×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012年03月


03月29日
↓最近近所のローソンでこんなのを見つけてハマってしまった・・・。
止まらなくなるからヤバイぜマジで・・・。
P1598

普通のお菓子コーナーにあったちっちゃなカルパスとカマンベールチーズ。
(上のUSBメモリはサイズ比較用)

これ1本たった9円だから、思わずたくさん買ってしまうし、
何気に美味しい上に少量だから、ついガンガン食ってしまう・・・。
どうやら俺以外にも買ってる人は多いらしく、カルパスは速攻売り切れた。

これ酒のつまみにオッサンが買ってるのか、おやつに子供が買ってるのか知らんけど、
酒飲まない俺はホットコーヒーのお供に楽しんでるけど、
調子の乗って食い過ぎないように注意だな・・・(苦笑)。


03月27日
先週土曜からはじまった「映画 けいおん」一番くじプレミアムを当日にやってみた。

前回・前々回結構な無駄金使ってかなりヘコんだから、今回は2回だけにしようと思い、
2回だけやったら、↓いきなり上位賞のムギとりっちゃんのフィギュアが出て超ラッキーだった♪
まだくじも大量に残ってる段階だったし、俺スゲーじゃん!
P1597

今回はさほど欲しいモノは無かったし、上位賞5人のフィギュアで比較的デキがまともな
律だけあればいいかなあ、とか思いながら何となくやったら、最小限の投資でいきなり出てラッキーだった。
ムギも今回の中じゃ、2番目に欲しいヤツだったから、ビックリしたし。

大体1回800円のボッタくじだからなあ、下位賞出たらヘコむもん。
だらけに行けば、フィギュア以外は定価以下で好きなヤツ買えるし。
だから今回は下位の欲しいヤツは200円ちょいで手に入れた(笑)。

よく考えれば、前回のサンタの時も割とすぐにフィギュアの
澪とあずさが出たから、何だかんだでツイてるわ。

今回はもうこれ以上やらずに済むから、助かった〜。


03月25日
○仮面ライダーフォーゼ 第28話○
メテオの新ステイツのメテオストームが登場!!何か悟空の髪型みたいになってるなあ(笑)。
しかも必殺技がシャフトなのかと思ったら、何故かベイブレード(笑)。何かカッコ悪くないか?とか思ってたら、
デカいキャンサーの超新星の手足をアッサリと切断する程の凄まじい強さ。今までフォーゼもメテオも
キャンサー相手にほぼ手も足も出ない状態が続いてたのに、ストームの力でようやく撃破。

んでメテオに倒されてフラフラの鬼島を校長が罠にハメてダークネビュラ行きにしたのが、小物過ぎてなさけねー(苦笑)。
まあ鬼島も調子に乗り過ぎてたからなあ。ヴァルゴは素で校長に騙されたのか、
分かってて知らんフリしたのかよく分からんけどなあ。

今回はライダー部の連中と流星がお互いを思いやってピンチを脱する話だったけど、ライダー部の"集団走れメロス(笑)"に
対してちゃんと約束の時間に戻ろうとしたり、メテオストームとの板ばさみになっても、ライダー部の命を優先させた流星は
やっぱりすげー良いヤツだな。んでタチバナさんもそれを見た上でメテオストームを渡したり、ツンデレなのか何なのか(笑)。

ライダー部と鬼島との地獄大喜利は・・・、あいつらギャグのセンスないな(笑)。
ある意味賢吾が一番捨て身の一発ギャグかましてたし(笑)。JKは命掛かってるのに、
よく逃げずに参加したよなあ。んでネタではなく頭脳プレイで鬼島を笑わせた流星はナイス!

鬼島は今回で退場となったけど、落語家って設定もあって
今までにないノリの幹部で、すぐ消えるには惜しい良いキャラだったなあ。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission5○
ついにリュウさんのウィークポイント熱暴走が発生。
・・・・・何でチンピラ化するんだよ(笑)。
んで何故か戦闘力もアップするっぽく、怪人を執拗に殴る蹴るしたり、
わざと銃を当てないように乱射したり、散々いたぶった挙句に、
「地獄へ堕ちろ!」とか言って空中に放り投げて
ブレードで串刺しにしたのに驚いた。相手命乞いしてたのに、怖いよリュウさん。
つーか普段温厚なお兄さんだから、あのギャップは美味しいなあ(笑)。
番組開始10分もせずにメンバー一人でアッサリ勝利ってのも凄かったけど。

しかも見境なくなったリュウさんに恫喝されたヨーコは泣いちゃうし。
まあ今まで兄妹みたいに過ごしてきて、一度も見せたことなかった姿を
あんな形で見たらそりゃショック受けるわなあ。
そしてそれに対してまた余計なこと言うヒロムも相変わらずだけど(笑)。

巨大戦の方は全員の連携で戦ってたけど、やっぱりヒロムのフリーズのウィークポイントが一番致命的だなあ(笑)。
他の二人と違って、自分が気を付けててもどうにもならんところがあるし。



ついでに今日の「スマイルプリキュア」は、みゆきとキャンディの中身が入れ替わる話で、学校でキャンディが授業中に
悪気無く好き放題やりまくる話で爆笑したけど、あんだけ大暴れされたら、
明日からみゆき学校行けなくなりそうな気が・・・。転校早々あんなキ○ガ○じみた奇行に走った(と勘違いされた)ら、
事情を知らない連中はドン引きなんてレベルじゃねえ・・・(笑)。熱暴走リュウさんどころじゃねえもん。


○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版) 最終回○
ついに5年もの長きにわたったまさみラジオも最終回を迎えた。

先週に引き続き、過去のゲスト回の音源を聴きつつ今までを振り返る・・・みたいな内容だったけど、
何かサッパリし過ぎてて、最終回って感じでもなかったなあ(笑)。

しかもリスナーからのメッセージを出来るだけたくさん読みたいって言って募集かけたのに、全然読まないし・・・。
せっかく送ったのに(笑)。少なくとも今日まではラジオはファンと本人との数少ない接点なんだから、
最終回はそこを大事にして欲しかったと言うか、ちゃんと公言した通りにやって欲しかったかな。
最後だったのに何か消化試合っぽくて残念。これは構成考えたスタッフに言いたいことなんだけどさ・・・。
まあお別れメールだらけだと、湿っぽくなり過ぎるって部分はあるんだろうけどさ・・・。



