×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012年02月


02月29日
「ここで決めなきゃ女がすたる!」ってことで、「スイートプリキュア♪」の
キュアメロディこと北条響のペーパーフィギュアを作成。

当初から分かってたことだったけど、響は奏やエレンと比べて髪型の構成が
かなり厄介なので、ペーパーフィギュアでの再現は困難だろうとは分かってたけど、
予想以上にボリューム感を出すのが大変だった・・・。どうすればあんな髪型にセット出来るんだよ(笑)。

P1558
P1559
P1560

作成する順番としては、難易度的にエレン→奏→響で正解だった。
いきなり響だったら、確実に心折れてたもん(笑)。

左右二つのポニーは、本当は後頭部に斜めに付いてるんだけど、流石にそれは完全再現出来ないから真横に取り付け。
ポニーを結んだリボンは、文房具の付箋を加工して再現(笑)。んで前髪と後髪のボリュームを出す為に、付け毛を取り付け。
再現方法には頭悩ませたけど、奏とエレンを経たおかげで、時間そのものはそれ程掛からずに完成までいけたかな。



響って女の子は、一応「スイート」のメイン主人公にあたる子だけど、一応強いて一言で言えば、脳筋タイプだろうか?(笑)。
スポーツマンで男の子っぽい面もあるけど、お嬢様で親父と二人暮らしだから家事もやってて、
見た目とは反面ピアノも上手で、ズボラな面もあっても勉強以外(笑)は何でも出来る子。
でも母親が普段いないから気を張ってる部分もあって、本当はメンタルは弱くて女の子っぽいところもあるんだよなあ。
凄く女の子らしさの中に男っ子ぽさも同居してて、メンタルの複雑さで言えば、ある意味奏やエレン以上かもしれんね。

前に奏と交換ホームステイをやって、自分の知らなかったお互いのしっかりした面を確認する回や、単身赴任の母親が久々に帰って来て、
今まで寂しい気持ちを我慢してたのが一気に噴き出して泣き崩れる回とか好きだったわ。



↓これでようやく響・奏・エレンのお姉さんチーム3人は完成。
P1561

↓とりあえず衣装の交換もやってみる。響の衣装は他の2人が着ても、割とすぐしっくり来るなあ(笑)。
P1562
P1563



さて、最後はアコだけど、こいつは他の3人とは身長差があるわ、スカートではなくオーバーオールで、
眼鏡だしで、また面倒そうだなあ。でもここで決めなきゃ男がすたるから、気合いのレシピ見せてやる!!


02月26日
○仮面ライダーフォーゼ 第24話○
結構意表を突かれたと言うか、キグナス・ゾディアーツの正体は、江口君のもう一つの人格(二重人格)の方だったか。
これで「聖闘士星矢」を知ってると、こいつが双子座に覚醒するかな?と思ってたら、そうでもなく(笑)。
あの同好会の連中が江口君に無理矢理スイッチ押させてた時、もう完全にカルト教団並みの狂気入ってたよなあ・・・。

今回校長の命令で鬼島が作戦の手伝いをさせられてたけど、鬼島は幹部としては同格かもしれんけど、
学校じゃ校長と生徒なんだから、あんまり教師に目付けられるようなことしない方が良いような?(笑)。

んで先週ではマグネット・ステイツすら寄せ付けない強さのキャンサーだったけど、今回はハサミを封じてファイヤーで
火炙りと言うエグイ戦法で(笑)、ようやく活路を見出した。しかもキャンサーが火炙りでやられそうになってるのに、
校長が助けずにボケっと見てたところからして、内心フォーゼ応援してただろ(笑)。
園ちゃんの時はすぐにヘルプに入ってたクセに。あと鬼島が最初に弦太朗の前に現れた時、
バッティングセンターのボール飛ばす方から平然と出て来たのに笑ったけど、メチャクチャ危ないだろ・・・(笑)。


んでキグナスの方は、ブチキレたメテオにわずか2撃で倒される始末。やっぱ本気出せば、メテオもまだまだ強いなあ。
今回流星と友子が一緒に行動してたけど、勘の良い友子でもまだメテオ=流星に気付かないんだな。
先週メテオがキグナスに何回も右手を踏まれてたところから、流星の様子見て疑いはじめるかな?と思ってたけど。


それとライダー部の連中が江口君の様子を伺う為に下手な猿芝居をやってた時、部長に絡む役の賢吾と流星が
思いの他ノリノリだったのに笑った。賢吾は妙にチンピラルックが似合ってたし、流星はどんな格好でもイケメンだ(笑)。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission1○
ついにはじまった「特命戦隊ゴーバスターズ」第1話。

前作「ゴーカイジャー」がそれまでのスーパー戦隊の総決算的な作品だったからか、
今回のは随分と今までとはノリを変えてきたなあ。

オッサンの司令官がいてオペレーターがいて、ちゃんと軍事訓練を受けた軍人戦隊って点では、
戦隊としては懐かしいタイプではあるけど(笑)、等身戦の特撮・CG部分や巨大戦の見せ方が
それまでとは全然違うし、SF重視のシリアス路線風で、どっちかと言えば平成ライダーや
メタルヒーロー(レスキューポリス系)に近いかもね。正直メチャクチャカッコ良いかもと思ってしまった(笑)。

俺的に戦隊の巨大戦って、玩具売る為のノルマ消化試合っぽくてあまり好きじゃない部分もあったんだけど、
ゴーバスターズは巨大感の表現(煽り構図やオープンスタジオの本物の空等)がかなり良い感じだし、
メカや基地の描写もかなりカッコ良いなあ。コクピットの窓から対戦相手が見える構図もありそうで無かったかも。
これまで以上にリアルっぽい描写が増えて、結構ワクワクしたわ。

そしてゴーバスターズ本人達の武器や戦闘スタイルも、軍隊っぽくてなかなか。
変身シーンは平成ライダーみたいにバンク映像は使わずに、毎回CG合成するのだろうか?
んで今思えば「ゴーカイジャーvsギャバン」で、バスコ相手にデビュー戦をおこなった時も、
短い戦闘ながらちゃんと"らしさ"を出してたよなあ。
ゴーカイジャーの戦隊らしくない荒っぽい戦い方も好きだったけど、今回の軍人スタイルのなかなか良いね。

