×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


四葉ありす 冬制服ver(ねんどろいど改造) 改造方法


○前髪 → ねんどろいど 久遠寺有珠
○後髪 → ねんどろいど 中野梓 & 千堂瑛里華
○顔 → ねんどろいど 平沢憂 & 琴吹紬
○胴体 → ねんどろいど 高坂桐乃
○スカート・パンツ・足 → ねんどろいど 新垣あやせ
○腕・バッグ → ねんどろいど 高良みゆき(通常ver)
○髪のクローバーの飾り → ダイソーのギフトシール


ありすのキモは、あの特徴的的なウ○コヘアーだけど、これも当然流用出来る素材など存在しないので、フルスクラッチにて作成。
それ以外はスムーズに行くかな?とか思ってたけど、意外にも前髪の処理に大苦戦した。
一見特徴無さそうで、細かいところが特徴的だったのね。





通常の髪型作成に使った素材は↓この2つ。
ありすの前髪は、作画によってパッツンになってたり、普通に垂らしてるだけに見えたりするから、
どっちを作るかや素材のチョイスにかなり悩んだ。
P2114

前髪と後髪のパーツがそのままだと噛み合わないので、
前髪のはめ込みパーツの一部を切り取る(写真右)。
P2115

後髪もそのままじゃハマらないので、頭頂部に鉛筆で目印を付けて(写真左)、
余分な部分を切り取る(写真右)。
P2116

一旦ハメ込んでみるも、まだまだ隙間が空いている状態。
P2117

てことで、前後の髪の繋ぎ目にパテを盛って隙間や段差を消す&後髪のポニー用の穴も埋める。
(もちろん後髪にはメンソレータムを塗って、両パーツが完全合体しないようにしています。)
P2118

上記の形を整えたところ。
P2119

前髪の頭頂部の真ん中に鉛筆で目印を付けて(写真左)、
ヤスリを駆使して分け目を作成(写真右)。
P2120


次は前髪の作成、ある意味ここが一番の難関。素材のままだと長過ぎて流用出来そうになかったので
(作画によっては↓こんな前髪の時もあるんだが)、オーソドックスなパッツン時の前髪でいくことにけってーい!

まずは眉毛のちょっと上くらいの部分に、鉛筆で目印を付ける。
P2121

いらない部分をバッサリと切り落とす。
あくまでギリギリ眉毛が見える程度の加減で。
P2122

若干切れ込みを入れたり曲線を付けたりして、前髪に表情を付ける。
P2123

ここまでだと引○天○みたいになってるので(笑)、
横髪のボリュームを更に落とす。まずは鉛筆で目印を付けて(写真左)、余分な部分をバッサリ切り落としたら、
裏側の横髪の付け根部分に切れ込みを入れる(写真右)。
P2124

そして横髪を強引に内側に押し込んで、裏側の切れ込みに
瞬間接着剤を流し込んで固定。これでかなりありすっぽくなってきた。
P2125

頬に密着してる横髪の形を整える為に、パテを盛って調整。
(くっ付かないように、顔部分にはメンソレータム)。
P2126

形を整えたところ。でもまだまだ。
P2127

横髪の厚さをどんどん落としたところ。
出来れば耳が見える位が理想だけど、構造上そこまでは無理っぽい。
P2128

横髪を劇中通りの仕様にする為に、鉛筆で目印を付けて(写真左)、
目印の左側(後ろ側)の厚みを落とす(写真右)。
P2129

更なる微調整を重ねてここまで来たけど、まだ何か違和感がある。
資料画を見比べながら考えてたら、前髪が横に広がり過ぎてることに気付いた。
P2130

上記の違和感の解消はとりあえず置いといて、まずは横髪前方部分に鉛筆で目印を付けて(写真左)、
余分な部分を切り落とす(写真右)。少しでも前髪のボリュームを減らす。
P2131

前髪パッツンの付け根に当たる部分に、鉛筆で目印を付けて(写真左)、
ヤスリを駆使して溝を掘り込む(写真右)。
P2132

色々やっている内にまた横髪と頬の間に隙間が広がってきたので、パテで埋めて再調整。
P2133

んで形を整える。横髪の先端は、更に鋭角化させる。
P2134

ここで5つ前の写真で書いた違和感を解消させる。
前髪の付け根部分の横側に切れ込みを入れて(写真左)、
内側に強引に押し込む。切れ込み部分は瞬間接着剤で固定。
予想通りこれで違和感がかなり減った。
P2135