んで俺的なこのラジオに対する総評的なものだけど、俺がまさみさまのファンになったのが、
ちょうどこのラジオや「プロポーズ大作戦」がはじまる少し前くらいだったの。
つまりこのラジオの歴史が、ほぼ俺のまさみファン暦だったりする。だからこのラジオが終わってしまってからの、
まさみファンとしての自分の生活が想像出来ないんだよなあ・・・。

まさみファンとしてラジオが無かった期間を経験してないから、
あって当たり前って気持ちだったし、当然終わるのがずっと怖かったし。

もしこのラジオ番組を聴いてなかったら、同じファンを続けていたとしても、まさみさまへのイメージはまるで
違ったものだったろうなあって思う。最初はどうしてもドラマ・映画・CMのイメージがあったから、
あんなに気さくで面白い人だったとは全然思ってなかったし(笑)、「(仮)」時代のハイテンションの頃は、
「なんだこの子?」ってちょっと戸惑ったこともあったけど(笑)、それでもどんどん親近感湧いてますます好きになったもん。

そしてまさみさまにどんなことが起こっても、ここで毎週まさみさまの声を聴くことで色々と安心出来る部分もあった。
インドや雪山ロケで長期撮影をしている時や、舞台で超多忙な大変な時期でも、このラジオでいつもの
変わらない声を聴いてると、いつものまさみがちゃんと存在してるってホッと出来た。
あと出演作品をやりつつ、どんな気持ちで過ごしているかとかが教えてもらえるのも良かったし。

ラジオが終わって、これからはバラエティや雑誌のインタビューみたいなラジオ以上に素から程遠い媒体でしか
本人の思いがファンサイドに伝わって来なくなるのが、ファンと本人との距離が思いっきり離れてしまったようで寂しくなるわ。

んでこれからのことだけど、情報化社会だし、ブログではないにしても
何らかの形で本人の思いを発信出来る何かが欲しい気はするかな〜。
マネのツイやfacebookだけじゃまだ弱い気もするし。一応前任の山男マネはラジオがあるからブログは
いらないみたいに言ってたけど、今回ついにラジオが終わったことで、現マネは何か考えがあったりするのだろうか???

とりあえず今はまだ終わった実感がほとんど無い状態だけど、
本格的に寂しくなるのは来週からだろうなあ・・・・・。
来週からの後任が誰なのかも全然知らんけど(笑)、まあどうでもいいか。


まさみさん、5年間本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。
今度はオールナイトニッポンでお会いしましょう(笑)。


03月22日
すでに何個かは紹介したけど、今週は欲しいモノが怒涛のごとく
出まくったので、一気に金が消し飛んだ(苦笑)。

「モテキ」BD豪華版、LUNA SEA新曲SACD、「ゴーカイvsギャバン」BD、「スイプリ」BD特装版。
こうやって見ると、ジャンルに全く統一性が無くて、訳分からんなあ(笑)。
P1595


「モテキ」は箱とは別に↓が入ってたけど、これが先着予約特典かな?
何も説明されてないからよく分からんけど、多分これだろう。
(裏はるみ子さんの絵柄)
P1596

んでとりあえずこの映像特典だけ観たけど、10分ずつ長澤まさみ(みゆき)と
麻生久美子(るみ子)の未公開映像が入ってて、俺的にはド頭の幸世目線の
みゆきとの初対面飲み会の長尺映像だけで十分お腹いっぱいだ(笑)。
こっちがずっとみゆきと目が合う形になったり、胸の谷間やふとももがアップになったり、何だこりゃ(笑)。
あとるみ子との二人きりデートの映像だけど、なるほどこのシーンがあって、
るみ子の「私重い?」の絡みに繋がるのね。確かにこれ観たら、この二人相性合わないってよく分かるわ。

この未公開集。特典だからタダだし、付いてないと絶対損だよねえ。


今日はとりあえずこれだけ観て、残りは暇な時にじっくり観るかな。


03月21日
○相棒season10 最終回○
ついに神戸君(ミッチー)が卒業したか・・・。
亀山の時と違って退職ではなく、異動か。

本人としては不本意な異動のようだけど、番組的には右京さんの
信念を曲げさせてしまったってことで、とりあえずの区切りかな。

レギュラーだった期間は思ってたより長くて3年だったみたいだけど、
とは言えシーズンで言えば3回位だもんなあ〜、出てた期間はそんなに長くないか。
う〜ん、せっかく馴染んできたところだったのに何か勿体無いなあ・・・。

亀山が卒業してしばらく右京さん一人の時期があって、ようやく新相棒が発表された時は、
まさかまさかのミッチーで、あまりにも意表を突かれまくってビックリしたけど(笑)、
何だかんだで世界観に溶け込んでたからなあ〜、やっぱり寂しいわ。

次は誰になるか気になるところだけど、あんまりコロコロ入れ替えるのはカンベンかな・・・。


03月20日
「まったく、小学生はさいこ・・・」は別の作品で(笑)、
「スイートプリキュア♪」のキュアミューズこと調辺アコのペーパーフィギュアを作成。

アコはショートカットだったり、パンツルックだったりで、他の3人と相違点が色々あって、
その辻褄合わせの為に何回も響・奏・エレンを作り直したりしたから、アコ完成までかなり時間食った。


P1592
P1593
P1594

アコは初の小学生プリキュアってことで、中学生3人組と身長差がかなりあるから、
それも出来るだけ再現したかったけど、流石に小さく作り過ぎると、組み立てが難しくなるし、
強度的にも問題あるから、あまり小さくは出来なかった。
あとはメガネも別パーツ化しようか迷ったけど、見た目重視で顔と一体化させた。


↓そしてようやくスイート組4人が全員完成。
P1591

昨年の12月上旬から初めて約3ヶ月ちょい、ホント長かった・・・・・(笑)。
また問題点あったら修正するかもだし、別表情とか別衣装は作るつもりだけど。

「スイートプリキュア♪」は、(観た限りの)シリーズでは一番好きな作品だから、愛情込めて手抜きしたくなかったし、
変身前のまともな造形物なんかおそらく出ないから、自力で何か出来ることしたかったんだよなあ。


んで次はどうするかな・・・。最新作の「スマイル」にいくか、2番目に好きな「フレッシュ」にいくか。
本当は「WORKING!!」キャラでも作ろうかと思ってたけど、
もうすぐぽぷら→まひる→山田のねんどろいどが出るし、あえて今はやる必要ないかな?って感じ(笑)。