んで3人のメンバーも演技力はまだこれからかもしれんけど、みんなアフレコは結構良い声出してたなあ。
ブルーの人はベテランみたいだし、イエローの子は最初写真で見た時「ただの子供じゃん」と思ってたけど、
掛け声がドス効いてて驚いたのと・・・フトモモが眩しかった(笑)。


とりあえずストーリーの細かい部分はこれから追々説明していくっぽいけど、俺的には掴みはかなり良かったし、
お祭り作品の「ゴーカイジャー」の後だったから心配もあったけど、このノリをキープ出来るなら、相当楽しめそうだわ。

ED曲は本編から妙に浮いててみんなでダンスしてたけど、メンバーだけじゃなく
基地内の整備士や司令官までノリノリで踊ってたのに笑った。


○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版)○
冒頭の近況報告で最近新しい冷蔵庫を買ったら2回連続で不良品で、
仕方無く1回目に買ったヤツにしたって言ってたけど、どんだけツイてないんだろう(笑)。
逆に言えば、その2回ともまさみ宅に取り付けに行った業者のオジサン、あんたツキ過ぎだよ・・(笑)。
まあ本人がまさみさまに興味無ければ関係ないけどさ。

あと今度のテレ朝の連ドラの宣伝もやってたけど、「(「GOLD以来」)久々の連ドラで主演も久々」って言ってたけど、
いやいや、今現在主演の連ドラオンエア中じゃないですか(笑)。
まあ(ラジオ放送時間の)大人事情もしくは民法でって意味なんだろうけど。


そして今回は「あ、それ微妙」&「あー!、それ好きー!!」の2本立て。

まーちゃナイズさん、読まれておめでとうございます。
その後まさみさまが話してた最近の子供の金銭感覚は〜って話、ホントその通りだと思います(笑)。

それと子供の頃サッカーゲームの玉を鼻の穴に突っ込んだ話。
メチャクチャ笑ったけど・・・・・ホントに微妙だな〜(笑)。

んで「あ、それ微妙」の最後に読まれた美食家氏のネタだけ
どうして何もコメント無かったんだろう?(笑)。


○分身 第3話○
先週双葉達がお楽しみ中に、母親が(多分)殺されたってところからはじまったけど、
とりあえず今回は鞠子と双葉が遭遇するところまではいかなかったか。
来週で早くももう4/5だし、まさか最終回まで取っとくのかな?

wowowドラマは余計なCMも入らないし、チャラい展開も無くじっくり物語を観れるところはなかなか良いよなあ。
長澤まさみの鞠子&双葉のW主人公の演技もじっくり楽しめるのも良いわ。昨年以降演じる役柄の振り幅が
かなり激しくなってるから、最近となっては双葉よりは大人しい鞠子の演技の方が逆に新鮮に見えるような気もする(笑)。
更にラジオも入れれば、日曜夜10時は、3様のまさみが楽しめる訳だ(笑)。


しかし今更突っ込むアレでもないけど、双葉は大学生にもなって「ママ」呼びはどうなんだろう?(笑)。
あと主役2人の出生の秘密に本格的に突っ込んでいきそうだし、双葉の歌うシーンはもう無いのかな?もうちょい聞きたいなあ。


02月23日
○分身 第2話○
一回目の時は「必殺仕事人2012」を優先したから、4日遅れて再放送でようやく視聴(笑)。

第2話はもう一人の主人公双葉が本格的に登場した訳だけど、
同じ顔の(笑)主役が2人登場して物語が軌道に乗ったことで、ようやく面白くなってきた。
第1話だけの地点だと、まさみの出番自体あまり無くて微妙だったけど、良い感じになってきたわ。
て言うか、出演連ドラで純粋に物語の続きが気になるって思えたのは「プロ大」以来だ。
二人の親どっちとも物語の核心を知ってるんだろうけど、
子供に対して状況の理由も説明せず、露骨にうろたえ過ぎ(笑)。

双葉は割と男っぽくて、鞠子は大人しめだから
まさみさまの一人二役の演技の振り幅も楽しめるし良いわ。

んで双葉が登場してまさみさまの歌うシーンが派手に流れたけど、やっぱりマジで上手いな、声もキレイだし。
下手なアイドルなんかより全然イケるじゃん。今まで本格的に世間に出てなかった隠れてた能力だわコレ。
CD出せとは言わないから、何かでフルを配信してくれないかな〜。

そして先週の予告で気になったシーンも、「モテキ」観た後だったから、
いざ見たら(精神的に)そんなにどうってこともなかったかな(笑)。

ああ〜、早く同じ顔の二人が接触するシーンが楽しみだわ。


○最高の人生の終り方 第7話○
ついでにさっき観た「最高の人生の終り方」だけど、三男と次女のメイン話が終わって二人とも大人しくなったから、
どうにも逆に違和感があるなあ(笑)。毎週名物のぶっかけシーンも無くなったし。

あと反町長男と奈々ちゃん刑事が不治の病について話すシーン。もう完全に「グッドライフ」にしか見えなくて笑ってしまった。
「病気のことは黙っててくれ」と言われて困惑する奈々ちゃんの顔が「またかよ〜」って言ってるように見えてしまった(笑)。
二人とも台本読んで本番に臨んで顔合わせた時、どう思ったんだろう(笑)。

しかもその後は亡くなった校長先生の家で、山P次男と遺品整理やってるし、
最近の出演作と色々混ざって見えて、何が何やら(笑)。


02月19日
○仮面ライダーフォーゼ 第23話○
前回落語研究会部長の鬼島がペガサスからキャンサーに覚醒した訳だけど、
幹部が集まった集会で偉そうにしてた校長が鬼島に反論されて、ムスっとしてたのに笑った。
校長確実にヘタレ化が進んでるよなあ(笑)。
大体キャンサーが覚醒したのだって偶然であって、校長の手柄でも何でもないし。

んでデビュー戦のキャンサーなんだけど、マグネット・ステイツでも敵わない程の強さで、
とりあえずスコーピオンやリブラより強そうだったの安心したけど、
あいつらみたいに消える能力は無いらしく、謎掛けしながら普通に走って逃げたのは微笑ましかった(笑)。
つーか鬼島ってこれから普通に学校や部活に出るつもりかよ?


