×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012年09月


09月30日
○仮面ライダーウィザード 第05話○
コヨミは元ゲートですでに完全に死んでいて、晴人の魔法力で動いてるだけの死体なのね。
晴人以上にドぎつい設定だなあ。

んでそれゆえか、ちょっとメンヘラ気味に他の連中に態度悪くてちょいウザかったけど、
凛子や瞬平が自分の過去を受け入れてくれたことで、ようやくデレた(笑)。
これでようやくウィザードチームが纏まった感じだろうか。でも凛子とかいつもこいつらの所に入り浸ってて、
刑事の仕事いつしてるんだよ?(笑)一条さんとか氷川や照井と違って、
怪人相手の部署に配属されてる訳じゃないからなあ。

コヨミがすでに死人で、今のが生前のコヨミの人格本人かは知らんけど、元ゲートってことは、
いずれ生前のコヨミによって生み出されたファントムが登場するんだろうなあ。

そういや、先週から晴人が異常に魔法力消費してたのって
何か説明あったっけ?単純にコヨミに魔法力補給してたから?


バトルでは、「フォーゼ」の劇場版でも使ってたコピーリングが登場。
映画の時は4体分身だったのが、今度は倍の8体(笑)。あれいくらでも増やせそうだなあ。

今回の面白黒人のファントムは、最後まで幹部に脅されてイヤイヤ任務遂行してただけだったから、
最後ちょい可哀想だったような気がしないでもないかも(笑)。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission32○
ギャバンの映画宣伝回後編であると、同時に何故か森下メイン回(笑)。
先週は2代目ギャバンの方を目立たせる感じだったけど、
今回はゴーバスターズの通常回にギャバンがお邪魔した感じ。

特命部メンバーの仲良いのか悪いのか分からんカオスっぷりに撃が呆れるところからスタート(笑)。

ただ(一応先週もだけど)脚本家がメインと違ったからか、やけにキャラみんなの言葉にトゲがある感じで違和感。
特にヒロムはメインじゃないと、加減が難しいんだろうなって感じ。


バトルでは先週は出なかったドルギランが登場してたけど、ちゃんとドルギランの曲が流れて感動した(笑)。
確か「ゴーカイジャー」とのコラボの時は、マクー空間に突撃する時によく流れてた曲だったかな。

今回のマクー空間は、「ギャバン」本放送時によく見掛けてたセットや合成使ってるヤツを
再現してて、懐かしかった(笑)。リュウさんはいつもの岩石をパンチ一発で粉砕してて流石。


エンターは予想通り、亜空間とマクー空間を合成するのが狙いだったみたいだけど、ライノダブラーが倒された地点で、
とりあえず次回以降も引っ張ることはなさそうね。まあさほどマクー空間に興味あった感じでもなかったけど。

しかし森下君は今回ゴーバスターズのピンチを見事に救ったのに、「いなくなったことに気付かなかった」とか言われて散々だな(笑)。
確かに特命部の中じゃ、存在感一番薄いけどさあ・・・。よく見れば相当なイケメンなのに。


さて、先週今週を以ってギャバン客演編は終わったけど、ギャバン劇場版までまだ1ヶ月もあるのに、客演させるの早くない?(笑)。
こんなものなのかな?それに映画の一番の目玉である2代目ギャバンをもうお披露目しちゃった訳だし。

でも現役ヒーローでもない30年近く前の作品を単独劇場公開なんてかなり無謀なことをやるんだから、
現役のゴーバスターズに登場させて子供達に顔売り込むのは正しい判断なんだろうなあ。

あとは俺達の憧れの初代ギャバンの活躍や、2代目シャリバン&シャイダーの登場も楽しみだ。
それと昨日フィギュアーツのレッドバスターを買ったから、早くギャバン(初代&2代目)も出して欲しいわ。




09月29日
数日前に「クレイジーハニー」のDVDが届いたので、
とりあえず本谷&まさみ&リリーのコメンタリーから観た(笑)。
もう本編は生の舞台とwowowで何回も観てるからね。
P1708

でも舞台行けなかった人や、wowow観れなかった人からすれば、これが初見なんだよなあ。

舞台の映像を見つつ、3人で2時間近くずっと喋ってたけど、
約1ヶ月ちょいの舞台公演期間の中で、劇場で演じながらどんなこと考えながらやってたのかとか、
舞台裏での出来事とか色々話してたのが結構面白かったなあ。

んで俺達もあの場で生で演じてるの観てるから、3人の言ってることが凄く臨場感を持って分かるって言うか(笑)。
そして1年前の色んな思い出がリアルに蘇ってくる。あの場に一緒にいたら、ある意味演者も客も一蓮托生だし。

客席の様子とか、演じてる本人達意外と分かってたのね(笑)。最前列で寝てた客のこととか(笑)、
ギャグシーンでの客席の反応とか、ブチキレシーンの空気感とか、・・・まさみさまの美脚への視線とかも(笑)。
俺確か舞台5回観たけど(笑)、ホント毎回客席のリアクションが全然違うから、あんまリアクションしない客が多いと、
ちょっとこっちまでドキドキするもんなあ(笑)。(俺がいた時は)東京の客より福岡の客の方が大人しかったっけ。

でもまさみさまは自分が泣いてるシーンで、自分が泣いてることには気付いてなかったのね。映像見て「あれ?泣いてる」とか言ってたし、
いやいや毎回ちゃんと泣いてたじゃん(笑)。目の前で見たよ。演じてるキャラに完全になりきってたんだろうなあ。