あと去年秋の劇場版のBD特装版の方を買ってみた。一応劇場で一回観てるから内容は知ってたけど、
開始冒頭メフィストが間違って奏の部屋に窓から入ろうとして警察に連行されるくだりは笑える。
つい前まで敵のボスだったヤツが、変質者扱いで警察に連行されるって、どんなオープニングだよ(笑)。

んでこの作品の見せ場は、メロディがリズムを助ける為にクレッシェンド化する流れのカッコ良さだよなあ。
メロディがリズムを人質に取ったハウリングに顔面思いっきりブン殴られたり、それを見たリズムが
泣きながら思わず「メロディ」ではなく「ひびきー!!」って叫ぶシーンは結構見入ったもん。
ライダーや戦隊ならともかく、女の子向けでよくあそこまでやったなあと思ったし。

それと映像特典で初めて主役4人の声優さん達の動いてるところ見たけど、結構みんなキレイだな。
んで意外と演じてる役とイメージ似てるし(笑)。


03月19日
ようやく待ちに待ったLUNA SEAの約12年振りになるシングルCD「THE ONE - crash to create -」を買った。
一応HQCDってヤツで。震災のチャリティでイレギュラー的にネット販売された「PROMISE」を除けば、復活後初の正式な新曲だ。

しかも久々の復活曲でありながら、分かりやすいキャッチーな曲じゃなくて、約23分もにも及ぶ長編曲だったり、
曲のノリも今まで言うならカップリングとかアルバムに入ってそうなちょいマニアックな作風なのも、
何かLUNA SEAらしいと言えばそうだよなあ(笑)。全然一般層に媚びる気なんか無さそうだ。
まあ全盛期の頃からそう言う人達ではあったけど。

俺も今回最初聴いた時は、長編曲の構成とか聴き方がよく分からないから
「???」ってなったけど、2・3回聴いてカッコ良さがだんだん分かってきた感じかな。

LUNA SEAのちょいコアな曲って、何回も聴いたりライブとかで聴いてようやくその真価が
分かってくるってことが割とあるんだけど、この曲もライブでやったら相当化けそうな気がするなあ。
「RA-SE-N」とかみたいに。LUNA SEAが本領発揮するのはライブだからね。

音の重厚さは言わずもがなだけど、RYUの歌い方もちゃんと「PROMISE」の時みたいな
ちょい河村節が入ってる感じじゃなく、復活以降の渋い色気のある歌い方だったので安心した(笑)。


今回ついにシングルも出したことだし、アルバム製作かツアーでもやって欲しいなあ。
今度こそ約10数年振りにライブ行きたい。最近のライブはいつも年末の俺が行けない時ばっかやるんだもん(笑)。
今でもあのドームでの無料ライブは選曲とかレア度を考えれば、何が何でも行けば良かったと激しく後悔中・・・。


03月18日
○仮面ライダーフォーゼ 第27話○
今週は要するに流星が鬼島におちょくられまくる話(笑)。
仲間に誘われそうになるわ、とうとう正体はバレるわで。
しかも勝手にあだ名付けられて「流ちゃん」呼ばわりされてたのに笑った。

今回流星はタチバナさんに対して自信たっぷりに、正体がバレるようなヘマはしない、
みたいなこと言ってたクセに、簡単に変身解除して思いっきりそこを鬼島に見られるドジっぷり。
しかも口封じに鬼島を潰そうと変身しようとしたら、電源落とされて変身させてもらえない始末。
思いっきりカッコ付けて「変身!」とか言って放置プレイ食らうと、やっぱりメチャクチャ恥ずかしいなあ(笑)。

鬼島=キャンサーは、ヘラヘラ軽口叩きつつも、相手を冷静に挑発してるのが怖いところだよなあ。
しかも今回のバトルでようやくマグネット・ステイツの必殺技の直撃食らったのに全然効いてないし、えらく強いよなあ。
結局前にファイヤー・ステイツで火炙りにしたのが一番効果的だったのか。


あと今回ようやく弦太朗の唯一の肉親のおじいちゃんが登場。何だ悪役照会の重鎮の人か(笑)。
しかもサラっと弦太朗の過去や友達を増やしたい理由に触れちゃうし。
んで亡くなった両親の仕事に関してもチラっと触れられてたけど、
あの感じだと賢吾の父親orタチバナさんor天高サイドと何か関係がありそうね。


それと天高サイドでは、春休みを一人で謳歌しまくる大杉先生と、
理事長に軽く扱われて愚痴をこぼす校長の小物っぷりに笑った。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission4○
敵サイドとゴーバスターズサイドの割とハードな心理戦。

しかしヒロムは最近の戦隊のレッドじゃ、相当珍しいタイプと言うか、なかなか感情移入する隙を与えない位、
冷静に状況を分析出来て的確に動けるタイプだなあ。チーフや殿やマベちゃんともまた全然違うし。

んで等身怪人と巨大ロボを別々に送り込んで来る理由は、誤差が生じるとは言え、
等身怪人がエネトロン強奪が任務の巨大ロボの転送座標の役目を果たしてたのか。

ゴーバスターズは3人と人数が少ないし、等身戦と巨大戦がちゃんとストーリー上の必然性を持って
同時に行われるから、なかなか緊張感があって良いわ。でも番組開始の会話の流れからして、
近い内に3体のメカが合体ロボになりそうな気配だなあ。
別にゴーバスターエース単独のバトルで十分見応えあってカッコ良いけどさ。


んで今回のエンターの陽動作戦を、実は司令官がゴーバスターズを囮にすることで
逆に利用していたことを後で知った時に、リュウさんがブチギレて司令官を殴ろうとする
一幕があったけど、あの緊迫のシーンの後、ED曲で司令官がノリノリでダンスしているところを観ると、
さっきのは何だったんだ?って気持ちになる(笑)。


○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版)○
いよいよ最終章前編って感じの内容で、これまでの5年間を振り返る感じ。

最初にちょこっとリスナーからの終わりを惜しむメールを読んでたけど、何で最近聞き始めた人のが多かったんだろう?
普段のコーナーメールは同じ人ばっかで固めずに、こう言う時は常連優先の方が良い気が(笑)。


んで過去の音源を振り返りつつって感じになってたけど、第1回冒頭のMCを聴きながら、
今のまさみさまが「ぶりっ子だなあ」とか「この時の方が癒し声だ」みたいに逐一突っ込み入れてたのが面白かった。
まあ確かに凄い甘い声で喋ってたけど、数週もしたらメチャクチャテンション上げて地声で喋ってたし(笑)、
あの時のあれは緊張してたのと、探りながらやってて加減が分からなかったんでしょうな(笑)。