そして今回のメインは正義の味方気取りのキッグナス・ゾディアーツだったけど、やっぱ正義の味方って言うよりただの独善者。
正体は今のところあのファンクラブ会長の女の子っぽかったけど、意表を付いて天パのキモデブかもね(笑)。
あのカルト宗教じみたファンクラブの会場入口だけど、あれ完全に「W」の鳴海探偵事務所だったよなあ・・・(笑)。

それと会長にライダー部の連中が不良(弦太朗)・バカ(ユウキ)・ゴス(友子)・イケメン(流星)で、
会の品格が落ちるから全員ダメみたいに言われてたけど、イケメンの何がいけないの?(笑)。


バトルはフォーゼもメテオもあまり良いとこ無しだったけど、流星は確実にライダー部の連中の影響で甘さが出始めるようね。
まあ元々悪いヤツじゃないしなあ。それに近い内に友子あたりに正体バレそうな気がする。
あとはvsキャンサー戦で弦太朗が変身する時の「3・2・1」で、
キャンサーの足元に弦太朗の4点の答案が落ちてたのに爆笑した。


○海賊戦隊ゴーカイジャー 最終話 & 総評○
とうとう最終回。あと30分でどうやって終わらせるのかと思ってたら、結構キレイに終わったものだ。
皇帝の宇宙船を占領して大艦隊を殲滅し、皇帝を全員で集中攻撃。あの状況で出来うる最善策だわ。
今回のザンギャックは、皇帝自らが最前線に出て来てしまったのと、
やはり地球を標的に選んでしまったのが最大の敗因だったよなあ。

皇帝も何だかんだでかなり間抜けだったし、やっぱりあのワルズ・ギルの親父だよなあ(笑)。
むしろ少ない戦力で息子の方が必死に頑張ってたような気がするぞ〜(笑)。
しかもレッドに「愚痴ならあの世で息子に言え!」とか言われるし(笑)。


皇帝の宇宙船占領に生身ガレオンバスターに素面名乗りに全戦隊ゴーカイチェンジと、
短い時間で見せ場も多くて最高だったし、ラストはまた何人かのレジェンドゲスト登場とサービスも満点。
ダイレンの将児と和登場は事前に知らなかったから声に出して驚いてしまったけど、将児の人全然変わらんなあ(笑)。
んでレジェンドゲストの締めは、初代レッドの海城剛(アカレンジャー)だったのもちょっと泣きそうになった。


そして先週はダイランドーに啖呵切る時に第1話の再現をやってたけど、今回も第1話で最初に助けた
児童達と保育士にサインを頼まれて、また第1話ラストと同じようなセリフを返して去っていくシーンは、
嬉し過ぎて、思わず唸ったわ。最後までツンデレ戦隊で通したな(笑)。でも6人が去って行く時に子供達に
「ゴーカイジャーありがとう!」って何回も言われるシーンは、かなりグッと来た。

次のゴーカイジャーのターゲットは、内部崩壊寸前のザンギャックの本星らしいけど、
今度は34戦隊の力無しの本当の自分達の力だけで戦わなきゃいけないから相当大変そうだけど、
まああいつらなら今回みたいに何とするでしょう(笑)。





↓↓↓ここからは総評↓↓↓

今回の"スーパー戦隊35周年記念番組"としての「ゴーカイジャー」は、
細かい部分を除けばかなり悔いの無い内容で気持ち良く終われた。

"スーパー戦隊"ってライダー・ウルトラに比べたら、ジャンルとしてのフォーマットはライダー・ウルトラと同等かそれ以上に
一般人にも浸透してるけど、各作品単位で考えると、「ゴレンジャー」位しか有名なのって無いから、
今回みたいな各戦隊OBが登場してその後が描かれるなんて絶対有り得ないと思ってたから、ホントに夢みたいな番組だった。

しかも製作側としても、近年の作品からしかゲストを呼べないだろうってつもりだったらしいのに、気付けば34戦隊全てから
最低一人顔出しゲストを呼ぶことに成功した上に、まさかまさかの「宇宙刑事ギャバン」まで復活と、
まさに奇跡としか言えない物凄い作品にまでなってしまった。

近年のオールスターお祭り作品だと「ウルトラマンメビウス」「仮面ライダーディケイド」があるけど、
俺的には今回の「ゴーカイジャー」が一番満足度が高いわ。多分「ディケイド」なんかの反省点も活かしつつ
作ったんだろうとは思うけどさ。「ディケイド」のリ・イマジネーションって手法も、あれはあれで今までに無い画期的な手法で面白かったんだけど、
やっぱり「ゴーカイ」みたいに当時演じた本人が出て来た(しかも全作品から)ってインパクトは何にも変えられない位大きいもんなあ〜。
まあ「ディケイド」はリ・イマジに問題があったんじゃなくて、最終回と劇場版で、ヤケクソ展開にして今までの積み重ねを
台無しにしたのが問題なんだけど(苦笑)。でも「ディケイド」は落ちかかってた平成ライダーの人気を回復させて、
今の第2期平成ライダーへの橋渡しを見事やってのけてるから、あれはあれで目的はしっかり果たしてるんだけどね。


そしてレジェンド戦隊ゲストやゴーカイチェンジ抜きにしても、メンバー6人の個性や、ゴーカイのデザイン・必殺技のカッコ良さ、
シンプルな共通武器での個性の出し方、戦隊初のアウトロー軍団としての"海賊"としての見せ方等、ゴーカイジャー単独でも
十二分過ぎる位魅力的だったのも素晴らしかった。元々(鎧以外)地球人でも無ければ正義のヒーローでもない、
地球人を守る義理なんか全く無いゴーカイのメンバー達が、地球人やレジェンド戦隊に触れて、次第に地球を守る意義を
見つけていく流れは、相対的にレジェンド戦隊の存在を際立たせることにも成功してたし、"海賊"って素材は適役だったわ。