映像観ながら本谷女史が「まさみちゃんは「モテキ」で変わったって言われるけど、こっちが先だよねえ。
みんな「モテキ」ばっかり言う」みたいなこと言ってたけど、確かにね(笑)。
撮影順はともかく、これだって一皮向ける大きな起爆剤の一つだったよなあ。
俺的には去年は「岳」→「クレイジハニー」→「モテキ」で、ホップステップジャンプだったと思うけど。

あとこれ前にまさみラジオに本谷女史がゲスト出演した時にも書いたけど、二人とも素の声のトーンが
ちょっと似てるから、時々どっちが喋ってるか分からなくなる時があった(笑)。


そういやコメンタリーの中で、まさみさまが「ウチが・・・私が・・・」って
言い直してたけど、普段の一人称は"ウチ"なんだろうか?(笑)。




09月26日
ねんどろいど改造作品第2弾。

ねんどろいどを改造して「スイートプリキュア♪」よりキュアリズムこと南野奏(冬制服ver)を作成。

てことで、「スイプリ」2人目ってことで、たおやかな人を作成。
前回同様、作成レシピは後回しで、↓完成品写真から。


まずは真正面から。
P1702

微妙にモデル歩きっぽく。
P1703

真横から。
正面からは見え辛いけど、ちゃんとポニーもあります。
P1704


たおやかに誘惑(笑)。
P1706


奏と言えば、当然カップケーキが必要!!・・・ちょっとサイズがデカ過ぎだけど・・・(笑)。
これじゃハミィはカップケーキが食えないニャ〜。
P1705

前回作ったエレンとのツーショット(&天然の子猫ちゃん)。
単なる偶然かもしれんけど、ちゃんと身長差も再現出来ててホッとした。
P1707
ただ後ろ髪に使った素材の関係で、随分とボリューム差があるのはしくじったぜ。





●そして製作に使った改造素材は下記の通り。

○顔・パンツ  → ねんどろいど 千堂瑛里華
○腕・手・スカート・髪飾り・肩に垂らした髪 → ねんどろいど 小鳥遊美羽
○胴体 → ねんどろいど 黒沼爽子
○髪・足 → ねんどろいど 新垣あやせ
○ポニーテール → デマプチ 鏑木楓
○胸のリボン → プライスのキュアミューズ
○シャツの首元 → プライスのキュアメロディ
○カップケーキ → 食玩のミッキーのスイーツショップ

胴体はすでに前回作ったのと同じなので、素材探しはすぐ終わったけど、顔はこれまた苦労した。
髪型は「俺妹」の妹がかなり近いんだけど、分け目が反対だから、流用出来なかったジレンマ・・・。




●気合いのレシピ、見せてあげるわ!

まずは新垣あやせの顔中央に垂れている大きな前髪(写真左)を、
バッサリとカット(写真右)。デコがギリギリまで見える状態にする。
P1690

次は左右のもみ上げ部分の髪(写真左)も、バッサリとカット(写真右)。
写真左はよく見ると、鉛筆で描いた目印も写ってる(笑)。
P1691

前髪からの分け目の部分を掘り込む。
カッターで切れ目を入れたり、ヤスリで削ったりして。
P1692

上の写真にも写り込んでるんだけど、2枚目の写真でカットした横髪の部分を、後ろ髪に貼り付けて、
髪がハネてるのを作る。そして小鳥遊美羽のツインポニーを適当な長さに切って、肩から垂らした髪に流用。
貼り付け部分は、胴体の可動と見栄えの良さを考慮しつつ慎重に。
P1693

上の写真で貼り付けた部分の接合部分にパテを盛って、つなぎ目を消す。
P1694

今度は前髪を造形。パテを使って前髪を分け目からのラインに沿って造形(写真左)。
目にかからない程度の適度な長さに調整(写真右)。
P1695

ここで一旦サーフェイサーで下地処理。随分かにゃでっぽくなってきた。
P1696

ポニーテールを作成。これの素材探しが一番苦労した(笑)。偶然見つけたこれを使用(写真上)。
ただしそのまま使ってもボリューム不足なので、パテで横幅を大きくする(写真下)。
P1697

髪を塗装して、小鳥遊美羽のサイドポニーに付いている髪飾りの丸い部分を切り取って、
上の写真で作ったポニーテールに装着(写真左)。これでほぼ完成なんだけど、
ここに来て突然顔を新垣あやせから千堂瑛里華に変えたくなったので変更(写真右)。
これに関しては、実は今でもどっちが良いのか迷ってたりする(笑)。
P1698

あとは千堂の2種類の顔に睫毛等を描き込んで、イラストソフトで作った瞳用ラベルを貼り付けたら完成。
P1699




ついでに前回制服の製作過程を掲載した時の補足説明を。

制服の首元部分だけど、元から付いてるリボンを取ったら、首元をカット(写真左)。
んでプライスメロディの腕のヒラヒラを強引に移植。
パテで隙間を埋めたら、切れ目やラインを入れて仕上げ。
P1700

腕のパーツも黒いボタンとかラインが入っているので(写真上)、
バッサリとカットして跡形も無く消す(写真下)。
P1701

この辺りは前回写真を取り忘れたので、今回撮りました(笑)。



こうやって改めて製作過程をまとめてみて、出来上がっていく過程を見てみると、
よくもまあこんな面倒くさくて手間の掛かることをコツコツやったものだと、我ながら驚く(笑)。
まあ愛とは躊躇わないことだから良いんだ。

これで残るは旦那を作れば、お姉さん3人は完成だな。
とりあえず素材の目星は大体付けてるので、その気になったら製作に取り掛かろう。




09月23日
○仮面ライダーウィザード 第04話○
メイン(?)ヒロインのコヨミのメインエピソード。やっぱこの子はすでに死んでるっぽいね、
魔力で燃料補給してムリヤリ延命してる感じだろうか?敵サイドに人体実験された時に、
生き残ったのが晴人だけって言ってて「じゃあ、コヨミは?」って思ってたけど、そう言うことか。

