×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012年08月


08月29日
ねんどろいど改造作品デビュー作ようやく出来た・・・・・。

ねんどろいどを改造して「スイートプリキュア♪」より黒川エレン(冬制服ver)を作成。

作成レシピは後述するとして、↓完成したのはこんな感じ。


顔は2パターン作成。
P1672 P1673

改造に使った素材の関係で、エレン本人なら絶対にやらないようなポーズもこの通り(笑)。
P1674

ペーパーフィギュアでも使った親友ハミィとのツーショット。
本当は抱き抱えたかったけど、ちょっとムリでした(笑)。
P1675

「けいおん!」のあずにゃんから「むったん」を拝借。出来れば主題歌後の
提供絵で流れてた青いギターかアコースティックが欲しかったけどさ。
P1677

これもあずにゃんから拝借した猫耳だけど、エレンファンなら当然これはやるべきですよね(笑)。
写真では角度で誤魔化してるけど、本当はサイズ合ってないの。
P1676

あずさセット(猫耳&ムスタング&アンプ)をフル装備。
P1678

これは「WORKING!!」の伊波さんと並べてみたものだけど、どうやら今回作ったエレンは、
他のキャラよりちょい大きめに出来てるみたいね。まあエレンは長身キャラだしいっか。
P1679




●そして製作に使った改造素材は下記の通り。

○顔・足  → ねんどろいど 秋山澪
○腕・手・スカート → ねんどろいど 小鳥遊美羽
○胴体・パンツ → ねんどろいど 黒沼爽子
○髪 → チビアーツ ボア・ハンコック
○サイドポニー → 食玩のキュアマーチ
○胸のリボン → プライスのキュアミューズ
○シャツの首元 → プライスのキュアメロディ

使えそうな素材を探すだけでもえらい苦労したし、機材も色々揃えたから、出費もなかなか(苦笑)。
しかも初挑戦だから、最終的に上手くいくかも分からんからスリルもハンパなかったわ。でもそれが楽しいのだ。




●製作の過程の一部。

澪に素材を試着させてみたけど(写真左)、これだけでもそれなりにカワイイ気が(笑)。
そして後から届いたハンコックの髪をムリヤリ澪の顔に装着(写真右)。
この段階でも髪は熱湯に入れて、前髪がある程度横に広がるように矯正済み。
P1680

スカートは3段になっているので(写真上)、真ん中の白い部分を切除(写真下)。
P1681
そしてサーフェイサーで下地処理。
P1682

胴体部分も首元の造形が黒沼の制服とアリア学園の制服とは全然違うし、ボタンの下に切れ込みが必要なので、
リボンを取り外して首元とボタン下を改造(写真左→右)。そして後からアリア学園タイプのリボンを取り付け。
あと写真を撮り忘れたけど、腕の部分もボタン等余分なモノが付いていたので、全部カット。
P1683

エポキシパテを使って前髪を大まかに作成(写真左)。エレンみたいなデコ出しの真ん中分けのキャラって、
ねんどろいどだと一人もいなかったからかなり焦ったけど、チビアーツのハンコックが一応真ん中分けで助かった。
そして当然ねんどろいどとチビアーツに互換性は無いので、後ろ髪にもパテを盛って顔パーツがハマるように型を作成(写真右)。
P1684

パテが硬化後、カットしたり研磨したりして形を整えた。
P1686

サイドポニー作成用に、たまたま家にあった食玩キュアマーチの
ポニーにパテを盛って利用。付け根にあった飾りはカット。
P1685

そして各素材を下地処理後に塗装して仮組みしてみる(写真左)。
するとサイドポニーがちょっと太過ぎたので、大幅にカットして小型化した(写真右)。
P1687

そして仕上げは目の塗装。まずはまつ毛や目の下の毛、頬の紅潮を筆で描いて、
瞳部分はイラストソフトでラベルを作成。しかも使用したのはスーパーファイン用紙(笑)。

最初は普通に筆塗りかデカールで作ろうと思ってたけど、色々実験してみたら、
質感からして他のねんどろいどと並べた時に一番違和感無いのは、コレだったんだよなあ。

しかも目の感じが気に入らなければ後から簡単に付け替えられるし、コレで良いやってところ。
取り付けに利用した両面テープも、一応業務用の優秀なヤツを使ってる。
P1688



