×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013年01月


01月31日
ほんの2・3日前にユーキャンの長澤まさみ単独CMのネタを書いた
ばっかなのに、もう新作が出てるのかよ(笑)。

F「OL AFTER篇」
P1795

昨日の授賞式を観ようと、朝のワイドショーを録画してたら、
また見覚えの無いCMが流れて、驚いたと言うか(笑)。
「プロ」と言われても、自分のことだとピンと来ずに、決め顔作ってる数秒の間が微笑ましかった。
まさみ単独は、これで1月最後の作品かな?単独版だけで、7本とか凄まじいな。

んで今回で「資格を取った」って設定みたいだから、1ヶ月掛けて資格取得までのCMを作ったのか。
てことは、2月からどうするんだろうね?


最近はディスカバリーチャンネルを観てると、いつもガーナのCMも流れるし、
毎日のようにまさみCMを観てる感じだわ。



そう言えば今日は会社の女の子に、「最近まさみちゃん雰囲気変わりましたね?」って言われたけど、
何だろうねえ〜。大人になったからなのか、髪が伸びたからなのか、
はたまた自信と言うか良いオーラでも出てるのか。




01月30日
長澤まさみが女性誌「VoCE」の2012年の最もビューティーな人として受賞されたのね。
P1794

どういった賞なのかはよく知らないけど、何にせよ女性誌の化粧品関連で、選ばれたのは良いことだと思う。
異性だけでなく、同姓にも支持されて欲しいし、最近はそういった流れを掴んでる感じだし。

それに今が旬とか作品の宣伝とかのタイミングでもないし、正当に評価されたものじゃなかろうか。

明日の朝は多分ワイドショーとかに授賞式が出るだろうから、録画予約は忘れないようにしておこう。
上手くいけば、ユーキャンCMも観れるかも。

※個人的には、今回の髪型はイマイチかな・・・(笑)。



そういや最近は海外出張も終わって帰国してるみたいだけど、
これからは映画の撮影とかかな?情報把握してないから、よく知らないけど。

可能性的にどうか分からないけど、もうすぐ4月で1年経つし、
「都市伝説」第2期をやって欲しいような気がしないでもない(笑)。
別に今年春じゃなくてもいいけどさ。




01月28日
先週ユーキャンの長澤まさみ単独CMのネタを書いたと思ったら、また新作が増えてるじゃん(笑)。

E「開く、はじまる。」篇
P1793

これいつからテレビでオンエアはじまったのかは知らないけど、
俺ほとんどテレビでCM観れてないのに、どんどん新作が増えてくなあ〜(笑)。
完全に今の流れに置いていかれてるわ、俺。せめて「サル・ゴリラ・チラシ」位は観たいぞ(笑)。

1ヶ月も経たない内に単独版で6パターン(+3人版で1)って、今までのユーキャンCMの中だと
どうか知らないけど、歴代まさみCMの中じゃ、最速更新スピードだろうなあ。

※追記(01.29 21:34)
朝の福岡のニュースを録画してたら、見事に映ってた(笑)。




01月27日
○仮面ライダーウィザード 第20話○
何か今日はやけに演出過剰だったなあ(苦笑)。監督の名前見て「ああ、やっぱり」って思ったけど。
ゲートの女とか単なるキ○ガ○にしか見えなかったし、ファントムの魔力で友達にハブられてたのだって、
単に痛い女だから周りにウザがられてたのかと思った(笑)。

今回のベルゼバブ・ファントムを演じてたのは、先週の次回予告ですぐ分かったけど、IZAMじゃねーか(笑)。
でもアフレコとか結構上手かったなあ。ベルゼバブの嫌らしさが、良い感じで出てた。
人間を操ったり、空間を捻じ曲げたりと凄まじい能力だったけど、あれがあれば、嫁(吉岡美穂)にも勝てそうだ(笑)。


そして凛子がフェニックスにされた人間の生前の身元を割り出しそうになってたけど、あいつの生前のファントムは
真面目な好青年だったのね。最近フェニックスはゲストファントムやメデゥーサにバカにされまくりだけど、そろそろ退場しそうだなあ。
まさか毎回ウィザードの別スタイルで倒されまくる訳にもいかんだろ(笑)。

あと今回新登場の指輪の一つ。
あのエキサイトって言う筋肉増強のヤツ、あれ完全に「北斗」のアミバだ(笑)。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission48○
ヒロムの体内に仕掛けられている最後のカードを取り出そうとみんなで色々四苦八苦したものの、成功せず。
しかも視聴者みんなが考えたであろう「ヒロムが死ねば解決では?」すらも許さないエンターの徹底ぶり。

マジでエンターって、歴代幹部(ラスボス)の中でもトップクラスで有能だろうなあ。
ヴァグラスって組織の規模は小さいし、メサイアとエスケイプは脳筋だから、実質エンター一人で支えてたような組織だったからなあ。
中盤ボコボコにされ過ぎて、気の毒な時もあったけど(笑)、コツコツ積み重ねてきたことが、ようやく花開いた感じか。
ホントに細かい描写や作戦が、しっかり終盤で活きてきてるのに驚かされる。
逆にザンギャックは大組織の割に、メンバーがみんなアホだったからなあ(笑)。

そしてエスケイプが収集した"愛"の感情のせいか、エンターが何とかエスケイプを元に戻そうと頑張ってたみたいだけど、それも結局叶わず。
この"愛"の感情が最終回に向けての布石になるか否か。まあ今公開中の劇場版でも、一度リセットされたバディロイドの自我についての
エピソードがあったけど、エスケイプはあれのアンハッピーエンドみたいなものか。
一応今回で完全退場っぽいけど、何回も復活させられて、そのたびにゴチャゴチャ醜い姿になって、プログラムの残骸とは言え、かわいそうなヤツではあった。
最期はライバルのブルーバスターに看取られて消えたのは、微かな救いかな?


