×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014年10月


10月13日
昨日は「仮面ライダー鎧武 ファイナルステージ&番組キャストトークショー」の映画館でのライブビューイングに行って来た。
これが冬のMOIVE大戦を除けば、一応「鎧武」関連の最後のイベントになるのかな?
来てたお客さんは、流石に大半が大きいお友達(男女問わず)ばっか(笑)。
みんな映像に向けて拍手したり声援送ったりと、結構不思議な感覚のイベントだった。
P2428


内容はヒーローショー→トークショー→挿入歌のライブ→最後の挨拶の流れ。

ヒーローショーは最初観るのダルいなあとか思ってたんだけど、実際見てみると登場キャラの声が全員オリジナルキャストだし、
テレビ最終回後のストーリーになってて、なかなか見応えがあった。オーバーロードやサガラまでオリジナルキャスト(笑)。
死んだライダーやオーバーロード達が生き返って〜、みたいな内容だったけど、これそのまんまMOVIE大戦で使えるんじゃないの?って感じ。
グリドンvs黒影(初瀬)とか、鎧武&バロンの共闘とか、デューク&シグルドも共に戦ってくれたりとか、良いシーンいっぱいあったしなあ。
ショー冒頭のあの世のシーンで、死んだライダーやオーバーロード達の頭に、ちゃんと白い三角のヤツが付いてたのは笑えた。


次はトークショーだけど、こっちもライダーに変身したレギュラー全員&ヒロインだったから、メチャクチャ超豪華。
内容は個別→チーム単位→名場面再現→変身ポーズの流れだっけ?
小林君は相変わらず素とのギャップ激しいし、久保田さんも真顔で訳の分からん大ボケかますからおもしれーなあ(笑)。

名場面再現は、各キャストが3つ位の選択肢の中から、自分の好きなシーンを再現してもらう感じの内容だったけど、
シリアスなシーンからギャグシーンまでなかなか面白かった。湊さん死亡シーンの再現で、小林君が佃井さんを
お姫様抱っこした時は、落とすんじゃないかとヒヤヒヤした(笑)。
青木君は例の「嘘付き・卑怯者〜(略)〜格好の餌食になるからさ」をやってたけど、
このシーンって、脚本家が視聴者の子供達に一番伝えたかったシーンだったのね。
ミッチの没落と更正は、劇中で1年掛けてじっくり描いた部分だし、
現実世界と一番地続きなテーマでもあったから、そうなんだろうなあ〜って思った。

変身ポーズ再現は、テレビ劇中でライダー役だったメンバーはもちろん、黒影・真の百瀬君や何故か志田ちゃんまで(笑)。
変身ポーズ決めた後に、みんな決めセリフ言ってたけど、割とみんな真面目な台詞が多い中、
松田君は意表をついて「バ・バ・バナナ!?」だったのは笑った。なおトップバッターだった吉田さんはセリフを言い忘れた模様(笑)。

歌はチームバロン→佐野君ソロ→高杉君ソロ→佐野&小林(途中で全員登場)。最初口パクかな?と思ったけど、ちゃんと歌ってたなあ。
チームバロンはダンスもやってたけど、小林君が途中でコケないか〜略(笑)。佐野君は自分のソロの途中で、もう明らかに涙腺大崩壊の前兆が。


最後は各キャストから一人ずつお客さんに向けて最後の挨拶だったけど、こっからほぼ全員泣くの必死に堪えてやってた、特に若いキャストは。
高杉君は涙ボロボロ出てるのをケツ抓って我慢してた。主演の佐野君なんてもう喋れなくなるレベルで号泣してたしなあ。
しかも追い討ちで(笑)、小林君がチーム鎧武のTシャツにキャスト全員で寄せ書きしたモノをサプライズでプレゼントして
「君が主演で良かった」みたいなこと言うものだから、これでまた涙腺大崩壊して(笑)、嗚咽漏らして泣き出すし。
まあ佐野君は主演で、他のキャスト達とはまた違ったプレッシャーを抱えて一年間必死で頑張ってきたんだろうから、そりゃ仕方ないよなあ。
そんな中久保田さんは、一人メロン押しのギャグをかましまくってたのは流石(笑)。
そんでもう最後の方なんて、みんな我慢せずに泣きまくりながら抱き合ったりとかしてた。
んで(こっちの)周囲の女性客達で泣いてる人達もいっぱいいたけど、俺は必死で我慢した(笑)。もし一人で観てたら、貰い泣きしたと思うけど。

