×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2015年06月


06月29日その2
先週土曜のことだけど、【ANIPLEX+限定】桐ヶ谷直葉
スクール水着Ver. 1/6スケールフィギュアが届いた。



注文した時はサイズの割に値段が安かったから、そこまで期待してなかったんだけど、想像以上にデキが良くてビックリ。

相変わらずけしからん胸だなあ(笑)。

P3008




色んな角度から。



内モモ部分の筋肉の表現がイイね。
顔もなかなかカワイイんじゃなかろうか。
P3009
P3010
P3011


こうやってお尻を強調すると分かりやすいけど、水着のテカテカ感が凄いんだよなあ。
BEACH QUEENSのヤツより、まだテカってる。
P3012
P3013





そしてここからは、顔をボーナスパーツの「照れ顔」にチェンジ。


いかがわしさが一気に増した(笑)。
これはもはや「照れ顔」と言うよりは・・・、まあ色々ね(笑)。
P3014
P3015
P3016


この商品、受付をはじめてすぐの頃は、この照れ顔を発表してなかったんだよなあ。
後にこの顔パーツを発表した途端、注文が増えたのか、締切が延長になってた気が(笑)。
もっと早く公開すれば良かったのに。
P3017
P3018
P3019


煽り気味の角度から。
表情一つ変えるだけで、ホント色々とけしからんフィギュアと化すな(笑)。
P3020
P3021
P3022



現在我が家にあるスグの造形物色々。

ちょっと数が増え過ぎたんだで、そろそろ整理が必要かな?
こうやって見てみると、以前作ったぴよぴよ堂さんのガレキは、やっぱりスク水を白塗装にして正解だったわ。
P3023




06月29日その1
ツイッターをはじめました。
https://twitter.com/b_tairyu/with_replies

正確に言えば、約4年前にアカウントだけは取ってたんですが、
特に使う気にもならなかったので、テスト書き込みだけして放置。
今年に入り、書き込みは一切しないけど、検索機能を使って情報収集だけはしてたって感じです。

それで今回、ちょっと実験してみたいこと等がありまして、本格的にやってみようかな、と思います。




06月28日その2
○手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの18○
八雲のメイン回。
自分の愛用の芝刈り機が妖怪化させられたもんだから、どうにか壊されないようにしようと右往左往する話だったけど、
超展開過ぎて、理解不能な話だった(笑)。お前イギリス人じゃねーだろ(笑)。

そして妖怪オトロシの人を操る謎ビーム。
芝刈り機モチーフと何の関係も無い上に、やたら制限時間が短いのが笑えた。
しかもマッサージまでやらせるなよ(笑)。妖怪の謎ビームに対抗する為に、霞姉が考えた作戦、
普通に理に適ってて全然問題無いんだけど、この人が言うと何か怖い(笑)。
霞姉が使ってたニンニンジャーマグネットが可愛かったなあ(笑)。

巨大ロボ戦では、スターさんが巻き込まれて、日本に引き戻されてたけど、こいつホントに諦めて普通にバカンスしてたんだな(笑)。
みんな戦ってるのに、後ろで普通にくつろいでて笑った。


あといつもの正影のボケだけど、今回は八雲が標的に。「アオニンニンジャー」とか言ってたけど、
もうこうなると九衛門いじりもわざとやってるのか、本気で間違えてるのか分からなくなってくる(笑)。


○仮面ライダードライブ 第35話○
仁良&ブレンの変態嫉妬コンビが大暴れ(笑)。

ブレンの攻撃対象が早速メディックになってたけど、そりゃそうだろうなあ、ホモだし(笑)。
調子こいて「ブレン様と呼べ」とかほざいたり、倒れたメディックにカエルジャンプで接近したりと、
色々と笑わせてくれる。こいつロクでもない死に方しそう(笑)。
ブレン役の人、「ラブライブ!」劇場版の時に流れる別の映画の予告編で、主役クラスで出てるんだけど、
普通のイケメン演技してるのに、どうしてもブレンのイメージで笑ってしまう(笑)。

そして仁良とブレンが記者会見を開いて、特状課を罠にハメようとしてたけど、
過去の事件を利用して上手いこと編集してたのはなかなかお見事(笑)。
あれ各事件の概要については、ウソは一切言ってないのが面白いんだよなあ。
ブレンはともかく、仁良は怪物でも特殊能力を持ってる訳でもない只の狡賢いだけの人間でしかないのが、
刑事物としてはともかく仮面ライダーの悪役としては非常にタチの悪いところだな。

ドライブを特状課の部屋に誘導するまでの鬱陶しい挑発行為も、もうあそこまで突き抜けてくると、
ムカつくの通り越して面白くなってきたわ。仁良役の役者さん、スゲー楽しそう(笑)。
最後の「ん〜、それはどうでしょう?」って、何で長嶋茂雄のモノマネなんだよ(笑)。


ゲストキャラでは、泊父に助けられた女の子が再登場してたけど、チェイスのことをそのまんま「チェイスさん」って呼んでたのがちょっと(笑)。
チェイスは戦闘では、流石に超進化体のブレンには敵わなかったけど、相変わらず精神面でのサポートでは、抜群に頼りになる。
こんな安定して頼もしい味方ライダーって、歴代脇役ライダーでも割と珍しい気が。
剛は最近あんまり活躍してないので、そろそろカッコ良いところを見せて欲しい。


○GO!プリンセスプリキュア 第21話○
トワイライト(トワ)を正気に戻す話。
トワがディスダークでプリンセスとして育てられていた理由が明らかになったけど、要は幼少時に誘拐・洗脳教育をしてたってことか。
まるでどっかの国みたいな悪質さだな。結果的に実の肉親と過ごした時間より、偽りの母と過ごした時間の方が長いんだろうしなあ。

今回プリキュア達やカナタがトワを正気に戻さなきゃいけないし、ブラックプリンセスもかなり強いから、
相当重い話なんだけど、どうにもブラックプリンセスのデザインのトホホさのせいで、興を削がれるのが(笑)。
ディスピアに似せてるんだろうけど、変なアイマスクはやめろ(笑)。


最後は実兄・カナタのバイオリン演奏で、トワの心の奥底に秘めた夢を揺さぶったり諸々で、何とか正気に戻すことに成功。
やっぱトワイライトとトワで全然デザイン違う、キュアエースみたい(笑)。ここまでまるっきり別人みたいにする必要があるのだろうか?
そりゃシャットが「"ワタシ"のトワイライト様が・・・」とか言いたくなる気持ちも分かる(笑)。
カナタは今回大活躍したなあ、最後は身を挺してプリキュア達を守りきったし。
どっかの青いヤツなら・・・(略)。でもその内トワの代わりに洗脳されて再登場しそう。


来週は追加戦士・キュアスカーレットの登場か(ホントは前から知ってたけどw)。今の所の正直な感想だけど、悪役からプリキュアになる戦士としては
トワが3人目になるんだけど、悪の道から解放されたここまでの話、俺的には特に感動出来るような要素が無かったなあ・・・。

イースやセイレーンがピーチやハミィの奮闘で正気になる時は、泣く程感動したんだけど、
やっぱりトワイライト自体が、プリキュア達と大して因縁が無いのと、ここまで大きな活躍も無いのが痛いなあ。
特に問題なのが、トワイライト本人が現状に対して特に葛藤したり、はるはる達のことを認める描写もほとんど無いのが。
だからトワイライト自体に感情移入する要素が無いんだもん。しかも正気に戻って、デザインすら丸っきり変わっちゃうし。
(せつな・エレン(満薫も)は、目付きが変わる程度だったのに。)
このままじゃ、せつなやエレンが見せたような悪役時代とのギャップから来る可愛らしさやいじらしさがあまり活きないと思うの。
もう少しタカビー女(血筋のプリンセス)vs庶民(自分なりのプリンセスを目指す)で、
双方の主張を戦わせて、仲間になった方が盛り上がった気がする。