バトルはレッドバスターvsエンター・ユナイトの超高速バトルがメチャクチャカッコ良かったけど、
レッドの動きや技をエンターがどんどんトレースしまくった挙句、来週はエンターレッドバスター登場か。こりゃ楽しみだわ。

ところで今のエンターに、ニワトリ攻撃は効くのだろうか?(笑)。


○スマイルプリキュア! 最終回○
ついでに、今日で「スマイルプリキュア」最終回だったから、最後くらい触れるか。

まあライダーでも戦隊でもウルトラでもシリーズが長く続けば、必ず自分に合わない作品はあるものだけど、
俺にとっては「スマイル」がそれだった。終わっても何の感慨も無いし、正直「やっと終わってくれた」って感じ。
何と言うか、ストーリーがあまりにもいい加減で、子ども騙しにも程があるだろって。
毎週ほとんど家事をしながらの作業用BGM状態だったし。最終回の展開も、劇場版のDX3そのまんまで驚いた。

スマイルの5人って、いつもつるんで遊んでばっかで、全然本気で頑張ってるように見えないし(プリキュアも学校生活も)、
その割に5人の人間関係も表面的で希薄。5人の間の距離感を均等にし過ぎてるせいで、各々の人物像が薄いんだわ。
5人もいれば、特に仲の良い組み合わせとか、微妙に気の合わない組み合わせとかあって、
それを使って人間関係や人物像を描くのが面白いのに、それをやらない。
でも露骨にやよいが目立ってたり、なおが空気だったりする・・・。

んで、人間関係だけでなく、キャラの成長や葛藤、心境の変化もほとんど描かれないし、
1話経ったら、成長したと思われてた点がリセットされてたり、言動が矛盾してたりと、
それでまたキャラの性格が支離滅裂だったりと、1年間も放送期間あるのに、
最後までそんな感じで意味分からんかった。

同期の「ゴーバスターズ」とは正反対で、描写の積み重ねが全然無いものだから、ここぞって時に表面的なキレイごと言っても、
それが全く心に響かずに「お前らが言うなよ」って感じになるのが何とも(苦笑)。
(夏休みの宿題やらなかったクセに、その直後に「イヤなことでも頑張れば〜」みたいな矛盾したこと言ったりとか。)

どうにも観てて、いかにもオタクのスタッフの考えるキャラ像や世界観って感じ。やよいとかモロに"大きなお友達の考える理想の女の子像"丸出しだったし。
日常系のお気楽萌えアニメがやりたいのなら、深夜にやれって。プリキュアって、一応一般層向けのヒロインバトル作品なんだから。
萌えアニメとしても、1クールしかない「けいおん」の第一期にすら及ばないけど。

現在前日の土曜に再放送されてる「フレッシュ」の方が、キャラ描写もバトルもメンバーや敵の本気度も段違いで、何倍も面白いし、
最終回も今までの積み重ねがキレイに結実した「スイート」の方が遥かに感動的だったし、心地良い余韻が残った。


まあ俺だって、最初は一応期待はしてた。正直第1話の地点で、イヤな予感はしてたけど(笑)。
それでも「スイート」だって、第1話どころか1クール位つまんないと思ってたし、それでも今では視聴した歴代作品で
トップクラスに好きな作品になってるし、ひょっとしたら「スマイル」もと思ってたけど、そんなことはなかったぜ(苦笑)。
最初は好きだったあかねやなおも、今は別に・・・って感じ。なおなんか単なるビビりの見掛け倒しに落ちぶれたしなあ、かわいそうだった。

別に「スイート」とかだって、物語自体は穴も多くて決して褒められてたものではないかもしれないけど、
物語を通して何を描きたいのかって軸はしっかりしてたし(これは歴代もそうだけど)、
ラスボスのノイズとの決着を考えれば、響・奏のケンカも、エレンのハミィへの愛憎も、アコ・メフィスト親子の関係も、
全部ラストへの布石に繋がってたりするんだけど、「スマイル」はただ単に毎週思いついたシチュエーションを脈絡無くぶっこんでるだけで、
それで何を描こうとか無いものだから(作り手も特にテーマは設定してなかったらしい)、軸がぶれまくってキャラに血が通わないんだよなあ。


もう終わったものは仕方ないから、スマイル組のまともな活躍は3月の劇場版に期待するとして、来週からの「ドキドキ」が楽しみだ。
デザインもスマより大人びてて好みだし(笑)、今度はキャラの人物像や肝心のバトルシーンも、しっかり描かれることに期待したい。