てな感じで、ねんどろいど改造初挑戦が終わりました。
結構な労力と予算が掛かったけど、まあ納得いく感じになったし、
製作も楽しかったので、満足出来たかな。

悔いがあるとすれば、ちょっとサイドポニーの形がキレイな曲線を描けず不恰好なことかな・・・。
やっぱり立体物は難しいと思い知らされた。まあ各パーツは分離可能なので、
後からどうとでも出来るから、とりあえずはいいや。


ねんどろいど自体「WORKING!!」のぽぷらを機に初めて買ったんだけど、他商品と互換性もあって遊べるから楽しいね。
上記の写真を撮りながら色々ポーズを試しながら、自作品ながら「かわええ〜」とか思ったし(笑)。
あずさに入ってる猫耳とギターはやっぱ強力。


次回作があるとしたら、誰だろう・・・やっぱひびかなだろうか。
まあとりあえずはエレン作成でクタクタになったので、後から落ち着いて考えよう(笑)。




08月28日
生瀬勝久さん&古田新太さんがやってる劇団『勝・新』の最終回に、ゲストで長澤まさみが出演するみたいね。
オンエアは確か9月16日(日)23:00〜だっけ?

日本での連ドラもあるし、来月には海外にしばらく出張って言うのに、ゲスト出演とは言え、
もう一本収録とは凄まじく精力的だなあ。しかもヤクザの親分で関西弁でドスの効いた声出すらしいから、
今までの作品でもたまにドスの効いた声出す時はあったとは言え、今回ではどんな感じになるか楽しみだわ。

それにしても備えあれば憂いなしと言うか、この前のLUNA SEAの番組があった時に、
再びwowowが観れるようにしておいて良かったあ〜(笑)。


そして明日はいよいよ「I QUEEN」の発売日なんだけど、どうせ福岡は発売が2日位遅れるんだろうなあ(苦笑)。
去年の時は舞台会場の先行販売分を買ったから良かったけどさ。
あえて撮影風景の動画とかネタバレはほぼ見てないから、先入観無しで見れるのを楽しみにしとこう。


それと触れてなかったけど、まさみさまがナレーションで参加した「にゃんこ5」はもちろん買っております(笑)。
まあこれに関しては、特に言うようなことも無いんだけど、俺としてはこれの本編は、
映像特典のまさみさまのインタビュー&収録風景だよなあ(笑)。




08月26日
○仮面ライダーフォーゼ 最終話(第48話)○
ついに最終回!!

まあ色々突っ込みどころは多かったけど(笑)、若さと勢いのある凄く「フォーゼ」らしい締め括りではあったかな。
必ずなるとは思ったけど、ちゃんと理事長ともダチになったし、自分達と理事長の夢を叶える為に、
今度は自分達の力で宇宙に飛び出すって流れは良かったと思う。

あんだけ強かったサジタリウスとレオを何故かアッサリ倒したのはともかく(笑)、
どのバトルも最終回としては破格の派手なアクションで気合い入りまくってたなあ。
フォーゼもメテオも、ライダーキックを決めた後に変身解除して生身で決めセリフ言う演出が最高だったわ。
しかも「クライマックスヒーローズ フォーゼ」の主題歌もまた流してくれたし。

ただ番組の冒頭の賢吾の別れの手紙も、アクションも物語の全体的な流れも、それ程文句無いデキではあったけど、
あの(理事長の支配からの)卒業式だけは、何とも言えないシュールな映像だったなあ〜。
あれって要するにヤンキーのお礼参りだよね(笑)。ライダーガールズの歌にライダー部のお礼の言葉に合わせて、
生身の弦太朗がサジタリウスをボコボコにする映像は、ちょっとどう反応して良いか
分からん気分になった(笑)。まあ描きたいことは分かるけどさ。
そもそも「卒業キック授与!」って何だよ?(笑)。

あとは欲を言えば、ヴァルゴに保護されてた連中がどうなったかは見たかったなあ。
特に園ちゃんとかはせっかく大杉先生も頑張ったんだし、ちょっと位美味しいシーンがあってもねえ(笑)。


最後はやっぱり賢吾も帰ってきたし、手紙のくだりは第1話の弦太朗と賢吾の出会いの場面に繋がってたね。
んで流星・美羽・隼はライダー部を卒業していったけど、1年生の新入部員2人も加わって、
これからもライダー部は活動継続みたいだけど、これからどんな活動するんだろうね(笑)。
まあその辺は冬のMOVIE大戦までのお楽しみか。