今回のゴーカイのキャスト達も、テレビ本編・ショー・イベント・映画3本(+今春)と今までに無い位超絶過密スケジュールで、
本番中に気絶しそうになる程多忙だったらしいけど、第1話から見比べると、顔付きも演技も発声も遙かに成長してるのも嬉しい。
これが新人の成長を1年間じっくり見れる特撮番組ならではの楽しみでもある。


震災とか予想外のアクシデントもあった中、「スーパー戦隊35周年」ってことで、夢みたいな幸せな時間を
1年間見せてくれたことを心からありがとうと言いたいし、今度は春の映画を楽しみにしてよう(笑)。
そして「ゴーバスターズ」は「ゴーカイ」の後だから相当大変だろうけど、頑張れ!!

去年はニチアサだけで言えば、「オーズ」「フォーゼ」「スイート」「ゴーカイ」と、ハズレが全く無かったからホントに幸せだったなあ。



↓あと全然関係無い話だけど、ちょい前まさみイベントに遠征したついでにPBMゴーカイレッドを買ったけど、
ちゃんと本物の戦隊スーツっぽく衣装を着せる感じで作ってるので本物らしさも出てるし、
武器やセルラーの塗装も細かく出来てるから、なかなかカッコ良いわ。
どうやらメッキ塗装のギャバンも出るようだし、早くマベちゃんと一緒に並べたい!
P1557


○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版)○
冒頭は近況報告。
先日の「風とロック」の取材で、宮崎の巨人キャンプに行った時のことを話してたけど、
あれ単なる雑誌の取材で行っただけだったのに、まさみさまが現れたことで、
本人らが思ってた以上の騒ぎになったみたいね(笑)。
そりゃ知らん人達からしたらいきなり長澤まさみが登場したら「???」ってなるよなあ(笑)。

俺も昔宮崎に巨人のキャンプに行った時、
ダチョウ倶楽部がプライベートで来てて騒ぎになってるの見たわ。

それにしても正直思うけど、箭内氏は良い仕事もたくさんまさみさまに持って来てくれるから、
俺的には非常にありがたい存在ではあるんだけど、最近のチャリティライブとかキャンプ取材とか、
時々まさみの使い方が「本当に意味あるの?何か公私混同してない?」って気が
微妙にしないでもないなあ・・・。まあ良いけどさ。

あと最近はwowowでスポーツを観るって話はよくしてるけど、
wowowって言葉までは出せても、「分身」のことはやっぱり言えないのね(笑)。


後半は「解決するかもしないかも」。今回は内容がアレなものが多かったからか、
「(仮)」時代を思わせるようなちょい辛口批評が、なかなかの男前だったと思う(笑)。
そりゃまあ「好きかもしれない」なんて言われても、男でも「だから何?」ってなるよなあ・・・。
あやふやで不誠実で意味分からんし。そんなこと言われても「どうりゃいいの?」って感じ。


○必殺仕事人2012○
ずっと待ち続けてた必殺仕事人の最新作キターー!!
・・・・・残念ながら単発SPだけど、それでも嬉しい!!

今回は完全に主水の存在が抜けてしまってからの一発目。
メンバーは引き続き小五郎(東山紀之)・涼次(松岡昌宏)・匳 (田中聖)・お菊 (和久井映見)の4人。
もうこのメンツは完全に板に付いてるから問題無かったけど、やっぱもう一人オッサンの新メンバーが欲しかったなあ。
この前のカルタの力(内藤剛志)で良いから、加入させれば良かったのに。

んで今回の殺しの的は、初の悪役だった高橋英樹だった訳だけど、久々の時代劇だからか初の悪役だからか、
スゲーノリノリで楽しそうに演じてる感じが出てたわ(笑)。そんで英樹が時代劇でブチ殺されるシーン自体も
初めて見たから、視聴者的にも新鮮な映像ではあったかな。


そして今回の脚本だけど、多分原発で使い捨てにされてる○次受け作業員あたりか、
もしくは派遣社員あたりがモチーフだろうか?あと今回は連ドラだった「2009」に比べると、
ちょっと陰惨さと言うかダークさが薄れてたのがちょい残念だったかな・・・。
悪役軍団ももっと外道の人間のクズで良かった。
「2009」は最近のドラマにしちゃ大真面目にダークヒーローとしての仕事人をガチで作ってる感じだったし、
小五郎のプロとしての底冷えするような冷酷さとか好きだったんだけど、
今回は割とみんな普通に正義のヒーローっぽかったような?まあみんな根は良い人達なんだけど、
優しさは前面に出さずにチラっと垣間見せる位で良かった、「2009」はそんな感じだったし。
涼次・匳は割と人情で動いちゃうけど、小五郎はもっと冷めてる位でいい。
て言うかあいつらあんなに仲良かったっけ?(笑)。


ギャグは小五郎がマジでギャッブルやって涼次や匳に泣き入れたり、
涼次がカレー・ハンバーガー・ポテチを偶然開発して、他の連中に毒見させてたのは笑えた。
KABAちゃんは意味深に出た割にただのオカマか(笑)。"そっち"ってどっちだよ?(笑)。
あと小五郎の上司は宇梶さんに代わって今回から生瀬さんかな?何か「ゴクセン」思い出すわ。


殺しのシーンは、今回から小五郎の曲が主水のテーマになってたけど、
アレは仕事人の看板を小五郎が引き継いだってことかな?う〜ん、今までの曲で良かったのに・・・、
主水は主水だし、前の曲の方が小五郎登場には合ってる。
そして的を殺して小五郎が立ち去る時に「鏡花水月」のイントロが流れはじめるところは、
相変わらず鳥肌立つ。小五郎の冷酷さと相まって、あの何とも言えない無常感好きだわ。



とりあえず今回は脚本に関してはちょい残念だったけど、今はまず継続してもらうことが大事なので、
これからも単発でも良いから続けて欲しいし、何よりレギュラーの連ドラを再開して欲しいわ。
いや、マジでお願い!お願いします!!