次回はトワの贖罪意識や、プリキュアになるまでの決意表明が描かれると思うけど、果たしてここでどうなるかだな。




06月28日その1
劇場版「ラブライブ!」公開3週目となる昨日(27日〜)より、
入場特典や販売商品が変更になったので、3回目の観賞に行って来た。


先週からはじまったミニ色紙争奪戦。再販が決まったとは言え、まだまだ戦いは終わらないし、
前回は大混雑に巻き込まれて、席を確保出来るかどうかすらヒヤヒヤさせられたので、
今回は予め席を予約しといて、ゆっくり映画館に行った。
とは言え、前売券が大量にあるからネット予約出来ないし、わざわざ前日に映画館まで足を運んで
チケット交換しなきゃいけなかったのが煩わしかったけど(苦笑)。


今回配布された描き下ろし複製ミニ色紙は1年生組。

前回同様、前売券3枚使ったんだけど、何とその3枚で
1年生組(真姫・花陽・凛)の全員を一発コンプ出来た。

(チケット消費に付き合ってくれたリア友ありがとうw)

何と言う強運(笑)、俺にしては稀に見る運の良さ。
P3003


更に前回1枚ダブった海未についても、ネットでことりと交換してくれる人を見つけてたので、交渉成立。
2年生組(穂乃果・海未・ことり)の全員も無事コンプ。
P3004




オリジナル週替わりのコンボセット(第3弾は3年生組)については、絵里が当たった。
3年生組の中ではえりちを狙ってたから、ラッキー♪。
P3005


これで各学年毎のコンボセットは一通り終わったけど、持って帰って来た
この箱については、とりあえずこんな感じで積み重ねて飾っとくしかないかな(笑)。
P3006

今回キャナルは何故か全学年分が売られてたけど(1年は完売してた)、
コンボセットも再販でもしたのだろうか?来週以降もどうするんだろうねえ。





ついでに、映画がはじまるまでの待ち時間に、ゲーセンの景品で、きゅんぐるみミニぱぺっとの穂乃果を取ってみた。

これ実物見た瞬間にやってみようと思ったのが、↓みたいにフィギュアーツの穂乃果の頭に被せたら、
「仮面ライダー鎧武」のフルーツの鎧みたいになるよなあ(笑)。ホノカアームズってところか。
P3007





ミニ色紙については、今の所無駄な出費も在庫も無く、最低限の投資で集められてるから、かなり順調。
あとは来週の3年生組をコンプ出来れば良いけどなあ。
幸か不幸か、手元に前売券が大量にあったからこそ出来た芸当か(手元にあと残り4枚)。

それと色紙目的の為に、席だけ取って映画観ない人もいて、流石にアレはどうかと思うけど、
むしろそれを誘発してるのは制作側だから、まあ仕方ない点もあるんだろうなあ・・・。
しかも初回出荷分で適切な生産量間違えるから・・・。

果たして来週は最後の争奪戦になるのか。はたまた次も新たな特典を投入してくるのか。
多分ミニ色紙の再販なんだろうけど、それ以外も何か欲しいかも。






(ここからはちょっとだけ本編ネタバレあり!!)


2回目以降の観賞にて、思ったことだけど、テレビ本編を見てた当時は
単なる噛ませとしか思ってなかったA-RISEが、凄く可愛く見えてきた(笑)。
テレビ本編じゃクール系の曲しかなかったし、各キャラの人格まであまり分からなかったからなあ。
純粋に楽しそうに歌ってるのを観て、初めて愛着が湧いたと言うか、
この子達も年相応の女の子達なんだなあって感じ。

あと映画の中で、テレビ本編未登場だったμ'sメンバーのお母さんが出てるらしいけど、
のんたんと海未の母らしき人しか分からん(笑)。

それと終盤の妹2人が3年生になってて、新1年生達にμ'sの話をするシーン。
一応喋り方を少し大人っぽく変えてるのね。見た目はほとんど変わってないけど(笑)。
この2人は、入学後、穂乃果達と同じグループで活動したのだろうか?


最後に、今回俺の後ろの席に、小〜中学生くらいの女の子がお父さん(?)と一緒に観に来てたんだけど、
上映終了後劇場を出る際に、女の子の方はハンカチで顔を覆い隠して
立ち上がれないレベルで号泣してたわ。そんでお父さんが困惑した表情で見てたけど(笑)。
まあ毎回泣いてる人いるし、俺も初回は必死で我慢したし。
複数回目の観賞でも、やっぱラストライブ〜EDロールの流れは、ヤバイもんなあ。
ありゃCD買って、家でじっくり歌詞見ながら聴いたら、多分泣くと思う。




06月27日
すでに1週間経っちゃったけど(笑)、
S.Hフィギュアーツ仮面ライダーマッハを買った。

P2991


てことで、例のカッコ良いのか悪いのか分からん(笑)名乗りポーズをやってみた。


「追跡!」
P2992



「撲滅!」
P2993



「いずれも〜」
P2994



「マッ」
P2995



「ハーー!!!」
P2996



「仮面ライダー・・・」
P2997



「・・・アーーッ!!」
P2998



「マッ」
P2999



「ハーー!!!」
P3000


マッハは平成ライダーじゃ珍しく見得きりポーズが多いから、いじってて面白いキャラだと思う。
個人的には主役のドライブより、マッハの方が好き(笑)。




あとは画像が小さいけど、「仮面ライダー4号」でのメンツ(マッハ・ドライブ・ファイズ・ゼロノス)で並べてみた。
これをずっとやりたかったの(笑)。
「4号」は観る前はほとんど期待してなかったけど、実際はとんでもない傑作だったよなあ。
P3001



写真だと分からないかもしれないけど、こうして並べて見ると、「ドライブ」組と先輩2人で、
アーツのクオリティの差が段違い(笑)。もうスタイルが全然違う。
「鎧武」以降のアーツは、リアルタイムで作ってるにも関わらず、クオリティが高くて凄いわ。
ファイズは早く真骨彫で、リニューアルして欲しい。
P3002




06月25日
ラブライブ! PM プレミアムフィギュア
"HONOKA-それは僕たちの奇跡" 高坂穂乃果をゲットしてきた。



「ラブライブ!」第二期OP衣装の第6弾は主人公の穂乃果だったけど、ようやく俺の(一応)推しキャラが来た!
P2985



色んな角度から。




ほのかわいいよ、穂乃果・・・。
P2986
P2987
P2988
P2989



これに関しては、先週原宿のラブライブショップに行った時に、サンプルが展示してあったのを
見てたんだけど、ほぼそのまんまのデキかな(にこ・希もあった)。

顔に関しては、個体差なのか分からないけど、俺の分は頬のチークがかなり濃いんだよなあ。
他のキャラ達はこんなに濃くないし。それのせいで、ちょっと顔の印象が違って見えちゃうんだけど、
純粋に顔の造形だけ見れば、割とイイ感じではなかろうか。サイドテールの造形も、なかなか素晴らしい。
P2990





ここから話が変わるけど、今公開中の劇場版の入場者プレゼント第2弾以降(各学年毎のミニ色紙)は、
追加生産が決定したみたいね。良かった良かった。初日の夜には全滅した店も多かったし、
流石に制作側もこんなに早く瞬殺するとは想定外だったのか、もしくは苦情が大量に来たのか。