フォーゼに関しては、最初にあのイカみたいなデザインを見た時は、ちょっとギャグっぽいあのデザインのインパクトが強過ぎて
「これでも見慣れればカッコ良く見えるのかな???」と若干不安だったけど、それでもしばらく経てば愛着も湧いてカッコ良く見えるもんだ。
つーかデザインと作風と変身する弦太朗のキャラクターが違和感無く合致してるからこそなんだけど。
まあデザインに関しては、平成ライダーは印象が被らないようにほぼ毎年
初見で度肝抜くようなデザイン出してくるから、いつものことだけどさ(笑)。



そして来週からは「仮面ライダーウィザード」か。「ライダージェネレーション2」や
今公開中の映画ではすでに活躍中だけど、デザインや立ち振る舞いもカッコ良いし、
ベルトの音声もオーズのベルト並みのインパクトだったし(笑)、来週からが楽しみだ!!

・・・・・隼がせっかく美羽に指輪をプレゼントしたのに、
通行人のウィザードに見せ場取られる隼が不憫だった(笑)。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission27○
メタロイドの作った迷宮に各メンバーが散り散りで閉じ込められる話。

リュウさんはギャル風の女子高生とセットだったけど、「ちょっと残念入ってるイケメン」とか"おじさん"呼ばわりされてて笑った。
つーか俺もリュウさんとそんなに歳変わらないから複雑な気分(苦笑)。しかもせっかく2時間掛けて(笑)セットしてる髪型も、
「今時7:3」とか言われて、前髪全部垂らされて「こっちの方が良い」とか言われちゃうし(笑)。
しかも次回予告でちゃんとそっちの髪型になってた(笑)。

んでバトルは今回は全ての変身シーンが異様に凝ってたなあ。最初変身せずにいきなり
「レディー、ゴー!」って言うから「???」ってなったけど、戦いながら流れるように変身→名乗りはお見事。


ラストは女子高生とリュウさんにヨーコがヤキモチを妬く中(笑)、Jがまた何かに向かってブツブツ
独り言言ってたのに爆笑した。もはやJの奇行には、劇中の誰もリアクション取らないよなあ(笑)。




08月21日
今日までキッズステーションで22:00からやってた「キャッツ・アイ(続)」が終わった・・・。
毎日の地味な楽しみの一つだったのに残念。

「キャッツ・アイ」自体は超有名な人気作品だけど、俺自身は今回観たのが初めてで、
21:30からの「シティハンター2」のついでに北条司作品繋がりで
とりあえず観はじめた感じだったけど、結構面白かったなあ。主役の3姉妹も良かったし、犬鳴トリオも好きだったし。
しかも瞳の声優って戸田恵子だったのね(笑)。まあ全員そうだったけど、スッゲーハマってたわ。

この頃の作品って、最近の作品みたいに女の子キャラの大体のテンプレが確立される前の作品だから、
女性キャラ達が無駄に男性視聴者に媚びてなくてサッパリしてるのが良いわ。
萌え的な要素って、あざとくしたりわざとらしく出さなくても、自然と滲み出る程度で良いんだよなあ。
まあ普通にゴールデンタイムにやってた一般アニメだから、ある意味当然ではあるか。
つーか北条司のヒロインは、香も冴子も香瑩もみんなそうかな。

んで多分視聴者の大半は、3姉妹の誰かが一番好きなんだろうけど、俺は何故かあさったに君(浅谷光子)が一番好きだった(笑)。
この時代(もう30年も前)って、多分今よりメガネかけてる女性は少なかったんだろうけど、
お堅そうな中に時々見せる女性らしさやドジっぽさがキラリと光ってた(笑)。


今回観たのは第2期の(続)の方だったけど、無印の方も観てみたいから、その内やって欲しいわ。
まあ人気作は何回もやってるから、そんな遠くない内にまた再放送されるだろうけど。

それと今更だけど、"キャッツ・アイ"ってネーミングセンスの良さは凄いわ。




08月19日
○仮面ライダーフォーゼ 第47話○
ついにラスト2話。
ここに来て賢吾本人も知らなかった自身の正体が明らかに。

何か先週の理事長の解説あたりから、突然プレゼンターがどうとか色々な新要素が出て来たなあ。
正直これまで劇中でそんな要素全然出て来なかったし、最終回間際に説明台詞だけで
あれこれ言われてもピンと来ないから、何が何やらって感じが(苦笑)。
福士君と高橋君の涙の熱演が素晴らしかっただけに惜しい。

