がキレイだわ。
動画再生も凄かったし。画面も大きいし、新世代携帯機としては、なかなかじゃね?多分。
ただiphone4Sも十分キレイだから、それに見慣れててあまり感動が無かったような気がしないでもない(笑)。
もちろんそうは言っても、ゲーム中の画面はVITAの方が遙かに凄いけど。
もう流石にもうPSPや3DSじゃ物足りなく感じるわ。

ゲームはとりあえず「マーブルvsカプコン3」を買ってきたけど、携帯機としてはぶっちぎりで技出しやすいのな。
iphoneの「スト4」や「KOF」でも一応技は出せるけど、俺は何故か3DSの「スト4」だと波動拳コマンドすら
出しにくいもんなあ〜。それとようやく気付いたけど、春麗のボイスってキュアリズムの人じゃん(笑)。

あとはPSPの「仮面ライダークライマックスヒーローズフォーゼ」をこっちでやりたいところだけど、
カスタムサントラがVITAで出来るか分からないから困ったもんだ。
あれがなきゃ、あのゲームの魅力半減だからなあ。


そういや某巨大BBSで情報見てたら、初期不良でフリーズがどうとか書いてたけど、
俺はそう言うのは一切無いなあ。まあSONYの初期ロットは地雷とか言われてるけど、
PSPもPS2も全然大丈夫だったし(PS3は新型買ったけど)、単に俺が運が良いのかな?
逆に3DSの方でいきなり2・3回フリーズして焦った位なのに(今は無いけど)。
もっともあそこは真偽入り乱れてるから、半信半疑で見た方が良いけど。


つーかあそこの人達ってネタかマジか知らんけど、任天堂派とSONY派に分かれて、
親の敵のようにケンカしてるけど、たかが2・3万のゲーム機位両方買えば良いじゃんって思うけど(笑)。
別にどっちかが撤退したって死ぬ訳でも何十万も損する訳でもなし。

俺はどっちも持ってるからどっちがどうなっても別に良いけど、個人的にはキレイな大画面の映像で遊びたいから、
VITAに頑張って欲しいけどさ。3DSは3D機能無意味だし、画面小さいからどうにも今イチ。

まあ今の所はVITAも基本操作周辺とかPSストア関連とか、まだまだダメなところいっぱいあるし、
その辺はアップデートで解決してくれればいいけど。

あとはダウンロード版の無いUMDソフトを外付けでも良いから起動出来るようにして欲しいわ。


12月18日
○仮面ライダーフォーゼ 第15話 その他○
理事長や校長が園ちゃんを使ってスイッチを生徒達にバラ巻いてた理由がハッキリした訳だけど、
要するに12星座の幹部達がまだ4人しか揃ってなかったのね。獅子座と乙女座はまだテレビ本編には登場してないな。
んで園ちゃんは子犬座からラストワンを経て、蠍座の幹部に進化してたのか。
番組の構図としては、正義のヤンキーvs悪の教師になってるのね。

とりあえず園ちゃんはスイッチを没収されて、今回からは校長自らスイッチャーを
選定してたけど、「ラストワン」のボイスはスイッチを渡した幹部によって違うのね(笑)。

あと校長と園ちゃんが悪い話をしている時に、時々通り掛かって勝手に勘違いする大杉が
良い味出しまくっててウケる(笑)。アンガールズ田中の起用は上手いチョイスだし、
下手すりゃ戦いには一切関わらないかもしれないけど、美味しい役だわ。
しかも屋上で一人飯する時の弁当がカニ弁当とは(笑)。


今回は神経質なペルセウス・ゾディアーツにユウキが狙われてたけど、襲われて悲鳴を上げるユウキに
全然緊張感が無いっつーかギャグ風味に見えちゃう(笑)。あの子もますますアホの子になっていくなあ〜(笑)。
そして合唱部の部長(?)って、「アギト」で太一役だった子なのか!口元に面影があるけど、
イケメン化してて言われなきゃ全然分からんわ。天音役の子はすぐ分かったけどさ。