あとは「そんなの関係ねえ」のコーナーとか、箭内ゲスト回の転職発言とか、岡村ゲスト回のデートしてみたいとか、
今改めて振り返って聴くと、その時の流行とか気分とか気の迷いとか、色んなことが反映されてるなあ〜って思う(笑)。
まあ今はもうアイドルじゃないし、いつかお相手が出来て恋愛は良いと思うけど、
流石にその辺普通にデートして歩き回るのはどうかと思うよ(笑)。またマスゴミうざいし。

それと堀北ゲスト回の音源も流れてたけど、この時はこの二人がじっくり喋るところを初めて聴くことが出来てホント嬉しかったなあ。
俺的にある意味5年間で一番オンエアを楽しみにしてた回だったかも。しかも野球が邪魔して2週伸びたり色々あったし。
逆に今でも心残りなのが、榮倉単独ゲスト回が無かったことかな。集団とかイベントでは登場したけど、二人きりは結局無かったなあ。


そういや奈々ちゃんで思い出したけど、番組冒頭の「自分の仲良い人2人を会わせて、その2人同士でも仲良くなったら
ヤキモチ妬いちゃう」みたいなこと言ってたけど、これ聴いてひょっとして奈々ちゃんとあさみちゃんのこと
言ってたのかな?って勝手に思った(笑)。あの二人同士でも仲良くなったみたいだし、何となくだけど。


そして来週いよいよ最終回か・・・。何か未だに信じられん。
某山ちゃんじゃないけど、ギリギリで「まあちゃんは、やめへんでーー!!」とか言って、ドッキリってことにしてくれないかな・・・。


03月17日
今度こそこれで完成版にしたい・・・・・と思いつつ(笑)、

「スイートプリキュア♪」のペーパーフィギュアで、北条響・南野奏(私服冬)&
黒川エレン(私服)のボディ部分の等身を修正。



今まで騙し騙しやってたけど、アコを作っていて予想通りだったのが、パンツスタイルのキャラを作る場合、
前みたいにスカートに特化したモロ三角形な体格にしてると、パンツスタイルのキャラと並べると、
どうしても太ってるみたいになるのよねえ・・・。だからもし「スマイル」組を作ったとして、
パンツスタイルのなおがいることを考えたら、早目に修正した方が正解。

てことで、今までどちらかと言えばねんどろいどに近い体系に
してたのを、きゅんキャラ寄りの細身に変更。


●北条響(私服冬ボディ) ver.2
P1582
P1583
P1584

●南野奏(私服冬ボディ) ver.2
P1585
P1586
P1587

●黒川エレン(私服ボディ) ver.3
P1588
P1589
P1590

体をパンツスタイルキャラと並べても違和感無いように細身にしたのはもちろん、90%に縮小して、
足を更に細く長くしてスタイルアップ。んで一応一番高身長のエレンの足を他の2人より少し長くしております。


よし、これで今度そこアコに集中出来るかな?(笑)。やっぱり色んなキャラ数体作って、
相対的に問題点や辻褄合わせをしてみないと、分からないことが色々あるんだよなあ〜。




↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓

んで昨日は友達と一緒に「ストライクウィッチーズ 劇場版」と
「プリキュアオールスターズNew Stage みらいのともだち」をまとめて観て来た。



「ウィッチーズ」は友達にBDを見せられて、一通り物語を知ってる程度だったけど、劇場版も結構面白かったかな。
んで完結編かと思い込んで観に行ったら、第3期もしくは次の劇場版の布石だったのか(笑)。


そして「オールスターズNS」は久々に「スイート」の面々と会えるってことで楽しみにしてたけど、
やっぱり彼女らの活躍を見ると、凄い安心する(笑)。つーかオールスターズと言いながらやっぱり人数が多過ぎるからか(笑)、
ほぼスマイル組とスイート組にメインが絞られてたから、最新作のスマイル組に負けない活躍をしてくれたのが嬉しかった。
スイート組はえらく頼もしい先輩戦士と化してたなあ。

ただ響・奏・アコは割と"らしさ"が出てたのに対し、肝心のエレンはあまりそれがなかった気がしたのはちょい残念だったかな?
天然ボケが見たかったのに、どっちかと言えば突っ込みだったし。やよいかえりかあたりの他作品キャラと大ボケかまして欲しかったのに(笑)。
んで細かいところだと、変身をみゆきに見られた時、みんなで大慌てしてたけど、リズムとビートは何で胸を隠す仕草してたんだよ(笑)。
そもそも隠す程胸ない・・ゲフゲフッ!!

最新のスマイル組だと、本格的な肉弾戦バトルをやってるのは何気に本作が初めてだったような?
テレビ本編は変身していきなりスペシウム光線撃つウルトラマン状態でバトルほとんど無いし、
必殺技が即死確実の一撃必殺な分、全体力消耗するからなあ。

そしてハートキャッチ組・フレッシュ組・5組・スプラッシュスター組・マックスハート組は、後半の戦闘のみ応援で登場したけど、
5組以前はセリフすら無いとは・・・。まあ人数多過ぎだし仕方ないか。俺的には前作で何故か空気だったせっちゃんが、
専用技(ワープ)使ったりして、ちゃんと単独で見せ場あってホッとしたわ(笑)。

そういや本作の主人公だったキュアエコーだけど、今後どっかで登場するのか知らんけど、必殺技も特に無くて
別に変身する必要すらなかったような???あれなら他の歴代の見せ場欲しかった。
エコーがふうちゃんの説得の為に、スマイル組とスイート組がアドバイスするシーンは、
1年間人間関係の構築が主軸に置かれてたスイート組が言うと、えらく説得力があったよなあ(笑)。

EDは「スマイル」のED曲を全員で踊ってたけど、「イエイ♪イエイ♪」の振り付けを
ムーンライトに躍らせるのは可哀想だから、止めてあげて下さい(笑)。


オースターものはこれに限らず、ライダーも戦隊もそれぞれの作品にファンがいるから、全作品のファン全員が
カンペキに満足出来るものを作るのは不可能に近いだろうけど、今回は細かい不満はあっても
概ね満足なデキだった。エレン達に会えるのはまた1年後か・・・。


今回観に行った劇場。深夜に行ったから大友客ばっかだったけど、ハミィのぬいぐるみ持ってるヤツや、
ピースのジャンケンで手を出してジャンケンしてる子がいたけど、もうちょい人目気にしろよ・・・(笑)。

あとみゆき&芳佳と響&シャーロットの声優って、どっちにもメインキャラで出てたのね。


03月16日
長澤まさみ、(ファン的に)待望の新CM契約キター!!