そしてついに理事長と立神がラビットハッチに侵入してきてしまい、ライダー部の秘密基地が壊滅。
あの立神が入って来た時の絶望感はハンパなかった。んで最終回間際ってことで、
ラビットハッチのセットも派手に破壊しちゃったなあ。・・・つまり年末のMOVIE大戦では出て来ないってことか?(笑)。

それにしてもあのラビットハッチ破壊シーンのくだりで思ったのが、演者が芸人で劇中でもコメディキャラのハズの
大杉先生が劇中でマジで生徒を守って命懸けで戦ってるのを見てたら、
何か不思議な感じがした(笑)。まあそれだけ切迫したシーンってことか。

あと今回ついに立神の過去話があったけど、ホントに筋肉バカだったのが理事長の力にねじ伏せられて、
心酔しちゃった感じなのね(笑)。でもこうなるとやっぱり校長の過去話がカットされたのが悔やまれるわ。


来週いよいよ最終回か・・・。未だにライダー二人がレオとサジタリウスに
手も足も出ない状況で、今の逆境をどうひっくり返すか楽しみだ。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission26○
一応夏のギャグ編かな?珍しくオペレーターの仲村さんメイン。
そして普段大人しいゆえに、キレたら怖いって言うか、ヒロムが素でビックリして急いで謝ってるし(笑)。

でも全体的にギャグ編でありながら、ケシゴム・ロイドの暗躍は冗談抜きでメチャクチャヤバかったよなあ(笑)。
しかも何故か微妙にモーホー臭が漂ってた上に、かなり孤軍奮闘してたのに、
最後までオヤビンのエンターに存在すら気付かれなかったのが気の毒(笑)。

夏休みの学校に侵入して一人芝居をしたり、メタロイドがいないことを
ゴーバスターズに突っ込まれた時に、あたふたして誤魔化すエンターに爆笑した。

今回ケシゴム・ロイドのせいでコンピューターのシステムが消去されてしまいゴーバスターオーへの合体を
全部手動でやらなきゃいかんってことで、オペレーターの2人がノートで手計算したりして大活躍してたのに、
黒リンだけは今イチ活躍出来なかったな(笑)。モップでケシゴム・ロイドのビームを弾き返したまでは期待感あったのに、
ケシゴム・ロイドの捨て身の体当たりで気絶しちゃうし(笑)。しかも作戦立案したのも仲村さんってどうなんだ?(笑)。


それにしても今回はほぼ全編バトルがロボ戦だけって言う変則パターンだったけど、こう言う戦闘のバリエーションや、
合体を手動でやるって言うメカ描写がやれるのが、他の作品にはないこの番組の魅力だよなあ。




08月16日
長澤まさみ主演の「シャレードがいっぱい」を観た。
最近まさみ不足だったから、久々にまさみさまの演技をじっくり観れて嬉しかったわ。

作品の内容的にはコメディ調の推理物で、まあ脚本的には突っ込みどころ満載だったけど(笑)、
とりあえず俺としちゃ今回まさみを堪能出来ただけで幸せ。

「都市伝説」以降しばらく露出が無かったし、俺も公私色々あって違うことに意識が行きまくってたけど、
久々にまさみさまをじっくり見れて、また気持ちがグッと引き戻された感じか(笑)。
やっぱどう考えても、俺の中でこの人が最強で一番だわ。

んで今回の作品の中でも、やっぱり美脚押しは変わらんのね(笑)。
途中から時々「都市伝説」観てるような錯覚もあった(笑)。
むしろあの時よりスッキリした爽やかな髪型だった分、今回の方が好きだったかも。
しかしあんなキレイな習字(書道?)の先生がいる教室があったら、絶対行くよなあ。
俺も「かた〜い」とか言われながら習いたいわ(笑)。

あと俺的に最大の見所だったのは、暴漢に襲われた時の蹴り3連発のカッコ良さか(笑)。
ヤクザキック2連発の後の、トドメのネリチャギみたいなのスゲーキレイに足が上がってたよなあ〜。

そして最後は元カレ役で妻夫木がちょっとだけ出てきて笑った。
この前のオダジョーに続いて、また元お兄ちゃんが元カレ役で登場か(笑)。


さて、8月はもうすぐ「にゃんこ」のDVDも届くし、月末は「IQUEEN」の第2弾発売もあるから、まさみ不足の心配はないな。



こっからまた話が変わって、昨日のニュースで出てたけど、まさみさまが台湾のドラマに主演で出演するのね。
9月から4ヶ月近く向こうで撮影か、大変だなあ。前に何かで海外進出がどうとかって話があったのはこのことか?