んで凛子と瞬平のことをウザがってるみたいだけど、凛子とコヨミが並んだ時、
この2人の身長差凄いな(笑)。役者の年齢は1歳しか変わらないみたいなのに。


今回は化け猫みたいなヤツのファントム役で黒人の人が出てたけど、かなり良いキャラだったな(笑)。
メチャクチャ流暢な日本語でチャラ言葉遣いで愚痴りまくるのが面白過ぎた。
この人元格闘家で芸人やってるみたいね。

んで軽いノリのクセに、今回のゲートのピアニストを絶望させる為に、平然と両手を切り落とそうと
するのはエグかったけど、スランプで自暴自棄になってるピアニストが、自ら切り落とされようとするから、
大慌てしてたのが笑えた。まあ相手が絶望してくれないと意味無いもんな。


バトルは先週に引き続きウォータースタイルが登場してたけど、殴られてもノーダメージだったり、
液状化してバイオライダーみたいなことをやったり、あれじゃほとんど無敵じゃないか?(笑)。
そしてライダーキックかまそうとしたら、魔力切れでエラーになってたので笑った。
そうか・・・最近の平成ライダーって、メカ系が多いからか必殺技何回でも連発出来るヤツが多いけど、
ウィザードはちゃんと本人の体力分しか必殺技は使えないのね。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission31○
映画の番宣で宇宙刑事ギャバン(type G)登場!!

まあ同じギャバンとは言え、2代目だから中身は全く別人。
何か今日だけ見たら、ちょっと小物臭がしてたような?(笑)。
多分の映画の前の話だろうから、これから成長していくのかな?

最初はいきなりヒロムやニックに襲い掛かってきて、感じ悪かったけど、共闘後はヒロムも不信感とか引っ張らずに
アッサリ和解したのは良かった。黒リンもいきなり銀河連邦警察を信用して協力に応じるし、物分り良いな(笑)。


2代目ギャバン・十文字撃役の石垣佑磨君は、以前堀北版「イケパラ」で寮長をやってた時にすげー筋肉だったから、
アクションは期待してたけど、流石に良い感じだったし、眼力も悪くないね。これでアフレコ上手かったら尚良かったけどさ(笑)。

ギャバン(typeG)は、一部カラーリングが違うだけで、技の種類もほとんど初代と同じみたいね。
サイバリアンはかなり変わってたけど。主題歌もちゃんと撃用のアレンジバージョン新録してるのね。

蒸着シーンもほぼ烈と同じポーズで「チェイス!ギャバン」まで流れたのは嬉しかったけど、最後のポーズがちょいがに股だったのが笑えた。
まあ烈ではなく撃なんだし、別人なんだから、初代は気にせずに撃流のギャバンでいって欲しい。


あとは撃の相棒のシェリーだけど、シンケンイエローの森田涼花か(笑)。何か今回のゴーバスターズは
元イエロー含めたら、シンケンイエロー・マジイエロー・イエローバスターで3人もイエローがいるね(笑)。
んで今回ヨーコとシェリーがマクー空間に引き摺り込まれてたけど、あの何の脈絡も無くあちこち飛ばされたり、
意味不明なヤツらが襲い掛かって来るのは、当時の演出っぽくて良かった。


今回のゴーバスターズとギャバンの共演だけど、前のゴーカイジャーの時は同じ宇宙モノだったからそんなに違和感無かったけど、
ゴーバスターズの特殊部隊&リアル路線系の中に宇宙刑事の世界観が混ざるとやっぱちょっと違和感あるね(笑)。
衣装のノリが全然違うし。んで一目でダブラーとメタロイドのデザインが別物って分かる(笑)。
しかもリュウさんはギャバンを噂レベルでは知ってたのか。


そして・・・まあ予想通りではあるけど、エンターが生き残ってた!!しかも何か雰囲気も変わってるし。
ギャバンとのお祭り共演だけと見せ掛けて、ダブラーを分析とかしてたし、本筋にも何か関わってくるかもね。
マクー空間と亜空間を混ぜるとか。


○「岳」地上波初放送○
タイトルの通り、「岳」地上波初放送を観た。まあテレビだから仕方ないけど、
カットしまくりで話が飛びまくるから、違和感バリバリだった(笑)。

久美が遭難するシーンも、久美が爺さんにキレるシーンをカットしてるもんだから、
CM明けに唐突に崖から落ちて突然ピンチになるから、訳分からんかったし(笑)。

あとはラストの久美が病院で目を覚ますくだりは絶対カットしちゃいかんと思うのになあ〜。
この作品、一応新人救助隊員・久美の成長劇の側面があるのに、あそこはその重要なシーンじゃん。


この作品をこれで初めて観た人と、フルで観てる人で、多分色々印象が違うだろうなあ、
と思うとちょっと口惜しい。でもそれが地上波放送の限界ではあるか。


さて、この作品、やっぱ俺的には去年のまさみ出演作品の中では一番好きな作品だったかなあ。
まあ去年の作品は、一つ一つが思い出深い作品ばかりだ。




09月22日
散々迷ったけど、今日iphone5を買った。3GS→4S→と来て5を購入。iphone3台目やね。
しかもソフトバンクからauに移動したった。今の所どう考えてもauの方がトータルで勝ってる気がするし。