多分来年の今頃は「ドライブ」のキャスト達が同じように号泣してるんだろうなあと思うと感慨深い。
1年間掛けて新人俳優達が成長していくのを見守るのも、ニチアサ特撮を見る楽しみ方の一つだしなあ。


まあとにかく「鎧武」キャストの皆さん、1年間お疲れ様でした。1年間凄く楽しかった。
全員登場は無理かもしれないけど、次は冬の劇場版で。




10月12日
○烈車戦隊トッキュウジャー 第32駅○
トッキュウジャー解散!?理由としては、実はライト達5人はまだ子供で、これ以上変身し続けると、子供の姿に戻れなくなると。
今までも少しずつ伏線が張られてる気配はあったけど、やはりこいつら子供だったんだな。
道理で言動が子供じみてるメンバーが多いハズだわ。今度恐らく更新されることは無いであろう歴代最年少戦隊確定だな。
あともし俺がミオやカグラとあんなことやこんなことすると、未成年なんちゃらで逮捕される訳ね(笑)。
記憶が完全に戻ったことに伴い、5人の本名も明らかになってたけど、やっぱりトカッチは渡嘉敷か(笑)。

そして変身し続けると、2度と子供の姿に戻れなくなるリスクを承知の上で、それでも戦いを続ける決意をするんだけど、
この前終わった「鎧武」と言い、最近のヒーローは変身するまではアッサリしてるのに、後から分かってくる変身することへのリスクが凄まじいなあ。
子供の頃の数年って、時間としては僅かかもしれないけど、長い人生の中では、とてつもなく貴重な時間だからなあ。


ラストは5人での「キラキラ星」の合唱で終わると思いきや、ゼットも同じ歌を・・・。
まあ前からちょくちょく歌ってはいたけど、これはゼットの方も何かありそうね。


○仮面ライダードライブ 第02話○
前回の事件の続き。やっぱり2話完結スタイルかな?
冒頭の回想シーンから、クリス・ペプラー本人が登場してたけど、ベルトの声は人工知能とかじゃなくて、元人間のものってことか。
そんで進ノ介も敵とベルトの関係を勘ぐってたし、やっぱり仮面ライダーらしくライダーと敵の力の関係に因果関係がありそう。

敵の方も幹部の3人が全員登場したみたいだし、一応特状課と敵サイドのメインキャラ全員揃ったって感じかな?


とりあえず第2話まで観た全体の感想だけど、前作「鎧武」が第2期平成ライダー特有のチーム(バディ)で事件解決物
ばっかりだったところを折角派手にぶっ壊してくれたのに、本作でまた前と同じ様な作風に戻っちゃったように見えるから、
イマイチインパクトが無いなあってのが正直なところ。脚本家繋がりだと、探偵事務所やライダー部が警察に変わっただけ?って気がするし。
全然普通に面白いんだけど、特筆するものも別に無いと言うか。

まあ「鎧武」だって初期は???って感じだったし、「ドライブ」もこれからどう化けるか分からんから、まだまだこれからなんだけどさ。
それに平成ライダーは既成概念に囚われない無茶をやるのが良い所なので、あえて乗り物に自動車を選んだからには、何かしら大冒険をやって欲しい。


○ハピネスチャージプリキュア! 第36話○
めぐみのイノセントフォーム覚醒回。

今回はじめてめぐみの父親が初登場、海外にいたのか。母親は病弱、娘はクラスで最下位のアホなのに、家族放置で自分は好きなことやってるのが随分とまあ。
そしてめぐみの誕生日会もやってたけど、相変わらず世界観がおかしな作品と言うか、何だよあの規模は?結婚式じゃん(笑)。

あと今回何と言っても、ブルーの気持ち悪さがハンパなかったわ。落ち込んでるめぐみをいきなり密室に連れ込んだ挙句、
手を握って中身の無い(つーか普段の行いからしてまるで説得力の無い)綺麗事で慰める。
こいつミラージュを悪堕ちさせたり、恋愛禁止をプリキュア達に強いながら、自分は懲りずに(無自覚に)女に手出しまくって、何なんだこいつ?
まるでやり方が詐欺師とか宗教勧誘みたい。ホントこいつは生理的に気持ち悪い。
胡散臭い綺麗事ほざく暇があるなら、キュアテンダー達の救出にもっと必死になれよ。