だから道理で最近は、今年の夏以降の出演作品を一気に色々撮影してた訳だ。
ここ数ヶ月はずっと凄まじい過密スケジュールだったっぽいし、これからもか。今年は徹底的なドラマ撮影尽くしな1年だな。

4ヶ月も日本にいないとなると、まさみ不足になりそうな気がするけど、すでに撮影してる作品のストックがあって、
10月からは連ドラで年末も単発ドラマがあって、それらが終わる頃には帰ってくるだろうから、
俺達の体感的には、ほとんど寂しくなる心配は無いように出来てるのね。

まあただ、ドラマの番宣やら、何かしらの生イベントに参加するとかは出来ないかもね・・・。
そうなると、今年は生まさみを見れる機会はもう無いかもな・・・、そこは寂しいわ。


正直なところ個人的には、台湾のドラマに出るより日本で映画でも撮影してもらいたいなあって気がする。
理由は面倒いから書かんけど。ただ前にも書いたけど、今はまさみさまと現マネを信用して
応援するって決めてるから、とりあえず何も言わずに応援するだけ。




08月14日
もはやこの時期の恒例イベントってことで、
三井グリーンランドの仮面ライダーフォーゼ出演俳優トークショーに行って来ました。

P1671

今回登場したのは、弦太朗(仮面ライダーフォーゼ)役の福士蒼汰さん、
賢吾役の高橋龍輝さん、ユウキ役の清水富美加さん、流星(仮面ライダーメテオ)役の吉沢亮さん。

一昨年の「W」の時は炎天下、去年の「オーズ」の時は大雨でなかなかの地獄だったけど(笑)、
今回は小雨は降ってたものの、ずっと曇ってたおかげで涼しくて、天候的にはかなり恵まれたわ。

今回のトークショー、番組の特性上キャラクターがみんな学生だったり、弦太朗役の福士君がリーゼントだったりすることもあって(笑)、
一体どんなコーディネイトで登場するのかと思ったら、上記の写真の通りの、完全劇中仕様で登場してた。
今までのトークショーで、劇中衣装で登場したのは今回が初めてだわ。みんな夏にこの服装は、相当暑かっただろうなあ(笑)。
福士君はリーゼントじゃない普通の髪型の状態で見てみたかった気もするけど、まあ子供達はあの髪型じゃないと
誰か分からんかもしれないから仕方ないかな(笑)。

今回は一回目は立ち見、2回目は座れて見れて、去年みたいに大雨でトークが
聞こえないってこともなかったから、割と良い環境で見れたと思う。



トークの内容は覚えている限りだと、
・トーク開始早々、福士君の「熊本キターーー!!」
・福士君の弦太朗の好きなところ→ポジティブ、何にでも全力100%
・高橋君の賢吾の好きなところ→ツンデレ、ポケットに手を入れる時は必ず左手
(番組はじまった時からずっと決めてて守ってきたらしい)
・清水さんのユウキの好きなところ→(悪い意味じゃなく)アホなところ、いつも元気なところ(だっけ?)
・吉沢君の流星の好きなところ→友達思いなところ
・2回目のトークショー冒頭で、4人がスザンヌの歌う熊本のローカルCMを熱唱(笑)。
・(観客の子供の質問で)福士君の好きなアストロスイッチは?→ロケット(ライダーロケットパーンチ!のセリフ付き)
・(観客の子供の質問で)好きなライダーは?→福士君はクウガ、吉沢君はアギト。
しかも何故か福士君は「俺、参上!」、吉沢君は「さあ、お前の罪を数えろ!」のモノマネ付き(笑)。
・(観客の子供の質問で)楽しかったことは?→全員がアクエリアス編の撮影後に、ライダー部で温泉に行ったこと。
それと福士君はOP(流星加入前)の撮影(詳細は聞き取れなかった)。
・(観客の子供の質問で)アストロスイッチの作り方は?→他の3人が「賢吾さんどうぞ」とか言って、
高橋君がメチャクチャ慌てながら、劇中の専門用語で色々説明してた(笑)。
・吉沢君と高橋君が、トーク中に近くにハチが飛んできてビビる(笑)。
・福士君が最後の挨拶で、「僕達がここまでやってこれたのは、応援してくれる皆さん、キャスト、スタッフ全員のおかげ。
(観客の)子供達もお父さん・お母さんの言うことを良く聞いて。そうすればみんなもヒーローになれるよ。」 
・最後の締めは(観客含め)全員で「熊本キターー!!」。
覚えてる範囲ではこんな感じ。