上記の作業で前髪があった部分に隙間が出来たので、
パテを盛って消して(写真左)、形を整える(写真右)。
P2136


さあ、ここからはいよいよウ○コヘアーの作成を開始。
当然使える素材は無いので、フルスクラッチ。
とりあえず適当に団子を作って、後髪に乗せてみる。
P2137

全体にヤスリがけをして、形を微調整。
P2138

予めウ○コの2段目を作っておいて(写真左)、1段目に乗せる(写真右)。
P2139

耳横に予め余ったパテで作っておいた、もみ上げを取り付けて(写真左)、
根元の接合部分を整える(写真右)。
P2140

次はウ○コヘアーの2段目に取り付ける、垂れた髪の毛の作成。
大雑把に形を作っておいて(写真左)、形を調整してから上下の髪をくっ付け、
更に付け根にドリルで穴を開けて、金属棒を差し込む(写真右)。
P2141

外見は粗方出来たけど、内側にはまだ問題あって、パーツが微妙に噛み合わずポロポロ落ちたりするもんだから、
後髪内側の隙間と、耳の部分にパテを埋めて(写真左)、形を整える(写真右)。
P2142

今一度ウ○コの形を整えたら(写真左)、2段目ウ○コのくぼみを作る(写真右)。
もっとも本当にくぼみが必要かは分からないけど、資料を見るとあるように見えるし、
他にありすの立体物なんてないから、やってみるしかない(笑)。
P2143

2段目ウ○コの中央にもドリルで穴を開けて、そこに垂らす髪を差し込む。
これで可動も可能になった。
P2144

上記の段階では、ただ2つの髪を接着剤で
くっ付けただけだったので、もうちょっと形を整える。
P2145


そして髪を下ろしたバージョンの解説。
こっちは髪型自体は全然いじってないから、軽く流します。

素材の後髪と前髪が噛み合うように、後髪にパテを盛る。
前髪が2種類の後髪パーツと噛み合うようにしなきゃいけないので、
前髪に一切手を加えないように、後髪だけで調整。
P2146

そして全体の形を整える。
P2147

最後は全てのパーツにサーフェイサーを吹いて、原型は完成。
P2148


今度は制服の作成。↓の素材を利用した。
P2149

上記写真の赤い部分が不要なので切り落とし、
段差部分にパテも盛って(写真左)、形を整える(写真右)。
P2150

2つ前の写真の腕パーツは、そのままだと脇の部分に隙間が空くので、
パテを盛って隙間を埋める(写真上段)。(本体側にはメンソレータム。)
そして形を整える(写真下段)。背中のスタンドに挿す用の穴は、埋めておく。
他の3人がチビアーツのスタンドを使ってるので、それと合わせるから、この穴が必要無い為。
P2151

もう一組の腕にもパテを盛る。
P2152

形を整えて、腕パーツも完成。
P2153

髪と制服を塗装して、あとは目の塗装&瞳ラベル作成と、
髪に取り付けるクローバーの飾りだけ。
P2154

ちなみにクローバーの飾りは、ダイソーで買った↓このシールを、
適当にクローバーの形に切って貼り付けただけです(笑)。
P2156


↓元の素体顔(写真上)に、睫毛等を書き込む(写真中)。
そして瞳用ラベルを作って完成(写真下)。

今回使ったのは「けいおん」のムギと憂で、一番左はムギの顔だけど、
例のたくわん眉毛は、たくわん型のシールを貼り付けてあるのね(笑)。
たくわんを剥がして、鉛筆で眉毛の下書きをしてから、塗料で描いた。
それに今回から、睫毛も一旦鉛筆で下書きしてから描いたけど、
こっちの方が作業も早く正確に出来て、全然楽だったわ。

一つ残念だったのは、一番右の憂の笑顔パーツは、眉毛の位置が低くて、
これを使うとちょっとチンチクリンになっちゃう。
ちょうどお姉ちゃんの唯が前髪切り過ぎた時みたいな感じに(笑)。
まあアレはアレで可愛かったんだけどさ。
P2155

■改造に使った素材の一部■
魔法使いの夜 ねんどろいど 久遠寺有珠 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
けいおん! ねんどろいど 中野梓(ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ねんどろいど FORTUNE ARTERIAL -フォーチュン アテリアル- 千堂瑛里華 (全国ソフマップ各店限定)
けいおん! ねんどろいど 平沢憂 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
けいおん! ねんどろいど 琴吹紬 (ノンスケールPVC&ABS塗装済み可動フィギュア)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない ねんどろいど 高坂桐乃 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない ねんどろいど 新垣あやせ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ねんどろいど TVアニメ らき☆すた 高良みゆき 通常Ver (ノンスケールABS/PVC塗装済み可動フィギュア)




BACK HOME