01月24日
今まで流れた長澤まさみのユーキャンCMで、年始の「オープニング3名」篇以外の
まさみさま単独で登場したヤツって、今のところ


@「OL オープニング」篇
P1792

A「OL NOW」篇
P1791

B「実感コメント」篇
P1790

C「ワタシの未来」篇
P1789

D「サル・ゴリラ」篇
P1788

これで全部かな?多分。

CMオンエアがはじまってまだ1ヶ月も経過してないのに、
よくこれだけ作ったものだよなあ。実にありがたいことだけど(笑)。


んでこれ今現在何パターン流れてるんだろう?A〜Dだろうか?
俺未だにBとD観たことないや。つーかほとんどAしか観たことない(苦笑)。

普段地上波テレビはあまり観ないし、朝のニュース観てると俺の観てるチャンネルは、
何故かAばっか流れると言う(笑)。Cだって、羽田空港で1回観たっきり。


まあその辺は仕方ないとして(笑)、この一連のユーキャンCM、全体的に元気なノリなのが良いね。
そしていかにも「カワイイ〜」とか「キレイ〜」とか「カッコイイ〜」って感じじゃなくて、
割とナチュラル風って言うか、爽やかで明るい感じなのが好きだわ。

それに俺は基本的にショート・前髪あり派なんだけど、この髪型も全然良いなあ。大人になったからだろうか。


あとCの全篇歌ってるヤツ。やっぱ歌上手いなあ(笑)。
まさみさまが歌うことって滅多にないから、それがCMで流れるのは、世間様に歌声を聞いてもらえる良い機会かもね。


そしてD・・・
「サル!ゴリラ!タ・ヌ・・・ゲフッゲフッ!!」



ユーキャンのテキストって、良いのか悪いのかよく知らないけど、
少なくとも俺はこれ使って某国家資格取れたから、多分大丈夫なんだろう(笑)。




01月20日
○仮面ライダーウィザード 第19話○
とりあえず仁藤も、晴人やゲート達の置かれた状況を理解して、無駄に場を乱すのは止めたっぽいかな?(笑)。
まあ第2期平成ライダーの2号ライダー達は、物分り悪いヤツ少ないし、
仁藤も自分が助かる為に他人の命を犠牲に出来る程非情にはなれないみたいだし。

ゲートを助けに来た仁藤が若干生身アクションやってたけど、この人も割と動けそうな感じだったなあ。


バトルでは、ウィザードはランドドラゴン、ビーストはアンダーワールド内でキマイラが登場したけど、
ランドドラゴンは変身ボイス何言ってるかよく分からんかったなあ(笑)。んでオーズみたいなデカい爪が出たり、
重力を操ったりと、他のスタイルよかかなりインチキ臭い性能だった気が?
それとアンダーワールド内でのキマイラは、相手を食うシーンがなかったけど、やっぱファントムじゃないとダメなのかな?
ライダー2人が倒した相手、逆だった方が良かった気が?(笑)。


ラストは珍しく瞬平が良いことを言って、晴人が仁藤の体内にいる
キマイラを倒せば良いってナイスアイデアを出したものの・・・・・、
仁藤はもう男に指輪はめられるのがイヤとか細かいこと気にするなよ(笑)。
しかもキマイラを犠牲にするのもイヤなあたり、御人好し過ぎると言うか。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission47○
オーララ。番組も終盤になったところで、ついにヒロムのウィークポイントがバレた!!
・・・っつーか、去年からバレてたんだろうけど。

んでニワトリ克服の為に、拷問みたいな特訓受けてたけど、
ヒロムの顔芸とドS全開の陣さんと水木のアニキに笑った。
致命的な弱点なのに、間抜けな設定だから、ギャグスレスレだ(笑)。

そのウィークポイントがバレてたのは、エンターのバックアップが、ヒロムの体内の中にあるからなんて言うとんでもない事実が分かったけど、
ウィークポイントがバレた理由だけでなく、エンターが人間のデータを集めてた理由や、ヒロムがウィークポイントを克服出来た理由とか、
色んな伏線がこの辺にキレイに終着してるのが見事だわ。

フリーズしたら再起動させりゃ良いのは、PCも似たようなもんだし(笑)、
初期はワンマンプレーが多かったヒロムが、仲間に頼るようになったのも成長してきた証だよな。


んでエンターも人間のデータを蓄積してきたからか、だんだん人間臭い素振りが多くなってきたけど、リセットされたエスケイプが自分に
突っ掛かってこずに従順になってしまったのはつまらないのね(笑)。何かこの二人、ホストとそれに貢ぐ女みたいに見える(笑)。

そして戦いが重大な局面を迎える中、Jだけは一人独自のストーリーを進んでるのな(笑)。
結局クワガタロイドはJの親友じゃなかったのかな?(笑)。


それにしても、ホントにエンターの言うように、バックアップは大事だよなあ。
俺も年末にPCぶっ壊れた時に、バックアップ取ってたおかげでそっちの被害は最低限に食い止められたし(笑)。


※今日はヨーコが足にテープ貼ってたけど、撮影で怪我したかな?




01月19日
今期観てるドラマだけど、
「科捜研の女」はもう毎年恒例なので、いつも通り安心して観れる枠。
朝ドラで顔が売れたからか分からんけど、毎度恒例特撮枠(笑)の高橋光臣のセリフが、
前期よりかなり増えてる気がする。分かんないけど。放送の期間も夏→冬でもう固定かな?