オクでも大量に転売されてるんだけど、最初は映画の入場料と同程度の額だったのに、完売が分かった途端、
5,000円以上とか平気で付いてたもんなあ(苦笑)。あとは追加生産分をどうやって配布するのかにもよるけど、
転売屋からアホみたいな金出して買う必要はなくなるんじゃなかろうか。

いずれにせよ面倒ごとに巻き込まれたくないので、前売券を使って、サッサと今度の土曜の初回上映分のチケットを予約してきました。




06月21日その2
劇場版「ラブライブ!」公開2週目となる昨日(20日〜)より、
入場特典や販売商品が変更になったので、二回目の観賞に行って来た。

手元にイヤって程前売券があるから、これ以上金は掛からないからなあ(苦笑)。


第2週目以降からの入場者特典として、これから3週に亘って、描き下ろし複製ミニ色紙(今回は2年生組)がはじまるから、ある意味今回からが本当の争奪戦(笑)。
みんな考えてることは同じなのか、劇場に入場するだけでもマジ大変だった。
前売券を持ってるものだから、ネット予約出来ないし、いざ劇場に行くと大行列に巻き込まれたり、席が全部埋まって完売したりで、結構右往左往させられた。




今回ミニ色紙でゲットしたのは、穂乃果と海未。

最低限欲しかった穂乃果は押さえたから、とりあえず一安心(海未は1枚ダブった)。
あとはことりがあれば2年生組はコンプなんだけど、幸いダブった海未と交換してくれる人がいるので、近日入手出来る予定。
出来るだけ転売屋から買いたくないし、ダブりを眠らせたくないから、助かった。
(※手元に前売券が10枚あるのでw、友達にタダで渡したりして、特典用の弾として1週で3枚消費する予定。
流石にどうだろうなあとは思うものの、使わないと勿体無いし・・・。)
P2981




オリジナル週替わりのコンボセット(第2弾は1年生組)については、真姫が当たった。

強いて言えば花陽が欲しかったけど、まあ別に構わない。
P2982





今回ツイてたのは、劇場用グッズが再販されてて、公開初日に買えなかったものがゲット出来たこと。
俺はキャナルで観たんだけど、キャナルは20日当日になってからHPで再販告知をしたものだから、
グッズ目的の人達は、予め告知してたT・JOY博多の方に流れたんだろうなあ。
あっちは朝から相当並んでたみたいだし。キャナル組は楽々買えてラッキーだったっぽい(笑)。

てことで、一番欲しかったチャーム付き扇子も余裕で買えた(オクだと恐ろしい値段になってる)。
ついでに穂乃果のマグカップと、ラバーストラップも1個(海未が出た)。
ラバストは個数制限あるのか分からんかったけど、後の人の為に1個だけ。

右下のは別の店で試しに1個買ってみたミニッチュのトレーディングフィギュアだけど、凛の><がカワイイ(笑)。
他のキャラも結構極端なデフォルメをしてる割に、しっかり特徴は捉えてる。
P2983





入場者特典のミニ色紙だけど、剥き出しのままにしておくと、傷が入る恐れがあって怖いので、
ダイソーで売ってる収納袋に入れて保存してる。100円で数十枚入っててオススメ!
それなりに厚みがあるから、傷防止になるし、袋に画鋲やテープを付けられるから、飾るのにも最適。
ちょっと色紙より大きいけど、折り曲げればいいだけだし(笑)。
ついでにサイズ比較の為に、隣にフィギュアーツ穂乃果を置いてみたけど、ほぼ同サイズなのね。
P2984
青い矢印の所はチャックになってるし、緑の矢印の所はマジックで文字も書ける。
普段は可動フィギュアのパーツを片付けるのに使ってます(笑)。





最後に色紙のことだけど、どうやら初日に在庫切れになった所が多いみたいね。
これには驚いたと言うか、流石に早過ぎだろ・・・。第1週目のメッセージカードは、しばらくもったみたいだけど。
つーか少なくとも全回全席満員になっても、2〜3日はもつように生産しとけよ。
こうなること位容易に想像が付きそうなものなのに、見通しが甘いと言うか、完全に制作側の読みが外れたんだろうなあ・・・。
あんだけ前売券バラ巻いてるんだから、みんな使い切ろうとするに決まってるのに。
前売券抱き合わせ商法と入場者特典を連動させて、観客動員数増やすつもりじゃないの?
今回俺1人で3枚も貰ったものだから、流石に少し罪悪感を感じてしまったけど、だからと言って前売券ドブに捨てる訳にもいかんし・・・。
次回以降についても、今更追加生産なんて間に合わないだろうから、また戦争かなあ?




06月21日その1
○手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの17○
いよいよスターさんの弟子入り期限最後の日。
最終日だからと言って、当然情けを掛ける訳にはいかないし、ニンニンの5人も含めて、全員がラストニンジャの座を争うライバルな訳だから、
お互い最後まで全力で戦い合うって流れまでは良かったんだけど、最後の爺ちゃんのアメリカとの時差を使ったオチがヒデエ(笑)。
理不尽な期限切れを食らって、呆然とした顔で紙テープを掴んでるスターさんの顔が・・・(笑)。
何で素直にアメリカに帰ってるんだよ(笑)。

爺ちゃんはもうハナっから部外者を弟子にするつもりもなかったんだし、あれじゃ十兵衛・・・じゃなくて九衛門にスターさんを取られても文句言えんぞ。
ニンニン5人の果たし状は、やたら各々の個性が出てたよなあ(笑)。


それと妖怪海坊主が天晴とスターさんに見せ幻。スターさんは当然分かるとして、天晴はピーマンって・・・。
しかも青椒肉絲にしても、モロにピーマンの味がする気が(笑)。
そして霞姉がどう見ても天晴を実験台にしてたけど、やっぱこの人怖い(笑)。
ついでに、最近この人の服装が、そこはかとなくエロいと思うんだが(笑)。




06月20日
フィギュアーツの仮面ライダー龍玄・黄泉 ヨモツヘグリアームズが届いた。


一応龍玄の強化形態だけど、まあ要はブドウとキウイのスーツを組み合わせて、色を塗り替えたモノやね(笑)。
股間の前垂れが破けてたりとか、細かい所は色々違うんだけどさ。
P2977



オーバーロードの使ってた武器を使えるってことで、付属品として付いてるんだけど、
禍々しいデザインと相俟って、こうやってみるとなかなかカッコ良い。
造形に関しては、「鎧武」のアーツシリーズは、ハズレが全然無いのは素晴らしい。
P2978


元々龍玄が使ってた武器としては、キウイ撃輪しか付属してないのが残念、しかも1個(苦笑)。
そりゃ劇中でも1個しか持ってなかったから、間違っちゃいないんだけど・・・。それより何より、ブドウ龍砲が付属してないのはイカンでしょ。
しかも付属品の手首パーツには、どう見てもブドウ龍砲用のモノが付いてるのに。
幸いブドウアームズを持ってるから問題無いけどさ。
P2979



そしてメインのアーマードライダー4人の強化形態が全員揃ったってことで、
金屏風を久々に引っ張り出して記念撮影。ずっとこれがやりたかったんだよなあ〜。
P2980




06月18日
「劇場版 ラブライブ!The School Idol Movie」を 公開翌日(日曜日)に、観て来た。
公開初日(土曜日)は、東京で聖地巡りをやってたので、映画鑑賞は翌日に。