とは言え、ギリギリまで5購入も、au移動も迷ってたから、
今回割と衝動的に移動したって部分もなくはないの(笑)。5欲しくてたまらなかったし。

おかげで今日アップルショップに手続きで4時間以上並んだわ(笑)。
あそこ予約取らないけど、在庫潤沢だし今日でも割と余裕。


つっても何も考えずに買う程アホではないので(笑)、今回の計算方法は↓こんな感じ。

問題になるのが4Sの64Gがまだ使って1年しか経ってないので、たっぷり月賦が残ってる(現地点で42,000円)。
更にキャリア移動&手数料で約15,000円。合計約57,000円の負担。これをどう相殺していくかだけど、まずいらなくなる4Sを売却。
ソフトバンクの機種変更じゃないから、下取り(4Sの64Gで20,000円)は不可能なので、ソフマップへ。
ここは昨日まで22,000円買取だったのに、突然32,000円買取に増額されてた。ソフバンに対抗したらしい。
更に援軍で、昨日俺んちにauから突然出戻り割引のチラシが来てて(以前iphone使う為にauからソフバンに行ったから)、
それが5,000円。これで合計37,000円相殺。あとはキャリア移動で2年間基本料(約900円?)無料だから、約21,000円。
全部の合計58,600円。必要経費57,000円に対してこの額だから、トータルでほぼ完全に相殺出来てる(笑)。
まあ割引とか実質無料とかは色々胡散臭い部分はあるんだけど、数字上一応相殺出来てるから、とりあえず良し(笑)。


正直ソフマップの買取額アップとauの出戻り割無かったから、買わないところだったけど、上手いこと4Sの代金相殺出来たから、
このタイミングがベターと踏んでの移動。そりゃねえ、キャリア移動なんて色々面倒臭いから本当はしたくないけど、
ソフバンのプラチナバンドもいつのことやらだし。俺の生活圏だけなら、ソフバンでもそんなに困ったことはないけど、
それでも時々あちゃ〜ってことがあったもんね。実家とかネット繋がってない環境でも、テザリングがあれば便利だし。


んで手に入れた5だけど、LTEのおかげで自宅のwi-fi使わなくても速い速い(笑)。
俺の行動範囲なら大体使えそう。画面も大きくなったし軽いし、やっぱ良いわ。


ただ難点を言えば、ご存知の通りgoogleマップが消えてアップルのマップになったからヤバ過ぎ(苦笑)。
英語とかハングルとかゴチャ混ぜだったり、店も道も全然何も載ってなかったりと、物売るレベルじゃないな。
googleマップのアプリを別売りで良いから出してくれ〜。
アレは見知らぬ土地に行った時大活躍するスマフォの必需品なのに。

とりあえずまだじっくり触ってないけど、これから色々楽しもう。


※同日13時追伸:ソフマップの買取がまた元の22,000円に戻ってました・・・。




09月21日
○黒の女教師 最終話○
先週色んなことが明らかになって、今週ついに最終回。

何か勢いで誤魔化されたような気がしないでもないけど(笑)、クラスの悪ガキ共が団結して
課外授業をやった3人を必死に庇ったりして、感動的風味な終わり方だった。
細かいとこは突っ込んでも仕方ないので、まあいっか。

んで校長が嫌がらせみたいに、クラス全員に課外授業の内容を全部暴露してたけど、
アレ改めて言葉にして羅列してみると、あのクラスとんでもねーよなあ(笑)。


結局教育問題なんて突き詰めれば正解も絶対の正義も無い訳だけど、
テレビの中位はスカッとしたいってのはあったから、最後は校長に愚か者キック決められずに悩むより、
普通にクズの悪党キャラを蹴っ飛ばしてスカッと終わりにして欲しかったかな。
もっとも続編前提の作りじゃないから、一旦課外授業にケジメを付けさせざるを得なかったんだろうけど。

そういや先週の登校拒否騒動も、いつの間にやら元の状態に戻ってたな(笑)。
とりあえず最終回まで引っ張る時間も無かったからアレで良いけど。
んで屋上から転落した子の顛末って、何か昔やってた「わたしたちの教科書」と同じようなオチじゃん(笑)。


とりあえず今回の奈々ちゃん主演のドラマだけど、最近奈々ちゃんが出演した連ドラの中なら一番好きだったかな。
他のは出番少なかったり、脚本がトホホだったり、スッキリしなかったけど、本作は最後まで楽しめたかな。・・・・・水着もあったし(笑)。

そういや先週と今週は、黒の女教師が白かった頃の回想もあったけど、やっぱあの元気な雰囲気の方が
奈々ちゃんには似合ってると思うのに、ドラマの作風上、アレに逆に違和感感じるがちょい面白かった。




09月16日
○仮面ライダーウィザード 第03話○
魔法が使えるようになったとはしゃいでた瞬平だったけど、やっぱりそんな訳はなく、先週死んだと思われてたファントムの罠。
まあ全国生中継で、あんな放送事故みたいな公開処刑で大恥かかされて夢を踏み躙られたら、そりゃ絶望するわな(笑)。

てことで、晴人がテレビ局に乗り込んでいって、生中継のカメラが回ってる前で普通に変身して戦ってたけど、
第1話で大勢の警官の前で堂々と変身してたのと言い、あいつ自分の存在を隠す気まるでないな(笑)。

今回のファントムはテレビ局のアナウンサーだったけど、最初警察の国家安全局ゼロ課のメガネだと思ってたからちょっと面食らった。
それどころかライダーvs怪人の生中継で、お茶吹いて普通に驚いてたしなあ(笑)。てことは、あの国家安全局ゼロ課って、
これからも警察内の対ファントム組織として、レギュラー登場するのか。まあすぐに味方してくれるかは分からんけど。