「ハンチョウ」の新メンバー第2期はもうはじまったかな?テレビ欄全然見てないから、
正確な日付知らんかったけど、明日あたり確認しておこう。


それと先々週東京に行く前夜に寝る前にたまたまテレビを付けて
観てしまった「信長のシェフ」が割と気に行ってしまった(笑)。

これも漫画原作みたいだけど、ドラマ的には要するに「JIN」の料理版に近いかな?
どうやら俺は、過去の世界で未来のオーバーテクノロジーを見せて周りを驚かせる、
みたいなのが好きみたいね(笑)。

んで最初ミッチーの信長が「胡散臭せー」とか思いながら観てたけど、慣れればアレはアレで悪くない(笑)。
そして番組終了後に「相棒」の予告が流れて笑った。




01月15日
さっきローソンに入ったら、いつの間にやら長澤まさみ&武井咲の
バレンタイン用のPOPが展示されまくってるのね。
P1787

今はユーキャンのCMが無双してる状態だけど(笑)、こっちのCMもそろそろだろうか。
何かHPでもバレンタインへのカウントダウン入ってるし。

ユーキャンはおととい羽田空港での待ち時間に、空港のテレビでまた
新バージョンを観たけど、一体何パターン用意してんだって感じ(笑)。


ガーナはまた関連商品2個買ったらクリアファイルくれるとかやって欲しいなあ。
いつぞやの時は(つーかほぼ毎回)、まさみさまだけフルコンプしたし(笑)。




01月14日
週末の土日は、日本武道館でのLUNA SEAのライブに2回行って来た。

LUNA SEAのライブに行ったのは、終幕のちょっと前に福岡のマリンメッセで行った時以来だから、ほぼ十年振り位か。

いやあ〜、ホント楽しかったし、良いストレス発散にもなった。スッゲー盛り上がったし、もう最高!!

メンバー達と約1万2千人の観客とのあの一体感は、やっぱりライブ映像からだけじゃ伝わらないし、スッゲー迫力。
あんな大人数で合唱する機会なんてそうそう無いし。みんな曲を聴き込んでたり、ライブ映像を観て体に染み付いてるのか
知らないけど、何の打ち合わせも無しに、統率された動きするよなあ。・・・俺もだけど(笑)。

以前東京ドームでの「OND」の時に、RYUICHIが生声で叫んで観客にお礼を言っててビックリしたけど、
今回それをSUGIZOがやってて、キャーキャー叫んでる観客がSUGIZOが指で「静かに」って
やっただけで、一瞬で観客全体が静かになるのも驚いた(笑)。

ライブ終了前の、全員で手を繋いでジャンプするのも、ようやく左右の人と手を繋いでやることが出来た(笑)。

客層も30・40代中心かな?とか女性が大半かな?と思ってたけど、実際はそうでもないなあ。
若い子も男性もたくさんいた。若い女の子とか、どこで興味持ったんだろうなあ。


演奏中は観客はみんな手でリズムを取ったりとかしてて、昔は恥ずかしくただ棒立ちで見てただけだった。
今回も最初はそうだったけど、気付いたら自分もガンガンやってて、みんなと同調する感じで叫んだりもしちゃった(笑)。
周りに迷惑掛ける程やっちゃいかんけど、節度を守ってやれば、気持ち良いし楽しい。


俺の取った席は、土日共に舞台上のメンバーのほぼ真横の位置で、土曜日は2階のちょい前方の右側。
日曜は1階のちょい後方の左側。最初は「真横の位置じゃ、ほとんどライブ見えないじゃん」とか
思ってたけど、意外と悪くなかったなあ。日曜とかはほぼメンバーと同じ目線で周囲が見えるし、
多分アリーナ先最前列より距離も近い(笑)。これライブ映像じゃあまり観れない目線。
土曜の2階席の時も、距離ちょい遠くても、良いバランスでアンプからの各楽器の演奏音や
歌声が聞こえて、純粋に演奏を楽しむのには最適だった。
一応ライブは会社の同僚の女の人と一緒に行ったんだけど、俺の方が良い席取れてスマンかった(笑)。

チケットはイープラスで取って、一昨年のまさみさまの舞台の時は、しょっぱい席を掴まされてイラっと来たけど、
今回はグッジョブ!!(笑)。一応wowowの先行予約だったからかもしれないけど。


んでプロだから当たり前っちゃ当たり前だけど、やっぱLUNA SEA演奏上手いなあ。
あんな大きな会場でもRYUICHIの歌詞もハッキリ聴き取り易いし、楽器隊の演奏での曲の世界観構築も素晴らしい。
ライブ向きの激しい曲だけでなく、「Ray」とかみたいなちょいマニアックなスローテンポの曲も、凄過ぎてビビった。


そして日曜のライブは何と真矢の誕生日。アンコールの待機中に観客席から、バースデーソングの大合唱になって、初めて気付いたけど。
途中から歌がエキサイトして「ハッピーバースデーディアしんやー!!」って感じになってて、
後から舞台に登場した真矢が照れくさそうに「小学校の時に0点取って、お母さんに怒鳴られたの思い出した」とか言ってて爆笑した。

その後も「in my deraem」の途中に、他の4人が突然演奏を止めて、知らずに真矢だけドラム叩いてて「???」って
感じでキョトンとしてる時に、サプライズ誕生日ケーキが登場する演出は面白かった。
どうやら真矢の誕生日にちょうどライブが重なったのは初めてらしく、そう言う意味では偶然とは言え、
良いタイミングで参加出来て幸運だった。あの暖かい雰囲気は素晴らしかった。