(↓はパンフの画像)
P2973


劇場でのグッズ販売については、やはり早朝から各地で争奪戦が繰り広げられたみたいね(笑)。
俺は飛行機の中だったから行けなかったけど。

でも一応気になったので、昼過ぎに渋谷の劇場に行ってみた。一番欲しかったのは扇子だったけど、やはり完売。
てことで、パンフとクリアファイルとトリプルファイルをゲット。まあ最低限欲しかったのは買えたので良し!
P2974



そして鑑賞当日は、週替わりのコンボセット(第1弾は2年生組)を買った。
これは1人で買うと、ちょっと恥ずかしかった(笑)。
オマケのクリファイルとコースターは、一発でお目当ての穂乃果が出たのでラッキー♪
まあ海未でもことりでも全然良いんだけど(笑)。
P2975



入場時にもらえる入場者特典第1弾のμ'sからのメッセージカードだけど、個人的には花陽のコメントが一番うるっと来たかな。
シリアルコードは海未が入ってたけど、スクフェスやってないからなあ(笑)。今からはじめても間に合うのだろうか?
P2976







(ここからは本編ネタバレあり!!)




映画本編の方だけど、正直展開に色々無理があったから、突っ込みどころ自体は満載だったけど(笑)、
そもそもテレビ本編だってそうだったし、そこを突っ込む事自体野暮だから、細かいことは気にしない。
別にそんなことは作品の本質でも何でもないからね。


物語的には、テレビ本編がμ'sと言うグループを解散するか否かを"グループの中で"どうするのかを
決めるものだったのに対し、映画の方は、それを対外的にどう決着させるかって話。

μ's自体があまりにも人気が出過ぎてしまい、やめるにやめ辛い状況になってるって感じだったけど、途中から劇中世界の話なのか、
俺達のいる現実の世界の話なのかよく分からん感覚になった(笑)。あえてそう言う作りにしてるんだろうけど。
現実世界でも人気は全く衰えを見せてないし、かと言って後続のサンシャインも控えてるし、制作サイドの中でも相当葛藤があるだろうからなあ。
こっちだってまだまだμ'sに活躍して欲しいと思ってるし、今後どうなってしまうだろうって心配しながら観てたから、相当妙な感覚だった。

そんな中、今一度原点回帰をして"そもそもスクールアイドルとは何?"って言う根本を見つめなおすことで、やっぱりテレビ本編でも決めたとおり、μ'sは解散するって流れ。
でもこれはあくまで"アニメ世界"での話だから、スクフェスとかその他諸々の企画については、どうなるか分からんのかもな。いずれはサンシャインに世代交代しなきゃいけないんだろうけど。

あと映画だけ観てると、3年生卒業と同時に、まるで9人全員がアイドル活動を引退するかのように見えたけど、あくまでμ'sと言うグループを解散するだけで、
在校生6人は今後もアイドル活動を継続するハズなんだよなあ(笑)。それがテレビ本編での3年生組との約束だし。多分妹2人も入部する形で。


そして今回の作品、映画館で大人数で観てたから我慢したけど、家で1人で観てたら、間違いなくボロ泣きしてた(笑)。
ラストで妹2人が3年生になってて、新入生達に対してμ'sの話をするシーンがあったり、ED曲の歌詞にμ'sメンバー一人ひとりの名前が入ってたり、
スタッフロールで脱いだ練習着が映し出されたりと、ああ本当に終わったんだなって感じだったから、映画がはじまる期間までのお祭り感とのギャップもあって、
喪失感がハンパなかった。映画を観たその日は、放心状態みたいになってしまったし、今週だって仕事から帰ってきたら、毎日延々テレビの録画観てたもん。
俺思ってた以上に、μ'sのこと好きになってたんだな(笑)。

「けいおん」劇場版の時も結構喪失感があったけど、あっちは作品展開上これ以上絶対無理と分かってたから、
割り切って観てたけど、こっちはまだやろうと思えば色々出来るからなあ。


今後のμ'sの商品展開についてだけど、新曲については各学年毎の3曲・海外遠征での曲・スクールアイドル全員の曲・μ's最後の曲と、一挙6曲もあるのか。
海外遠征用のヤツしかないと(勝手に)思ってたから、こんだけ豊富にくるとは嬉しいサプライズ。
更に映画での私服に、各曲毎の衣装と、フィギュア等の造形物の素材に関してもしばらくはネタに事欠かないな(笑)。
少なくとも造形物に関しては、企画半ばのものもたくさんあるし、まだまだ1年以上はいけそう。




さて・・・・・、今回1回目の鑑賞を終えたところだけど、まだまだ前売券が手元にあと10枚も残ってるぞ・・・・・・(笑)。
来週からは入場者特典が争奪戦になりそうではあるから、それ用の実弾として使うしかなかろう(笑)。




06月17日
「GO!プリンセスプリキュア」のジャンボタオルを買った。


ついに最新作の「GO!プリ」キャラのジャンボタオルも発売された。
一発目は変身前の私服姿。
P2968


今回買ったのは、はるはるときららの2人。
みなみんは・・・、正直みなみんの私服はオバハンっぽくて好みじゃないのでスルー。
制服姿なら買ったんだけどなあ・・・。許してくれみなみん(笑)。
P2969



●春野 はるか●
P2970


●天ノ川 きらら●
P2971


↓部屋ではこんな感じで飾っております。
P2972



これまでフレッシュ→ドキドキ→スイートと来て、GO!プリを買ったけど、
やっぱりキャラの等身はGO!プリが一番高いっぽい。足がメチャクチャ長いもんなあ(笑)。

次回は多分変身後が出るだろうけど、その時はトワイライトもいるだろうなあ。
今の展開で、仲間にならないなんてことはないだろうし(笑)。


それと今更ながら、フレッシュとスイートの変身後の等身大タペストリーも出して欲しいなあ。
タイミングやら何やらの関係で、まだ出てないからなあ。




06月16日
劇場版「ラブライブ!」公開初日だった土曜日は、ちょうど別件で東京に来てたのもあって、せっかくだからと
東京にあるラブライブ関連施設や、秋葉原周辺の聖地巡りを、時間の許す範囲でやってみた。


もっとも秋葉原自体は、すでに何回も行ってるし、アニメ本編を観てた時点で、
大体どの辺が舞台なのかは分かってたけど、行ったこと無い場所もあるし、知ってる場所も再確認の意味で。

↓μ'sが基礎体力訓練に使っている階段を下りながら撮影。
P2952





まずは原宿にある期間限定のラブライブ!ショップ。
原宿に行ったのは初めてだったけど、あまりの人の多さにうんざり(笑)。
店は2階建てで、なかなかの広さ。1階は販売所で、2階はライブ衣装等のギャラリー。
基本商品は通販でも買えるものも多いし、荷物増やしたくなかったから、穂むらまんじゅうと、
神田祭とコラボしたのんたんのラバーストラップ他程度にしといた。一応お土産含めて3,000円以上買ったから、
声優の直筆サインの抽選応募券が貰えたんだけど、果たして九州の俺でも良いのだろうか?(笑)。
P2954


あと店内にまだ発売されてない絵里・真姫・にこのフィギュアーツ見本が展示してあった。
もう1個の写真は、アキバにあったfigmaの絵里の見本だけど、絵里同士を見比べても、特にどっちかが大きく劣るってことはなかったと思う。
まああくまでサンプルなんで、市販品ではどうなるか分からんけどさ(笑)。
↓せっかく写真撮ったけど、フラッシュ浴びてたり、ピンボケだったり、ダメダメだ(笑)。
P2953