最後は今回の生中継を情報操作して揉み消してたけど、ネットが発達したこのご時勢に、あれを誤魔化せるかなあ〜(笑)。


バトルはウォータースタイルも登場して、これで基本4フォーム全部登場か。そして敵も次第に強くなってるから、
初回みたいにウィザードが一方的に圧倒する展開ではなかったけど、スマートで無駄の無い動きは
変わらないから、やっぱりカッコ良いわ。瞬平の深層世界での戦いでは、ドラゴンとバイクと3身合体した
物凄いライダーキックをやってたけど、あれ玩具で再現出来るだろうか?(笑)。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission30○
第一部完って感じかな。(多分)メサイアをシャットダウンすることに成功。
ホントにまるで最終回みたいな盛り上がりだったわ。

研究所にいた人達は、あの事故で亜空間に飛ばされた地点で、肉体はデータ化されてメサイアと一体化されてた訳だけど、
ヒロム達はこの13年間、家族を救出して世界を守る為に必死に努力してきたのに、
結局は家族を救えずに自ら殺してしまう展開は流石に可哀想だったわ。
13年間メサイヤに仕えるフリをして耐えてた研究所の人達はもっと悲惨だけど。
それぞれがある程度は覚悟はしてたんだろうけど、それでもねえ・・・。大概この手の展開って、
ライダーならともかく戦隊だと、何だかんだで救出成功するものだけど、一番悲しい結末だったしな。

あと今回初めて亜空間にあるマサトの肉体が登場してたけど、ケースに入れて保管されてる状態なのね。
何でマサトだけデータ化されてなかったのは分からんけど、今後明かされていくかな?


バトルではここぞって場面で、旧主題歌が流れて盛り上がりまくったけど、やっぱり今の明るい曲より旧のちょっと悲壮感ある曲の方が好きだわ。
しかも2番から入って、現状にリンクしまくってたし。等身大メサイアはレッド以外の4人に倒されてたけど、
戦闘力は全然大したことなかったなあ・・・(笑)。レッドはロボ戦で(映画で先行登場した)エンターの搭乗したイプシロンと戦ってたけど、
ああいった場所での巨大戦撮影って今までなかったから、割と新鮮だったかも。


これからの第2部はどうなるかな?エスケイプは逃げたから生きてるだろうけど、
エンターは生きてるかな?死なれても困るけど・・・。メサイアはどうなったか分からんけど、
もしまだ生きてるなら、家族を救出出来るチャンスはまだあるかもね。


そして・・・・・、来週再来週はギャバン(2代目)登場!!


○勝・新 最終話○
長澤まさみがゲスト出演するってことで、WOWOWプライムの「勝・新 」最終話を観た。
P1689

これ普段どんな感じでやってたのかは知らないけど、舞台の本番を公開収録する感じなのかな?
実質まさみさまの2作目の舞台みたいなもんか?番組前半がトークと練習風景で、
後半が舞台のダイジェストみたいな感じだったけど、せっかくだから、舞台をフルバージョンで観たかったなあ。
何が起こってるか分からんから、とりあえずまさみさまの登場シーンをメインに観ざるを得なかったけど。

んでそのまさみ親分だけど、なかなかに美しくてカッコ良かった。スゲー怖い声出してスティックで
何回も古田新太さんをシバくシーンが一番見所だろうか???
そして古田さんが顔芸かました時に、まさみさまが必死で笑いこらえて
ちょい吹き出してたのが微笑ましかった。多分↑のシーンも堪えてる(笑)。
演技の完成度的にどうだったかは、舞台がダイジェストだったから、何とも言えぬ。
全体像やキャラがよく分からんから。

あと冒頭のトークで生瀬さんとは「隠し砦」で一回共演したみたいな話してたけど、
最初あの映画でどこに生瀬さんが出てたのかなかなか気付かなかった(笑)。


そして舞台と言えば、もうすぐ「クレイジーハニー」のDVD発売か。
以前WOWOWでオンエアされたものと同じ内容かは知らんけど、一応ゲットしておかねばならぬ。
地方バージョンなら、舞台後のトークもあるのになあ(笑)。




09月09日
○仮面ライダーウィザード 第02話○
第2話ってことで、第1話の地点ですでにウィザードの能力を完全に使いこなしてた晴人の過去が一部明らかに。
敵に拉致されて実験台にされてしまったことによるアレコレで、魔法使いになってしまった訳だけど、
重い代償を払って得た力って点では、割と久々にライダーらしいライダーの設定だなあ。
晴人にウィザードライバーを授けたのは先代のウィザードかな?

女刑事の凛子や今回新登場の瞬平が事情を知らずに「魔法使いになりたい」みたいに言ってた時に、
晴人達が暗い顔をするのだって"魔法使い"を"改造人間"に変えれば、仮面ライダーとして凄くピンと来るもんなあ。
重い宿命を背負わされるのは自分一人で良いってことで。


んで今回しつこく晴人に弟子入りしようとしてた瞬平だけど、あんなヤツ現実にいたら完全に頭おかしいヤツだよなあ(笑)。
最後何故か炎を出せるようになってたけど、あいつもゲートだから潜在力があるとかそんな感じかな?