んでライブ終了後は、いつもならSUGIZOが最後まで舞台にいてファンサービスするのに、
今回はちゃんと空気読んで真矢に譲ってたなあ(笑)。


あと今回ドームじゃなくて武道館だったからかもしれないけど、最近のドラム&ベースソロは、曲の途中に挟む形式にしてるのね。
あれメリハリあって良かったかも。俺も結構「しんやー!!」「J−!!」って叫んだなあ。映像で観る以上にクソカッコ良いんだわ。

そしてメンバー紹介も、ボーカル紹介で2日間でINORANパターンSUGIZOパターン両方見れて良かった。
最近はINORANパターンも投入してるみたいね。SUGIZOは「世界一おナルなボーカリスト」って
言ってたと思うけど、微妙に言葉の響きが危ないぞ(笑)。


まあこんな感じだったけど、せっかくのチャンスだと思って思い切って参戦してホント良かった。
立ってる間は、正直足とか腕が痛かったし、翌日軽く筋肉痛になったけど、そんなの振り切って楽しんだ。
やっぱりバンドは生で聴いてこそ真価が分かるものかもね。

また機会があれば是非行きたい。だからまた福岡にも来てくれーーー!!!




01月13日
○仮面ライダーウィザード 第18話○
仮面ライダービーストこと仁藤攻介の背景が色々明らかになったけど、
割と変身出来るキッカケになった出来事はアッサリしたものなんだなあ(笑)。

晴人は相当な地獄をくぐって変身出来るようになったけど、仁藤は逆にキッカケ自体は軽くても、
ファントムを倒し続けて食べ続けないと、明日をも知れぬ命とかキツイなあ・・・。ちょっと「龍騎」ライダーズっぽいな。
まあ本人は「ピンチはチャンス」のポジティブシンキングだから今の状況をどう思ってるのかよく分からんけど(笑)。

んで戦闘中のウィザードとビーストの温度差と言うか、会話の噛み合わなさがスゲー(笑)。
まあこれは2号ライダーの登場時は恒例かあ。

そしてビーストの体内にいるファントムはキマイラか。
なるほど、だから色んな生物の特色を備えた指輪を使えるのね。

しかし仁藤は大学生って言ってたけど、野宿とかしてるし、定住せずにあちこち
ファントム捕食の旅でもしてるんだろうか?大変だわ。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission46○
終盤に向けてのリュウさんとヨーコの関係を再確認する為の回って感じだろうか。

まあリュウさんの気持ちも分からんでもない(笑)。ヒロムとは違って、ヨーコはホントに外の世界のこと
何も知らない感じだし、勉強に関しては落第生だし(笑)、将来考えれば色々ねえ〜。


そしてヴァグラス側もイメチェン(笑)したエンターと、リセットされたエスケイプが復活。
エスケイプが消えてなかったのはホッとしたけど、以前の記憶は無いようだし、
何だかほとんど綾波状態(笑)。でもブルーバスター好きは相変わらずか。

今回ブルーバスターは何回も強制暴走させられまくってたけど、一回の暴走でもボロボロになるのに、
あんだけ何度も暴走してよく無事だったなあ。一応冷却すれば、ある程度体への負担は抑えられるのかな。


そして・・・Jのペット(笑)のクワガタがメタロイドに!ついに無機物だけでなく、生物からでもメタロイドを作れるように。
Jが戦闘前にあたふたしてたのは、このことを知ってたからだと思ったら、単純にクワガタがいなくなったことだったのね(笑)。




01月07日
ねんどろいど改造作品第4弾。

ねんどろいど等を改造して「フレッシュプリキュア!」よりキュアパッションこと東せつな(冬制服ver)を作成。


前回までで「スイプリ」キャラはとりあえず落ち着いたので、今回から「スイプリ」と並んで好きな「フレプリ」キャラに突入。
「フレプリ」第1弾は、まずは一番好きなせっちゃんから。初の敵幹部からプリキュアに覚醒したキャラクターですな。
作成レシピは後回しで、↓完成品写真から。


真正面のノーマル顔。
P1758

斜め横から。
真正面からだと分かりにくいけど、後ろ髪にハネた部分があります。
P1760

真横から。
P1761

真後ろから。素体に使ったイースより、髪をボリュームアップ。
P1762

ラブとの友情の証の、クローバーのネックレス。
まあこの頃にはもう無いんだけど。
P1768

イースの顔そのまんま使って別表情。
P1763


目のハイライトを外せば、悪役時代の顔にチェンジ。
P1764

正体がバレたイースが、ネックレスを踏み潰したとこ。
・・・踏んだ足逆だけど(笑)。
P1765

イースボディに悪役せっちゃん顔を装着。
特に違和感はないな(笑)。
P1766

でも仲間になったせっちゃん顔だと、違和感バリバリ(笑)。
P1767

スイッチオーバーで素体とのビフォーアフター。
P1769




●そして製作に使った改造素材は下記の通り。

○髪・顔・クローバーのネックレス → チビアーツ イース
○顔(ノーマル顔) → ねんどろいど 川島みなみ
○腕・手・ネクタイ → ねんどろいど 小鳥遊美羽
○胴体・スカートパンツ・足 → ねんどろいど 千堂瑛里華
○腕のボタン部分 → KOTOBUKIYA プラユニット P-102


今回は基本となるチビアーツのイースを軽く改造すればすぐ終わる程度に考えて臨んだら、
そんな甘いものじゃなく、髪型を作り直すのと、制服の胴体部分製作にメチャクチャ苦労した。
やっぱ多少なりともスキルが上がると、欲も増えるもんね。

あと悪役時代とプリキュアに覚醒してからの表情違いの瞳デカールを作る為に、
資料を集めてて初めて気付いたけど、悪役せっちゃんの瞳って、無表情なだけでなく、
ハイライト部分が無いのね。だから笑顔でも目が笑ってなくて、結構怖い。
P1786



●精一杯頑張ったわ!