そんで、音ノ木坂高校の近くにあると思われる(笑)秋葉原に移動。
約2年振りに来たけど、人通りの多い所はすでに散々見てるので、とりあえずこれまで行ったことのない所を中心に急いで見てきた。





穂乃果の実家の和菓子のモデルになった「竹むら」。
写真で見たことあるとは言え、実際現地に行くと、ホントにそのままで感動した(笑)。店の外観はもちろん、周辺の区画や風景までそっくりだし。
店内をチラっと覗いてみたら・・・、明らかにラブライブファンばっかりだった(笑)。一応写真を撮らせていただいたけど、
すぐそば(写真右側の道路)で工事をしていたので(ちょうど餅つきシーンで、真姫と希が立ってた位置の後ろの道路)、サッと撮影して急いで立ち去った(笑)。
P2955





μ'sがいつも基礎体力訓練に使っている神田明神。
現在「ラブライブ!」とコラボイベント開催中(笑)。

ここは正面入口。
この時にはすでに18時過ぎてた関係で、写真がかなり薄暗い。
時間が時間なだけに、人は少なかったけど、やっぱり客はラブライブファン率高し(笑)。
P2956


そして中に入って右を向いてみると、ゲーマーズのキッチンカーが止まってた。
P2957
P2958


走り回ってて喉がカラカラだったので、ここで飲み物を注文。
μ'sの9人をモチーフにした飲み物があったので、高坂穂乃果のマンゴージュースを注文。
マンゴージュースに生クリームとこんぺとうがトッピングされてた。
そしてオマケで、1年生3人のコースターを貰ったんだけど、何故2年生じゃないんだろう?(笑)。
かよちん米俵持っとるがな(笑)。
P2959



のんたんに怒られないように(笑)、中でお参りを。ここは真面目に仕事に関することをお願い。
あと境内に奉納されている来訪客の絵馬は、やっぱりラブライブファンのモノが多かった(笑)。
P2960



例の階段を上がってすぐ目の前。
神田祭のポスター貼ってあったけど、ホントラブライブだらけ(笑)。
P2961



↑のポスターの前にある、μ'sが基礎体力訓練に使ってる明神男坂を見下ろした写真。
石段の勾配がかなりキツいから、これは確かに訓練場所にもってこいだわ。
P2962

下から見上げた写真。こうやって見上げると結構高い。
ちなみに写真左の白いタイル状になってる壁がある場所が、真姫が希に背後からわしわしされてた所(笑)。
P2963


男坂を遠くから撮影。こうしてみると、よりスケール感が分かると思う。
この辺は秋葉原の近所に関わらず、閑静な場所だった。まあ昼間は違うんだろうけど。
P2964

神田明神では↓の絵馬だけを購入。
のんたんのお守りは売り切れてたし、そもそもお守りや絵馬を売ってる売店以外は
もう閉まってたから、これ以上何も買えなかった(笑)。でもこの絵馬だけで十分満足♪
P2965





場所が変わって、A-RISEの通うUTX学院のモデルになった「秋葉原UDX」。
前からあのビルかなあ?と思ってたけど、やっぱりここなのね。
こんな学校があってたまるか!(笑)。

この写真を撮った時には、19時過ぎてたから、もうかなり写真が暗い。
P2966


写真右側のモニターが、A-RISEのPVが流れてた所かな?
P2967




この後友達と会う約束をしてたので、ここまでやってから秋葉原を去った。
ちょうど夜になりかかってて、これ以上いても店も閉まるから、丁度良い頃合だったかな。

はじめは劇場版初日と東京遠征が被ってタイミング悪いなあ〜とか思ってたけど、いざこうやって聖地巡りをしたら、
テンションを上げた状態で翌日映画を観ることが出来たので、むしろ絶妙過ぎるタイミングだった。
μ's関連でこんだけ盛り上がるのは、多分今回が最後だろうからなあ(分からんけど)。
今リアルタイムで盛り上がっているこのタイミングで行けたことを幸運に思う。
「海街diary」の初日と被ったことに感謝(笑)。


それとピークが過ぎた後で良いので、いつか竹むらに入って和菓子食べてみたいなあ(笑)。




06月14日その2
土曜日は「海街diary」の初日舞台挨拶に行って来た。
P2950


今回は朝と昼の2回に分けて舞台挨拶があったんだけど、当然両方参加。
1回目はかなり後ろの席だったけど、二回目は前から3番目位の良席。
基本こういうイベントは、1回目にマスコミ関係者が入る関係で、
1回目の方が時間が長いから、そっちで良席取った方が良かったんだけど、まあ仕方ない。
でも2回目のゲスト登場時に、まさみさまのドレスのスキマから覗くいわゆる"横乳"を見た時は、ドキッとした(笑)。


舞台に登場したのは、綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すず・是枝監督・サプライズで池田貴史(1回目のみ)。
これまで何十回も生で見てるまさみさまの美しさは、もはや言うまでもないけど、他3名の女優陣の美しさも素晴らしい。
広瀬すずはお人形みたいだったなあ。夏帆はかなり細かった。あと全員顔が小さい、やっぱり一般人とは違う(笑)。

今回忙しい中、無理矢理東京に行った動機は、生まさみに会いたいとかファン仲間や友達に会いたいとか、
「ラブライブ!」関連イベントに行きたいとか色々あったけど、その中の一つに、生綾瀬はるかを一度見てみたいと言うのもあった(笑)。
だからこの映画のキャスティングが発表された時から、是非行きたいと思ってたし。

綾瀬はテレビだと天然なイメージがあるけど、マジでそんな感じだった(笑)。1回目のサプライズケーキ登場の時も段取り忘れて訳分からんこと言うし、
2回目のマスコミ関係者がいない時(司会の笠井アナ除く)も妙なこと言うし、ホントにあんな感じなんだな(笑)。
まさみさま達、ケーキのくだりのグダグダっぷりで、爆笑してたもん(笑)。



そして映画本編の方だけど、かなり楽しめた。1人異母姉妹の混ざった4姉妹が、本当の意味での家族になっていくまでの
過程を描いた物語だったと思うけど、出演してる4人姉妹や情景の美しさに穏やかな気持ちにされる作品。
俺は原作は観たことないけど、キャスティングした4人のバランスは絶妙だと思う。
設定的に言えば、かなりドロドロだったりするんだけど、そこまで人間の暗部を全面に出してないし、基本善人ばっかだから、安心して観れる作り。
そりゃド田舎の古い家に、あんな美人4姉妹がいてたまるか!とは思うけど(笑)。まさみ&綾瀬のセカチューコンビの共演は、また見てみたいわ。

それに観てて途中でふと思ったのが、以前の俺だったら、お目当てのまさみさまと他の3人との出番やセリフや見せ場の量とかを気にしながら観てたかもしれないけど、
そんなのは全く気にならなかったなあ。俺自身の心境の変化もあるんだろうけど、全員の見せ場や役割をキッチリ作ってたのも大きいと思う。



今回まさみさま関連イベントに参加する為に、東京に遠征したのは約3年振り。これまでも行きたいと思いつつも、
時間の関係でなかなか行けなかったけど、超久々に参戦出来た。
もっとも、まさみさまが福岡に来た時には、毎回行ってたから、生まさみ自体は、約半年振り程度だったんだけど(笑)。