そしてドーナツ屋店長も登場してたけど、KABAちゃんは主題歌のキャスト名のところでも
"KABAちゃん"って書いてるのね(笑)。しかもあのこんもりしたフォーゼみたいな頭は何だよ?(笑)。


アクションは第2話ってことで、予算使って気合い入ってたけど、やっぱウィザードの落ち着いたデザインとスマートなアクションと
マントの翻りの相性が抜群でカッコ良いわ。そしてちゃんとライダーらしくバイクチェイスもやってくれたしね。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission29○
ついにゴーバスターズが亜空間へ殴り込み!何かもう最終回直前かのようなテンションだったなあ。
特命部もヴァグラスも総力戦に近かったし。

今回メサイアが突然変異を起こしたことにより、計画変更ってことでヒロムの親父から直接通信が入り、突入することになったけど、
これまでの28話で、ヒロム達の悲痛なまでの決意を丁寧に描いてたから、俄然感情移入してしまうと言うもの。

ヴァグラス側もゴーバスターズに亜空間に来られたら困るってことで、エンターとエスケイプが着替えまでして(笑)
襲ってきたけど、エンター何だかんだで本気出したらメチャクチャ強いじゃん。一応レッドバスターをほぼ完封したしな。
まあ結局は失敗してゴーバスターズの亜空間侵入を許してしまった訳だけど、やっぱりヴァグラスって頭脳労働担当が
エンターしかいないから、総力戦になると不利だよなあ(笑)。エスケイプは戦いが盛り上がらないと本気出さないし、
エンターも割と詰めが甘かったり、先を読み過ぎて頭デッカチになってるせいで瞬発力無かったりするしなあ。

以前ケシゴム・ロイドに不覚を取った黒リンも、今回はエンターを封じて無事グレートゴーバスターを亜空間に送り出すナイスファイト!

最後は実体化したメサイヤが登場してたけど、何か着ぐるみよりいつものCGの方が得体が知れなくて怖かった気が(笑)。


そういや今回みんながそれぞれの決意を胸に戦場に向かってる時に、Jだけは相変わらずマイペースだったなあ(笑)。
オヤツを自分の分だけ用意して「ちなみにお前達の分は無い」とか自信満々に言ってたところで爆笑した。




09月07日
○黒の女教師 第8話○
先週に続いてまた広瀬アリスがメイン。
そして先週の予告通り、副校長が愚か者キックの餌食に(笑)。

う〜ん、確かに今回副校長のやったことはクズではあると思うんだけど、
それ以上にあのジジイがムカ付いて、何か副校長に同情した(笑)。


実際あんな状況になったら微妙だよな・・・、人生の岐路に立ってるのに、あのジジイ助けて遅刻したら、
それで試験不合格にされる可能性だってなくはないんだし(これ就職面接だったら、言い訳扱いされて落とされそう)。
世の中融通が効かなかったり、理不尽なこととか色々あるもん。それにもし相手が亡くなってしまったら、
キ○ガ○遺族に逆ギレされる可能性もあるし、イヤな世の中だと思うけど、スルーが一番無難な現実。
とは言え、おろおろ悩むヒマが数秒でもあるなら、さっさと119番しろって話ではあるけど(苦笑)。

しかも別に江衣花にあのジジイを助けなきゃならない義務はないのに、しつこく学校とかに因縁付けてくる
あのジジイ(しかも元教育者)の無駄な執念、どうしようもねえわ(笑)。そもそも助かったんだから良いじゃん。
怪我したのも自分のせいだし、完全に逆恨みだもんな。善意はあくまで善意であって、他人に強要するものではないよ。


んであの副校長が地味なメガネっ子(実はスタイル良くて隠れ美人)に罪被せて江衣花を助けようとしてたけど、
あれってジジイが予想以上にしつこいキ○ガ○だったから、あんなややこしいことになってしまったけど、
そんなに悪くない解決策だった気がしないでもない(笑)。メガネが校則違反したのは事実だし。
でもジジイの記憶の曖昧さを利用するのなら、あくまで我が校の生徒ではないと言い張れば良かったのに。
・・・・・とは思うけど、そうするとあのジジイみたいなタイプは逆上して食い下がってきそうだしなあ。


何か今回の事件、誰が何したって訳でもないのに、ジジイが一人で大暴れしたせいで、無関係な人間の人生が狂ったってだけの話(笑)。
副校長は飛ばされ、江衣花はグループからハブられ、メガネっ子は色々・・・。

今回の話ってひょっとしたら、例の事件のクズ教師達が色々隠蔽したことを受けての脚本だったのかもしれんけど、
ジジイが単なるクレーマーと化してて、面倒なことには関わるなって話にしかなってない気が(苦笑)。



※こんなことばっか書くと「こいつ冷たいな」とか思われそうなので、一応。今回とはかなり違うケースですが、
何回か見知らぬ他人を助けたことはありますので悪しからず(笑)。多分過去の日記のどこかに書いてます。




09月05日
驚いたことに、俺のHPは明日6日(木)でちょうど10周年なのね。
(このブログは約4年3ヶ月。)
よくもまあ飽きずに10年間もワンマンショーを続けられたもんだ(笑)。
一応熱しにくく冷めにくい性格だからかな?

最初は友達が何人かやってたから、とりあえず俺もやってみようか〜
みたいなノリだったっけ。俺自身もまだ社会人にすらなってなかったな。

HPはじめた当初は、確かイラストと2D格闘ツクールをメインにやろうとしてたんだっけ。
でも格ツクキャラは色々と面倒な感じだったから結局にやらなかったな。
HP立ち上げ以前にすでに他の方のサイトに俺の作品を代理公開してもらってたからそれで良かったけど。
後から見返すと、日記も今書いてるヤツよか、昔の方が確実に面白かったように思う(笑)、割と評判良かったし。


そんでしばらく経って誰かの作品に感銘を受けて作りはじめた仮面ライダーはじめ特撮キャラの
アイコン&マウスポインタを作りはじめてから、アクセス&書き込みが急激に増えはじめたなあ。
アイコン作りはじめた時はまだファイズやってたから、これもホント長くやってるわ。この頃に知り合った方達で、
今でもご縁が続いてる方もほとんどいなくなってしまってるけど、皆さんお元気にしてるだろうか。