まずはイースの前髪パーツから、カチューシャ部分を切り取る。
P1770

パテで切断部分の跡を埋める。
P1771

細かい過程は省略するけど、素体のイースのままだと、横髪や後ろ髪のボリュームが
原作と全然違うから、ここもパテを使ってイチから自作。

恐らく素体のイースは、可動域のことを計算に入れて横髪や後ろ髪のボリュームを
減らしてるんだと思われるけど、俺は見た目重視でいきたいので、ボリュームアップ。

一応フィギュアーツやアルファオメガの立体物を参考に作成。
P1772
P1773

パテで大まかな形を作ったら、乾燥後に各部の形を整えて、サーフェイサーで下地処理。
各部ある程度納得出来るまで何回も作り直して大変だった・・・。
P1774
P1775


次に四つ葉中学の制服(冬)を製作。ベースは千堂瑛里華の制服。
P1776

まずは首元のリボンを取り外す(写真左)。そしてパテでリボンの取り付け部分や
腹部の黒い部分等を埋めて、左胸の校章部分や左右の腹部にポケットを自作する(写真右)。

※この地点では、左右のポケットがかなり端の方に付いていますが、
最終的には完成品のようにもっと中央部に寄せました。
P1777

形を整えからサーフェイサーで下地処理。
省略したけど、背中部分にも飾りが付いてたので切り落としています。
P1778


腕の部分は、途中までは「スイプリ」の3人と同じ処理をして、最後にボタンを自作。
ホビーショップで使えそうな材料を探したら、KOTOBUKIYAのプラユニット P-102が良さ気だったので購入。
一番小さいヤツを取り付けて、ヤスリである程度厚さを調整(写真左)。
そしてサーフェイサーで下地処理すれば、ほとんど違和感無し(写真右)。
P1779

ネクタイ部分は小鳥遊美羽のモノを取り外して使用。
胸元に収まるように少しずつ削って、サイズ調整してから塗装。
P1780

あとは胴体・腕を塗装した後にネクタイを取り付けて完成。
スカートとソックスは、素体にリペイントしただけです。
P1781


最後に顔を作成。
パッション覚醒後のノーマル顔はねんどろいどを使っている為、そのままだとチビアーツの頭部と
全く噛み合わないので、耳や後頭部をかなり削ぎ落としてサイズ調整しています。
P1782

睫毛等を筆で描き込んだら(写真左)、イラストソフトで瞳用デカールを作成(写真右)。
P1783

チビアーツのイース顔は流用出来るので、そっちも瞳用デカール作成。
素体そのままだと、イースの赤い瞳のままなので、デカールでせつなの紫色の瞳に変えた。
P1784

真正面と、真後ろからのビフォーアフター。
これで髪のボリュームをかなり増やしたことがお分かりいただけると思う。
P1785



こんな感じでフレッシュキャラ第1弾作成が完了した訳だけど、髪のボリュームアップやら胴体部分作成でえらく苦労した。
制服は素体にポケットが付いてないから、イチから作って取り付け位置調整するのが面倒だったし、
髪の配置も2次元の嘘と立体の兼ね合いが色々とねえ・・・。

でも悪役時代とパッション覚醒後の両方の表情が作れて、遊びの幅の広い作品が出来て良かった。
こうなるとエレンの悪役時代の顔パーツも欲しくなるよねえ(笑)。

んで今回も小鳥遊美羽の素体が大活躍だったなあ〜、ホント使い勝手良いわ。



あと俺はシリーズを第1話からちゃんと観たのは「フレプリ」が初めてだったけど、
その中でせつなは一番好きだったキャラなので、その点でも思い入れのあるキャラ。
もちろん他の3人も好きだし、ストーリーも「本当の幸せとは何か?」を軸に素晴らしかったと思うけど。

現在土曜の夕方にBSで再放送をやってるんだけど、もうすぐイースが捨て駒にされ殺されて、
初の敵幹部からプリキュアに転身したキャラとして、パッションが登場するあたりだな。
このあたりのラブとせつなの友情を巡るストーリー展開は、せつなを悪の道から救おうとするピーチと、
ラブへの愛憎入り混じるイース(せつな)の激突が、メチャクチャ熱くて手に汗握るし泣ける。



それと全然関係ない話だけど、数ヶ月前にプライスのビューティをゲーセンで見掛けてデキが良かったのでゲットしたところ、
そこにいた知らん女の子からいきなり「ビューティさん、マジビューティーですよね?」とか
話し掛けられた時は、あまりに唐突な展開に面食らった(笑)。もはや「お、おう・・・」と言うしかない気分だったけど、
とりあえずちょっと会話してみたら、ああいかにもだなって感じの喋り方の人だったなあ〜(笑)。




01月06日
○仮面ライダーウィザード 第17話○
新年一発目ってことで、第2期平成ライダー恒例の
2号ライダー初登場で、仮面ライダービーストが登場!!