てことで、長澤まさみ&土屋アンナ&きゃりーぱみゅぱみゅでレヴールってシャンプーのCMに出演するのか。
女性モノの化粧品なり日用品なりのCM依頼来ないかな〜とずっと待ってたから、これは嬉しい。
P1576
P1577
P1578
P1579
P1580
P1581

しかも一昔前のまさみ出演CMでよくあった、いかにもかわいーかわいーした感じのじゃなくて、
キリッとしたカッコ良い&キレイな雰囲気で作られてるのがこれまた嬉しい。
これに関しては、ずっと前からそういう風に演出して欲しいとココにも書いてたからなあ〜、やっと念願叶った。
絶対こんな感じの演出が似合うって確信あったし。

あと一つ注文付けるなら、セリフの声質が「分身」で言えば鞠子に近い声質なので、
どっちかと言えば双葉に近い声質で喋って欲しかったかも(笑)。


共演の二人は・・・、きゃりーは名前すら知りませんでした(笑)。
土屋の方は毎週「仮面ライダーフォーゼ」の主題歌でお世話になっております(笑)。




そして今年のカルピスのCMはナレーションを担当なのね。まあ映像が無いのは残念だけど、契約更新ってだけでも嬉しいわ。
しかもカルピスウォーターの方がまさみ→海荷→能年とまた次に移ったのに、2代前のまさみさまがまだ別商品で
契約継続中なのは非常にありたがい。しかもカルピス関連商品CMの最後の「カラダにピース」のキャッチの部分で、
顔出しするしね(笑)。それにナレーションは、まさみさまの長所を活かせる分野でもある。


とりあえずは・・・レヴールのポスターが欲しいな(笑)。


03月15日
○最高の人生の終り方 最終話○
感動(?)の最終回。
榮倉奈々ちゃん目的で観続けたドラマだったけど、演じてた刑事のサバサバしたキャラも
結構好きだったし、まあ楽しめたかな。エア彼氏は出て来なかったけど(笑)。
山Pとの久々の「プロ大」チームも良かったし。

ただドラマとしちゃ、ちょっとよく分からん作品ではあった(笑)。
お葬式をと通して人の人生を描きたいのか、事件モノをやりたいのか、
2つが噛み合ってるようで微妙に噛み合ってないような何とも言えん感覚。

今回だって最近病死職人と化した(笑)反町長男の葬式と山崎爺さんの死の真相、
アレ描く順番逆だった方が良かったような?今まで散々家族の描写中心に描いてて、
奈々ちゃん刑事はどっちかと言えば脇キャラだったのに、何で脇キャラの方をクライマックスで
じっくりやったのかよく分からんなあ。反町長男の葬式が何か消化試合っぽくアッサリ終わって、
その後あっちゃん達が出番もほぼ無く、完全空気だったのが違和感。

まあ俺は奈々ちゃんをじっくり観たいから全然良いんだけど(笑)、
作品として観たら良かったのか悪かったのか分かんない。

あとあの爺さん・・・、好き放題やってねーでさっさと成仏しろや(笑)。


んで番組終了後の次のドラマの予告「錦戸が結婚〜」。
アレ最初宣伝と気付かず、数秒間マジで信じてしまった・・・(笑)。


03月11日
○仮面ライダーフォーゼ 第26話○
本日を持って隼と美羽が卒業・・・・・はしたんだけど、OBとしてそのままライダー部には居座る模様(笑)。
まあ本当に退場するとは思ってなかったけど(笑)、とりあえずメンバーが欠けることがなくて良かった。
ユウキはまだリーダーやるには資質が足りない感じだし、JKは情報屋として超優秀だから肉体労働までやるのは酷でしょ。

とは言え、JKはダイザーで初めてゾディアーツ倒したりしちゃうし、体力不足とは言え何気に凄い男だよなあ(笑)。
隼は隼でキャンサー達を押さえ込んでたし、メテオいなくてもダイザー使いこなせれば十分フォーゼとコンビでやれそうな気も。


んで今回のプロム。先週はダメダメだった隼も、美羽を思って身を引いたりダイザーで大活躍と、男前度が急上昇しまくったなあ。
美羽はやっぱり恋心じゃなくて、高校生活で一番影響を受けた人間だから弦太朗を相手に選んだみたいね。
隼の高感度も上がりまくったけど、疑惑を掛けられた3年生3人を新聞をブチ破って庇った賢吾や、
隼と美羽にアドバイスをしてライダー部を守った流星も何気に良い感じだった。
流星いつの間にやらライダー部に完全に馴染んでる(笑)。友子達に「呪う」とか脅されてマジでビビってたのもウケたけど(笑)。
あと前に賢吾と揉めた時もだけど、弦太朗はちょっと人の心に鈍感なところあるよなあ(笑)。

それと隼と美羽が弦太朗と打ち解けてない頃の回想シーン。美羽はやっぱり初期のショートの頃の方が可愛いなあ(笑)。
今は髪伸びて化粧も濃くなってちょっとケバくなってるし。せっかくスタイル抜群でキレイなのに。


今回髪の毛座のゾディアーツになった新聞部部長の女の子。そんなに高校卒業したくないのなら、留年すればいいじゃん(笑)。
卒業式やプロム潰したって、卒業はすることになるだろ・・・。一応スイッチの影響で悪意が暴走してたみたいだけど。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission3○
第3話からはいよいよ平常運行の回で、まだ今イチ打ち解けてないヒロムとヨーコが少し打ち解けるまでの話かな?
ヒロムはヨーコのことをまだ子供の頃のイメージで見ていたってことなんだろうけど、あいつかなりサバサバしてるよなあ(笑)。
ホントお兄さんポジのリュウさんがいないと、あの2人だけじゃ見ててハラハラするわ。

今回は戦隊としては珍しく「何で敵は毎週小出しに怪人を送り込んで来るのか?」に一応の説明を付けてたけど、
あのボスが単純に短気だからか(笑)。今回の病院乗っ取りだって、ストレス発散が目的っぽいし。
エンターがせっかく「時間掛かってもまとめて大量投入した方が結果的に早く済む」って良いこと言ってるのに、どうしようもないな(笑)。