あとはライダー二人の変身ポーズの披露もあった。今回は予め遊園地側がベルト音声を準備してたから、無理なく出来てた(笑)。
二人共変身前後の決めセリフも言ったし、福士君は回し蹴り、吉沢君は「ホアチャー!」もやってくれた。
やっぱ生で見るとメテオの変身ポーズカッコ良いし、フォーゼのベルト音声は昨年のオーズのタトバソング同様、
観客全員で「3!・2!・1!」って叫べるから盛り上がる。


まあそんな感じのトークショーだったけど、みんな結構観客盛り上げるの上手くて、なかなか楽しかったかな。
それと今回の4人の劇中衣装を生で見て思ったけど、天高も昴高もやっぱりちょっと派手な制服ではあるかな(笑)。
弦ちゃんのヤンキー改造学ランは、数十年前なら田舎ヤンキーにいそうな気がしないでもない(笑)。


そして今日はフォーゼのトークショーだったんだけど、昨日は大分で(これも毎年恒例)ゴーバスターズの
トークショーもやってたみたいだけど、これも行きたかったなあ〜。ゴーバスターズの4人&エンターの5人が来たみたいだし。
子供達は敵味方混合で和気藹々とトークしてるの見て、「???」ってなりそうなメンツ(笑)。




08月13日
○仮面ライダーフォーゼ 第46話○
理事長を裏切ってライダー部に取り入ったと思われた速水校長だったけど・・・、実は裏切ってなかった(笑)。
流石と言うか何と言うか・・・、やってることはかなり外道なのに、どうにもギャレンと色々被って笑ってしまう。

しかも散々保身に走ってヘタレまくってたクセに、最後はサジタリウスを庇ってダークネビュラに消えたしなあ。
校長がいなきゃ、あれでサジタリウス倒せてたかもしれないのに。消える間際の校長のイメージ映像は、
演出的に何を狙ったのかちょっとよく分からんかったけど、やっぱどうしても笑ってしまった。
結果的に校長が本当の意味でのダークネビュラの犠牲者第1号になってしまったのは皮肉。
ヴァルゴに大人しく飛ばされるか、ライダー部に本当に寝返ってりゃ死なずに済んだかもしれんのにね・・・。

そういや先週は理事長と校長の出会いのシーンが尺の都合でカットされてたらしいけど、やっぱその辺ちゃんと描いて欲しかったなあ。
でないと、校長の理事長への想いが今イチ分からんから、どうしても今回の校長の犠牲が唐突に感じるし。


あと今回大杉先生は、ようやく園ちゃん先生がスコーピオンだってことに気付いたのか(笑)。
つーかまだ誰も知らなかったハズだから、校長が教えたのかな?


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission25○
マサトのアバターが何で13年前の姿をしてるの?ってところに突っ込もうとした話だったけど、流石にまだそこまで言及されず。
劇中でリュウさんが言ってた通りと言うか、こっちもマサトがあんなキャラだから、13年前の姿なことにさほど違和感も
感じなかったけど、よく考えれば色々と不思議だ。まあこれが一昔前の作品だったら、
亜空間にいる人間はもう死んでるとか、脳だけになってるとかありそうだけど、この作品ではどうなることやら。

バトルでは映画同様、リュウさんがあえて自ら熱暴走することで、戦闘力を上げる作戦でエスケイプと戦ってたけど、
暴走ブルーバスターの一方的なリンチにならなかった分、暴走ブルーの凶暴な荒々しい攻撃がじっくり見れて、
戦闘の迫力がかなり凄かったなあ。結局は時間切れで引き分けみたいに終わったけど、あのまま行けば勝てそうな雰囲気もあったしね。

それにしてもヒロムとヨーコのウィークポイントが単なる弱点でしかないのに対して、リュウさんのは諸刃の刃的に戦闘で使えるし、
柄の悪いキャラも面白いから、スゲー美味しい設定だよなあ(笑)。