タイプとしちゃ、初期のバース・伊達さんに近い感じかな?
ノリが軽くて、目的最優先で、あんま人の話聞かないし(笑)。
んでマヨラーなのは良いけど、ドーナツはなあ・・・。
風貌はチャラい感じだけど、顔だけ見たらかなり整ったイケメンだな(笑)。


変身は割としっかりした変身ポーズ付きだったのは良いけど、
ベルト音声の「L・I・O・N ライオーン♪」はどうなんだ?(笑)。しかも仏壇みたいな形してるし(笑)。
カメレオンとかドルフィンの指輪を使う時のディケイドみたいなベルト音声はカッコ良かったと思うけど。
見た目はライオンモチーフってこともあって、オーズのラトラーターとちょい被ってるのは仕方ないか。

今週はビーストのデビュー戦ってことで、主役のウィザードは
新年早々ほぼ良いとこ無しだったけど、まあ来週頑張れ(笑)。

それにしても前回に続いて、平成ライダーで怪人を1話で倒したのは珍しい。


○特命戦隊ゴーバスターズ Mission45○
こっちも新年一発目だったけど、純然たるギャグ編(笑)。

ヒロムの姉さんの商談とリュウさんのお見合いを軸にドタバタ劇が展開してたけど、
ミッション完了までブルーバスターの出番が無いどころか、リュウさんにヴァグラスが
暴れてることに気付かせなかったのは、ある意味凄い(笑)。

同じ店内でリュウさんと姉さんがお見合いや商談をやってる中、他の連中が覗き見しつつ、
余計なお世話を色々やいてたけど、こいつらの変装が、ヒロムはいつもの凝り性・ヨーコはまあ割と可愛かったけど、
Jは女装に無理があり過ぎるし(笑)、陣さんのアフロは異様に似合ってた(笑)。
しかもあの髪型で良いこと言っても、全く説得力無え・・・(笑)。

リュウさんはゴーバスターズであることを秘密なのは仕方ないけど、誤魔化し方が無理やりだったなあ・・・(笑)。
しかも身内役で交互に登場したヨーコとヒロムと設定の打ち合わせしてないから、支離滅裂だし(笑)、
姉さん役の吉木りさは、流石に売れっ子グラビアと言うべきか、単なるスーツ姿なのに、異様にエロい。


メタロイドは以前のケシゴムロイドの流用と思われるオモチロイドだったけど、
やっぱり小型のメタロイドの方が等身大より隠密行動が取れて強いんじゃないの?(笑)。
しかもまたJがヒロムにメタロイドがくっ付いてるのに気付いてるのに、スルーしてるし・・・(笑)。




そして新年ってことで、戦隊とプリキュアは新番組へのバトンタッチが行われつつあるけど・・・・・、
ゴーバスターズは近年でもトップクラスで好きな作品だったから、番組冒頭で言ってた通り、
ホントにあと1年世界を守ってもらっても全然構わないから(笑)。
んで「キョウリュウジャー」のナレーションは千葉繁か。「北斗の拳」みたいになりそう(笑)。

プリキュアは・・・早く「ドキドキ」はじまらないかな〜。「スマイル」は、俺には合わなかった。




01月05日
年末年始は実家にいてパソコンも無いから、時間が空いた時は普段は滅多にやらない
ゲームをやってたけど、予想外にハマって時間をかなり食ってしまった。やったのはコナミの作品2つ。


ひとつはiphoneの「beat gather」って言う音ゲーだけど、
これは無料の割にデキが良くて、かなりハマった。
https://itunes.apple.com/jp/app/beat-gather-jp/id467027855?mt=8

要するにiphoneの中に入れてる自分の曲を使って、音ゲーを作れるソフトなんだけど、譜面作成も直感的で超簡単だし、
ソフトで自動的にも作れるし、ネットを通じてみんなが作った譜面をシェアし合えるしで、同じ曲でも
何通りでも遊べて、メチャクチャ楽しめる。逆に言えば、iphoneに曲入れてないと何も出来ないんだけど(笑)。

コナミも上手いこと考えたな〜。自分らで楽曲提供しなくて良いし、ちょこっと有料オプション売って(←これは買わなくても全く問題無いけど)
サーバー提供するだけで、あとはユーザー側が自分達で遊びの幅を広げてくれるから、お互い有益なソフトだわな。

俺も何曲か自作譜面作ったけど、ドラムのリズムに合わせて高速で適当に連打する譜面作るだけでも、全然楽しめる。
シェアでネットにアップするには、まだ自信ないからやってないけど(笑)。センス良い人は、ホントに上手い譜面作るもんなあ〜。

週末に職場の後輩にも勧めといたけど、ヤツはどう思っただろうか?(笑)。
でもマジで音ゲー好きな人は、暇潰しには超オススメです。

ホントはまさみさまの「証」でも使って自作譜面のプレイ動画をお見せしたかったけど、
iphoneがないと録画機器がないから無理でした(笑)。



もうひとつはPSPのアーカイブスで、超久々に「ときメモ2」をプレイ(笑)。PS1のソフトだから、多分十数年振り位か?
PS1でありながら、CD5枚組(しかも容量パンパン)で、ほぼDVD並の大容量で作られた大作。

