×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012年01月


01月31日
今週もちょっとした長澤まさみ祭り、絶賛開催中(笑)。

「スマスマ」は鈴木砂羽との遠州シスターズ(笑)で登場。
P1530
そうか〜、何気にまさみさまはこの番組初登場なんだな。
「いいとも」レギュラー陣はともかく、キムタクとは子供の頃NTT西日本のCMで共演して以来かな?

番組中で話してた内容は、まあ砂羽さんがまさみラジオにゲスト出演した時と同じ感じだったかな?
つーかこの時間帯はまさみ関連で、もう一つ別のことと平行しながら観てたから、
あんま集中出来なかったのが残念(笑)。

あと砂羽様、まさみ秘蔵写真見せて下さい・・・(笑)。



「教科書にのせたい!」は最初スタジオにいると思ったら、ペットボトルでの口の運動の
コーナーの後、いつの間にかフェイドアウトしてたからガッカリ・・・。
P1531
まさみがいなくなって以降も一応チェックしてたけど、時間の無駄だった。
録画だったから早送りだったけどさあ。あれ編集が悪いんだろうけど、いきなり退場させずに何か言えや。

↑でもまさみの面白い口の運動観れたから、そこはナイス!(笑)。
髪型も今回は髪下ろしてるバージョンだったけど、これも可愛いわ。



「世界番付」は1時間出ずっぱりだったけど、見苦しいデブ映像ばっかだったから、ちょいしんどかった(笑)。
何をどうやったらあんなオーバースペックに太るのか不思議・・・。
↓まあその分まさみの美しさが、凄まじい目の保養になったけど(笑)。
P1532
そうか・・・、まさみさまはムキムキよりちょいぽちゃが良いのか〜。俺もデブらないように気を付けよう。
まあまさみさまは和食好きらしいから、過食しない限りは大丈夫かな?
今のちょうどええ感じの美脚を維持して欲しいわ。

あと観てて思ったのは、ハリセンの春菜は容姿でよく色々ネタを振られるけど、
彼女は上手く切り返せるからおいしいよなあ〜(笑)。



そして今日は夕方からWOWOWに出るようだけど、生中継だっけ?これは色んな意味で楽しみかも。
まあ俺は仕事でリアルタイムじゃ観れないと思うけど、久々に俺のWOWOWチューナーが活躍出来るぞ。


01月30日
去年末の「けいおん!」フェアの時に、ペーパートイってヤツを試しに買ってみて、
面白い商品だなあと思って感銘を受けたんだけど、是非自作してみたいと思い、
約2ヵ月程コツコツ試作型を何個も作って、ようやくそこそこ納得いくものが出来た。

第一弾で作ったのはもちろん、黒川エレン(笑)。
↓コレは私服バージョン。
P1523
P1524
P1525

ペーパートイ作ってるメーカーは、オタ向けアニメキャラしか製作してないし、
エレンが出ることはまず無いから、欲しけりゃ自分で作るしかないもんね。
ただ既製品をまんまパクったんじゃつまらんから、俺流は色々入れたけど。

まあ立体になることや組み立てやすさやキャラ再現度を計算しながら、試作を作っては廃棄しての
繰り返しだったから超面倒だったけど、工作やイラスト作成は苦じゃないから、結構楽しめたかな。
紙で出来てるから、基本直線的なラインだけで再現しなきゃいけない制約があるから、
ちゃんとエレンらしく見えるようにするのが大変だった。

↓こっちは制服(冬)バージョン。
頭は脱着可能に設計してるから、制服にチェンジも可能。
つーか響・奏でも使えるように、先に作ったのはこっちだったけど。
P1526
P1527

あとはギターとかハミィの付属アイテムも作りたいし、悪役時代の服装やアホなコスプレ(笑)衣装も
その内作るかなあ〜。ただキュアビートはデザインや髪型がややこし過ぎて大変そうだ(笑)。
今回もサイドポニーの処理でかなり苦労したし。

そして奏も完成してるし、響は設計図作成中だから、アコまで作って、まずはスイートチームはコンプさせたい。





そして番組最終回の時位は、総括記事でも書いてみる(笑)。

とうとう「スイートプリキュア♪」が最終回を迎えた・・・。先週最終決戦を終わらせておいたおかげで、
バトルは一切無かったけど、結末とラストの余韻をじっくり描けたのは良かったかな。

流れとしては、人の負の感情を知らん顔するようなことはせずに、それも全部受け入れた上で
乗り越えることで夢に向かって進んでいこうってメッセージを入れたのは良かったと思う。
最後にピーちゃん(=ノイズ)すらも受け入れたことで、子供にも分かりやすく伝わったんじゃなかろうか。
人間が存在する限り永遠に解決しない問題だし、悪党ぶちのめして終わることじゃないしね。
何か震災が起きた時に、映画や本編の話を軌道修正したらしいけど(オーズもだけど)、
今回のはああ言う悲劇を踏まえた上なのかもな。主題歌の後期版の歌詞もそんな感じだし。


そしてエレンファンとしては、最終回にしてまさかまさかの主役回並みの活躍をしてくれたのが最高に嬉しかった。
また天然ボケかまして「頑張って〜♪」とか今まで散々邪魔が入ったけど(笑)ようやくソロ演奏&歌唱シーンとか、
悪役時代の「やっかましいわ!」「おっちょこちょいの天然ボケの子猫ちゃん」のセリフもあって、
何であんなに優遇してもらったんだ?って感じ(笑)。
あとハミィを心から素直に応援してたし、もう嫉妬とかは全く無いようね。

でも2番目に好きな奏が夏以降から最後まであんま目立たなかったのは残念。
まあ彼女は縁の下のおかん・お姉さんポジションだから、前面に出て魅力を
発揮するタイプじゃないから仕方ないのかもしれんけど。


まあ正直言ってこの番組は脚本に関してはかなり雑と言うか矛盾も多かったし、
決してデキが良かったとは言えなかったよなあ。特にアコ=ミューズなのを秋の映画公開まで隠した弊害で、
辻褄合わないどころじゃない相当ムチャクチャなことになってたし。そもそも初期は響と奏がケンカばっかしてたし、
セイレーンの作戦も陰湿だったから、不快で今期はつまらんなあと思いながら観てた(笑)。
1年通して観れば、響・奏のケンカもセイレーンのハミィへの嫉妬も、番組のテーマ的に必要な要素だったのは分かるけど・・・。