あと今回ロウソク・ロイドの催眠術に対して、いつものJの被りグセが初めて有効に活用出来てたな(笑)。




08月05日
○仮面ライダーフォーゼ 第45話○
「どうせ二度と登場しないんだろう?」とか思われてた(笑)ライダー部の新入部員2人が再登場。
もじゃ男の方はまだ入院してたのか。

そして蘭が実はピスケス・ゾディアーツだったってことで、保身に走った速水校長が理事長を裏切って蘭を守ることに(笑)。
校長がライダー部に取り入る時に、自分に都合の悪い情報は流さないかと思ってたら、
(江本殺害以外は)ほとんど洗いざらいぶっちゃけてたのには笑った。
「私は我が身を守るためなら何だってする!」じゃねえよ(笑)。

んで保身バリバリのクセに、レオに襲われてる蘭を助ける為に生身でレオに立ち向かう校長が意外にカッコ良かった(笑)。
今ちょうどテレ朝chで「ブレイド」の再放送やってるから、どうしてもギャレンのイメージが被るところがあるし。
今回一応校長が今までの悪事を後悔するようなことを言ってたけど、適当な綺麗事言ってるのかマジなのか、今の所は分からん感じかな。
ただ校長も蘭も、本人は真面目にやってるのに、逆に周囲に迷惑掛けるタイプだわ(笑)。

立神は今回初めてレオであることをぶっちゃけてたけど、敵サイドの正体が一気にライダー部に知ら渡ったのを観ると、
いよいよ最終回が間近なことを実感するなあ。レオは未だに劣化することなく強敵の威厳保ってるな。


あと今週から夏休みってことで、全員私服になってたけど、流星の私服姿が恐ろしくイケメンだったなあ(笑)。
そして賢吾の誕生日でもあったみたいだけど、あの部員からのプレゼントのキーホルダー、ヒデーセンスだとは思ったけど、アレ欲しいわ(笑)。

でもあいつら夏休み中に私服姿で(しかも卒業生までいる)学食で遊んでいいのか?(笑)。
しかも理事長は理事長で、新作メニュー開発してるし。弦太朗は目上の大人相手に指さすなよ(笑)。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission24○
ヒロムの中学時代の部活仲間&先生が登場。そうか〜大道芸部員だったのか(笑)。
いつもの妙な凝った変装癖は、この辺から来てるのかな?まあでも顧問の教師はちょい強引だけど、良い先生だったなあ。
学校って別に勉強だけする場所じゃないし、集団生活もちゃんと学ばないといけないからな。
第1話の地点でも、ヒロムは十分コミュ障っぽかったけど、もしこの先生と出会わなかったら、一体どうなってたものか。

んで今週は何故かエスケイプがお休みで、エンター一人で活動してたけど、
やっぱあの毎回の意味不明なコスプレって、エンターのささやかなストレス発散なんだろうか?(笑)。

今週の怪人ワタアメ・ロイドが夏祭り会場からエネトロンを強奪するってことで、
5人が手分けして各会場を護衛してたけど、マサトとJは夏祭りエンジョイし過ぎだろ(笑)。
Jはメタロイドに対しても祭りに対しても自由過ぎるし、マサトはアバターなのにラムネ飲めるのね(笑)。


バトルは久々に等身大戦・ロボ戦二手に分かれてたけど、イエローの砲撃をブルーが剣で絡め取って
斬り付けてトドメ刺したのはカッコ良かったなあ。しかもメタロイドの命乞いが面白過ぎた(笑)。
ロボ戦も毎度のことながら、毎回戦闘に使用する機体を変えるから、トドメ技にバリエーションが多くて、
玩具売る為だけの消化試合にならないのは良いよなあ。




08月03日
○黒の女教師 第3話○
今週のネタは痴漢冤罪。まあ男なら誰でもいつ同じ目に遭うか
分からんから、決して人事としては見れないネタ。

ネタ的に学生だけでなく、社会人でもいつ同じ目に遭うか分からんネタ故に、
あのクソ女子生徒に結構ムカムカしつつ同時に、課外授業での成敗にワクワクしながら
観てたもんだから、最後の公開処刑と愚か者キックは、今までで一番カタルシスがあった(笑)。

つーかテレビ番組って、大概女尊男卑なことが多いから、多分暴力は使わんだろうなあとか
思いながら観てたら、冤罪を利用して逆に罠にハメた上で、女子高生相手に普通に
顔面蹴り飛ばして壁に叩き付けて血出てたから、面食らって大笑いした。
流石ダークヒーロー、依頼を受けたら女でも容赦しねえ。でもこれは男がやってたら多分クレーム来るだろうから、
女性を主人公にしといて正解だったところだわ。そういや今回の仕事料10万円って、基準何だっけ?