02月16日
さっき「科捜研の女」観てて気付いたけど、
「必殺仕事人2012」って今週日曜の21時からなのか・・・。
別の日と勘違いしてたから、気付いて良かった〜。

と同時に、「分身」第2話と被るじゃん(苦笑)。
まあ・・・「分身」はさっきも1話やってたけど、2回再放送があるし、
「仕事人」も録画したいから、日曜は「分身」諦めて
ちょうど1週間後の木曜の再放送観るしかないなあ。

「仕事人」はまだかまだかとずっと新作を心待ちにしてたから、流石にこれは譲れないや(笑)。


02月14日
「気合いのレシピ、見せてあげるわ!」ってことで、
「スイートプリキュア♪」のキュアリズムこと南野奏のペーパーフィギュアを作成。

これも前から初期版は完成してたんだけど、エレンを大幅改修したのと同時に作り変えた。

P1552
P1553
P1554

奏は前髪で顔の輪郭を誤魔化せるエレンと違って輪郭を出している上に、
肩から髪を垂らしているので、髪細工のペーパーフィギュアでそれっぽくするのに
メチャクチャ頭を悩ませた。もうどんだけ試作作って睨めっこしたか分からん(笑)。
正面から見ても横から見ても破綻しないデザインにしなきゃいかんし。
何よりたおやかにしなきゃいかんし(笑)。


↓ちなみにこっちが初期版なんだけど(笑)、こんな感じで横長の顔にすると、
前髪が無いと何をどうやっても角ばったエラが張ったようにしか見えないから、
思い切って現在の縦長に大改修した。後で色んな髪型に対応することを考えたらねえ・・・。
P1555



↓頭部と表情は脱着可能にしてるから、こうやって衣装チェンジも出来るんだけど、
違和感バリバリのような、これはこれで似合ってるような何とも言えない感じだわ(笑)。
P1556




ちなみに奏ってキャラクターは、実は番組初期の頃は全然好きじゃなかった(笑)。
見た目の穏やかそうな雰囲気と違って、どうにもすぐヒスるイメージがあって、
夏前までその印象が消えなかったんだけど、響と良い雰囲気になってそう言う印象が消えたら、
段々好きになって、今は番組の中じゃエレンの次に好きなキャラ。
まあこの子の場合、ヒステリーっつーか弟がいてオカン気質だから、ガミガミうるさい部分もあるし優等生だし、
反面ミーハーな部分や妄想癖もあったりと、多面性がある面白いキャラではある。
春以降メイン回が全然無かったのは悔やまれるんだけど・・・。

まあ「スイート」の4人は色の雰囲気=性格みたいな、分かりやすい記号的なテンプレキャラがいないし、
見た目と中身にギャップがあったり、メンタル部分が複雑な子ばっかだからなあ。
んで劇中でそれぞれケンカや対立も経て、良い部分も悪い部分も描いて仲間になってるから、
第一印象が悪くても相手の内面が見えて一旦好きなると、新番組はじまっても、愛着なかなか消えないわ。


さて、次は響を作成だけど、あの髪型からして最高難易度になりそうな気がする(笑)。


02月12日その2
榮倉奈々さん、24歳のお誕生日おめでとうございます!!

学年で言えば同級生のまさみさまとついに年齢が揃った(笑)。

去年はドラマに映画にと仕事も順調みたいだったし、
俺的にも握手会でちょっと会話出来たりと、
なかなか素晴らしい体験も出来た良い年だった。

今放映中のドラマも観続けるし応援しているので、これからも頑張って下さい!!


・・・あとまさみさまとずっと仲良くしてね(笑)。


02月12日その1
○仮面ライダーフォーゼ 第22話○
ついに12使徒のメンバーが一人覚醒した!
う〜ん、ペガサス座から蟹座って、逆に退化してるようなイメージなのは何故だろう?(笑)。
多分仮面ライダーシザースやキャンサー・デスマスクのイメージかな。
しかもゾディアーツの出る順番がドラゴン→ペガサス→来週はキグナスって、
完全に「聖闘士星矢」じゃん(笑)。その次はアンドロメダ→フェニックスか???
んで紛失したスイッチを偶然落語家のヤツが拾得して覚醒した訳だけど、
こんなんじゃますます校長の立場危ういな(笑)。

そして長澤奈央演じる女教師が自分の進路をキッチリと決めて、
弦太朗のクラスの担任として定着するみたいね。こりゃ嬉しい。
スイッチを巡る弦太朗と先生の会話が成立してなかったところや、
先生が教室に入った途端、ヤンキー座りのフォーゼが待機してるシーンで笑った。
もうフォーゼの正体やライダー部の秘密もバレてることだし、ライダー部の顧問になってもらえばいいのに。

バトルは主題歌をバックに久々にスイッチの大盤振舞で凄かったなあ。
キックボクシングを主体にいくのなら、今日使ったスイッチ群は最適かも。
しかもステルスとホイールの高速移動はちょい卑怯(笑)。


あと・・・リーゼントを解除して髪垂らした弦太朗、やっぱりかなりのイケメンだな(笑)。


○海賊戦隊ゴーカイジャー 第50話○
ついに最終決戦の前編。

そして最後のレジェンドゲストで「ジュウレンジャー」からマンモスレンジャー・ゴウシ登場!
これで34の歴代スーパー戦隊全部から顔出しゲストが出演したことになる。
マジでホントに凄いよなあ、全員が引退してる戦隊からまで集めたんだし。
んでゴウシの人、元々○け顔(笑)だったからか、全然印象変わらんなあ。
しかも「ジュウレンジャー」は一時特撮を卒業していた俺を再びこっちの世界に
引き摺り戻した(笑)大好きだった名作であるから嬉しい。

あとは冒頭ザンギャックの大艦隊を前に、多勢に無勢で押されまくったゴーカイジャーだったけど、
初登場となるダイナ・ジェット・メガの大いなる力に、映画で登場したゴレンゴーカイオーと、
サービスも充実してたのはナイス。やっぱザンギャックって個人戦は大したことないけど、
大群で数で押すのが本来の強さっぽいね。