そしてイラスト&アイコンをメインで数年やってて、ついに運命の時が来たと言うか、今までにハマったことの無いジャンルの
長澤まさみに骨の髄までハマってしまい(笑)、ちょうどその頃世間でブログが浸透しはじめてて、俺もHPのアクセスアップに使えるかな?
程度のノリで転職したついでにはじめたら・・・、こっちの方が遙かにアクセス数増えてしまい、どっちがメインだか分からない始末(笑)。
以降まさみネタを書きまくってたら、たくさんの方達とネット・リアル問わず交流する機会を得ることになって。
確実にこれが10年やって得た一番の思い出であり収穫だと思う。またまさみイベントないかな〜。

今はペーパーフィギュアとか改造作品とかにも手出してるけど、何だかんだで10年もコツコツ続いてるからスゲーな。


ブログとかHPって、ギャラ貰ってる訳でもないし基本自己満足の世界だけど、自分のやりたいこと・書きたいことと、
リアル・ネット問わず見てくれてる人からの反応・評判・ニーズのバランスを考えるのが悩む時もたまにある。
やりたいことと良い反応貰えることって必ずしも一致しないこともあるし。ハズしてしまったコンテンツもいくつもある。
でも基本的には単なる遊びだから、自分の気分でしかやらないし、思ってもないことは記事にもコメントにも
絶対書かないようにはしてるけど。でないと、気を使ったり義務化したりすると、苦痛になって続けられない(笑)。

ただ今までの経験からして、(長く続けるコツではなくて)閲覧者からの良い反応を貰える方法って、
色んなことを薄くやるんじゃなくて、一つのことを濃くやることだと思う。アイコン作りとかまさみ関連とか、
アクセス数が増えた時やコメントをいっぱいもらえるようになったタイミングって大体そうだったし。


今後の10年とかどうなってるんだろうか。立ち上げ当初だって10年後のことなんて想像も出来なかったけど。
例えもう止めてたとしても、それはそれで俺の気分だから
仕方無いことだろうし、もし続いてたらそれでそれで驚く(笑)。

これまで当HP&ブログを閲覧して下さった皆様ありがとうございます。いつまで続けてるか、何をやっているか、
その時の気分次第なのでどうなるか分かりませんが、これからも宜しくお願い致します。




09月02日
○仮面ライダーウィザード 第01話○
ついにはじまった平成ライダー第14作(第2期第4作)。

前作の「フォーゼ」のデザインが割とコミカル調だった
反動もあるんだけど、ウィザードがえらくカッコ良く見えた(笑)。

主人公の晴人も弦太朗とは正反対で、涼しい雰囲気のキャラ。戦闘スタイルもどっちかと言えばガムシャラに
食らい付く感じのオーズやフォーゼとは対照的に、アギトやカブトみたいなスマートに相手を捻じ伏せるタイプの戦い方かな。
指輪してるから、パンチは使わない設定みたいね。故にキックを多様するから、あのマントの動きが映えるわ。
この辺すでに映画やゲームでも徹底されてるもんな。バイクもライダーらしくちゃんと乗り回してたのも好印象。
つーか第2期はみんなちゃんとバイク使いまくるね。

んで第1話としては、珍しく一切もったいぶらずにフォームチェンジや魔法技やアイテムをガンガン出しまくってたな。
変身ベルトの音声はオーズドライバー並みの面白ベルトだ(笑)。


物語に関しては、第1話はまだ設定や販促関連の紹介がメインだったから、第2話以降に期待かな。
敵怪人のファントムは魔法力の高い人間を絶望させて殺したら生まれる設定で、敵組織はファントムを増やそうとしてる〜
みたいな話だったと思うけど、結構エグい設定だな。つまり最低でも登場する怪人の数だけ人が殺されてるってことだもんなあ。
んで晴人も体内にファントムを飼ってるから魔法が使えるとか言ってたけど、まあ仮面ライダーらしくなかなか重そうな設定だ。


そう言えばヒロインの警官の女の子って、どっかで見たと思って調べたら「超・電王」のエピソード・ブルーでヒロインだった子か。
結構好みだったから、やった!と思った(笑)。警官がライダーと協力して戦うスタイルって、警官自体がライダーだった
氷川(G3)や照井(アクセル)や後藤(バース)を除けば、「クウガ」の一条さん以来かな?
警察がウジャウジャいるのに、生身で乱入してその場で普通に変身しちゃう春人スゲーわ、・・・留置所にブチ込まれたけど(笑)。



そして・・・、「W」以降はほぼ定番となっている変身ベルトの玩具の争奪戦だけど、また各地でえらいことになってたみたいね(苦笑)。
バンダイも売れるの分かってるんだから、大量に作っとけよ・・・。発売日に博多ヨドバシの前を朝6時半位に通り掛ったら、すでにいっぱい並んでたもんなあ。
アキバも凄かったっぽいし。俺自身は里帰りしてて、地元の玩具屋にとりあえず開店と同時に入ってみたら、レジに数人が猛ダッシュして行ったからビビった。
まあ何とかラストワンが買えたけど、危なかった〜(笑)。W・オーズ・フォーゼの時は、数ヶ月間ベルトを入手出来なかったから、今回はすぐに買ってやった。

そのウィザードライバーだけど、手元に実物と同じ操作が行える玩具を手にしてみて、初めて劇中のウィザードが何をやってるか理解出来るな(笑)。
割と複雑な操作をしてるように見えたし。そしてあのハイテンションの変身音声がクセになる(笑)。待機音の「シャバドゥビタッチ、ヘンシン♪」の繰り返しはヤバい。
この辺ダブルドライバーやオーズドライバーでも散々ベルト音声で洗脳されそうになってしまったけどさ(笑)。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission28○
「ウィザード」の放送開始に合わせてのイメージ刷新か分からないけど、OP主題歌が新曲に。
EDはともかくOPが全く別物になったのって、ひょっとして戦隊初かな?その新曲だけど、まあ・・・個人的には前の方が良かったかな。
あれ何気にかなり名曲だったと思うのになあ、ちょっと悲壮感漂ってたけど、世界観にも合ってたし。