しかしこれで痴漢冤罪は晴れたとは言え、あのメガネ君が広瀬アリス演じる女子生徒への気持ちを
単語帳に書きまくってたことに関しての公開処刑は晴れてない訳で、あれはあれでキツいよなあ(笑)。
周囲から見れば、単純にキモいし(笑)。

でも痴漢動画に関しては、あんな胡散臭い動画がしかもクラス中に同時に配信された地点で、
男子の一人位誰か怪しんで庇ってやれよ・・・(苦笑)。ゴセイレッド・・・。
んで先生も、生徒が騒いでるのに、スルーして板書してんなよ(笑)。

広瀬は・・・、あんな可愛い子が「ディケイド」でタックルをやったなんて未だに信じられん(笑)。


今回残念だったのは、オリンピックで延長になったせいで、予約録画に失敗して、処刑シーンしか録画出来なかったこと・・・。
最近のは番組名で予約するから、延長とかに対応してるハズなのに、何で失敗したんだよ・・・。これだから延長は困るわ。



電車内での痴漢はなあ・・・。例え冤罪でも連行されたら、それで人生終了だから怖いな。警察は女の話しか聞かないし。
その点あのメガネ君がすぐ現場離れたのはある意味正解(笑)。現行犯じゃないと逮捕出来ないんだっけ?

俺も冤罪なんか食らったらたまらんから、混雑した電車に乗ってる時は、必ず両手がフリーにならないようにしてる。
つり革に掴まるか携帯いじるか腕組んでるか。他に自衛のしようがないし、そもそもあんなギュウギュウ詰めにされて、
接触しないようにする方法なんて物理的にねーよ。それにドラマとして今回のメガネ君がキョドってあたふたしてるのを見て、
「こいつアホだなあ」とか思いながら観てたけど、ああ言うのっていざ自分が同じ目に遭ったら、
知識として対処法は知ってても、冷静に判断して動けるか分からんからなあ。

大体警察とか鉄道会社が適正に痴漢犯罪(and冤罪)への対処をすれば
良いだけの話なのに、未だにこう言うのが無くならないんだから、どうしようもねーな。




08月01日
やった!長澤まさみ主演連ドラの情報だ!ってことで、10月スタートの
連ドラ「高校入試」(毎週土曜 後11:10)に初の高校教師役で出るのね。

今現在仲良しの榮倉奈々ちゃんが初の教師役で主演してるから、役回りは丸っきり違うとは言え、
それが終わる頃に続いて、今度はまさみさまが初の高校教師役って感じになるのか。

今年はこれで連ドラ主演3本目になるのね。(「シャレード」入れれば4本?)
去年は映画・舞台がメインだったけど、今年はドラマが多いな。

受験が舞台のミステリー作品っぽいけど、出来ればあんまいじめ系の鬱陶しい物語じゃなければ
いいなあって気はする(笑)。まあまさみさまの演じる役もハツラツ系の生徒と仲良い設定みたいだし、
そう言う主題の作品ではないとは思うけど。

特撮オタ的には、共演者の名前見たら、仮面ライダーキックホッパー(ザビー)&ゴーオンゴールドの徳山秀典がいるじゃないか(笑)。
彼のブログ見たら「まさみちゃんとの共演は「クロスファイア」以来」って書いてたなあ。「クロスファイア」観たことないから知らんかった。

さて、今月はドラマ1本にDVD映画1本もあるし、もうちょい我慢すれば、再びまさみ祭再開かな?



それと話変わって、今NHKのサイトで(もうすぐ終わるけど)、1週間限定で「分身」の双葉の
ライブシーンフルバージョンが配信されてるけど、これ普通にDVDに特典で入れとけば良いのにな。
http://tv.oricon.co.jp/2012/bunshin0726/index.html
DLしにくい仕様になってるし、これの大きい映像欲しい人だっているだろうになあ〜。例えば俺とか(笑)。

歌はやっぱマジに上手いよね。「モスラ」「セーラー服」「タイムマシン」と違って、声を張ったりもする分かりやすい
抑揚のある曲だから、キレイな音声でフルバージョンを音楽ソフトに入れたいのに。








HOME