向こうにいるファン仲間の人達に会ったのは、約3年振りだったけど、みんな元気そうで何より&最初は久々の再会にかなり緊張してしまった(笑)。
やっぱりちょっと照れ臭かったし、初対面の方もいたし。最近まさみ関連記事はほとんど書いてないし、遠征も全然してなかったから、
もう興味を無くしたのかと思われてたかもしれないけど、別にそう言う訳ではありませんので(笑)。

今回残念ながら、日帰りだった関係と後のスケジュールが押してたことで、
オフ会には参加出来なかったんだけど、次機会があれば、もうちょいゆっくり話したいなあ。



最後に、現地での戦利品の風船2種類。
劇場の入口で、全員に配布されたモノ(膨らませるのは我々のセルフ)。上の写真を見れば分かるけど、マスコミ撮影会の時に客席に背を付ける関係で、
客が予め配布された風船を振る役をしたの。最初号令を掛ける役の綾瀬が天然かましたおかげでグダったけど(笑)。
あと背中を向けたまさみさまのドレスがセクシーでドキっとした(笑)。
P2951




06月14日その1
○手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの16○
お父さんのメイン回。
これ本当は来週流すハズだったんじゃなかろうか?
それといつも新玩具のCMが1週早く流れてネタバレしちゃってるけど、それもこれもあの事件の影響だろうか。
やっぱりこの手の番組は、スケジュールがキッチリ組まれてて、1週でもズレると調整が大変なんだろうなあ。


そんで本編は、正影が伊賀崎家の位置を特定としようとする話だったけど、むしろ未だに特定出来てなかったことに驚き(笑)。
元弟子の九衛門も知らないのかよ&スターさんですら知ってるのに(笑)。
せっかく以前侵入成功した妖怪がいたのに、情報共有してなかったのが残念。

あと子供達のピンチに、ついにお父さんが一時的とは言え、忍術を使うことが出来た。
最初正影が伊賀崎家の位置を特定する為に、お父さんが忍術が使えるようになったと
勘違いさせて・・・みたいな作戦かと思ってたけど、ホントに本人がやったのね(笑)。
お父さんも子供の頃は使えてたみたいだし、本当に才能の枯渇が原因なのか、外的要因があるのか、今の所分からんなあ。


今週は正影の十兵衛いじりが無かったのか残念。あれが毎週の密かな楽しみなのに(笑)。


○仮面ライダードライブ 第34話○
進ノ介の父親を殺した真犯人が、仁良課長だったことが判明。あまりにそのまんまではあったけど、やっぱりそうか。
鶴太郎がシリアス演技はじめたあたりから、2時間サスペンスの空気になってた(笑)。

しかも仁良の犯行動機が、進ノ介の父親への嫉妬とは、あまりに理不尽過ぎるな。
お前そんなだから、みんなに好かれないんだよ(笑)。
進ノ介は最初から好かれてるんじゃなくて、チーム内で信頼を得たから好かれたんだろ。

そしてそんな仁良の嫉妬心に共感したのがブレン。
仁良の独白がはじまった時の、「仲間がいた!」的な嬉しそうな顔が(笑)。
ブレン&仁良コンビvsドライブの戦闘が、もはやギャグにしか見えんかった(笑)。

最後はヘタレコンビ結成と同時に、ブレンが真影に続いて、超進化体に変身。
仁良に抱きつくブレンのホモっぷりと、仁良のリアクションが面白過ぎた。
仁良課長の役者さん、仁良ってキャラ自体は色々アレだけど、
独白シーンのシリアス演技への切り替えは、ベテランだけあって流石だ。


小ネタだと、科捜研にいたメガネ女の麻里子って・・・・・、完全に「科捜研の女」ネタだろうなあ(笑)。


○GO!プリンセスプリキュア 第20話○
カナタとトワイライトが兄妹であることが確定。以前の名前はトワだっけ?兄妹で、彼方と永久かな?
トワイライトのビフォーアフターの見た目が丸っきり違ったけど、カナタはあれでよく同一人物だと看破出来たもんだ(笑)。

そしてはるはるとカナタがリアルで再開。
こいつはゼツボーグを普通にぶっ飛ばしてたし、ちゃんと頼りになるな(笑)。
どっかの青い死神とは大違い。ただカナタがはるはるに目を付けた回想シーンが、かなり胡散臭かったけど(笑)。
まあそれは冗談だけど、幼少時にちょっと会っただけのカナタに対して、はるはるが何でああも入れ込んでるのかは、イマイチ共感出来ない部分はあるかも。
物語が進むにつれて入れ込んだのなら分かるけど、最初からだし。そりゃ初対面のゆいゆいの為に命掛けるような子だし、超優しい子なんだろうけど。


最後は、トワイライトが黒いキーを使って、闇のプリキュア(?)に変身。
変身バンクの演出と音楽がやたらカッコ良かったから、「おお!」と期待してたら、変なアイマスク付けたガッカリデザインだったのでズッコけた(笑)。
いやいやいや、そのアイマスクはいらんだろ(笑)。ただもはやトワイライトが4人のプリキュアになるのはほぼ確定だろうから、
仲間になったら、アイマスクを取って、ちゃんとしたデザインになるんだろうなあ。



それと今週を以って、プリキュアシリーズ555回放送おめでとう!!!

てことで、仮面ライダーの555と記念撮影(笑)。
P2949




06月13日
昨日は「フレッシュプリキュア!」のアクリルスタンドの発売日だったので、早速4人分買ってみた。

こうやって4人並べてみると、一番背が高いハズのミキたんが一番背が低いなあ(笑)。
高さが全員固定なので、やはり髪の上向きのボリューム次第で、頭の位置が決まってしまう模様。
P2944



開封前の状態。
弊店間際のプリティストアにて、滑り込みで買ってきた(笑)。
P2945



キュアピーチ&キュアベリー。

P2946


キュアパイン&キュアパッション。

P2947

やっぱりフレッシュ組の4人はカワイイなあ〜。



今回複数個買ってみて思ったことだけど、アクリルはキレイで丈夫な反面、
表面は割と傷付きやすいので、取り扱いには十分注意しましょう(笑)。
あと開封する時気を付けないと、タイトルロゴパーツやスタンドが落下するので注意。



それと前回まいまいを買った時にも書いたけど、タイトルロゴパーツが凄くキレイなので、
↓みたいにフィギュアの横に置いてみるのも面白い使い方だと思う。
P2948




06月12日
明日から「ラブライブ!」劇場版が公開ってことで、読売新聞にデッカイμ'sの全面広告が載ってた(笑)。


これ各地域によって内容が違うみたいだけど、やっぱり福岡担当は凛なのね(笑)。
P2943

後ろのフィルム状の枠に、凛の数々の思い出画像が載ってるけど、
「名もなき9人がデビューし・・・」からはじまる文章は、ウルっとくるものがあるなあ。

実際雑誌のイチ企画から地道に活動して、ここまでデカいコンテンツになったんだから大したものだわ。
しかも男性だけでなく女性ファンもたくさんいるし。
俺はμ'sの活動期間約5年間の内2年間ちょっと位しか知らないけど、
初期から応援してる人らは相当くるものがあるんじゃなかろうか。




06月11日
超超超久々に長澤まさみネタを書く(笑)。

今日は「VS嵐」に、「海街diary」の番宣で、綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すずが出てたので観た。
今週の「スマスマ」にも出てたらしいけど、気付いたのが当日23時過ぎだったので観られず・・・(泣)。
明日の朝も「めざまし」出るんだっけ?忘れないようにしないと。