しかしあの日からちょうど1年目のこの日に、エネルギー資源が奪われて、
病院の医療器具の電源が危機に晒されるネタって、なかなかタイムリーではあったなあ。


バトルは今回も等身戦と巨大戦と救助活動が並行的に行われる感じ。ゴーバスターズは一人でも十分怪人を倒せるレベルに強いし、
等身怪人と巨大ロボを別人にすることによって、チームで色々動いてる感を出せてるのは面白いわ。

今までの戦隊は割と巨大戦はストーリー的にさほど必然性の無いルーチン作業なことが多かったけど、
今回は特撮も凝ってて空間の広がりや巨大感・臨場感を感じさせる構図も多いし、
ストーリー的に無意味じゃないのは良い。ただその分戦隊と言うより、全然別物を見ているような感じがしなくもないけど、
本作の硬派な路線結構好きだ。まあ多分観る人によって好みは相当分かれそうな気はするかな。


○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版)○
いよいよラスト3。そして最後の「あ、それ好き」「あ、それ微妙」。
しかも「好き」も「微妙」も最後のネタが妙に切なくなるようなネタだったのがちょい面白かった。

個人的には「微妙」の「テンションの高いガソリンスタンドの店員」が一番ツボだったかな・・・。
スタンドもだけど、居酒屋でもこっちの耳そばで凄い声張り上げる店員いるから、うるさいんだよねえ(笑)。


あと「それ好き」最後のネタの「卒業が近づいてくるのにコクれなかった」みたいなネタ。
まあ今回も同じようことになるのもアレなので、まだメール出してない人は番組最終回までに、
思い思いの言葉を番組に届けましょう(笑)。最終回までにネタ募集してるっぽいけど、
競争率高そうだから、読まれるのは厳しいかもだけど、まあ少しでもたくさんの声を届けて、
ファンから惜しまれていると伝わった方が良いからねー。


それとまーちゃナイズさんは「微妙」最終回で読まれておめでとうございます!


○分身 第5話○
「分身」も早くも今日で最終話。
今回は要するに設定説明と言うか(笑)、鞠子と双葉の出生に纏わる謎を1時間たっぷり掛けて解説した感じかな。

そして鞠子の友達の推測通り、あの二人はクローンで、双葉母は自ら実験体となり双葉を生んで、
鞠子父は魔が差して未練がましく惚れてた女の卵子で自分の嫁の母体を使って、娘を作ってたのね。
鞠子父の方はもうドン引きレベルっつーか、変質者レベルでキモいよなあ(苦笑)。
そりゃ解説中に娘の鞠子すらビビッて後退りするわな・・・。結局双葉母が殺されたのって何でだっけ?口封じかな?

そして今回まさかまさかの2人のオリジナルのあきこさんも登場。まさかオバサン特殊メイクまでして登場するとは思わなかったし、
長澤まさみ一人二役どころか三役同時共演まで観られるとは思わなかった(笑)、割と合成に違和感も無かったし。
しかもあきこさんから二人が「化け物」呼ばわりされてたけど、まあ・・・・・実際目の前に自分の分身が
しかも二人も同時に現れたら、気持ち悪い以外何者でもないだろうからなあ・・・。


んで放送時間ギリギリまで鞠子父が説明してるからどうやって終わるんだろう?と思ってたら、
二人を逃がした後に何とガチで仕掛けてた爆弾で、悪党共全員巻き添え皆殺しのパワープレイで解決。
最後に一応父親らしいことをしたと言えばしたか・・・。

ラストは双葉に子供が出来て、あきこさんみたいに不妊にはならずに済んだってことで、
希望を感じさせるラストで終わったけど・・・・・、とりあえず不妊は置いといて、
これからバンドデビューの夢を掴もうかって女子大生と酒屋の兄ちゃんが、
酔った勢いでヤって出来ちゃったってどうなんだ???無計画にも程があるだろ・・・。

そしてEDは、まさみさま(双葉)の歌がED曲になって終わったけど、ホントこの曲フルバージョン
何らかの形で配信して欲しいなあ。せっかくだし、マジで上手いから勿体無い。


とりあえず今日で長澤まさみ今年最初の主演連ドラが終わっちゃって寂しい・・・・・となるところだけど、
来月13日(金曜)から「都市伝説の女」もはじまるし、まだまだ楽しめそうなんで嬉しいし、
「分身」も久々にまさみ出演連ドラで面白い作品だったし、全然違うタイプのキャラ3人分の
演技も見れて満足満足。双葉みたいなちょいぶっきらぼうな役また見てみたいかも。



・・・今回の役どころ、まさみさまはギャラ3人分貰ったのかしら?(笑)。




ここからはまた俺しか分からん話だけど、先週の記事で「ゴーカイジャーvsギャバン」の大葉健二さんの
一人三役並みの共演が観たい、みたいなことを書いてたら、本当にそれが観れるとは思わなかった(笑)。
しかもあっちにも佐野史郎さん出てたしなあ(笑)。


03月09日
もう何回修正してるんだ?って感じだけど(笑)、3つまとめて修正。
「スイートプリキュア♪」のペーパーフィギュアで、北条響 ver.2、南野奏 ver.2、黒川エレン ver.3を作成。


前回のでカンペキとか思い込んでたけど、アコを作っている時に、ショートカットのキャラは前髪を角ばった状態ではなく、
ちゃんとフワっとさせないと、差別化も再現も困難って結論になって、前髪を別パーツ化した新しいフォーマットを開発。
その流れで前3作全部修正した。ついでに色々アレンジも加えて。
ただおかげで組み立てるのは凄い大変になったけど・・・(笑)。


●北条響 ver.2
P1573
P1574
P1575
・前髪を別パーツ化して原作により近く。・頬の紅潮の表現方法を変更。
・2つのポニーにハイライトを入れて、付け毛をボリュームアップ。
・後ろ髪もボリュームアップ。・肩に垂らした髪にハイライトを入れた。


●南野奏 ver.2
P1570
P1571
P1572
・前髪を別パーツ化して原作により近く。・頬の紅潮の表現方法を変更。
・ポニーを大型化してハイライトを入れ、付け毛を追加。丸い飾りを小さくした。
・肩に垂らした髪にハイライトを入れた。