んでめぐみもアホだから、ブルーみたいなクズの安い言葉にアッサリ引っ掛かるし。
て言うか、毎度のめぐみの意味不明な落ち込み方と言い、躁鬱病っぽいんだよなあ。


今週の3Dモデルはキュアフォーチュン。これで一応歴代全員コンプ。来週は何故かまたマリンみたいだけど、どう言う意図だこれ?
写真のお相手は、ACの仮面ライダーナックル。
P2427




10月11日
今週発売された「ドキドキ!プリキュア」のジャンボタオルを買った。

今回は初期メンバー全員分を購入。数ヶ月前に「フレッシュ」全員分買って、その前はまこぴーとレジーナを買ったにも関わらず(笑)。
本当はエースも買えばコンプなんだけど、5人だと奇数で飾るのに区切り悪いし、正直エースより亜久里の方が好きなもんで(笑)。

P2418
P2419

今回も前の「フレッシュ」同様、半分は通販もう半分は地元の店で買った。一応地元にもお金落としておきたいからねえ、入荷されなくなると困るし。
それにやっぱ眼前で実物見た時の魔力はハンパない。あと前にまこぴー・レジーナを買った時は、散々迷った挙句に絞ったけど、今回はあえて迷わず4人購入(笑)。


それと毎度のことながら、このジャンボタオルはネットのカタログの小さな画像で見るより、実物で全体像を見た方が断然キレイで可愛い。

●キュアハート●
P2420

●キュアダイヤモンド●
P2421

●キュアロゼッタ●
P2422

●キュアソード●
P2423


俺の部屋の広さだと、一度に2枚しか飾れないことから、「フレッシュ」組を一旦後ろに下げた上で、
ハート←→ロゼッタ、ダイヤモンド←→ソードで、クリップを使ってリバーシブルの状態にして、
その時の気分で好きなキャラを出すようにしてます。写真だと後ろにパッションとベリーの隅っこが見えてるなあ(笑)。

P2424

個人的には今回発売された分で一番気に入ったのは、ロゼッタかなあ〜。
P2425

このシリーズ10周年記念のジャンボタオルは、新商品の発売日毎に次の新商品が発表されている感じだけど、
今回「ドキドキ」5人と悪役2人が出たことで、次はミルキーと悪レジーナが発表された模様。レジーナは2種類も出るのね。

あとはプリキュアで発売が未発表なのは「スイート」組だけかあ。多分今度の「5」組が出た後か、ミルキー・悪レジーナが出た後に正式発表かな?
まさかどーでもいい悪役野郎2人まで出しておいて、正規メンバーをハブるなんてないよなあ。
○人気扱いされてる「スプラッシュ・スター」もちゃんと出てるし(本当は満・薫も出せばいいのに)。
「スイート」は一番好きな作品だし、さっさと発表してくれないと、落ち着かないわ。
フィギュアーツもなかなか正式発表されないし、何かいつも「スイート」ファンはヤキモキさせられてる気分。



それと最近は改造作品をさっぱり作ってないんだけど(最新作の「ハピネス」が好きになれないのもあるけど)、
そんで今何をしているかと言うと、キュアリズムのガレキを作ってます。
イベント品だから、整形するだけでも超時間掛かってなかなか進まないんだけど。
今はようやく整形が終わったので、塗装に入りました。
これは仮組みした写真。元のクオリティは非常に高い作品なので、完成が楽しみ♪
・・・・・問題は俺の作成スキルなんだけど(苦笑)。
P2426




10月05日
○烈車戦隊トッキュウジャー 第31駅○
冒頭からワゴンちゃんのエロボイスが響く中(笑)、いきなりハイパーレッシャターミナルとか言う場所に到着。
そこでターミナルの総裁とか言うお偉いさんが初登場したけど、単なるウサギの着ぐるみじゃん、しかも被り物の位置ズレてるし(笑)。
中に人が入ってるのを暗に匂わせる演出かな?(笑)。総裁がうさぎで、車掌が関根勤、・・・やっぱりラビット関根が由来?(笑)。