んで大いなる力を使うかどうかで苦悩するゴーカイだったけど、地球人である鎧は
ゴウシに言われて苦悩の末に使うことを選択したのに、異星人の他の5人は
サクッと自力でザンギャックを殲滅することを選択したのはかなり感動した。

明日地球人が全員皆殺しにされるかもしれない絶望的な状況でも、35年間人類を支えてきた
スーパー戦隊の歴史の重みを尊重して、自分達が受けてきた苦難も受け入れた上で、
自分達の力で夢を掴み取ろうって流れは、スーパー戦隊の先輩達の偉業を尊重すると同時に、
"夢を自分で掴む"を1年間掲げてきた"海賊"としてのテーマにも合致してて、スゲー良かったと思うわ。
偶然か必然か分からんけど、一応ちょい前に終わった「スイプリ」で主人公達が選択した決意と近い感じになったなあ。
更にゴーカイや歴代戦隊に関わった人達が諦めずに、自分達に出来ることを必死にやってるところも良かった。


そして最後のザンギャックに6人が啖呵切るシーン。
第1話で初めて5人が地球で戦った時のセリフそのまんまで燃えたわ。
あの時はザンギャックが気に入らない(殺されそうな子供達を助ける)からはじまった戦いだったけど、
今回は"35番目のスーパー戦隊"として戦う決意を高らかに宣言するシーンだったから、
重みが随分変わってたなあ。今までゴーカイって不言実行の集団だったから、
今回は最終回1話前にして、初めて"地球を守る"決意を口に出したシーンでもあるから尚感動が強い。


来週でいよいよ最終回か・・・イヤだなあ。まだ終わって欲しくないわ・・・。


○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版)○
前回に引き続きmmoumoonのYUKAがゲスト出演。まあ俺の興味無いゲストだし、
特にこれと言って珍しい話は無かったと思うけど、流石に同日同時間に
スタートした「分身」の宣伝は一切しなかったなあ(笑)。

まあ21時スタートだった「ぼくの妹」とかなら、第1話の延長SPの時でも一応番宣して
「(被ってる時間は)同時に観てね(笑)」みたいなことを言ってたけど、ラジオと「分身」は主役は同じまさみでも、
どっちも22時スタートで言わば裏番組のライバル同士だから、宣伝は無理かな?(笑)。



あとTOKYO FMの番組で、武井咲と一緒にサプライズ登場したガーナイベントの模様が流れてたけど、
まさみがチョコ作ってる女の子達の所に行った時(?)、そこにいた女の子の一人が
まさみさまにメッチャがっついて「モテキ観ました〜、大好きです!ホントに好きです!」みたいに言ってたのが、
微笑ましかったと言うか、嬉しかった。やっぱ同姓ファンにも食いつかれるのは良いことだと思うわ。


○分身 第1話○
wowowではじまった長澤まさみW主演(笑)連続ドラマ。
しかもラジオのレギュラー番組と時間被ってる(笑)。

第1話はとりあえず自分の出生に疑問を持った鞠子が東京に行って、
自分のルーツを探す大冒険がはじまる〜、みたいなところで終わったから、
もう一人の主人公双葉の登場やWまさみの出会いはこれからって感じ。

今日のところはまだ前哨戦で話があんま動かなかったけど、
まあ今日の分は無料放送だから、こんなもんでしょう(笑)。
子供時代が多かったから、まさみさまの出番もそれ程でもなかったし。

今回鞠子の子供時代を演じてた子って、ひょっとして東宝シンデレラの
まさみさまの後輩かな?結構ちゃんと演技出来てたじゃん。


そして来週からは有料放送で物語が本格的に動き出す訳だけど、
予告観てたら「モテキ」ばりに凄いシーンがあった気がするけど、
俺今風邪ひいてぶっ倒れてる最中なのに、ビックリさせんなよ(苦笑)。
後で録画を観返したら、ちゃんと布で隠してて、そうでもなかったけど。




あと昼間は生放送で「アッコにおまかせ」に武井咲と一緒にゲスト出演してたけど、
やっぱアキ男さん込みで3人で並ぶと、まさみさまでも結構デカいのに、相対的にアキ男さんの大きさがよく分かった(笑)。
P1551
武井は佐藤君に悪戯されたぽぷらみたいな頭だなあ(笑)。(←分かる人は分かるかな?)


しかもスタジオに来てた観覧客達は、二人の手作りチョコを
あの場でゲットしたんだよなあ〜。チクショー、クソ羨ましいぜ・・・。


02月11日その2
前に第1弾を出したばっかりだけど、どうにもデキに納得いかなかったので、
「スイートプリキュア♪」の黒川エレンのペーパーフィギュア ver.2を作成。

ver.2とは言っても、公表してないだけで、試作を作りまくったから、
実際はver.10あたりから先は全然覚えてないんだけど(笑)。

P1543
P1545
P1544

↓初期型と見比べれば違いは一目瞭然だけど、とりあえず頭の形と顔を大幅に変えて(より原作に近く)。
足を細く長くしてスタイルアップ&取り付け位置を女の子っぽく。糊しろや接合部分を正面から見えにくい位置に変更。
エレンらしくおデコをより広く(笑)。まあ好みの問題かもしれんけど、前よりは全然良くなったと思う。サイズもねんどろいど位だろうか?
P1518


ホントは初期型でも良かったんだけど、後から後から改良したいことが出て来て、
試行錯誤してる内に、かなり別物になっちゃった(笑)。

てことで、すでに完成してた奏もイチから作り直しで、完成図はほぼ出来てた響も練り直しか・・・。
まだ初期型の内にフォーマットを完成させないと、色々作った後からだと、余計面倒だからなあ。

やっぱ絵と違って、紙で作った立体物だから、どうしても制約が多くて、頭部・髪型の再現が大変だ。
エレンは前髪で顔の輪郭を誤魔化せるからまだマシだけど。



↓それと食玩のハミィがちょうど良い大きさだったので、頭の上にのっけてみる。
やっぱり親友のハミィはセットで置いておきたいよね(笑)。
P1550


02月11日その1
今日(土曜日)は祝日と言うことで、今日明日は一応2連休ってことになってるんだけど、
俺の会社は元々土日は2連休だから、全っ然意味無いんだよなあ・・・。
休みが日曜だけの人は嬉しいだろうけど。
本当なら3連休で小躍り出来るハズだったのに、何たるザマ。

しかも今年はそんな日があと3日もあるんだとか・・・。
(2月11日・5月5日・9月22日・11月3日の計4回)
ってことで、今年は週休2日の人達にとっては、4日も休みが潰された形だ・・・_l ̄l○

俺達の命の泉を返せーーー!!