でも響・奏が仲直りして、ハミィがセイレーンを正気に戻したあたりからどんどん好きになってきて、
今は最高に大好きな作品になってる不思議(笑)。縦軸のストーリーは微妙だけど、
横軸のストーリーは良かったから、キャラは魅力的に見えるって感じだったんだろうなあ。

んでキャラデザは可愛いし、メインキャラ達のキャラクターも濃くて魅力あったし、何よりセイレーンが正気に戻って
キュアビート=黒川エレンとして覚醒して、エレンのキャラが俺のツボに入りまくったことで、完全に虜に(笑)。
もともとプリキュアは戦隊・ライダーのついでに流れで観てただけだったし、さほど思い入れも無く家事の片手間に
ながら見してることが大半だったけど、本作はエレン編以降からじっくり観てた。「フレッシュ」もせつな好きだったけど。

そんな感じで本作はエレンだけでなく、それにつられて全員に相当愛着があったから、やっぱ終わるのはかなり寂しい感じ。
まあシリーズは続くし、映画のオールスターズには出続けるだろうから、これでお別れではないとは言え、
毎週顔観れなくなるのは寂しいよな。2期があった初代や5が羨ましい。でもエレンファンとしては、全く悔い無しの最終回だった(笑)。


そして番組終了後の最後のエンドカードは最高だった。
初期で見限って止めずに、1年間最後まで見続けて本当に良かった。
P1529
みんなこの1年間で精神的に劇的に成長して、良い女になったなあ。
お前ら大好きだったぜ、チクショー!!(笑)。


01月29日
○仮面ライダーフォーゼ 第20話○
「賢吾ー!賢吾ー!賢吾ー!」って何かモーホー臭い展開ではあったけど(笑)、
要するに今回の喧嘩は、弦太朗と賢吾のお互いの思いやりのすれ違いが招いたってことやね。
まあ悪く言えば、ドラマでよくあるパターンの説明不足からの誤解が生んだ争いだったんだけど、
二人の関係をマグネットステイツに合わせて磁石で表した展開は上手かったかも。

今回ライダー部が二手に分かれて活動してたけど、美羽が出してきたライダー部員のイラスト、
アレ特徴出てて可愛かったなあ(笑)、隼なんか顔無かったけどさ(笑)。

それと今回は流星が何だかんだで、弦太朗・賢吾の仲裁や、バトルの面でもしっかりサポートしてたじゃん。
途中完全に利害関係無しに動いてたし。本来は友達想いの良いヤツみたいだし、
あいつ"友情"が絡むと、冷静に行動出来なくなって素が出ちゃうみたいね。
まあいつかはライダー部とぶつかる時もあるんだろうけど、基本無駄な争いはしなさそうで良かったわ。


バトルでは賢吾とメテオのサポートのおかげで、新フォームのフォーゼ マグネットステイツが登場。
もうデザインが完全に宇宙服状態やねコレ(笑)。
必殺技の電磁砲食らったドラゴン・ゾディアーツがえらい悲惨なことになってたなあ(笑)。




P1514
それと昨日はS.H.フィギュアーツのフォーゼとスタンドセット・モジュールセットの3点を買う為に朝から並んだのに、
スタンドセットだけ目の前で売り切れた挙句に、あちこち探し回るハメになって超疲れた・・・。
(モジュールもラストワンだったし、フォーゼもラスト4位で危なかったけど)
やっぱ多少大袈裟でも早目に並ぶのが無難だな・・・。
とりあえず全部ゲット出来て満足だけど、人気商品はいつも瞬殺だからキツい。


○海賊戦隊ゴーカイジャー 第48話○
ようやくバスコとの決着が付いた。最後まで改心とか内面を見せたりせずに、
徹底的に悪を貫いて散ってくれたし、良い悪役だったわ。

対バスコ用に作ったガレオンバスターがまるで通じなかったり、重症を負ったマーベラスとの
タイマンで倒されたのはどうかな?と思う面もあったけど、でもやっぱ因縁ある二人で
男の勝負をしたのは悪くないし、夏の劇場版や今やってるvsギャバンブートレグ戦に
負けず劣らずで、タイマン対決時の殺陣の迫力が凄まじかったわ。
レッドが自分とバスコの足を剣で串刺しにして身動き出来なくすると言う、
どこかの世紀末覇者みたいな戦法使ったのも驚いたけど。

んで勝負自体は相打ちに近いモノだったけど、サリーを捨て駒にする為にお守りとウソを付いて渡した
爆弾の破片が、結局はマーベラスの本当のお守りになって、それが自身の敗因になるって言う結末は
因果応報効いてて見事なオチ。自分の欲望の為に次々使い捨てた二人に結局敗れた訳だ。
常に他人への思いやりを失わなかったマーベラスとの差が出たな。
何かバスコが、アカレッドが実は自分達を利用してたみたいなことをドヤ顔で言ってたけど、
ひょっとしたらバスコが歪んだ原因はそこにもあったりしたのかな?もう死んじゃった今となっては分からんが。

あとは宇宙最大のお宝とザンギャックとの決着だけだけど、
ラスボスは皇帝で決まりなんだろうけど、大穴でアカレッドもあるかもね。


それと今回バスコに操られたコピーゴーカイジャー達が、それぞれの名乗りポーズをしてて
ドンさんが怒ってたけど、おいおいあの変なポーズは自覚無くやってたのかよ(笑)。


○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版)○
今回は「あ、それ好き」&「あ、それ微妙」の2本立て。
今回も妙に同じ人が何回も読まれてたような・・・?