まさみさまが嵐の誰かと共演したことは何回もあるけど、全員が揃ってる場に出演したのは、初?
何とは言わないけど、アレがあるから、観ててちょっとドキドキした(笑)。

あとやっぱりまさみ&綾瀬が並ぶと、スッゲー華やかで良いわ。
ガッツリ動いてる動画ではあまり観た事なかったから、新鮮だった。
スタイルか雰囲気か分からんけど、ビジュアル的なバランスが結構取れてるから、双方引き立てあってて、なかなか相性良さ気。

てことで、一応今週末は初日舞台挨拶に行く(あくまで予定)から、超楽しみだわ。
生まさみは幾度となく見てるけど、生綾瀬は初だしなあ。東京行くのもかなり久々か。2年位行ってないかな。
まさみさま自体は時々福岡にも来るから、生まさみは約半年振り位か。



「海街diary」初日は、「ラブライブ!」劇場版の初日でもあるから、各地の映画館はかなり凄いことになってるかもしれんね(笑)。
グッズ販売もあるし、座席予約を一週間前から受付なんて、相当珍しいもん。
こっちの祭りは後で参加するとして、まずはまさみ祭りを楽しもう。




06月07日
○手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの15○
霞&キンジのメイン回。
番組開始早々、スターさんが珍しく天晴以外を狙ったものの、相変わらず軽くあしらわれとる(笑)。
甘さは捨てるんじゃなかったんかい?(笑)。

今回の妖怪は、初の女妖怪だったけど・・・・・、トワイライト様じゃないですか?
そうか、先週プリキュアにボコボコにされたショックでグレて別の番組に出張したのか(笑)。
つーか牙鬼軍団の声優陣が、ノイズ様・ヒメルダ・トワイライトとプリキュアに出てた人ばっかになっとる(笑)。
そもそもトワイライトはレギュラー出演中なのに。しかもノイズ様にヒメルダとトワイライトがパワハラされる構図(笑)。

正影の九衛門いじりは、「九兵衛」→「十兵衛」になってたけど、最後はもう突っ込むのも諦めてたのに笑った。
九衛門→十兵衛って、もはや原形留めてねえ(笑)。この漫才は、正影退場まで続けて欲しいわ。


今週の敵妖怪フタクチオンナの作戦だけど、先週のヤマビコに続いて、現代日本の社会問題がテーマみたいになってるのな。
フタクチオンナがスターさんに見せた待遇改善の条件だけど、録画した映像を一時停止してじっくり見たら、
書類にメチャクチャ細かく書かれてて笑えた。しかもよく見たらロデオマルの待遇改善じゃなくて、妖怪に対する扱いの改善だし(笑)。

そんなフタクチオンナの作戦を破ったのは、霞姉だったけど、この人にだけは絶対逆らったらいけないことがよーく分かった(笑)。
単純な腕っ節なら天晴が最強なんだろうけど、総合力で見たら霞姉が一番ヤバイ(笑)。
最後なんかもうフタクチオンナがちょっとかわいそうに見えた(笑)。フタクチオンナが米倉涼子モチーフなのは分かってたけど、
最後の断末魔の後の、モモニンジャーの「ごきげんよう」ってもうこれ完全に「GO!プリ」のトワイライト繋がり意識してるよなあ(笑)。
霞姉には、毎週メガネスーツ姿で出て欲しい、結構エロかった(笑)。


ラストは、スターさんが十兵衛のスカウトを受けてたけど、もしこの誘いに乗ったら、30分後の剛と同じパターンになる(笑)。
大体スターさんは、「仮面ライダー剣」の橘さん並に騙されやすいわ(笑)。


○仮面ライダードライブ 第33話○
進ノ介とベルトさん蘇生&ドライブ最強フォーム(?)のタイプトライドロン登場。
デザインは何となくイカみたいに見えるなあ(笑)。

タイプトライドロンは、ドライブがベルトさんとライドロンと一体化した状態なのね。故に体を動かすのもドライブとベルトさんで
交代出来るみたいだけど、電王やWみたいだな。これ果たして単純にパワーアップしたと考えていいのか、
クウガ・ブレイド・オーズ・鎧武の最強フォームみたいに何かしらデメリットがあるのか。
進ノ介が機械生命体に近付いてるとかあっても不思議じゃないし。
平成ライダーを長年観続けてると、最強フォームにパワーアップしても素直に喜んでいいのか、どうしても警戒してしまう(笑)。

あと言われてみれば、ライダーと愛車が合体するパワーアップって、今までにありそうでなかったなあ。
ただ"自動車"であることの必要性があるのかは、今んとこまだよく分からんけど。


結局真影はタイプトライドロンの噛ませにされてアッサリ退場。堀内さんクラスを連れてきたのに、もう退場はちょっと惜しいかも。
やっぱこの番組は、ドライブが倒されてもすぐ新アイテムが出てくるから、派手にピンチを煽ってもイマイチ緊張感が無い(笑)。
まあ今回は1周跨いだ分マシだったけど。

そして剛はやっぱり裏切ってなかった&記憶改竄されてもなかったか。
剛に人質にされそうになって、テンパりまくるブレンのヘタレっぷりに爆笑した。
チェイスは今回戦闘に関してはやられっぱなしだったけど、相変わらず精神面ではメッチャ頼りになるヤツだわ。


○GO!プリンセスプリキュア 第19話○
モブキャラ大集合の宝探し大会を通じて、番組開始からの各キャラ達の成長と変化を再確認する回。

はるはるは元々潜在能力が高いんだろうけど、着々と新たなスキルを身に着けているし、
みなみん・きららもはるはるとの出会いを通じて、初期の取っ付き難さが無くなってフレンドリーになったよなあ。
みなみんは「ゲタゲタ♪、クツクツ♪」なんてクソ可愛いこと言いそうなタイプじゃなかったし(笑)。
きららはあだ名付ける時、同じフレーズ2回繰り返すか語尾に「ん」を付けるかのどっちかの法則なんだな(笑)。
メガネの子はパフに対する態度が、若干たおやかさん化しとる(笑)。

宝探しのチーム分けは、いかにもな仲良し組で固めるんじゃなくて、それなりにガチでチーム分けしてたのが笑えた。
番組冒頭のヒマな時間帯だけど、プリキュア3人+ゆいゆいは、ヒマな時はいつもああやって4人でつるんでるんだなあ(笑)。


そして1時間前にモモニンジャーにボコボコにされた(笑)トワイライトだけど、やっぱりカナタの妹の可能性が濃厚だな。
今週を以って分かりやすい位伏線が張られたし。ラストはドレスアップキーまでゲットしてたけど、
他の3人同様キーは勝手にプリキュアの資格者の所に行っちゃうんだろうなあ。

カナタはプリンスの身でありながら、たった一人で敵の大群と戦ってて偉いよなあ。
どっかの女たらしの青いクソ神と大違いだ(笑)。つーかマジで、あいつの反省を踏まえて設定されてるんじゃなかろうか。



さて今週は、海のプリンセスと海未ちゃんや!
このローソン海未ケースは、何を収納していいのかイマイチよく分からん(笑)。
P2942




06月06日
六花のガレージキットを制作開始してから結構時間が経ったけど、
表面処理が粗方終わって、ようやく仮組みまで出来た。


まだ塗装は一切してないにも関わらず、すでにこの状態でも十分りっかわいいなあ〜。
P2940


全身の写真。
これからようやく塗装に入れるけど、ここからがまた長い道のりやで。
一目惚れして買ったガレキだし、上手く塗装したいものだ。
・・・出来れば瞳のデカールが付属しててくれれば、ありがたかったけど(笑)。
P2941