02月10日
突然の発表で驚いたけど、長澤まさみ主演の連ドラが4月からはじまるようで、
「都市伝説の女」って言うテレ朝のコメディ系の刑事モノだとか。
今週末からはじまるwowowの連ドラからそのまま続けてこっちがはじまる形やね。
またしばらくまさみ祭りだわ。

↓こんな刑事になら「西部警察」ばりの壮絶な拷問を
たっぷり受けたとしても、むしろご褒美だわ(笑)。
P1536
今現在榮倉奈々ちゃんが初の刑事役をやってるのに続いて、まさみさまも初刑事役がキターーー!!!


単発モノ・刑事モノ・コメディってことで、どうせ連ドラやるんだったら、上記3点みたいなのを
やって欲しいなあって「GOLD」終わったあたりからずっとボヤいてたけど、まさにその通りのモノが来たわ(笑)。
まあ内容次第だとは思うけど、これは嬉しい。単発刑事モノなら視聴率取りやすいし、
上手くいけば続編も作りやすいし、訳分からんのに出るとリスクもあるし。
放送時間帯や局やジャンルからして、上手くいけば「TRICK」「時効警察」みたいになるかもね。
てかそうなれば良いなあ〜。


↓朝のワイドショーのコメントでまさみ本人も言ってたけど、
出来るだけ肩の力を入れずに、気軽に楽しむようにしよう♪
P1538 P1537


02月09日
○最高の人生の終り方 第5話○
反町演じる長男が不治の病で、余命数ヶ月・・・、んで共演者に榮倉奈々ちゃん・・・・・、
完全に「グッドライフ」じゃん(笑)。思いっきり笑ってしまったけど、反町あんたまた死ぬの?
山Pもいることだし、ハレルヤチャンスでもする?

まあそれはいいとして、今回のお話は"死んだら誰でも無になる"って点から見れば、
あんなものかもしれんけど、あの殺された男の話、最後良い話風になってたけど、
別に美談でも何でもないよなあ(笑)。要するに日頃の行いが悪いから、
人から疑われるわ、殺意は向けられるわで、ああなったんだろって話。
最初シンケンブルーが犯人かと思ったら違ったか。

あと毎回思うけど、次女ムカつくなあ(笑)。根性悪過ぎだろ。
キツい顔付きで棒読みで癇に障るような言うから、余計イラっと来ると言うか〜。
んで毎回毎回あっちゃん演じる長女は、まあ気持ちは分かるけど食い物粗末にするな(笑)。


02月05日
○仮面ライダーフォーゼ 第21話○
とうとう退職扱いになった園ちゃん先生に代わって、
新担任役で長澤奈央が登場。相変わらず何かエロいな(笑)。

最近園ちゃんがいない寂しさで、妙に弦太朗に纏わり付いてくる大杉先生のことだから、
速攻であっちに気変わりするとかと思ってたら、そうでもなかったのは見直した(笑)。

んでペガサスの正体がこの女教師か否かって話になってるけど、あのペガサススイッチって
校長がフォーゼに邪魔されて紛失したものだから、敵サイドでも正体分かってないのね。
つーか校長紛失するなよ・・・、だんだん橘さん化してきてるし、ダークネビュラ行きも近そうだな〜(笑)。


バトルはフォーゼのボードスイッチとメテオのバイクの連携でペガサスや戦闘員を追い詰めてたけど、
映画でもないのに結構派手なアクションやってて凄かったなあ。
しかもバックで流れた曲、去年出た「クライマックスヒーローズ フォーゼ」の主題歌じゃん。
まさかゲームの主題歌を流すとは思わなかったから驚いた。

あと初戦でフォーゼがクロースイッチを使った時に、
「セイヤーーー!!・・・・・、なんてね」って言ってたような気がするけど、
これってまさかオーズネタかな?(笑)。


○海賊戦隊ゴーカイジャー 第49話○
バスコに大いなる力を奪われてしまったサンバルカン・チェンジマン・フラッシュマン・マスクマン・ファイブマンの5戦隊から、
バルイーグル(2代目)・チェンジグリフォン・グリーンフラッシュ・ブルーマスク・ファイブイエローの変身前の人達が一挙登場。
結構面影が変わってしまって一瞬誰か分からん人もいたなあ(笑)。

そして戦闘では、上記5人にそれぞれゴーカイチェンジして、変身シーンの再現、必殺技再現、
5戦隊の主題歌メドレー、更にチェンジマン・マスクマンは大いなる力までと、バスコに屈辱を受けた分の
雪辱を晴らすには十分な見せ場まで用意されてて、ようやくこっちも溜飲が下りたと言うもの。

まさかアイムの顔での「シャットゴーグル」完全再現とか、マスクマンでの背景の仏様のイメージ映像までやるとは驚いた(笑)。
あとバルイーグルのシンプルな日本刀での殺陣はカッコ良かった。
それとやっぱサンバルカンとマスクマンのマスクはシャープでカッコ良いわ。

ただこうなると、劇場版で大いなる力をまとめて渡してしまった挙句に、映画でもテレビでも大して見せ場もなかったり、
噛ませにされる率が高いゴーグルファイブ・ダイナマン・バイオマン・ターボレンジャーあたりは
大損こいてる感が否めないなあ・・・(苦笑)。ゴーグルなんて全然出て来ないし。