まずはまーちゃナイズさん&ハクさん×2作で二人コンボおめでとうございます。
まさみさまに突っ込まれてたけど、ハクさんは内臓大丈夫ですか?(笑)。

んで今回もまた「小林さんいくつなんだろ〜?」みたいに言ってたけど、
多分40代あたりじゃないかなあ・・・?(笑)。
明らかにネタから年季を感じるし、有名なハガキ職人っぽいし。

あとちょっと変わったラジオネームの方が何回も
名前連呼されて爆笑されてたけど、あれは美味しいよなあ〜(笑)。


01月28日
来週からいよいよ「日本列島」公開ってことで、おととい金曜から数日間
ほぼ毎日まさみさまに会える、ちょっとした長澤まさみ祭がはじまった。

何だろうなあ〜、今回の番宣観て速攻「うお!?いつもより可愛い!」って思っちゃったけど、
見慣れた顔のハズなのに、何かいつもより異様にキレイに見えたのは気のせいかな?
化粧・髪型が功を奏してるのか、今現在絶好調だから
メンタル面が表情に出て、生き生きしてるのか分からないけど。


「人志松本の○○な話」は今回で2回目の登場だけど、
何で真夏みたいな格好してたんだろう?(笑)。
P1515
んでせっかく臼田あさ美のモノマネを披露しようとした正にその瞬間にチンさむに突入して、
中途半端になってたのに笑った。でもあの表情って、たまーにまさみ本人が素でやってるような?(笑)。

あと宮川がほっしゃんのアソコの話をしてた時、どんな顔して良いか分からずに困って、
本で顔隠してたのがちょい微笑ましかった。


「夢!どうぶつ大図鑑」は基本スタジオで映像観てるだけだったけど、
P1516
まさみさまの左にいた男、一瞬溝端かと思ってたら、仮面ライダーオーズの渡部秀じゃないか(笑)。
P1517
これで主役平成ライダーとの共演は、オダジョー・佐藤健に続いて3人目かな?(笑)。

さらっとまさみの横にいて驚いたけど、まだ新人だからか、特にコメントも無くいただけだったのは残念。
まあ彼はライダー終わったばっかだし、メジャーになれるとしたらまだまだこれからだな。

あとは・・・まさみさまに抱かれてた犬がとてつもなく羨ましかったのは言うまでもない・・・(笑)。
それと克美さんのコスプレ見て爆笑すんな(笑)。


「日本列島公開直前SP」は・・・福岡ではやってなかった(泣)。まあしゃーねーけど、
今日はラジオに明日は「スマスマ」と、引き続き祭りを楽しもう・・・。


01月22日
○仮面ライダーフォーゼ 第19話 その他○
弦太朗が余計なことするから、また賢吾がキレちゃった(苦笑)。まあ元々賢吾は気難しいタイプだから
面倒ではあるんだけど、今回は流石に弦太朗が悪いと思うわ。
流星に仕事をさせてみんなに認めさせたいって気持ちは分かるけど、賢吾からすれば自分の居場所を
奪われた気持ちになるし、「30・31番だけはダメだ」&「父の形見に触るな」って言ってるのに、
しつこく無理矢理取って流星に調整させようとしたり。当の流星も心の声で呆れてたし(笑)。

これって別に賢吾に限らずだけど、誰にだって他人に入って来られなくない、触れられなくない領域ってモノはあるからね。
つーか弦太朗っておバカな子ではあるけど、あんな無神経なヤツだったっけ?脚本の都合で無理矢理変な
言動してた感じが否めないわ。第一期平成ライダーや初期の「スイプリ」でもよくあったけど、
作りたい物語ありきで登場人物が強引に不自然な行動とるのってあまり好きじゃないなあ。

んでキレた賢吾が川原で石を投げながら「如月のヤツ・・・もう・・・バカ!」とか言ってたのに笑った。
「もう・・・」って、完全に嫉妬した恋する乙女じゃねーか(笑)。


バトルではドラゴン・ゾディーアツ相手に、すでにライダー二人掛りでも手も足も出ない状態に・・・。
メテオデビューしたばっかなのに、いきなりピンチか?(笑)。しかもフォーゼに「何か新作はないのか?」
みたいなこと言ってたけど、知ってるクセに白々しいなあ(笑)。まあドラゴンに勝つには、あとは賢吾との仲直り→
マグネット・ステイツ登場って流れが必要なのは分かってるから、来週に期待。

そういや園ちゃん先生がいなくなったことで、予想通り大杉先生が生きる屍状態になってて笑った。
しかも転勤とかじゃなくて、病欠扱いなのね。つーことは、刑期(?)でも終えたら帰ってくるんかいな?
そして主題歌も園ちゃんが消えて、流星が追加。Wライダーがバイクで爆発を飛び越えるシーンは
超カッコ良かったけど、弦太朗の変身カットが無くなったのは残念。あれ好きだったのに・・・。





「ゴーカイジャー」は、ついにバスコにレンジャキー&ガレオン&ナビィ一式全部奪われてしまったけど、
バスコはやっぱかなりドン引きするレベルの外道だよなあ。「何かを得るには何かを捨てなきゃ」が
信条みたいだけど、マベちゃんを倒す為にあっさりサリーを捨て駒にして、死体バラバラのレベルまで爆殺しちゃうし・・・。
いつでも殺せるのにゴーカイの連中を殺さずに利用したり、「俺に従うのがサリーの幸せ」とか言って
虐待みたいなことをしたり、発想がDVするヤツの延長っぽくて、マジで怖いわ。
いつもはテンション高いトーンで喋る鎧が、終始低いトーンで喋ってたから、
本気で怒ってる感じが出てて良かったわ。

まあでもこいつは救えないクズなのが魅力的な悪役ではあるから、来週多分倒されるだろうけど、
下手に改心したり実は良いヤツでした・・・的なオチは付けずに、クズらしく見事に散って欲しいわ。
つーかこいつが悪役として魅力的過ぎるから、ザンギャックが完全に食われてるんだよなあ・・・。



「スイートプリキュア♪」は最強フォーム登場で、最終回一話前にようやくノイズ撃破・・・って言うか浄化か?
こいつは何で"ノイズ"って名前なのか?と思ってたら、つまり自分が人間の怒り・悲しみから生まれた"雑音"で、
そんなものを自分自身も含めて世界から消し去りたいって思ってたから、"ノイズ"なのね、多分。
んで音楽でみんなを笑顔にしたいプリキュアと表裏一体・・・みたいな?

脚本全体で見れば色々粗も多いけど、4人がノイズを説得する理屈付けや、
メンバー内でこれまで散々ぶつかり合ったり支え合ったりしてきた積み重ねがちゃんと活きてたのは良かったかな。
ただ・・・大事な回なのに、作画が酷かったのが残念(笑)。

そして来週で最終回か・・・、俺のエレンにテレビ本編で会えるのもこれで最後か・・・(泣)。


○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版)○
「長澤まさみでーーーーーーーーーーす♪」からスタート(笑)。
今年初の近況報告かな?