●黒川エレン ver.3
P1567
P1568
P1569
・前髪を別パーツ化して原作により近く。・頬の紅潮の表現方法を変更。
・ポニーにハイライトを入れて、付け毛を追加。・横髪を若干書き直し。
・眉毛の形を若干変更。・おデコをより広く。



↓とりあえずお姉さんチームを全員並べてみる。
P1566

ペーパフィギュアの最大の難点は、材質が紙だから組み立てを考慮して、直線ラインを中心に作らなきゃいけないことだけど、
前髪を別パーツ化したことで、原作通りに再現出来るようになったので、かなり表現の幅が広がりそうだ。
他にもまだ課題はあるけど、とりあえず一つクリア。もう最初期版なんか、恥ずかしくて見れない(笑)。



そういや最新作の「スマイル」の方は、先週でようやく主役5人全員が覚醒して、これからが本番って感じやね。
あの中で今のところ好きなのは、あかね(サニ)ーとなお(マーチ)かな・・・。
でも色のせいか知らんが、食玩だとアソートで酷い目に遭わされとる・・・。
何でじゃ?まだ番組もロクにはじまってないのに、勝手に需要少なく見積もるなよ・・・。



それと今日はプリキュアのフィギュアーツの新作発表の日だったから、今度こそ「スイート」来るだろうと期待してたら・・・・・、
限定でブロッサム&マリンのスーパーシルエットとコッペ様かよ・・・・・。
正直かなりガッカリしたと言うか、ムカ付いたと言うか・・・。いい加減「ハートキャッチ」ばっかで食傷気味だし、
最強フォームや脇役なんて後回しで良いから、さっさと「スイート」出せや、もうー!
大体今日このタイミングでペーパーフィギュアネタを書いたのだって、「スイートが出た!」って一緒に書くのが目的だったのに・・・(笑)。
「スイート」枠が確保されてるのが確定してるのなら安心して待てるけど、それすら分からんから、イライラするよなあ・・・。
まさか「スイート」素っ飛ばして「スマイル」行かないか心配だわ(苦笑)。んでサンシャインとムーンライトのスーパーシルエットが
出るか知らんけど、「フレッシュ」の最強フォームは、ピーチだけ出て残り3人はハブられたのか確定か?チビアーツもだけど。


03月06日
一昨日もうホントに何年か振りに「サザエさん」を30分フルで観たんだけど、
今回が穴子君と花沢さんの初対面の回だったのね(笑)。
まあマスオさんの同僚と、カツオの彼女・・・じゃなくて(笑)友人だから、
何の接点も無くて今まで会ってないのも当然だけど。

しかもカツオが花沢さんに冗談で「穴子さんは渋い2枚目」みたいな事前情報を与えていて、
花沢さんがいざ本人を見たら「本当だ」みたいに言って、カツオが「ええっ!?」ってなってたのは笑った。
そうか・・・、花沢さん的には穴子君はイケメン扱いか〜(笑)。


んでその穴子君役の若本則夫さんだけど久々に観たら、
演技が昔みたいにナチュラルじゃなくて、何か完全に若本節が入ってるよなあ(笑)。
セルとか「すべらない話」のナレみたいないつもの特徴的な抑揚が入ってるし(笑)。


03月04日
○仮面ライダーフォーゼ 第25話○
何・・・?3年生が卒業だと・・・?俺の部長と隼がまさか退場じゃないだろうな?
一応現実の世界と季節はリンクしているようだし、「W」以降放送周期が変わったから、
番組中盤で卒業になってしまうわな・・・。


んで今回美羽が随分とイライラしているようだったけど、やっぱ学園生活やライダー部に
相当未練がありそうな感じね。隼の方はその辺割り切ってるっぽいけど。
んで新部長=ユウキ、ダイザーの新パイロット=JK、そしてチア部の新部長も早くもそれなりに
ちゃんと機能していることで、これまたもう自分達の居場所が完全に無くなったみたいで、
複雑な心境と言うか。しかしダイザーはチア部長の美羽でも体力限界になる程のマシンなのに、
遊び人のJKがよく操縦出来たな(笑)。あいつは情報屋としてだけでも超有能じゃん。

隼の方は美羽とプロムで踊りたいが為に、そればっかになってるし、メテオ登場以降ただの残念な人に
成り下がってるよなあ(笑)。んで弦太朗の方は相変わらずの天然ジゴロで、
美羽や元ゾディアーツだった女子達に指名されまくり(笑)。まあゾディアーツだった子達は感謝の意味でだろうし、
美羽の場合も恋心からなのか、感謝や学園生活へのケジメの意味なのかは、来週まで観ないと分からんところだけど。

あと今日の美羽と元カメレオンの子の会話からして、やっぱりスイッチを持つと悪の心が増幅される仕組みっぽいね。


それと敵サイドは、卒業式のスピーチの練習をする校長に鬼島がジョークを飛ばしたら、マジギレしたのに笑った。
良い大人が高校生相手に殺意ムキ出しにするなよ・・・(笑)。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission2○
今週は世界観の設定説明がいくつか入ってたけど、要は世界のエネルギー供給管理施設のコンピューターが
自我を持って暴走をはじめたから異次元に転送させたけど、13年経ってそいつらが現世に戻ってくる為に、
そのエネルギーが大量に必要だからそれを狙ってきて、そのコンピューターに対抗出来るワクチンで
強化された3人がそれを阻止する為に立ち上がったってことね。

普通の人間じゃない戦隊って、ひょっとしてジャッカー以来かな?
そしてエネトロン関連はやっぱネタ的に、去年の原発事故モチーフかな?
世界観的にもやっぱり割とSFと言うかリアル路線やね。仮面ライダーの「フォーゼ」が割と
コミカルな作風だから、戦隊の「ゴーバスターズ」はシリアス路線でバランスは取れてるな。


んで今回ゴーバスターズの3人の性格も大体分かってきたけど、
ヒロム=天然毒舌男、リュウジ=年上の大人キャラ、ヨーコ=じゃじゃ馬娘みたいな感じかな?今の所。
ヒロムは悪気無く真顔で余計なこと言うし、ヨーコはすぐ怒るし、お兄さんポジのリュウジが見守らないと
どうしようもないなあいつら(笑)。あとワクチンを打たれてることでの3人のウィークポイントだけど、
ヒロムはニワトリ位で驚くなよ(笑)。それとエネルギー切れで悶絶するヨーコの太股をガン見してしまった(笑)。