んでついに宇宙最大のお宝もゲットした訳だけど、あまりにとてつもなくて、
確かに宇宙の全てと同じ位の価値があるって言うのはウソじゃないなあ。
ただザンギャックを歴史から抹殺するのと引き換えに、34のスーパー戦隊が歴史から消滅するとなると、
仮にザンギャックがいなくても、黒十字軍〜ブラジラまでの悪の組織に結局地球は占領されるんじゃないのかな?
まあマベちゃんのことだから、夏の劇場版の時みたいに、意表を付いた使い方をするかもしれんけどね。


あとはインサーンちゃんがついにお亡くなりに・・・。近年の戦隊で女性幹部が直接戦隊に殺されたのは久々だな。
もう完全に5戦隊の噛ませ犬でしかなかったけどさ。しかも最終回を前に第1話からのレギュラー敵キャラが全滅とは。

思えばインサーンもレッドレーサーとジェラシットと三角関係になって大騒ぎしてた時がピークだったような?(笑)。
大体ダイランドーに"無能トリオ"呼ばわりされてたけど、殿下が戦死したのって、
義憤とコンプレックスに駆られて勝手に自滅した殿下が悪いんじゃん(笑)。


○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版)○
mmoumoonのYUKAってミュージシャンがゲストで登場。
最近のミュージシャンのことは全然知らんから(笑)、
この子も誰なのかサッパリだったけど、ロッテ・ガーナのCMの曲を担当している人か・・・。

まあ、知らない人なので、特に思うこともないや(笑)。


02月04日
土曜日は「日本列島 いきものたちの物語」の
初日舞台挨拶の2回目(のみ)に言ってきました。


登場したのは、相葉雅紀・長澤まさみ・ゴリ・黒木瞳・監督さん。
P1535


今回はまーちゃナイズさん・よこっちさんの3人で行って来たけど、流石に嵐の相葉君がいるだけあって、
観客の大半が女性だらけのアウェイ状態だったから、以前「隠し砦」に行った時以来、別の意味で緊張した(笑)。

まさみさまのスタイルの美しさは、生イベントに行くたびに書いてるから
もはや言うまでもないけど、黒木さんも顔小さかったなあ。


そんで今回は残念ながら席が会場のかなり後ろだった為、あまりみんなの様子がよく見えなかったのは残念。
本当なら1回目も観たかったけど、ジャニメンバーがいると競争率が爆上がりして、なかなか取れやしない。
それで一緒に行くハズだったメンバーで諦めた人もいたし・・・。コスパは相当低かったと言わざるを得ない。

ただ後でみんなで話したことでもあるけど、土曜日のあの状態を"普通"と考えなきゃいけないんだよね、本来は(笑)。
今まで良い席ばかりで観てたから、今回程度だと全く物足りなかったし、
生まさみを見たのか見てないのか、実感すら湧かない感じ。

しかも・・・、去年の舞台関連であまりにも強烈な体験をし過ぎたせいで、
完全に感覚が麻痺してるもんなあ(笑)。もっと気を引き締めなきゃ。


んで挨拶の内容だけど、(多分)毎回イベントに参加して「まさみちゃーん!」って叫んでるオッチャン(?)が
相葉君とゴリさんに「一回目も来てただろ?」とか色々言われていじられまくってたのが、
あの人的に美味しかった(?)感じだった(笑)。
・・・・・ゴリさん、俺もあんたと同じくまさみんちで泳ぐアザラシになら喜んでなりたいよ(笑)。
ああでも相葉ファンは「キャーキャー」騒いだりしないで
大人しかったのは意外だったかも。時と場所を考えたのだろうか?


そして今回の映画の方だけど・・・、まあ1回観れば十分かな?って感じ(笑)。
黒木さんの声はたおやか過ぎて気持ち良くなって、寝そうになってしまった(笑)。



あとよこっちさんはお土産を、まーちゃナイズさんは食事等を
奢っていただいて、ありがとうございましたm(。−_−。)m


02月01日
昨日は夕方からWOWOWの「ザ・プレミアショー」に長澤まさみが生中継で
ゲスト出演してたので観た。まあその時間帯は仕事中だったから、残念ながら録画だけど。


いつの間にやら髪の毛が少し落ち着いた色に戻ってたなあ。
P1533

んで生中継だけあって、まさみさま明らかにテンパってる感が漂ってたよなあ(笑)。
急に質問を色々振られて、答える時間が足りない時あったし(笑)。
雑誌のインタビューでもじっくり考える派らしいから、ああなるんだろうなあ。


そしてまさみが撮影の合間にスーパー銭湯に行った時の話で、川平兄に「(気付いた一般人に騒がれて)
大変なことになりませんでした?」って質問されたのに、「次の日肌プルプルでした♪」とか答えて、
会話が成立してなかった時は笑った。つーかお肌がキレイになったことが大変なことなのか?(笑)。


トークはその他色々してたけど、番組自体は来週日曜からの連ドラ「分身」の番宣で、
トークの後ろでずっと劇中でまさみが歌う曲が流れてたんだけど、評判通り確かにマジで上手い(笑)。
多分街中とかで突然流したら、誰も長澤まさみって分からんのじゃないかな?
「セーラー服」や「タイムマシン」はあんま抑揚の無い曲だけど、こっちはメロディがもっと複雑っぽいし、
ホントのガチ歌が聴けそうだから、これはドラマ本番楽しみだわ。CDでもネット配信でも良いから、販売してくれ。

ドラマは第1話は無料放送だから、チューナーある人はとりあえず観てみたらいいんじゃないですかね。



あとはよこっちさん情報でサンクスに行ったら、ロッテ・ガーナで2012年長澤まさみクリアファイルがあったので、
とりあえず1個ゲット。本当はまさみ一人で4種類もあったけど、今回はとりあえず1個だけ。
残り3つもちょくちょく買ってコンプするかな。

P1534

↑キュート!キュート!キュート!
(↑今回のプライムショーのネタ(笑))




※追記
あれは・・・俺の目の錯覚かな!?(笑)。



過去の日記&感想



HOME