何か去年絶好調だったおかげで、色んな仕事が増えたみたいなことを言ってたと思うけど、
これはやっぱりファンとしては一番嬉しい報告やね。去年は幅広い役柄やジャンルを演じて、
雑誌のインタビューにも書いてたけど、色んな一面を世間に見せることが出来たことが
嬉しかったみたいだし、その上に結果も出せたから、そりゃあベストだったと言うか。
んでまさみさまが今までない位すげー嬉しそうに語ってるのが、現状の好調さを物語ってる気がした。


そして後半は今年の「抱負1グランプリ」のネタ募集だったけど、募集から結果発表までが速かったなあ〜。

au21stさんは読まれておめでとうございます。字の練習は結果が
ちゃんと目に見える形で反映されるから良いと思ったんだけどなあ〜、
結果的に選ばれたのは外国語の練習だったかな?
これはラジオだとカンペ読んでインチキしても分からんもん(笑)。
でも個人的には、ショートカット1年間やって欲しかった(笑)。

んで「今年1年の目標」とか「長い目で見てくれ」みたいなことを言ってたし、
こっちもちゃんと長い目で見るから・・・、4月以降もラジオ続けてね。


01月21日
今日は↓この2本の映画を観てきた。
P1513


●「海賊戦隊ゴーカイジャー VS 宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」●

スーパー戦隊35周年・宇宙刑事30周年記念作品。まさかまさかのギャバン復活。

もう・・・サイッコーにカッコ良かった。泣きたくなる位カッコ良かった。
現在の技術で新造されたピカピカのスーツと、最新CGで演出された必殺技の数々が
ギャバンの魅力を最大限まで引き出してた。スーツアクターさんもギャバンの動きをよく再現してる。
前から思ってたけど、やっぱり宇宙刑事のアイデアって時代を先取りし過ぎてたのかもね。
当時でも十分カッコ良かったけど、技術力がアイデアに追いつくと、そら凄まじいわ。
て言うかギャバンは今年の新ヒーローと言われても全然違和感無い位デザインやネタが古びてないんだわ。

ほぼ全必殺技の再現、レーザーブレード、蒸着プロセスの再現、劇中曲を流すタイミング、マクー空間、
ドルギラン、「ゴーカイ」のスタッフはホントにファンの観たいと思うツボをよく分かってるわ。
蒸着の時に「チェイス!ギャバン」が流れた時は、「やって欲しいなあ〜」と
思ってたことを本当にやってくれたから、泣きそうになった。

そして・・・ギャバン役の大葉健二さんももう50半ばだと言うのに、今回もアクションまでバリバリこなしてやっぱり凄い人だわ。
この人は決してイケメンでもスタイル抜群な訳でもないのに、何であんなにカッコ良いんだろうなあ。まさに"漢"だわ。

それと大葉健二祭りってことで、ギャバン以前に大葉さんが演じたバトルケニア・曙とデンジブルー・青梅も登場して、
一人同時三役祭りになった時は笑った。そうか、あの3人は顔見知りな上に、そっくりさんって関係なのか(笑)。
しかもラストの「シャイダー」最終回オマージュの3人同時変身。もう夢みたいで、ニヤニヤしながら観てたけど、
あれ宮内洋さん見たら悔しがるだろうなあ・・・(笑)。

アクションはゴーカイレッドvsギャバンブートレグと、ギャバンvsギャバンブートレグのタイマン対決が迫力凄かったなあ。

それと今回実は烈がマベちゃんの命の恩人だったことが明らかになったけど、
敵に捕まった烈を一人で助けに行こうとしたりと、何気にマベちゃんは烈のことを慕ってた感じやね(笑)。
成長したマベちゃんを見る烈の優しい眼差しが最高だった。


あとはバスコ相手に来期の戦隊・ゴーバスターズが先行登場してたけど、超個性派揃いのゴーカイジャーや
伝説の宇宙刑事ギャバンの前だと、3人編成なのもあって恐ろしく地味に見えた(笑)。
まあこの3人の本格的な活躍は来月からってことで。


今回は観に来てた子供達が「ギャバンカッコ良かった」って思ってくれれば、それが一番嬉しいわ。
俺自身は「ギャバン」のリアルタイム世代じゃないし、子供の頃再放送をちょこっと
観てた(多分)程度で、本格的にハマったのは、社会人になってレンタルで借りてからだけど、
思い入れは相当あったから、今回はもうホントに奇跡のプレゼントだった。



●「ALWAYS 三丁目の夕日'64」●

三丁目の夕日第3弾。観に行った目的はもちろん堀北真希!・・・と言いたいところだけっど、
この作品に関しては単純にこのシリーズが好きだから行ったまで(笑)。
流石に作風からして、年配客が多かったわ。俺が最年少クラスだったかも(笑)。

内容はまあ主に六ちゃんの恋〜結婚と、淳之介の小説家への道と、主役の2家族の子供達(血縁じゃないけど)の
未来への旅立ちが物語の軸だった感じかな。もう中盤位から常時半分涙目みたいな感じで観てた。
ベタだけど、この手の話には弱いわ俺(笑)。この作品観てると、当時のことなんか知らんけど、
まだ世の中に夢と希望と勢いがあった時代で良いなあとか思ってしまう。
別に今の時代も悪いことばっかじゃないんだけどさ。

この当時(1964年)ってもうカラーテレビはあった時代なのね。
まあ映画はもう総天然色とかやってたんだから当然か。
ゴジラで言えば、「モスラvsゴジラ」とか「地球最大の決戦」の頃か。

あとこの前テレビで第1作やってたの久々に観て、あの時の六ちゃんマジで芋臭いなあ(←悪口ではない)とか思ってたら、
本作はホント随分垢抜けたもんだよなあ。方言は相変わらずだけど(笑)。

そいいや今回レギュラーの中で小日向さん出て来なかったけど、
淳之介のこと諦めたのか?・・・まあ良いけど。


シリーズとしてはこれが最終作なのかな?それとも好評なら続編あるのかな?
子供達も成長してそれぞれの道に進みつつあるし、これ以上行くと日本も近代化してノスタルジー感も減って、
そろそろ限界かな?って気もするけど、もしまたいつかやるのなら喜んで観に行くわ。