あとは六花だけでなく、改造はるはるも作らなきゃなあ。こっちに集中してたから、途中で完全ストップしてるし。




06月03日
先月30日発売の電撃G's magazine 2015年7月号をメロンブックスで買った時に付いてくる特典を貰ってきた。


↓穂乃果と絵里のクリアファイル。
下記2つの画像でウラオモテになってる。
P2937
P2938

この画像自体は、別の雑誌の先月号の表紙の流用だけど、2人がクッソ可愛いと思ってたので、
このクリアファイルは是非欲しい!と、メロンブックスに突撃。
雑誌自体は毎月定期購読してる訳ではないけど、特典に全力で釣られてしまった(笑)。




それと先週ゲットしたえりちのハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみだけど、色々試してみたところ、
↓この状態で抱いているのが一番気持ち良い(笑)。
ポニーテールと背中の部分に、(俺の)腕がはさまる感じになるので、丁度良い腕置きになる(笑)。
もちろんこの状態で寝たりはしないけど(笑)、ちょっとテレビを観たり寝転がって休憩したりする時にピッタリ!
P2939




06月01日
○手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの14○
風花&キンジのメイン回。
冒頭早速スターさんが天晴を襲ってたけど、もう変身して襲っても生身の天晴にあしらわれてる上に、他の連中も気にも留めてないとは(笑)。
やっぱ追加メンバーは、仲間に馴染むとヘタレ化するな(笑)。

そんで2人まとめて風花に怒られてたけど、スターさんもメシ抜きにされたら困るのかよ(笑)。つーか刺客のクセに、一緒に食ってるの?


今回の妖怪は、公衆電話モチーフのヤマビコだったけど、声は東映特撮的には、シャドームーン・高岡隆一・キンタロス等で
お馴染みのてらそままさき氏。ヤマビコが何故か関西弁だったので、時々口調がキンタロスみたいになってたなあ(笑)。

そんで手口も、完全に振り込め詐欺なもんだから、メチャクチャ笑った。
あの声を完全コピー出来る能力便利だなあ。天晴の滑舌の悪さまで完コピするとは(笑)。
そもそも一般人をケガさせたからって、何でシュリケンが必要なんだよ?(笑)。
天晴はアホだから簡単に引っ掛かった反面、風花はもうちょい常識があるから引っ掛からなかったけど、ヤマビコもアドリブに大概弱いのな(笑)。

冷静に考えれば、変身アイテムを4人分奪われたんだから、相当恐ろしい話なんだけど、基本ギャグ回だったもんで、全然緊張感無かったわ(笑)。
風花が自分の落とし穴に落ちた時は、ギャグの一つかと思ってたから爆笑したけど、不意打ちかます布石だったとは、なかなかやるね。
一応今回の振り込め詐欺的戦法に引っ掛かった反省として、お互いをコードネーム呼びするとは言ってたけど、日本語の色で呼ぶと、完全にゴレンジャーだな。


それと今週も正影が九衛門のことを「十衛門」とか言って間違ってたけど、アレ完全にワザと間違えてるだろ(笑)。来週は何て言うか楽しみ。


○仮面ライダードライブ 第32話○
祝!現さん、ついに「ロイミュード」を発音出来るようになる(笑)。
本人の意図的なギャグ若しくはロレツが回らないだけなのかと思ってたけど、まさかまさかの真影の記憶改竄の影響とは(笑)。
脚本家が最初から意図してたのか、途中で思い付いたのか分からんけど。
しかも現さんが真影の影響を受けてたことにチェイスはとっくに気付いてたにも関わらず、
またしても天然をかましてきた(笑)。大事なことは聞かれなくても言えよ(笑)。

そして仁良課長が、真影に切り捨てられたことで、アッサリ特状課に寝返った(笑)。
こいつホントにただ単に権力に媚びてただけの小物だったっぽいなあ。その内風向きが変わったら、また速攻裏切りそう。


バトルではついにドライブとフリーズの直接対決。その前に記憶が戻った被害者の息子が、父親を侮辱した真影に対して
激怒するシーンがあったけど、ボスクラスの敵に一般人が啖呵切るとはなかなか燃えるシーンだった。ヒーローじゃない名も無い一般人が言うからこそ、
説得力がある場合もあるからなあ。息子をあの場につれてきたのはチェイスだったけど、朴念仁のあいつにしては、気の利いたことをする(笑)。
チェイスって、敵だった頃は大したことなかったクセに、味方になった途端、心身共に特状課を支える頼もしい仲間になったなあ(笑)。


そして一般人にディスられ、ドライブとベルトさんの連携によって一度倒されたことによって、
その"屈辱"が逆にフリーズを覚醒させたようで、超進化体に変身。進兄さんが殉職してしまった・・・。
フリーズがパワーアップした途端、音楽が荘厳になってレクイエムが流れ始めたけど、あれ聴くと「餓狼伝説」のクラウザーを思い出す。

来週は進兄さん蘇生&最強フォーム登場かな?進兄さんの死に関しては、子供達はドキドキして観てると思うけど、
仮面ライダー的には途中で一回死んだヤツは何人もいるし、まあよくあるイベントではある(笑)。
ドライブだって、「4号」で(ネタバレになるから書かないけど)色々あったし(笑)。


○GO!プリンセスプリキュア 第18話○
はるはる&ゆいゆいの愛読書「花のプリンセス」の原作者が登場。ゆいゆいは2週連続でハブられ気味だった反動か、初っ端から荒ぶってたなあ(笑)。

2人の愛読書の原作者ってことで、一体どんなヤツかと思ったけど、流石に上品なお婆ちゃんで安心。
今時の作家だったら、「ドライブ」の究ちゃんみたいなヤツの可能性もあるし(笑)。しかも黒幕・・・じゃなくて(笑)、ノーブル学園の学園長とは。


「花のプリンセス」の大まかな物語は、多分トワイライトが仲間になる布石かな?
物語の中に登場する鳥ってのはアロマのことだな、ったくとんでもねー野郎だ(笑)。
・・・冗談です。

今回の学園長との出会いを経て、はるはるの中で自らの目指す"プリンセス"の具体的な形がほぼ定まったようね。
やっぱり要は素敵な女性になるみたいなことだった。プリキュア3人が各々違う夢を見て進んでいるし、
いくらトワイライトが無粋な野次飛ばしたところで、知ったことじゃねーわな。
トワイライト的"プリンセス"の定義に関しては、去年の青を見る限り、全然説得力ねーわ(笑)。


バトルではついにトワイライトが直接プリキュア達と激突。流石にタイマンなら、プリキュア達を圧倒出来る位には強いのね。
やられた時のマーメイドの悲鳴がやたら激しくて、ちょっとビビッた(笑)。
・・・でもフローラも新ドレスアップキーをゲットしたことで、3人での新必殺技&新ドレスが初披露。
トワイライトがいきなり生贄に(笑)。プリキュアにボコられて髪がほどけてたけど、髪下ろした方が好みだわ(笑)。

トワイライトは今んとこ大した活躍も無く、毎週大口を叩いては敗退してるから、早くも底が見えてきた感じかなあ。
あと仲間になるにしても、満薫東猫レジみたいにプリキュアサイドと全く交流も無いから、
視聴者が感情移入する対象でもないし、果たしてどういう展開になるかな。
血筋だけのプリンセスのプライドを捨てて、一度泥にまみれれば、一皮?けそうだけど。



↓早速3Dアプリにも、新ドレスが登場。
隣は何の関係も無いけど、フィギュアーツの魔進チェイサー(笑)。
P2936








HOME