更にバトルだけど、やっぱりロボ戦のカッコ良さに目が行くなあ。ゴーバスターエースはちゃんとロボットを
操縦してる感出てるし、実際の空の下で撮影してると、空間の広がりやセットの実物感が全然違う。
そして青・黄で消火活動や避難整理もやってるし、結構現実的なことやってるなあ。
まあ1・2話は金掛けてるのはいつものことだから、あとはこのノリを3話以降もキープしてもらえれば嬉しい。
すでに1話の地点でだけど、この番組完全に気に入ったわ。


そして今週からOP主題歌の映像も流れはじめたけど、レッドバスターが戦闘員の首根っこ捕まえて、
短刀で首を掻っ切ってるのが何気にエグイぞ(笑)。流石に訓練を受けた軍事戦隊だけあって、
急所を的確に突いた無駄の無い戦い方だ。


○長澤まさみSweet Hertz (ニッポン放送版)○
今日は「長澤クリエイティブルーム」でテーマはあったかグッズ。
・・・・・は、この際どうでもよくて、まさみさまから重大発表!!

何とまさみさまがけっ・・・じゃなくて、番組が(今回含めて)
あと4回(つまり3月いっぱい)で終了だって。



・・・・・・はあ!?またまたご冗談を(笑)。
「(仮)」から「sweet」になった時も騙されたじゃん(笑)。
しかも今年の「抱負1グランプリ」どうすんの?やってねーじゃん。

・・・と言いたいことだけど、今度こそはマジっぽい(泣)。



う〜ん、もう番組も約5年経ってるし、年齢から考えても来年度あたりがヤバイかな?と思ってたけど、
ついに来たか・・・。覚悟はしていたとは言え、いざ本当にその時が来ると、如何ともしがたい心境になるなあ。


んでまさみ本人も最終回のことをいつ聞いたか知らんけど、重大発表のことを話す時、
妙にテンション高いものだから、もうすぐ5年間やり遂げられる充実感からなのか、
寂しいのを誤魔化す為にヘラヘラしてたのか、よく分からん感じだったなあ〜。
多分どっちもなんだろうけど。

あと残り放送3回。そして「分身」も次で最終回。5年分の想いを噛み締めて聴かないとね。



「ひゃっひゃっひゃっ♪」と大笑いしてたり、
「ヘイ!まっぱっぴー!」とか言ってた頃が懐かしい・・・・・(泣)。


○分身 第4話○
やっぱり鞠子と双葉は双子なんてレベルではなくクローン人間っぽいね。
しかも素材となった女性も当然まさみ顔な訳だから、一人二役どころか三役で驚いた。
んで20数年前のまさみ顔の女性役の時は、いかにもな当時の髪型だったけど、
昭和風ヘアでもやっぱ可愛いわ(笑)。

今回双葉が変なオッサン達に色々危険な目に遭わされそうになってたけど、
病院にいた助手みたいなヤツが見るからに怪し過ぎたのと、メチャクチャ良いタイミングで
ゆうすけの車が通り掛ったり、鞠子の下宿先の妹に遭遇したりと、色々都合良過ぎて笑った。
今回(前回も)双葉が薄暗い部屋で敬語で会話するシーンが多かったけど、
あれ髪の色が分からないから、一瞬鞠子か双葉か区別付かなくなるから止めて欲しいわ(笑)。


そして色々あって第4話ラストにしてようやく2人の主人公達が接触。
早くもワクワクが止まらないけど、あと1話で最終回なんだなあ〜。
まあアドベンチャーモノじゃないから、二人で組んでどうたらって展開は無いだろうけど、
もっとじっくりまさみだらけの絡みは観たかったなあ。



ここからは俺しか分からない話だろうけど(笑)、この前観た「ゴーカイジャーvsギャバン」で
大葉健二さんが一人三役でイチ画面に収まって体に触り合って接触してた時は、
映像的に全然違和感無かったけど、画面に一人ずつ交互に映したり、
遠巻きの映像で代役と絡むんじゃなくて、あんな感じで来週やってくれれば良いなあ〜。



あと一昨日は日本アカデミー賞授賞式のダイジェストがテレビで放送されてたけど、
流石に最優秀賞ではなかったとは言え、ああ言った場に久々に出れただけでも本当に嬉しいわ。
それに優秀賞を受賞したこと自体に変わりないし。まあ「モテキ」みたいなタイプの映画は、
最初から最優秀を取らしてもらえるような作風でもないしね(笑)。
P1565

優秀賞取った女優達が一同に並んだシーン。ファンの贔屓目もあるかもだけど、
やっぱりまさみさまのスタイルの良さや存在感・華やかさはハンパねーな。
最優秀を取った井上真央ちゃんと目見合わせて笑い合って何か喋ってたけど、
あの二人が絡んでるの初めて見たかな。
一応NTT西日本の現役&先代イメキャラ同士だ(笑)。

そして「モテキ」の主演女優賞だけでなく「コクリコ坂」でも壇上に立ってたみたいだけど、
テレビではカットしやがった・・・(泣)。そこも見せてくれYO!


03月01日
PS3の「ワンピース 海賊無双」を買った。

無双シリーズをやるのは「北斗無双」に続いてまだ2作目なんだけど、なかなか爽快感抜群で楽しいわ。

「北斗無双」は衣装や声優が原作やアニメと違ったり、肝心の主役のケンシロウの動きがモッサリしてて
爽快感があまり無かったりと色々微妙だったけど、「海賊無双」は主役のルフィが気持ち良く動くし、
ルフィのゴムゴムの長い腕で大量に吹き飛ばしたり、サンジで敵を空中に浮かせてボコボコに蹴りまくったり、
ゾロの剣で斬り刻みまくるのが気持ち良過ぎる(笑)。良いストレス発散になるわ、これ。


ただ「海賊」も「北斗」もだけど、原作モードの探索要素がダルい(笑)。
3D画面って自分がどこにいるか分からなくなるから、ウロウロするの好きじゃないんだ。
さっきまでやってた病気のナミを背負って医者を探すステージがなかなかに苦痛だった(笑)。

まずは原作クリアして使えるキャラ開放してから、好きなキャラで遊べるモード
(つーかこっちが本番みたいなもん)をじっくりやるかな。
「北斗」もそっちは面白かったんだよなあ。特にジャギとアミバとか(笑)。


とりあえず早くハンコックを使ってみたい(笑)。あとはナミの新世界コスを配信してくれ〜。



過去の日記&感想



HOME