そして来週は例年通り2号ライダー登場の季節ってことで、仮面ライダーメテオが本編デビューか。楽しみだわ。





「ゴーカイジャー」の方はドンさんの活躍とバスコの暗躍で、とうとうダマラスのオッサンがお亡くなりに・・・。

何つーかダマラスって、"宇宙最強"とか"軍師"とか肩書きは立派だけど、最後の最後まで見せ場無かったような?
ワルズ・ギルには嫌われてたわ、今回ドンさんとバスコに裏をかかれて、最後はほぼリンチ状態でゴーカイにボコボコにされるし・・・。
まあ今回必死の総力戦でようやく倒したんだから、強かったのは間違いないんだろうけど。

あと・・・、チェンジマン・フラッシュマン・マスクマンに続いて、サンバルカンとファイブマンの大いなる力がバスコに盗られやがった・・・。
まあ観てなかった作品だから特に思い入れはないとは言え、ヘコむわ。サンバルカンなんて超メジャーな人気作品なのに。
やっぱ役者の都合がつかない番組が多い80年代前後の作品が酷い目に遭う率高いなあ。
残りはバトルフィーバーJとカクレンジャーだけど、カクレンはバスコが言ってた自力で手に入れられない力のことだろうなあ。
バトルフィーバーJは今度の「ゴーカイジャーvsギャバン」で出るかな?
最新の造形で作られたピカピカのギャバンが最高にカッコ良過ぎるわ!




「スイートプリキュア♪」はトリオザマイナーの2人をノイズの洗脳から解放する為にメフィストが出張ってきてたけど、
そこは元上司だったエレンにやらせろよ・・・(苦笑)。そうでもしなきゃ、もうエレンのメインエピなんて2度と無さそうだし・・・。
同じ元敵幹部がプリキュアになった「フレッシュ」のせっちゃんだって、ちゃんと元敵サイドとのやり取りがあったのに、
この番組はその辺皆無だからなあ〜。まあこの番組は主役4人のキャラクターはみんな良いんだけど、
脚本に関しては正直矛盾だらけでメチャクチャだから、その辺期待しちゃいかんのだろうけど。

あと最後結局敵の策略に屈してたけど、あれ力押しでいってたら勝てたような気がするんだけどなあ(笑)。
とりあえず今回は響がイケメン過ぎてカッコ良かった(笑)。


○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版)○
先週の予告通り、ELTの持田香織のゲスト回第1部で、
この前地方で流れたのと同じ内容。

来週は今年最後の放送になるのかな?普通にゲスト回なのに(笑)。


12月17日
買おうかどうか散々迷ったけど、その場の勢いでPS VITAを一応買ってしまった。

仕事が超忙しいのと体力消耗が激しくてまだあまり触ってないけど、流石にとんでもなく画質がキレイだわ。
動画再生も凄かったし。画面も大きいし、新世代携帯機としては、なかなかじゃね?多分。
ただiphone4Sも十分キレイだから、それに見慣れててあまり感動が無かったような気がしないでもない(笑)。
でも流石にもうPSPや3DSじゃ物足りなく感じるわ。

ゲームはとりあえず「マーブルvsカプコン3」を買ってきたけど、携帯機としてはぶっちぎりで技出しやすいのな。
iphoneの「スト4」や「KOF」でも一応技は出せるけど、俺は何故か3DSの「スト4」だと、波動拳コマンドすら
出しにくいもんなあ〜。それとようやく気付いたけど、春麗のボイスってキュアリズムの人じゃん(笑)。

あとはPSPの「仮面ライダークライマックスヒーローズフォーゼ」をこっちでやりたいところだけど、
カスタムサントラがVITAで出来るか分からないから困ったもんだ。
あれがなきゃ、あのゲームの魅力半減だからなあ。