01月20日
毎年恒例のロッテ・ガーナのバレンタインCMだけど、今年も長澤まさみ&武井咲コンビってことで、
今回のもなかなかカワイイCMが完成しているようだけど、
P1512

またどっかのコンビニでクリアファイルとかシールとかのオマケが付いてこないかな?
と思って探してみたけど、今のところは何もないかな・・・?多分。少なくとも九州は(笑)。
ローソンは二人の告知用横断幕は出してたけど。

確か去年は関東の何とかってコンビニだけで、まさみさまと奈々ちゃんのグッズ出してて、
俺ら地方民は血の涙流したんだっけ?(笑)。


んでサンクス・サークルKにも行ってみたら、一応ガーナのキャンペーンはやってるけど、
写真とかあるのは懸賞品のプリペイドカードだけか〜。
でも↓一応これが長澤まさみ監修の期間限定チョコだと。
P1511
中開けたら何かカードでも入ってないかな?と思ったら、
そう言うのは無かったけど(笑)、メッセージは入ってた。

せっかくのまさみ監修なんで、ファンに人は見掛けたら買ってあげて下さい(笑)。


01月19日
○最高の人生の終り方 第2話○
先週は「今イチ方向性が分からんなあ」とか思いながら観てたけど、要するに死者が生前どんなことを
考えていたのか調べて、出来る限りの最高の形で人生を終わらせてあげる・・・みたいなことかな?
ちょい昔瑛太がやってた「ヴォイス」とネタ被ってる気がするけど(笑)。

今回の被害者は訳分からん基地外クソガキに刺殺されてたけど、アレどこの世界の話だよ?(苦笑)。
80年代のトレンディドラマかって。今時あれだけの群集の中であんなことするバカいるかよ。どんな若者像だ。
最後逮捕される時、奈々ちゃんが演じてる刑事に「ムショ出たら殺す」とかほざいて
顔面ブン殴られてたけど、これがよくあるパターンだと最終回に再登場して最後の事件起こすんだけど、
まあ刑期とか尺考えたらムリだろうから、セリフで言わせてみただけだろうな、多分。


それにしても山P&奈々ちゃんのコンビは「プロ大」思い出すし、結構微笑ましく見てられるんだけど、
今回ゲストだった杏ちゃんが奈々ちゃんと並ぶと、「泣かないと決めた日」の最終回の地獄絵巻を
思い出して、どうしても吹き出してしまう(笑)。


01月15日
○仮面ライダーフォーゼ 第18話 その他○
平成ライダーシリーズのよくあるパターンで(笑)、早速メテオがフォーゼに襲い掛かってきたけど、
友子がそして仮面ライダー部のみんながフォーゼを庇ってくれて、とりあえずは収集。
ホント友子の言う通りだよなあ、流星も自ら"仮面ライダー"を名乗ったのなら、
無益な争いはするなって。私欲・私怨のみで動くなら、それはもう"仮面ライダー"じゃない。

んで弦太朗もやっぱり流星のことをある程度は見透かしてたのね。言われてみればライダー部の連中とは、
本音をぶつけ合ってたし、確かに命懸けで戦ってるんだから、本音で何を考えてるのか分からないようなヤツとは共に戦えないし、
命預けられないのはそうだよなあ〜。先週弦太朗が流星に何か言おうとしてたのはこのことだったのかな?

んで校内での大乱闘の末、フォーゼがリンクスを倒しちゃったことにブチキレた流星が思わず弦太朗を
ブン殴っちゃったけど、それが逆に功を奏して、ライダー部入部に成功する形に(笑)。
最後の流星の悪そうな顔、良い笑顔だったじゃないか(笑)。ただ弦太朗の言葉に色々と
動揺してる風でもあったから、いつか二人がダチになる布石は出来たかな。


バトルはWライダーvsスコーピオン・リブラのタッグ対決だったけど、園ちゃん先生やっと謹慎が解けたと思ったら、
メテオの完全なる噛ませだったなあ。そりゃフォーゼに勝てないのにメテオに勝てるかよ。
メテオのリミットブレイクは格闘ゲームの必殺技風味でカッコ良かった。
何か肉弾戦のみのライダーって久々だよなあ。最近じゃメテオとアクア位か?

んで園ちゃん先生は理事長の怒りに触れて、どっかに飛ばされてたけど、まさかこれで退場か!?
ライダー部に正体もバレてないのに。園ちゃんが飛ばされた時に校長が橘さんみたいな顔でビビってたのに笑った。
でも園ちゃんいないと大杉先生が発狂するぞ(笑)。
今日の「学生の本分はテスト、教師の半分はダスト」→そのまま戦闘員乱入の流れに爆笑した。





「ゴーカイジャー」の方は、ニンジャマンに認められたことで、最後のカクレンジャーの大いなる力をゲット!
・・・と思ったら、結局ニンジャマン自身かよ、しかも本人も知らなかったと(笑)。
ただ「青二才」→サムライマンが無かったのはちょい残念。
あと久々にゴーカイチェンジしたサンバルカンが噛ませだったのも・・・。

んで敵に操られた凱とハカセのガラの悪いケンカが妙に迫力あったのが笑えた。何で凱は関西弁?(笑)。

来週はいよいよバスコとの決着っぽいけど、肝心の皇帝は何か
全然存在感ないなあ・・・。バカ息子の方が有能だった気が?(笑)。



「スイートプリキュア♪」はトリオを吸収したノイズが人間型に変身してパワーアップ。
流石フリーザ様が声優だけあって、まだ変身を残してたか(笑)。
それにしてもノイズは雑音が嫌いみたいだし、世界から音楽を消して
静寂の世界にしたいらしいけど、じゃあ何で名前がノイズなんだ?(笑)。

そして今日はほぼ全編バトルのみだったけど、ノイズの額をブン殴って
流し目でフッと笑ったビートがカッコ良過ぎたわ。流石俺のエレン(笑)。

あとは来週4人が最強フォームになって、再来週最終回でノイズ撃破って流れかな?


○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版)○
今回は「解決するかも、しないかも」。

質問への返答を聴いてて思うけど、最近はホントに解決方法の返しが上手くなったよなあ(笑)。
トーク慣れしたことと大人になったことが理由だろうけど。
だから最近は特に突っ込みどころが無いんだよなあ。
もう自分でも自画自賛してたけど、まあ良いんじゃないでしょうか(笑)。



そして・・・、事務所のサイトにも書かれてたけど、映画「モテキ」にて
第35回日本アカデミー賞の優秀主演女優賞
おめでとうございます!!