久々のプレイだし、そんなに時間も無いから、とりあえずお気に入りの光と八重だけ攻略したけど、
やっぱこいつら今見ても可愛いなあ。(この二人、この作品の人気キャラツートップだっけ)

メインヒロインの陽ノ下光は、前作のどっかの「一緒に帰って、友達に噂されたら恥ずかしいし・・・」とか抜かす女帝様(笑)と違って、
こっちのスペックで露骨に態度を変えたりしないし、ホントに健気で優しい子だから、別のキャラを攻略しようとすると、
妙に罪悪感を感じるから困る(笑)。しかも幼年期のお別れエピから再開までの流れでプレイして、
光の気持ちを考えると、絶対裏切れないって気分になる。

しかも別キャラを攻略しようとしても、勝手に惚れてまとわりついてくるし(笑)、ヤキモチ妬いて爆弾テロ多発するから(笑)、扱いに困る。
かと言って別キャラ攻略中に匠や純に取られると、イラっとすると言う(笑)。

メインヒロインでありながら、ショートカット・凡人スペック・お邪魔キャラって言う、ある意味無謀な設定でありながら、
しっかり人気キャラになってるから凄いな。まあ鬱陶しい時でも、それも可愛いって思える位良い子だからなあ。
EDの「やだ・・・、行っちゃやだよ・・・」はちょっと貰い泣きした(笑)。


あと八重花桜梨も、人間不信に陥ってるせいで、放ったらかしにしとくと、退学したり進路不明になったりするから、

何とかしてあげないとって思わされてしまうのがズルい(笑)。こいつを助けられるのこっちしかいないからなあ。
しかも3年で心開いてからの可愛さが、圧倒的で凄まじいし。

製作側はまさか人気キャラになるとは思わなかったらしいけど、そりゃ人気出るに決まってるじゃん(笑)。
まあこの子はメンタルが複雑だから、実在するとしたらちょっと面倒な人だとは思うけど、キャラクターとしては魅力的。
3年で心開いてからバレー部に復帰するけど、今考えると、ちょっと「スラムダンク」のミッチーっぽい設定だな(笑)。


まあ「2」って、基本ハズレキャラほぼいないし、他のキャラもみんな個性的で、ゲームシステムを最大限生かしてシナリオも凝ってて好きだわ。
ホントはまだクリアしたことない一文字とか真帆とか華澄とかのEDも観たいけど、やる時間も無いから、動画サイトでそこだけチラっと観た。
学生の頃は特に何とも思わなかったOPとED曲の歌詞も、今聞くと割と良くて、意外とじ〜んとするんだよなあ・・・。


「2」は10年近く経った今でも、たまに公式グッズが出たりするし、「1」に比べれば知名度は劣るけど、
息の長い人気はあるんだろうなあ。俺は「1」と「2」しかやったことないけど、「2」の方が好きかな。




01月02日
新年あけましておめでとうございます!!
今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m



まだ実家にいるので、ネットカフェから更新中。ホントはiphone5のテザリングを使って、
実家から更新する予定だったけど、実家のPCがボロくて無理だった(笑)。


年末はまたやっちまったと言うか、2日連続でCSで「JIN」1期と2期の全話放送を
やってるものだから、ほとんど全部観ちまった・・・。やっぱアレ面白いわ。

それと年末にダウンロードしたiphoneの音ゲーアプリの「beat gather」が面白過ぎて止まらないわ。


んで大晦日は恒例の「ガキの使いSP」で年越し。今年は思ったより、つまんない大物芸能人とか
出てこなかったのは良かった。後輩芸人がウジャウジャ出てくるのもつまらんから、休憩タイムに使ってるけど。

今回気に入ったのは、5人の楽屋内での潰し合いをはじめとして、
・田中の「(中敷きが)クサっ!!」 ・田中&山ちゃんタイキック ・即興の川柳
・板尾ターミネーター ・蝶野ビンタ ・東幹久の謝罪文 ・遠藤の公開処刑の数々
・エガちゃんの白い妖精 ・田原&ジミー対談 ・ダウンタウン二人きりのトーク ・浜ちゃんゴリラ写真

あたりだろうか。中敷きとか川柳は、腹よじれる位笑った。エガちゃんの白い妖精は、まさか大晦日のゴールデンで、
しかも遠藤の顔面に直撃で食らわすとは思わなかった(笑)。んでやっぱこの番組は、5人の潰し合いが一番笑える。


あとは紅白は堀北真希が司会だったから、司会のシーンだけ観たいので、
一応録画だけしておいた(笑)。後でササッとそこだけ観よう。


元旦はまたまた恒例の「相棒SP」も観たけど、やっぱりドラマで2時間半はちょい長いな(笑)。流石に途中でちょいダレた。
今回は3バカが妙に活躍してたのが笑えたけど、偉そうな部長と部下コンビも、最近はちょっと小物っぷりを活かした
ギャグキャラ化が進んでる(笑)。そして甲斐が言ってた「警視庁で一番暇で頼りになる二人」ってセリフ、カッコ良いのか悪いのかよく分からん(笑)。



そんな感じで2013年はじまっちゃったけど、一応元旦からまさみさまのユーキャンのCMも
2・3回は観れたし、良い年になる前兆になってくれれば良いなあ〜と思う(笑)。








HOME