そういや某巨大BBSで情報見てたら、初期不良でフリーズがどうとか書いてたけど、俺はそう言うのは一切無いなあ。
まあSONYの初期ロットは地雷とか言われてるけど、PSPもPS2も全然大丈夫だったし(PS3は新型買ったけど)、
単に俺が運が良いのかな?逆に3DSの方でいきなり2・3回フリーズして焦った位なのに(今は無いけど)。
もっともあそこは真偽入り乱れてるから、半信半疑で見た方が良いけど。

つーかあそこの人達ってネタかマジか知らんけど、任天堂派とSONY派に分かれて、
親の敵のようにケンカしてるけど、たかが2・3万のゲーム機位両方買えば良いじゃんって思うけど(笑)。
別にどっちかが撤退したって死ぬ訳でも何十万も損する訳でもなし。

俺はどっちも持ってるからどっちがどうなっても別に良いけど、個人的にはキレイな大画面の映像で遊びたいから、
VITAに頑張って欲しいけどさ。3DSは3D機能無意味だし、画面小さいからどうにも今イチ。

まあ今の所はVITAも基本操作周辺とかPSストア関連とか、まだまだダメなところいっぱいあるし、
その辺はアップデートで解決してくれればいいけど。

あとはダウンロード版の無いUMDソフトを外付けでも良いから起動出来るようにして欲しいわ。


12月14日
○長澤まさみSweet Hertz (地方放送版)○
ELTの持田香織がゲストで登場。

今回も何故か地方がニッポン放送に先行しての放送。
てことは、来週(ゲスト後半)も多分そうなるってことだなあ。

んで初対面なのに、何がどうなって持田がゲストなのかと思ったら、
ELTはまさみさまがはじめてライブを観に行ったことのあるミュージシャンって
理由だったのかな(笑)。SPPEDかと思ってたら、こっちの方が先なのか。

あと持田→まさみに対する印象は「笑顔が良いと思ってた」みたいに
言ってたから、やっぱあの笑顔に対して思うことはみんな同じなのね。

俺はELTのことはあまり知らないけど(伊藤一朗は時々「ガキの使い」に
ゲストで出て来るので観てるけど)、この人達最初は3人いたと思うけど、
あと一人の年長の人って、表には顔出さないようになったのかな?まあ良いけど(笑)。


12月11日
○仮面ライダーフォーゼ 第14話 その他○
園ちゃん先生ことスコーピオン・ゾディアーツがついに本気で仮面ライダー部の連中を殺しに掛かって来た。
理事長に新しい力を貰った後から、急にメイクが変わったのにはちょい笑ったけど。

スコーピオンに煽られて、スイッチの誘惑に負けそうになってた三浦も、弦太朗の友情で何とか禁断症状を克服。
んでスコーピオンの猛毒で死に掛かった弦太朗・JK・隼も、賢吾の命懸けの行動で何とか回復。
まあ臭いっちゃ臭いけど、友情パワーで支え合って悪に立ち向かうライダー部の連中好きだわ。


バトルではついにフォーゼがスコーピオンを撃破。スコーピオンがいつもの巨大CGモンスターになったので、
オリオン以来の宇宙空間での爆破を慣行。リミットブレイクを2回やることで、ドリルとロケットが巨大化して
「ライダーロケットドリル大宇宙キック」になってたけど、相変わらず小学生が考えたようなネーミングセンスだ(笑)。


んでこれで園ちゃん先生は退場かと思ったら、橘さん(校長)が回収したおかげで正体がバレることもなく、
翌日から普通に学校に。大気圏突破して宇宙から落下したのにタフだなあ(笑)。
そして校長は天秤座のゾディアーツか。元ライダーの人が同シリーズに怪人役で帰ってきたのは初かな?