映画での賞は久々だ!
監督はホントに長澤まさみ最強説証明しやがった(笑)。
今回に関しては、多分何かの賞は取れるだろうって確信はあったけど、やっぱり嬉しい。


今回「モテキ」での受賞だけど、「岳」も「コクリコ坂」も別の部門で名前が出てたし、
ホント去年メインで出た作品に関してはハズレ無しだったよなあ。
それ以前は色々と苦労もあったから、カタルシスがハンパねー。
今年以降もまた良い映画に出れればいいなあ〜。


01月14日
さっきエ○バの商人の信者が会報を持って尋ねて来たんだけど
(つーか2・3週に1回土曜にいつも持ってくる)、さっきそいつがこんなこと言いやがった。

「東日本大震災は神の罰だとも言われています。(〜途中略〜)震災は神の罰だと思われますか?」だって。

流石にイラっと来たから「そんなこと言ったら亡くなられた方達に失礼だと思いますよ」って言い返したら、
「成るほど、そう考えられてるんですね。ありがとうございます」だと(苦笑)。

な〜にが神の罰だ?ふざけんなって。じゃあ何かよ?あの震災で津波に飲まれた人達って、
死刑にされなきゃいかんような罪でも犯したの?それとも1億人以上いる日本人全員の罪を代表して受けたの?
生まれて間も無いまだこの世に出て何もはじめてない赤ちゃんだっていただろうに。
2万人近く死んでるのにさあ。2万人ってのは単なる数字や文字の羅列じゃないんだよ。

ウチに来た若いねーちゃん(多分)とは、いつもインターホン越しにしか会話してないけど、
こいつら玄関で面と向かって会話する時もこんな寝言ほざいてるのかなあ?
とりあえずお前らの家族・友人全員死んでも同じこと言えるのか、自分の胸に聞いてみろって。

別に俺の知人で震災で死んだ人はいないけどさあ、他人の痛みがこれっぽっちも分からん
デリカシーの無いおバカさん達が、人を救おうなんて考えてるのが滑稽過ぎてイラついた。
自分の信仰(自分の価値観)だけで周りが見えないヤツ多いから、宗教って嫌いなんだよなあ。


ああ・・・頭に来たから、思わず反論しちゃったけど、ヘタに会話したら逆に懐かれて、
毎週絡まれそうなのが怖いなあ(苦笑)。


01月12日
○最高の人生の終り方 第1話○
山下智久主演ドラマ「最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜」をとりあえず観てみた。もちろん榮倉奈々目的(笑)。
山Pと奈々ちゃんの共演は、あの「プロ大」以来かな?二人の並びを見ると、「ああ、大人になったなあ」とか思った(笑)。

んでドラマの内容だけど、とりあえず1話だけ観た感触はう〜ん、まだ何とも言えない感じだなあ。
葬儀で人の死と別れに触れることで、人生を考えるみたいな内容かと思えば、刑事登場させたり、
逆恨みするガキ出て来たり、妹と教師が何かありそうだったり、枝葉多くてどうなんだ?って思ったけど。
最初の30分はブラック企業の追い込み・自殺・4人兄妹大乱闘で「また鬱陶しいドラマだな・・・」と思って
速攻切ろうかと思ったけどさ(笑)。まあ視聴続けるか、内容の評価等はまだこれからってことで。

最大の目的はもちろん奈々ちゃんではあったけど、今回の刑事役は割とサバサバしてる感じで今の所好きなキャラかな。
前クールで演じた変態女がアレだったからなあ・・・(苦笑)。「アントキノイノチ」も最後は・・・だったし(←ネタバレ防止)。
あっちゃんのはちょい貧乏臭いキャラだな(笑)。山Pはまあいつもの雰囲気か。
つーかリーマンや葬儀屋設定であの髪型はどうなんだろう?(笑)。


01月08日
○仮面ライダーフォーゼ 第17話 その他○
仮面ライダーメテオ・朔田流星が本格デビュー。

とりあえずフォーゼのいる天の川学園に潜入目的で転校した訳だけど、
やっぱりこいつも第1印象が最悪なのは2号ライダーの伝統だな(笑)。
まだこいつは自分の本性も正体も隠してはいるけど。

ただゾディアーツに邪魔されて最後まで言えなかったけど、弦太朗はすでに流星の言葉の違和感に気付いてるっぽい?
流星は弦太朗の言う友情を鼻で笑ってたけど、あいつも親友を救う為に戦ってるっぽいな。
たくさん友達を作りたい弦太朗と、一人を大切にする流星って対比で描かれていくのかな?
今の所弦太朗が友達に拘る理由も描写されてないし、今後何かあるかもね。

あと今回何気に判明したのは、あの学園は制服が校則で決まってる訳ではないのね(笑)。
流星に突っ込まれて奇声上げて逆ギレする大杉先生に笑った。
でも賢吾がいつも着てる学校指定の赤いド派手な防寒着もどうかと思うぞ(笑)。


バトルはフォーゼ・メテオ・ゾディアーツの乱戦状態になったけど、
何つーか同じ番組内のライダーでもフォーゼとメテオが並んだ時の違和感がスゲー(笑)。
ギャグっぽいデザインにテンション上げてケンカスタイルで戦うフォーゼと、
(変な頭だけど)クールなデザインに怪鳥声&カンフースタイルのメテオの
世界観の噛み合わなさが面白い(笑)。





「ゴーカイジャー」は最後のレジェンドゲスト回(?)ってことで、「忍者戦隊カクレンジャー」からニンジャマンと
ニンジャホワイト・鶴姫がゲスト出演。ニンジャマンって「ワンピ」のフランキーの声だったのね(笑)。
今回はまあ要するに総集編だった訳だが、改めて見るとテレビ本編だけでも、
ゲストの豪華さがハンパねーなあ〜、ホント夢みたいな作品。

んでニンジャマンは要するに、タイムイエロー・ドモンが時間改変してくれなかったら、「ゴセイジャーvsシンケンジャー」で
ツボごと戦いに巻き込まれて、知らない間に死んでるところだったのか(笑)。
しかし何で最後の大いなる力を与える役がニンジャマンなんだよ?(笑)。
来週あたりにお決まりの「青二才」でブチキレてサムライマンに変身するのはやってくれるかな?