今回はハイパーレッシャターミナルが出現したことで、シャドーライン側も総出で攻撃してきたけど、そこにシュバルツまで加わって、
もう人間関係と利害が入り乱れまくってて、ほとんどバトルロワイアル状態になってたのがなかなか面白かった。
この作品、敵サイドの人間関係が面白いんだよなあ。最近は敵サイドが比較的仲が良い作品が多かったから、
ここまで内部がドロドロな作品は斬新に見える(笑)。

今回のシャドー怪人2体の能力は・・・伝説の星一徹の技じゃないか(笑)。


○仮面ライダードライブ 第01話○
平成ライダー第16作「仮面ライダードライブ」放送開始!!

本作の目玉は、仮面ライダーとしては初のメインマシンが自動車であることなんだけど、
車乗りとしてはようやくRXに後輩が出来たんだな(笑)。

あと車(と言うかベルト)が知能を持ってて喋るみたいだけど、声担当がクリス・ペプラー氏なものだから、やたら美声で笑った。
若い人は知らないかもしれないが、ドライバーと車のコンビって、「ナイトライダー」みたいやね(笑)。

ストーリーに関しては、まあ今のところ簡単な設定説明程度だったから、特に言うことは無いけど、玩具関連の販促に関しては、
早速気合い入ってたなあ。俺も昨日の段階で、とりあえずフィギュアだけ買った(笑)。
ミニカーみたいなのが進路に道を作りながら進むのは、すでに30分前の「トッキュウジャー」と被ってるような?変身方法もだけど(笑)。

ドライブに変身する信ノ介は、警察官の役みたいだけど、主役ライダーが警察所属なのって、何気に初だなあ。
相棒ポジには多いけど。片岡鶴太郎はよく出てくれたよなあ(笑)。


ドライブは胸のたすきみたいになってるタイヤを交換することで色んな能力を使えるみたいだけど、これが一応フォームチェンジなのかな?
第1話だと言うのに、結構惜しみなくガンガン使いまくってたけど、結構エグイ攻撃も多かったなあ(笑)。

必殺技はもちろんライダーキックだったけど、タイヤで相手を拘束して、その中でドライブが高速で跳ねまくりながらキックしてたけど、
結構斬新なやり方でなかなかカッコ良かったなあ。相手の怪人がちょっと気の毒だったけど(笑)。

とりあえず第1話としては、掴みはOKだったと思うので(玩具も欲しくなったし)、また1年間楽しめる作品になることに期待したい!


そして「MOVIE大戦」の予告も流れはじめたけど、紘汰はずっと金髪のズラで出なきゃいけないのだろうか?(笑)。
あと最終回時点の鎧武が強過ぎるから、ドライブとペース合わせるの大変そうだ。


○ハピネスチャージプリキュア! 第35話○
ゆうこのイノセントフォーム発動回。
と言うか今回登場した大森弁当の常連のツンデレばあさん。
そもそも何であんなクレーマーになってたのかよく分からんまま終わったし、ゆうこもばあさんがツンデレなの最初から気付いてたから、
ドラマとして何のカタルシスも無い上に、イノセントに覚醒した理由付けとしては弱過ぎると思うけど・・・。
それとイノセントの厚化粧、やっぱりハピネスのキャラデザと相性悪いから、
子供のいたずらみたいな化粧なのがなあ。前作のエースはキレイだったのに。

ゆうこは前は好きなキャラだったのに、この前のファントムを勝手に解放した件諸々のせいで、
今は何考えてるか分からん偽善者にしか見えなくなったのが色々残念。
つーかゆうこに限らず、夏の数話はメインキャラのネガキャンやってるとしか思えないような酷い話が多過ぎたわ。


そして今週から歴代挨拶は無し&代わりの企画も無し。むしろ歴代挨拶が本編みたなものだったのに、
これが無いとやっぱり視聴意欲が圧倒的に削がれるわ。今はまだ3Dモデルゲットの為に
とりあえずリアルタイム視聴してるけど。せめてエコーは出してよ・・・。

写真のハニーのお相手は、TKシリーズの仮面ライダードライブ。
このフィギュア子供用だから、塗装に関してはアーツに比べたらちょっと弱いけど、
口の部分とかリペイントしたら、一気に化けそう。元の造形は良いもんね。
P2417





過去の日記&感想



HOME