園ちゃん先生が生き延びて一番喜んでるのはやっぱ大杉だろうけど、
あの合成写真みたいなヤツのキモさはハンパねーわ(笑)。




あと「ゴーカイジャー」はダマラスのオッサンがマジになったことで、子供がドン引くレベルで
絶望的大ピンチになってたけど、ここであえて頭脳労働担当のドンさんがメイン。

んでドンさんが海賊入りした経緯が出てたけど、そうか〜マベちゃん・ジョー・ルカだけの時は、
船内がゴミ屋敷になるレベルでいい加減な生活してたか(笑)。
まあ脳筋ばっかだからなあ・・・、そりゃ家事担当&技師は必要だ。

あとバスコがサリイと一緒に、ニコニコしながら普通に街歩いてるのに笑ったけど、
あいつらホント何か良いことあったのだろうか?(笑)。
一応バスコにゴーカイ4人が爆破されてたけど、あれどこかに逃がしたんだろうなあ、多分。



そして「スイートプリキュア♪」は・・・、そうか〜俺のエレンは帰宅部だったのか(笑)。
響と奏が部活やってる時は、アコかハミィとああやってフラフラしてるのだろうか?
合唱部にでも入ればエースになれそうなのに(笑)。
まあ2年の夏に転校して来たんじゃ、部活入るタイミングじゃないけどさ。


○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版)○
冒頭は新作連ドラマ「分身」の撮影近況報告。
一人二役と言うことで、スケジュールも二人分みたいになってるのか。
金髪と黒髪の役をやってるっぽいけど、一人二役やることと、劇中で歌を披露すること、
更に最近出演した作品では珍しいサスペンスってことで、否が応でも期待が高まると言うもの。

撮影は今年いっぱい続くっぽいけど、民法の連ドラと違って、wowowの連ドラは一気撮りするのかな?
自分的には民法の連ドラは正直警戒してるところがあるんだけど、wowowの連ドラなら、まあ安心かな。


コーナーは「あ、それ好き」をまるまる全部。今回は珍しく俺の知人は全く読まれなかった(笑)。
んで最初の鍋ネタのコメントがスゲー長かったなあ(笑)。途中で自分でも言ってたけど(笑)、
ホントにトーク上手くなったよなあ。話膨らませて自分なりのエピソードを広げていくの。
あとマラソンネタで、子供の頃物欲のプレッシャーに負けて
1位どころか22位になったってエピは微笑ましかった。


12月08日
○科捜研の女 第8話○
唐突に乾役こと、泉政行君が番組卒業になった・・・(泣)。

突然キャラの掘り下げがはじまったから、「イヤな予感するなあ〜」と思ってたらコレだ。
何で退職?休職で良いじゃん、公務員なんだし。


彼は特撮卒業枠のレギュラーキャラとしては最長のレギュラーキャラだったよなあ。
確か「仮面ライダー555」が終わってすぐに共演してた半田健人と溝呂木賢と3人同時に
レギュラーになって(半田と溝呂木は刑事枠)、んで次シーズンからは泉だけ残って、
刑事枠は森本亮治とか今の高橋光臣とか次々変わってるけど、それでも科捜研サイドの
泉だけはずっと残ってたから、この枠は安泰かな?と思ってたらついに・・・。

泉君も割と最初期からのレギュラーに近かったから、気付いたら初期からいるのって
主役の沢口靖子と現所長の斉藤暁だけか・・・。どんどん減っていくよなあ〜。

まあいつのまにか消えた脇キャラもいる中で、最後にそこそこのメインエピまでもらえて
キッチリ卒業させてもらえたんだから、良い方だよなあ。最後の別れのシーン、マジ泣きだったかも?


ああ・・・事前情報も知らなかったし(しかも中途半端なタイミング)、年に一度は間違いなく彼の元気な
姿を観れる枠だっただけに、かなり寂しくなるわ・・・、いて当たり前みたいになってたからなあ〜。
さて、後任はまた特撮枠から誰か連れてくるのだろうか?


12月06日
○長澤まさみSweet Hertz (地方放送版)○
今年登場したオープニングの名言をまさみさまがちゃんと覚えているかの記憶力テストみたいなヤツ。

一問出るたびに曲を流して尺稼ぎしてる感じだったから、今回のは次回のニッポン放送分
先行放送ではなくて、野球で中止になった時用のストックを流したっぽい?