あとゴーカイの連中がニンジャマンを接待してた時に、マベちゃんのせいでジョーの作った和菓子が
台無しになった時に、ジョーが「俺の渾身の一品が・・・」とか言ってマジでヘコんでたのが微笑ましかった。



「スイートプリキュア♪」は、とりあえずアフロと音吉とクレッシェンドがノイズに完全敗北したってだけかな。
音吉さん前々から色々準備してノイズとの戦いに備えてたのに、全然役に立たねえ・・・(苦笑)。
仲間やられてブチキレたプリキュア4人の猛攻の方が、よっぽどノイズをボコボコにしてたのに・・・。
まあ今回は大して面白いところは無かったけど、俺のビートがノイズの上で駄々っ子ジタバタキックをやってたのが笑えた。

あと残り3話か・・・。実質敵キャラはラスボスのノイズ一人なのに、3話も何やるんだろうな。
あと気掛かりなのは、メロディ以外の3人に最終フォームがあるのか、エレンがラストにどうなるのか位だなあ。


○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版)○
去年すでに地方先行で流れた内容で、「長澤クリエイティブルーム」のお掃除グッズ。



それと今更ながら、発売日に買った「岳」のブルーレイ豪華版の特典映像を全部一気観した(笑)。

クランクアップ時のコメントで、最初はニコニコしながら喋ってたまさみさまが、
途中で感極まっていきなりぶわっと泣き出すシーンは、ちょい貰い泣きしそうになった。

んでその他のメイキングとか小栗君の特訓シーンとか見ても、ホントにほんの数秒のシーンの為に、
日数と予算掛けて、スゲー大規模に作ってるよなあ〜。
舞台挨拶の映像なんかも入ってたけど、容量の関係かかなり編集されてたのが残念。
完成披露試写会とか当時現地で見てたら、震災直後だったし作品のテーマも命だから、割と重い雰囲気だったんだよなあ。
あと福岡のローカルタレントがドッキリで当日いきなりやらされた2回目の完成披露試写会も収録して欲しかった(笑)。

それにしても「岳」の撮影の過酷さを見てて改めて思ったけど、2011年のまさみ作品(の一部だけど)は、
「岳」でメチャクチャ手間ひま掛かった本格的な映画らしい映画を見れて、「クレイジーハニー」で目の前で生演技を見れて、
「モテキ」は"長澤まさみ最強説"を証明する為に、まさみをキレイに映すことに集中してもらえた作品で、
しかもことごとくヒットまでしたものだから、今年のまさみ出演作品は見てるこっちのハードルまで上がってしまって、
ちょっとやそっとじゃ満足出来なくなってしまってる気がする(笑)。


01月05日
一応発売日に購入したPS VITAだけど・・・、もういらないから正月中にさっさと売却しちゃった(笑)。

まあネット上で悪い情報は散々見てたから、買う時も前日ギリギリまで散々迷ったんだけど、
発売日がボーナス入った直後なのもあって、まあ良いかってノリで買ったんだけど、
熱が冷めればやっぱいらね(苦笑)。そもそも社会人になって以降、そんなにゲーマーでもなくなったし。

しかも売り上げも洒落にならんレベルで売れてないようだし、3DSどころか旧世代機のPSPにも
負けてるようじゃ話にならねえ。しかもクリスマス・お年玉の季節にあんなんじゃ平常時どうするんだ?

ソフマップにwifi版+メモリ16G+マブカプ3持って行って、約2万4千円で売れたから、約1万2千位の損害か。
まあそこそこ遊んで機能も見れたし、まあ良いやって感じ。一部買取不可な店舗もあるようだし、
価値が下がらない内に売却した方が無難。手元のPSP・PS2・PS3・3DSも滅多に使う訳じゃないけど、
どれもいる時はいるし、少なくとも持ってるだけでリスクがあるってことはないからなあ(笑)。


とりあえず
・高い。(本体+ソフト+メモカ)で最低3万5千円近くする。
・メモリーカードがクソ高い独自規格、なのに必須。
・モニターがすぐ劣化する有機EL。
・ネット上で大量に飛び交う不具合情報(どこまで本当か知らんけど)。
・バッテリー交換不可・修理不可。一律1万ちょいで本体丸ごと交換。
・扱いが複雑。パソコンやスマホに慣れてないと多分扱えない。
・メディアプレーヤー機能が今の所PSPやスマホ以下。
・PSアーカイブスがまだ未対応、PCエンジンアーカイブスだけ。
・UMDと互換性が無い。DL版も完全互換じゃない。

他にも何かあった気がするけど、こんだけ不安要素が飛び交えばそりゃ買い控えされても仕方ないわなあ。
何で今までの機種で失敗したことをまた繰り返すんだ?アホか。


あと俺的には「仮面ライダークライマックスヒーローズ フォーゼ」でカスタムサントラが出来なかったのも大きなマイナスポイント(笑)。
(これはバンナムに問い合わせてじっくり調べて確認してもらったし、ソニーにアップデートしてもらわないと無理と言われた。)
これも上記の項目に繋がるんだけど、VITAをパソコンに繋いでもバッテリーとしてしか認識しないから、
カスサン用の音楽データをVITAに入れられないのだ。もちろん画像・音楽データも無理だから、メディアプレーヤーとしての使い勝手はPSP以下。
スマホ全盛でより高性能なモノがたくさん発売されている現代にこれじゃ話にならんわ。


俺個人や友達のVITAには不具合は起きなかったし(怪しい現象はあったけど)、手に持った感触とか映像の美しさとか、
本当は結構気に入ってたりしたんけど、有機ELが放っておいても劣化する可能性があることと、
バッテリー交換出来ず故障した際も、イチイチ本体丸ごと交換(しかも新品かすら分からん)となると、
欲しいソフトが出るまで保管しとく訳にもいかず、どんどん個体としての価値が下がっていくリスクがあるから、
手元にずっと置いておくのは危険と判断して売っちゃったの。もともとボーナスが入って懐が満たされた良いタイミングで出たから、
欲しいソフトも無いのに勢いと興味本位で買っただけのモノだし、一旦売却して今後本格的に欲しいソフトが出たら、
その時また買えば良いや(笑)。メディアプレイヤーとしてはiphoneの方が遙かに使いやすいし、
PSPの財産もアーカイブスも出来ないんじゃ、持ってても使い道ねーし。