今回は最初にスプレーロイドによる見た目の書き換え能力で、ヒロム→ヨーコ、ヨーコ&ニック→ヒロム、リュウジ→エンター、
戦闘員→ゴーバスターズに見た目が変えられちゃってたけど、変えられる基準がカオス過ぎてメチャクチャ笑えた。
しかもみんな自分が変えられたキャラの表情の演技上手かったな(笑)。最後はJの機転でみんな元の姿に戻れてたけど、
あのJがドタドタ走ってたやって来た時の「こりゃ、アカン・・・」って雰囲気が・・・(笑)。

そしてとうとうヒロムのウィークポイントがメタロイドにバレて大大大ピンチだったけど、ニックの機転で何とか回避。
俺も観てて、「本物がニックのフリしてて、グラサン掛けてた方が実はニックなんだろ?」と思ってたら、
グラサンが本当に本物だったので意表突かれたわ。割とギャグテイストの話に見えても
あの辺の心理戦の上手さがこの番組の魅力だ。

んでヒロムが鶏が苦手になった理由自体は、あの事件が関係してる訳ではなく単なるトラウマなのね(笑)。
ヒロムに同情したマサトとリュウさんがヒロムの肩をポンと叩いてたけど、その時マサトがチラっと股間を見るのが芸細(笑)。


最後はウィークポイントもバレなかったし、めでたしめでたしと思いきや、ヒロムの姉ちゃんの何気ない会話から、
エスケイプの愛用の武器の名前と桜田家にあった犬の置物の名前が同じって言う超重要事項が明らかに。
要するにエスケイプはヒロムに関連する人物の誰かのアバターってことか?それとマサトが亜空間で蓄えてた
エネトロンもパクられたようだし、突然変異を起こしたメサイヤが何をやらかすか今後の展開が楽しみだな。


あとはOPの変更に合わせて、EDの映像がフルダンスバージョンに!期待通りと言うか流石松本君・・・、
「マジレンジャー」のED同様、一人だけダンスのキレの良さが群を抜いてる(笑)。
しかもマサトがあんな感じのキャラだから、一人だけキレの良い動きでやってても全く違和感ないな(笑)。




09月01日
「I QUEEN vol.11 長澤まさみ」ようやくゲットした。

福岡はいつ入荷されたのかは正確には分からないけど、
今日の昼間行った店は、もうSPECIAL版完売だし・・・。

ほとんど前知識無しに本作を見れたけど、個人的には去年出たvol.1よりこっちの方が好きかな〜。
本作の方がポーズとか表情とか衣装とかメリハリあって楽しいし。
それに意外と本作は最近の流れに沿って美脚押し中心って訳でもないね。
むしろ隠れ巨乳が分かるショットの方が多いかも(笑)。


あとは最後のインタビューも、最近はラジオが無いからまさみさま本人が最近の仕事に対して
どんなスタンスで取り組んでるだろう?って言う情報が入って来ないだけに貴重かな。
ホント去年以降の大成功のおかげで、随分ラジオやってた頃とは世間の流れが変わったもんなあ。
まあずっと応援してたファンからすれば、ようやくまさみさまの魅力に気付いたかって感じではあるけど(笑)。

そして9月以降はデジタル版がPS3とBDで出るけどどうしたものかな〜。買うのは確定だけど、どっちを買うべきか・・・。
あと今回は3Dは無さそうかな?せっかく3Dテレビ買ったのに活用させてくれよー(笑)。



あとは昨日仕事してたら、前の席に座ってる先輩女性が、まさみさまが表紙の今月号のHOT PEPPERをくれたので
ちょい笑えたと言うか恥ずかしかった(笑)。しかも別の後輩女性からも同じこと言われるし・・・(苦笑)。
まあ表紙になってることは知らんかったから、自動で俺んとこにまさみ情報が来たのはありがたかったけどさ。

そもそも上記の先輩が数メートル先をその本を持って歩いてるのが一瞬横目に入った地点で、
瞬時にそれがまさみさまだと分かったもんな。例え見えたのが一瞬でも、輪郭?雰囲気?
理由は分からんけど、ちゃんとまさみさまだと判別出来た俺スゲー(笑)。



○黒の女教師 第7話○
久々に感想を書いてみる。何か最近この役での奈々ちゃんの
仏頂面にだんだんハマってきた(笑)。結構クールな雰囲気も良いよなあ。

物語はようやくゴセイレッド・・・じゃなくて(笑)、千葉君がメイン。千葉君が演じる望月って医者んちの子なのは
分かってたけど、成績優秀だったのか。こいつ確か第1話でテスト用紙パクって停学食らってたたような?

今回のネタは詐欺だったけど、10万はともかく100万のくだりはちょっといくら何でも
脅し方法に無理あったような?(笑)。あんなの相手がよほどアホじゃなきゃ速攻失敗するだろ。

んで今回望月と広瀬アリス演じる江衣花が付き合ってる、みたいなのがバレてたけど、
江衣花は公開処刑に巻き込まれるのこれで2回目だな(笑)。
あといつもの仏頂面の転校生と江衣花が2人きりで文化祭の準備してるシーン見てて思ったけど、
あんなカワイイ子と二人きりになったら、色々とたまらんだろうなあ(苦笑)。
まああのクラスはレベル高いから、あれでも普通なのかもしれんが。


そして来週、副校長が愚か者キック食らってたけど、次回予告で壮大なネタバレ見せなくても(笑)。








HOME