内容は特筆するようなものは無かった気がするけど、問題はことごとく間違ってたような(笑)。
「私の前に○はない。私の後には○が出来る。」でもこれ位は前後の文脈で分かろうよ〜(笑)。

あと一問目間違えた時の、何のコメントも無く
「・・フン!・・・フフフ・・」はちょい笑えた。


12月04日
○仮面ライダーフォーゼ 第13話 その他○
仮面ライダー部が正式スタートしての最初の事件。
今まで触れられてこなかったけど、ゾディアーツ化した生徒の復帰がテーマだったけど、
やっぱり一度スイッチを手にしちゃうと、中毒症状みたいになってしまうのね。
三浦は再び悪事に手を染めてしまうかもしれない自分が怖くて不登校になってしまったけど・・・、
転校した方が早いんじゃないかな?彼は羅針盤座とか祭壇座のヤツと違って、
根っから根性曲がってるヤツじゃないから、何とかなるような?

んで弦太朗・賢吾・ユウキ・美羽・大文字・三浦の彼女で三浦を立ち直らせようと、
意味不明な青春劇場をやってたけど、あんな小芝居でどうやったら立ち直れるんだよ?(笑)。
つーか必死で恥ずかしさを我慢していたとは言え、よく賢吾が参加してくれたもんだ(笑)。


そして・・・・、ついに学校の校長が初登場した訳だけど、仮面ライダーギャレンの橘さん・・・
じゃなくて天野浩成じゃないか(笑)。ライダーやってた人が同シリーズに悪役(?)で帰ってきたのって珍しいな。
あと園ちゃん先生はやっぱりスコーピオンか。前々から多分そうかな?とは思ってたけど、
今日ので一旦橘さん?と思わせといて、実は園ちゃん先生とは。ひょっとして来週で倒されて退場かな?
大杉(アンガ田中)は今日もイケメン校長を前に、ババア達から虫ケラ扱いにされてたけど(笑)、
園ちゃんがいなくなったら、コント見れなくなってそれはちょい寂しいなあ。


バトルはいよいよスコーピオンやその分身の忍者との最終決戦っぽくなってたけど、以前は手も足も出なかった
スコーピオン相手でも、最近はスイッチの充実化(&弦太朗の実戦経験)のおかげで、
逆に圧倒出来る感じになってきてたじゃん。あと殺陣も凝っててメチャクチャカッコ良かったし、
新スイッチもいかにも強そうなハンマーはともかく、見た目しょぼいウォーターが意外と役に立ってて笑えた。




あと「スイートプリキュア♪」で今日のOPからビートとミューズの新映像が挿入されてたけど、
俺のビートの流し目がカッコ良過ぎて悶絶モノだったなあ〜。
P1508
↑ホントこれだけ見てたらクールビューティー系キャラに見えるのに、
実際はドヤ顔で大ボケかます天然だからなあ(笑)。そのギャップが最高にたまらんのだけど。



最後に「ゴーカイジャー」で、ついにワルズ・ギルの親父の皇帝が地球に到着してしまったんだけど、
基地の中にバカ息子のどデカイ遺影飾るなよ(笑)。んでダマラスが皇帝に監禁されそうになった時に、
インサーンが一応庇ってあげてたけど、意外と優しいじゃないか(笑)、知らん顔でスルーすると思ってたけど。

んでアイムは他のメンバー達と違って、海賊に加入した地点ではホントにただのお姫様で、
戦闘も家事も何も出来なかったのね。今回は故郷の敵討ちに走るアイムと、
それを支える他の5人との絆が熱過ぎて、スゲー良い話だったわ。


○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版)○
予想通り、この前地方で流れたモノと同じ。
リュウスケさんはデビュー作をちゃんと聴くことが出来て良かったですね(笑)。

ここ数回の日本シリーズの延長のせいとは言え、
キー局より地方局の方が内容が早いってのも変な感じ。


んで最近のまさみさまは相変わらずドラマが絶賛撮影中のようだけど、
何か随分長いこと撮影してるなあ。
単発にしちゃ期間長い気がするし、連続モノなのかな?