とは言え、現状(売り上げ的に)相当危険だし、むしろPSPと潰し合いしてるとしか思えないし、値段下げる(+メモカ同梱)・
有機ELを液晶にする・バッテリー交換可能にする・修理に対応する・続発する不具合の修正・外付けでも良いからUMDと互換性付ける・
PSアーカイブスに対応・メディアプレイヤーとしての使い勝手の向上(ファームのアップデート)、とかしてくれないと、
いずれにせよ今の所作り手の都合ばっか押し付けてお客の使いやすさとか完全無視な代物だから、一般に普及するのは厳しいわ。
あと本体もソフトもペラペラの説明書しか入っておらず、あとはゲーム中やネット上の説明見ろって感じにしてるし、取っ付き辛いんだよ色々。
せっかくモノは良いと思うんだけどなあ〜。不具合とかアップデートの出し惜しみで中途半端な代物になってたり、何か色々と惜しい商品。


もう3DSとは比較にならん程売り上げに差が付きそうだし、もう3DSが携帯機の王者と見てほぼ間違い無いんだろうけど、
アレはアレで無意味な3D機能や見辛い上下2画面や小さいモニターとか、あまり好きになれないんだよなあ。
もうVITAとか出さずに、単純にPSP2とかPSP-4000出しときゃ良かったのに。俺としちゃもう余計な機能なんかいらないから、
単純にGBAとかPSPのパワーアップで良いのになあ。PSPは初期型から持ってるけど、何だかんだで良い機種だったわ。


01月04日
○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版)○
ニッポン放送の今年一発目。あと半年で25歳になると言うことで、段々年をとることが
怖くなってきてる模様だけど、確かに俺も25歳になる時を境に、恐怖感を感じたものだった・・・(笑)。

そして年下男・年上男・年下女・年上女リスナーの全4パターンそれぞれに新年の挨拶を考えてたけど、
ちゃんと4パターン全部声色変えてたのが芸が細かい(笑)。俺ら年上男のパターンは
ちょい甘えた声になってたけど、言ってることは訳分からんかった(笑)。
でも最初の「にゃん♪」、あれだけでご飯何杯でも食える(〃∇〃)


んで大半の方がすでに忘れていると思われる去年の「抱負1グランプリ」の黒澤映画完走、やっぱり未達成かあ(笑)。
しかも(自分でも言ってたけど)完全に開き直ってて、ちょい逆ギレ気味なのが面白かった。
まあでも去年はメチャクチャ忙しかったし、収穫も多かったから全然OKだと思うよ(笑)。

そして一応今年のネタも募集するようだけど、てことは来年度もラジオ契約更新と考えて良いのだろうか?
つーかそうであってくれ・・・。今年のネタは短期間で気軽に出来るものにした方が良いと思う(笑)。

んでその後の黒澤作品のストーリーを簡単に説明するみたいなコーナーで、オリジナルの「隠し砦の三悪人」の説明をし終えた後に、
妙なテンションで「分かりやすいねえ〜、まさみちゃんの説明ねえ〜」とか自分で言ってたのが微笑ましかった(笑)。


○長澤まさみSweet Hertz (地方放送版)○
地方の今年一発目はニッポン放送と同じ内容ではなく、何故か以前地方のみでやった「今日の名言」をちゃんと覚えているかの第2弾。

まあ当然覚えているハズはなく(笑)、虫食い式になっているキーワードを片っ端から思い付く言葉を言いまくって
無理矢理正解に持って行ってる感じ(笑)。ラジオだから目に見えないけど、多分その場でスタッフがヒントを与えてるんだろうなあ。


01月03日
さっき自分のマンションに戻って来たので・・・、もう3日だけど、

新年あけましておめでとうございます!!
今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m


P1510
↑これに深い意味は無いけど、いつものがっさっわ扇子と、ゆうちょのCMの中で婚約した相手のフィギュア(笑)。



年末年始は実家で色々やって過ごしたけど、大晦日の「ガキの使いSP」は、歴代の「笑ってはいけない」シリーズの中では、
一番微妙だったようなが気がしないでもないかな・・・?つーか100点と0点の差が激しいと言うか。

毎年思ってることだけど、ひな壇芸人大量に集めてゲームとか暴露話やるコーナーがメッチャつまらん。
あれじゃゴールデンのクソバラエティと変わんないし。まあ時間長いから尺稼ぎも必要だし、
普段「ガキ使」観てない層もいるから、ああ言う分かりやすいのも必要なんだろうけど。
やっぱメンバー5人で控え室で潰し合いやってる時が一番笑える。

覚えてる限りでメチャクチャ笑えたのは、アイコラ・浜ちゃんの似顔絵・新おにぃの出るドラマ・高橋恵子・
松ちゃんの小便騒動・ゴリラ写真・蝶野と山ちゃんあたりかなあ。山ちゃんの"今崎ホセ"は死ぬ程笑った。

来年も多分やるだろうけど、出来るだけ芸人出すのと、意外性の無い大物役者使ってメンバーが気を遣って
笑ってるようなのは省いて欲しいわ。外国人とか微妙な素人使ってた初期の方が面白かったし。


んで元旦の夜は「相棒SP」を観たけど、やっぱこっちも国家の陰謀とか警察の権力抗争みたいなネタより、
普通の犯罪者との心理戦の方が面白いや。ゲストの大橋のぞみがえらい活躍してたなあ(笑)。

あと劇中ちょい気になったのは、神戸君(ミッチー)の作戦が一般人のツイッターのつぶやきのせいで、
犯人サイドに筒抜けになる描写(笑)。ホントにツイッター怖いよなあ(笑)、ああ言うの現実にありえるもん。

実際に芸能人のプライベートや、仕事の守秘機密や、自分の犯罪行為を何も考えずに
タレ流して祭られるバカが今でも後を絶たないし。ブログや掲示板以上に、携帯で簡単に
情報発信・拡散出来ちゃうから、使い方間違えるとマジ怖いツールになるわアレ。



さて、2012年。去年が震災をはじめ異常な年で散々だったから、
今年は少しは良い年になればいいなあ〜。俺は人並みの生活送れればそれで十分かな。



過去の日記&感想



HOME