12月03日
昨日の深夜24時から日本最速上映ってヤツで映画「けいおん」を友達と一緒に観て来た。

映画の内容はそんなに詳しくは書かないけど、まあ良くも悪くもいつものけいおん(=放課後ティータイム)やね。
例えば「ドラえもん」や「クレヨンしんちゃん」なら、劇場版だと展開が大スケールになってて、
キャラクターのテレビ版とは違う一面を描いたりするけど、逆に「けいおん」は卒業旅行で海外に行こうが、
突然海外でライブをやる展開になろうが、それは単なる舞台装置で、あくまで描くのは主役5人の関係と
ほのぼのまったり展開って感じで、その点すげーこの作品らしかった。

まあ映画らしい大スケールや展開を期待して観に行くと肩透かしくらうかもしれないけど、
でも多分今回の映画の展開が好きじゃない人は、はじめからテレビ本編も好きにならない気もするけど(笑)。

第2期の最終回間際がどちらかと言えば、あずにゃん視点だったのに対して、
映画は卒業生4人からあずにゃんを見た視点って感じかな?
第2期最終回で卒業生4人があずにゃんに送った曲「天使にふれたよ!」製作エピソードって感じの内容。


上記でも触れたけど、はじめに唯もあずにゃんに送る曲を作るコンセプトに、今までにないスケールのモノを作ろうとするんだけど、
卒業旅行を通していつもの自分達で良いって気付く流れは(澪・律・ムギは最初から気付いてるんだけど)、
偶然かもしれないけど、今回の映画のコンセプトそのものかな?って思った。


映画終盤は周りで泣いてる人もチラホラいた感じだったけど、まあ俺は泣きはしなかったけど、
あの学生時代のキラキラした郷愁と言うか、作品内に漂う幸福感みたいなのに浸れて、
凄い幸せな気持ちになれた。最近仕事が超絶忙しくてヘロヘロになってるから尚更。



さて、今回行った深夜0時からの日本最速上映イベントだけど、深夜にも関わらず老若男女の客がうじゃうじゃいるいる(笑)。
グッズ販売も0時販売だけあって、とりあえずグッズだけ確保する目的の人達が数十人すでに列を作ってたし。
まあ俺達はグッズは別にいらないけど、パンフだけは欲しかったから、売り切れ防止の為に一応一発目で観に行ったんだけどさ。
そして案の定深夜の一回目上映終了後には、もう次々グッズが完売しはじめてた。
相変わらず凄いわ。本作は良くも悪くも、リピート率上げる為に特典関連で
色々ネタ仕込んでるから、集客は相当な勢いで出来るかもね、・・・批判も出るとは思うけど。




↓とりあえず押さえたグッズはこんなもん。

↓パンフとポストカード5枚セット。
P1507
もうアクセサリー類は5人個別で売ってて面倒だから、これだけあれば十分だし。
ただパンフだけは絶対欲しかった。真ん中の週代わりで貰える特典のポストカードは、
初週はりっちゃんだったけど、この内容のコンセプトは上手いなあと思ったわ。各4人の感性とか伝わってきそう。


↓これは飲み物とポップコーンセットのけいおん仕様のヤツだけど、右上のステッカーは全国の劇場の内、
たった4箇所でしかもらえない限定アイテムらしい。上の5人で寝てるシーンは、
ある意味第2期のクライマックスだし、俺の一番好きなシーンだからナイスチョイス。
P1506
下の半券貼り付けて3回行く度にもらえる生フィルムとやらは・・・、流石についていけないかな(笑)。


本作は劇場での扱いや関連企業とのタイアップが、深夜のいちアニメとは思えない位のとてつもない
大規模の特別扱いで、宣伝量・イベント総数もとんでもなかったから、実際どれだけの結果が出るか、
そして作品としてどんな評価になるか、非常に興味深いところではある。



過去の日記&感想



HOME